ほぼほぼ提出物の目途ついて

とりあえずこの数日、学校の提出物書くための資料読んだりとか、提出物書いたりとか、中国語勉強したりとか、あと、教育系の応援しているユーチューバーの動画見たり、あと、呪術廻戦の1~9巻読んでた。

呪術廻戦面白いな。

なんか、やたら共感できるキャラいたり。

今日、睡眠導入剤もらいに病院行ってて、待合で借りてた9巻まで読了して、そのあとiPadに入ってたKOBOの英語の呪術廻戦読み始めたんだけど。

まあ、学校で習う、基本的な文法とか語彙とかは持ってから読んだ方がいいんじゃないかと思うけど、って、実質、今まで自分が読んだことのある、自分の好きな漫画とかアニメとか英語でトライした経験何度かあるんだけど、口語がほとんどのものとか、学校英語とかで基本的な英文しか読めない状態からトライするのはキツくて、

で、多読とか、よくある指南書では、児童向けのわかりやすい本から、みたいなことがよく言われてるんですが、やっぱ、そこが絶えられなくて、でも自分の知的好奇心を満たすレベルの本とかは読めなくて、みたいなのでドロップしている人は多いと思う。

まあね、よくおうち英語とか言う人たちが、どうせ我が子に英語の絵本とか読み聞かせるんだったら、ついでに私も英語の勉強、みたいなのは確かに一石二鳥で、確かに自分もある程度その状況利用したかなと思うけど。

ただ、Noneの場合は日本語遅れたせいでいじめられかけたので、(っていうかいじめられたので)日本語優先したら、もう、小学校2,3年生なのに、幼児が読む絵本とか受け付けなくなっちゃったんですが。(これね、逆に中学生ぐらいだと、英語ではあなたは幼児レベルだから、という理屈が理解できたんだと思うけど、小学校低学年だと、本気でプライド傷つけられる子とかいたりするから)

虎杖が砲丸投げをするシーンで、(日本語のオリジナル、Noneに渡してるから、元の漫画の台詞は引用できないんだけど)砲丸の投げ方を知らないから、好きなように投げていいか聞く台詞が、

I’m not sure how to throw this thing. Can I just throw it how I want?

この文章、学校英語で習った文法と単語で作文しなさい、とか言ったら、ネイティブが理解しにくい不自然な英語になるやつかなあ、とか思った。

まあ、私も、これの文法説明しなさい、とか言われたらできないんだけど、似たような場面で、この文章に似せた作文とかはできそうな気がするんです。で、そもそも上の文章の中に、そんな難しい単語ないですよね?

本当に、学校文法で身につけた英語って、歪んだ姿勢で長時間座らされて体が曲がってしまったような感じがして、曲がる前に、英語のルール、こんな感じ、だけ説明受けた状態で、実際に使われてる英語、できれば日本人が置かれている立場で話されているものを、たくさん読めば、言いたいことが言える状況場増えてくるんではないかと。

そりゃ、洋ドラとか見たら、その国の文化とか流行りとか理解できるし、それを求めているひともいるんだろうけど。

日本に来ている、日本語の理解は不十分だけど、英語は通じる、とか、英語圏に行って、日本のこと聞かれたときに話題を出せる、みたいな状態にするためには、これはアリなんじゃないかと思うし、英語全然勉強しませんでした、みたいな日本人って、そのぶん日本のサブカルとか漬かってたりする人多そうだし、それがそのまま英訳されてるものを教材にするのって、かなりハードル下がるし、楽しめる領域まで持っていける人も出ると思うのね。

って、中国語の漫画でそれできるか、今改めてiPadにワンピースも中国語版入れ直してるけど、

拼音書いてないからな。四声がわからない状態であんまり読みたくないんだけど、ここずっとペーパーホワイトで拼音ついた本読んでるし、CCTVの字幕は拼音ないけど、音声でこの字がどう読まれるかは聞くことができるし、あるていど、生活でよく使う単語や漢字の拼音とか覚えたり推測ついたりするようになってきてるから、わからないときだけ、iPadの拼音読み上げアプリとか、辞書アプリ使うことで、なんとかならないかなあ、とか思って。

って、1~8巻って、大きなファイルだから、まだ開いて確かめることができてないんだけど。

って、一昨日ぐらいから充電してなかったのに、今日帰り道ずっとKOBOで英語の呪術廻戦読んでたから、充電ほとんどなくなってるから、今充電してての、やることなくなったからブログ書きなんだけど。

そこそこ、テレビと噛み合う練習、CCTVでもできてるんじゃない?みたいな感じなんだけど。

英語も中国語もそうだけど、聞けば出る、見ればわかる、みたいな単語が自分で出せない、見ないとわからない、が、まだまだたくさんあるけど。

って、今ダウンロードできたんでパッと開いたら、辞書でところどころ拼音わからない単語チェックぐらいでなんとかなりそうですね。

って、もう、あんまりワンピース追いかけるつもりないんだけど。

BLEACHとか、ちょっと他のあったってみようかなと。(って、漫画変わったら、語彙レベル変わっちゃうんじゃ?)

まあ、今日、昼帰って、母さんがやっとガラケーからスマホに乗り換えたから、ラインとかできるようにしてあげたんだけど、なんか、結果、母が、母方の親戚とまた強く繋がる道具を渡してしまったんじゃないかと、若干後悔している。(って、まあ、だからって、いつまでもラインも使えない状態でスマホほったらかしとくわけにはいかないんだけど)

最後に集まったのは、私のばあちゃんの葬式で、そのとき小学校低学年だったNoneは、母方の親戚に、っていうか特に従兄妹姉妹たちに囲まれて内輪に入れてたのに、やっぱ自分だけ蚊帳の外だったことを覚えていて、今、弟の嫁が女の子産んだんだけど、その読めと女の子も、伯父とかとうちとけていて、まあ、私もそんなにくだけて伯父と話したことないよ、みたいに仲良しだったりするのを、部屋の中で中国語の番組とか見ながら、聞こえてくるのヤだな、みたいに、逃げられなくなってたりするんだけど。

ドイツ語も、英語も、中国語も、人と繋がれるとしたら、日本語以外の言語だろう、みたいな思い込みがあったから、今こんな感じで、逆に言えば、そんなに思い込んでいたのに、その程度なの?ではあるんだけど。

自分が教えることができるとしたら、言語そのものを教えるのではなく、自習の方法だったりするんだろう、と、思ってるけど、自分の持っていた、人と繋がるための最後の選択肢、みたいな思い込みがないような人に、自分ができることがあるのかしら、とか思う。

あと、中国語の四声覚えるのに、標準語の日本語話してたのから、20歳超えてから関西弁話せるようにしたことも、ある程度活かされてると思うし、似たような体験したことのない人に説明できるのかな。

日本語学校の養成学校にいたときに、先生が、「きれいです。」を、いろんなアクセントで言ってください、みたいに言ったとき、他の生徒さん、自分が普段言う「きれいです。」しか言えなくて、

まあ、訛って言うように言われたんだとわかったから、ちょっと考えて、トミーズ雅さんが言うような感じでの「れいですぅ。↑」みたいに発音したんだけど、その真似すら、他の生徒さんできなかったの覚えてるんで。

まあ、あいつ、いらんこと喋りそうだ、とか、言われてる気がして、言ったらなにか、ひどい目にあうのかなと思って、話題避けたら、やっっぱアイツなんにもわかってないぞ、みたいに、知能疑ってくるようなことをまた言っているような気が・・・

とりあえず、何か悪いところを見つけて、私を価値のない人間だと評価できたらそれで満足、彼らは安全、みたいな気がする。まあ、ソレ、ここ20年ぐらいずっと実感してますけど。

いままでしてきたことのひどさを、あやまらないで済むようにするために、人の人生全力で潰しにきているな、とか、思ったりする。

まあ、残りの時間、中国語を、TOCFL対策に絞って勉強しようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

整体行ってみてよかった。

朝起きて、Noneがちょっと教育関係の質問で私の意見を聞いてきて、思うところを話していたら、思いのほか長く一緒に話していました。

昨日は結構哲学についての話も長くしていたし。

そんな密には話し合ってないけど、教育とか哲学に対して持っている大枠の考えは近いところにいることはわかっていて。

まあ、外国語の必要性みたいなのは、Noneはそんな真剣には対応してくれてないけど。

そのへんも、今なら、Noneが本気出したときからでなんとかなりそうなやり方のアドバイスできそうな気がするし。今なら、メディアでもアプリでもたくさんあるし。

その話終わってから、予約した中国整体行ってきて、

値段の安い中国整体って、本当に中国の人がお安く整体してくれるところと、名前だけ「中国」とかついてるけど、そのへんの日本人が30分ぐらい研修受けただけで体モミモミするところとあるって聞いてたから、どっちかって思ってたけど、前者だったみたい。

行ったら、みんな日本語が母語じゃなくて、まあ、中国語話さないから中国語母語のひとか確かめられないんだけど、ほぼそうだと思って間違いないと思った。整体してもらったのも、ちゃんとそういう技術をつけている人だろうと思う。まあ、自分、他にプロとか知らないからわからないんだけど、まあ、前に家族とか友達とか、まるっきり素人から肩揉まれたりしたのとは全然違うのとかはわかる。

まあ、その店の辺り、アジア系のリラクゼーションのお店乱立。そのそばには、同じくアジアとか他の外国の食事の店多くて、リラクゼーションも食事の店も、どちらも破格で、そして本格的。

まあ、味とか技術とかも、金銭のレート的にも、ここホントに日本かよ、みたいになる大阪ディープスポットなんですが。

昔、浦原さんが、「ここにはダイヤモンド計画があったんだよ。」って、何度も感慨深く私に言っていたところなんですが。なんか、夢でもあったんすかね。

ダイヤモンド計画は、ものすごくいびつな形で完成して、今じゃ大阪のダンジョンと呼ばれていますが。(梅田の地下街、地下2階歩いていたはずなのに、いつのまにか地下1階になってるとか、そんな場所になってますから)

思い出しました。結婚する前に付き合っていたひとは「あんちゅん」と呼んでいましたが、浦原さんのことは、ずっと「おとうさん」と呼んでいたんでしたね。

まあどちらも、私の人格を形成するのには、その呼び名が相応しい仲だったのではないかと思います。

まあ、整体で、肩や腰や脚が重かったのは治って、この金額なら定期的に通っても大丈夫かなあと思って、あわよくば、普通の人と同じように、階段走って降りれたりできたらいいなとか思います。

いつも、地下鉄の、階段の下で、走れば間に合うぐらいの場所で、もうすぐ扉閉じそうな状況見てても、

これ、走って降りたら、地下鉄乗る前に、救急車乗るヤツ

とか思って、次の地下鉄乗ったりしてるし。

体重苦しいときに、意識もうろうとしてたのも、今スッキリしてるし。

一度家帰って、お昼食べて、しばらく動画見たり、中国語の発音の練習とかして、1つだけ授業受けに学校に行って

一つだけ授業受けて、次のコマ休講で、その次のコマがテストとかなんだけど、もう、アレ、自分が頑張ってもできないやつだと思ったから、何も勉強しなかったし、受けずに帰って

まあ、提出物出さないといけない授業がいくつかあるから、そっちで頑張ることにして。

帰って、ご飯食べながら、あっちゃんの動画久しぶりに見て(昨日と今日と)

まあ、オチ言っちゃうんで、知りたくない人は次からの行読まないでいただきたいんだけど、

ソニーの平井一夫元社長、教育系でなんかやってくれるんだって、それも非営利でとか言ってたと思う。(動画1回しか見てないし、記憶力私異様に悪いので、期待で記憶変わってる可能性あるから、確認したい人は動画見るか、紹介されてる本を読んでください)

時代、GIGAスクール構想だしねえ、みたいな。なんか、すげえこと起こってくれたら嬉しいな、なんだけど。

ここんとこダイエットとか不老不死とかばっかりで食傷してたから、めっちゃいい塩梅の来たとか思った。

あ、オンライン留学の話だけど、登録料払ったの、必要なかったですとか書いたメール(中国語で書かれている)が来てました。(来てたの4日前なの、今日確認してるんだけど)お金、返ってくるか、集金されないかするんでしょうか。

オンライン留学、9月からだけど、今言ってる学校、9月はまだ夏休みで、授業始まるの10月からみたいだから、一か月、ついて行けるかどうかの様子は見れるみたいで、修了書欲しいから、そっちで頑張るつもりだけど、無理そうなら、10月から普通に学校の授業受けるのかな、とか思ったり。

まあ、あくまで希望はオンライン留学、修了書もらって、学校の方も、全部お休みじゃなくて、取れそうな授業は受ける、が、理想なんだけど。

ああ、そういや、あっちゃんが紹介していた、『清華大生が見た 最先端社会、中国のリアル』の、夏目英男さんのオンライン特別講演会が8月10日にあって、私は申し込んだんだけど、100人なの、まだ枠残ってるのかな。

北京語言大学東京校 【オンライン特別講演会】「中国のリアル」~清華大学で学んだ新しい価値観~

まあ、基本、中国に留学する予定のある高校生に見てもらいたいみたいだけど。

って、自分がオンライン留学決まった大学、募集のところに書いてあった大学以外の大学になる可能性あります、とか書いてあって、そうなってたから、今、名前は聞いたことあるんだけどな、みたいに思ってWiki調べてみたら、シャレならんマジな大学らしくて、イヤ、これちゃんと取れたら、ちょっとした自慢なるやつちゃうん?とか思って、まあ、仕事と時間被って受けられない、とか以外だったら、ガチで頑張った方がいいやつじゃないですか?みたいに思ってるんだけど。

って、今ランキングとか確かめたら、政府が力を入れている大学ではあるみたいだけど、ランキングとしてはサイトによってけっこうバラつきがあって、けっこういいランキングに書かれているサイトあったり、イマイチだなってランキングになっているサイトもあったりって感じだった。(ランキング低めに書かれていいたサイトでは、高めのランキングの大学が全部理系な気はしたけど)

まあ、最初から振り落とされないように、って感じで頑張りますか。

って、でも、8月のアタマで提出物全部完成させて、そのあと中国語をTOCFL受験までは7割台湾の中国語テキストで、3割HSKのアプリで、みたいにしようかな、と、で、9月入ったら、仕事以外の時間は、留学とそのために必要な予習復習とかがあったらそれするけど、英語の資格のための教案完成と、できたら英検の準備して、10月受験ができたらいいなと思っています。

って、欲張りすぎかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

疲労感ハンパなくて(またタイトル入れ忘れてた)

まだ日付変わってないんだけど、書いてるうちに日付変わると思う。

えと、午前中、提出物半分ぐらい書き上げて、そのぐらいで、パソコンのほうから、作業時間が長いから休憩しませんか、みたいな表示が出るようになったので、昼も近かったし、作業やめて、昼ご飯とかしてたんだけど、

食べて、続きとか他の勉強とかしようとしたら、すごい疲労感と睡魔。

たぶん、昨日けっこう歩いたので、筋肉にたまった疲労とかで夜の睡眠が悪くて睡眠不足だったり、筋肉が疲労を抱えたままで、体が休みたくてしかたがなかったりしてるんだろうなって感じで、

少し歩いた日は、そのあとで何かしながら寝落ち、めちゃくちゃありますから。

今まで移動してるの、ほとんど自転車だったから、職場とか学校とかまで歩くだけでこんな睡魔くるぐらい疲労する状態になっていることに驚いていて。

前処方されてた薬で筋肉硬くなってるって聞いたから、その薬変えてもらって、そのあとストレッチしたり太極拳したり、入浴長くしたりしてたんだけど

高いけど、人力で整体とかマッサージとか行った方がいいんじゃないかと思って、起きてから良心的でお値段お手頃なところをネットで検索とかしてて(今比較的意識しっかりしてるけど、疲労で朦朧としてしまう時間が、徒歩通勤、徒歩通学しだしてからすごくて、まあ、いろんな意味で血行がよくなりそうなことをしていたりしたんだけど、その分野のプロ探そうかなと思って

で、やっぱり専門的なところはお値段がすごいんだけど(ちゃんと医療知ってます、みたいなところ)

自分、薬品の副作用だから、そういう対応はしてもらえるのかしら?とか思って。

一箇所、近所によさそうなところがあったので、電話したら、精神安定剤の副作用だと思う、って言ったせいで、おかしな人来たら困る的な、「お医者さんに相談してから来てください」って、声のトーン的に「来んな」みたいな感じで早く電話終わらせよう、みたいな対応帰ってきたり。(そこは病院じゃなくて整体師か何かの施設だったんだけど、保険効くかの話をされたので、そういうのが該当しますかと言ったらその対応になって)

で、ネットで、明日、若干胡散臭い中国整体予約してみました。

って、そりゃいいんですが、

浦原さんだろう人を見て、まあ、いろいろ思い出して、本編で気になる場所あったんで、ゲオ行って、その巻借りて、もう一遍よく読もうと思って、さっきまで行ってたんだけど、

浦原喜助が涅マユリを勧誘にいくところなんだけど、

十二番隊隊長になった浦原喜助が、地下特別管理棟、通称「蛆虫の巣」に行って、そこに収容されている涅マユリをそこから出そうとするんですが。

まあ、漫画、借りてきたけど、スクショとかせずに、台詞だけ書き出していきますが、

浦「彼らはこの中から出ることはできませんが、施設内での行動は制限されていません。気をつけてくださいね、たまに急に襲いかかってくる人もいますから。」

ひ「こいつら・・・一体 何したんや?」

浦「何も」

ひ「!?」

浦「言ったでしょう 彼らは何も悪さはしていないんスよ 彼らは 精霊廷の定めた規定で 「危険分子である」と判断された人たちっス 罪を犯した訳じゃないから裁くことはできない だけど野放しにしておくと危険かもしれない だからここに閉じ込めて置くんス」

ひ「何やそれ! 訳わからんわ! 何もしてへんのにこない—]

(中略)

浦「ひよ里サン ボクは檻理隊ここの部隊長を任された当時からずっと思ってたことがあるんス ここの人達はそりゃ危なっかしい人たちばっかっス だけど その能力を活かせる環境さえ与えてあげれば その”危うさ”を大きな力に変えられる人たちもたくさんいるんじゃないか・って」

(中略)

浦「・・・見て下さい あそこに居るのが ここで唯一人檻の中に入れられている”危険分子”っス」

涅「・・・浦原喜助か 何の用かネ? こんなところに」 

浦「あなたに 用があって来たんスよ」

浦「涅マユリさん ボクと一緒に ここを出ちゃくれませんかね?」

とまあ、こんな流れなんですけおども、

ちょっと、映画の『告白』思い出したり、あと、浦原喜助がモデルだと思うリアルの人と、こんな話題したことあって

浦「人を殺したいと思っても、思っているだけのうちは罪ではないよね。」

J「でも、危険思想だよ。」

浦「でも、殺したいと思うだけで、殺してないんだよ」

J「殺しちゃったら危険人物だよ。」

みたいな話題を、一緒に通学していた電車のなかで話していたら、前に座ってたおばちゃんがお腹抱えて吹き出して笑ったの覚えていたんだけど

彼が誰かに殺意を覚えているのかと思って、止めようとして、そういう話題にしたのだけど、思い出せば、私は、それまでに、虐待をしていた父を殺したかったとか、そんな発言を、けっこういろんな人に言っていたなあ、っていうのを思い出して。

泣いて助けを呼んでいるのに、公園で殴られたり怒鳴られたりしているのに、遠巻きで見ているだけで助けてもらえなかったりしたから、世の中を恨んでいるような発言もたくさんしていたし。

私の時代はもし子どもが虐待に会っていたから、それへの対抗として親を攻撃して殺してしまったりしたとしても、不敬罪という罪で、死刑が確定する時代を生きていましたから、(ちょっとコレは、私の高校の時代にはなくなっていた法律だったかもしれないですが、ぶっちゃけ、大きなニュースで、虐待に遇っていた子は、反撃で親殺しちゃっても不敬罪にならなくなったヨ!みたいなニュースは流れたりしないので、ずっと、どんな苦しい状況に親から追い込まれていても、他に助けてもらえる場所や人がなくても、その親を殺すことでその苦痛から逃げることは許されていなかったという現実があって)漫画で、父親から虐待に遇っていて、誰からも助けてもらえない兄妹が、完全犯罪で父親を殺して、自由を手に入れる、そんなオチの漫画を書いたことはありました。

まあ、シャーロックホームズとか、江戸川乱歩とか、横溝正史的なお話を、金曜ロードショーとか見ながら育った世代なので、そのへんの影響だったと思うんですが。

当時は、親が子どもに暴力をふるう話とか、基本信じてもらえなくて、お父さんお母さんに叱られているのに、それを恨んでいる悪い子、みたいなレッテルを貼られることが多かった時代でした。虐待の現実を漫画で書くことで、それを知ってもらいたい、それが一番漫画を書いていた理由だったと思います。

まあ、そのほかも、ルパン三世とか影響受けたような、犯罪者活躍する話とかも多かったですし。

私、アルカトラスにいたと思ってたんですが、アレ、もしかしたら蛆虫の巣でもあったんですかね、っていうか、私、涅マユリなんすか?

って、どう考えてもそんな技術ワタシにないですけどね。

蛆虫の巣のエピソード、どこ書いてあったか、ゲオで、本開いて調べる前に、どの辺に載っていたか、調べられないかと思って、スマホ使ったら、何巻の何ページに関係ある話題の話がある記述があって

すごい、巻数とページ数指定してある、っていうか、ちょっと逆にここから読め的なミッションっぽく思うぐらいだけど、みたいに思いながら、そのページ開いたら

浦原さんと、愛染惣右介と一護が出てくるところ少し前だったんだけど、

本当にアタマおかしいと思われても仕方がないんだけど、藍染惣右介には、キャラの絵柄的にあんちゅんを思い出すような絵だなとは思ってたんですね。

精霊廷の中心にある問題を、浦原喜助も愛染惣右介も問題を感じながら、二人は違う対応をそこに取っていて、愛染が取った行動のほうが、いろんな犠牲者を出したから、それを止めるべく浦原が愛染を攻撃したりしていたんだけど、

って、その精霊廷の問題を解決するために、死神と人間の混血みたいな一護を、戦力になるように育てていた、みたいな話とか

(って、漫画見ている限りには、自分はどっちかっていうと一護よりワンダーワイスに近いような気がするんですが。)

正直、Noneの受験終わったぐらいで全巻ゲオで借りて一気読みしてたんだけど、ここちょっと、深く読めてなかったんじゃないかなとか思ったり。

って、どうしよう、正直、ゲオでまたブリーチ、たくさん借りようと思ったら、その金額で中国語版アマゾンのKindleで買えそうなんですけど。

って、キャラの日本語の口調が好きな漫画ではあるので、それを中国語で味わうことができるだろうか、みたいなのはあるんですが。

って、さっきの引用がしたいので、浦原喜助の十二番隊隊長就任のエピソードと、それに続く蛆虫の巣に涅マユリ勧誘に行く話が載っている36巻だけ借りて、でも10冊借りると割安なるから、ほかの9冊、呪術廻戦の1~9巻借りてきてるんだけど。

浦原喜助と愛染惣右介が何を変えたかったのか、BLEACHではそれはどういうオチだったのか、(たぶん0番隊がどうのこうのってところで結果が出てるんじゃないかと思うんですが)

って、マジ頭おかしいこと書いてますね。

日付変わったし、寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっといいニュース聞いて

まあ、ちょっと、いいニュース聞いて、

学習指導要領の趣旨の実現に向けた
個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実に関する
参考資料(文部科学省HPより)

まあ、個別最適な学び、と、協同的学び、みたいなのが始められようとしている、ということで、

個別最適な学びについては、

① 個別最適な学び
令和3年答申では以下のとおり、「個別最適な学び」について「指導の個別化」と「学習の個性化」に整理されており、児童生徒が自己調整しながら学習を進めていくことができるよう指導することの重要性が指摘されています。
全ての子供に基礎的・基本的な知識・技能を確実に習得させ、思考力・判断力・表現力等や、自ら学習を調整しながら粘り強く学習に取り組む態度等を育成するためには、教師が支援の必要な子供により重点的な指導を行うことなどで効果的な指導を実現することや、子供一人一人の特性や学習進度、学習到達度等に応じ、指導方法・教材や学習時間等の柔軟な提供・設定を行うことなどの「指導の個別化」が必要である。
基礎的・基本的な知識・技能等や、言語能力、情報活用能力、問題発見・解決能力等の学習の基盤となる資質・能力等を土台として、幼児期からの様々な場を通じての体験活動から得た子供の興味・関心・キャリア形成の方向性等に応じ、探究において課題の設定、情報の収集、整理・分析、まとめ・表現を行う等、教師が子供一人一人に応じた学習活動や学習課題に取り組む機会を提供することで、子供自身が学習が最適となるよう調整する「学習の個性化」も必要である。
「指導の個別化」は一定の目標を全ての児童生徒が達成することを目指し、個々の児童生徒に応じて異なる方法等で学習を進めることであり、その中で児童生徒自身が自らの特徴やどのように学習を進めることが効果的であるかを学んでいくことなども含みます。ICT を活用することで得られる新たなデータも活用し、きめ細かく学習の状況を把握・分析したり、個々の児童生徒に合った多様な方法で学んだりしていくことで、確実な資質・能力の育成につながっていくことが期待されます。また、学習履歴(スタディ・ログ)、生活・健康面の記録(ライフログ)等、児童生徒に関する様々なデータを可視化し、学習方法等を提案するツールなど、新たな情報手段の活用も考えられますが、そのような新たな情報手段の活用も含め、児童生徒が自らの状態を様々なデータも活用しながら把握し、自らに合った学習の進め方を考えることができるよう、教師による指導を工夫していくことが重要です。

文部科学省「学習指導要領の趣旨の実現に向けた個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実に関する参考資料」より

で、協同的な学び、のほうは、

② 協働的な学び
令和3年答申教育課程部会における審議のまとめでは「協働的な学び」について以下のとおり記載されています。
探究的な学習や体験活動などを通じ、子供同士で、あるいは地域の方々をはじめ多様な他者と協働しながら、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、様々な社会的な変化を乗り越え、持続可能な社会の創り手となることができるよう、必要な資質・能力を育成する「協働的な学び」を充実することも重要である。
平成 28 年答申では、子供たち一人一人の豊かな学びの実現に向けた課題について以下のとおり記載されています。
学校は、今を生きる子供たちにとって、未来の社会に向けた準備段階としての場であると同時に、現実の社会との関わりの中で、毎日の生活を築き上げていく場でもある。学校そのものが、子供たちや教職員、保護者、地域の人々などから構成される一つの社会でもあり、子供たちは、こうした学校も含めた社会の中で、生まれ育った環境にかかわらず、また、障害の有無に関わらず、様々な人と関わりながら学び、その学びを通じて、自分の存在が認められることや、自分の活動によって何かを変えたり、社会をよりよくしたりできることなどの実感を持つことができる。
そうした実感は、子供たちにとって、自分の活動が身近な地域や社会生活に影響を与えるという認識につながり、これを積み重ねていくことにより、主体的に学びに向かい、学んだことを人生や社会づくりに生かしていこうという意識や積極性につながっていく。
こうした学校での学びの質を高め、豊かなものとしていくことにより、子供たちは、学習内容を人生や社会の在り方と結び付けて深く理解したり、これからの時代に求められる資質・能力を身に付けたり、生涯にわたって能動的に学び続けたりすることができるようになる。全ての子供は、学ぶことを通じて、未来に向けて成長しようとする潜在的な力を持っている。

まあ、前に、一日の何時間か、スタサプっぽいもので、自分のレベルの勉強して、それを踏まえて人間の先生が対面で、実際に社会に役に立つアクティブラーニングの授業をすればいいんじゃない?みたいな話をしたんだけど、それっぽい話になってなくない?

まあ、自分が言ったからじゃなくて、もっとエライ人が考えたんだろうけど、まあ、自分としたら、立ち位置低いけど、安定はしている仕事蹴って、こういうこと実現したらいいなと思って動いていたことだったから、自分の言ったことがある程度拡散したりして、こうなったんだと思いたいんだけど。

まあね、学校で、もうついて行けないレベルの授業しているから、帰宅した後、補修塾に行かなければならない、とか、塾でガンガン勉強させられてるのに、学校行ってとっくにわかっている授業を受けなければならない、みたいな、それ、1回でやれてたら、子どもがもっと自分のやりたいことができる時間ができるのに、そして、むしろ今必要なのは、そういうことだろうと思っていたし。

で、前に、80点の人と、90点のひとがいて、ふつう90点の人が採用されたりするけど、もし、90点の人が間違った問題を、80点の人が正解していたとしたら、80点の人が仕事がなく、90点の人が高収入みたいな状態にするより、その二人に、若干の給与差みたいなのはあっても、あるていど公平な待遇があって、協力したほうがいいのに、で、まあ、それ、いろんな科目、技能とかで協力しあえたら、一握りのエリートで世の中回すよりいいんじゃないか、みたいな考えでもいたんだけど。

この教育の流れが、そんな感じのものであればうれしいなあと思います。

まあ、あと、いくつか提出物とかあって、(もう、あのテストは捨てた。たぶん自分もっと向いたところで頑張ったほうがいい)取れそうな科目だけ頑張って、無理そうなやつは捨てて、そこは中国語とか、あと、図書館で面白そうな本とかいっぱい借りてきたから、(読んでみて、いいやつだったらまた紹介するかもしれないけど)そっち力いれようかと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

いままで書けなかったこと

って、先日からフツー書けんことばっかり書いとるやないかいっ!ですが。

今日、昼ご飯の材料買いに自転車でスーパー向かっているときに、前に、浦原喜助さんのモデルになった人リアルで知ってる、って言ったことがありますが、たぶん、その人であろう人とすれ違いました。

って、もう何十年も会ってないし、それ、オマエの中で美化された記憶に面影が似てた、ただの他人で、オマエの思ってるその人、今もっと太ってるしハゲてるし、老けてるから、みたいなのが現実なのかもしれませんが。

まあ、高校の時の元カレなんですね。

ずうっと前に、付き合って何年も経ってるときに、私の虐待の話、信じてないことがわかって、それで何で自分と付き合ってるのかわからなくて、それが別れた一番の原因、と、書きましたが

彼が私と付き合いたいと告白した理由は、思いつかないことはないんです。まあ、彼、こんなところで書かれるのもなんでしょうけど、彼本人を知ってる人で、この事実知らない人いないと思うので、ぶっちゃけ書きますが、彼、ロリコンだったんですね。

で、まあ、そこに、見かけ小学生で、女子高生の制服着たのが、自分のクラブに入ってきたからかなあ、みたいなのは、思わなくもないです。(って、人によっては、絶対理由ソレだよ、間違いないよ、みたいに言う人もいるかもしれないですが、ちょっとここ、大阪のおばちゃんはボケておきます)

別れた理由がそれなのは、間違いなく事実なんですが、実際に別れたのは、もっと後で、彼がもっと困っている時だったんですね。

ちょっと、何かの難病になってしまって、余命も、病気のことがわかってないから、長く生きられるのか、すぐ死んじゃうのかもわからない状態で。

そのことが、わかってからも、ずっと一緒にいるつもりだったんです。ずっと孤独でいた私に、話しかけてきてくれた人だったので。

愛情は、もっと前から疑っていました。

ドラクエ流行ったとき、漫研のみんな、プレーヤーに漫研の仲間の名前つけるのが流行って、みんなは漫研で活躍している人の名前を、ドラクエで活躍できるキャラにつけていたのだけど、私の名前は正直みんな雑魚キャラにつけられていて。

彼ぐらいは、自分のこと、よく使うキャラに名前つけてくれてるかなあ、とか思ったのに、彼も私の名前、雑魚キャラにつけてて、でも、無理して使ってくれているのかなあ、みたいに思ったら、全然使ってなくて、ゲームの中で、みんなレベルアップしてるのに、自分の名前のキャラ、いつまでもLv.1、みたいに聞いてて。

ガンダムとか、映画になったとき、やっぱりみんなで見に行ったんだけど、クエス・パラヤってキャラがいて、なんか、シャアを困らせる天然キャラなんだけど、私、アダルトチルドレンのピエロタイプだから、みんなが緊張するような場面でもふざけていたりするタイプなので、自分のこと、ああいうタイプだと思う人って、たまにいるよなあ、みたいなキャラだったんだけど、

映画の後、彼がクエス・パラヤのことを、めちゃくちゃdisってるの聞いて、自分がdisられてる気がしたり、

いろいろあって、

で、難病になってから、食事制限とかできて、なのに彼が、食べちゃいけないものを食堂で頼んで食べていて、

注意したら、食の楽しみがなくなったような人生を送りたくない、っていうから、

じゃあ、食材に気をつけたら、彼の好きな材料で、制限かかってるやつを、低脂肪、とか書いてるやつなら、食べられるんじゃないか、とか思って弁当作って、公園に行ったりしたとき、

制限した食材が入ってるの見た時点で、「殺す気か!」とか言って、理由も聞かずにアタマはたかれたりして、

付き合うの、難しくなってるな、って思ってたけど、それでも一応付き合う気ではいて。

(って、たぶん、私側にも、彼から見て、付き合ってられんわ、みたいなとこ、いっぱいあったんだと思うけど、一応ここでは自分の言い分を言わせてもらう形で)

正直、後から考えたら、こういうことをしたら、人に失礼だよ、とか、嫌われるよ、は、たくさん教えてもらって、生きる力になったんだけど、どうしたら他のひとと、もっとうまくつきあえるかは、教えて貰った覚えがなくて、っていうか、まあ、あの時期の男性はそんなもんかもしれないけど、私のこと、籠の中で飼っているような状態にしたいんだろうな、があって。

で、彼が、言ったんです。

いつ死ぬかわからないから、何も残さないで死ぬの嫌だから、俺の子どもを産んで置いてくれ、と。

私が、就職した後の話です。

就職したと言っても、子どもを育てながらバリバリ働けるようなスキルがあったわけではありませんでした。正直、出産後彼がすぐ死んでしまったら、私はやっと昔の母子家庭の貧困状態から抜け出たのに、そこに逆戻りして、たぶん一生その層で生きなければならないだろうと思われたんです。

それだけじゃありませんでした。

彼は、私より1歳年上でしたが、浪人しました。で、いつも偉そうに、アレはこうだ、コレはこうだ、とか言っているので、賢い大学に行ってくれると思っていました。

正直、(まあ、当時の人口の競争率があるので、今その大学の名前を出して、当時の難易度で見てくれるひとはいないと思うので言いませんが)あんなに偉そうにしてたんなら、もっといい大学行ってよ、とは、思っていました。

難病抱えた状態で、就職できるんだろうか、仕事できるんだろうか、もちろん今から生命保険とか、たぶん入れないんだよね、みたいなことを考えたり、

情弱で生活保護とかも知らなかったので、働けない彼と、子どもを抱えて働かなければいけない一生も想像しました。

子どもを産みたくないと言っても、俺はいつ死ぬかわからないんだぞ、と、怒りを込めた目でにらみ返されたりしました。

そのときに、それならば別れると、ハッキリ言えばよかったのかもしれません、でも、その場でそう言ったら、殺されるとか傷害沙汰になる危機感みたいなのを、私は感じていました。

そのあと、あんまり病気のことは話題にしないで、普通に付き合っているような雰囲気を続けて、で、あるとき、

ちょっと、私、広く世の中を見たいから、しばらく離れていない?そのうち戻るからさ。

とか、心にもないことを言って別れました。

たぶんでも、彼はそのときに自分が捨てられたのはわかっていたと思います。でも、本当の理由とかはわかってなくて、就職先で他に人と付き合えるようになったからという理由だけを考えたと思います。(もちろん、就職先で他に人と話せるようになったことも理由ではあったのですが)

たぶん、傷つけただろうことは、謝ったほうがいいんだろうなと思います。

でも、自分が、自分の母に対して、どうしてこんなに貧乏なのに私を産んだんだ、と、言い続けてきたのに、それを言われる側になるだろう選択は、どうしてもできなかったんです。

って、今日見た、たぶんその元カレな人、けっこうピンピンしてそうに見えたので、今は元気なのかもしれないと思ったり、やっぱり人違いだったのかなとか思ったり。

理解していただければ有り難いです。

教育費を持ってそうな人と、結婚しましたが、出してくれるかどうかわからない状態になって、四苦八苦しましたが、一応、自分の子どもが、今、やりたいと思える学問ができる場所に進学した状態ではいます。

私からは、今も、聞きたい気持ちでいます。

あれは、愛情でしたか?

もちろん、答えなんて、何であろうと、もう私の人生を左右することは何もないんですが。

って、今日、昔のことを思い出していて、自分、そういえば、プルに似てるとか言われること、あの時期あったよな、とか、

で、あれも、イズミコとカガミコみたいに、プルとプルツーいるんだよな、とか、ちょっと気になったりしました。

まあ、私、当時全然ガンダム見てませんし、その後も見てないし、プルとかプルツーとかどんなキャラかも知らないんですが。(ってまあ、当時の私にプルとかプルツーとか、すげえお世辞だな、って思う人、リアルの知り合いとかには出そうですが)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

登録料は払えた

登録料払うの、深夜だったからできなかったみたいで、今支払い終えました。

って、VISAのアイコン押したつもりだったのに、MasterCardの支払いの手続きが開いてたみたいで、一回失敗して、なんか、MasterCardにしたほうが、早く確実に決済できそうだと思って、あんまり使ってないMasterCardで支払ったのだけど。

まあ、たぶんこれで9月5日からオンライン大学の授業受けられるんだと思ってるけど、中国の言語と文化を学ぶってこと以外はわかってなくて、仕事しながら受けられる時間帯で授業受けられるのかからわかってないんだけど。

まあ、自分が支払っただけの金額から考えたら、仕事のない日とかだけ授業受けるとか、修了書もらえなくなるけど、受けられる日だけ受ける状態でも、もとは取れる金額なので、慌ててないけど。

でも、やっぱり修了書欲しいよね。(って、修了書がめっちゃ高かったりしてな)

なんか、私一人の体験で、なにかそこに法則があるみたいに言ってはいけないけど、昨日も言ったように、そのときに勘でドイツ語してても、自分の好きなことに軸とか背景から来てるものとかあったら、そのあとに、同じように勘でこれいけそう、みたいに思って、前と全然違うこと始めても、結果中身寄ってきて、ずいぶん昔の知識が生きてくるように思ったりする。

まあ、そうはならなくて、全然違う知識のアソート状態になる人だっていてもいいんだけど。

一応提出物とかいろいろあるので、これから始めます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ワクチン2回目受けてきた

一応、今日(ってもう日付超えてるけど)出かける前に留学の手続きの連絡が来て、でも、ワクチン2回目受けに行く時間だから、帰ってからやろうと思って、

ワクチン受けて、そのあとマクドで時間つぶして、授業受けて帰って、

今まで神経質に登録作業してて、で、授業料とか奨学金なんだけど、推薦状にいくらか払って、で、登録したあと、登録料数千円言われたんだけど、なんか時間的にアウトだったらしくて、とりあえずページ閉じたんだけど、明日昼とか日曜行けるのかとか、またサイト、お金払うページ出るのかとか、めっちゃ不安。

まあ、同様のオンライン大学、6日とかの短期の有料のやつでも、数万円取るので、4ヶ月でその推薦状と登録料とかだったら、全然有り難いんだけど。

前に今の学校の一年分、って言ったのは、ちょっと間違ったサイト見たみたいで、半年分、が、正解みたい。

って、今までの一連が偽サイトだったらどうしようとか、今焦ってるけど。

今日、トランプの同時通訳してた、中国語教室で一緒だった人からラインが来て、

なんか、私みたいに筋肉の病気の人が、キリスト教のおかげで治った体験談してる動画とかで、ありがとうって返事送ったら、(そのときマクドいて、マクドほぼがらんがらんだったんだけど)ラインの電話かかってきて、受け取って

お互いの近況とか、オリンピックへの文句とか、政治不安の話とかして、

一応動画とメッセージ感謝して、授業の時間になるから話を終えて

って、誕生日の話するの怖くて、自分の誕生日に、昔いた教会で、教会学校にNoneを通わせていたときに親切にしてもらっていた女性からの電話で、いつも気にかけてくれている話を聞いて、嬉しかったんだけど、奨学金の話とか、誕生日迎えてるのバレたらやばいかもしれないと思って、ちょっと書けないでいたんだけど。

って、まだ、オンライン大学、ちゃんと書類通過してるわけではないから、それでも不安だったんだけど、一応自分が受講する予定の大学は、大学そのものは55歳が年限みたいに記入されてたから、たぶんいけるんじゃないかと思って、誕生日のこと書いてしまっているけど。

しばらくは学校のことで、自分のできそうな範囲のことと、中国語に集中していたいなあ、とか思ってる。

って、オンライン大学、授業、申し込んだの、9月からだったりするけど。(メールでは8月からって書いてあったんだけど。)

って、TOCFL受ける前の腕試しのつもりだったんだけど、TOCFLの後だし。

まあ、もう、アタマおかしくなっているんだけど、中国語のテレビを見ていると、誰かが前もって、私のことをこんな人ですとか言ってないように思えるのと、もし誰かが言っていたとしても、中国の人、または他の外国の人は、その日本人の言うことを100%信じたりはしなくて、ある程度参考にしながらも、直の私がどんな人間か見てくれるんじゃないかというような気がして、(そんなこと、気にしていること自体がアタマおかしいよね)

でも、なんか平和な気持ちでいられるの。

特にね、もし、自分が、正確な中国語の発音で、自分の思いを伝えることができたとしたら、中国語が話せなくて通訳を通じて話す人より、信じてもらえそうな気がするの。

昨日は、(って、やっぱり日付はもう変わってるんだけど)25年前、ドイツ語をナチュラルに話せたら、家族のようにつきあえるドイツ人に出会えるんじゃないかと思った自分を思い出して、また同じことを繰り返すだけかもしれないな、みたいな覚悟もあるていどあるんだけど。

本当に、しばらく、自分が提出しなければいけない学校のもののこととか、中国語のこととかで、浮世とか世間のことは忘れていようかと思うの。

25年前、ただの直感でやりたいと思ったドイツ語は、思ったより自分の人生を好転させたんじゃないかと思っていて

二匹目の泥鰌がまた捕まるかどうかわからないんだけど、直感で感じる、自分を助けてくれそうな知識を、本能に任せて食いついてみようかと思うの。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

まだ、続きあって

こんなん、急に言いだしたん、まあ、いままで心にひっかかってたんだけど、出すとこなかったからしまっていたもので、

ちょっと、実際、先日、自分が体が痛いとおもってかがんでいたのを、強風でよろめいているみたいに言われているような状況になったのを知ったからで、

ああ、あのスジの人たちがまた、自分の噂を人に言いふらしているんだ、ってわかって。

そのスジのひとなのか、自分の親戚なのかはわからないけど、自分が初めて会う人が、その人たちに、自分のこと話していて、それも、かなり悪いように言われていて、ほぼ初対面なのに、こんなんある?っていうぐらい、攻撃受けたりした経験が何度も何度もあるから、

これから、人付き合いできる幅増やそうかな、みたいなときだったので、また同じことになりそうな予感でいっぱいになってて、

まあ、父親酒飲んで暴れるひとだから、で、その子どもの私とか、ほぼ準犯罪者みたいに紹介されてたんじゃないかと思うぐらい、子どもの会とかでイベントあるときとか、なんかの置き場所間違えたとか、そんな失敗他の子もするやん、みたいな間違いとかで、今日初めて会いました、とか、挨拶しかしたことありません、みたいなオバチャンが、「私、悪い子こらしめました~!」みたいに、なんか、劇場的にみんなの前でどなりつけられたり、本当に、ほぼ何も自分のことしらないはずの人から、いきなり攻撃受ける、みたいなのを、もう、何年も何年も続いていて、最近?では教会もそうだったし、実際、その状態がまだ終わっているかどうかもわかってなくて。

実際、懺悔っぽく、自分の罪を告白すると、

母がいなくなったあと、父と暮らしていたときに、まあ、父、財布とか雑に置いているときがあったので、いくらかくすねたときが何度かあって

友だちが欲しかったから、クラスのなかで口をきいてくれる子に、塗り絵とか買ってあげて、自分も買って、家で塗っていた、とか、そういうことが何度かあって

家の状態が悪くなってから、プチ家出とかあったんだけど、実際「プチ追い出され」で、

オヤジが、それも、たぶん、そんな自分殴られるようなことしてないのに、なんか鬱憤晴らすために、いつもならそんな怒らないことで、急に怒り出すとかあって、で、殴ったり喚いているときに、オヤジがついでに「出て行け!」っていうものだから、

ハイ!わかりました、出て行きます!みたいな感じで、オヤジが吐いた唾飲み込めない状態になっていたのを尻目に、本当に、「鞄に本だけ詰め込んで」みたいな状態で家を出るんだけど(家に残って殴られたり怒鳴られたりを続けるよりは外に出た方が良かったので)

夜の街頭で、持ち出した本とか漫画読んでたから、極端にその頃から視力悪くなるんだけど。

言うて、野宿とかできない人だったんだけど。テレビのアニメで、ホームレスとか土管に住んでるから、そこで寝られるか試すんだけど、腰とか痛いし冷たいし、眠れるようなもんじゃなくて(多分本職の人は、中に何か敷いてるんだろうけど)河川敷とかも、夏は蚊がすごいし、ほかは、季節的に気温が野宿に向いてない、みたいな感じで。(たぶん、プチ追い出されしてた時期に、春がはいってなかったんじゃないかと思う)

中学の時とか、確かに時々徘徊とか夜してたんだけど、ぶっちゃけ、母の実家とか、当時親戚めっちゃ自分にあたり強くて、前に映画「告白」見て、自分の話みたいに思ったって言ったけど、当時母方の親戚がたくさん住んでいた母の実家って、私にとってアルカトラス状態で、脱出したくてしょうがないところで、

夜、眠れなかったのも、今思うと、睡眠障害とか、そんなんじゃなくて、甘い飲み物がインスタントコーヒーしかない家だったから、それ飲み過ぎて、普通にカフェインで眠れなくなってただけちゃうん?みたいに今は思うし、

夜、眠れなくて、学校でいろいろ悔しい思いとかして、家も居心地わるくて、で、夜徘徊、とかだったんだけど、

別に、中学の時は、小学校の時のヤンキーの友だちとかとはもう繋がっていなかったから、別に喫煙とか、シンナーとかバイクとかもなく、ちょっと散歩するの遅すぎない?ぐらいのことだったんだけど。

まあ、小学校のプチ追い出されのときも、中学校の徘徊の時も、ずっと、このまま歩き続けたら、どこか自分を歓迎してくれる場所にたどり着けないか、みたいな思いはずっとあったんだけど。

若干ね、体が痛いのを、強風にあおられてるみたいに言う人たちが、私が中学生の時とか、普通、女子中学生だったら、人に言われたくないような個人情報も、かなり他人にウケるように脚色してばら撒かれたんじゃないかなと、思っていたところはあるんだけど。

たぶん、それがあったとしたら、親戚ならあの人、知り合いならあの人、みたいな、思い当たる人物はいるんだけど。

なんかね、まさにそのことを、思い出すような状況に先日なったものだから。

って、今日ワクチン2回目行くねん。授業もあるねん。

宿題とか提出物について、午前中できるだけやろうと思うけど、たぶん、いろいろ雑念沸いて考えられないだろうから、資料になりそうなものを、後で見やすいようにノートにでも纏められたらいいほうかなと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

そうだね、ついでに

これを、当時の周囲の人が、どれだけ見てるかわからないけど、ついでだから書いておくと、

まあ、私が周囲から感じてた感覚がどれだけものごとを正確に把握してたかはわからないけど。

とりあえず、私が感じてたのは、たとえばクラス45人ぐらいだかの人数の、私以外の44人が安全でさえあれば、私一人が苦しんでいようと、44人が平和であれば、よかったね、状態だったように記憶していて。

一人、孤立していて、まあ、友だちができたときもあったけど、本当に一人だったことも多くて、

そんなときに、仲良くなれた一人が、離れていくときに、確かにトラブルになったときはあった。

トラブルになったときの共通点があって、「自分のことを嫌いになれば、自分から離れて行くだろう」みたいに思って行動したらしい、というところで、

これね、Noneが、女の子の友だちにだけど、同じことをしようとしたことがあって、止めたことがあって、

まあ、海外ルーツの子で、日本語も苦手で、日本的文化に合わせた人間関係も難しくて、None側にしたら、注意したいところがいっぱいあったらしくて、で、その子に嫌われたら自分から離れていくだろうから、それ全部言ってやろうかと思う、みたいに私に相談したことがあって、その子は、ほぼ友だちはNone一人らしくて、

多分、昔の私も、対人スキルかんなり低かったから、そのときの相手も、同じような心境で私にそうしたのかもしれないけど、

家族ともうまくつながれていない、会話できる相手が一人しかいない、その状態で、嫌いになったら他の人のところに行く、という選択肢があるわけなくて、その友だちが離れたら孤独になるのは確実で、しかも自分の欠点を次々言われるといった、傷口に砂泥なすりつけられる状態になるわけで、

まあ、ブチ切れたんですね。昔の私。

守るものも持ってるものもなにもない状態で、自分のことボロボロに言われたりしてますから。人間的に壊れてしまって。(まあ、事件とかにはなってないですけど、相当な修羅場にはなってしまってて)

まあ、Noneは、先日漫画のことで、その海外ルーツの友だちに見せようかとか私に相談してましたから、まだ友だちではいるみたいですけど、

もし、友だちをやめたいとしたら、その人に合う友だちをサジェストするとかいう形にするように、あのときは言ったのですが。

まあ、単なる、昔の思い出話です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

久しぶりに映画ヴィトゲンシュタイン

きのうの晩は、ひどく首や背骨が痛くて、その歪みが治りそうなことをしていて、ほぼ眠れなかったのだけど。

ちょっとね、今日久しぶりにヴィトゲンシュタインを見たくて。

前に、ずっと気になっていた台詞を、メモに書き写していたんだけど、無くしてしまったから、書き直すために今日またDVD見てて。

姉さん、あなたはまるで窓の内側にいて、外の人間の動作がわからぬ人のようだ。強風でよろめいているのか、体が悪いだけなのか、判別できないのだ。

映画Wittgenstein

たぶん、これは、ヴィトゲンシュタインのどれかの本に書かれていた言葉を、映画の台詞にしたものだったと思うけど、今ヴィトゲンシュタインの本で、持っている本が『反哲学的断章』だけで、でも、いかにも載ってそうな台詞なので探したけど、この本にはなくて、台詞が出るまで見ていないといけなかった。(って、今もDVD見ながらブログ書いてるけど)

本当に、自分も、家族や周囲から似たような対応を受けていて。

本当に、家族も、周囲も、わたしに聞かずに、たぶんあの子はあんなことを考えているんだろう、しているんだろう、みたいなのを、決めつけられ続けたように思って。

ときどき聞こえる距離で、「あんなん考えてると思うわ。」とか、「あんなんしてるわ。」とか言っているのが聞こえることがあったのだけど、ほぼほぼ合っていたことがなくて、誤解されてて、でも、本当のことを言いに行ける距離でもないことが多くて。

本当はこうなんだ、と、つぶやいて知ってもらおう、みたいなことはけっこうしたのだけど、通じたこともほとんどなくて。

家族や周囲の誤解から、まちがった処置とか、拒絶とか、ほぼ処罰みたいなことも、けっこうあったように思っていて。

それがもう何十年もの話なのだけど、それが、もう、わたしが幼児だったころからなのかもしれないとか思ったりする。

なにかを取り返してもらいたいとは思わないけど、

悪かったと、思って欲しいと思っています。

この映画で、ヴィトゲンシュタインが、田舎の小学生でも教えたら哲学がわかると思っていて、でも生徒たちに理解されなくて、体罰ふるってしまうとか、アカンやん、みたいなことをしているんだけど(っていうか、映画じゃなくて、実話でそうらしくて)

で、映画で、(ヴィトゲンシュタインはLGBTなので)男性で、哲学を学んでいる恋人に、自分の哲学的な悩みを伝えたときに、

「言っていることがわかるかい?」って聞いて(映画では同じように小学生に聞いて首を振られたシーンがフラッシュバックしてて)で、恋人は穏やかに頷くんだけど。

もう、ここでヴィトゲンシュタインが理解されたシーンを、100回見て100回泣いてるんだけど。

理解されることの難しさみたいなのが、切実だった時期だったので。

Noneですら私のことは理解しきれてないといいますが、ここツッコんで欲しいとこ、とかは、わかりますし、国語の偏差値85で理解可能な範囲はわかってくれます。私が見てきたような、苦労のようなものが背後にあるときはわからないみたいですが、まあまだ19ですからね。Noneが周囲から私の教育が虐待みたいに言われてその気になってたときは、私の受けていた虐待体験はNoneにも言えていませんでした。今はかなり話せているので、ほぼ理解してもらえる日も来るでしょう。

その100回見てた20年前は、英語のほうは、ほぼ、イギリス英語って、こんなトーンなんだ、ぐらいしかわからなかったけど、今は、時々わからない単語があるぐらいで、ほぼほぼわかりますね。

20年前(って今も続いているみたいなんだけど)お腹が痛くてうずくまっていたのに、強風に吹かれているのねと対応されていた、そんな人生だったと思います。

昨日は、台湾語の電子書籍テキストを印刷していました。

タブレットや14インチのパソコンに、両開きで表示されているのを見るのは辛いので、って、印刷した後で、14インチをキーボード外して、縦置きにしたら、そこそこ見れることに気がついたんだけど、下線部上に作文をするページには、書き込んだりできないので、印刷したら書き込めるから、やっぱり印刷して良かったと思っています。普通に印刷すると、A4に両開きで印刷になるので、A4に片面印刷できるように、かなり小ワザを使ったのですが。

って、ソレ、印刷して、ブログとかインスタに上げるつもりだったんだけど、ヴィトゲンシュタインが気になったので、とりあえずこのことを書いて、また今度上げます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村