ブログ

なんか今、自分の記憶とか自信ないし、意識も若干朦朧としてて

なんか、昨日、なんかめっちゃネット上で気まずい話題とかしたあと、ネット繋がらなくなって、

本当に、もう、ずっと前から、ネット上で何か気まずくなると、ネットが繋がらなくなるとかしょっちゅうなので、

またか

なんだけど。ただちょっと、いつもよりややこしくて、長引くんじゃ亡いか、Noneの大学の課題とかできなかったり、自分のオンライン留学の授業が受けられなかったり(っていうか、その妨害目的でネット切られたんじゃないか疑惑あったので)学校の授業の登録とか面倒くさくなるんじゃないかとか、心配してたんだけど。

朝起きたら、一応ネット復帰してて。

なんかYouTube見ようと思ったら、高市早苗さんの記者会見上がってたの見たのかな。

全部見たから結構長くて。

大幅納得して聞いていたんだけど、基本自分右翼怖い、があるものだから、すごいいいこと言ってると思ってて、言うこと聞いてたら、後で教育勅語みたいな教育始まるんじゃないかとか、愛国的なことをしなかったとかで捕まったりするようになるんじゃないかみたいな、僕アホやからだまされてるんちゃう?的な恐怖が同時にあって。

話を聞いている部分では、いい話が多いと思うけど、それでもカシコの右翼は怖い。が、どうしてもある。

っていうか、職場で知り合った人が、福祉の仕事とかよく知ってて、でも職場変わるっていうから、連絡用にライン聞いたら持ってなくて、ツイッターならあるって言うから、ツイッターのアカウント教えて貰ったら、ツイート、怖ぇぐらいネトウヨのツイートばっかりの人で、外国人差別発言とかすごくて、これ、もし、福祉関係の仕事のことで連絡取りたくても怖くて連絡取れない、みたいな人だったんだけど、ネトウヨの中でも結構濃い種類だったので、ある意味レア情報と思ってそのままフォローしてるんだけど(向こうはこっちをフォローしていない。挨拶してフォローしたけど、リフォローしてもらってない)で、そのネトウヨがめっちゃ高市さん推してるっていうのが、一番の恐怖の理由だったりするけど。

そのネトウヨの人ね(もう自分でツイッターにネトウヨだと宣言してるし)なんか、お店とかで、商品の紹介とかが、英中韓とかで書かれているのがすごく不満らしくて、中国とか、韓国の人で、購買力ある人は英語がわかるはずだから、中国語と絵韓国語の商品説明なんかいらない、見てて不愉快だ、みたいな内容のツイートしてて、すげえ差別的だなと思った。まあ、もし、購買力ある中国のひとと韓国のひとが、英語理解できたとしても、母国語で紹介しようとしている店の商品の方に好感度もつよね、みたいなのがあって、そのお店が狙った客層向けにしているサービスにあなたが文句言わなくていいんじゃない?みたいには思った。(まあ、見てて、反論できそうなツイートが多いネトウヨさんなので、その人がめっちゃ躍起になって応援しているあたりで怖くなってて)

ただ、ぶっちゃけ、学校で習わない外国語のそういう文章って、機械翻訳の間違ったものをそのまま載せてたりすることが多いから、今ならスマホかざせば訳出るアプリとかたくさんあるし、スマホで訳しやすい日本語書いておけば、別に外国語いらないんじゃない?は、私もちょっと思ってるけど。(たぶん、そのほうが、そこに書かれてないマイナー言語が母語の人への不公平感ないし)確かに、スマホかざすの面倒だったり、もとからそのお客さんの母語で書いてある方が目につくのは確かだから、書いた方がいいのかもしれないけど、じゃあ、もうちょっと頑張って正確な翻訳だそうよ、みたいなのはあって

で、ちょっと外国のニュースとか、今日はあんまり見たくなかったから、ひかりテレビの番組表ぐるぐる回してたら、『人間の証明』やってて。

つけたら、もう、ほぼ最後の終わるところだったんだけど。

ある程度の年齢以降のひとで、「麦わら帽子」って言えば、連想するの『ワンピース』なんだろうけど、自分が小学校の低学年の時、この『人間の証明』っていう映画がめっちゃ流行って、テレビつけてても、

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

ええ、夏、碓氷(うすい)から霧積(きりづみ)へゆくみちで、

谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

西条八十「ぼくの帽子」

っていう台詞が、何度も何度もコマーシャルで流れてたんですね。我が家的には映画なんか行く余裕がなくて、見に行ってないと思います。(親が勝手に行ってたら知らないけど。)

もう、結婚した後、Noneも生まれた後、青キジのモデルだろう松田優作さんも出てるし、なんか関係あるのかな?とか思って、当時ちょっと育児とかいろいろでノイローゼだったのもあって、DVD(だったと思う。もうレンタルでビデオはなかった時期だったと思う)を借りてまで見たんですね。

イヤ、ワンピースとは何も繋がってなさそうだな。日本昔大変やったんやな。殺された子可哀想やな、ってだけだったんですが。

なんかでも、こないだ『ワンピース』一気読みした後、やっぱもう一遍『人間の証明』見てみようかな、って時に、たまたま番組表にあったので見ました。

放送前に気付いてたら、録画してたのにな、と、思いました。当分再放送はないようで、検索してたら2017年にテレ朝で藤原竜也さんと鈴木京香さん出演でドラマ化されてたらしいですね。

テレ朝が何を考えてアレをドラマ化したのかイマイチわからんのですが。

あ、オンライン留学、基本時間決まってるんだけど、仕事で行けない曜日とか、申請すれば、その曜日は授業の録画を見れるようにしてくれるみたいです。(申請は自分で中国語で作成したものでいいらしくて)

なんか、今日は、もっと勉強したかったけど、すげえ自分の記憶力とか判断力に自信が持てない状態になってて、呆然としてます。

あと、動画見ている間、今日は単語帳とかじゃなく、100均で買った美文字の練習帳の文字、シャーペンでなぞってたら、キレイな文字をちゃんと書こうとすると、顎の歪みとか、めっちゃ直そうとしないと書けないので、一定以上の時間やってたから、ちょっと軽い頭痛起こしてたりするんだけど。

今見てる動画終わったら、アマゾン問い合わせて、ファイヤタブレットで、購入した独和事典を使えるようにする方法問い合わせようと思っています。(ペーパーホワイトではできたんだけど、ファイヤタブレットではやり方がわからない。ハイライトとかカラーにできるので、ファイヤタブレットで見れるようにしたい)

では、ちょっと問い合わせます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

なんか、今まで学んできたものと繋がる今の問題とかいろいろ

まあ、中国とか気になってるあたりで

習近平さんの生い立ちとか聞けていい感じだなあとか思って。

改めて共産主義ってなんだろうな、とか思うんだけど。

日本で日本共産党支持してます、って人、大きく分けて2種類いるな、って思ってて、

本当にみんなが平等になればいいよね、っていう良心的な人と、

今までの社会より、共産主義国になったほうが、自分インテリだし、立場高くなるよね、みたいな、結構権力欲とかあって、野心家だったりするよね、みたいな人。

まあ、大阪外大にいた、共産主義者の大学教授、すげえ派閥つくってたし、その派閥もなんか、ちょっと見た目のいい、いいとこで育ったお嬢さんみたいな人で揃えていて、まあ、セクハラとかはしてなそうだったけど、若干「喜び組」っぽかったよな、みたいな、権力欲も強そうだったし、野心家に入る方だったよな、みたいな。

権力欲強くても、まあ、実際その「頭脳」で、統治下にある人の暮らしを良くできるんだったら問題ないんだけろうけど、

まあ、今、スマホで何を買い物したとか、ネットで何を検索したとか、100%国民管理できる状態なのに、国民の方は、政府が何をしているかとか、外国で何が起こっているかとか、かなり制限された知識しか手に入らないところから(言うて、これ、外国語できない日本人もかなり制限されてるんだけど)社会的に不利な状態にあることをそもそも知ることができないとか、できてもどうにもならない、ことになりがちで。

ってまあ、欧米だって、誰だったか哲学者の名前忘れたけど、割と最近の思想家で、ネットなどで、自分がどれだけ社会的に不利な状態にあるかも、富裕層がどんな贅沢な暮らしをしているかも、全部ツツヌケでわかってて何もできない(暴動とかできない、警備体制が出来上がって反抗する手段がなくなっている)管理社会に欧米はある、みたいに言ってた人がいたと思うけど。

まあそのへん、また時間があるとき考えていきたいんだけど。

昨日、ドイチェヴェレ見ようとしたら、英語でやってる放送はサッカーの試合をしていて、私そんなスポーツ中継とかあんまり興味ない人なんで、ドイツ語で放送されてるのがグローバル関係の放送みたいだったから、そっちにして

アフリカについての放送で、ナレーターもたぶん、アフリカの人なんだろうな、みたいな、このドイツ語、ネイティブじゃないよね?みたいな感じで、その後、ドイツ人が集まって、何か社会的問題の話してるんだろうな、アフガンの女性とかゲストで出ていて、その人はドイツ語しゃべれないから、ドイツ語で吹き替えだったんだけど、

あ、もしかしたら、今まで自分、英語勉強してたの、ドイツ語の語彙も増えてるのかもしれない、(っていうか、たぶん、ハイテク関係の言葉とか、新しい単語は、英語と同じものがドイツ語の訛りになってるぐらいなんだと思うし)で、語順的には、ドイツ語は文末に動詞が来る場合が多いので、日本人にはその方が楽にわかったりするんですね。

ってあと、中国と仲良くしようとしているドイツ人って、やっぱ元東側の人?とか、ちょっと気になったりもするし。

ちょっとやってみたいと思って、前からKindleにドイツ語の辞書追加したいなと思ってて(Kindleそのものには、ドイツ語をドイツ語で説明する、ドイツの国語辞典しか入ってない。KindleでKindle版になっている辞書を買えば、Kindleに辞書を追加して、単語タップしたら辞書出る状態にできる。残念ながら、独和辞典とかは、CDROMとかで売られている独和はあるんだけど、Kindle版はないので、ドイツで出ている独英辞典を購入しました。まだ辞書に設定していませんが、前に繁体中国語を英語にする辞典を買ったときに、設定したら、繁体中国語をKindleで辞書出せるようにはなりました。ふつうに入れただけだと、繁体中国語の辞書はありません、のままなんだけど、「新しい辞書を検索」で、英語の辞書の中に入っているので、そこから選べば、繁体中国語の本を、英語で意味を出せるようにはできます。たぶん、同じ事が、ドイツ語でも、他の言語でもできると思います。アカウントが日本のものだったら、たぶんカスタマーで辞書の設定の仕方は教えてもらえると思います。って、ググってやり方探した方が早いと思うけど)

実は、その番組の途中で、ちょっとツイッターチェックしてたら、日本語教師のはまさんのツイッターで、ペスタロッチについて若い人が話している動画がリンク貼られていて、ちょうどドイツ語の番組見てたし、教育関係の人だったよな、みたいなので、ちょっと動画見てたら(テレビつけてるし、スマホで動画流してるし、タブレットで単語勉強してるし、ごちゃごちゃ状態だったんだけど)

ペスタロッチすげーな。かなわねー。(まあ、アラフィフから頑張った人ってことで、すげえ勇気はもらえてるんだけど)

まあ、貧しい人の子どもは、資産を持っている人のお金を増やすための道具として生まれてきているわけではない、みたいなのに、すげえ感動。

まあね、今、義務教育制度ができているのを、改めてその価値を考えていかないといけなんじゃないかと。

自分、社会人なった頃、アンリ・トロワイヤの『エカテリーナⅡ世』読んでるんだけど、まあ、ドイツからロシアに嫁いできて、王室とか貴族とかいい家の人はフランス語話してて、ロシア語話さないのに、民衆を理解するためにロシア語覚えたり、啓蒙主義で、民衆への教育とかも熱心だったんだけど、フランス革命起こったらすぐ民衆に厳しくなってしまったんですね。まあ、権力者側からの啓蒙、とかは、治安を良くする、とか、同じように雇ってて、労働の質を高める、みたいな目的だったんだろうなってやつですが。

まあね、本当に、学校教育受けて、文字が読めたり計算できるようになったりしているのに、堅実に生活できる知識を増やすような本ではなく、「せどり」とか「FXチャート分析」とかいう本を選んで、まあ、一部うまくいく人もいるんだけど、まあ、大きな資本持ってる人のカモになる場合の方が多いんじゃないかな、と、私には思えて。

ちょっとペスタロッチなみの超絶な人生は自分は真似できないと思うんだけど(っていうか、やっぱ自分もある程度の余裕のある暮らししたいし)学ぶところはあるかな、と。

あ、今、独和事典いれたペーパーホワイト、ドイツ語の単語、英語の意味出るようになりました。(ただ、本当に同義の英単語が1つ2つ出てくるだけの、めっちゃ説明不足感あるけど)

まあ、公教育は、決して、安くて質のいい労働者を生み出す施設、であってはいけないんだろうな、と、思いましたね。

ドイツ語は、本当に、わかったら、環境問題の番組とか、英語のより面白そうなのあるから、できたらいいなとか思うんだけど。

って、朝飯食ったら、今日は緑内障のことで眼科行くし、やっぱちょっと右目黒い点見えるし、先生に相談しようかなと。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オンライン留学とか来週からみたい

えー、オンライン留学の授業の開始日を5日だと記憶していたのは間違いで、13日の午前かららしくて、オンラインで定時に参加しなければいけないのか、オンデマンドで見れるのかもわかっていません。(同じ経路でオンライン留学している人が書いた別の大学のものの記録では、オンデマンドで参加できていたみたいですが。)

午前、って、昨日夜変な時間にリクライニングチェアのまま寝て、午前2時台起きて、コンタクト外して緑内障予防の目薬さして、眼鏡かけて単語カード作り夜中に再開して、

朝7時ぐらいだったかな、ちょっとまどろんでボーッとしてたのかな、ちょっと記憶なくなってるけど、少し休んで、そのあと病院に睡眠導入剤もらいに行って

昼食べながらだったかな、食べてるときは手持ち無沙汰になりがちなので、何か見るんだけど、クラッシェンさんとか見たから、他の外国語、っていうか、自分にとって外国語学習の土台になってるドイツ語気になってたから、ドイチェヴェレつけて

って、つけたけど、なんか、スタジオがドイツじゃなくて、外国のスタジオからっぽくて、アナウンサーがいわゆるゲルマン系みたいな人でもないし、正直移民とかでもなくて、スタジオが外国なんだろうな、みたいに思うスタジオから放送されてて

アナウンサーの人、すごい、レポーターの人より、タリバンのアカンとこ探そうとしてるなー、っぽくて、

ちょっと違う方向から見ようと思って別の欧米系のニュースに変えて、

9月だから仕方がないけど、911の思い出、みたいな映像流れてて、その後タリバンが人道的に考えて問題のある行動に出てるニュースが流れて

なんか、めっちゃ感情的になって軍事制圧とかしようとするんじゃないか的で怖くて

ちょい、そこで銀行窓口開いてる間に行かないといけない用事思い出して行って

帰って晩飯食うのにまた手持ち無沙汰なるので、YouTubeつけたら

こんなんやってて。

まあ、インタビュアーの方、頑張ったなあ感あるんですが。

タリバンの方、ウイグルのことについて、中国に強いことは言えない力関係なんだな、っていうのがわかる、っていうぐらいですかね。

まあ、本当に、どこにも軍事的には動いて欲しくないですが。

もちろん人権とか守って欲しいし、非暴力であってほしいですね。

なんか、10月に007の新しいのが公開されるとか言ってて

スパイか、かっけーな。

もし自分がスパイだったらとかちょっと考えちゃったんだけど、基本自分正直者だし、スパイですって口にも顔にも出すし、スパイですって書いた名刺とかブログとか作って営業しちゃうんだろうな、って思いました。(アカンやん)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

癒しとしての外国語学習

私が中国語学習関係のことで、インスタなんかで学習仲間を作ろうとしたとき、なんかちょうど転機みたいになってたみたいで、

定番のテキストなんかを使って、長いこと勉強しているけど、そんな話せたりしない人と、短期でガッと留学とかして、数ヶ月でペラペラになりましたみたいな人たちとの間に亀裂みたいなのが入ってるみたいで。

長いこと勉強しているのに、話せないなんて間違ってるよね、外国語なんて、話せてナンボだよね、みたいな理屈の短期派に、コツコツ派が追いやられている感じの時期で、

コツコツ派の人が、インスタやめます。みなさんさようなら、みたいに、お別れの挨拶して去って行くのとか見て、コツコツ派の人は、それでも自分のやり方を変えるつもりはないようなことを書いていたのを覚えていて

私の勝手な思い込みかもしれないけど、なんかわかるような気がして

たぶん、すべての外国語学習者が、その言語を話す人と話そうと思ってその外国語を勉強したりしてるんじゃないだろうな、と。

中学の時、大阪にいて、自分それまで育ったのが兵庫の新興住宅地だったから、標準語で話す人ばかりで、大阪弁話せなくて、「大阪弁話せへんひととか、きっしょうて(気持ち悪くて)話せへんわ。」言われて

大阪弁のテキストとか、『基礎大阪弁』とかはなくて、『基礎英語』ならテキストもあるし、ラジオ講座もあって、そっち聞くことにして

英語のテキストとか他にも読み進めていくと、日本人より高い文化の国にいて、教養があって、他人を思いやるものの言い方をするのが英語話者だと思わされて

まあ、短大ぐらいで、あ、実際は、英語話者って、そんな教養高くない人もけっこういるし、ちょっとした日本人より相手の気持ち考えずにモノ言う人ざらにいて、こっちがアジア人だってことで、差別受けたりする可能性のほうが高い、ということに気付く。

実際に、英語圏に行って、英語で誰かとコミュニケーションとるより、テキストの例文とか、ひとつひとつ、傷つく人が出ないような文言になっていて、長文問題とかを読めば、時代に合った新しい知識が手に入る。

敢えて後者をとる外国語学習をする人がいるのを、私はそんなにおかしいことだと思ってなくて。

同じようなことが、他の外国語でもあるのだと思う。

一昨日かな、キクタンの英検準1級のヤツ、電子書籍で買って。(どこって言わないけど、売ってる電子書籍扱う本屋によって同じ本なのに全然値段違ったりするね。一番安いところで買った。1級のヤツは、アマゾンで半額とかになってたときに、なんとなく買ってたのがあるんだけど。そのとき、本当は準1級が欲しかったけど、安かったのが1級だけだったから、まあ、持っといていいかもで買ってたんだけど)

大阪に来たばかりの頃に、準1級持ってたら、就職機会が変わるかもと思って、準1級の勉強したのね。前のブログ、何度かここにリンク貼ってるけど、じつはあのブログ、もとは自分の英語学習の記録ブログで、準1級、落ちたときに、(まあ、主人から追い出されて精神不安定なところを、なんとかできるかもとものすごい期待かけてたのにダメだったから、ショックすぎてブログ全消しして、Noneに勉強教えるブログに変えたのね。(最初っからNoneの受験ブログではなくて、(最初の記事とか、やっぱり自分の英語の勉強の話してるし)

で、やっぱり、ICTとか使えば、お母さんそんなに勉強得意じゃなくても、楽しく子どもに勉強させることができるよね、みたいな話題から入ってて(ってたぶん、そこで紹介した学習アプリのアフィリで儲けよう、みたいな魂胆だったと思うけど)受験って、大分後になって、貿易会社でパートできて、塾行かせられる収入できたよね、有力進学塾を受けてみたら、合格したし、その後の模試とかの結果見たら、文理高夢じゃないかもしれない、みたいなところから、大分受験色出てきたんじゃないかな。

大阪来たばっかりのときは、私が精神消耗しきってて、Noneの勉強とかは放置状態だったと思うのね(大阪来る前はめっちゃ力いれてたんだけど)

ブログの記事確かめたら、自分の大阪でのパートが決まって、Noneが塾に合格してからやっぱり書いてるみたいですね。Noneを文理高校に入れるとか、そのまま国公立大学目ざすとかで、自分の所得でもNoneを高等教育受けさせることができるんじゃないか、みたいな希望出てきてたみたいで。

あ、一応書いておきますが、主人とは別居で、離婚してないので、で、主人それなりに所得ありますんで、無利子で借りるタイプの奨学金とか無理で、かつ、主人、Noneの学費とか払うつもりがなかったんで、高校も大学も、私立を避けられるように、いい成績取って、国公立ルートで進学しよう、という趣旨の受験ブログだったのですが。(確かブログのコメントでも、プライベートでも、離婚したらいいのに、は、さんざん言われましたけどね。まあ、高校である程度のところに行ったところで、主人の態度変わりましたから、耐えてよかったな、なんですが)

って、話かなりズレたけど、実際にどこかの国の言葉を話せることが目的なのではなくて、外国語テキストに書かれている優しい世界にいることが優先されている人って、いていいんじゃないかな、って、昨日、準1級のテキストの例文を一個一個読み上げて、知らない単語はカードに書いて、しているときに思って。

まあ、25年前も、現実世界で友だち作ってるよりも、哲学書読んでる方が幸せ、っていう、ヒッキーさんだったんだけど。

まあ言うて、『基礎大阪弁』ってテキスト、中学の時も今もないけど、英語よりは大阪弁の方がペラペラにはなってるんやけどね。(たいがいな)

なんかね、現実社会でのコミュニケーションがうまくいかなくて、外国語学習のテキストで、めっちゃ仲良く喋っているやつとか、見て癒やされることが目的になってる人っていてもいいと思うの。

まあ、自分も過去記事探したら、ノート書いてるのとか、例文読み上げてるのとか、写経とか読経に例えてること、何度かあったと思う。そんな感じ。趣味のカリグラフィーやと思ってもらってもいいし、みたいな。(まあ、実際日本人で、英語全然話されへんのに、字ィだけめっちゃキレイ、みたいな人、すっげえたくさんいるんだけど。日本人のそういう人が、欧米人にカリグラファーって、イヤミ言われてるのが多いのは知ってるけど)

って、けっこう頑張ったつもりだけど、集中できない時間とかもあって、まだ半分超えたところまでしか行ってない

オンライン留学は、やっぱ昨日日曜だし、たぶん、昨日から始まるってのが、自分の記憶違いなんじゃないかな、みたいに思って、何日から始まるのか、問い合わせのメールは出したんだけど。

なんか、単語テストの提出がうまくいってなくて、なんか失格してたりしてないか心配になってたりします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

教員免許の更新制、新制度の話について

昨日の晩、教員免許の更新制度の新しいのが決まる話をスマホのニュースで見て、スマホでの書き方では、新しい知識を授業に盛り込もうとかしているのを、古いタイプの先生が上についている学校だったりしたら、うざがられて、その先生が苦手な分野を、そんなにいらないのに研修してくるように言われたりして、ある程度の基準に達しなかったら免許剥奪されたりするようになるんじゃないかとか、心配になるような書き方の記事だったんだけど。(今パソコンで、オンライン記事で見たら、そんな書き方ではないんだけど)

まあ、本当に、自分が小中高生だった頃、Noneが小中高生だった頃に、あんまり良い思いをした先生が少なくて、Noneの担任の先生で、あの人良い先生だったのになあ、みたいな先生ばかりが、職場についていけなくて辞めていかれたのを記憶しているものだから。

ちょっと、自分が教育機関にいた時を思い出して。

まあ、最初に、なんでこんな生徒さんら、威圧されてるの?みたいなのにびっくりしたのかな。

で、やさしくっていうか、ぬるく生徒さんと対応していたら、上の人から、そんなんじゃ生徒に舐められるだろ、みたいな圧来てるのはわかってて、それ無視してるかわかってないか、みたいな感じで、ぬるい態度を続けていて

この動画で試験管役やってるはなおさんなみのゆるさがいいなと思ってるんだけど。

まあ、確かに私、見た目も話し方もアホそうだから仕方ないんだけど、人間としてちょっと尊厳欠くんじゃないか、みたいな対応受け始めたあたりから、受験のための勉強がどれだけできるかで人を判断していて、それを踏まえて学ぶ学問についてはあまり関心を払ってらっしゃらないのではないか、みたいな態度を取り始めたものだから、ちょっと人間関係悪くなったなとわかったんだけど、もうその時点ですでに、自分、めっちゃ無能扱い受けてるのわかってたから、アホちゃうんですけど?みたいなのを、ちょっと言いたくなった、っていうのがあって。

まあ、今までブログ書いてて、あ、その教育機関って、あのフランチャイズですよね?みたいにわかっている人もいると思うけど。

まあ、すでに、自動採点するデジタル計算ドリルなんかも発売されているし、もしかしたら、もう、個人でもそういう自動採点できる計算ドリルや問題集を自分で作れて、オンライン販売したり、アプリにして、月額などのサブスクリプションにできるのかもしれない。

まあそれに、東進模試なんかであるように、正解できなかった問題を解説する動画をつけたりすることもできるんだろうし。

まあ、仕事ついたときから、じきにそうできる、ってわかってたから、人間にしかできない、その間違えた生徒の、わかっていないところから、その生徒のわかりそうな説明で(できたら身近な話題を盛り込んで)説明する、が必要になってくるんだろう、みたいには思ってたんだけど、

それやろうとしたら、喜んでくれる生徒さんはけっこういたように思ってるけど、職場ではめっちゃ嫌われたな、とか思って。

基本、教えるの教室主催している先生だから、基本しないようにしてたんだけど、もう、基本からわかってない生徒さんが、答え教えてもらうとかで正解して、次のレベルの問題解く、みたいになってしまってて、かなり実力と離れた問題渡されて詰んでる感じの生徒さんいて、

人気の教室だから、質問するために並んでいる生徒さん、ちょっとした話題のラーメン屋ぐらいの行列なってるのよ。ここからわかってない生徒さんが、わかるようになるまでじっくり教えてもらえる可能性少なそうだな、みたいな生徒さんにだけやってたんだけど。

まあ、あと、英語な。

英語がとくに採点遅かったのは、そうやったろうな、みたいには思って。

採点用の解答冊子、全部置く場所なくて、英語の初級の問題は解答冊子見ないで採点することなってて、

正直、この年なったら、Wednesdayとか、Januaryとか、もうちゃんと綴り覚えてない単語、けっこうあって、ぶっちゃけ何かのネット記事に間違えてWednsdayって書いてあっても、気付かずに読み進めたりしてただろうし、

それを、小学生のキッタナイ字で書いてあるから、合ってるときでもなんか違うような感じに見えることあって、で、こういう教育機関に小さいお子さん通わせたりする親のチェックとかもキビシイのもわかってるから、どうしても2度見、3度見、みたいになって、時間、少しかかってたとは思うのよ。

まあ、だから、最初外されたのは、仕方ないな、とか思ってて

ここから、ちょっとじょあんなの妄想じゃん?みたいな話に入ってくるけど

職場では中国で言うたらチベット、アメリカで言うたらアラスカ、みたいな位置で仕事してたんだけど

英語の発音、見る人が使うストップウォッチが、自分たちの席の場所にも置いてください、言われて置かれたことがあって、チャンス来たかと思って

2回だけ、やったのかな、その仕事、(アラスカに飛ばされた後に)

1回目は、生徒さんの中で一人、じょあんなを試そうと思って敢えてこっちの席来たかな、って感じの生徒さんに1回、

基本、自分は発音しないで、音声教材を聞いてもらうようにするべきだと思ってるけど、じょあんなの発音試しに来た、っていう空気は読んでたので、日本人が言いにくい単語で、その生徒さんも言えてないやつを、一応自分のベストの発音で言って、(でも、リピートアフターミーみたいなとんでもないことはしなくて)

もう1回、発音担任の先生が行列になっているとき、他の先生が、じょあんなさん、発音見れるんですよね?手伝ってください、みたいに、1人回してきたことあって、

同様に、本当にその生徒さんが言えてないのだけ、自分の発音聞かせて(って、聞いてて、その教育機関の中では、できるほうの生徒さんだったとは思うけど)

そしたら、次の仕事の日には、自分の席にあったストップウォッチ消えてて

あれー?みたいな。

まあ、教員免許更新制度の新制度見たときに、これは民間の教育機関での話だけど、似たような状況になる学校の中の先生とか、出てくるんじゃないかな、みたいな心配がこみ上げたんだけど。

って、たぶんオンライン留学の授業が、今日からで聞いていたと思うんだけど、まだ学生番号とかの連絡が来なくて。

クラス分けの単語テストとかは連絡来たし、そのときに、HP入れないんですけど?ってメールしたら、後日学生番号送るから、それを使って入るように言われたんだけど、その連絡がまだで。

って、日本の方が朝早いから、中国まだ早朝なんだな。(中国旅行したときに、日本の時間1足して出してたのを、今逆に中国の時間に1足してしまって、遅いなとか勝手に思ってた)

先日管さんの名前、野次った翌日に辞任の話聞いて、めっちゃ気まずく思ったんだけど、私がここで、管首相就任したころに外国人アナが英語でへんな発音してた話とか、管さんの辞任に1ミリも関係してないだろうから心配しなくて大丈夫だよね?みたいな。

まあ、メールの方、ちょくちょく確認しながら、(って、メール来たらiPadで音声でわかるほうのメールアドレスで登録してるんだけど)英検対策しようかなと思います。

って、マジ、あの文書の書き換わりに1ヶ月で慣れる自信ないんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

教育を受ける不利とか有利について

ちょっと、見た記憶はあるんだけど、その記事が今はなくて、確かに見たはずなんだけどなあ、って、わかんなくなってて。

教祖が、たぶんブログの方で、ほかのおうち英語のサイトでもいいところあるよね、うちじゃなくてもいいよね、自分だって昔会員さん振り回したことあるし、間違ったことをしたこともあるかもしれない、みたいな内容の記事があったように記憶してて

いつも自画自賛してて、反省とか自己研鑽とかすることなくて、間違いとかわたししませんからみたいに認めない人だと思ってたけど、まあ、自分の間違いとか、認めたりするようになったんだ。あとで何か書いとこう、みたいに思って、でも忙しかったからそのままにしていたんだけど。

今見たら、その記事とか、ツイッターのほうも確認したらなくて、イヤ確かに見たと思ったんだが、てな感じなんだけど。

タブレット、QRコード見れないヤツ間違えて買った話よりは後だった記憶なので、それ以上記事遡ってないんだけど。

で、ちょい、昨日スマホ見れない状態で、今朝見たら

「マジっすか」みたいな内容のおうち英語サイトで、見た目がよさげなので、知らない人はわかんないよね、みたいな話してて、

教祖のブログとかツイッターで、自分の信者宛に、「できる人みて焦らなくていいよ。」とか、自分の仲間内同士で、できるできないで内輪もめしないような話はよく見るんだけど、まあ、よその英語教室が、「うちの生徒が多読で英検2級うかりました。」みたいに喜んで居るのに対して、「私たちのサークルだったら、英検準1級とかざらにいるし、一般人の感覚では、英検2級とれたぐらいで「アンビリーバボー」みたいに騒ぐことなの?」みたいに、明らかに「できる自分たち」を基準に、「できない外の人たち」を馬鹿にして、外にいる、そんなにできていない人たちに明らかにストレスとかプレッシャー与えてて、

身内に対して言ってることと矛盾してない?みたいな、日本語が「マジっすか?」状態なんだけど、まあ、支持厚い厚い

あれで、自分が矛盾していることに気付かないで、しかも自分がイイ人だと自分で信じ切っているらしいのって、アタマが悪いの?性格が悪いの?どっちもなの?みたいに、ずっと思ってるんだけど。(それ支持し続けてる信者さんも合わせてね)

まあ、自分も先日学校でできそうなこと、みたいな話とか書いたけど、あれも、「マジっすか?」とか言われてバカにされてんだろうな、とか、ちょっと被害妄想なる感じで。

家庭である程度時間をかけたり、子どもにとって魅力的な高額教材を揃えられたりできる状況には、全然敵わないことを書いたことは確かに自分でわかっているけど。

まあ、過去に、教祖のトコ、学校教育の英語しか受けてない人、バカにしてるの見たから、バカにされたんだろうなとか思ってしまって。

教祖、まえに、西野もいいと思ってた、って書いてたけど、その西野さんだって、主婦が絵本を本屋で見て選ぶ時間もないことを知ってあの販売方法で絵本売ったって聞いたんだけど、現状、幼児の子どもを持っていて、絵本を選ぶ時間もない母親がほとんどで、

そんな状態の人が、しかもそんなに学校で英語が得意でもなかった人が、英語の絵本を買ってくる、読み聞かせる、子どもが自分で読めるようにする、とかまで行くわけなくて、

子どもに時間がかけられないのが、時間的な問題だけで、経済的には困ってない場合は、スクールとか、なにがしかの方法がとれる人もいるだろうけど、たぶん、今の日本の経済状況考えるに、「お金も時間もない」ほうの可能性が高くて、まあ、教祖の身内、貧困層とか視野にはいらないレベルの人しかいなかったからかもしれないけど、学校の英語教育しか受けてない人、めっちゃバカにしてたよな。

実際な、おうち英語サイトで、マジっすか、みたいなところが、あるのかもしれないけど、教祖の日本語見てて、あいつらもけっこう「マジっすか?」なんだけどね。(日本語で自分たちの良さアピールしているその文章がね)

英語があるていどペラペラなっても、日本語でワケわからんこと言うようになるんじゃないかとか思うし、なによりも味方の少ない弱い人みんなで叩いて喜ぶ類いの人になりそうだよね。

英語だけじゃないけど、学校にいけば十分な教育が受けられる、(まあ、クラッシェン、language learning と language aquisitionは別のものだって言ってるから、言語獲得を目ざすなら教育ではないんだけど)本当にあの、うぬぼれた輩たちを見ると、ハラワタ煮えくり返るんだけど。

勝手な推測で、真面目に働いてる日本人から、楽してお金吸い取れるような将来を約束された「つながり」なんだと思ってしまっているところもあるけど。

昨日、YouTubeでまたクラッシェンの動画見てて

クラッシェンの言語獲得に対しての研究の40年の歴史の話なんだけど

自分が中学や高校になったときは、すでに発表されていた研究の結果を、ぜんぜん活かされない形で自分たちが英語教育を受けてきたこと、

短大のときも、まあ、ある程度音声教材多くなったかな、ぐらいで、

社会人で大学行ったときに、チョムスキーの名前は聞いたし、ピンカーの『言語を生み出す本能』とかは、NHK出版で日本語訳されて出て、語学に興味のある人には注目を浴びたけど。(まあ、専攻がドイツ語で、しかも哲学とかテキスト論やってたので、外国語習得論とかやってたら、当時にクラッシェンの名前を聞いていた可能性があるんだけど)

まあ、25年前とか、欧米の学者が言った事って、10年20年遅れて日本に入ってくるよね、みたいな状態だったし。

日本語教師の養成学校ではじめてクラッシェンの名前聞いて、1970年代には広まっていた研究が、日本に来て日本語を習おうという外国人のためには使われているけど、今日本で、外国語を学ぼうとしている日本人にはどのぐらい活かされているのか、みたいな。

まあ、学校の外で、多読とか、いろいろ工夫されているんだけど、

日本人は日本人に厳しい。

日本語教師のSNSとか見てて、日本語学習者の外国人とか、日系人とかで、育った国で高い教育を受けられなかった人には優しい態度をするんだけど、日本語教師の人、日本語教師になろうとしている人で、現在あまりスキルが高くない人、スキルを上げたいけどうまく行ってない人に対しては、めちゃめちゃ厳しいことを言って、できる日本語教師だけ食べられるようになればいいよね、みたいな意見を、けっこうよく見る。

もう最近なにがなんだかわからなくなっていて。

もう、どうせ僕ちゃんと生きていけそうにないから、どっかで餓死していいから、自分好きな外国語の勉強を、もうそれで仕事につけるとか関係なしに、やりつづけようかな、みたいな気持ちになったり。

ポリグロット15カ国語とか、カッケー、みたいに思うんだけど、まあ、そこまでは無理だろうな、みたいには思うけど、

いままで、ちゃんと仕事したつもりだったのに、認めてもらえなかったように思って。なのに、え?この人が?すげえ手抜きしてるじゃん?教育機関だったら、この採点アカンやん、答えにそのまま線引いてしまってるし、みたいな人が評価されてるのとかも見たし。

今朝、風呂で、日本のアマゾンのアカウントで登録している防水ペーパーホワイトで、自信について書いてある英語の本(たぶんこれ、Noneが小学校のときに自分が読むように買ってて、当時の自分の英語力ではギブしたやつだけど)

今ならわかるし、自分が自信を持って生きるようにできることと、他人の自信を傷つけないようにすることと、(ありがちな、自分の自尊心を満足するために、他人の自尊心を踏みつけてしまう話とか載ってて)

まだ冒頭しか読んでないけど、ちょうど今悩んでいることと、知りたいことが重なっているなと思いました。

基本、他人の欠点とか弱点とか見ることで、自分の優位を自覚して喜ぶタイプは大嫌いで、(これもう、幼児のときから、イヤ、僕が跳び箱4段飛ばれへんことが、キミがエライ証拠ではないやん、みたいな経験ばっかりしてきてるから)

強い人には、下の人なんか全然見ちゃねえ、その人の目標見るのでいっぱいいっぱいだ、みたいであってほしい理想みたいなのがあって。

あ、思い出したから書き足すけど、まあ、こうやってクラッシェンが打ち出した言語獲得論を応用した教材とか言語獲得方法が広まって、それを利用した人たちが増えた状態で、その路線ことを教祖のところとかしてるな、って思うんだけど。

ないものは作っちゃえ、私が全部作りました。言語学とか学んだ人より、私がやることのほうが正しいです。みたいなこと、言ってたのも、めっちゃ覚えているけどね。

クラッシェンなんかより、自分が英語獲得法の始祖です、みたいに思ってそう。

ちょっと昨日わりとちゃんとした時間寝たのに、また眠くて意識朦朧ですわ。昼までなにか英語教材になりそうな音声掛け流しながら、昼ご飯まで寝ようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

とりあえず申し込んだ

今日仕事から帰って、すぐ英検申し込もうと思ったけど、一応その前に、先日解いた過去問の間違ったところ、どういう間違いか確認しようと思って

ああ、本文からこんなに言い方変えちゃったやつ選ばないといけないんだ、とか思って。

英文理解するのでいっぱいいっぱいだったりすると、本文の文章とあまり離れてしまうとすごく見つけにくく、選択肢の中で本文で使っている単語の多くが使われてるけど、意味は本文と違うものを選んでしまったりする。

とくに、あまり詳しくない国の歴史だったり、医療とかあんまり得意じゃない分野の話だったりすると、病気が広まった理由とか聞かれても、本文でこうだろうと思っているのが、全然違う表現で書かれていると、正解が選べずに、意味が変わってしまっている、本文に使われている単語が多い間違った答えを選んでしまったり。

って、本文のどこにも、広告を出した、みたいな文言ないのに、選択肢に広告を出して売り上げを上げました、みたいに書いてあるのが正解になってたりして、「イヤ、ソレ、納得いかんし」みたいなのも、なくはなかったっていうのもありますが。

英語圏で留学とか仕事とかしたことないから、もらった資料からこんなに離れた表現で何か言われたり聞かれたりするのかわからなくて、

昨日見たときは第2回の英検申し込みが明日の午後5時までだったんだけど、今日申し込みページ見たら、10日まで伸びてるみたいで、それだったら、数日オンライン留学の様子見てから申し込めるかもと思ったんだけど、いてまえ、みたいに思って申し込んだ。

学校の授業が始まって、いくつか受けるとしたら、英検まで手を出すの無理だけど、仕事だってフルタイムじゃないし、オンライン留学あるからって、英検対策できないぐらいだったら、学校の授業も受けるとか無理でしょ、とか思って、

とりあえず、英単語思い出すのと、英文を、あまり詳しくない分野の文章も正しく読める練習と、ライティングができるようにするのと。(これ、確か今サブスクライブしている英検とかTOEICなどの英語資格アプリで、有料で添削受けられるサービスあったような気がするから、確かめて本当にあったら、何度か添削受けてもいいんじゃないかなと思ったり。って、ソレHSKのアプリだったかも、みたいな、記憶不確かなところあるんだけど。)

今日、また動画見てたら、

見てて、

日本の公立学校の授業で、ここで言われていること(って、自動作成の字幕付けて見ただけで、内容をちゃんと正確に把握していないかもしれないんだけど)

今、小学校用に使うように言われているテキストとかでは、できないだろうな、とか思って。

ORT

とか、正直、一般家庭で自分の子に読ませたいと思っても、家計的になかなか手がでないから、文科省とか動いて、学校の授業で扱ってくれたらいいのに、とか思ったり

って、自分の好きな本を、みたいな話だから、ORT、日本人の子の中には、絵柄が苦手だったりする子もいるから、そうでなくても、自分の好きな本を読めるようにするにはどうしたらいいかな、とか思って

大阪市だったら、英語の絵本とかたくさんあるけど、全部の小学校に貸すとかは量が足りないのかしら?とか思って、でも、市図書館で一括で用意して、各小学校に、ある程度の期間ごとにシャッフルして、飽きない程度に英語の本に触れることができるようにできないだろうか、みたいなのも思って

って、紙媒体の絵本が、借りたり返したり、その管理とかが大変なら、デジタルとかできないかな、とかも思うし

大阪市立図書館、昔期間限定でOverdrive使えるようにしてくれてたよな、みたいな。

Overdrive

なんとなく、期間限定でお試し利用を、タダか安くかでできていたんじゃないかなと、で、それが終わったから、予算がなくで続けられなくなったんじゃないかなと思うんだけど

人間の読み上げ音声もあるし、いいと思うんだけど。

ここで個人的な意見を言うと、英語のできない日本人の子には、その絵本の内容を日本語で説明できる人が補助でついていて(子どもがどの絵本を選んでも、基本即効で説明できる人がついて)内容がだいたいわかった絵本を、その子が腑に落ちるまで見てくれたらいいな、なんだけど。

今大阪市立図書館で使えるEBSCOとかでも、英語のグレーデッドリーダーとかあるし、探せば英語の絵本もあるのかもしれないけど、ある程度の年齢にならないと、このメディアで、英語コンテンツを見つけることが(検索の方法が)難しくて、自分の好みの英語コンテンツを見つけるところから難しいな、みたいなところがあるんだけど、(グレーデッドリーダーには読み上げ機能がなくて、クロムなんかでアドオンで読み上げる(読み上げのアドオンでは読み上げることができないみたいで、グーグル翻訳のアドオンで、比較的短い文を選択して、それを翻訳するアイコン押して、もとの文章の英語の読み上げをさせて、で、英語の意味をとる自信がなかったら、翻訳結果の日本語を見て、自分の理解を確認する、みたいな読み方ができます。Noneが中学だったとき、私が貿易会社でパートしてたとき、書類とか全部作ってしまってて、帰る時間までパソコンの前で自分の好きなネットサーフィンしててよかったときとか、VOAとかで、そういう作業してたときありましたね。(音を出すのは、社長が営業行ってて留守番してるときとかだけど)

EBSCOは、今はどうか知らないけど、ちょっと量の多い本を借りたりして、すぐ全部読めない物だったりすると、トイレだとか、食事だとかで、読みかけの本をちょっと時間あけてまた読もう、と、したときに、「あなたは一度この本を借りましたから、一定時間、他の人が借りられるように、時間を空けてからまた借りてください。」みたいになるので、(デジタルで借りられるけど、基本図書館で貸せるのは1名なので)小一時間食事して、また続きを読む、が、できなかったと思うので、かなり煩わしかった記憶があります。

Overdriveとかは、借りられる期間が決まっていて、その期間は、返すまでその人がずっと読めるので、お風呂とか食事とかで時間を空けるとか、全然気にしなくてよかったんだけど。

ってまあ、よけいなお世話だけど、上の動画のクラッシェンの言ってるようなことを、日本の学校でできるように(っていうか、かなり大阪の学校でできそうなこと、みたいに限定的だけど)するには何ができるかなとか、勝手に考えてみました。

ちょっと、自分、貧乏だったから、ORTとか、部分部分しか見たことなくて、実際に使ったらしい人の感想とかしか聞いてないんだけど、それを学校のメインのテキストにするかどうかは別として、文科省とかに動いてもらって、公共教育で触れることのできる教材にしてくれたらいいのに、は、かなり思う。(英語教育に熱心な家庭で、使いたいんだけど価格的に手が届かない家庭がかなりあるから。教育の問題だから、政治的になにか協力する形で、個人で利用するよりも安くで利用できるように交渉できないかなと思ったの)

まあ、上に上げたHPの、タダで使えるところを使うところからでもいいけど。

まあ、似たような感じのものを、日本で編纂できるっていうなら、それでもいいけど。

って、ポリグロットの話とか聞いてて、先日見た、ポリグロットでミュージシャンの井上ジョーさんの動画(内容がかなり下品なことがあるので、お子様にはお勧めできないんですが)思い出して

ぶっちゃけ、内容下品です。お子様にはお勧めできません。(って、通報するほどヤバいわけではなくて、単純に「下品」なんすね。)

で、日本人の名前で、英語話者には下ネタワードに聞こえてしまったりする名前とかの話をしているんですが。

これ見て、管さんが総理大臣になったばっかりのころの、アレクサスキルで英語ニュース流すやつで日本のニュース英語にしてるの聞いてたら、

アナウンサー(人間)の、管さんの「管」が、どう聞いても”Suger”で、

J「めっちゃ甘く見られてるじゃないっすか!」

みたいにツッコんでいたことを思い出しました。しばらくしたら、「スガ」に近い発音にしてくれるようになりましたが。

井上ジョーさんね、いろんな言語を、かなり感情込めて発音できたりしているところはすごいと思っていて、音楽家だし、音にめちゃめちゃ敏感なんだろうな、って、実力は認めてるんですが、Noneは苦手らしくて

まあ、私はあれだけできたら自信満々なの仕方ないと思うし、そうやった自信を持った態度をするのがアメリカ人なんだと思うから、理解できるんだけど、Noneからは、外国語できるからって威張っている人に見えてるんだろうなと思います。(まあ、None、家庭で外国語環境揃えてもらってバイリンガル、みたいなの、かなりコンプレックス持っている(って私のせい?)あるからだと思うんですが)

まあ、臨界期とか、今よりも強く主張する人が多かったので、早くしないと、あの人が書いている効果的な教材とか使わないと、みたいな状態になって、Noneが好きじゃないと言っても、それで英語ができている人がいるらしいよ、みたいに効果があるらしいとうったえてしまったことがたくさんあるから。(もう、それ言っちゃたら、おまえコレ読んで、その子と同じぐらい英語できるようになれよ、みたいに脅してるのと同じになるんだけど、もう焦ってしまってて、それわからなくなってたりするんだね)

では、今日の残りの時間は、風呂で(言うて、やっぱり英語と中国語、並べて習いたいはあるから、今日ある程度英検の教材やったから、単語帳は中国人用の英単語テキスト使おうと思ってるけど)見て、寝ようかなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

なんとかなる気がしないんだけど

ってまあ、今日、9月入ったし、中国語留学のログインできるようになっているかなと思って、確かめて見たんだけど、まだロックされてて

で、学校の方、9月に授業ないと思ってたけど、集中授業とかあるから、何をどういつまでとか確認する作業やってて

英語の勉強やろうと思って、BBCワールド昼ぐらいまで見て、アフガンが民主的になろうとしているとか言ってたのかな(ちょっと他で見たニュースと記憶ごっちゃになっているかもしれないけど)あ、これ中国とまた言い分が違うニュースになってそうだな、とか思って、でもチャンネル変えたら、中国のテレビ局、歴史物(って中国共産党の歴史)のドラマやってて、

1時間ぐらいニュースやるまで時間あるから、借りてたワンピース最新刊返してきて

家戻って、英検準1級の過去問、買ってバラして1回分ずつPDFにしてたのを印刷して、

でも、晩ご飯の時間まで、中国人向けの英単語の本、英語と中国語、両方音読したり、知らない単語を単語カードにしたりして、過去問解くのは晩ご飯の後にしようと思って

中国でのタリバンのニュース見たら、ニュースではアフガニスタンは他の多くの国と友好的な関係を結びたいと思っている、みたいな文字が出て、比較的若い目の男性ばっかりだったけど、「自分たちで自分たちの国を良くしたいと思う。」みたいな内容のことを話しているらしかった。(言葉は英語ではなく、ぜんぜんわからない言葉だったので、訳の字幕を信じるしかないんだけど)

まあ、あっちゃんのアフガン解説の動画続き出てました。

まあ、中国のテレビで放送されてた、彼らの思う「良い国」が、文化とかの違いで、聞いた国の人が想像するものと違う可能性はあるけど、できるだけ多くの人が、(老若男女関係なく)自分の人生に満足できる国になって欲しいなと思うことしかできなくて

その国の自治を、他国がどのぐらい干渉していいのかとかも難しそうだなとか思ったり。

世界史の授業とか見てたら、口実はすごい「正義のヒーロー」みたいな感じがするけど、自分の国を富まそうと思って介入したケースとか、めちゃめちゃあるし。

思い出すけど、私が子どもの頃のヒーロー特撮とか、ウルトラマン、怪獣倒すのに、市街地壊しすぎ、みたいな感じだったのを思い出しますが。

って、外大居たときに、アメリカ史の授業を、レポート出したりとかしてないから、単位は取ってないんだけど、混じって中で聞いてはいて、確か勧められたウォーラーステインの本を買って読んだと思うんだよ。当時はまだアメリカに歴史がある、みたいに、学問として確立したのが最近、みたいな話で聞いてて、いつからいつまでだったか忘れたけど、その本に載っているアメリカの50年の戦争の歴史が、アメリカの軍事産業を潤わせるものであった、みたいな本だったと記憶していて、

まあ、大事だと思ったところにめっちゃ線引いて、付箋めっちゃ貼って読んだんだけど、嫁行ってる間に、母親が「汚い」言うて断捨離してたのね。(あの人、家族の幸せより家が片付いているほうが大切な人だから)買ったものの、すぐハズレだったと思ってそんなに読んでなかったキレイな本は残ってたんだけど。

うろ覚えの本のタイトルに入ってただろう語句とか、ウォーラーステインの名前とかでググっても出ないから(何年か前にググった時は出たと思うんだけど、そのときで、大分昔の本-アマゾンとかができるかできないかぐらいのときに出版された本-だから、マーケットプレイスで1冊だけ出てた、みたいな本だったと思います。)

って、なんか、ウォーラーステインざっとわかる本とかないかなと思ったり

まあ、本当は自分が一度読んでぐりぐり線引いたあの本を、線の引いてあるページ全部付箋貼ってあるのを、ざっと読み返したいんだけど。あの夏休み、ほぼほぼアレ読むのに使ったあの時間を返してくれ、なんだけど。

ってまー、それはいいとして、英検準1級、過去問解いて見ましたよ。

もう、散々。

数ヶ月中国語集中したから、ちょっと内容のある英文読む力、めっちゃ落ちてる。

語彙問題とか、いつもここだけは得意だったのも、かなり悲惨な状態になってて

でも逆に、リスニングはかなり上がってた。(今回受けた回は、会話の問題も、人の伝達した内容理解できないといけない、みたいなのがほとんどで、前に意識飛んだ、そんな井戸端の話、私興味ないです、みたいなのがなかったのもあるけど)

読解がわりとキッチリ読んだつもりなのに、正解率が低くて

っていうか、このあと別冊でついてた解説とか読もうと思っているけど、スイスで時計がよく売れてたけど、その市場が日本に移って、でもスイスも挽回して、みたいな話なんだけど、日本の時計が人気になったのが、値段の安いもの作ったから、みたいな内容だと思って選択肢見たら、そんな選択肢なくて、スイスの挽回したのも、高級志向の商品追求し続けたらお客さん戻ってきたみたいに書いてあるのはわかるんだけど、その迷うの選択肢が見つからない、みたいになってて。

長文読んでるときに、読み落としているところがあるのか、選択肢がちょっと違う言い方になっているのを、本文と同じ意味ととれる範囲、みたいなのを勉強しないといけないんだろうと思う。

ちなみに、英検準1級の合格範囲、みたいなのをググった。

英検準1級(1次試験)に最短で合格するためにやるべき6つのこと

まあ、ある程度英文読む練習とか、英検用の語彙問題を(中国人用の単語集じゃなくて)を、多く取る、英作文をある程度のクオリティーで書けるようにする、が、これからやれる対策かなあ、みたいに思って。

明日明後日で受験申し込み締め切るから、試験日までに間に合うかめっちゃ今日考えてしまったんだけど。

オンライン留学とか、集中講義とかあるから、難しいかもしれないけど、申し込もうかな。

まあ、本当に、今日の英検準1級の過去問、リーディング結果アカンすぎるやろ、なんだけど。

教案書く時間、どこに入れよう、なんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

結構昨日動画見てた

えと、昨日、借りてたワンピース全部返して、出てた最新刊、1泊で借りて、昨日読みました。

で、YouTubeとか見てたんだけど

まあ、あっちゃんがアフガンの話してくれてて

まあ、動画でも、中立的に歴史とかを説明してますとか言ってて、まあ、違う政治的意見とか知識とか持ってるひとと揉めないように努力してるんだろうなあ、というのはわかって。

前に、池上さんの本とかよく紹介してたし、池上さんのこと目の敵にしているネトウヨとか多いから、そのことで他の動画とかで叩いている人とか多いのは知ってたんだけど。

YouTubeとか、基本庶民が見る物じゃない?みたいなメディアで、池上さんウケるとかわかるし、この国で出版されているものを、著作者の許可を取って紹介しているものを、なんでそんな叩くかな、みたいには思ってるんだけど。

で、その次こんなの見てた。

これも面白かったです。フリーランスが雇用保険に任意加入できる制度の話とか、単純労働者とか、高齢者の雇用の話(イヤで安い仕事をさせるのではなく、お金を渡してもっと有意義な生活を送れるようにできないか、みたいな話)とか、親とか今の政治家世代の意識が変わっていかないと、この先の雇用の話とかできないよね、みたいな話で、面白かったです。まあ、いい意見だなと思うことが多かったけど、全部同じ意見だと思って聞いていたわけでもないんですが、思ったままそのままを聞けることが大事かなと思います。(キレイ事言って、後で言ったことと全然違う、身内が得することしようと思っているの丸見え、みたいなのよりはずっと良くて)

で、先日の石橋さんの見ようと思ったら、ライブが途中だったから、全部終わるの待って、後で最初から見て

まあ、政治について本気で語る政治家が今いなくなったという石破さんの嘆き、みたいなのはよくわかるような気がします。

正直、昔学生運動してました、みたいな人を、平成のときの私は、竹槍でB29落とそうとしてたのと同じぐらいの無茶した人たちに見えてたんですが、

そこで力で意見を通そうとしたことで、力でねじ伏せられることになって、それ以降、普通に権力者に違う意見言うの自体もびびって言えなくなる空気できたんじゃないかなと思っているところあって。

まあ、私、このままじゃ確実に自滅する父と母とか見て育ちましたから、現状維持してたらアカンやつとか、自分の立場悪くなるのわかってても口に出してしまうようになりましたが。(それね、困る人とかできたり、後で悪い結果になるのわかってても、自分だけは助かる、得する、みたいな人たちから袋叩き合うんですが)

司会の人が、直接民主制みたいな話出してるのが面白かったかな。政治家とかいなくなればいいとかは思ってなくて、政治のプロとかは居ていいと思うんだけど、医者の意見聞いて治療選べるインフォームドコンセントみたいに、政治のプロの話を参考にしながら、市民が政治に参加できたらいいんじゃないかな?みたいな。

上の、ホリエモンのところの話の、働かなくていい人、無理に働かさなくていいんじゃないか、みたいな話と繋げると、仕事しなくて済む代わりに、政治に参加できるぐらいの知識とか教養とかつけられるようになったらいいんじゃないかな、みたいに思ったり。

まあ、ネットで直接民主制、みたいな話は自分も2018年に前のブログで言っていたから、これ聞いて新しく考えようとしているわけではないんだけど、まあ、自分より知識のある人が目立つメディアで言っているのを聞けるようになったのは嬉しい。

まあ、ただの理想論なんだけど

(2018年に書いたクッソ長い記事です。)

このブログか前のブログかもう自分で見つけられないようになっていますが、ブログ移ることで、広告収入得れるようにしてるけど、広告得ることで利益を得ようとしているのではなく、世の中変える発言をしたり、いい意見だなと思う物を拡散することで、いい暮らしを、自分だけじゃなく多くの人ができるようにすることで利益を得るようにブログ書きます、みたいなことをどっかに書いたはずなんだけど、もう自分で見つけられない。

まあ、9月入ったので、中国語留学のほう、そろそろ始まるので、授業の説明とか始まってないか確認しないといけないし、(って、一昨日、夜、中国のSNS、大学の留学生メンバーと繋がってるやつ見たら、9月1日早朝までに受けておかないといけない単語テストの連絡来てて、アホだから、8月に31日あるの忘れてて、ヤベー、今すぐ単語テストしなきゃ、みたいに、夜遅くテストのサイトの登録方法どうすんねん?みたいなのを中国語の説明みながら、めっちゃパニクってテストしてました。)

というわけで、今から中国のオンライン留学先のサイトとか確認したりします。

ああ、後、朝のBBCワールドで、AppleとかGoogleのアプリとか売り上げの3割とか持って行かれるの、韓国の文在寅が何かして変わるとか言ってた。(すげえ中途半端な英語のリスニング能力してるんじゃねえよ、みたいな感じですが。)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ワンピース一気読みしてて

昨日、ワンピースを纏めて借りてきて(最新刊だけ、その前の巻までワンピース並んでいるところから借りたんだけど、最新刊、借りた手続き終わった後、新刊のところに並んでいるのを見つけて、もう纏めて借りる料金で済まないから、今借りてる分読んでからにしようと思いました)

で、今日、朝少し運動して、ガッツリワンピース読んでいますした。(まだ借りた分全部読み終えてないけど。

昨日、YouTubeで

昨日はこの動画見て、アフガン見て日本の防衛心配する石破さん見てて、いろいろ考えさせられて

自分自身、すごく勉強不足で、高校の時、友だちから共産党の話とか聞かされたから、(あと、本当に社会的に孤立している人って、極右的な人の集まりにも誘われがちだったんだけど、っていうか、漫研っぽい集まりで、特撮が好きな人って、武器とか軍事的な話好きな人多いのな、私の高校の時とか、ミリタリーな服着て、山行ってエアガン(?)とか打つの好きな人多かったし)だから、極端な意見っていうか、偏った知識をききがちで

ニュースとか新聞とかのちゃんとした情報って、バイトとか詰めるだけ詰めてたりしたので、当時はわかってなくて、ある程度大人になってから、わかりやすく解説されたもので確認してるものが多いのだけど

って、そうやって昨日勉強したいなー、とか思ってたのに、今日ほぼ一日ワンピース読んでるってどうよ、みたいな。

ワンピースの中で、「ワの国」が外国の武器ばかり作ってるとか書いてるの見て、日本の軍事産業もそうなのかしら?とか、イヤ、それ漫画だから、ファンタジーだから、ちゃんとしたソース当たれよ、みたいな感じなんだけど。

夜中目が覚めて、聞き流しながら寝直せるようにYouTubeをEcho Showで流してるのイヤホンで聞いてたんだけど、動画選択するの間違ったかもしれない感あるやつ選んでしまったかな、寝てるのか寝てないのかよくわからん状態にしてしまって、その次に動画流したのが、TOCFLのBand C(今回受けたBand Bの上のやつ)で、YouTubeのは実際の試験よりややゆっくりだったので、そのへんのギャップ計算しないといけないけど、Band Bの短いのより、Band Cの、ある程度文脈で内容判断できる長さのあるやつのほうが自分向いてるかもしれないと思って、場合によっては、次回TOCFL、Band C賭けてみてもいいんじゃね?みたいな。

って、その前に英検どうしよう、なんだけど、

前は、英検S-CBTのほうが、受験料かなり安いと思ったから、そっち考えてテキストまで買ってしまったけど、新料金になって、受験料500円しか変わらなかったら、試験2回に分けて、スピーキング対策後回しにできるほうがいいよね、みたいに思って。

って、今からイオンのお客様感謝デー終わらないうちにスーパー行って、ドレッシングとか、切れてるけど、買い足してなかったものとか揃えに行かないといけないんだけど。

実際、今、本とか、読む方で気になっているもののほうが多いんだけど、静かだと逆に集中できないタイプだから、何か聞き流していたいんだけど、テレビとかつけていると、なんか、ツッコんだり、なんか噛み合ったこと言わないといけない感めっちゃして、(ソレ病気だよ)今日は途中からテレビ諦めて、ってでもネトフリで、めっちゃ前に見て、これ聞き流してても全然いいし、みたいなドラマ賭け流していたんだけど。

って、”glee”1話からかけ流していて、気に入った曲流れたときだけ、英語字幕にしてるから、歌おうと思えば歌える状態の曲か確かめたりとかはしたんだけど。

9割以上ワンピースに注意向けてるから、しっかり確かめたわけじゃないけど、数年前にネトフリで英語勉強のために英語字幕英語音声にしていたときより、ついて行けてる気はする。

前は、英語字幕英語音声で見るのと、日本語字幕英語音声で見るのを、繰り返して交互に見ても、わからないが多かったんだけど、(で、そういうドラマの中に、このgleeも入っていました)今見たら、カンペキには理解してないけど、日本語字幕でもう一遍見直すとかしなくても、ドラマそのものにはついて行けるぐらいの理解はできるような気がしました。

って、一話全部その状態か、ちゃんと確かめてないからハッキリそうだとは言えないけど。

今日、ワンピース、借りた分全部読むだけで終わりそうだけど、余裕あれば英語の勉強がしたいです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村