懲りないやつで

えーと、MakuakeでTimekettleとか買っとったんだけど、

iPadでは使えるんだけど、Androidでは3機と接続しようとしたんだけど、うまく繋がらない。スマホとか安物だから繋がらなかったのかと思って、意地になってスマホを5G対応とかのイイやつ買ったのに、接続の方は(サイトの接続リセット方法とか見て)繋げたんだけど、繋がったのにマイクで音拾わないとか(そもそもマイクのマークが出ていない)、何の役にも立たない状態で。

iPadで勉強しながら、脇で翻訳機に使いたかったから、なけなしのお金つぎ込んでて、思ったことが全然できないことにブチ切れてて

まあ、正直、普通にスマホでgoogle翻訳で音声で翻訳してもらっててもよかった状態になってて。

最初に3千円ぐらいで買ってたやつだけだったらよかったんだけど、後で買ったクラファンで売ってるやつ、リスニングモードとかあって、それ使ったら留学生とか、イヤホンしてたら外国語の授業とか同時翻訳で受けられるレベルなのか確認したかったから購入したんだけど、教師とか、他の生徒とかが、受信機となるスマホが音拾わないところで話してたら翻訳されない。(されても、一定以上の時間話し続けているのを翻訳してもらうとしたら、話してから翻訳が少しタイムラグあるので、話されている内容と拾った音が一致しているか、一致していたとして翻訳が正確かとか、確認できる状態ではありませんでした。)

まあ、せっかく買った新しいスマホでTimekettleのM2使えない状態は現在もハラワタ煮えくり返り状態なんだけど。

で、ポケトーク買いました(懲りろよ)

あんまりポケトーク興味がなかったんだけど、新しい機種が出るために、旧型処分するのに9900円になっているの、前から知ってはいたんだけど、改めてチェックしたら、

翻訳結果の外国語文の発音チェックができる。

数カ国語、ロゼッタストーンアプリでポケトーク用のサービスがある。

ということで、(ロゼッタストーンの方をチェックしてて気がついた)

新発売のほうは、写真で翻訳できたり、英語と中国語のAI会話練習ツールがあったり、あと、翻訳にDeepLとか使ったりできるんだけど、3万円台(今、サイトで29800とかのキャンペーンやってたとは思うけど)出してまで、それを追加しようと思って無くて(っていうか、Mondlyの95%オフとかでそれっぽいのは英中以外にあるやつ持ってるし、中国語はテモ中国語とかいうやつ、なんかキャンペーンやってたから買っちゃったんだよな。インスタで人気みたいだったから買っちゃったけど、注文が殺到したのか、2,3日で発送とか聞いてたの、発送が遅れて、つい先日やっと発送された連絡来てまだ実物見てないけど。って、中国で作った教材じゃなくて、韓国の教材で、韓国から発送されている。もとはテモ韓国語という教材が人気だったらしい。)

オンライン中国語、安いといっても抵抗はあるんだな。N2ですとかいう中国語教師、若かったり学生だったりする人、生徒に中国語教えるつもりあんまりなくて、給料もらいながら自分が日本語勉強しようとしてるだろ、みたいな人が少なからず混じっていたりするから。(先日見つけた安いベトナム語オンライン教室も、この価格だったら、教師そのつもりじゃなかったら応募してこないだろうな、って思ったけど。発音チェックしてもらうぐらいの授業だったら、私の発音のチェックさえちゃんとしてくれたら、他の会話で日本語の勉強してもらって全然OKだけどね。まあ、ただ、Mondlyとか前から持ってる各国語英語で習えるサービスをChromebookのChromeで学習する場合とか、予定しているポケトークとか使えば、現時点で自分の生徒とか技能実習生のベトナム人にチェックしてもらったから、どのへんからOKかわかるから、あとは声調とか母音子音とか、機械と録音を自分で聞いてチェックでも大丈夫じゃないかと思っています。)

自分じゃなくて、生徒に勉強されてしまうっていうところは、オンライン英会話のフィリピン人教師とかと違うところかな、みたいな。

まあ、自分の発音が通じるレベルかそれで確かめられるとしても、翻訳結果が自然な英文科どうか確認できなければいけないんじゃない?みたいなのはあるけど、アマゾンのKindleアンリミテッドで中国語の本とかたくさん読んでいたらなんとかなるんじゃないか、とか、英語でも、ネイティブ級とか目指してなくて、非ネイティブの、通じて、内容はある英語、でいい、みたいなところが私にはあるから、中国語の方も、英語から翻訳しましたっぽい、英語学習をあるていどした日本人が学習で身につけられる中国語、で許されないかなあ、(もちろん、関西に来て、大阪弁流ちょうで、ノリが大阪の外国人、すぐ人気者になるから、同じ事が、ネイティブノリの中国語わかる日本人、のほうが、人気者になれるんだろう、みたいなのは、十分承知しているんだけど)

その路線、何年か留学していた、とか、出張していた、とか、その家族だった、とかで中国住むことができていた人に適うわけない、みたいなのがあるので、もうそこで勝負する気がしない、っていうのが一番にあるんだけど。

一応、資格の提出物、よく見たら、こういうテーマで、とか決まってたみたいで(そもそも教材をよく見ていない)外国語教授法とかも、日本語教師の養成講座で習ったものとほぼほぼ同じなのだけど、自分習ったときは、日本語教えるためにどう活用するかで習ってて、(たぶんもともとは英語や西洋言語の母語話者が他の言語学ぶためか、英語以外の言語を母語とする学習者が英語とか西洋言語を学ぶために考えられたものなのだろうけど)英語を学ぶため、に、フォーカスされるとこうなるんだ、は、読んで思った。(あと、テキストの初版の時期の問題なんだろうけど、CLILについては、養成講座のテキストには載っていなかった。市販の検定試験とかのテキストには載ってるんだろうけど)

テキストでは習ってなかったけど、養成講座の先生の模擬授業での指導で、それっぽいのは扱ってて、実際授業中の生徒の模擬とか、実際に自分が教室でやった授業とかCLILっぽかったんだけど。

って、朝から作業(テキストのPDF化)したり、風呂入ったり、学校に書類郵送したり、病院行ったりして、今昼ご飯食べた後なんだけど、今から、午後の仕事に出る時間まで、朝PDF化したテキストでも読んでいようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

みん日はけっこう批判されてるけど

ちょい、今から、資格の勉強始めるんだけど、そのテキスト見ながら、自分の中で、

「こうしたらええと思うのにな~」

っていうのがあって、まあ、ほれ、ほぼほぼ誰にも認められないっていうのわかっていて、一応ここにメモしておこう、なんだけど、

文法積み上げ式の語学学習法、批判されてるし、みん日も、いろいろ言われてるけど

日本人の子どもに国語教えてて、文法でひっかかっているところが、みん日使って外国人がひっかかるところとほぼほぼ同じで

それよりも前に、外大居たとき、ゼミの教授がドイツに何年か居て、そのときお子さんと一緒だったって聞いて、言語の混乱がおきてませんでしたか?って聞いたら、

日本語のほうがドイツ語に寄ってくるから大丈夫、的なお答えをもらって

まあ、他にも、外国語堪能な人の日本語って、外国語に訳しやすそうな日本語してるよな、みたいなのは感じていて

確かに、家庭で、ナチュラルな日本語を身につけるのは大事だけど、それは、家庭によっては文脈に依存しすぎていたり、助詞とか、会話上で省略できるものがたくさん省略されてたりして、それがそのまま国語のプリントの答え欄に書かれていたりするのをよく見る。

ちょっと、自分、ちゃんと小学校の義務教育受けてないから(横向いて発達の遅れた子にひらがな教えてたから)小学校の国語の授業で文法って習うのかどうか知らないんだけど。

みん日のような教材を使って、日本語文法(国語文法じゃなくて)を習って(これは決して翻訳調の不自然な日本語ではないのだけど、習ってない文法項目は出てこないから、そういう意味では初級のあいだは習ってないこと普通に言わない方法で言ったりするんだけど)、まあ、日本語文法押さえながら英語でどう言うか習うとかアカンのかな、とか思う。

要するに、多くの生徒にとって母語の日本語を、国語文法から外れることなく、英語などの外国語に直しやすい形でそもそも学べないか、ということで。

いや、まあ、日本語が母語の生徒に、動詞のⅠグループとかⅡグループ、Ⅲグループとかは言う必用ないと思うんだけど、実際小学生の低学年の生徒がわからない文法とか(間違える、というよりは、動詞の連体形で書く問題とか、使役とかやりもらいの形にする問題の、問われている意味がわかってない場合が多いのだけど)日本語の文法を把握しながら外国語を学べないか、みたいに思って。

資格のテキストとか、児童に英語を母語感覚で身につかせること推すんだけど、まあ、そういう授業はそういう授業で英語を文脈から推測できる力って養うことは大切だとは思うんだけど。

母語の日本語の方を、(もちろん、逐語訳とかはよくないってわかっているんだけど)英語とか外国語に直しやすく身につけられないか、があって

で、たぶんそれは、日本語で論理的に思考するためにも訳に立つんじゃないか、があって。

テキストをみん日そのまま、みたいなことは思ってないけど。

すくなくとも、子どもの時英語頑張りすぎて、国語の成績が怪しくなっちゃったケースとか聞くことがあるので、それを防ぐことはできるんじゃないかと。

まあ、具体的にどんな形なら子どもに受け入れられやすいかとか思い浮かばないので、単に、子どもに英語を英語オンリーで、みたいなのに対して、海外で日本語教えている先生とか、間接法で教えられる先生の方が重宝されている、とか聞く現状から、そんなに直説法っていいんかなあ?みたいに思って、ちょっとここに思いつき書くんだけど

資格は欲しいから、資格の趣旨にそった提出物出す予定だけど。

まあ、誰かの何かの参考になれば有り難いと思って

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

しがないブロガーが言うことやないけど

まあ、今日、いろいろあったことは、さっき見たあっちゃんのYouTubeの動画見て、若干残念な気持ちになって

アーリーリタイアとか、考え方として別にいいねんけど、見本としている人が話す内容聞いてて、ちょっとやだな、とかあって

ちょい、もう一旦チャンネル登録外して

そのあと、ヨビノリたくみさんの、数学を使わなくてもわかるゲーム理論の解説聞いてて、1994年に広まった話だって聞いて、確かに、うち社会人大学行ってたとき、めっちゃ本並んでたのは覚えていて(って、勝手にヴィトゲンシュタインの言語ゲームと関係あるんか?とか思って本開いたら、わけわからんことばっかり書いてあって本閉じた、いうやつで)

数学としてはついていける気がしないけど、ある事項に関係する人たちの、損得とか考えて、一番文句出えへんところを、直感で突いて話し纏めるのはけっこう得意な方だから、そういうの、数学でわかると面白いんだろうなあ、みたいには思った。

今、葉一さんの自習ライブ見てて、

Noneが小学校のときか、中学校のときか忘れたけど、私が知っている最初の教育系ユーチューバーで。

特に、がっぽりとは稼いでなさそうだけど、ホンマに、今見ても、あのときから何にもブレてないように見えます。

ヨビノリたくみさんとか、YouTubeではけっこう生活費ギリで聞いているし。

金で買えるものを手に入れるためにやっている感じがしなくて、最優先に教育があるのがわかって、ホントそこだよな、なんだけど。

って、朝銀行でやらないといけないことがあって、午後からNoneとヨドバシ行くんだけど、残念ながら目的のものは用意がされてなくて、Noneは帰って

私は、学校で用意しないといけないパソコンが、持っているSurface Goで行けると思ってたんだけど、スペック的にアウトで、

ChromebookとかはOS事態がアウトで、(ちょっとその学校で習うことから考えたら「なんでやねん」的な気持ちになったりしてるんだけど)

まあいいや、今持っているChromebook、持ち運ぶにはちょっとデカいし。

今使ってるSurface Pro4,もうキーボードとかボロボロで恥ずかしいし、ハードディスクがパンパンになってて、できるだけアプリをアンインストールしたり、ファイル整理したりしたんだけど、やっぱりパンパンで(これ、なんか、パソコン詳しい人とか改善方法知ってそうなんだけおど、ネットでググると怪しげなアプリインストールするの勧められそうで怖くて放置してて、正直、使えなくなる日遠くないなと思ってたんだけど。

で、通学用に、パソコン買おうかなって、思ったんだけど、学校で使えるOS見てて

なんか、Macbook、欲しなってきた。

いや、最初、普通に、なんか新しいことをしたいと思っただけだったんだけど

学割きくし

iPadとかで買ったアプリとか使えるらしいし、iPadで2画面にして、あと、3つめのアプリも、なんか宙に浮いたような形で出せるから、中国語の本見て、ピンイン出すアプリ横に置いてコピペして、宙に浮いてる状態の辞書アプリだしたり、とかできて、iPadでそこそこ満足してたんだけど、

辞書アプリしまうの、けっこう面倒くさかったし、Macbookやったら、これ全部自分の便利な場所に配置できるんだろうなあ、とかあって、(っていうか、Office入れるつもりだけど、その勉強したのんを、WordとかOneNoteとかに纏められるんだろうと思うし、

っていうか、調べたらiPadでもできたんだろうけど、iMovieとかGarageBandとか、これから学校に行くときに使えたら便利そうなものもあるしな、って思って。

あと、Macでパソコン持ってると、iPadに教科書体(日本語教師が標準的に使っているフォント。明朝とかだと、直線の右端に三角みたいな盛り上がりがあるのを、学習者が真似して書いてしまうから、基本使わない話になっていて)を無料で入れられるとか、どっかで検索して見た覚えあるし。

で、ヨドバシでMac売り場行って、自分がしたいのこうこうだけど、どのぐらいのスペックいりますか?って聞いたら、Macbook Airでいいって言われて、ソレ、ウチがオバチャンやから、そんなハイスペックパソコン使いこなせるわけないと思って言ってない?みたいなのは感じたんだけど。(ってまあ、そうなんだろうけど)

午前ね、銀行口座、確かめて、授業料とか貯金の額とか確認して、まあ、技能実習生のほうの仕事、自粛一旦終わってから仕事してたときは結構時間はいってたんで、安物買って、あ、コレできない、みたいになるより、長く使えそうなスペックのやつ買っておいたほうがいいな、みたいに思ってて、ちょっと背伸びしてもいいの買いたいんだけど。

って、家帰って、資格の教材確認したら、最後に残っている提出物、けっこう基準きつそうなので、これまたちょっと本気出して頑張らなアカンやつやってわかって。

英語頑張るつもりやったけど、優先順序こっちやって思って。

学校始まる前には片付いてる状態にしたい。

私はモルディブのVIPの人がプロ呼んで卓球してるの見ても、それで仕事してなくて暮らしてそうでも、自分がそうなりたいとかたぶん思わない。

たぶん、ごっつ貧乏状態から、それなりの電機メーカーに就職したのに、お金に余裕を持って生きてきた人たちとの会話に息苦しさを感じてドロップした人間だから、そんな大金持ちとか全然興味わかなくて、

っていうか、そのモルディブのVIPの宿泊料とか、プロ呼んで卓球するお金とか聞いて、それをもっと世の中の抱えている問題とか取り組めるような使い方するような人ならたぶんもっと関心が持てたのかもしれない。

今日ね、BBC見てて、まあ、うちの主人の真似して、テレビと噛み合う練習しているヤバい状態だったんだけど、

世界で一番貧乏な国の話をしていて、それ見ながら、自分が思いつく改善策とかつぶやいてて、それもう、自分で勝手に噛み合っていると思い込んで、アナウンサーが笑顔で頷いてくれていると思っているヤバいやつなんだけど。

まあね、それを、思い込みじゃなくて、なにかの形で発信できる人になりたいんだけど。

トリクルダウンみたいな、超金持ちができて、その儲けを貧しい人に施すとかみたいなモデルは、あんまり好きではなくて。(自分が子どもの時で貧乏だったときは、そういう親切な人を期待しがちだったけど。

オードリータンさんの本、オーディブルになってたんだけど、コインあったんだけど、心に留めたいところをライン引いたり、付箋はったりがオーディブルじゃできないので、Kindleで購入しました。

タンさんも、一部の優秀な人が教育をあまり受けていない大勢を指導するより、庶民全体の知識レベルが高いほうがいいと言っていて、読んですごく嬉しくて。

ちょっとね、英語とか資格とか、他に時間取らないといけないから、タンさんの本は今すぐには読めなくて、でも、移動とかで電車で読んだりすることが、ちょっと先になったらできるだろうと思って、今ちょっと保存中なんだけど。

日本語教師の養成講座でも、やはり江戸時代にアメリカ人来たとき、日本人の庶民全体の識字率とか知識レベルが高かったことが、植民地化しなかったことや、同じように戦後復興も早かった理由なんじゃないかなあと思っていて、私は自分が日本のDNAみたいなのとあんまり関係ないと思っているけど、庶民が全体的に教養が高い、ということがその土地を住みやすくするんだと、それは頑なに信じていて。

葉一さんとか、ヨビノリたくみさんとか、庶民の知識レベルを上げる、そこに信念があるんだろうな、みたいなのがあって。

自分がどれだけそれを見習えるかどうかわからないけど、たぶん大事なん、そこやと思って。

人間を幸福にするものって何なんやろうな。

って、眠くなったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと新しいことをすることにして

まあ、先日、ある学校を受験しまして、受かりました。

ブログ更新してなかったところから推測していただけると有り難いのですが、そりゃもうライザップなみに勉強しました。自分でも、こんだけよう詰めたな、って思っているぐらいで。

仕事につなげようと思っているので、どんな学校かとか、どんな仕事を考えている、とかは、あまり書かない方がいいのかなと思っています。

ってまあ、なんでもツツヌケなタイプなので、すぐバレる、なんならすでにバレている気もしなくもないですが。

書きたいことはたくさんあるし、書いたらコレ受けそう、は、たくさんあるのですが。

若干ね、このことは、自分が受けた日本語教師養成講座の先生に、この学校に行くことを伝えたかった、っていうのはあります。たぶん、その場所で何があるか知っていそうな気がするし、どんなことをすればいいのかも教えてもらえたかもしれないと思うから。

で、学校はじまったら中国語教室と時間かぶりそうなので、続けられたら続けたいけど、無理なら休会したい、みたいな旨のメールを出したのですが、

先生は、すごく応援してくれたのですが、教室の主催者さんは、正直冷たい感じだな、みたいなお返事が来て。休会とかいう制度もなくて、行けない場合は退会だそうで。

中国語を使う仕事を考えているのですが、応援してくれているというよりは、あなたは発音が悪いから無理だ(私とはハッキリ言わなかったですが、クラスの一部の上手な人意外は、みんな発音ができてませんでした、のように書かれていて、当然私、文脈からその「できる側」に入れてもらってないんだろうな、みたいな感じで)のように言われて、で、頑張ればうまくなりますよ、みたいな流れではなく、まあまず無理でしょう、みたいな文脈で

まあ、主催者さんの気持ちはわからなくはない、それまで自学でした、始めてネイティブ中国人の授業を受けます、という形で、その教室に行きました。

でも、教室の中は、本当に中国語を一生懸命勉強しよう、という人は少なくて(っていうか、居なくて)余裕のある収入のある人が、たまに中国語圏に旅行に行くための簡単な中国語を習いに来ていて、授業はほぼ日本語で、最近行った中国旅行がどうたのしかったかとかの話が大半で、

中国語勉強する気がない人たちが多いのなら、少し多めに勉強させてもらおうと、ちょっと多めに発言しようとすると、主催者さんに、「みんな同じ料金を払ってのグループレッスンなので」と、尺を限定されて

まあ、その上で、初級の先生と子どもの受験の話などで気まずくなったとかもあって、仕事変わるときに中国語教室の時間とか構わずに見つけられる新しい仕事の都合を優先したから、やめるときは何一つ嘘もなく、「仕事が入ったので」でやめたのだけど

そのあとも、他で中国語の勉強は続けてて、言うて、教室でうまくなったって言うよりは、自分で勉強するほうが勉強にはなって、グループレッスンって、自分が練習できる枠って限られるから、中国語学習する人とのつながり、みたいなのを求めて受けてたんだけど

それでも、中国ルーツの人がやっている団体の中国語教室で、日本人で中国語教えられるぐらいになっている、という、すごい先生がいて、日本人で中国語の法廷通訳になれるとか、中国語ネイティブに発音で文句言わせてない、みたいな、日本人でもすごい人いる、(中国ルーツの人の団体なのに、その先生は、ぜんぜん親戚に中国人いるとかではなく、大学の副専攻で中国語取ってから中国語にハマって、確かに留学とかはしているんだけど、いわゆる母語的に身につけた人ではなくて)あと、私に四声指導してくれた先生も、やっぱり中国系の親戚とかいなくて、大学が外大で中国語専攻だったけど、あの人の場合は、留学とかもしてなくて、(中国語身につけた後で長期滞在とかはしたことあるみたいだったけど)確かに、その先生たちからの指導は、日本人の中国語の発音のどこがアカンとか、どうすればいいとか、詳しく言ってもらえたのは、たぶんかなり私の発音を改善させたと思うけど。(あれは逆に、中国語ネイティブの先生は、日本人学習者を傷つけるのではないかと思って、言いたくても言えないとかあるのかもしれない)

そこ、時間に換算したら安いんだけど、1回の授業が長いので、年額にするとお財布的にきついので、続けられなかった、みたいなのがあるんだけど。(し、そのすごい先生のところで、かなりの数の生徒さんがいて、正直練習してても上手じゃない他の生徒さんの発音を聞く時間が長いのもきつくて、プライベートをお願いしたら、忙しくて受けられないと言われて)

それで、最初に受けた中国語教室に、子どもの受験のことで人間関係歪んだ先生のところはキツいけど、一個上のクラスだったらいけるかもしれない、と、思って戻ったんだけど

まあ、その学校で順を追ってクラス上げていったわけじゃない、というのが反発招いていたのは解っていて、

先生も、最初、(外からきて上のクラスに入ってきたから)キツいな~、って思っていたけど、私がそれなりに勉強している、授業の課題とかも、外国語教室のなかで典型的に話題になることではなく、実際に生活に即した中国語を使えるように勉強している、とうのが伝わったんだと思う、努力を認めてくれている感じになったんだけど、

その代わり、クラスの他の生徒さんとギクシャクしてるっぽい感じにはなって、

それはそれで一つの形だと思うので、否定はしないけど、会社員だったり、リタイアした後の余興で来られている場合だったり、彼らの求めているのは、外国語教室という、世間の風から逃避できる「クラスルーム」という安全な場所を求めて来ているのではないかと思えるところがあって

そこに「外の風」を入れようとしている私は、受け入れてもらえていないのではないかと思えて、って、実際、挨拶しても返事もらえない人とかもいて

って、それ、最初に、中国語上手そうだから隣に座って、ピアレッスンになったときに組もうとした人なんだけど、

私が、自分の喋りたいことを中国語で話そうとしてつまっていたら、その人が、「言いたいことを言うのではなく、言えることを言っていればいい」みたいに言われて、言える語彙と文法に限りがあれば、実際に言いたいことと違うことでも、その課で与えられた課題がこなせればいい、みたいに言われて、目指すところ違う、って思ったから、隣に座らなくなったところからギクシャクしてはいたのだけど

実際、主催者さんの言うような、発音を改善する、とかなら、たぶん教室で限られた枠で発話して、みんなの前で傷つけないように遠慮された範囲での発音のチェックを受け、そうじゃない時間、同じように発音が完全じゃない他の生徒さんの発音を聞いて、その人たちも発音、間違っているの許されていたりするから、自分もそうなんだろう、みたいなことが推測されるし、発音を直したいなら、オンラインレッスンのほうが効率が良さそうだと思っていて、月謝のことを考えたら、そっちのほうが安いし、教室に往復するために使っている時間とかお金とかを考えても、そっちのほうが本当は中国語を勉強するだけなら都合がいいのは知ってて

それでも、教室に通ったのは、他の中国語学習者と、仲良くなりたかってん、

インスタとかも、つながれるけど、リアルで繋がりたかってん。

たぶん、もう、ここではそれがもう無理な感じがする

っていうか、正直、このサークルの人たち、実は親とか祖父母とか、中国にルーツのある人たちの集まりなのかもしれない、っていうのは感じていて、どこのウマの骨やねん、っていう私が、HSK取りました、とか、中国に実際に行かずに教材でこれだけ勉強しました、っていうのが、アカンのかもしれへん、っていうのは思います。

私も、自分が沖縄系ですけど、沖縄の知り合いなんかいないし、行ったことないので、どこに何があるのか知りません。料理もほとんど食べたことないです。沖縄のコミュニティの方に気後れするところもありますが、それ以上に、沖縄とか、家系的に何にも関係ないのに「沖縄大好き」とか言って、観光でしょっちゅう沖縄に行ったり食堂行ったりして詳しい人とかにも気後れしますから、彼らが中国ルーツで集まっているのに、血統的には何の関係もない私が、資格とりましたとか、仕事にしたいです、とかは、許容されないのかもしれないな、と、思います。

私は、沖縄に行ってもたぶん歓迎されませんし、親も祖父母も沖縄から来たときに大阪で歓迎されませんでしたが、私は今大阪での暮らしになじんでますし、中国でも他の国の人でも、歓迎する側にはなれるんじゃないかなあ、が、あるんですが。

やっぱり、日本語教師やってて、正しい文法とか、未習語を使わない発話、とかより、実際大阪で暮らすこと、とか、彼らの文化や歴史、国の情勢とかについて日本語で話すこと、カタコトでもベトナム語を正しく発音してみせること、(私は、一方的に日本語の正しい発音を生徒に求めることは、普通の日本人ならいざ知らず、語学教師としては、あまり良くないと思っています。生徒の国の言語全部を正しく発音できるようにすることは難しいですが、ある程度日本語にない発音でもできるようになってから、生徒に生徒の母語にない日本語の発音を求めるべきではないかと思っています。)そういうのを通せば、彼らを歓迎していることを表すことができて、そうすれば、日本で行動範囲を広げようとする生徒自身が日本語を覚えていこうとするのではないかと、まあ、私、基礎ができてない人間なのでしょうけど、最初の生徒を入学から卒業までの授業を通して思いました。

なんかね、朝、サザンの『悲しみはメリーゴーランド』頭に浮かんできて(唯一私がフルコーラス歌詞覚えているサザンの歌で)

あんな冷酷遊戯の彼方に
生き続けた夢
心にゃ何度も merry-go-round
悲しみが巡る
 
My Cherie Amour 名前さえ
白い砂に埋めた日々
歴史が曲げた心には
隣の人が泣いてる
We’re fallin’ fallin’ 同じ顔で
 
ちょいと真相八方を見てごらん
己も恥ずかしい
つぶらな少女の涙を誰が拭い去る
I’m sorry boy 友だちも
帰る祖国ばしょはここに決めた
生きてくことを望むなら
冷たい風が吹いてる
We’re callin’ callin’ 夜は長い
Nanananana nananananana

朝起きて、軽く小声で歌っていたのですが。

まあ、もう一つの中国語教室は続けようと思っていますが、やはりその先生もご自身が高い教育を受けられなかったことにコンプレックスを抱いていらっしゃるのは知っているんですね。前も、先生が英語を安く勉強したいと言うので、私が英語を勉強するのに便利なアプリとかを紹介したときに、先生は機械類に疎いので若干ヒステリックになられて、気まずくなって一度退散しました。今回も、私が学校に行くことを先生が精神的に受け入れられない感じなら、それも続けないほうがいいのかもしれない、は、思ったりします。(自分が中国語でしたい仕事のことを考えたら、その学校に行くことは告げて、それを前提に中国語を教えて欲しいんです)

私、淀川区には馴染みきっていますけど、行政としてある淀川区のサービスとか、淀川区付近にある店舗のサービスに慣れているだけで、どこか人の集まっているところで社会化された実感ってほぼほぼないんですね。

まあ、そういう意味も含めて、今度行く学校とか、自分がつながれる場所を見つけられたらいいなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

携帯乗り換えようと思って

英語の教科書をスキャンするのに、室内でやろうとすると、蛍光灯の光で、ページがテカって、どうやっても、教科書に書いてある文字がちゃんととれない状態になったので、先日は廊下に、自分の小型のコタツを出して、廊下でスキャン操作してて、(リフォーム後の自分たちの住んでいる1階は、部屋より廊下の方が日当たりがよくて)2冊ほどスキャンできたのだけど、

その翌日に、同じように廊下でスキャンしようとしたら、日の当たる場所の問題で、スキャナの軸の影が教科書の上に来て、スキャン結果がイヤな感じになるので、カーテンを閉めたり、いろいろ努力したんだけど、いい状態でスキャンできなくて。

で、自分の部屋でスキャンしてテカるのが、蛍光灯が原因だから、照明工夫したらいいんじゃないかと思って、撮影用ライトとか検索したら、そんなに高くないので、在庫ヨドバシにあるし、実物を見て、良かったら買ってこよう、みたいに思って出かけたのだけど

撮影用ライトって、なんかネットショップとかしたり、女性を撮ったりするためにあるみたいなんだけど、デカくて置くとこ困る系だったので、普通のテーブルライトとか見に行って

1500円ぐらいの、ライトの強さ3段階ぐらい調節できるライトを買いました。

もっと細かくライトの明るさ調整できて、台のところに携帯置いたら、線につながずに携帯充電できるようになっているのが値下げされていたから、ちょっと欲しかったけど、若干それでも高いと思ったのと、今持っている携帯が置くだけで充電できる機種じゃなかったので、諦めたんですが。

って、でも、携帯、乗り換えようかなって、前から思っていて。楽天モバイルに。

楽天モバイル、ヨドバシの1階に受け付けあったよな、って思って探して、

なかなか見つからなくていろいろ探していたら、店員さんに声かけられて、楽天考えてるって言ったら、場所教えてくれて、簡単な説明をしてくれて、

携帯、番号変えたくなかったから、家帰ってOCNにMNP予約番号とりに電話して。

OCNには、どこに乗り換えるのかとか、OCNをやめる理由とか聞かれて。

番号は電話かけた昨日の当日中には出なくて、翌日午前11時から15時ぐらいまでにショートメールで送ります、って聞いてて

早めにショートメール来たら、今日の仕事の前に携帯買い換えられると思ったんだけど、仕事に間に合う時間には来なくて

5Gいけるやつ、買うつもりで。

明日、ヨドバシ開いてすぐ店入れる時間に行けるようにするつもりなんだけど。

対象になっている機種を買うと、携帯の本体のお金は出して買わないといけないけど、楽天ポイントかなにか、けっこうな額もらえる話で聞いてて、それアテにしてて。

っていうか、間に合えば1年無料で携帯使えるはずなんだけど。

まあ、技能実習生のほうの仕事の人から、けっこうな台数テザリングできるって聞いたから、無料WIFI使える店かどうか気にしないで外でパソコンとかタブレット使えるといいなって考えただけなんだけど。

って、日本語教師の仕事、もう彼ら卒業するし、次の仕事いつかわからないんだけど。

まだ、5G使えるとかいうのも、梅田なら2箇所、みたいになもんなんだけど、これから増えることを期待して

あと、楽天モバイルのサイトによれば、中国とかベトナムとかに行っても、無料で4Gとか使えるように書いてあるから、まあ、当分コロナとかで海外には行かないんだろうけど、(っていうか、自分の収入もどうなのかわからないし)チャンスあって海外いけるとしたら、楽天モバイル使えるのかもしれないと思いました。

あと、日本語教育能力検定の赤本の5版が出たとかYouTubeで聞いて。

そのユーチューバーさんがやってる、その赤本での検定対策の動画、メンバーになると見れるっていうので、メンバーになりました。

5版もKindleで買いました。

って、版で思い出したけど、英検準1級の英単語の、『文で覚える』なんだけど、あれももう新しいの出して欲しいなあと思いながら、古い方をPDFにして時々読んでるんだけど、中国の砂漠の緑化がうまくいってないとか、それは昔の話で、CCTVとか見てたら、砂漠の上に、それなりの植物生やすのに成功した画像、自慢げに放送してたりするし、温暖化が二酸化炭素ガスが原因だって信じない人がまだまだたくさんいる、とか、話題が全体的に古くて、英単語勉強するためだと思って読もうとしても、なんかゲンナリしてしまったりしますね。

そもそも英検準1級の問題例文とか、何読んでたら対策になるんだろう、みたいな感じだし。

って、今日は朝からすごく眠くて、午前中とか寝てる時間かなりとってたのに、午後も眠くて、眠気と戦いながら仕事してたんだけど

っていうわけで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと1,2ヶ月英語に集中しようと思います。

昨日感慨深くなってて、夜2時過ぎまで眠れなかったのに、(っていうか、床に2時についたのに、そのあとも布団のなかでかなりの時間眠れずにいて)

なのに朝4時台に眼が覚めて、echo showにイヤホンさして、YouTubeで音楽聴いたりして、一応7時過ぎまで、寝てないけど休んでいました。

昨日の晩から、この日図書館行こうと思ってて。

って、ゆっくり朝風呂入って、防水のKindleで中国語で英語勉強する本音読してて、

今から図書館行ったら、開いてすぐぐらいに着くだろうな、って時間に家を出て。

家族には、図書館の近くにある、豚まんの専門店で豚まん買って帰るから、昼食べないで待ってて、って言ってて。

2020年から使われてる、小学生の英語の教科書借りて帰って。

日本語教師系の役に立ちそうな本も、まだ借りれる冊数があったので、借りられるだけ借りて帰って。

ぶたまん屋が、時短営業になってて、開店より10分早くついて、そばの公園で借りた本目を通したりして待ってて

ぶたまん屋行ったら、気に入ってる麻婆豚まんが、今お休みになってて、ふつうの豚まんより小籠包食べたいと思ったので、小籠包の冷凍を買って帰って。

家で、ヘルシオで蒸して家族で食べて。

先日のバインチュンもヘルシオで蒸したし、ベトナム食材店で、よく揚げ春巻き買うんだけど、日本の冷凍食品みたいにチンするやつじゃなくて、自分で揚げるやつで、これも、春巻きにオリーブオイルつけて、ウオーターオーブンで処理したら、おいしく食べられる。家で揚げればいい衣付きの魚フライトかも、同じ扱いで、なまじ油につけて揚げるより、サクッと仕上がる。

今度天ぷら粉買ってきて、適当な具にかけて油つけて同じ処理したら天ぷらになるかしら?

で、前にCUZUR Shineってスキャナ買ったって言ったけど

実はスキャン状態悪いときに、手動で画像編集する機能がうまく使えてなくて、でも忙しかったので、サポートに状態のスクショをいれたメールだけ出して放置してたんだけど、

教科書、スキャンしたいな、って思って

今日現在、サポートからの返事来てないんだけど、できるところまで自分でやろうと作業してて

本を読み取っていて、左側のページの読取り領域がおかしいのをなおしたくても、左側を編集するためのドットがある場所に、メニューバーみたいなのが重なっていて、編集ができない状態だったんだけど、

もう、そこは、何度も、そのページを、ちゃんと読み取ってくれるまで取り直しとか面倒くさいことしてたんだけど、

右側のページのときは、編集できると思って、何度か触ってたら、偶然、邪魔になっているメニューバーにカーソルが当たって動いて、(自分でそれまでに何度もクリックしたりスライドしようとしたときはできなかったんだけど)この位置にカーソルを置いたら、メニューバーがスライドする、というのがわかって

っていうか、メニューバーを移動もできる感じなんだけど、今のところ、同じ状況を自分で再現することができなくて、どこにカーソルを置いたらメニューバーを移動できるのか、今もわかってないんだけど、とりあえずスライドして、メニューバーを一番細くしたら、左右どちらのページも、読取り領域が変だったときは、編集できる状態にはなって

最初、『本気で学ぶ中国語 上級』っていう本を紙媒体で購入してて、その本に手が出ない状態で放置していたら、あとから電子書籍で出て、電子書籍で買うんだったとめっちゃ後悔してる本があって、それをスキャナで読み取ろうとしたんだけど、

スキャナは、書籍を開いた状態でスキャンするとき、歪みを直すように作られてると聞いていたんだけど、分厚い本は歪みがきついので、スキャン状態があまりよくなくて、これを手動で編集するぐらいだったら、本全部を自炊するつもりなら、本裁断してスキャンしたほうが早いと思います。

ただ、今日は5ページだけ勉強するから、5ページを編集しながらスキャンする、みたいに処理するのなら、コンビニに行ってコピーしてスキャン、より、移動がないぶん早いかもしれません。(ちょっとまだ、分厚い本再チャレンジしてないので、それでもやっぱり無理かもしれませんが)

教科書をスキャンしましたが、カラーで保存できるのは嬉しいけど、もとが光沢のある教科書なので、テカった場所がある状態でスキャンされていたり、やっぱりあるていど歪みがあったり、少し斜めになっていたり、とかはあるので、購入したような電子書籍状態を期待する人には向いていないと思います。

テーブルにパソコンを置いて、スキャナをUSBでつないで、黒いシートの上にスキャンする本を置いて、アプリを立ち上げてスキャンを待機する画面にして、ページをひらいて、ペダルを踏んでスキャンしていくのは、今日、印刷状態が悪かったときに自分で編集できる状態になったら、薄い本をスキャンするのは、そんなに時間がかからないようになりました。

商品の説明では、A3までスキャンできる、というふうに書いてありましたが、英語の教科書、広げた状態で、A3若干超える大きさでしたが、スキャンできないことはありませんでした。

まあ、英語の授業、どうなるのかわからないけど、教科書全部英語で書いてあるのかと思ったら、たぶんどの教科書も、「友だちに、先週したことをたずねましょう。」みたいに、日本語で指示が記入されていて、どのページにもたいがい日本語が書いてあります。

ちなみに、図書館に台湾の小学生の英語の教科書があるので、見比べてみたのですが、台湾の教科書には台湾語はなかったように思いますが、扱っている英語の文法項目とかは、そんなに差はないように思いました。

若干、キクタンとか、Kindleで出てるヤツ、Epubみたいな書式になってしまっていて、読み上げが英語の部分が英語で読んでくれなくて、日本人のローマ字読みの読み上げになるから、紙書籍のキクタンを、PDFにして、ノートアプリで蛍光ペンをひいたり、メモ書いたり、紙の書籍に書き込むのと同じ状態をタブレットでできるようにしたいなあ、が、あるんですが。

って、中国語のキクタンは、かなりの冊数そうしているんですが。

まあ、まだ、CUZURで、どんな本をどこまでキレイに自炊できるかは、まだわかっていません。

とりあえず、私については、図書館にある、ゲーテで使っているテキストを全部取り込めるとしたら、モトはとれる、ぐらいの計算なので、あの平たい本ならたぶんできるだろうと、安心できた状態です。

っていうか、ハンブルク市図書館からの多くの蔵書を利用できるんじゃないかと思っています。

って、押さえにするプラスチックの付属品を使えば、押さえがスキャンされずに本だけスキャンされるって聞いてたのに、持ち方とか、置き方で、けっこう写ってしまってるページあるぞ、みたいな状態とかもあるのですが。(もう面倒くさいので撮り直さない)

スキャン結果は、スマホで撮ったのとそんなに大差ない気もするので、スマホを固定する器具と、見開きで置いている本を、2ページだと認識して2つのPDFにできるアプリを作る機械ができて、あと、それをリモコンで操作するとかできたら、簡単に代替の作業ができそうな気はしています。

まあ、言って、私が買ったCUZUR、そんなにデカい機械でもないので、まあ、持っててもいいよな、なんですが。(足のペダルで、ページめくるごとに踏んでスキャンさせることができるのは便利だと思うし)

って、寝不足なので、眠いなと思いながら教科書の数冊をスキャンして、そのあと寝直しました。

で、そのあと晩ご飯食べて、英検準1級のスタディギアをするんだけど、

いつも単語学習ばかりなのに、今日は文法とリーディングとリスニングの問題が出て

あんまり正解率良くない(ToT)

なんか、蜂蜜用の蜂の数が減少した現象の話で、なんかその現象に名前がついていたので、それが原因なのだろうと思って、選択肢の「原因不明の減少」を選ばなかったのだけど、よく英文見たら、○○という不思議な現象、って、後ろについてて、それちゃんと読んでなかったから正解が選べなかった(他の選択肢も、ちょっと違うぐらいの、本文に書いてあるのと似たような単語で書かれた文章で書かれた選択肢だったものだから)

英文とか、ちゃんと読み込めてないわー、みたいな。

で、前にスタディギアでできる過去問やったのだけど、惨憺な成績で

もう、全速力で現実逃避したいぐらいになっていたんだけど、今日、あらためてそのときの過去問の成績の分析見たら

自分の成績も惨憺やったけど、合格点もそんなに高くなかったんだ、ということを知りました。

って、あと6点、とうのが、大きな6点なのか、頑張ればすぐとれる6点なのかはわからないけど。

ただ、スタディギアの、無料でできる星1個の問題の練習をしている辞典でその成績なら、ベーシックの星2個の問題を練習していったり、課金しなければならないけど、星3つの問題とか練習したら、その6点、とどくようになるんじゃないかしら?とか、今日思って。

って、そのほかにも、ライティングもスピーキングもあるから、それがまだ、私は論外な実力なのかもしれないけど。

英検2級程度でも、BBCのニュースで、まあ、背景知識があるようなものはだいたい理解できるし、自分が興味ある分野の知識は得られるし、それについても簡単には話せるので、そこから脱皮して上に、っていうのが、そんな好きでもない文章を読む気にもなれない、とか、使わない語彙を覚えられない、とかがあるからできないんだけど。

あと、英検準1級を時間内にするのには、読むのが少し遅いと思うし、リスニングにも速さでついていけてないと思います。

まあ、去年の3月、コロナで自粛になったとき、HSK5級頑張ったし、今また技能実習生のほうの仕事休暇状態になってるし、日本語学校も、生徒卒業して、来年度の生徒とか来る予定ない状態だから、午後の教育機関の仕事だけになるし、それだって週2回しか働いてないよ、みたいな状態だから、

残りの2月と3月、英語に集中しようかな、とか思って。

って、4月以降も前途どうなるかわかってないんだけど。

私個人としては、状況が変化していることを期待してるんだけど。

って、実は筋肉を弛緩させる薬を前にもらっていて、(睡眠導入剤もらってるお医者さんからね)精神安定剤で筋肉が萎縮したことがわかったので、その薬を変えてもらって、そのあと太極拳とか、入浴長めにするとか、自分で努力してたんだけど、これ、そんなんじゃムリなやつや、って思って、筋肉を弛緩させる薬があるのは前から知っていたので、前回医者に行ったときに、先生に頼んでもらっていました。

足の(っていうか、おしりですね、電動自転車にする前に乗っていた安物の自転車で、淀川大橋の坂道を通勤に上下してたときに、へんな筋肉つけて、それが硬くなってたんだと思うんですが)こわばりは、かなりなくなったと思っています。

まだ、首と肩とか顎が、(パソコン操作とか、あと私、へんな位置に親知らずできて顎歪んだみたいなのとがあって)まだ硬いので、先生は2週間ぐらいで大丈夫だよ、と言って薬を渡したのですが、首や肩のこわばりがとけるまで、あと数週間同じ薬がもらえたらなあ、と、思っています。

首にこわばりがあると、歩行するときにバランスがとれるように頭を動かせないので、結局ヨチヨチ状態で歩くことになってしまうので

太極拳とかしてると、自分が首から上だけを動かして振り向くとかが難しくなっているのがわかります。

まあ、もうこれは薬の副作用とかではなくて、長年のパソコン作業の日々のせいかもしれないんですが。

今、ちょっと先のことを考えるとアタマがおかしくなりそうなので、今自分ができる勉強に集中してようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

取り込んでました

昨日、私の日本語教師としての初めての生徒の最後の授業でした、(めっちゃ「の」でつなげてるけど)

前半の授業の生徒は全員来てくれて。(しかも遅刻の生徒もすごく少なくて)

先週Tếtでベトナム人生徒ほぼほぼ来てなかったから、ちょっと心配してたんだけど。

自分が買って食べたbánh chưng 写真撮ってたの印刷して持って行ってて。(授業で使うというような写真ではなかったので、自分ちのプリンタで印刷して持って行っていて)

これ前に挙げたやつだけど、切り方があって

ネットで調べてちゃんとした仕方で切って、上の二つの写真、生徒に見せたら、クラスの一番の優等生が、「先生これどうやって切った?」って聞いてきて、

上の写真の、餅括ってる紐で裂くように切るんだけど、紐指さしたら、めっちゃ嬉しそうにして。

このブログ見て調べたんだけど

ベトナムで、ごはん

生徒がその前の週に持ってきてくれたのは、bánh chưngではなくて、上のブログでbánh chưngの横に移っている大福餅のような見かけのお餅だったんだけど。

最後の授業で、もう終わっているN3のテストの漢字と語彙の授業だったけど、たぶんいつもよりみんな真面目に授業を受けてくれて。(って、若干スマホでゲームしてたヤツもいたけど)

で、カルタしてから、日本の歌を小さな声で歌おう、と言ったら、カルタはいいから、歌いたい、ということで、用意していた歌詞カードと、iPadにダウンロードしていた歌を流したのだけど。

って、もう、語彙の授業の時に、あとでこの歌歌うよって、歌詞カード渡していて、そのなかに入れていた、「今日の日はさようなら」の歌詞に、くぎ付けになる生徒がけっこういて。歌しらないから、適当なメロディーで歌い出したりして。

このタイミングでこの歌詞の歌出せたのは、日本語の勉強にできたのかな、と、思いました。

でも、結局生徒たちは、去年の卒業生の卒業式のために私と練習した歌を歌いたがって、iPadも、その日はネットにつながったので、それをずっとかけて歌っていて、最後の方で、

先生が今日、あんまり話さないでたくさん歌うことにしたのは、いまみんな、大変で、困っている人もいると思ったから、そんな話をしたくなかったのだと言って、今まだみんながしていないような、新しいことに挑戦してください、と言って、先生は、日本語を教えるのが初めてだったから、最初、あんまり教えるのうまくなかったと思うからゴメンネって言ったら、そんなことなかったよと庇ってくれたので、嬉しかったです。

授業にあんまり積極的に参加してくれてないから、そんなに好かれてなかったのかしら、と、思っていた生徒からも、一緒に写真撮ってください、って言われて、生徒たちのスマホには、私と写っている写真が残っていて、生徒には前にインスタとツイッターを教えたのだけど、残念ながらフォローしてくれた生徒は少なかったので(自己弁護ずるとすれば、インスタやツイッターをしていた生徒が少なかったのだと思いたい)その写真を私に送ってもらう方法がわからなかったので、私は彼女たちの写真を持っていないのだけど。(写真を撮ってくださいと言ってくれたのは、全員女子生徒で、男子生徒はいなくて、まあ、彼女とかに見られたら誤解のタネになるからかもしれないけど)

授業のシメは、前もって準備していた、生徒たち全員の母語の「さようなら」で、それはかなり喜んでもらえました。(本当は暗記しようと思ったけど、見ないで発音したら、うろ覚えの状態で間違った発音になりそうだったので、メモを見て、アタマで覚えている発音を思い出しながら、できるだけ正確な発音でそれを言いました。)

後半の授業は、全員はいませんでした。でも、前半の時間には来ていなかったのに、私の時間には来てくれた生徒もいたので、嬉しかったです。(でも、クラスの盛り上げ役だと思っていた生徒が来なかったので、やっぱり寂しかったです。)

びっくりしたのは、ほぼ授業放棄していた生徒が2人いたのに、私が最後の方に、自分が語学の授業ってこうあるべきだと思ってる、という話をしたあたりから、授業受けるようになってくれて、進学が決まった後とか特に授業に参加してなかったのに、最初から最後まで、終わったN3のテストの語彙と漢字の授業を真面目に受けてくれて。

こちらは、カルタを先週やって、たのしいと思ったようなので、昨日もカルタして。

ただ、ムキになった生徒がけっこういて、その勝ち負けで最後の授業にあまり言い思いを残せなかった生徒もいた状態で。(1年のときにほぼ不登校になっていた生徒が、最後の方来てくれていたのに、そしてカルタも積極的に参加していたのに、一緒にゲームしていた女子生徒が、かなり無理矢理にカルタを取っていたらしくて、彼が見つけて取ろうとしたカルタを、彼の視線で該当のカルタに気付いた彼女がボンボン取る、みたいになったらしくて、とても怒っていました。「○○さん(女子生徒)は、ものすごく勝ちたかったみたいだから仕方ないよ。」と言って、ジェントルマンになるように促したんだけど、納得いってないみたいでした。)

別のグループにいた、先週休んだ(ベトナム人じゃないのに、先週休んだから、本人にも、「実はベトナム人で、正月お祝いしてたでしょう?」ってツッコんでたんだけど)生徒は、若干プライド高め(問題を当てて、間違えた時など、かなり傷つけないようにフォローしないといけないタイプで)なのだけど、先週来てなくて、他の生徒たちがコツつかんだのに適わなかったのもあるんだろうけど、一番取ったカルタ少なくて、彼も最後の授業、ちょっと傷ついてそうだった。

カルタ終わったら、歌う時間とか残ってなかったので、また、みんなこれから頑張ってね、みたいな簡単な会話をして、

歌詞カードは、やはり語彙の授業に渡したのだけど、不登校だった彼が、やっぱり「今日の日はさようなら」にハマったらしく、ずっと大きな声で朗読していました。

この授業も、生徒全員の母語で「さようなら」を言って。中央アジアの生徒が、とてもびっくりしていて、

ちなみに、ベトナム語は、持っている語学アプリで、もう何度も発音練習したことのあるフレーズだったから、楽勝だったのだけど、ベンガル語とネパール語は、アテにしていた図書館にある本が、中を見たら「さようなら」にあたる挨拶とか書いてなくて、

図書館で慌ててスマホで調べたら、そちらにはあって、

ベンガル語は、相手の宗教によって挨拶が変わる、というのを、YouTubeで知って。

ベンガル語を、けっこう流ちょうな日本語で教えてくれるバングラデシュ人ユーチューバーがいました。

多言語を英語で習えるアプリは、ヒンディー語はあるけど、ベンガル語はなくて、ネパール語は現在ベータ状態で、いくつかの単語が習えるぐらいの状態。

多言語の挨拶を音声付きで載せているサイトがあったので、そちらを使いました。

中央アジアの生徒の言語は、図書館にあって、「さようなら」も、中に掲載されていて、音声CDもあって、

ただ、いろんなフレーズを次々1つの音声ファイルに入れているので、上に書いた多言語の挨拶サイトの方が、「さようなら」に当たる音声を確かめやすくて

それでも、そのサイトには、「さようなら」にあたる言葉はキリル文字で書かれていて、カタカナとかついてないので、図書館の本を借りて帰っていたから、どの文字がどの発音記号かを確認することができた状態で。

って、発音記号、全部の文字についてなくて、前の文字の発音を変える文字、とかあって、変え方が文章で書いてあるんだけど、すごいわかりにくくて、

中央アジアの生徒は、びっくりしていたけど、よかったともわるかったとも言ってくれなかったので、その発音が及第だったのかどうかは、結局わかりません。

ただ、私ぐらいの語学マニアでないと、彼の母語を、カタカナ寄りでも言ってみせることはできなかったんじゃないかと思います。

って、すでに長くなったので、もう書かないけど、今週は、自分が勉強したいと思っている分野の文献を、日本語で、Kindleの図書をファイヤタブレットの3倍速読み上げで聞くとかをずっとやっていました。

って、通信教育の資格を仕上げたいから、で、できたら英語の検定も受かりたいから、このあとしばらくは、そちらに集中することになりそうです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

変化

まあ、朝の仕事で新しい人が来ていて、自分の時と違って丁重に扱われていたのを覚えていて、自分よりいい仕事を任されそうだなと思いながら、今日初めてその人と一緒に仕事したんだけど、

その人に、日本語教師も目指しているとか言っているのに、私が本当に日本語教師の待遇の話とかして、本当に好きじゃないとできない仕事だよ、とか言ったんだけど、あんまりちゃんと聞いてもらえてる感じじゃなくて、

で、ずっとここで技能実習生の対応している仕事の人が来て、まあ、私が厚遇されてないのを感じ取って、私に対して冷たい対応になった感じなんだけど、

その、私より前にいるひとは、日本語教師の仕事についてちゃんと何か学んだわけでもなく、また、外国語を真剣に勉強したとかもなく、なのになんでいつもあんなに語学学習方法につい自信身持って語れるのかなあ、みたいな人なんだけど、

日本語のプリントを、技能実習生が真面目にやらない、という文句を、新しい人にずっと語っていて

プリント学習ね、もちろん、他に娯楽性が高かったり、たのしい勉強方法ってあるけど、ちょっとした工夫で、頑張って勉強してくれたりするもんなんだけどなあ、って、それを、どうすればいいか、言いたくなったんだけど、聞いてくれる人じゃないし、そもそもそのプリントの発行元の方針はそうじゃないと一蹴りされておしまいなのが解っていたので言えなかったんだけど

学力のない人でも採点できるようにするためにそうなっているだけで、もっと学習効率上げることができるものなんだけど、その人曰くは、人をいつでも取り替えられるように、そういう特別な工夫をするのではなしに、人が入れ替わっても誰でも採点できる状態を維持したい話で聞いていて

なんか暗~い思いになってて

まあね、日本の、学校英語なんかも、生徒に効率よく言語を身につけさせることができるかどうかより、教師が教育しているっていう形を維持しようとしたから、日本の英語教育って、あんまり成果が出なかったんだと思っているけど。

仕事中、新しく来た人が、住んでいるマンションの隣人が、騒音出す人で困っているとか言って、それを動画に撮っているのをみんなに見せていて

まあ、かなりのガラが悪い方が住まれているようなので気の毒だとは思ったのだけど

それで、その人は、対抗するためにお経とかコーランの録音を隣人に向けて大音量で流しているそうで(なんか、音楽だと文句が言えるけど、お経やコーランだったら文句が言えないだろう、という論理だそうで)

ごめんなさい、その対策、理解できませんとか言って謝ったりしたんだけど、

日本語教師を目指すのなら、その問題、言語で対策してほしいものだ、とか、思ったりもしたし、プリントの教育方法がどんなのがいいかとか、技能実習生にどう対応するのが文化的なのかとか、そういうことを、この人と理屈で語り合うことは難しそうだと思いました。

理不尽だなあと思うことがあったとき、問題解決能力を上げるために、いつもなにか役に立ちそうなものを学習しようと思うのだけど、

この新しい方は、私の学習意欲向上に貢献してくれそうです。

って、非常事態宣言で、また当分技能実習生が来日できないので、当分仕事はお休みのようですが。(って、この新しい方が仕事をするようになって、私はいらなくなるのかもしれないけど)

午後の仕事の前に、中央図書館に行って、朝チェックしてた、読みたかった本を借りて、午後の仕事の最寄り駅にあるコンビニでご飯食べながらその本を読むのだけど。

まあね、午後の仕事やりながら、やっぱ生徒への対応次第で、プリントやる気だすとか変わってきてると思うんだけどなあ、みたいなことを思ったりしたんだけど。

言うてね、借りた本、わりと最近出たアクティブラーニングの本だったりもするんだけど。

ただ、日本語学校でアクティブラーニングっぽいもの取り入れて授業したら、用意ハンパないんで、アクティブラーニングだけで全部授業するとか、ICTが大幅に援助するとか、方法はあるかもしれないけど、週1、4コマの授業であのレベルだったんだから、週5とか過労死するって、とか、まあ、まだ勉強不足だからかもしれないけど、推測してしまうんだけど。

昨日、「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」読んでて、

読んで、っていうか、数年前にNoneにせがまれて買ったの、Kindleで買ってたから、ファイヤタブレットの読み上げで、1.5倍にして、ざっと内容を聞き流していて

この本が出ていた時点でAIにできていたこと、というのを改めて確認して(大量失業の話とか、ゾッとしながら聞いてて)

でも、自分が今までに身につけたものとか、得意なこととかに関わらず、今なにが必用で、なにをしていけばいいのかを考えたい。

ってね、自分で、これやれたらいいなあ、は、おぼろげに心の中にあるんだけど。

って、BBC World見ながらブログ書いてたら、ビルゲイツが美術館らしいものの中に置かれた大画面に写ってて、なんか環境問題語ってるらしいの放送されてたんだけど

audibleでグジバチの『パラダイムシフト』とかも聞いているし、とりあえずアンテナ広げとけ、みたいな感じなんだけど、

まあ、今は、何を語るにしても、自分はまだ勉強不足なんだと思います。

まとまらない話で終わってしまってすいません。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

テトでした

前回慌てすぎてタイトル入れるの忘れてましたね。

今日は新正月で、中国では春节、ベトナムではTết というんだけど、(Tếtって、カタカナで「テト」と言ってもわかるベトナム人生徒いなくて、中国語の2声を使って言うと理解できるようだった。)漢越文字で書くと「節」なので、「セツ」から連想すると覚えやすいと思う。現代中国語の「節(节)」をカタカナで書くと「ジエ」なので、日本語の漢字の音読みのほうに似ている。

で、前半1、2時間目の授業、ベトナム人生徒、ほぼほぼ休んでて

バングラデシュ人とネパール人と、あと、一人だけベトナム人が来てて3人の授業で。(超少人数クラスになってたんだけど)

一人来てたベトナム人生徒が、隣のクラスのベトナム人生徒と一緒になって作ったというベトナム人がお正月に食べるお餅を持ってきてくれて

ちょい、時期的に気になったけど、もらって食べた。(一応、その2人は、今アルバイトしている状態ではないと聞いているし、なにより、こんな時にしか食べられないものだと思ったので、食べたかった)

Bánh chưng(チュノムで書くと饼烝)なんですが、課程によりバリエーションがあるのかもしれません。ネットでは緑豆に豚肉も入っていると書いてありましたが、私がいただいたのは、豚肉は入って無くて、緑豆だけが入っているものらしくて、甘さ抑えめのずんだ餅のようなものでした。

まあ、そういうわけで、用意したことわざカルタはできる状態ではなく、(なんか、生徒一人一人、留学する前の話とか、卒業した後の話をさかせてその授業は終わって)

3、4限目の授業は、生徒はほぼ全員来ていて、(休んでいた一人が、ベトナム人ではないのに休んでいたので、「あの人は実はベトナム人だったのかもしれない、今、家で正月を祝っているのかもしれない。」とか、ギャグにしていましたが)

で、こちらのクラスは、予定の授業をした後、カルタができて、十分盛り上がって、来週同じカルタをしていいかと聞いたら、来週もやりたいと言ってくれました。

今週このカルタで飽きられて来週別のものを用意しないといけないと思っていたので、まあ、N3の語彙と漢字の神経衰弱用カードを作るつもりだったのですが、まあ、それをせずに来週またカルタを使えるので、今週やるつもりの勉強が十分時間がとれるようになったのですが。

って、それでも、実は、去年の大分前に買っていたことわざカルタ、アマゾンで中古で買っていて、1セットじゃクラスの人数に足りないと思って、メルカリでもう1セット買ったのだけど

メルカリで買ったほう、最初、箱潰して送料安くして送られたから、安く買ったからしょうがないと思ったけど、箱のなかの仕分け用の仕切りを捨てられていたから、そうするならそうすると書いていて欲しかったとか不満だったんだけど、

それぞれのセットを混ぜないように、シールを貼って、どちらのセットかわかるようにしようと昨日作業してたら、先に買っていたアマゾンのほうが、中のカルタ、カードが4枚も欠けていて、

あんまり前にかったカルタだったので、今更文句言っても、おまえが失くしたんだろう、みたいに言われそうだと思って、買った後、すぐチェックしなかった自分を後悔したんだけど。

箱をぺちゃんこにされていた後で買った方は、かるたは全部そろっていて、それぞれについている予備のカードに、揃っていたカルタのカラーコピーを貼り付けたら、まあ、なんか、そんな遜色ない状態にはなったんだけど。

まあ、来週用の準備がほぼこのままでよいので、とても気が楽になっています。

今、昔某英会話スクールの児童版フランチャイズやってたころを思い出して、当時「ごくせん」とか放送されて、私のクラスやんちゃくればかりだったので、「ごくせん」の子ども版バージョン気分だったのですが、まあ、彼らも海外ルーツの子どもたちが多かったのですが、今回さらにインターナショナルになって、ちょっと「ごくせん」気分にはなっていました。

これから、明日の中国語の授業の宿題とかするんですが。

ちょっと、中国語版キンドルで単語カード作ったりしてたんですが、本そのものをワードにしてピンイン振った方が速いということに気が付いて(ピンイン振るまえの分は、改行をちゃんと入れると英語と中国語をちゃんと学習ツールが読み上げてくれるものになりますしね)そっちで作業しようかと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと今、わけわからん状態になってて。

前のブログ書いた後、YouTubeのお勧めの動画とか、今までの検索結果から勧めるとしたら唐突なんじゃない?みたいなものがけっこう来てて、「なにコレ?ミッション?」とか思って見てて。

出てくる人物とか、まあ、哲学会の大御所とか、ビックリマンチョコとかで言ったら「ゼウス」なみのレアカード引いた、みたいな感じで。(スマホゲームとかしないから、人気スマホゲームのガチャとかで例えたらどうなるのかわからなくて、でも、私本人の話にしたら、自分が真面目に哲学勉強してたの、20年前なので、そのときの雲の上の人が目の前に動画で居る、とうのは、メルカリかなにかで昔買ってたお菓子のレアカードに例えるぐらいがちょうどよくて)

ある程度理解して聞けていたと思うけど、適当に話し纏めるようなことができない感じなので、まあ、ここに来て、そんなに哲学ネタ見たくてきている人少ないだろうと思って、ただ、そんなことで、ちょっと哲学懐かしいな、みたいに思ったって話と

どう見ても旺文社が出してる英検準1級の二次の動画テキスト勝手に動画にして上げてるだろ、みたいなのが流れて、

あのレベルの面接テスト、できたらカッコイイだろうな、とか思って

って、準1級で躓いていて、そこカッコイイとか言っててもしょうがないだろう、なんだけど。

で、作業していたのでYouTube放置してたら、英検のお勧め動画が流れて(本当に、ネットで英検関係検索したの、大分前で全然最近かまってなかったのに)

なにコレ、ミッション?とか思って

って、哲学の方も、私がさっきみたいな動画見てたの、Noneは別の部屋にいて知らないはずなのに、その次の日突然、

N「コレ、センターの勉強の時使ってた倫理の本だけど、母さんよかったら読んで。」

とか言って、差し出されて

なんか、泥沼に足つっこんでるんじゃないか、みたいな恐怖感が若干。

まあ、とりあえず英検とか、哲学とか、脳のこととか、中国語とか、いろいろしてて。

英検準1級の『文で覚える英単語』、昔貿易会社で働いていたとき、社長が出かけたりして、お留守番状態で、その日の仕事も済ませたときとか、帰る時間までネットしたり勉強したりできたので、本持って行ってて、帰り雨降って、防水の鞄だって言うから信じてそのままずぶ濡れでチャリで帰宅したら、本の表裏水しみこんでて、

その見た目ボロボロなのを捨てれずに持ってたのを、バラして自炊した。

OCR書けたら読み上げさせられるかなあと思ったんだけど、本が取り上げている単語の前にそれぞれ番号が振られていて、数ページ後の単語集と参照ができるようになってて、読み上げさせると、その数字も読み上げられてしまうので、PDFの読み上げっていうのは、気持ちよくきけないものになって、

探したら、CD出てきて、iTunesに入れて、自炊したほうはノートアプリで書き込める状態にして、iPad1台で、本を見ながら音声を聞いて、蛍光ペン入れたり、意味などを書き込める状態にする。

こんな感じ。ざっと最後まで目を通そうと思っています。

ちなみに先日行ってた、本を切らなくてもスキャンできるスキャナ、あやしいサイトで買ったの、一応通関通って今日本についてて、うちに配送中状態らしい。めっちゃ期待してます。

で、中国のKindleでアンリミテッドでいくつか英語教材借りてて、

単語集で、レベル分けされてて、最初の本にあたる語彙6000の本あたろうと思って

風呂や、通勤途中で知らない単語どんどんハイライト入れていって、自宅にいるとき、それを単語カードにしようと思って

まあ、英語資格で有名なユーチューバーが、単語帳の使い方レクチャーしてくれるんだけど、

私は本のままチェックするだけではダメなタイプで

関西外短の入試受けるときに、過去問見て、学校で習った単語より、生活に使うような学校で習わない単語が多く出る入試だとわかって

そういう単語も含む単語帳探してきて、試験前にあった、連休の3日間、単語漬けにした記憶があって

単語帳、レベルがABCに別れてたんだけど、一番難しいCは、もっと難関校用の単語帳だったから、もう、買ったけど放置して、BとAの知らない単語を蛍光ペンで、記憶加減によって色を変えて線を引いて、

蛍光ペンしたやつ、全部カードにした記憶なんだけど、単語帳でできるだけ覚えようとして、ダメだったやつだけカードにしたかもしれない、どちらにしろ、ものすごい量のカードになってたはずで、

で、箱を2つ用意して、覚えたやつを入れる箱と、覚えていない箱に分けて、覚えてないやつをランダムに箱から取って、できるだけ覚えた箱に入れられるように頑張って、ほぼほぼ単語帳2冊の単語、アタマに入れて試験に臨みました。

似たようなこと、今、その、中国人のための英単語帳でできないかと思って。

ちゃんと英語で大学の講義が聴けるレベルだとされる英語四級ってどんなテストなんだろう、どっかで模擬試験とかチェックしたいなと思ったり。

ちなみに、日本のセンターと共通テスト、両方ボロクソ言ってる動画あった

まあ、まず、センターの時の問題を解いてみて、単語並び替えるとか、実際に英語使うときに用意されてるわけない単語を並び替える能力なんか測ってどうするんだとか、学術的な文章を読む能力を測るとは思えない、みたいな評価で、共通テストの方は、量的にネイティブでも全部読むのがつらい量で、ひっかけ問題も多く、なによりテストの中の長文が面白くないので、読むのが辛いとかおっしゃってましたが。

人を見かけで決め手はいけないのだけど、若干この動画の二人がアカデミックな世界にどのぐらい興味のある人なんだろう、と、思ったところもあるから、彼らの評価を真に受けて共通テストを批判してはいけないと思うところもあるんだけど、

正直、私は、大学を受けるとか受けないとか関係なく、高校で習得した英語を測るテストが大学入試の他にあればいいのにな、と、思います。

高校で習った英語で、海外で生活できるとか、英語話者と仕事ができるかとか、訪日外国人を歓待できるかとかの指標になる英語試験を用意して、大学入試は別物として、研究に必要な英語力を測ればいいんじゃないかと。

って、自分に関しては、そこそこつかんできているのに、この単語知らないから言えない、それを優しい英語で言い直すこともできない、みたいな状態になったり、このニュースを聞いてて理解できないのは、語彙数ないからだ、みたいなこともあるので、語彙に力入れようかと思って、

上の『文で覚える』もいいんだけど中国の英単語帳をカードにする作業がコレで

こんな感じ、

例文は書いてるとたのしいけど、時間かかるから、カードで知らないのあったとき、

覚えにくかったら検索すれば出るんだから、カードいらないかしら。

って、ブログ書いてるうちに寝落ちしてたらしく、日付変わってから目がさめたので、このへんで終わっておきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村