数日英語やる

昨日オンライン留学の録画授業見てて、なんかちょっと「読めた」気がして。

イヤ、中国語が、じゃなくて、なんで奨学金でオンライン留学なのか、というところが。

自分、一度、日本語だけど教える側になったことあるし。

ビビるの、やめようか、みたいに思って。

まあ、できるだけのことやって、結果あんまり評価よくなくても、そんな落ち込まんでもいいんちゃうかな、ぐらいに思ってやろうかな、と思って。

(ちょっとね、日本人以外の人って、上のような文章の含意って、なかなか読んでくれない、っていうのが最近わかって、っていうか、日本人でも読めないことあるらしいのもわかって)

ちょっと祝日の都合かなにかで、オンライン留学の授業が数日お休みで、先日のブログで英検準1級、ちょっとあきらめたぐらいに書いてたけど、その間、少し英検寄りの勉強してようかなあ、って、ドイツ語もしたいし、みたいな状態で。

英検の読解は、自分が解いた問題は、同義語どのぐらい知ってるか、とか、そのパラグラフで一番大きく伝えようとしているところじゃない細かいところも理解できているかの問いが多いように思ったんだけど。

昨日、YouTubeつけたら、

これ、別に下品な会話とか、下ネタとかないので、みんなが見れる動画ですが、

私的にはウケましたね。日本での教育にもいろいろ考えさせられたりするんだけど、アメリカでも、(オンライン留学見ていたら)中国にも、いろいろあるなあ、みたいなのを感じて。

(ってね、井上ジョーさん、「この先生の授業わからなかった」とかたくさん言うんだけど、「イヤ、結局誰の授業もわかってへんかったんやないかい!」って、ツッコんでました。まあ、結果ミュージシャンで、あれだけ多国語できてたら、そのへん問題ないんですが。ただ、逆に、「この先生わかりやすかった」が、なんか素直に言えないような、なんかの「意地」みたいなのを感じなくもなかったんですが。)

ちょっと昨日は、そんなに遅く床についたわけでもないのに、朝遅くまで寝ていて、なんか疲れてたんだろうな、みたいなのを感じました。

この状態に通学している学校が追加されたら、体力的に耐えられるのかちょっと心配。

って、じゃあ、英単語を、中国人の英単語テキストで勉強してるんですが、真面目に最初っからテキスト見てたんですが、ちょっと読み上げ機能使いながら勉強することにしたら、あ、テキスト作るから、どこ勉強して、どこ勉強してないか記録に残るから、英検の前はすこしレベル上げたところ勉強して、終わってから戻るとしても、どこ飛ばしたかわかることに気がついて、少し単語レベル上げて勉強しようかなあと思いました。

同じ意味で、英語使いながらドイツ語、みたいにできたらいいなあと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっとしたエンドロール見た

って、野田さんって、某候補のための送りバントなん?

今日、YouTube見ようとしたら、先日のクラッシェンの動画で紹介されていた、日本人の研究者の動画がおすすめに出てきて

まあ、伝統的な英語教育法と、インプット中心の教育法と、その混ぜたのの比較をしているみたいですが、(今見ている途中)

実は、先日クラッシェンの動画を見たことを書くときに、動画を見ていたときにジェフマクワラン先生のことを話していたことも書くつもりだったのに、ブログに書くとき眠気真っ最中だったので、書き忘れてしまったんですね。

で、この動画見ているときに、ジェフマクワラン先生を思い出して、ESL Podcastのホームページとか眺めてしまったものだから、ちょっとこの動画の途中から、少しちゃんと見てない状態になってしまって、(って、先日クラッシェンの動画を見たときと、だいたい内容同じだ、みたいなのもあって、ちょっと気が反れたっていうのもあるし)

今あるていど上の動画戻して見てみたら、ESLポッドキャストとはまた違うところがあるなあ、みたいなのは(ESLポッドキャストはアメリカの文化とかの説明が私が見ていたときにはついていた)わかったんだけど。

すごい、感慨深くてね。

クラッシェンを見たとき、ラスボス、って言ったけど、ジェフマクワラン先生の(こっちは「先生」つくんや、みたいな感じだけど、どうしても、クラッシェンは教科書に載っている人、っていうイメージだから)ESLポッドキャストは、(ジェフマクワラン先生本人じゃなくて、先生が作った、英語初心者向け用の、ゆっくりと、簡単な単語で話された英語は)Noneを出産した後で、英語やり直そうとした私が、iPodを買えば、無料で(当時)聞ける現地の英語教育放送だ、ということで、私の英語学習をドラクエに例えるとしたら、もう、ESLポッドキャストはスライムってやつで

そのスライムを作った人の話を、ラスボスのクラッシェンがしている、みたいな、ちょっとエンドロール流れてるやん、みたいに思って。

まあ、あのとき、結婚して、実家離れて、知り合いとか全然近所にいなくて、主人とか帰ってきても、ずっとテレビで政治番組とか野球放送みながら、そっちに向かってめっちゃブツクサは言うんだけど、私には全く会話とかしてくれなくて、育児ノイローゼ状態で、優しく暖かく話しかけるジェフマクワラン先生のトークが癒しだった時代ってあって。もうね、睡眠に問題とかあったから、ずっと一晩中聞いてるとか、かと思えば寝落ちしているとか、まあ、あれ、ポッドキャストといういつでも聞けるコンテンツだからできたことだったかなと思う。

若干ね、今どうしているか、今のコンテンツを聞いてみたいんだけど、けっこうなお値段のサービスになってしまったので、思い出に浸るために1話だけききたい、ができないんだけど。

まあ、インターネットを使って英語を勉強することの幕開けだったと思うし、クラッシェンも外国語獲得の黎明的な存在だと思うし、それが、今の新しいメディアで、繋がることができているって、自分的には奇跡だなあ、って思う。

言うて、英語の方、ちょっと最近英検のほうも勉強頑張ってないし、受かる気もしないぐらい、学習終わってないんだけど。

自分の関心のある分野の英語で話されたものしか見ないのだったら、2級ぐらいの知識でも間に合うので、よけい頑張れないんだけど。

英語学習/教育ユーチューバーとか、英語を極める方向の人が多くて、でも、自分は、今の程度の語学スキルでいいから、中国語とかドイツ語とか、数増やしたいな、とか思ってしまうほうで

英検2級でだいたい今のニュースわかるし(って、現実、2級ピッタリの能力では、ニュースはわからないと思うんだけど、2級ぐらいの英語プラス時事的な語彙、で理解できるようになるんですね。準1級とかを受かろうと思ったら、科学とか軍事とか、自分があんまり興味のない時代の歴史の言葉とか、増やさないといけない語彙が、自分にいらないものがかなり出てくるので、そこまでやる気になれない、という。

今の語彙で、たとえばアフガンのニュースとか、英語と中国語とドイツ語と、他、いろんな言語で違いをチェックしたりするほうが、自分には面白かったりするので。

あと、鏡見て、いろいろ化粧水とか塗りたくって、若く見えるように頑張るより、あと、若いときにお金がなくて、おいしいデザートとかずっと食べられなかったのが、今食べられるようになって、人に若くみられるように頑張るより、娘と一緒にデザート食べてる方が、学生気分になれて、自分でその姿を見ることもないので、気持ちが若くなってたりするんだけど。

それと同じように、ドイツ語の本を読もうとしていると、自分の未来にもっと夢とか可能性を感じていたあのころの感覚を、思い出したりしますね。

で、Kindleで辞書を使おうと思ったら、現状独英の辞典しか使えないので、外大卒業後、子育てのために、学習言語を英語にスイッチしたのは、そのままドイツ語続けたより、結果OKなんじゃないかと思わされたりして。

(って、英語でもわからなかったり、すごく長い単語だったりして、独英辞典にないときは、物書堂で買って持ってるiPadの辞書で調べることもあるんだけど。

昨日、ワンパラグラフを一度英語にKindleの翻訳機能で訳して、原文のドイツ語と比較して、みたいな読み方を、ペスタロッチの書籍でしていて。

まあ、クラッシェンはファンタジーとかを読むことをすごく勧めていたんだけど。

実話を読むより、ファンタジーのほうが、普通の生活ではなかなか体験できない、特殊な状況について考える機会を得るからとか言ってたと思うんだけど。

って、ちょっと今日、学校行き始めたら、どうやって仕事と学校の間にオンライン留学の動画とか見れるかとか宿題提出するかを試していて。

iPadとかWindowsの自分の持ってるやつだと、録画授業をダウンロードすること自体に数十分とかかかったんだけど、Macbookだと比較的早くて、再生するのも操作がしやすいとかわかって、

でも、授業をのものが2時間あるし、それ見て宿題やるとか、場合によっては前日に出した宿題の再提出とか言われたりするから、通学している学校の方は、かなり授業へ荒らさないと、キツいかもしれないとか

でも、今日、録画で見た方の授業が難しすぎて、やっぱクラス落としてもらわないと、ついていけないかもしれない的な不安とか持って。

って、ここでどう纏めるか考えたんだけど、結局思い浮かばなくて動画見ながら数十分ボーッとしてただけで、眠いし纏められそうにナイから寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

自信について

YouTubeとか見てると、自信を持ってるように振る舞ったほうがいい、とか、能力があるように見せたほうがいい、みたいにアドバイスしているものをよく見るんだけど、

本当に、それはひとつじゃなくて、たくさん見て、すごく言っていることはわかって、そうしようとしたことがなかったわけでもないことを思い出すんだけど。

言うか、それを、自分で言っても(振る舞っても)うまくいかなかったので、無駄に社会人で大学行ったり、他の人が取らない資格とか取ったりして、能力を認めてもらおうとしたわけなんだけど。

まあ、もう、人生の序盤で、母が私の学力を自慢に他のママ友と闘うものだから、それで、もしそのママ友の子たちと同じように塾とか行けて、どっちが優位に有名私立に行けますか、みたいな勝負にエントリーできてたら、また話が違っていたかもしれないんだけど。

チビの童顔なので、見た目でショボい、みたいなのを、見た目で判断する人とか、自分の直感覆されるのめっちゃ嫌がる人とか多いし

具体的な会話内容を思い出せないんだけど、よくあったケースで、たとえば中学の時、テストで95点を取ったとする。自分がそれを見せびらかしたわけじゃない、たまたま近くの席にいた、そんなに仲良くないヤツが、その点数を見て言う

「俺の友だち、98点やったし。」

知らんがな。おまえが98点取ったんとちゃうんかい、みたいな。

まあ、それは、本当に、ごく最近でもあって、まあ、社会人の夜間国立大学って、そんな難関ではなくて、生涯学習のためにやっているところが多いから、学ぶ意欲、みたいなのが認められれば入れたりするものなので、入れたことを自慢したことはないし、で、就職するときに、履歴書には書くのですが、それで入社できた後で、私仕事中に自分が大学で勉強した話とかしないのに、会社の人から、「俺(私)の友だち、国公立大学卒だから。」みたいな話を聞かされる。(別に、それはそれでいいけど、なんか、私が大学行って学問したことを、なにかでチャラにして評価したくない意志が読み取れたりする)

中国語教室でも頑張って勉強して、認められようとしました。でも、自分より先にその教室にいる人より、できるようになりました、みたいな態度に出てはいけなくて、(まあ、アジア的、先輩は目上扱いしなくてはいけない土壌があって)検定とか先に上の級とか受かったらスルーされたりして

自分がやったことで、これ、人よりできたんじゃないかな?って思って、他人に判断してもらおうと見せたときでも、だいたいめっちゃ細かいとこつつかれて「ここ間違ってる」「コレはアカン」みたいなことしか言われたことなくて、基本親でも先生でも友だちでも、人から褒められたことがなくて。

最近、人から褒められた経験を書いてください、って言われて、直接誰かに褒められた、っていう経験が、マジでない、っていうのに気付いて

ひょっとしたら、遠回しに褒められたのかもしれない、は、確かにあるんだけど、それを確認しようとして、「褒めてくれましたか?」みたいに、確かめようとしたりしたら、「そんなん言ってないし」って、全部否定されそうな、儚い幻のようなもので

確かめたりしなければ、褒められたような気分は守られる、っていうのがあって

まあ、保護者に守られて育ったとか、そういう、「根拠のない自信」みたいなのが大切なんだろうな、みたいなのは思うんだけど

基本、自分、社会的に弱い側の人ばかりと仲良くしてたから、基本その「根拠のない自信」あんまり持ってない人ばかり見てきて、まあ、教育機関で、あの英語能力で、「日常会話できます」って言い張って、生徒から疑問視されて、「英語でじゃあ自己紹介とかやってみて」とか言われてるのに、「なんでそんなことしてあげないといけないの」って堂々と言い返しているの見て、すげえ、って思ったけど

短大のとき、英検2級受かったときだったかな、さすがに浮かれて、英語が少しできるようになったみたいに言ったと思うんだけど、確かあれもできてない、これもできてない、みたいな感じでフルボッコにされたように記憶しているんだけど。

資格とかで測れない、なんか主観的にできたかできてないかを判断するようなもので、自分コレ人よりできるんじゃない?みたいなので認められようとしても、まあ認められたことはなくて、認められようという態度に出たことでフルボッコになった記憶のほうが多くて

資格とか、学歴とかで、客観的に認められるものを得たら、褒めてくれるひともできるかもしれない、って、それもいくつか頑張ったんだけど、のび太のくせに生意気だ、かもしれないけど、本当に、中国語教室で、中国語の資格取ったのに、褒めてももらえない。

なんか、おまえは見た目がショボいから、特技なんかあっちゃいけないんだ、みたいな対応を受けた覚えばかりあって。

その、私が特技を持ってはいけない根拠が、今考えたら理屈にあっているわけでもなさそうで、若い時には若いくせに、だったのに、年を取ったらオバチャンだろ、みたいに、どの状態でも結局悪い方でカウントされてるような気がして。

人生の経験で、つぶされないように特技は持っておくべきだけど、常にカウンターパンチとして用意しておくだけにしないといけない。こちらから打って出たら、いいおうちの人のグループ、貧乏人同士仲良くしているグループ、なんか特定の共通点でつながっているグループ、みたいなのに、数で潰されるだけだろう、みたいなのが予測できて

不思議に思っていることの一つに、主人と見合いをする、ほぼ初対面の時に、めっちゃ傭兵の話を熱くする主人(ってそのときはまだ結婚してないけど)がいて

まあ、当時私派遣社員だったので、で、その派遣会社と、主人の勤めている会社が、なんか建物の位置とかいろいろで、つながってそうだな、っていうのがあって、派遣社員っていう状態の私を、傭兵に例えているのかな、ぐらいに思って聞き流していたんですが。

まあ、右翼なのか左翼なのか、日本派なのか、海外派なのか、貧乏人側につくのか、金持ちになりたいのか、

おまえ、誰につくん?

みたいなやつだったと思います。まあ、主人のそのときの話は、傭兵って、そのときに雇われている軍のために、全力出して闘うんだよね、みたいな話をしていたと思うのですが。

最近、なにか、自分の中で答えが出たような気がすることがあって

社会人大学で、哲学を勉強していたときは、ベンサム的な「最大多数個人の最大幸福」っぽい考えでいたんだけど、

まあ、Noneが中学の時、塾で特別に国語の授業を受けられるようになって、扱うテキスト、一緒に考えてください、とか言われたので、サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』なんかも、完読はしてないけど、トロッコ問題ぐらいは考えて、で、最近リバタニアン批判とかで、「最大多数個人の最大幸福」を考え直すようになって

自分、ずっと「最大多数個人の最大幸福」で考えているつもりだったけど、実は逆で判断してたんじゃないかと思って

つまり、「幸せになる人が一番多くなるように」ではなく「不幸になる人が一番少なくなるように」で結論を出していたんじゃないかと。

たぶん、右でもなく、左でもなく、自国愛護でもなく、海外優先でもなく、貧富の問題でもなく

自分が出した判断で起こした行動で出る結果が、一番不幸になる人が少ない、もしくは、すさまじく不幸になる人が出ない、そういうことを、最優先に考えてたんじゃないかなと思います。

ちょっと、最初に話していることと話遠くなってしまったみたいに見えるかもしれないけど、

その判断をするのに、自信たっぷりに振る舞うことができない、もしくは、その必要がなかったんだろうな、と、思います。

人に、褒めて欲しかったな、あれは、褒めてもらえてもよかったことじゃないかな、っていうことは、記憶にいろいろあります。っていうか、このブログで、こんな教材作りましたとか、めっちゃアピールしてたほうじゃないかなと思うぐらいです。

他の人見てて、え?ソレで褒められるん?みたいに、脇で見ててびっくりしたこともたくさんあるんだけど。

いつも小さなミスでめちゃくちゃツッコまれてきたから、それが当たり前になってて、他人にも同じ基準で「これぐらいできて当たり前なんでしょう?」みたいにしてしまって、嫌われたりしたんだろうな、みたいなのも、なんとなくわかってるんですが

で、僕がやってツッコまれてたようなミスをしない人、「俺98点の友達いるし」みたいに言われた状態での、98点とれる人、みたいなのを、自然にカッコイイ、みたいには思うようになっていますが。(そこで、98点をとれていたら、自分は認めてもらえたのかもしれない、っていうのを、たぶんそんなことはなくて、自分が98点取れていたとしたら「100点の友達いるし」だったんだろうけど、自分の中では、それが「許された世界」のように、なんか、天竺っぽいものを感じたりするんですね。)

服装とかちゃんとしたら違うんじゃない?みたいにも言われるんだけど、就職の面接のとき、さすがにボロいコートしか持ってなかったので、新しいの買いにいったのですよ、

私のことですから、見栄えのするものを、めっちゃ安くに買ってきたんですよ、それに合わせた中身も用意して、鞄や靴もそれなりにいいものを着ていったのです。

その会社ね、ホームページ見て、立派そうだったし、ちゃんとしないといけないって思ったんですよ。

実際には、面接の人は庶民派の方だったみたいで、まあ、社会人で大学に行っていることもあんまりいい印象を持ってもらえなかったみたいだし、帰り際に、そのコートに、正確になんて言ったか忘れましたけど、「いい服来てはりますね。」的な、まあ、いい服着て威張っているみたいに思われていそうなニュアンスで言われたのですが

まあ、面接は通ったのですけどね。それ以上詳しくは言わないけど、ずっと人間的には評価されていないみたいです。

たぶん、いい格好をしたら、恰好つけたイヤなヤツ、になってしまうように思います。

前に、自分は宰相タイプだって、ずっとNoneの受験にも、宰相的についていたと書いたけど、自分の得意なことをわかってくれる人の宰相になるのが、一番理想的なのかなあと思ったりします。

言うて、めっちゃ誰につくか考えるタイプになるだろうな、とは思うけど。

最近ブリーチの中国語版、全巻揃っているのがセールになっていると思って買ったら、写真は全館揃ってそうに写ってるけど、いつも売っている1~10巻と同じ値段で同じ巻数のものを買ってしまったのですが、

ギン、いいよな、とか思って

まあ、同じ京都キャラなんだけど、青エクの志摩廉造も、私けっこう好きなんですが

って、今見たら、青エク長期休載で、打ち切りかもしれないみたいですね。

まあ、どっちも、子分キャラだけど、トップが暴走したら止めるタイプだし、もし止められなかったら、そのトップが暴走して自滅するの、穏やかに微笑みながら眺めてそうだなあ、みたいな。「やめましょう、言いましたや~ん。」とか言って。

まあ、その前に自分そんな有能な子分にはならないんでしょうが。

よくわかりません。もう、自分はこの年だし、もう、世の中の傍観者で終わるだけかもしれないんですが。

まだ使えそうな武器とか、打ったり研いだりできるようにしていようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

食い込めたかな

まあ、問題はカンペキに発音(四声)にある、ってわかってて、

グーグル翻訳の音声入力で翻訳するやつとか、グーグルドキュメントの音声で文章書くヤツを、中国語でやってみて、正確に入力できるかやってみたりするんだけど、単語1個とかだったら正確に出るものが多いんだけど、生活で普段使わないよね、みたいな単語になると、わざとよく使う単語に書き換えられてない?みたいな状態になる。

で、買い込んだアプリたくさんあるので、Mondlyとか、ロゼッタストーンとかやり続けて

Mondlyとか、正確に発音測りすぎていて、mとかfとか、日本語でマ行とかフとか言うときの口より、その言語で普通使うように口を動かさないといけないんだけど、実際会話になると、そこまでキッチリ母語なみに発音できてなくても、通じるよね、みたいな発音になっていてもOKが出ない。これは、かなりイラっときて

で、ロゼッタストーンも大分前にキャンペーンで買ってたやつ持ってるから、そっちで試したんだけど、iPadだったら全然OK出なかったんだけど、アンドロイドスマホで、マイク付きイヤホンを使って発音チェックしたら、けっこうストレスフリーで発音OK出る。

その発音練習をしながら、クラッシェンが、多分他の大御所と一緒になんか会議してるのを流してたんだけど。

で、どっかで寝落ちしてて

3時半過ぎぐらいだったかな、目が覚めて、テレビ消して寝ようと思ったら、クラッシェンが一人で言語獲得の話をする動画が始まって、

見よう、とか思って、寝直すのやめて

クラッシェンが言語獲得について、どう取り組んできたか、もう本当にソレ歴史、みたいな話を聞いて、けっこう日本人とか中国人とか韓国の人とも一緒に仕事に取り組んでらっしゃったみたいで。(司会の一人にアジア系の人がいたので、アジア系の機関に頼まれた企画だったからかもしれないんですが)なんか、貧しいとか、年取ったとか気にしちゃダメだ、みたいな、とりあえず楽しいと思う優しい読み物を目的言語で読むんだ、みたいな、とにかく楽しむんだ、みたいな話を聞いて、(日本人の女性研究者が、授業と多読の併用をした場合と、単に楽しんで読んだ場合との獲得した語彙数を比較したそうなんですが、楽しんで読んだだけのほうが数が多かったらしくて)もう、語学だけじゃなくて、ファラデーなんかも、小学校も行ってないけど、好きで勉強してたら、あんな科学者になったんだ、みたいな話をされていて。

夜中3時過ぎに一人で動画を見ながら、気分はサシで飲んでるかのような気分に勝手になってたんだけど。

動画終わった後、たくさん好きな本を読むように言われたものだから、さっそく何か読みたくなって、っていうか、動画終わった後、今日のオンライン留学の時間まで、寝直すには十分な時間はなくて

といっても、まず先に今日の授業の予習をして、

その後、拼音表示されたものを、自分で正確に読んでる自信がなくなったから、今までペーパーホワイトで出した拼音を自分で読んでたのも、iPadで2画面にして片方をKindle、片方を拼音表示して読み上げてくれるアプリにして、読み上げられたもののリピートをしていたんだけど

授業始まりそうな時間になったら、さっそく眠気来て、コーヒー入れたり、アリナミン飲んだりしたんだけど、イマイチ眠気収まらなくて

最初10数分、寝てたと思う、もしかしたら、名前呼ばれて発言するように言われてたのに、答えてなかった、が、あるかもしれない。

ちょっと、自由に発言する部分は、できる生徒さんに優先的に回るようになってるな、って思ったんだけど、前半は、とにかく眠かったし、もう最低減の参加しかしてなくて

後半、アタマ意識戻ってきた、みたいになって、ちょっと長めの文章読むように言われたの、「正確に読めている」って言われて、あ、掴んだらしい、みたいに思って

次に回ってきたとき、意見聞かれることになったので、自分が自信のある分野について、ちょっと深い話切り込んで

まあ、他の生徒さんとかも、

「え?このオバチャン、しゃべれるの?」

みたいになったように思って、(っていうか、そこでちょっとホンマ深い話したので、他の生徒さんも、話題のレベル上げなきゃ状態になったように思って)

追記:今録画された今日の授業確認したら、自分の意見を持てる人になるにはどうすればいいか聞かれてるのに、今自分が持っている意見を言ってしまっているから、ダメかも。

まあ、最初、自己紹介の時に、本当に自分のことをわかってもらおうと、複雑な話から入ろうとして、全然通じない、みたいになったから、みんな、「全然しゃべれないオバチャン混ざってきた」みたいに、先生も他の生徒さんも思ったんだと思う。

まあ、クラス替えの日まで、直接参加できる授業が今日までなので(あと仕事あるから、参加しないで後で録画授業見ることになる)今日までの参加と、あと宿題の提出で、クラスに残れるか下げられるかが決まるんだけど、今日の発言で食い込めましたかねえ。

って、テストあるの、難しかったりして、修了書もらえないのも悲しいから、レベル落としても確実に修了書もらえる方がいいのかしらとか、いろいろ悩む。

授業時間が2時間平日ずっとあるやつ、学校の授業始まったらどうしようと思って、

って、昨日録画授業見ようとしたら、オンラインで直接見ることができなくて、ダウンロードするんだけど、そのダウンロードに数十分かかって、そこから2時間とか、仕事と学校の間の時間で間に合わないよな、みたいな。

宿題は次の授業までに出さないといけないから、それはその日に出しておいて、とりあえずダウンロードするところまでを当日にやって、見るのは土日、とかになるかなあ、とかは思う。

って、ほかに教育とか語学のオンライン授業申し込んでしまったり、学校の集中授業とかあったりで、このあと一週間ぐらい、かなりの修羅場になっているかもしれない。

というか、学校の授業始まったら、もう修羅場かも、みたいな。

まあ、今日の残りの時間、今日の授業で出た宿題して、で、気分転換に、前から気になっていたドイツ語(独英辞典は2500円ぐらいしたけど、ペスタロッチの書籍とかは、もうアマゾンで無料で何冊もダウンロードできた)を、少しして(内容をちゃんと理解できる状態じゃないんだけど、単語タップしたら英語の意味出るし、見たら、「ああ、そうやったそうやった」みたいな単語ばかりなので、基本そういう懐かしい気持ちになったらOKな時間で)

で、そのあと英検の対策できたらなと思っています。

英語の資格の期限、今確かめたら、資格の方は、オンライン留学終わってから取り組んでも間に合うんじゃ亡いかと思ったので。(って、先に英検とか取った方がいい感じもするし)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オンライン中国留学一日目

教は仕事が休みなので、リアルタイムでオンライン留学に参加できたんだけど

自分の発音、通じてるやつと、通じてないやつとある、みたいな感じで(まあ、全然通じてない、言うことはないんだけど、思うようには話せてない状態で)

拼音振ってあるのを、それなりに正確に読む、ぐらいができるのが今の発音の面での実力だと思っていて、

拼音が書いてない文章とか、自分で文章を頭で思い浮かんだのを、正確な四声で発音する、までができてないんだと思う。

あと、通じなかったとき、それをチャットで書いてくれと言われて、書いて通じたけど、英語から直訳した中国語、みたいなやつだから、自然な中国語でもなかったみたいだ。

クラスは、どうやら、他には留学とかしたペラペラの人いたし、上のクラスなんだと思うけど、自分はその中の底辺、って感じかな。数日後、クラスチェンジあるって言ってたから、そのときクラスのランク落とされるかもしれない。

聞くほうは、今日の授業は内容わかって聞けてたけど、次からもっと速くするとか言ってた

まあ、なんか、クラス落とされるほうの予感がめっちゃするんだけど。

って、英検の準備とかしながらオンライン留学がんばれるのかめっちゃ自信ないんだけど。

まあ、中国人用の英単語の本、Kindleで拼音出して、ちゃんと発音できる中国語の単語増やすとかしか、自分にできそうなこと思い浮かばないんだけど。

聞く力と、ちゃんと発音できる力をつけたいわけだから、テキストのレベル下げられたクラスにされるのなら、仕方がないかなとは思うんだけど。(聞くほうは、今のクラスで速くなるらしいやつについて行ける努力をしていきたいんだけど)

って、このクラスに残るとしたら、今もらっているテキスト、ワードで昨日全部拼音振ったから、それちゃんと発音できるほうで頑張ったほうがいいのかもしれないけど。

って、昨日それやったのに、今日新出単語に、先生が作った、今日所見になる例文とか読むように言われて、クラス的には拼音とか振らないクラスだから、拼音なくて、正確に読めてないの直されてたりしたんだけど。

クラスの最後に、授業に参加してても、「この授業録画ありますか?」って確認してた人いたから、参加しててもわかってなくて、あとで確かめたいのかな、とか思う人もいたし、名前呼ばれて例文読むように言われてるのに、反応するの遅い人とかもいたから、雰囲気私が一番底辺っぽかったけど、わかってないのを誤魔化していた人もいたはず、みたいに、勝手に思ってるけど。

まあ、他の人、一定期間中国語圏いた人ばっかりだったのに、それなりについっていってたほうじゃなかったっすか?みたいに思ってるんだけど。

今のままでいけるのか、クラス落とされるのかわからないけど、今のクラスのスケジュールとか聞いてたら、仕事終わった後、学校行く間に、マクドかどこかで録画授業見て、宿題、みたいにできたら、(たぶん、その場合だと1つ授業を減らさないと時間が間に合わないと思うけど)全然学校の方の授業受けられない、みたいなことはないんじゃないかな、と。

すでに学校の方は、オンライン留学なかった場合と同じ前提で登録したけど。

まあ、自分ちょっと語学授業受けるのに、向いてないなと思うことは、

愛情って何ですか?とか、あなたがしたいこと、したくないことはなんですか?とか、何に期待しますか?みたいな問いが来たときに、

哲学者なみに深いことしか思い浮かばなくて、それが訳せなかったりするとこ。

大阪外大で、ドイツ語の授業で、前期テストでAとれてて、後期の授業で似たような深い質問を受けたとき、やっぱ考えこんで凍ってたら、隣の、同じように社会人で来ていた人が、語学教室で使われやすいありていの答えを、私を助けようと思って言ってくれたんだけど、それに対して担当のネイティブの先生が

ネ「きみがAを取るべきだったのに。」

って言って

ああ、生徒の学習意欲を読み取ってくれない人だ、って思って、次の授業から出なかったのね。(共産党の教授の仲良しで、一緒に某ラジオ放送でドイツ語講座してた人だけど)

後期の授業、テスト範囲のこと話している授業にも参加してなかったから、テスト範囲わからない状態でテスト受けたんだけど

(   )を埋めなさい、みたいなテストなんだけど、教科書の文章に空欄あけてるやつで、見たら、

この(   )空いてるヤツ、入れようと思ったら入れれる単語、なんぼでもあるやつで、教科書の本文丸暗記してないと正解できへんやつやん、だらけの問題で

辛うじて、ここはコレしか単語入らへんやろ、みたいなのだけ埋めれたんだけど、

たぶん、あんまりそのテストはあんまり正解できてなくて、前期との相殺で単位はとれててCのやつがソレなんじゃないかと、今成績表見ながら思い出してるけど。

まあね、辞めた中国語教室で、長いこと通ってて、自分の話したいことを話そうともたいている私に、「話せる範囲で、自分が本当に思っていることでなくてもいいから、知っている文法と単語で言えることだけ言ってたらいいから。」みたいに言った年配男性も思い出したりするんだけど。

何のために言語を学ぶのかとか、でも、確かに、答えられないで凍ってるのもアカンのだろうけど、も、両方思って。

まあ、私は、語学スクールとかそんなに勉強するところじゃなくて、勉強するのは9割家とか他の場所で、1割をスクールで他での9割の学習の成果確認してもらうところだと思ってるけど。

まあ、だから、家庭で学習できるソースの話とか教室でしたら、教室をいらないと言われてるのかと勘違いして、怒る先生とかいたりしたんだろうけど。

まあ、アプリとか使ってめっちゃ練習したり、アプリじゃなくて人間にだけど、正確に拼音読む訓練とかしてもらって、そのあと拼音があるテキストめっちゃ音読するとかして、今やっとこの状態、で、

まあ、若い時に1年でも留学したら、そんなキビシイ努力いらんねん、みたいな話かもしれへんけど、そんな時期とっくに終わってるからとか、今若くても、そんなチャンスないとかでも、ある程度の成果だせるようなやり方、考えながら勉強したいなと。

自分が小学校の時、大阪に来たばかりのときに、近所の本屋で中国語の本を買って、テープとかもついてなくて、文章で四声の説明書いてあるのだけを見て、即ギブして

ラジオで中国語講座とかもはじまったけど、そのときでも無理だって思ってて(ドイツ語ですら、後半半年のほうを何週かしても、ゲーテで最初から受けるように言われる状態だったので)

10年前に、やっと、ネットとか利用したら、留学とかしなくても、ネイティブ教師の授業をめちゃくちゃ受けるとかしなくても、できるかもしれない、で、始めたことで

まあ、他のマイナー言語なんかもそうだけど、ネットあったら、留学しなくても外国語習得できるようになったんじゃないかと思って

実際、一周前(何の周期だよ)の人って、留学しないと外国語習得無理だよね、みたいに言う人多いけど、最近は、「留学行ったとき、ぼっちになって何も習得できなかった。帰ってから勉強したほうが身についた。」みたいに言う人をよく聞くようになって。まあ、でも、それでも、一遍留学して、生活に必要な会話などの範囲を実感したところが帰ってからの学習効果を上げてるだろうなとは思うんだけど。

ただ、現地語の能力、ある程度上げてからの、授業内容とかクラスメイトとかと会話できての留学、みたいなのがスタンダードになりつつあるかな、は、思う。(まあ、ネットでも学びにくいかなりのマイナー言語は別として)

まあ、お昼なったから、昼ご飯作って、昼からまた英語と中国語の(発音に重点を置いて)勉強ができるものをしようかなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

思い出すことばかりあって

まあ、今から書くこと、何の脈略かわからない人の方が多いと思うけど

敢えて、人がツッコミにくかったことを、ツッコんでくれたんだと思うことにしたけど、

彼氏にするような人を、お金を持っているかどうか、とかで決めたことはなくて

それは、主人もそうで、たまたま結婚相談所に登録していたら、こちらに申し込みをかけてくれた人が同時に二人いて、年の離れた収入のいい人(主人)、と、収入普通だけど、自分に年が近い人、で、正直、年が近いほうがいいかもしれない、も思って、収入がいいから主人に即決、みたいなわけでもなくて、

若い方の人は、大阪でも遠いところの人で、土地柄の違うところだと聞いていたし、主人の方が、尼崎にも大阪にも近いところで育った人で、持ち家を実家に近いところに持っている、そして何より自分にとって大きな決定事項になったのは、主人の姓が、私の旧姓に近く、結婚しても改姓した感があんまりないところで、収入が高いから主人に決めたわけではなくて

って、結婚した後、この人のエエトコ、収入が高いところだけかも・・・みたいに思うようになっただけで

お金で人を選ばない証拠になるかどうかわからないけど

あんちゅんは、最初、同じバイトで働いてて、別にそんなに意識してなかったんだけど、自分が電話受付のバイトしてて、配送に回っている彼と会話することもなかったんだけど、

電話受け付けている後ろで、話している彼の言ったギャグが、めっちゃツボはまったんですね、

で、そこで付き合いたいとか思って、自分には不釣り合いな人かもしれないと思ったけど、私から告白したんですね。

まあ、付き合うけど、一緒に家にいて、一緒にご飯食べたりテレビ見たり漫画読んだりするんだけど、つきあってるっていうよりは、親戚かおまえら、みたいな状態で。(まあ、私も、ギャグがツボやったっていう、恋愛ではあんまりない理由で告白してたんだけど)

まあ、その彼が、その仕事を離れることになって、次の仕事でヤバそうな不動産屋さんしか見つからなくて、その時期、かなりヤバいことに巻き込まれそうになったりもしてるんだけど(借金一緒に返さないといけないようになりそうなやつね)そこで別れてはいなくて、自分はそれより孤独が怖かったんだろうと思うけど

浦原さんと別れたのも、子どもを産むように頼まれたからで、子どもがいない状態で、大学を卒業しても仕事が見つからなかった彼、だったら、別れてなかったんじゃないかと思います。

まあね、家族とか友だちで話せる人いなくて、付き合っている彼しか会話をしたりできる人がいない、みたいな状態のときに、別れるように言われて、そのときに自分の欠点とかズバズバ言われて、人間壊れたことある、っていうのは、前にも言ったことあるけど、金銭関係で揉めたこともなくて。(お金が目当てで付き合っているような金持ちの彼氏だったこともなくて)

主人と結婚して、収入あってもケチなので、下手に貧乏な彼氏とか旦那とかいるより、思うようにお金使えない、とかあったし、金持ちと一緒に話をしても、私の買えないモノの自慢をされるだけで、なんか得したことあんまりない、みたいな経験ばかりなので、お金を持っている人に近づこう、みたいに思うことがあんまりないんだけど。

ちょっと、ここで、書き足そうと思ったことがあったんだけど、うまくまとめられそうにないので、止めて、風呂入って寝ようと思いました。

少し、日本の近代史?みたいなのを思い出して、連想することがあったんだけど、正確な情報じゃなさそうだな、って、今調べ直して思ったので、止めておこう、と。

明日朝、早くにオンライン留学、授業があります。

もらったテキスト、OCRかけたのをワードになおして、それに拼音の振り仮名振って寝ようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

遺伝とか能力主義とか

ちょっとあっちゃんの選挙の話は面白かったんだけど、遺伝の話が今朝からひっかかってたから、そっちを先に片付けようと思う(って、明日続き選挙のほう聞いても、自分がなにか感想かけるだけの力があるか、ちょっとわからないのだけど)

遺伝のことを書こうと思ったのは、

まあコレ、最初DaiGoさんの話、どんな話してるのかなと思って見ようとして、遺伝とかサンデルさんの本の能力主義の話のほうに気がとられて、DaiGoさんの話、どんな風に話してたか、もう覚えてないんだけど。

ちょっと、サンデルさんの本、英語で買ったあと、自分、中国語勉強するのに時間を使ってしまって、まだちゃんと読んでないから私が勘違いしているところがあるかもしれないから、勘違いしているところがあるかもしれないけど

上流階級の人が、謙虚でさえあれば、今単純労働みたいな仕事についている人にもう少しましな待遇をして、それなりに丁寧に話すことができたらいい、それで下流階級の人は満足してその仕事を続けるから、と、言っているんじゃないかと思って、格差の原因になっているものにメスを入れるつもりはないんじゃないかと思っているところがあって、(ちょっと、この話は、本を全部読まないとわからないので、まだ読んでいない状態での推測で言っているのにすぎないのですが)

このブログをずっと読んでくれている人は、能力の順に幸せ(まあ、幸せに順序があると思ってないことも書いたけど、ここでは単純に所得でそれを表すとして)になる順番が決まってくるような考え方に私が疑問を持っていることはわかってくれていると思うけど(って、そもそもその「能力」ってどこで決まるの?って思っていることもわかってくれていると思うけど)

まあ、めちゃくちゃ勉強した人しかできない仕事が、今必要とされている仕事だとしても、そして、そのぶん待遇が良いのは仕方がないとしても、

普通の人が、普通に暮らせる状況を確保した上で、その余剰を分け合うべきであろう、と。(まあ、その普通、が、今朝ブログで書いたように、食の健康とか、心理学とか、脳神経科学などを基準に、だいたい判断されればいいと思っていて)

100人のひとがちゃんと教育を受けて、その中で1人しか仕事ができる学力を持った人が育たないとしたら、残りの99人もちゃんと生活できる状態にしないと、その1人を産もうとする人が維持できないから、なんですね。

まあ、現状、残りの99人がちゃんと教育を受けているか、というところから疑問があるわけなんですが。家庭に経済的余裕や、教育を親自体が受けているなどの条件をそろえた何割かの間でその1人が育てられて、最初からチャンスが無かった人が、その1人に収入を吸い上げられるような搾取される職業についているのが現状だと思うのです。

って、ここで音声流して内容再チェックしながらブログ書いてたんですが、トップユーチューバーの批判はされていたみたいですが、DaiGoさん個人をどうこう言う発言はなかったように思います。(ブログ書きながらなので、聞き逃した可能性もありますが)

まあ、ユーチューバーの中で、僕みたいにすれば、僕のような成功したユーチューバーになれるよ、みたいなのをウリに動画配信しているのは、現代型のマルチ商法みたいなものだと思って、私はコンテンツそのものに価値のあるものを優先して見ていますが。

遺伝の話なんですが。

前に、ひろゆきさんが面白いと言っていたNetflixの映画で”Three Identical Strangers”見て、

まあ、自分が当時の自分の顔にそっくりだと思っていた主人公の漫画に、クローンっぽい登場人物がいる、プルも若い頃似ていると言われたことあるけど、あれにもプルツーとかいる、まあ、ソレは漫画じゃん、なんだけど、現実社会の方で、「じょあんなさんとそっくりな人をみたことがある」のようなことを言われたことが、数回ある、という経験があって

自分、生まれたときは、沖縄はまだアメリカに占領されてたしな、まあ、大阪で生まれてはいるらしいんだけど、

ひょっとして、自分、その双子みたいなやつで、アル中に預けられて、もう一人、金持ちに預けられた双子とかいるんじゃね?みたいな疑惑とか沸いてきて

上の動画で聞いてたら、別々に預けられた子ども、古典楽器を習うことは、貧困家庭でも預けられた子どもにも、上流階級に預けられた子と同じようにさせるようにしてたらしく、

まあ、オヤジ、アル中だったけど、オカン、ピアノ教師だったから、条件合うよな。

みたいな。

ただ、この実験なんだけど、実験しようとした側の、「結果ありき」は、感じていて

「能力は遺伝で決まる」という結果が欲しくて始めた実験なんじゃないかと。

まあ、まず、貧困家庭で生まれて、古典楽器なんか習える環境にあること自体がまずないんですよ、普通。

努力する遺伝子っていうのは、別にあったとしても納得いくけど。

経済力のある家庭で、親が教育熱心だったりすると、将来に役立つ形でその努力が使われて育つのですね。(親が金持ってるだけで、育児放棄されてた人も知っているから、お金があるだけじゃだめなんだけど)

貧乏だと、親が真面目でいい人だったりしても、搾取される側、安く使われる側になる努力を教わったりするし、間違っている親を持っていると、ギャンブルだったり、社会的に好ましくない方にその努力を使うように育てられたりすることもあるし。

ちゃんと教育を受ける方に親の意識があったとしても、金持ちが十分な教育機関に子どもを預けられたりするのに対し、貧乏な子は、そんなにレベルの高くない参考書を、全部読んだのに、上のレベルのものを手に入れられなくて、持っている努力の出しどころが得られなかったりするんですね。

正直、母親がピアノ教室やってるとき、自分の学習まんがとか置いてる、いかにも昭和のちょっといい感じの子ども部屋、みたいにしている部屋を、ピアノ教室に使っていて、隣の部屋、褪せた畳の部屋で(子ども部屋はちょっといいカーペットとかしいてたりする)衣装箪笥とか、ブラウン管テレビ(当時はまだオヤジがブラウン管割ってない)と、テーブルがあるぐらいの部屋で、本らしいものはほとんど置いてないのね。(2DKの二つしかない部屋で、敷居またぐだけで経済格差がそこに見えるような家で)

自分の部屋から、学習漫画何冊か持って、母親が仕事の時間待機してるんだけど、すでに何度も読んでる学習漫画で、そんな時間持たなくて、

テレビはピアノ教室の横で付けてはいけないし、読めるもの探すんだけど、テレビの下の古新聞置き(今みたいに液晶じゃないから、テレビ棚の下に古新聞とか貯めるスペースあったりするのね)に、オヤジが買ってたエロ雑誌とかしかなくて

あんまりにもヒマだから、開けて読むんだけど、オヤジ目線のエロ文章と絵(当時は写真じゃなかったと思う。いかにも昭和の絵柄みたいなやつ)なので、『風と木の詩』みたいな影響とかは受けなくて、

読むとこないな~、あ、巻末にクイズあるぞ、「処女探し?」って、そんなもん、ワシ見つけても・・・

みたいな状態だったんですが。

これね、一一卵性双生児だの、養育者の違う家で育てて実験しただとか、すごい大がかりな実験の結果だから、信じそうになるけど、普通に考えて、これに当てはまらないことって、日常で起こってるよね、って、私は思っていて

前のブログの最後の方で、コメントで、「勉強できる子は、みかん箱ひとつ机にできれば勉強ができるんです。」みたいなことを書いた人がいて、私が経済格差で教育が受けられない問題を話していることへの批判だったと思いますが、いちおう穏やかにお返事はそのときしたはずだけど、内心ぶっちぎれていて

まあ、あなたが、だいたい英単語を一週間100語ぐらいを覚えるのが適当だと思う人だとしましょう。(これは、英単語じゃなくても、読者の方が、得意な科目を、1週間でだいたいできる、と思うものに想定を変えていただいて結構です。)

同じレベルの英単語を200語、100語ずつ2回に分けて、

1週間、冷暖房が効いた、それほど雑音もない、あるいは集中できるような音楽などがかけられたりする、心地よく座れる椅子やちょうどよい机の上で、ちゃんとした食事を食べた後、自分が気のむいた時間を選んで英単語を100個、一週間勉強できるとします。

別の週に、冷暖房も効いてません、めちゃくちゃ暑い日だったり、ガチガチに寒い日だったりするかもしれません、狭い部屋で、兄妹が大声をあげて遊んでいたり、父親がテレビで野球を鑑賞しながら、「よっしゃ~!」とか「おりゃ~!」とか叫んだりしています。晩ご飯は、十分食べられなくて、正直小腹が空いています。机はみかん箱ひとつです。一番勉強したい時間に、母親に内職を手伝うように言われ、そのあと勉強時間ができました。この状況で英単語100個を覚えてください。

まあ、同じ量英単語を覚えられるとしたら、精神力たいしたものです。

うちの親もそうなんですが、こういう「みかん箱」系の人、たいていその人がお金のない保護者だったりすることが多いんですが、自分が子どもの教育環境を整えられなかったことを、なんか自分のせいにしたくなくて、自分の聞いたことのある、友だちの友だちの友だちの子、みたいな、たまに出たアタマの良い子を根拠に、自己弁護していることが多くて。

まあ、あと、本当に地頭が良くて、その環境でもなんとかできた子どものほうが、できなかった子の苦労を理解しない場合もあるけど。

これね、貧乏でも仲の良い家庭とか、そもそもそんなに学力高くなくても安定して働ける仕事とか、親御さんもそんなに高学歴ではないので、自分のついている仕事などから得た、高い教育を受けてなくても、待遇がよくなくても、生きていけたらいいから、みたいな感じで家族で支え合っているケースっていうのを、自分が大人になってから見つけて、自分も、貧乏でも、こんな感じで生きて行けたらよかった、なんか、いつも、一発当てるような期待を親からかけられているのに、そのために必要な教育とかは用意してもらえなくて、「賢い子は自分でできるもんなんです。」って、無茶ぶり言われて育ったものだから。

正直、差別を受けていたことのあるグループで、グループ内の協力がすごくよくできていて、仲間の為に条件のいい仕事の情報などを、とてもよく共有していたことを後で知って

差別を受けていたとしても、仲間がいるほうが、普通に孤立しているよりも、有利な人生があるみたいだな、と、思ったことがあります。

もっと、よくある例を出しましょうか

子どもの時、親の仕事の都合で、転勤して、環境の違うところに引っ越した人はけっこういると思います。

引っ越した、どちらで育っていても、たぶん自分はそんなに性格とか成績とか、変わってなかっただろう、みたいな人もいるかもしれませんが、いなかで暮らしてたときはのんびりした性格だったのに、都会に引っ越したら、派手になったとか、塾でよく勉強するようになったとか、引っ越したせいで、性格とか成績とか、違ってきている人も、ある程度の割でいると思うんです、(というか、私の推測では、そういう人の方が多いと思うんです。)

まさに、私自身が、尼崎(武庫之荘)から、大阪市に引っ越しただけで、人生全然違ってきたと思ってますからね。武庫之荘という、いいおうちの人は塾に行って、その中で成績のいい人がいい私立に行って、ふつうから下は、チャンスがないんだ、と、思っていたのから、淀川区に来て、淀川図書館で、知識とは誰にも平等に手に入れられるべきものだ、っていう哲学を聞いて、ソレ、もう、私の完全な心の芯になってますからね。

知識って、お金なくても、自分で動けば手に入るものだ、みたいな信念は、大阪に来なければ無かったと思います。

まあ、引っ越しとかしたことない人でも、あの塾のあの先生の授業受けたら、生徒やる気出て、めっちゃ成績上がるで、みたいな話題の先生とか、聞いたことないですか?で、実際、そういう話題の塾に行ったから、その塾行く前には考えられなかったいい学校に受かった息子の友だち、みたいな人、いたりしませんか?

双子なんかじゃなく、一人の人間が、環境が変わったせいで、人生変わることって、普通にあるのに、たとえ同じ遺伝子を持った双子だったとしても、違う環境でそだったら、それなりに違うはずだろう、っていうのがあって

両方に古典楽器教えるとか、結果が同じようになるように、そもそも実験が調整されてない?みたいに思っていて。

って、昨日、マーベラスツインズ見てて、途中でしんどくなって頓挫したけど

自分に双子とかいて、この年で、50年離れていましたが、互角なので闘ってください、とか言われたりするんだろうかとか、そんなんないってないって、みたいなことを時々心配する。

若干ね、自分がもし、もっといい環境の家に生まれてたら、あの有名な人と同じぐらいの学問ができる人になっていたかしら、今先端の、あの学問に、携われる人になっていたかしら、それとも、お金があって遊べていたりしたら、勉強なんてそんなにしたがらない人だったかしら、普通に、貧乏とか困難な人を、無視したり差別したりする側になっていたかしら、とか、もし、自分に、そんな実験のために、金持ちに育てられた双子なんていたとしたら、見てみたいなと思う。

って、顕著な格差直視することになって、めっちゃ凹むだけかもしれないけど。

自分は、みんなが知っているルールを知らないらしくて、

ちょっと朝のブログとか、自分ホームラン打つつもりでバット振り回したんだけど、実は歴史的価値があるような高級ステンドグラスブチ割ってたんじゃないかな、みたいな気もちょっとする。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

良心について

ホンマちょっと、今、自分がよくわからない状態にあって、うまく書けるかどうかわからないんだけど(って、いつもうまく書けていたのかもわからないんだけど)

安達祐実さん主演の『家なき子』が、わたしは苦手で(記憶では、高校ぐらいの時に放送されていたドラマだったと思ったのに、今wiki見たら、もっと後だったことがわかって、いや、高校の時の知り合いとこのドラマのことで会話した覚えがあって、ちょっと記憶自信なくなってるんだけど)

有名なセリフ、「同情するなら金をくれ」なんですが、

まあ、私自身は全然ドラマ見てなくて、ただ、その話題になっているシーンだけを、テレビが取り上げて流しているのを見てただけなんですが、

イヤ、その人たち、同情して見てるんとちゃうから、(当時私大阪弁使えないけど)

思て見てて

この世の中が、そない優しいと思って発言していること、それがウケてることに、ちょっとキレてたんですね。

言うてね、世の中を、みんな悪い人や、みたいに、グレてしまったら、底なし沼みたいなのにハマるのもわかってて、(本当に親切で手を差し伸べられた時に、それ撥ね付けてしまったりするから)

全員じゃないけど、多くの人は、同じ結果を得られるときに、「いい人」として行動することと、「ふつう」とか「悪い人」として行動することができるとしたら、「いい人」になれる方を選ぶことが多い、

みたいには思っていて

目の前にある困難を、いい人として解決することと、普通の人として避けることと、悪い人として追い詰めることが、ほぼ同じ労力でできるとしたら、「いい人」を選ぶことが多い、それも、周囲に観客となる人がいる場合は特に、と、思っていて

自分が困ったとき、もしくは、困った状況にある人を助けたいとき、

その人に労力にならない方法で「いい人」になれる提案をすると、解決できるときがある

みたいには思っていて

まあ、私が行っていた教育機関みたいに、そんなに生徒を威圧しなくても大丈夫なんじゃないですかと提案しても、いじめっ子笑いながらいじめられる人とかジェラートみたいに、なんか根が嗜虐的なんだろうな、みたいな人には効かないときあるし、(たぶん、負け組っぽいヤツが提案した「親切」に乗ったら、負け組側に回ると思ったんだろうと思うけど)

ちょっとホンマに自分ようわからんようになってて

ちょっと怒られるかもしれないけど

まあ、私が読み方を変えた名前について、前の牧師さんが、その言葉(名前の文言)は、自分を神だと思い上がるような言葉だって言われましたけど

別に今も、自分を神だとは思わないけど、十字架を担がされたような人生なんじゃないかと思ったことはあるし、今またちょっと、自分なんか似たようなもの担いでない?みたいな感じはしていて

言うて、自分キリスト教はもう信じないことにしたんだけど、(って、信仰持ってる方が人間関係築きやすい場所もあるんだろうけど、ちょっとあの牧師に洗礼されたことを認めないといけないんだったら、ちょっとこの信仰マジで辞めたいな、っていうのがあって)

今、タリバンの問題も見てて

宗教っている?みたいな気持ちになることが多くて

ハラリの『サピエンス全史』だったと思うけど(オーディブルで三部作聞いてるから、引用できないし、どれがどれかわからなくなってるところあるんだけど)

イスラム教で偶像崇拝禁止とか言って、歴史的遺産を破壊までしたのに、

100ドルって文字と数字と絵がかいてある紙に、100ドルの価値があることは、ほぼどのタリバンの人でも(本ではタリバンではなく、偶像崇拝禁止のイスラム教徒全部を指していたと思うけど)信じる、いうようなことが書いてあって

ウケる、思てたんですが。

まあ、今地動説信じるキリスト教の方も、ほぼいないと思いますし(一部狂信的な方が残っている可能性はあるけど)

ダーウィンは、私が教会通っていた時点で、まだ認めてなかったけど

科学的に証明されたものを、聖書と違う、ということで、否定することは、キリスト教の上の人でももうないと思うんですよ(教会にとって、まだダーウィンの進化論は科学的に証明されたものだと認めてないらしくて)

新興宗教は別として、多くの宗教は、その当時の人々の生活のなかで、こうしたら人間関係がうまくおさまるとか、食べられるものとそうでないものが分けられるとか、生活がうまくいくよね、みたいなものを広めるために作られたものがほとんどだと思っていて

今、もっと科学的に安全な食べ物とか、健康にいい食事とか、心理学とか、脳神経科学とか発達してるし、

少しずつ、宗教から抜けて、本当に人間を快適に生活させる生活様式を選べるようにしたほうがいいんじゃないか、があって

その人の宗教を守らせてあげるのが人道的、みたいな主張をする人がけっこういて、

まあ、食べたらバチがあたると思っている食べ物を、無理矢理食べさせるとか、よくないと思うし、そう信じている人がいるなら、食べないで済むようにしたほうがいいけど、

かつて安全に食べにくいから宗教で禁止したのであろう、みたいな食べ物で、今、安全に食べられるようになっているのであったら、宗教にしばられないで食べられる人が増えたほうがいいと私は思っていて

最初にもどるけど、良心って何だろう、みたいに思うことがあって

欧米の人とか、宗教を持たない人が良心を持っていると思えない人がけっこういるらしいとか聞くことがあって

私は、人間はもともと良心を持っているけど、それは条件がそろったときに発動されるものだと思っていて

まあ、人間、ズルして自分が得をすることができて、ズルをしたことがバレなければズルをすることが多いと思っていて

めっちゃ親に厳しくしつけられた、とか、何かで辛酸な経験をした、とかでなければ、ほぼズルをすると思っていて、それは生存本能みたいなものだから仕方ないと思っていて

ズルをしたほうが得をする社会みたいなので生きた人とか、たぶんいじめられっ子笑いながらいじめられる人とか、そんな環境で育ったんじゃないかなと思うけど、いい人になる方が選べてもズルするほうが得をするという思い込みで行動する人もいるし、

まあ、宗教の歴史とか聞いてたら、宗教のトップが、良心的に生きようとする人をズルく利用していた記録とかあるぐらいなんだけど

よくわかんないけど、人間が良心を発動できる条件とか調べたり、それができる環境とか組織の作り方を考えたら、

もっと世の中がよくなったり、困ったひとが助けられたりするんじゃないかな、って(まあ、それを、ズルをしたらバレるっていうしくみもいるんじゃないかなと思うけど。じょあんな、ズル考えてる人、目とか口調聞いただけでわかること多くて、で、子どもの時とか若い時とか、みんなも同じようにわかっていると思って、ズルい人に怒りだしたら、キレてるの自分だけで、他の人、何じょあんな突然キレてるの?みたいになったこと多いんですね。ズルい人とか、これ誤魔化せるって判断するから、「ナニあの人、怖~い。」みたいに、攻撃される対象私にしてくるから、追い詰められたことが何度もあります。今、もう場数踏んだので、ズル考えてる人のズルは、みんなに晒せる状態になるまでちょっと工夫いるって、わかってますけど)

ってね、昨日「遺伝」の話も聞いて、それもめっちゃ考えてることあるんだけど、すでにかなり長いんで、この辺にしておきます。

今回、なんとか纏めたつもりやけど、どうなんかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

なんか今、自分の記憶とか自信ないし、意識も若干朦朧としてて

なんか、昨日、なんかめっちゃネット上で気まずい話題とかしたあと、ネット繋がらなくなって、

本当に、もう、ずっと前から、ネット上で何か気まずくなると、ネットが繋がらなくなるとかしょっちゅうなので、

またか

なんだけど。ただちょっと、いつもよりややこしくて、長引くんじゃ亡いか、Noneの大学の課題とかできなかったり、自分のオンライン留学の授業が受けられなかったり(っていうか、その妨害目的でネット切られたんじゃないか疑惑あったので)学校の授業の登録とか面倒くさくなるんじゃないかとか、心配してたんだけど。

朝起きたら、一応ネット復帰してて。

なんかYouTube見ようと思ったら、高市早苗さんの記者会見上がってたの見たのかな。

全部見たから結構長くて。

大幅納得して聞いていたんだけど、基本自分右翼怖い、があるものだから、すごいいいこと言ってると思ってて、言うこと聞いてたら、後で教育勅語みたいな教育始まるんじゃないかとか、愛国的なことをしなかったとかで捕まったりするようになるんじゃないかみたいな、僕アホやからだまされてるんちゃう?的な恐怖が同時にあって。

話を聞いている部分では、いい話が多いと思うけど、それでもカシコの右翼は怖い。が、どうしてもある。

っていうか、職場で知り合った人が、福祉の仕事とかよく知ってて、でも職場変わるっていうから、連絡用にライン聞いたら持ってなくて、ツイッターならあるって言うから、ツイッターのアカウント教えて貰ったら、ツイート、怖ぇぐらいネトウヨのツイートばっかりの人で、外国人差別発言とかすごくて、これ、もし、福祉関係の仕事のことで連絡取りたくても怖くて連絡取れない、みたいな人だったんだけど、ネトウヨの中でも結構濃い種類だったので、ある意味レア情報と思ってそのままフォローしてるんだけど(向こうはこっちをフォローしていない。挨拶してフォローしたけど、リフォローしてもらってない)で、そのネトウヨがめっちゃ高市さん推してるっていうのが、一番の恐怖の理由だったりするけど。

そのネトウヨの人ね(もう自分でツイッターにネトウヨだと宣言してるし)なんか、お店とかで、商品の紹介とかが、英中韓とかで書かれているのがすごく不満らしくて、中国とか、韓国の人で、購買力ある人は英語がわかるはずだから、中国語と絵韓国語の商品説明なんかいらない、見てて不愉快だ、みたいな内容のツイートしてて、すげえ差別的だなと思った。まあ、もし、購買力ある中国のひとと韓国のひとが、英語理解できたとしても、母国語で紹介しようとしている店の商品の方に好感度もつよね、みたいなのがあって、そのお店が狙った客層向けにしているサービスにあなたが文句言わなくていいんじゃない?みたいには思った。(まあ、見てて、反論できそうなツイートが多いネトウヨさんなので、その人がめっちゃ躍起になって応援しているあたりで怖くなってて)

ただ、ぶっちゃけ、学校で習わない外国語のそういう文章って、機械翻訳の間違ったものをそのまま載せてたりすることが多いから、今ならスマホかざせば訳出るアプリとかたくさんあるし、スマホで訳しやすい日本語書いておけば、別に外国語いらないんじゃない?は、私もちょっと思ってるけど。(たぶん、そのほうが、そこに書かれてないマイナー言語が母語の人への不公平感ないし)確かに、スマホかざすの面倒だったり、もとからそのお客さんの母語で書いてある方が目につくのは確かだから、書いた方がいいのかもしれないけど、じゃあ、もうちょっと頑張って正確な翻訳だそうよ、みたいなのはあって

で、ちょっと外国のニュースとか、今日はあんまり見たくなかったから、ひかりテレビの番組表ぐるぐる回してたら、『人間の証明』やってて。

つけたら、もう、ほぼ最後の終わるところだったんだけど。

ある程度の年齢以降のひとで、「麦わら帽子」って言えば、連想するの『ワンピース』なんだろうけど、自分が小学校の低学年の時、この『人間の証明』っていう映画がめっちゃ流行って、テレビつけてても、

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

ええ、夏、碓氷(うすい)から霧積(きりづみ)へゆくみちで、

谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

西条八十「ぼくの帽子」

っていう台詞が、何度も何度もコマーシャルで流れてたんですね。我が家的には映画なんか行く余裕がなくて、見に行ってないと思います。(親が勝手に行ってたら知らないけど。)

もう、結婚した後、Noneも生まれた後、青キジのモデルだろう松田優作さんも出てるし、なんか関係あるのかな?とか思って、当時ちょっと育児とかいろいろでノイローゼだったのもあって、DVD(だったと思う。もうレンタルでビデオはなかった時期だったと思う)を借りてまで見たんですね。

イヤ、ワンピースとは何も繋がってなさそうだな。日本昔大変やったんやな。殺された子可哀想やな、ってだけだったんですが。

なんかでも、こないだ『ワンピース』一気読みした後、やっぱもう一遍『人間の証明』見てみようかな、って時に、たまたま番組表にあったので見ました。

放送前に気付いてたら、録画してたのにな、と、思いました。当分再放送はないようで、検索してたら2017年にテレ朝で藤原竜也さんと鈴木京香さん出演でドラマ化されてたらしいですね。

テレ朝が何を考えてアレをドラマ化したのかイマイチわからんのですが。

あ、オンライン留学、基本時間決まってるんだけど、仕事で行けない曜日とか、申請すれば、その曜日は授業の録画を見れるようにしてくれるみたいです。(申請は自分で中国語で作成したものでいいらしくて)

なんか、今日は、もっと勉強したかったけど、すげえ自分の記憶力とか判断力に自信が持てない状態になってて、呆然としてます。

あと、動画見ている間、今日は単語帳とかじゃなく、100均で買った美文字の練習帳の文字、シャーペンでなぞってたら、キレイな文字をちゃんと書こうとすると、顎の歪みとか、めっちゃ直そうとしないと書けないので、一定以上の時間やってたから、ちょっと軽い頭痛起こしてたりするんだけど。

今見てる動画終わったら、アマゾン問い合わせて、ファイヤタブレットで、購入した独和事典を使えるようにする方法問い合わせようと思っています。(ペーパーホワイトではできたんだけど、ファイヤタブレットではやり方がわからない。ハイライトとかカラーにできるので、ファイヤタブレットで見れるようにしたい)

では、ちょっと問い合わせます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

なんか、今まで学んできたものと繋がる今の問題とかいろいろ

まあ、中国とか気になってるあたりで

習近平さんの生い立ちとか聞けていい感じだなあとか思って。

改めて共産主義ってなんだろうな、とか思うんだけど。

日本で日本共産党支持してます、って人、大きく分けて2種類いるな、って思ってて、

本当にみんなが平等になればいいよね、っていう良心的な人と、

今までの社会より、共産主義国になったほうが、自分インテリだし、立場高くなるよね、みたいな、結構権力欲とかあって、野心家だったりするよね、みたいな人。

まあ、大阪外大にいた、共産主義者の大学教授、すげえ派閥つくってたし、その派閥もなんか、ちょっと見た目のいい、いいとこで育ったお嬢さんみたいな人で揃えていて、まあ、セクハラとかはしてなそうだったけど、若干「喜び組」っぽかったよな、みたいな、権力欲も強そうだったし、野心家に入る方だったよな、みたいな。

権力欲強くても、まあ、実際その「頭脳」で、統治下にある人の暮らしを良くできるんだったら問題ないんだけろうけど、

まあ、今、スマホで何を買い物したとか、ネットで何を検索したとか、100%国民管理できる状態なのに、国民の方は、政府が何をしているかとか、外国で何が起こっているかとか、かなり制限された知識しか手に入らないところから(言うて、これ、外国語できない日本人もかなり制限されてるんだけど)社会的に不利な状態にあることをそもそも知ることができないとか、できてもどうにもならない、ことになりがちで。

ってまあ、欧米だって、誰だったか哲学者の名前忘れたけど、割と最近の思想家で、ネットなどで、自分がどれだけ社会的に不利な状態にあるかも、富裕層がどんな贅沢な暮らしをしているかも、全部ツツヌケでわかってて何もできない(暴動とかできない、警備体制が出来上がって反抗する手段がなくなっている)管理社会に欧米はある、みたいに言ってた人がいたと思うけど。

まあそのへん、また時間があるとき考えていきたいんだけど。

昨日、ドイチェヴェレ見ようとしたら、英語でやってる放送はサッカーの試合をしていて、私そんなスポーツ中継とかあんまり興味ない人なんで、ドイツ語で放送されてるのがグローバル関係の放送みたいだったから、そっちにして

アフリカについての放送で、ナレーターもたぶん、アフリカの人なんだろうな、みたいな、このドイツ語、ネイティブじゃないよね?みたいな感じで、その後、ドイツ人が集まって、何か社会的問題の話してるんだろうな、アフガンの女性とかゲストで出ていて、その人はドイツ語しゃべれないから、ドイツ語で吹き替えだったんだけど、

あ、もしかしたら、今まで自分、英語勉強してたの、ドイツ語の語彙も増えてるのかもしれない、(っていうか、たぶん、ハイテク関係の言葉とか、新しい単語は、英語と同じものがドイツ語の訛りになってるぐらいなんだと思うし)で、語順的には、ドイツ語は文末に動詞が来る場合が多いので、日本人にはその方が楽にわかったりするんですね。

ってあと、中国と仲良くしようとしているドイツ人って、やっぱ元東側の人?とか、ちょっと気になったりもするし。

ちょっとやってみたいと思って、前からKindleにドイツ語の辞書追加したいなと思ってて(Kindleそのものには、ドイツ語をドイツ語で説明する、ドイツの国語辞典しか入ってない。KindleでKindle版になっている辞書を買えば、Kindleに辞書を追加して、単語タップしたら辞書出る状態にできる。残念ながら、独和辞典とかは、CDROMとかで売られている独和はあるんだけど、Kindle版はないので、ドイツで出ている独英辞典を購入しました。まだ辞書に設定していませんが、前に繁体中国語を英語にする辞典を買ったときに、設定したら、繁体中国語をKindleで辞書出せるようにはなりました。ふつうに入れただけだと、繁体中国語の辞書はありません、のままなんだけど、「新しい辞書を検索」で、英語の辞書の中に入っているので、そこから選べば、繁体中国語の本を、英語で意味を出せるようにはできます。たぶん、同じ事が、ドイツ語でも、他の言語でもできると思います。アカウントが日本のものだったら、たぶんカスタマーで辞書の設定の仕方は教えてもらえると思います。って、ググってやり方探した方が早いと思うけど)

実は、その番組の途中で、ちょっとツイッターチェックしてたら、日本語教師のはまさんのツイッターで、ペスタロッチについて若い人が話している動画がリンク貼られていて、ちょうどドイツ語の番組見てたし、教育関係の人だったよな、みたいなので、ちょっと動画見てたら(テレビつけてるし、スマホで動画流してるし、タブレットで単語勉強してるし、ごちゃごちゃ状態だったんだけど)

ペスタロッチすげーな。かなわねー。(まあ、アラフィフから頑張った人ってことで、すげえ勇気はもらえてるんだけど)

まあ、貧しい人の子どもは、資産を持っている人のお金を増やすための道具として生まれてきているわけではない、みたいなのに、すげえ感動。

まあね、今、義務教育制度ができているのを、改めてその価値を考えていかないといけなんじゃないかと。

自分、社会人なった頃、アンリ・トロワイヤの『エカテリーナⅡ世』読んでるんだけど、まあ、ドイツからロシアに嫁いできて、王室とか貴族とかいい家の人はフランス語話してて、ロシア語話さないのに、民衆を理解するためにロシア語覚えたり、啓蒙主義で、民衆への教育とかも熱心だったんだけど、フランス革命起こったらすぐ民衆に厳しくなってしまったんですね。まあ、権力者側からの啓蒙、とかは、治安を良くする、とか、同じように雇ってて、労働の質を高める、みたいな目的だったんだろうなってやつですが。

まあね、本当に、学校教育受けて、文字が読めたり計算できるようになったりしているのに、堅実に生活できる知識を増やすような本ではなく、「せどり」とか「FXチャート分析」とかいう本を選んで、まあ、一部うまくいく人もいるんだけど、まあ、大きな資本持ってる人のカモになる場合の方が多いんじゃないかな、と、私には思えて。

ちょっとペスタロッチなみの超絶な人生は自分は真似できないと思うんだけど(っていうか、やっぱ自分もある程度の余裕のある暮らししたいし)学ぶところはあるかな、と。

あ、今、独和事典いれたペーパーホワイト、ドイツ語の単語、英語の意味出るようになりました。(ただ、本当に同義の英単語が1つ2つ出てくるだけの、めっちゃ説明不足感あるけど)

まあ、公教育は、決して、安くて質のいい労働者を生み出す施設、であってはいけないんだろうな、と、思いましたね。

ドイツ語は、本当に、わかったら、環境問題の番組とか、英語のより面白そうなのあるから、できたらいいなとか思うんだけど。

って、朝飯食ったら、今日は緑内障のことで眼科行くし、やっぱちょっと右目黒い点見えるし、先生に相談しようかなと。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村