たぶん間違いないんだろうけど

家族とか、周囲の様子を見て、

たぶん、自分、留学先で殺されたりするんだろうな、とか思ったりする。

誰がどう、とか言えないんだけど、結婚したあと、自分、専業主婦になるのに、めっちゃ生命保険に入るの勧められて、

チョイおかしいな、って思ったけど、生命保険の人まで家に読んできたので、言われた通り、契約書書いた。でも自分、正直だから、マタニティーブルーで神経内科通ってるの書いて、生命保険契約できなかったんだけど、

で、前言った、近所でめっちゃおかしい人の死に方見て

鬱の人だとは言ってた、ある日突然家からいなくなって、車に乗って家を出て、数日後山で首を吊った状態で見つかって、自殺だっていうことで処理されたんだけど、

その遺族の話を聞くと、その人、財布置いたままお金持たずに家を出たらしくて、首を吊ったのが4日後だったって話で、

まあ、車で家をとっさに出て、財布も持ってなかったって話なのに、首を吊ったらしいのが4日後、って・・・って、途中でおなかすいたりして、冷静になったりしない?とか不思議だったんだけど、

まあ、その前に、その遺族の人が、亡くなる前のその人が鬱状態だってことで、某団体に相談していたことは聞いていたんだけど

それから半月ぐらいで、その人が亡くなって

って、その遺族、家族が亡くなってるのに、「私ポジティブだから」とか、落ち込んでないように話していて、で、その人鬱で失業していたんだけど、家のローンはその人の名義で返済していたので、その人が亡くなったことで、ローンの返済とか、しなくてすむらしくて、それを嬉しそうに話していたので、私ドン引きしていたんだけど、(まあ、その人は、その家族に棄てられて苦労した時期があるので、ある程度恨みとかあるんだろうなと思ったけど、家のローンが返済不要になっている話まで聞かされると怖くは思って)

なんか、私の頭の中では、家族におかしくない?とか聞きまくったんだけど、なんか逆に、家族の私への対応が怖くなるような状態になって

他にも、その団体の家族で亡くなった人の話とか、ちょっとおかしな話が多くて、家族の死因とか、そばにいたんならすぐ救急車読んだら助かったんじゃない?とか、突っ込みたくなるようなおかしいのがちょくちょくあって

って、マタニティブルーと、産後に、自分の子どもがやっぱりおチビちゃんだったので、すごい鬱になって、病院に行ってお薬貰うんだけど、すごい睡眠障害とか、記憶障害とか、目がちゃんと開けられないとか、かなり体の具合が悪くなっていて

Noneの小学校1年の運動会の時、義母さんが来るというので、ちょっと無理をして栗ご飯や松茸の入ったお弁当を、早朝から用意して、運動会って早めに場所取りに行かないといけないから、それに間に合うように、本当に早く起きてそれを作って

睡眠障害だから、きつくて、1年だったNoneの出る競技が、わりと最初のほうで、次が午後だったから、お昼のお弁当まで、家に帰って休ませてほしい、ついでに朝弁当作りで台所が片付いてないまま家を出たから、片づけたいし、と、言ったんですが

当時、ヘキサゴンとか流行っていて、全然違う学年がやる、『羞恥心』を見ろと命令されて、しかたなくそれを見て、

そのちょっとあとに、私倒れて

義母さんが、こんなところで倒れるような恥ずかしい嫁は置いておきたくないから、実家に帰ってくれ、と言われて

まあ、主人側の親戚とか、うちの親戚とか集まって、私抜きで別居の段取りがきまったんだけど、

まあ、義母が主人と同居したかったから、私とNoneが自分たちの部屋にしているところを、自分の部屋にしたいとずっと言っていたから、それで追い出されたんだと思っていたけど、若干、その事件のおかげで、自分が生命保険、入れなかったことも理由だと思うことがあって

まあでも、いつ主人が送金やめると言うか、心配だったんだけど、まあ、Noneが大学入った現在まで生活はできるだけ送金があるんだけど

留学の申し込みをしたあたりかな、主人がもう年金もらえる年齢になるんで、食卓で働いていたのも辞めて、なんか、主人も大学行くとか言っていたとNoneに話していたらしいんだけど

まあ、家族3人全員大学生かよ、とか思ったんだけど

あ、このところ、団体が勝手に家の物持って行ったり返して来たりが多くて

確実におかしいと言えるのは、Noneが中学の卒業式を撮った写真が、式のあと仕事が忙しくて、数か月置いていたら、カメラを置いたつもりのものが、見つからなくなってて、数か月前だから、記憶に間違いがあるんだと思って、家じゅう必死で探したんだけど

今、Noneが浪人して大学生1年の今、中学の時、リフォームする前の二階の部屋でなくなってたカメラが、リフォームした後の1階(リフォームする前は物置だった部屋)の入り口にしれっと置かれてあって

コレ、いくらなんでもウチの置き忘れとかやないと思うわ、いうのがあって

他にも、コレなくなった、アレなくなった、が、最近多くて

まあ、団体に関係ありそうな人から、生命保険のことで尋ねられることあったから、先日の生命保険の話をブログで書こうとしたんだけど、父の保険のこと書いてるうちに、結婚したあとの話とか、その近所で亡くなったの団体の人の話とか思い出して

ここでコレ質問された理由が、ベトナム行くのになんか保険かけて、財布なしで4日後首つり死体で見つかった系の事件とか起こるんじゃない?っていうか、めっちゃコロナで亡くなりましたみたいになる準備とかされてない?みたいに思うんだけど

でも、自分、たぶん行くんだな

短大のとき、バブルだし、たくさんの同級生が夏休みアメリカに行って、授業で留学の感想とか英語で聞くことになるんだけど、なんとかのアトラクションの横は、なんとかのアトラクションで、お昼は何を食べて、楽しかった、ってな、ディズニーランドの中のものの位置とかを知っていれば、話されていることは、アトラクションの名前と、他は中学1年ぐらいの単語と文法知識で話しているだけだ、それに、いくら単語帳とか覚えたり文法書とか読んだりして勉強した自分が、何一切会話に参加できない、っていうのが悲しくて

外大に社会人で入ったときも、ほかの社会人外大生みんなドイツに1年以上留学していて、その人たちはゆるく勉強していたので、全然ドイツ語上手じゃなかったんだけど、ずっとうらやましいと思って話を聞いていて

でも、たぶん、同じ年に入った、ドイツ語科なのに、ドイツの公立高校卒業していて、ドイツ語での学校の授業が受けられるぐらいのドイツ語力あるのに来ている人いて、心折れたんだけど(前も書いたけど、これでドイツ語勉強するの、ここで止まって、自分哲学に集中するんだけど)

たぶん、ここでドイツの高校卒業した人と一緒に勉強することになったのが、人生の一番の挫折

いや、なんだったらドイツの国内にほぼネイティブ並みに話せる日本人とか、いるだろうこともわかっていたけど、それまで8年ほど独学していたのが、箸にも棒にも掛からなくて、まさに心が虚になった。

基本、親のお金で留学できた人ばかりで、自分の人生が空しくて

ああ、もし、なにかの企てで、自分が死ぬことが決まっていたのだとしても、留学行こう、って今思ってて

死ぬまでに、留学っていうものがしたかったんだ、たとえそれで、そこで死ぬことが企てられているということがわかっていたとしても

なんか、もう、恥ずかしい人生だし、薬の副作用とかで、もうそんなに体とか動かせないし

とか言って、ここでこれだけ告白することで、企てを止められたりしないか、みたいな期待をしてなくもないんだけど。

まあ、お金なしで車で家出て、4日後に山奥で首つりしてるのが自殺扱い、みたいなのを見たので、あと、4月ぐらいから、高貴な家庭の人たちから、さげすまれていて、それを補うように資格とかいろいろ頑張ったのが、高貴な方からはウザかったんだろうとか、で、その高貴な人たちがおそらく団体と関係あるんだろうというおのも推測されるし

その団体は高貴な人ばかりではなくて、高貴なグループにお金をとられたり、働かされたり、搾取されている側の気の毒な人たちもいるのは知っているんだけど

チョイ、団体らしい人から漏れ聞いたことで、ウチ殺すつもりなん確実なんとちゃう?みたいなのがあったものだから。

ここで、これを書いておくことが抑止力にならないかなあとは思ってるけど

このおかしな死に方した人の話、自分が結婚した時生命保険、かなりに強くすすめられた件、前のブログの時から、書こうか書くまいかずっと悩んでたんだけど、今は、逆に書いておかないと自分の命が危ないんじゃないかという気がしたから、ここで告白しておきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です