数日英語やる

昨日オンライン留学の録画授業見てて、なんかちょっと「読めた」気がして。

イヤ、中国語が、じゃなくて、なんで奨学金でオンライン留学なのか、というところが。

自分、一度、日本語だけど教える側になったことあるし。

ビビるの、やめようか、みたいに思って。

まあ、できるだけのことやって、結果あんまり評価よくなくても、そんな落ち込まんでもいいんちゃうかな、ぐらいに思ってやろうかな、と思って。

(ちょっとね、日本人以外の人って、上のような文章の含意って、なかなか読んでくれない、っていうのが最近わかって、っていうか、日本人でも読めないことあるらしいのもわかって)

ちょっと祝日の都合かなにかで、オンライン留学の授業が数日お休みで、先日のブログで英検準1級、ちょっとあきらめたぐらいに書いてたけど、その間、少し英検寄りの勉強してようかなあ、って、ドイツ語もしたいし、みたいな状態で。

英検の読解は、自分が解いた問題は、同義語どのぐらい知ってるか、とか、そのパラグラフで一番大きく伝えようとしているところじゃない細かいところも理解できているかの問いが多いように思ったんだけど。

昨日、YouTubeつけたら、

これ、別に下品な会話とか、下ネタとかないので、みんなが見れる動画ですが、

私的にはウケましたね。日本での教育にもいろいろ考えさせられたりするんだけど、アメリカでも、(オンライン留学見ていたら)中国にも、いろいろあるなあ、みたいなのを感じて。

(ってね、井上ジョーさん、「この先生の授業わからなかった」とかたくさん言うんだけど、「イヤ、結局誰の授業もわかってへんかったんやないかい!」って、ツッコんでました。まあ、結果ミュージシャンで、あれだけ多国語できてたら、そのへん問題ないんですが。ただ、逆に、「この先生わかりやすかった」が、なんか素直に言えないような、なんかの「意地」みたいなのを感じなくもなかったんですが。)

ちょっと昨日は、そんなに遅く床についたわけでもないのに、朝遅くまで寝ていて、なんか疲れてたんだろうな、みたいなのを感じました。

この状態に通学している学校が追加されたら、体力的に耐えられるのかちょっと心配。

って、じゃあ、英単語を、中国人の英単語テキストで勉強してるんですが、真面目に最初っからテキスト見てたんですが、ちょっと読み上げ機能使いながら勉強することにしたら、あ、テキスト作るから、どこ勉強して、どこ勉強してないか記録に残るから、英検の前はすこしレベル上げたところ勉強して、終わってから戻るとしても、どこ飛ばしたかわかることに気がついて、少し単語レベル上げて勉強しようかなあと思いました。

同じ意味で、英語使いながらドイツ語、みたいにできたらいいなあと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です