オンライン中国留学一日目

教は仕事が休みなので、リアルタイムでオンライン留学に参加できたんだけど

自分の発音、通じてるやつと、通じてないやつとある、みたいな感じで(まあ、全然通じてない、言うことはないんだけど、思うようには話せてない状態で)

拼音振ってあるのを、それなりに正確に読む、ぐらいができるのが今の発音の面での実力だと思っていて、

拼音が書いてない文章とか、自分で文章を頭で思い浮かんだのを、正確な四声で発音する、までができてないんだと思う。

あと、通じなかったとき、それをチャットで書いてくれと言われて、書いて通じたけど、英語から直訳した中国語、みたいなやつだから、自然な中国語でもなかったみたいだ。

クラスは、どうやら、他には留学とかしたペラペラの人いたし、上のクラスなんだと思うけど、自分はその中の底辺、って感じかな。数日後、クラスチェンジあるって言ってたから、そのときクラスのランク落とされるかもしれない。

聞くほうは、今日の授業は内容わかって聞けてたけど、次からもっと速くするとか言ってた

まあ、なんか、クラス落とされるほうの予感がめっちゃするんだけど。

って、英検の準備とかしながらオンライン留学がんばれるのかめっちゃ自信ないんだけど。

まあ、中国人用の英単語の本、Kindleで拼音出して、ちゃんと発音できる中国語の単語増やすとかしか、自分にできそうなこと思い浮かばないんだけど。

聞く力と、ちゃんと発音できる力をつけたいわけだから、テキストのレベル下げられたクラスにされるのなら、仕方がないかなとは思うんだけど。(聞くほうは、今のクラスで速くなるらしいやつについて行ける努力をしていきたいんだけど)

って、このクラスに残るとしたら、今もらっているテキスト、ワードで昨日全部拼音振ったから、それちゃんと発音できるほうで頑張ったほうがいいのかもしれないけど。

って、昨日それやったのに、今日新出単語に、先生が作った、今日所見になる例文とか読むように言われて、クラス的には拼音とか振らないクラスだから、拼音なくて、正確に読めてないの直されてたりしたんだけど。

クラスの最後に、授業に参加してても、「この授業録画ありますか?」って確認してた人いたから、参加しててもわかってなくて、あとで確かめたいのかな、とか思う人もいたし、名前呼ばれて例文読むように言われてるのに、反応するの遅い人とかもいたから、雰囲気私が一番底辺っぽかったけど、わかってないのを誤魔化していた人もいたはず、みたいに、勝手に思ってるけど。

まあ、他の人、一定期間中国語圏いた人ばっかりだったのに、それなりについっていってたほうじゃなかったっすか?みたいに思ってるんだけど。

今のままでいけるのか、クラス落とされるのかわからないけど、今のクラスのスケジュールとか聞いてたら、仕事終わった後、学校行く間に、マクドかどこかで録画授業見て、宿題、みたいにできたら、(たぶん、その場合だと1つ授業を減らさないと時間が間に合わないと思うけど)全然学校の方の授業受けられない、みたいなことはないんじゃないかな、と。

すでに学校の方は、オンライン留学なかった場合と同じ前提で登録したけど。

まあ、自分ちょっと語学授業受けるのに、向いてないなと思うことは、

愛情って何ですか?とか、あなたがしたいこと、したくないことはなんですか?とか、何に期待しますか?みたいな問いが来たときに、

哲学者なみに深いことしか思い浮かばなくて、それが訳せなかったりするとこ。

大阪外大で、ドイツ語の授業で、前期テストでAとれてて、後期の授業で似たような深い質問を受けたとき、やっぱ考えこんで凍ってたら、隣の、同じように社会人で来ていた人が、語学教室で使われやすいありていの答えを、私を助けようと思って言ってくれたんだけど、それに対して担当のネイティブの先生が

ネ「きみがAを取るべきだったのに。」

って言って

ああ、生徒の学習意欲を読み取ってくれない人だ、って思って、次の授業から出なかったのね。(共産党の教授の仲良しで、一緒に某ラジオ放送でドイツ語講座してた人だけど)

後期の授業、テスト範囲のこと話している授業にも参加してなかったから、テスト範囲わからない状態でテスト受けたんだけど

(   )を埋めなさい、みたいなテストなんだけど、教科書の文章に空欄あけてるやつで、見たら、

この(   )空いてるヤツ、入れようと思ったら入れれる単語、なんぼでもあるやつで、教科書の本文丸暗記してないと正解できへんやつやん、だらけの問題で

辛うじて、ここはコレしか単語入らへんやろ、みたいなのだけ埋めれたんだけど、

たぶん、あんまりそのテストはあんまり正解できてなくて、前期との相殺で単位はとれててCのやつがソレなんじゃないかと、今成績表見ながら思い出してるけど。

まあね、辞めた中国語教室で、長いこと通ってて、自分の話したいことを話そうともたいている私に、「話せる範囲で、自分が本当に思っていることでなくてもいいから、知っている文法と単語で言えることだけ言ってたらいいから。」みたいに言った年配男性も思い出したりするんだけど。

何のために言語を学ぶのかとか、でも、確かに、答えられないで凍ってるのもアカンのだろうけど、も、両方思って。

まあ、私は、語学スクールとかそんなに勉強するところじゃなくて、勉強するのは9割家とか他の場所で、1割をスクールで他での9割の学習の成果確認してもらうところだと思ってるけど。

まあ、だから、家庭で学習できるソースの話とか教室でしたら、教室をいらないと言われてるのかと勘違いして、怒る先生とかいたりしたんだろうけど。

まあ、アプリとか使ってめっちゃ練習したり、アプリじゃなくて人間にだけど、正確に拼音読む訓練とかしてもらって、そのあと拼音があるテキストめっちゃ音読するとかして、今やっとこの状態、で、

まあ、若い時に1年でも留学したら、そんなキビシイ努力いらんねん、みたいな話かもしれへんけど、そんな時期とっくに終わってるからとか、今若くても、そんなチャンスないとかでも、ある程度の成果だせるようなやり方、考えながら勉強したいなと。

自分が小学校の時、大阪に来たばかりのときに、近所の本屋で中国語の本を買って、テープとかもついてなくて、文章で四声の説明書いてあるのだけを見て、即ギブして

ラジオで中国語講座とかもはじまったけど、そのときでも無理だって思ってて(ドイツ語ですら、後半半年のほうを何週かしても、ゲーテで最初から受けるように言われる状態だったので)

10年前に、やっと、ネットとか利用したら、留学とかしなくても、ネイティブ教師の授業をめちゃくちゃ受けるとかしなくても、できるかもしれない、で、始めたことで

まあ、他のマイナー言語なんかもそうだけど、ネットあったら、留学しなくても外国語習得できるようになったんじゃないかと思って

実際、一周前(何の周期だよ)の人って、留学しないと外国語習得無理だよね、みたいに言う人多いけど、最近は、「留学行ったとき、ぼっちになって何も習得できなかった。帰ってから勉強したほうが身についた。」みたいに言う人をよく聞くようになって。まあ、でも、それでも、一遍留学して、生活に必要な会話などの範囲を実感したところが帰ってからの学習効果を上げてるだろうなとは思うんだけど。

ただ、現地語の能力、ある程度上げてからの、授業内容とかクラスメイトとかと会話できての留学、みたいなのがスタンダードになりつつあるかな、は、思う。(まあ、ネットでも学びにくいかなりのマイナー言語は別として)

まあ、お昼なったから、昼ご飯作って、昼からまた英語と中国語の(発音に重点を置いて)勉強ができるものをしようかなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です