なんとかなる気がしないんだけど

ってまあ、今日、9月入ったし、中国語留学のログインできるようになっているかなと思って、確かめて見たんだけど、まだロックされてて

で、学校の方、9月に授業ないと思ってたけど、集中授業とかあるから、何をどういつまでとか確認する作業やってて

英語の勉強やろうと思って、BBCワールド昼ぐらいまで見て、アフガンが民主的になろうとしているとか言ってたのかな(ちょっと他で見たニュースと記憶ごっちゃになっているかもしれないけど)あ、これ中国とまた言い分が違うニュースになってそうだな、とか思って、でもチャンネル変えたら、中国のテレビ局、歴史物(って中国共産党の歴史)のドラマやってて、

1時間ぐらいニュースやるまで時間あるから、借りてたワンピース最新刊返してきて

家戻って、英検準1級の過去問、買ってバラして1回分ずつPDFにしてたのを印刷して、

でも、晩ご飯の時間まで、中国人向けの英単語の本、英語と中国語、両方音読したり、知らない単語を単語カードにしたりして、過去問解くのは晩ご飯の後にしようと思って

中国でのタリバンのニュース見たら、ニュースではアフガニスタンは他の多くの国と友好的な関係を結びたいと思っている、みたいな文字が出て、比較的若い目の男性ばっかりだったけど、「自分たちで自分たちの国を良くしたいと思う。」みたいな内容のことを話しているらしかった。(言葉は英語ではなく、ぜんぜんわからない言葉だったので、訳の字幕を信じるしかないんだけど)

まあ、あっちゃんのアフガン解説の動画続き出てました。

まあ、中国のテレビで放送されてた、彼らの思う「良い国」が、文化とかの違いで、聞いた国の人が想像するものと違う可能性はあるけど、できるだけ多くの人が、(老若男女関係なく)自分の人生に満足できる国になって欲しいなと思うことしかできなくて

その国の自治を、他国がどのぐらい干渉していいのかとかも難しそうだなとか思ったり。

世界史の授業とか見てたら、口実はすごい「正義のヒーロー」みたいな感じがするけど、自分の国を富まそうと思って介入したケースとか、めちゃめちゃあるし。

思い出すけど、私が子どもの頃のヒーロー特撮とか、ウルトラマン、怪獣倒すのに、市街地壊しすぎ、みたいな感じだったのを思い出しますが。

って、外大居たときに、アメリカ史の授業を、レポート出したりとかしてないから、単位は取ってないんだけど、混じって中で聞いてはいて、確か勧められたウォーラーステインの本を買って読んだと思うんだよ。当時はまだアメリカに歴史がある、みたいに、学問として確立したのが最近、みたいな話で聞いてて、いつからいつまでだったか忘れたけど、その本に載っているアメリカの50年の戦争の歴史が、アメリカの軍事産業を潤わせるものであった、みたいな本だったと記憶していて、

まあ、大事だと思ったところにめっちゃ線引いて、付箋めっちゃ貼って読んだんだけど、嫁行ってる間に、母親が「汚い」言うて断捨離してたのね。(あの人、家族の幸せより家が片付いているほうが大切な人だから)買ったものの、すぐハズレだったと思ってそんなに読んでなかったキレイな本は残ってたんだけど。

うろ覚えの本のタイトルに入ってただろう語句とか、ウォーラーステインの名前とかでググっても出ないから(何年か前にググった時は出たと思うんだけど、そのときで、大分昔の本-アマゾンとかができるかできないかぐらいのときに出版された本-だから、マーケットプレイスで1冊だけ出てた、みたいな本だったと思います。)

って、なんか、ウォーラーステインざっとわかる本とかないかなと思ったり

まあ、本当は自分が一度読んでぐりぐり線引いたあの本を、線の引いてあるページ全部付箋貼ってあるのを、ざっと読み返したいんだけど。あの夏休み、ほぼほぼアレ読むのに使ったあの時間を返してくれ、なんだけど。

ってまー、それはいいとして、英検準1級、過去問解いて見ましたよ。

もう、散々。

数ヶ月中国語集中したから、ちょっと内容のある英文読む力、めっちゃ落ちてる。

語彙問題とか、いつもここだけは得意だったのも、かなり悲惨な状態になってて

でも逆に、リスニングはかなり上がってた。(今回受けた回は、会話の問題も、人の伝達した内容理解できないといけない、みたいなのがほとんどで、前に意識飛んだ、そんな井戸端の話、私興味ないです、みたいなのがなかったのもあるけど)

読解がわりとキッチリ読んだつもりなのに、正解率が低くて

っていうか、このあと別冊でついてた解説とか読もうと思っているけど、スイスで時計がよく売れてたけど、その市場が日本に移って、でもスイスも挽回して、みたいな話なんだけど、日本の時計が人気になったのが、値段の安いもの作ったから、みたいな内容だと思って選択肢見たら、そんな選択肢なくて、スイスの挽回したのも、高級志向の商品追求し続けたらお客さん戻ってきたみたいに書いてあるのはわかるんだけど、その迷うの選択肢が見つからない、みたいになってて。

長文読んでるときに、読み落としているところがあるのか、選択肢がちょっと違う言い方になっているのを、本文と同じ意味ととれる範囲、みたいなのを勉強しないといけないんだろうと思う。

ちなみに、英検準1級の合格範囲、みたいなのをググった。

英検準1級(1次試験)に最短で合格するためにやるべき6つのこと

まあ、ある程度英文読む練習とか、英検用の語彙問題を(中国人用の単語集じゃなくて)を、多く取る、英作文をある程度のクオリティーで書けるようにする、が、これからやれる対策かなあ、みたいに思って。

明日明後日で受験申し込み締め切るから、試験日までに間に合うかめっちゃ今日考えてしまったんだけど。

オンライン留学とか、集中講義とかあるから、難しいかもしれないけど、申し込もうかな。

まあ、本当に、今日の英検準1級の過去問、リーディング結果アカンすぎるやろ、なんだけど。

教案書く時間、どこに入れよう、なんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

結構昨日動画見てた

えと、昨日、借りてたワンピース全部返して、出てた最新刊、1泊で借りて、昨日読みました。

で、YouTubeとか見てたんだけど

まあ、あっちゃんがアフガンの話してくれてて

まあ、動画でも、中立的に歴史とかを説明してますとか言ってて、まあ、違う政治的意見とか知識とか持ってるひとと揉めないように努力してるんだろうなあ、というのはわかって。

前に、池上さんの本とかよく紹介してたし、池上さんのこと目の敵にしているネトウヨとか多いから、そのことで他の動画とかで叩いている人とか多いのは知ってたんだけど。

YouTubeとか、基本庶民が見る物じゃない?みたいなメディアで、池上さんウケるとかわかるし、この国で出版されているものを、著作者の許可を取って紹介しているものを、なんでそんな叩くかな、みたいには思ってるんだけど。

で、その次こんなの見てた。

これも面白かったです。フリーランスが雇用保険に任意加入できる制度の話とか、単純労働者とか、高齢者の雇用の話(イヤで安い仕事をさせるのではなく、お金を渡してもっと有意義な生活を送れるようにできないか、みたいな話)とか、親とか今の政治家世代の意識が変わっていかないと、この先の雇用の話とかできないよね、みたいな話で、面白かったです。まあ、いい意見だなと思うことが多かったけど、全部同じ意見だと思って聞いていたわけでもないんですが、思ったままそのままを聞けることが大事かなと思います。(キレイ事言って、後で言ったことと全然違う、身内が得することしようと思っているの丸見え、みたいなのよりはずっと良くて)

で、先日の石橋さんの見ようと思ったら、ライブが途中だったから、全部終わるの待って、後で最初から見て

まあ、政治について本気で語る政治家が今いなくなったという石破さんの嘆き、みたいなのはよくわかるような気がします。

正直、昔学生運動してました、みたいな人を、平成のときの私は、竹槍でB29落とそうとしてたのと同じぐらいの無茶した人たちに見えてたんですが、

そこで力で意見を通そうとしたことで、力でねじ伏せられることになって、それ以降、普通に権力者に違う意見言うの自体もびびって言えなくなる空気できたんじゃないかなと思っているところあって。

まあ、私、このままじゃ確実に自滅する父と母とか見て育ちましたから、現状維持してたらアカンやつとか、自分の立場悪くなるのわかってても口に出してしまうようになりましたが。(それね、困る人とかできたり、後で悪い結果になるのわかってても、自分だけは助かる、得する、みたいな人たちから袋叩き合うんですが)

司会の人が、直接民主制みたいな話出してるのが面白かったかな。政治家とかいなくなればいいとかは思ってなくて、政治のプロとかは居ていいと思うんだけど、医者の意見聞いて治療選べるインフォームドコンセントみたいに、政治のプロの話を参考にしながら、市民が政治に参加できたらいいんじゃないかな?みたいな。

上の、ホリエモンのところの話の、働かなくていい人、無理に働かさなくていいんじゃないか、みたいな話と繋げると、仕事しなくて済む代わりに、政治に参加できるぐらいの知識とか教養とかつけられるようになったらいいんじゃないかな、みたいに思ったり。

まあ、ネットで直接民主制、みたいな話は自分も2018年に前のブログで言っていたから、これ聞いて新しく考えようとしているわけではないんだけど、まあ、自分より知識のある人が目立つメディアで言っているのを聞けるようになったのは嬉しい。

まあ、ただの理想論なんだけど

(2018年に書いたクッソ長い記事です。)

このブログか前のブログかもう自分で見つけられないようになっていますが、ブログ移ることで、広告収入得れるようにしてるけど、広告得ることで利益を得ようとしているのではなく、世の中変える発言をしたり、いい意見だなと思う物を拡散することで、いい暮らしを、自分だけじゃなく多くの人ができるようにすることで利益を得るようにブログ書きます、みたいなことをどっかに書いたはずなんだけど、もう自分で見つけられない。

まあ、9月入ったので、中国語留学のほう、そろそろ始まるので、授業の説明とか始まってないか確認しないといけないし、(って、一昨日、夜、中国のSNS、大学の留学生メンバーと繋がってるやつ見たら、9月1日早朝までに受けておかないといけない単語テストの連絡来てて、アホだから、8月に31日あるの忘れてて、ヤベー、今すぐ単語テストしなきゃ、みたいに、夜遅くテストのサイトの登録方法どうすんねん?みたいなのを中国語の説明みながら、めっちゃパニクってテストしてました。)

というわけで、今から中国のオンライン留学先のサイトとか確認したりします。

ああ、後、朝のBBCワールドで、AppleとかGoogleのアプリとか売り上げの3割とか持って行かれるの、韓国の文在寅が何かして変わるとか言ってた。(すげえ中途半端な英語のリスニング能力してるんじゃねえよ、みたいな感じですが。)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村