人を覚えられない理由について

まあ、動画リンク載せないけど、前回の動画、2回目見て、

そんな、みんなに天才、天才、とか言えねー、とか思って見てて。

まあ、数百円の洗剤、数千円とかそれ以上で売りたいっていうならともかく、

できる人にできますね、って、それはけっこう素直に言うほうだけど、

基本、この世の中で、大多数の人が平均点取るような人たちで、その人たちが、昔の共産国みたいにみんな同じ、みたいなのではなく、それぞれに個性を活かした形で標準的に生きていける社会がいいんだと思ってるから、平凡、っていうのが、そんな悪いことだと思ってなくて、

ただねー、自分は、生い立ち上、普通の人のこと、覚えてないこと多いんだ。

小さいときから、周囲に、ごく少数、数人、すごい攻撃してくる人がいて、

ごく少数、守ってくれたり仲間になってくれたりした人たちがいて、

あとみんな、大多数は、巻き添えになりたくねー、みたいに、遠巻きに見てるのね。

それは、ヘタに近づいたら、敵側に回る可能性のほうが高い人たちだってずっとわかっていて、

遠巻きの人に、興味もったりしても、近づいたりしたら裏目に出るだけだから、考えるのやめとこう、ってなわけで、

本当に小さいときから、目の前の敵数人と、味方数人のことしか考えて生きてこなかったから

基本、今までいた学校とか、職場とか、その他いろいろ、ほとんどの人覚えてない。

っていうか、それがもうひどすぎて、

中学の時だったかな、技術の先生が、書道も教えてたのよ、

それ、気付いてなくて、同級生に、

J「技術の先生と、書道の先生、似すぎてて、区別つかへんわ。」

とか言って、

同「同じ人や。」

とかツッコまれてて

で、当時、基礎英語とか、独学で英語勉強してて、中途半端に勉強してるから、普段の会話、ルー語になってて、で、まだ当時ルー大柴さんとか、まだテレビ出てなくて、

どっちかっていうと、英語混じりっていうと、長島さん(お父さんのほう)で、しかもあの人もちゃんと人の名前覚えてない人だったから、ぶっちゃけ中学のとき、「長島か!」ってツッコまれていたこと多くて

長島元監督とか、今でこそ「栄光の男」なんだけど、ちょっと当時、もう監督だったのかまだだったのか覚えていないけど、大阪だから、リスペクトしてるのは基本的に阪神の選手か監督なので、当時の恐れを知らない大阪の中学生にとっては、長島元監督は、「英語混じりの人の名前ちゃんと覚えていない面白いおじさん」でした。

というわけで、恐れ多くも私は「長島」と呼ばれたことがあります。

正直、つい最近まで働いていた教育機関の人も、教室を開いていた先生、人事をあたっていた先生、いじめられっ子笑いながらいじめられる人、ジェラート、が、記憶のほとんどで、あと、英語を教えるほうで丁寧に説明してくださった先生、若干世間話などをしていただいた先生、を、少し覚えているぐらいで、申し訳ないですが、他の先生方ほぼ覚えていません。

子どものときから、人に助けてもらえるとかおもったらアカン、っていうブレーキを全開で踏み続けているので、助けを求めたら去って行く、もしくは、立場が悪くなったときに攻撃を受けるかもしれない、って、反射的に峻別してしまった人は、意識に入れないようにしてしまっているんですね、

ちょっと、そういう状態でほぼ50年生きていますので。

で、実際、私、このゲームわかってないんですよ、

なんか、ホームラン打てって、言われてるみたいなので、球らしいものが来たら、「こうか?」みたいな感じで当てずっぽうに打ち続けていますから、受けられない方、けていただいててけっこうです、みたいな感じなのですが。

生きるのって難しいよね。

追記:これ、文章なので、冷たい印象に読まれている可能性があるなと思って追記してますが、で、基本、私は実際に知ってる人が、明らかに攻撃してくる人でなければ、そのひとに打撃がこないように配慮して動いているつもりですが、ときどき、自分、なんかヤバい敵相手にしてるのかな、普通の人、近寄れないのかな、って、思うときあるので、そうだったら、離れていていただいていいですよ、みたいな意味で言っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

「人を覚えられない理由について」への4件のフィードバック

  1. 伝わったらいいなと思いながら書いてます。

    人の能力は多様です。
    平均とか標準っていうのはある1部分を切り取っただけの評価です。
    平均で標準な人なんてものが存在するのか私は疑問です。
    確かに能力に波の少ない人はいます。
    所謂オールラウンダーです。
    でも大抵の人は能力に波があります。
    その波が激しいと世間一般の平均や標準とかけ離れていきます。

    日本の教育って平均や標準が好きですよね。
    オール5、文武両道。
    特別な能力を評価しているように見えて実は満遍なく均された能力を求めている。
    それが優秀だと大人達が信じている。

    何故なんでしょうね。
    たとえ能力に波があって他人より劣る部分があっても、誰よりも高い能力を併せ持つなら、それもまた優秀であるはずなのに。

    ずっとブログを拝見していて、私はNoneちゃんが能力の波が激しく尚且つ非常に高い能力を併せ持つお子さんだと思っています。
    うちの下の息子と似てるんですよ。
    そういう子は世間一般の普通に合わせようとしたら上手く伸びないです。
    この子は普通とは違うのだと理解した方が大きく伸びます。
    スペシャリストを目指す方が楽に生きられると思うんです。

    林修先生が「人は好きな事を仕事にするより、出来る事を仕事にした方が幸せになれる」と言われていました。
    「好きな事は生まれた時代や場所、環境に左右される偶然だけど、出来る事は必然だ」とも。
    本当にそうだと思うんです。
    持って生れた能力を活かして生きるのが一番幸せなんじゃないかなって思うんです。

    1. コメントありがとうございます。
      「それぞれに個性を活かした形で」とつけているので、たぶんあきさんの
      言っている意味での「平均的」とか「標準的」ではないんですね。

      実際にはいろんな能力が考えられるべきですが、まずわかりやすい
      ように5教科で例を出しますね。
      5教科各100点満点で、優秀な学校に入れるのが、全部90点台とれる
      450点の人だとします。でも、そのテストの偏差値50の人は、
      5教科合計で300点で、そこが一番人数が多かったりすることが
      多いです。で、プラスマイナス50点の、2250点~350点の人が
      そのテストの8割を占めるような状態だとします。

      でも、そのテストを全教科似たような点数を取っている人より
      英語はよかったけど、数学は悪かった、理科はよかったけど
      社会は悪かった、みたいな状態で、250点~350点だったり
      することが多いと思います。

      これを全員450点の人にする必要はなくて、まあ、それぞれに
      自分の得意なことを活かしたり、苦手なことを補ったりする
      形で、8割の人が快適な学生生活を送っていればいいと思います。
      (すごく悪い人はどうすればいいのかは、人に助けてもらうべきか、
      本人に努力させるべきかとか、それは、またその各ケースで判断が
      別れそうな気がするので、ここは置いておきますが)

      で、実社会の場合、運動能力だったり、芸術的な感性だったり、
      情報通だったり、いろんな能力が加わってくるのですが、それも
      すごく優れた人もいるでしょうけど、大多数が、いいところと、
      悪いところを相殺すると、そんな特別でもない人になるのが
      大多数だと思うのです。で、それでいいんだと思っています。

      いいところもあるけど、悪いところは人に助けてもらわないと
      いけないような人が、所得的にだいたい他のひとと同じで、
      でも、昔の共産国みたいに、みんな同じパン、ヨーグルト、
      とかいうこともなく、ファッションが好きだったり、釣りが
      好きだったり、音楽が好きだったり、いろんな生き方ができる
      けれど、まあ、他の人もそうしたければできるから、そんな
      特別でもないよね、みたいな、そんな社会であればいいな、
      みたいに思ってるんです。

      私たちは確かにいい意味でも悪い意味でも個性的だとは思っています。
      現に私は過去、3人のひとに
      「NASAに捕まってた宇宙人、アレオマエだろ」
      って言われてますしね。

      人間は基本的に、自分と似ているものが好きです。個性的で
      あればあるほど、大多数の普通の人たちがどういうものか
      知っていなければいけません。

      オードリータンさんが、デジタルデバイドについて、古い技術に
      なれていて、新しい技術が覚えられない人にも、古いやり方で
      使いこなせるデバイスを開発する形でデジタル社会を作り上げ
      ようということで、古い技術で育った人たちに受け入れてもらう
      ようにしているのは、すごく賢いなと思っています。

      こうすれば、仕事が楽になるよ、って、喜んでもらえると思って
      言っても、仕事が楽になれば、何人かクビになる、それは自分かも
      しれない、だから、仕事を楽にしようとしているコイツを潰そう
      みたいなことが起こります。

      教育についても、古い教育を全否定するつもりはなく、人を
      傷つけたり、負担を軽くできるのにしなかったりするような
      ことは無くしていくべきだと思っていますし、新しくていい
      教育はどんどん取入れるべきだと思っていますが、古い教育を
      している人たちの仕事を奪って、新しい教育ができる人に
      置き換えてしまえ、も、思ってないんですね。

      新しい時代の人が、楽で楽しい暮らしをするために、古い時代の
      人が、辛くて苦しい生き方をしなければならない、というのも
      一つの世代の不平等になるので、古い時代の人が今の生活を
      維持できるために、変えられるものを変えずに新しい人たちに
      負担を強いてるのと同じ不平等なので

      環境問題みたいに、地球で生きていくために、変えないと
      いけないところは、変わりたくない、は、きかないと思う
      のですが、そういう部分で、儲かっていた企業が儲からない
      企業になるのは仕方がないですが、雇用されていた人が
      新しい仕事に就けるような保護っていうのはあるべきだと
      思っています。

      突出した人というのは、その人が大勢を搾取したり、犠牲に
      したりするのでなければ、突出していていいと思っています。
      (だから、そういう意味でも、突出していることが、他の
      人の危害にならないのだと理解される努力、っていうのは
      必要なのではないかと思っています。)

      突出している人が、社会をよくしてくれる人だと嬉しいですが
      基本、人間は自由なので

      100mを世界新記録で走れるとか、それ自体は、夢や希望を
      与えるという意味以外では、何かの役にたつことでも
      なんでもないので。
      (ただ、その人の身体能力を上げるのに、医療的な人が
      サポートしていたりして、その結果が、普通の人たちの
      健康や身体能力を上げるのに、役に立っていることって
      たぶんあるんだろうと思っているんですが。)

      Noneのことを大変褒めていただいてありがとうございます。
      親から見て、努力が足りてないなと思いますし、そんな
      突出してもいません。そして、その状態で、普通に
      食べていける社会であるべきだと思っています。
      家族としては、Noneは私のボケにツッコミをいれられる大事な人です。
      普通の人、私のボケに凍りますからね。

      そういうわけで、私は普通の人を同質的に見て言ったわけでは
      ないですし、突出した人を、そこに無理矢理合わせようと
      言っているわけでもないんですよ。

      おわかりいただけるとありがたいです。

      コメントありがとうございました。

      1. 返信ありがとうございます。

        Noneちゃんの事、努力が足りなかったと思われているのですね。

        うちの息子は文理校に通っています。(JoannaTさんのお住まい近くの高校です)
        塾なしで行きました。
        ですが能力に波のある不得意な事も多い子です。

        学校で評価される能力って

        10聞いて10を理解する子(満点を取る子)
        10聞いて5を理解する子(70点を取る子)
        10を聞いて1を理解する子(30点を取る子)

        これらが一般的な評価でしょうか。

        ですが稀に
        1を聞いて10を理解する子(天才)
        5を聞いて10を理解する子(秀才)
        こういう子達がいるんですよね。

        天才タイプは明らかに特殊なのでわかりやすいですが、秀才タイプがちょっとわかりにくい。
        10を聞いて10を理解する子と混同されてしまう。
        平均点レベルの教科もあると更にわかりにくくなります。

        でも必要な対応がかなり違うんですよ。
        対応を誤ると、せっかくの能力が活かせない。

        秀才タイプの子は努力しなくても簡単に出来る部分を持っています。
        けれども努力しなければ出来ない部分もある
        ここがとても難しい。

        簡単に出来る部分を持っているから、コツコツ積み上げる事を理解し難いんです。
        そこを上手く対処しないといけない。

        私はNoneちゃんは、やはり秀才タイプのお子さんだと思います。
        偏差値80、努力だけでは取れないですよ。

        ただコツコツと積み上げる一般的な努力の方法がNoneちゃんには合ってなかっただけじゃないのかなと思います。

        1. 塾なしで文理高はすごいと思います。

          努力が足りないと思うのは、実際私が現在自分の為に勉強している量と
          比べても、全然勉強していないから、そんな勉強好きじゃないんだろうな
          と思っているだけです。

          なんか、お返事を見ていて、私のしていた話をご理解いただいていたのか
          ちょっと不安になっていますが。

          秀才の人は、天才のひとより努力しているのに、努力しないでもできる
          天才の人と同じ対応を受けることでお悩みということでよいでしょうか?

          ちなみに、秀才タイプと言われているのは、こんなに簡単に二分できるものでも
          なくて、6.5の人もいれば8.5を聞いてわかる人もいるので、また、3.5から努力
          している人もいると思うので、もっとグラデーションだと思うのですが。

          Noneも、得意な科目は勉強しなくてもできて、得意でない科目は、塾でも
          家庭でもたくさん勉強したのに、あまり成績はあがりませんでした。
          (たぶん、そういう意味で「秀才タイプ」と分類していただいているのだと
          思いますが、まあ、基本私は何かの分類に我が子を当てはめるつもりは
          ないんです。)

          似たような状況を言われてるのかなと思います、できる科目や分野は努力
          しなくてもできるけど、できない科目や分野を努力で克服するのが難しい、
          というような。

          まあ、けっこう努力してるのに、地頭で楽々やっているんだと思われて
          やっかみで攻撃受けてしまうときとかはありますね。

          そのへんは、努力している部分は努力しているんだよ、苦手なことは
          苦手なんだよ、ってカミングアウトしたほうがいいのかなと思って
          います。

          できるところを評価してもらえる場所を見つけることが大事で、
          苦手なところは努力しながらやっているんだと、ちゃんと認識
          してもらえばいいんじゃないかなと

          まあ、世の中、そんな甘くもないところはありますが、先ほどの
          コメントの返事でしたような、250点~350点の人も、普通に生活
          できる社会、というのが実現すれば、この分野、得意で活躍できるけど、
          その隣接分野は努力しないとできない、という状態を受け止めてくれる
          社会になると思うのですね。

          まあ、何でも地頭で楽々できる「天才タイプ」と、努力して同じ仕事を
          しているのに、同じ評価なのは受け入れにくい、ということなのかなと
          思いますが、正直、それは、100%努力しているのに、平均点が取れない
          とか、いろんな人がいると思うんですよ。

          努力ゼロで100点の人と、50%の努力で100点の人の評価が同じなのは、
          努力しているのにおかしい、みたいな理屈で言うと、
          100%努力していて、平均点ない人の努力はどう評価すればいいんだろう、
          みたいになってくるんですね。

          まあ、私、基本平均点なくても、社会に参加しようとしている人は
          生活に必要なものが揃う生活ができないといけないと思っていますが。

          努力しないとできないこともあるし、それを認めてもらえる場所を
          探したほうがいいのかなと思います。

          無理して、努力ゼロでなんでもできる「天才タイプ」と同じ土俵に
          立たなくてもいいのかなと思います。

          コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です