ついでだけど

人を覚えられないエピソードについて、続きがあるんだけど、

高校生のときだったか短大のときだったか忘れたけど、お笑いの人が何人か出てる番組を見せられたことがあったのね、

番組を見せた人が言うには、

「じょあんなが最後まで名前とか覚えてた人が、売れる芸人だから」

とか言うのね、

ワシは新宿の母か何かか、みたいな話なんだけど、

自分が思うには、

たぶん、最後まで覚えられた人は、私にとって、「敵じゃない、味方だ」って認識できた人だったんだろうな、って、思って、たぶんそれがそのまま、普通の人の好感度と同じだっただけなんじゃないかと思ってる。

ってね、数十年ごしなので、急に仲良くできそうな人が増えても、脳の容量とか、スペックがそのままなので、実際昔より親しくできる人増えてるのに、その人とどんな会話したとか、ちゃんと覚えているのに、名前は出てこない、みたいなの、たくさんあるから。覚えられない方には申し訳ないんだけど。

仕事とかも、マニュアルだから覚えましょう、みたいなのは苦手で、そこに基本になる考え方があって、それわかってたら、覚えなくても、そのとき考えたらどうすればいいかわかる、みたいな仕事だったらちゃんとできる、みたいなのがあって

その人どんな人、っていうのは覚えていても、名前とか、その人の性格とかと関係なくついているものを覚えるのは苦手で

まあ、なんかよくわかんなくなってきたけど、ちょっと宿題あるのでします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です