ネット回復して

えー、今日は、けっこう宿題とかやりたかったのに、ネットの不具合直すのにかなり時間を使ってしまいました。あとで提出物全部揃えるの大変そうです。

まあ、海外のサイトとか、フツーに見れるのに、日本のサイトが急に全部見れなくなって、日本の教育に批判なんかしたから、どうかなっちゃったんだと思ったんだけど。

楽天ひかりだったんだけど、なんか、新しいつなぎ方取り入れてて、それに対応してないサイトが見れなくなってたことがわかるんだけど。

日本のサイトで、新しいつなぎ型に対応してないものが多かったので、見れなくなったんだけど

イヤ、でも、契約したの3月末だし、最初から繋がらなかったのだったらわかるけど、なんであそこでいきなりアウトでしたかな?みたいな、それでも完全には納得できん状態なんだけど。

で、新しいのと古いのと、どちらでも繋げるように設定するのを教えてもらうんだけど

ネットは見れるようになりましたが、ひかりテレビが今のところ見れません。

もし、数日調整して、ひかりテレビ見れないようだったら、2年割終わってませんが、解約したいなあ、とか、思います。2年割って、2年つづけないと違約金とか言われるのかしら?もしそうだとしても、つながらないじゃん、みたいに言ったらなんとかならないかしら。

しかたがないから、本当はBBC見たかったけど、使えるファイヤスティックでYouTube見ることにしたら、すごく衝撃的なタイトルの見て

日本の47歳はまだまだ若者、というタイトルにすごい惹きつけられて見たんだけど

落合さんの研究とか仕事とか、すごいレベル高いんだと知って、コロナの時に、「あさっての理想の話してる」とか失礼なこと書いて申し訳なかったなと。

お忙しすぎて、当時錯綜するコロナの情報を視聴者の多い動画でコメントできるぐらいちゃんと整理するのが難しかったのかな、とか思います。

お子さんへの教育の考え方とか、子どもが夢中になって何かをやることの大切さの話とか、林先生も同じ意見だったようですが、大事だって話してて、すごい共感して。

あと、大学の、大金つぎ込まなければ有名大学行けないことを考えたら、今の日本の入試の方が、そんなに金持ちでない家の子でもワンチャンあるんだ、っていうのも、参考になりました。

アメリカの有名大学の入学試験、えげつないですね。

ただ、47歳とか、(まあ、私それよし若干まだ上ですが、まあまあ許容範囲と自分では思えるぐらいと思っていて)勇気もらったように思っています。

あと、林先生が東進推されていて、まあ、うちの子、東進の受験アドバイスで、勝てる受験校探すの気がついたんですが。

若干、もりてつ先生とか、あと、武田塾の先生のYouTube見ていると

授業、めっちゃクオリティ高いのに、お金とかシステムとか、ちょっと引いていしまうところはあるので、経営する側の方に、もっと生徒にフレンドリーなしくみにしていただきたいなあ、は、ものすごく思っています。

あと、実際、Noneが小学校の時、高校英語の動画授業を見せたい、ということで、東進もどうだろうと調べたのですが、小テストをクリアしないと前に進めない。それが小学生にはほぼ無理で、代わりに親がクリアして先に進めるようにするには、親の負担が高すぎる、という問題がありました。

実際、来年受験する、という生徒さんには、ちゃんと解ってから前に進んだ方がいいのでしょうが、小学校とか、もっと前から受講させたい親で、受験できるほど理解してなくても、なんなら6割ぐらいの理解でもいいから、先の授業に興味を持ったら見れる、という状態であってほしいなとおもいました。

実際、今朝推奨したときに、小学生などが、ずいぶん上の学年の授業を勉強しやすいものを紹介したつもりだったので、そういう意味では、理解度を確認するしくみがあって、クリアしないと前に進めない、(たしかスタサプもそうだったかもしれないけど、そんなに厳しくなかったように思います)

受験生のためには、定着のために必要なのかもしれませんが、一度授業の点数が不合格だったときに、再テストするのに、ある程度時間をおかなければいけなくて、Noneは、その待ち時間を有効に使うのが苦手だったみたいです。で、正直それで、動画授業よりマイペースで参考書を、見たいときに見れる方を選んだようですが。

受験生で、再テストが今のシステムの方がいい人と、次々進みたい人とで、設定変えられる方がいいんじゃないかなと思ったりはします。

って、繰り返し同じ動画みるのっていいですよね、とか話してるの見て、なんかちょっと共通点あったの嬉しかったりして。

そのあと、ずっと前に買って持ってた、100回以上は見て、映画100回は泣いた『ヴィトゲンシュタイン』見てて

もう、のっけの

If people never did silly things nothing intelligent would ever get done.

の台詞から、まさに今自分がやろうとしていること、コレな気がして、っていうか、今世の中が必要としている”something intelligent”が、”silly things”によって創られていかないといけない気がして

って、アホなことならなんでもアリとは思ってないけど。

って、仕事はやめるってもう言ってて、代わりの方が来られて入れ替わるまではいるのですが、今仕事探していらっしゃる方たくさんいると思うので、早く代わりたいと思っています。

まあ、ブログでこんなこと書いてますから、それまで居心地悪いでしょうけど、まあ、今までめっちゃ居心地悪かったのから、めっちゃめっちゃ居心地悪くなるようになるんだろうなと思っています。

凍死するレベルのアラスカ状態も考えられるなあとか思ってますが。

ただ、もう、50ぐらいまでしか生きられないと聞いてて50になったから、もう、死んでもいいやぐらいのキレかたで動いてたんですが、この動画で、落合さんが47歳まだ若いって、90台まで働く話とかして、

そういうの、視野にいれてもいいのかもしれないな、

を、若干思いました。

とても嬉しかったです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

中国でプーさん見れない状態

えと、最初に、目のこと考えてあんまり画面見ないでブラインドタッチしてるし、そのせいで誤変換でもちゃんと確かめないし、後で気がついても放置とか多いんだけど、日本語教師だったら訂正しなきゃな、みたいなのに気付いて

合いそうになくなるの、辻褄じゃなくて、帳尻でした。

まあ、前のブログの書いてる途中でネット急におかしくなって

仕方がないから、iPadからのテザリングでUPだけしたんだけど。

Wifiルーター使えなくなって、今自宅で普通にネットできない状態。

って、昔、10年ぐらい前だったかな、そこまでいかないか。パソコン操作とか、ネット操作とか、ちゃんとしてるのに、ちゃんと動作とかしなかったり、ネットつながらなかった時期があって

Noneも、「これちゃんと動かないよ?」みたいに聞いてきて

私も、それ、だいたいの理由推測ついてたから、当時「妖怪ウォッチ」流行りはじめた時期だったから、

「あ、ソレ、妖怪のせい。」

って、言ってたんだけど、

まあ、今、自宅で、ネット繋がって見れるものと、見れないものとどの媒体で見るかとか、どんな内容のもの、とかで、見れる見れないが決まっていて、ルーターの機械的問題なのかどうか怪しくて

まあ、今回も、妖怪のせい、なんだけど(今調べたら、もうコレ結構言われてるみたいね、っていうか、今もやってるんだアニメ)

中国でネットでプーさん見れない状態、みたいな。

前のブログ書いた翌朝追加でいろいろ書くつもりだったのができなくなってて

ってまあ、そのためよりも、ちょっと、理由合ってスタサプで理科の動画見たいから、ガストで朝食食べてから見ようと思って、今ガストなんだけど(めっちゃすいてるので、まあ、リスクとかないと思ってますが)

まあ、追加のことって、スタディサプリみたいなことの宣伝、みたいなことだったんだけど

前に、茂木さんとか、ちょっと完全に名前出してたか記憶してないけど、たぶんスタサプのこと批判してるんだろうな、っていう動画見たことがあって、

たぶん、よくご存じないんだろうな、って、思って。

まともに払ったときでも月1980円になってるけど、それで、小学校高学年から、高校3年生までの、お勉強の教科のほぼ全部が、しかもレベルに分けて見れる。

しかも、たぶん、やろうと思えば、その小学校高学年になってなくても、受講ができるんじゃないかな、だって今、アラフィフの私が50歳で登録できて受講してるから。(っていうか、もしできなければ、親の名前で登録して、子どもが見ることができるわけです)

小学生でも数Ⅲとかの授業を、見ようと思えば見れるわけで。解き方とか解説してもらえて。

まあここは、人情的には「とある男」の葉一先生をプッシュしたいところなんだけど、やはり一人でやられているから、選べる動画数とか考えたら、1980円でこれだけ、はすごくて、ときどきキャンペーンで、もっと安くなるときもあるから、オトクはオトクかなあ、と。

もちろん、片方だけ、みたいにすることはないので、科目によっては葉一先生のほうがわかりやすいとか、あると思うし、というか、葉一先生は、所得格差が問題にならないように無料で動画公開されているので、たいへんそこは大きいと思います。

本当にね、底から怒っているんでしょうね、あんな、ちゃんと教えるつもりじゃなくて、格好付けておしゃべりしながら座ってて、むしろそういう人たちの方が大事にされていて、いつ泣いてもおかしくないぐらいの年齢の生徒さんが泣いているのを、「うるさいな。」とか、口悪しげに言っても。注意した側よりも、「うるさい」と言っている側、それを横で聞いてクスクス笑っている側のほうが大切にされている職場に。

急にキレたわけじゃないのはブログを見ていた側の方はおぼえているかもしれませんが。

まず、のっけに、仕事の連絡網で、私の採点が「遅い」と、言われました。たしかに、最初は、慣れない汚い文字です。教育熱心な親御さんの採点チェックが細かいだろう、というのも推測がつきました。理解できない間違え方をしているものは、どうしてかも考えたりしました。採点だけしてた他の同期の方より遅かった可能性があります。

採点、遅くないと思いますが、みたいなところから始まって。不満って、いろいろ表してはいたと思いますが、まあ。職場で孤立した立場に置かれたので、うまく言える状態ではなかったですが。

それだって、最後まで、採点が遅かったのがよくなりましたね、みたいなの、なくて、ずっと、アメリカで言えばアラスカ、中国で言えばチベット、みたいな位置に座って、まあ、そういう弱い立場の席から、弱い立場の生徒さんにエールを送っていたつもりでしたが。

私だけが立場低いとか、上から来られるとかだったら、ずっと黙っているタイプなんですが、生徒さんへの対応見てて、で、ちょっと問題提起しても、改善してもらえる可能性ないみたいで、あきらめて、もっといい教育を提案できる側になろうと思いました。

もちろん、こんな提案を聞いてもそちらを評価される方は十分いらっしゃるでしょうし、あくまで、私の観点で「よりよいのではないか?」を提案するのに超したことではありません。

ああいう「厳格な」雰囲気の中でお勉強をしたほうがいい、と思われる、経済的に余裕のある方は十分にいらっしゃると思います。

私は、もっとナイーブで、教育費を節約したい方のことを考えようと思います。

まあ、もっと効率的に、できれば楽しく、できるだけ所得格差に関係ない教育を提案できる立場に専念しようと思います。

って、私の家庭がネット繋がらないみたいに、このサイト、今社会から切断されている可能性すら感じていますが。

教育じゃなくて、社会制度の問題かもしれませんし。

では、理科の動画を見た後、ひかりサービスへの問い合わせとかして、なにかいろいろな会社を組み合わせてサービスを安くしていますから、回復はしばらくかかるかもしれません。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村