錯乱していて

なんかもうちょっと朝からいろんなことして訳わからなくなってるんだけど。

いや、昨日の晩、あっちゃんのHUNTER×HUNTERとか見るけど、寝落ちとかして、

朝起きて、風呂入って中国語の『クリエイティブスクール』読んで、ラジオ英会話聞こうと思ったらファイヤタブレット充電切れてて、音源の語学プレーヤー入れてるiPadも充電ギリギリっぽかったので、充電して、で、昨日寝落ちしたHUNTER×HUNTERとか見直すんだけど、寝てるのか起きてるのか状態で

1998年代とか、まさに漫研いた時代なんだけど、読んだことなくて

何かのアナロジーだろう、というのはわかるんだけど、「これだ」という確信をつけるものがなくて、

終わって、Noneから副外国語の中国語の発音について質問来たから、ある程度教えるんだけど、親子中国語とかする気ないらしいから、テモ中国語見れるように工夫しようと思って。(一度見て完了ボタンを押さないと次の授業動画見れないので、とりあえず全部見た状態にしようと思って)テキストだけ見ると、もう、この初級レベル、私学ぶことないや、みたいな状態だったんだけど、実際動画流すと、中国の地理の話とか、知らない話題を知らない単語使って話すので、まあ、全然見なくていい、みたいなものではなかったのだけど、

で、ラジオ英会話やって、

学校の宿題になるレポートのもとになるだろう本を図書館で借りてたので読んで。

って、直接その授業の宿題になるような本じゃなかったんだけど、フッサールとかヘーゲルとか、あと、後半になるとボルノーとか出るよ、みたいな、懐かしい状態だったので、趣味っぽく見てて、

結局レポート、読んだ本全然関係ないこと書いて提出したんだけど。

って、その本読んでる間、あっちゃんの韓国の反日感情と歴史についての動画、前に見たことあるけど、流れ始めたのでそのまま見てて

まあ、自分の身内同士で仕事紹介しあうとかいう話題から義叔母のこと思い出したりしたんだけど

どこまで書いていいかな

まあ、韓国か朝鮮かはしらないけど、そちらから来た人で、同郷の人たちとガッツリ結びついていたのは覚えていて

もう、日本中のどこにどういう同郷コミュニティがあるとか、センターとか共通テストに出るんですか?言うぐらい、網羅して日本地理覚えていたのを知っていて

まあ、自分沖縄からの同郷の知り合いとか全然いなかったから、聞いてて気が遠くなったのは覚えているけど

って、その沖縄の父親、その義叔母が母に紹介した在日の友だちへピアノ教えるバイトを通じて母と父知り合ってるから、そこ父全然関係ないわけじゃないかもしれないけど

まあ、母に自分の同郷の友だちにピアノ教える仕事紹介するところとかも、同郷の人に(たぶん母、相場より安くピアノ教えていたと思うので)いい話分けていたのわかるし、

幼稚園の頃だったかな、義叔母に、喫茶店についれていかれて、コーヒー飲まされるんだけど(自宅でも、貧乏で当時高価だったジュースとかあんまり家でも飲めなくて、甘い飲み物とか、幼稚園なのにインスタントコーヒーで作ったカフェオレばっかりだったんだけど)

まあ、何かの食レポの仕事ですか?っていうぐらい、「うまいって言って飲めよ」みたいな圧がかかっていたのですが。

叔母、北新地で幅きかせた仕事してて、儲けていて、それを、同郷の人が経営するお店とかで分けるように使っていたのが当時幼稚園だった私にもわかって

義叔母の主人だった、母の兄である叔父は、音楽活動とかしていた遊び人だったのが、義叔母の紹介で就いた仕事がうまくいって、まあ、上場企業の高給取りになるんだけど、

生まれた子ども3人は、お金だけ渡されて放置されてたように思います。

従姉兄の部屋って、ホラーとか、気味悪い漫画の本しか置いてなくて、母が実家でピアノ教室やるとき、そのホラー部屋で一人数時間閉じ込められてたんですね、幼稚園の時

字は読めたんだけど、気味悪い本しかなくて、従姉兄たちは外に遊びに行っているからいなくて、拷問うけているような気持ちでいつもその部屋いたんだけど

正直、そんな本ばかり見てたので、それが普通なのかと思ってずっとそういう話題をするようにしていたら、小1か2年の時、比較的良心的な少年が、「なんでオマエ、そんな気持ち悪い話しかしないの?」って教えてくれて、そこでやっと、コレ普通じゃないんだ、っていうのを知るのですが。

まあ、父から離れて大阪に来たあとも、叔母とかやってるアンダーグラウンドな活動とか、母とか他の親戚から聞いて、怖いなあ、は、思ってて

そんな人ばかりじゃないとわかってるし、でもやっぱり、ほかの外国から来た人に自分が沖縄だって言ったとき、まあ、若干仲間感みたいな受け入れ方してもらえるのに(そりゃね、誰だって心の中では母国が一番だったりもするんだろうけど)前も言ったけど韓国の人は、沖縄は韓国より格下だからな、みたいなことを遠回しに確かめるような発言をされた記憶が多くて(文化なのか知らないけど、格付け好きな気がする)

まあ、今、自分思うのは、日本人ももっとお互い協力しあったほうがいいよ、みたいな、もちろん、日本人じゃないから除け者にするとかダメだし、親日的なら海外の人でもその輪に入れるような形で

まあ、私の最初の彼氏、たぶん家の人在日だったんだろう、みたいな親御さんの、就職で苦労した話とか実際に聞いたから、(某大企業なんだけど、調べたらびっくりするぐらい給料安くて、たぶん社会的立場の低いひとをたくさん雇っていたんだろうなと推測していて)

そりゃね、日本人と同じように働いているのに、全然賃金違う、みたいになったら、楽して儲けている日本人と結婚して、貢がせてやろうとか、たぶんそれがどこの外国人だったとしても、その境遇になったら、そういう発想になってもおかしくないと思うけど。

ちょっとね、義叔母がしたこと、怖くて書けないし、義叔母自体、ある程度の年齢になったときに、アルツハイマーとかじゃないらしいんだけど、まともに話すことができない病気になったらしくて、筋が通った話が全然できなくなっているんだけど、若干、彼女が若い頃にした、人にバレたら困ることが言えないように、なんか飲まされてそうなったんじゃないかなと疑ってしまうぐらいなんだけど。

まあ、若干言えそうな範囲って、新地でバブルの時偽ブランドバッグばらまいてたぐらいのことかなあ。(通関でときどき捕まってた)

ほかにも、言えるか言えないかビミョーみたいな話あるんだけど、このぐらいにしておいて。

日本が好きで、日本でいい仕事していたり勉強していたりする人もいるから、それは日本人にも犯罪者いたりいい人いたりするのと同じだから

ただ、そのコミュニティのつながりの強さが、義叔母のさらっと流すように話していたことから推測できるだけでも恐怖感は実際ある。

なんか、前に、右翼のおっさんなのかもしれないけど、韓国と日本の間に高速道路できることに文句言っている人がいて、

今日、中国からのシルクロードがもう高速道路になっているのを思い出して、ちょっと調べたら

たぶん、アジアハイウェイというやつの話をしているのではないかと

アジアハイウェイ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本、韓国、北朝鮮、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、バングラデシュ、インド、パキスタン、アフガニスタン、イラン、トルコのルートらしいけど、北朝鮮とアフガニスタン入る時点で実現不可能とか言われているみたいで

まあ、若干ルート変更あっても実現したら面白そうだなあと思う。

ってねー、BBC見てて、今すごくコロナの危機にあるインドをどう救おうとかの話がやたら流れるんだけど、

インド、人口から言っても技術から言っても、これから伸びそうだし、味方にしておけば中国が台頭しても対抗できる相手を仲間にできると考えているのかなあ、とか思った。

まあ、今日本も大変だけど、その辺一枚噛んでおけばコロナの後の景気回復とか、期待できないかなあとかも思う。

っていうかねー、先日(ってもう数週間前だったかもしれない)台湾が水不足で、それで半導体が作れなくなってるとかBBCで言ってて、たぶん水とか、技術とか資源とかいう意味では日本、協力しようと思ったらできるんだろうけど、中国とケンカなるかもしれないからできへんのかな、とか思った。

なんか難しいわ。

買って全然開けてなかったテモ韓国語、まだ寝るには時間あるし、開封して少し動画授業見てみようかしらとか、ちょっと思った。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です