携帯乗り換えようと思って

英語の教科書をスキャンするのに、室内でやろうとすると、蛍光灯の光で、ページがテカって、どうやっても、教科書に書いてある文字がちゃんととれない状態になったので、先日は廊下に、自分の小型のコタツを出して、廊下でスキャン操作してて、(リフォーム後の自分たちの住んでいる1階は、部屋より廊下の方が日当たりがよくて)2冊ほどスキャンできたのだけど、

その翌日に、同じように廊下でスキャンしようとしたら、日の当たる場所の問題で、スキャナの軸の影が教科書の上に来て、スキャン結果がイヤな感じになるので、カーテンを閉めたり、いろいろ努力したんだけど、いい状態でスキャンできなくて。

で、自分の部屋でスキャンしてテカるのが、蛍光灯が原因だから、照明工夫したらいいんじゃないかと思って、撮影用ライトとか検索したら、そんなに高くないので、在庫ヨドバシにあるし、実物を見て、良かったら買ってこよう、みたいに思って出かけたのだけど

撮影用ライトって、なんかネットショップとかしたり、女性を撮ったりするためにあるみたいなんだけど、デカくて置くとこ困る系だったので、普通のテーブルライトとか見に行って

1500円ぐらいの、ライトの強さ3段階ぐらい調節できるライトを買いました。

もっと細かくライトの明るさ調整できて、台のところに携帯置いたら、線につながずに携帯充電できるようになっているのが値下げされていたから、ちょっと欲しかったけど、若干それでも高いと思ったのと、今持っている携帯が置くだけで充電できる機種じゃなかったので、諦めたんですが。

って、でも、携帯、乗り換えようかなって、前から思っていて。楽天モバイルに。

楽天モバイル、ヨドバシの1階に受け付けあったよな、って思って探して、

なかなか見つからなくていろいろ探していたら、店員さんに声かけられて、楽天考えてるって言ったら、場所教えてくれて、簡単な説明をしてくれて、

携帯、番号変えたくなかったから、家帰ってOCNにMNP予約番号とりに電話して。

OCNには、どこに乗り換えるのかとか、OCNをやめる理由とか聞かれて。

番号は電話かけた昨日の当日中には出なくて、翌日午前11時から15時ぐらいまでにショートメールで送ります、って聞いてて

早めにショートメール来たら、今日の仕事の前に携帯買い換えられると思ったんだけど、仕事に間に合う時間には来なくて

5Gいけるやつ、買うつもりで。

明日、ヨドバシ開いてすぐ店入れる時間に行けるようにするつもりなんだけど。

対象になっている機種を買うと、携帯の本体のお金は出して買わないといけないけど、楽天ポイントかなにか、けっこうな額もらえる話で聞いてて、それアテにしてて。

っていうか、間に合えば1年無料で携帯使えるはずなんだけど。

まあ、技能実習生のほうの仕事の人から、けっこうな台数テザリングできるって聞いたから、無料WIFI使える店かどうか気にしないで外でパソコンとかタブレット使えるといいなって考えただけなんだけど。

って、日本語教師の仕事、もう彼ら卒業するし、次の仕事いつかわからないんだけど。

まだ、5G使えるとかいうのも、梅田なら2箇所、みたいになもんなんだけど、これから増えることを期待して

あと、楽天モバイルのサイトによれば、中国とかベトナムとかに行っても、無料で4Gとか使えるように書いてあるから、まあ、当分コロナとかで海外には行かないんだろうけど、(っていうか、自分の収入もどうなのかわからないし)チャンスあって海外いけるとしたら、楽天モバイル使えるのかもしれないと思いました。

あと、日本語教育能力検定の赤本の5版が出たとかYouTubeで聞いて。

そのユーチューバーさんがやってる、その赤本での検定対策の動画、メンバーになると見れるっていうので、メンバーになりました。

5版もKindleで買いました。

って、版で思い出したけど、英検準1級の英単語の、『文で覚える』なんだけど、あれももう新しいの出して欲しいなあと思いながら、古い方をPDFにして時々読んでるんだけど、中国の砂漠の緑化がうまくいってないとか、それは昔の話で、CCTVとか見てたら、砂漠の上に、それなりの植物生やすのに成功した画像、自慢げに放送してたりするし、温暖化が二酸化炭素ガスが原因だって信じない人がまだまだたくさんいる、とか、話題が全体的に古くて、英単語勉強するためだと思って読もうとしても、なんかゲンナリしてしまったりしますね。

そもそも英検準1級の問題例文とか、何読んでたら対策になるんだろう、みたいな感じだし。

って、今日は朝からすごく眠くて、午前中とか寝てる時間かなりとってたのに、午後も眠くて、眠気と戦いながら仕事してたんだけど

っていうわけで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと1,2ヶ月英語に集中しようと思います。

昨日感慨深くなってて、夜2時過ぎまで眠れなかったのに、(っていうか、床に2時についたのに、そのあとも布団のなかでかなりの時間眠れずにいて)

なのに朝4時台に眼が覚めて、echo showにイヤホンさして、YouTubeで音楽聴いたりして、一応7時過ぎまで、寝てないけど休んでいました。

昨日の晩から、この日図書館行こうと思ってて。

って、ゆっくり朝風呂入って、防水のKindleで中国語で英語勉強する本音読してて、

今から図書館行ったら、開いてすぐぐらいに着くだろうな、って時間に家を出て。

家族には、図書館の近くにある、豚まんの専門店で豚まん買って帰るから、昼食べないで待ってて、って言ってて。

2020年から使われてる、小学生の英語の教科書借りて帰って。

日本語教師系の役に立ちそうな本も、まだ借りれる冊数があったので、借りられるだけ借りて帰って。

ぶたまん屋が、時短営業になってて、開店より10分早くついて、そばの公園で借りた本目を通したりして待ってて

ぶたまん屋行ったら、気に入ってる麻婆豚まんが、今お休みになってて、ふつうの豚まんより小籠包食べたいと思ったので、小籠包の冷凍を買って帰って。

家で、ヘルシオで蒸して家族で食べて。

先日のバインチュンもヘルシオで蒸したし、ベトナム食材店で、よく揚げ春巻き買うんだけど、日本の冷凍食品みたいにチンするやつじゃなくて、自分で揚げるやつで、これも、春巻きにオリーブオイルつけて、ウオーターオーブンで処理したら、おいしく食べられる。家で揚げればいい衣付きの魚フライトかも、同じ扱いで、なまじ油につけて揚げるより、サクッと仕上がる。

今度天ぷら粉買ってきて、適当な具にかけて油つけて同じ処理したら天ぷらになるかしら?

で、前にCUZUR Shineってスキャナ買ったって言ったけど

実はスキャン状態悪いときに、手動で画像編集する機能がうまく使えてなくて、でも忙しかったので、サポートに状態のスクショをいれたメールだけ出して放置してたんだけど、

教科書、スキャンしたいな、って思って

今日現在、サポートからの返事来てないんだけど、できるところまで自分でやろうと作業してて

本を読み取っていて、左側のページの読取り領域がおかしいのをなおしたくても、左側を編集するためのドットがある場所に、メニューバーみたいなのが重なっていて、編集ができない状態だったんだけど、

もう、そこは、何度も、そのページを、ちゃんと読み取ってくれるまで取り直しとか面倒くさいことしてたんだけど、

右側のページのときは、編集できると思って、何度か触ってたら、偶然、邪魔になっているメニューバーにカーソルが当たって動いて、(自分でそれまでに何度もクリックしたりスライドしようとしたときはできなかったんだけど)この位置にカーソルを置いたら、メニューバーがスライドする、というのがわかって

っていうか、メニューバーを移動もできる感じなんだけど、今のところ、同じ状況を自分で再現することができなくて、どこにカーソルを置いたらメニューバーを移動できるのか、今もわかってないんだけど、とりあえずスライドして、メニューバーを一番細くしたら、左右どちらのページも、読取り領域が変だったときは、編集できる状態にはなって

最初、『本気で学ぶ中国語 上級』っていう本を紙媒体で購入してて、その本に手が出ない状態で放置していたら、あとから電子書籍で出て、電子書籍で買うんだったとめっちゃ後悔してる本があって、それをスキャナで読み取ろうとしたんだけど、

スキャナは、書籍を開いた状態でスキャンするとき、歪みを直すように作られてると聞いていたんだけど、分厚い本は歪みがきついので、スキャン状態があまりよくなくて、これを手動で編集するぐらいだったら、本全部を自炊するつもりなら、本裁断してスキャンしたほうが早いと思います。

ただ、今日は5ページだけ勉強するから、5ページを編集しながらスキャンする、みたいに処理するのなら、コンビニに行ってコピーしてスキャン、より、移動がないぶん早いかもしれません。(ちょっとまだ、分厚い本再チャレンジしてないので、それでもやっぱり無理かもしれませんが)

教科書をスキャンしましたが、カラーで保存できるのは嬉しいけど、もとが光沢のある教科書なので、テカった場所がある状態でスキャンされていたり、やっぱりあるていど歪みがあったり、少し斜めになっていたり、とかはあるので、購入したような電子書籍状態を期待する人には向いていないと思います。

テーブルにパソコンを置いて、スキャナをUSBでつないで、黒いシートの上にスキャンする本を置いて、アプリを立ち上げてスキャンを待機する画面にして、ページをひらいて、ペダルを踏んでスキャンしていくのは、今日、印刷状態が悪かったときに自分で編集できる状態になったら、薄い本をスキャンするのは、そんなに時間がかからないようになりました。

商品の説明では、A3までスキャンできる、というふうに書いてありましたが、英語の教科書、広げた状態で、A3若干超える大きさでしたが、スキャンできないことはありませんでした。

まあ、英語の授業、どうなるのかわからないけど、教科書全部英語で書いてあるのかと思ったら、たぶんどの教科書も、「友だちに、先週したことをたずねましょう。」みたいに、日本語で指示が記入されていて、どのページにもたいがい日本語が書いてあります。

ちなみに、図書館に台湾の小学生の英語の教科書があるので、見比べてみたのですが、台湾の教科書には台湾語はなかったように思いますが、扱っている英語の文法項目とかは、そんなに差はないように思いました。

若干、キクタンとか、Kindleで出てるヤツ、Epubみたいな書式になってしまっていて、読み上げが英語の部分が英語で読んでくれなくて、日本人のローマ字読みの読み上げになるから、紙書籍のキクタンを、PDFにして、ノートアプリで蛍光ペンをひいたり、メモ書いたり、紙の書籍に書き込むのと同じ状態をタブレットでできるようにしたいなあ、が、あるんですが。

って、中国語のキクタンは、かなりの冊数そうしているんですが。

まあ、まだ、CUZURで、どんな本をどこまでキレイに自炊できるかは、まだわかっていません。

とりあえず、私については、図書館にある、ゲーテで使っているテキストを全部取り込めるとしたら、モトはとれる、ぐらいの計算なので、あの平たい本ならたぶんできるだろうと、安心できた状態です。

っていうか、ハンブルク市図書館からの多くの蔵書を利用できるんじゃないかと思っています。

って、押さえにするプラスチックの付属品を使えば、押さえがスキャンされずに本だけスキャンされるって聞いてたのに、持ち方とか、置き方で、けっこう写ってしまってるページあるぞ、みたいな状態とかもあるのですが。(もう面倒くさいので撮り直さない)

スキャン結果は、スマホで撮ったのとそんなに大差ない気もするので、スマホを固定する器具と、見開きで置いている本を、2ページだと認識して2つのPDFにできるアプリを作る機械ができて、あと、それをリモコンで操作するとかできたら、簡単に代替の作業ができそうな気はしています。

まあ、言って、私が買ったCUZUR、そんなにデカい機械でもないので、まあ、持っててもいいよな、なんですが。(足のペダルで、ページめくるごとに踏んでスキャンさせることができるのは便利だと思うし)

って、寝不足なので、眠いなと思いながら教科書の数冊をスキャンして、そのあと寝直しました。

で、そのあと晩ご飯食べて、英検準1級のスタディギアをするんだけど、

いつも単語学習ばかりなのに、今日は文法とリーディングとリスニングの問題が出て

あんまり正解率良くない(ToT)

なんか、蜂蜜用の蜂の数が減少した現象の話で、なんかその現象に名前がついていたので、それが原因なのだろうと思って、選択肢の「原因不明の減少」を選ばなかったのだけど、よく英文見たら、○○という不思議な現象、って、後ろについてて、それちゃんと読んでなかったから正解が選べなかった(他の選択肢も、ちょっと違うぐらいの、本文に書いてあるのと似たような単語で書かれた文章で書かれた選択肢だったものだから)

英文とか、ちゃんと読み込めてないわー、みたいな。

で、前にスタディギアでできる過去問やったのだけど、惨憺な成績で

もう、全速力で現実逃避したいぐらいになっていたんだけど、今日、あらためてそのときの過去問の成績の分析見たら

自分の成績も惨憺やったけど、合格点もそんなに高くなかったんだ、ということを知りました。

って、あと6点、とうのが、大きな6点なのか、頑張ればすぐとれる6点なのかはわからないけど。

ただ、スタディギアの、無料でできる星1個の問題の練習をしている辞典でその成績なら、ベーシックの星2個の問題を練習していったり、課金しなければならないけど、星3つの問題とか練習したら、その6点、とどくようになるんじゃないかしら?とか、今日思って。

って、そのほかにも、ライティングもスピーキングもあるから、それがまだ、私は論外な実力なのかもしれないけど。

英検2級程度でも、BBCのニュースで、まあ、背景知識があるようなものはだいたい理解できるし、自分が興味ある分野の知識は得られるし、それについても簡単には話せるので、そこから脱皮して上に、っていうのが、そんな好きでもない文章を読む気にもなれない、とか、使わない語彙を覚えられない、とかがあるからできないんだけど。

あと、英検準1級を時間内にするのには、読むのが少し遅いと思うし、リスニングにも速さでついていけてないと思います。

まあ、去年の3月、コロナで自粛になったとき、HSK5級頑張ったし、今また技能実習生のほうの仕事休暇状態になってるし、日本語学校も、生徒卒業して、来年度の生徒とか来る予定ない状態だから、午後の教育機関の仕事だけになるし、それだって週2回しか働いてないよ、みたいな状態だから、

残りの2月と3月、英語に集中しようかな、とか思って。

って、4月以降も前途どうなるかわかってないんだけど。

私個人としては、状況が変化していることを期待してるんだけど。

って、実は筋肉を弛緩させる薬を前にもらっていて、(睡眠導入剤もらってるお医者さんからね)精神安定剤で筋肉が萎縮したことがわかったので、その薬を変えてもらって、そのあと太極拳とか、入浴長めにするとか、自分で努力してたんだけど、これ、そんなんじゃムリなやつや、って思って、筋肉を弛緩させる薬があるのは前から知っていたので、前回医者に行ったときに、先生に頼んでもらっていました。

足の(っていうか、おしりですね、電動自転車にする前に乗っていた安物の自転車で、淀川大橋の坂道を通勤に上下してたときに、へんな筋肉つけて、それが硬くなってたんだと思うんですが)こわばりは、かなりなくなったと思っています。

まだ、首と肩とか顎が、(パソコン操作とか、あと私、へんな位置に親知らずできて顎歪んだみたいなのとがあって)まだ硬いので、先生は2週間ぐらいで大丈夫だよ、と言って薬を渡したのですが、首や肩のこわばりがとけるまで、あと数週間同じ薬がもらえたらなあ、と、思っています。

首にこわばりがあると、歩行するときにバランスがとれるように頭を動かせないので、結局ヨチヨチ状態で歩くことになってしまうので

太極拳とかしてると、自分が首から上だけを動かして振り向くとかが難しくなっているのがわかります。

まあ、もうこれは薬の副作用とかではなくて、長年のパソコン作業の日々のせいかもしれないんですが。

今、ちょっと先のことを考えるとアタマがおかしくなりそうなので、今自分ができる勉強に集中してようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

取り込んでました

昨日、私の日本語教師としての初めての生徒の最後の授業でした、(めっちゃ「の」でつなげてるけど)

前半の授業の生徒は全員来てくれて。(しかも遅刻の生徒もすごく少なくて)

先週Tếtでベトナム人生徒ほぼほぼ来てなかったから、ちょっと心配してたんだけど。

自分が買って食べたbánh chưng 写真撮ってたの印刷して持って行ってて。(授業で使うというような写真ではなかったので、自分ちのプリンタで印刷して持って行っていて)

これ前に挙げたやつだけど、切り方があって

ネットで調べてちゃんとした仕方で切って、上の二つの写真、生徒に見せたら、クラスの一番の優等生が、「先生これどうやって切った?」って聞いてきて、

上の写真の、餅括ってる紐で裂くように切るんだけど、紐指さしたら、めっちゃ嬉しそうにして。

このブログ見て調べたんだけど

ベトナムで、ごはん

生徒がその前の週に持ってきてくれたのは、bánh chưngではなくて、上のブログでbánh chưngの横に移っている大福餅のような見かけのお餅だったんだけど。

最後の授業で、もう終わっているN3のテストの漢字と語彙の授業だったけど、たぶんいつもよりみんな真面目に授業を受けてくれて。(って、若干スマホでゲームしてたヤツもいたけど)

で、カルタしてから、日本の歌を小さな声で歌おう、と言ったら、カルタはいいから、歌いたい、ということで、用意していた歌詞カードと、iPadにダウンロードしていた歌を流したのだけど。

って、もう、語彙の授業の時に、あとでこの歌歌うよって、歌詞カード渡していて、そのなかに入れていた、「今日の日はさようなら」の歌詞に、くぎ付けになる生徒がけっこういて。歌しらないから、適当なメロディーで歌い出したりして。

このタイミングでこの歌詞の歌出せたのは、日本語の勉強にできたのかな、と、思いました。

でも、結局生徒たちは、去年の卒業生の卒業式のために私と練習した歌を歌いたがって、iPadも、その日はネットにつながったので、それをずっとかけて歌っていて、最後の方で、

先生が今日、あんまり話さないでたくさん歌うことにしたのは、いまみんな、大変で、困っている人もいると思ったから、そんな話をしたくなかったのだと言って、今まだみんながしていないような、新しいことに挑戦してください、と言って、先生は、日本語を教えるのが初めてだったから、最初、あんまり教えるのうまくなかったと思うからゴメンネって言ったら、そんなことなかったよと庇ってくれたので、嬉しかったです。

授業にあんまり積極的に参加してくれてないから、そんなに好かれてなかったのかしら、と、思っていた生徒からも、一緒に写真撮ってください、って言われて、生徒たちのスマホには、私と写っている写真が残っていて、生徒には前にインスタとツイッターを教えたのだけど、残念ながらフォローしてくれた生徒は少なかったので(自己弁護ずるとすれば、インスタやツイッターをしていた生徒が少なかったのだと思いたい)その写真を私に送ってもらう方法がわからなかったので、私は彼女たちの写真を持っていないのだけど。(写真を撮ってくださいと言ってくれたのは、全員女子生徒で、男子生徒はいなくて、まあ、彼女とかに見られたら誤解のタネになるからかもしれないけど)

授業のシメは、前もって準備していた、生徒たち全員の母語の「さようなら」で、それはかなり喜んでもらえました。(本当は暗記しようと思ったけど、見ないで発音したら、うろ覚えの状態で間違った発音になりそうだったので、メモを見て、アタマで覚えている発音を思い出しながら、できるだけ正確な発音でそれを言いました。)

後半の授業は、全員はいませんでした。でも、前半の時間には来ていなかったのに、私の時間には来てくれた生徒もいたので、嬉しかったです。(でも、クラスの盛り上げ役だと思っていた生徒が来なかったので、やっぱり寂しかったです。)

びっくりしたのは、ほぼ授業放棄していた生徒が2人いたのに、私が最後の方に、自分が語学の授業ってこうあるべきだと思ってる、という話をしたあたりから、授業受けるようになってくれて、進学が決まった後とか特に授業に参加してなかったのに、最初から最後まで、終わったN3のテストの語彙と漢字の授業を真面目に受けてくれて。

こちらは、カルタを先週やって、たのしいと思ったようなので、昨日もカルタして。

ただ、ムキになった生徒がけっこういて、その勝ち負けで最後の授業にあまり言い思いを残せなかった生徒もいた状態で。(1年のときにほぼ不登校になっていた生徒が、最後の方来てくれていたのに、そしてカルタも積極的に参加していたのに、一緒にゲームしていた女子生徒が、かなり無理矢理にカルタを取っていたらしくて、彼が見つけて取ろうとしたカルタを、彼の視線で該当のカルタに気付いた彼女がボンボン取る、みたいになったらしくて、とても怒っていました。「○○さん(女子生徒)は、ものすごく勝ちたかったみたいだから仕方ないよ。」と言って、ジェントルマンになるように促したんだけど、納得いってないみたいでした。)

別のグループにいた、先週休んだ(ベトナム人じゃないのに、先週休んだから、本人にも、「実はベトナム人で、正月お祝いしてたでしょう?」ってツッコんでたんだけど)生徒は、若干プライド高め(問題を当てて、間違えた時など、かなり傷つけないようにフォローしないといけないタイプで)なのだけど、先週来てなくて、他の生徒たちがコツつかんだのに適わなかったのもあるんだろうけど、一番取ったカルタ少なくて、彼も最後の授業、ちょっと傷ついてそうだった。

カルタ終わったら、歌う時間とか残ってなかったので、また、みんなこれから頑張ってね、みたいな簡単な会話をして、

歌詞カードは、やはり語彙の授業に渡したのだけど、不登校だった彼が、やっぱり「今日の日はさようなら」にハマったらしく、ずっと大きな声で朗読していました。

この授業も、生徒全員の母語で「さようなら」を言って。中央アジアの生徒が、とてもびっくりしていて、

ちなみに、ベトナム語は、持っている語学アプリで、もう何度も発音練習したことのあるフレーズだったから、楽勝だったのだけど、ベンガル語とネパール語は、アテにしていた図書館にある本が、中を見たら「さようなら」にあたる挨拶とか書いてなくて、

図書館で慌ててスマホで調べたら、そちらにはあって、

ベンガル語は、相手の宗教によって挨拶が変わる、というのを、YouTubeで知って。

ベンガル語を、けっこう流ちょうな日本語で教えてくれるバングラデシュ人ユーチューバーがいました。

多言語を英語で習えるアプリは、ヒンディー語はあるけど、ベンガル語はなくて、ネパール語は現在ベータ状態で、いくつかの単語が習えるぐらいの状態。

多言語の挨拶を音声付きで載せているサイトがあったので、そちらを使いました。

中央アジアの生徒の言語は、図書館にあって、「さようなら」も、中に掲載されていて、音声CDもあって、

ただ、いろんなフレーズを次々1つの音声ファイルに入れているので、上に書いた多言語の挨拶サイトの方が、「さようなら」に当たる音声を確かめやすくて

それでも、そのサイトには、「さようなら」にあたる言葉はキリル文字で書かれていて、カタカナとかついてないので、図書館の本を借りて帰っていたから、どの文字がどの発音記号かを確認することができた状態で。

って、発音記号、全部の文字についてなくて、前の文字の発音を変える文字、とかあって、変え方が文章で書いてあるんだけど、すごいわかりにくくて、

中央アジアの生徒は、びっくりしていたけど、よかったともわるかったとも言ってくれなかったので、その発音が及第だったのかどうかは、結局わかりません。

ただ、私ぐらいの語学マニアでないと、彼の母語を、カタカナ寄りでも言ってみせることはできなかったんじゃないかと思います。

って、すでに長くなったので、もう書かないけど、今週は、自分が勉強したいと思っている分野の文献を、日本語で、Kindleの図書をファイヤタブレットの3倍速読み上げで聞くとかをずっとやっていました。

って、通信教育の資格を仕上げたいから、で、できたら英語の検定も受かりたいから、このあとしばらくは、そちらに集中することになりそうです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

変化

まあ、朝の仕事で新しい人が来ていて、自分の時と違って丁重に扱われていたのを覚えていて、自分よりいい仕事を任されそうだなと思いながら、今日初めてその人と一緒に仕事したんだけど、

その人に、日本語教師も目指しているとか言っているのに、私が本当に日本語教師の待遇の話とかして、本当に好きじゃないとできない仕事だよ、とか言ったんだけど、あんまりちゃんと聞いてもらえてる感じじゃなくて、

で、ずっとここで技能実習生の対応している仕事の人が来て、まあ、私が厚遇されてないのを感じ取って、私に対して冷たい対応になった感じなんだけど、

その、私より前にいるひとは、日本語教師の仕事についてちゃんと何か学んだわけでもなく、また、外国語を真剣に勉強したとかもなく、なのになんでいつもあんなに語学学習方法につい自信身持って語れるのかなあ、みたいな人なんだけど、

日本語のプリントを、技能実習生が真面目にやらない、という文句を、新しい人にずっと語っていて

プリント学習ね、もちろん、他に娯楽性が高かったり、たのしい勉強方法ってあるけど、ちょっとした工夫で、頑張って勉強してくれたりするもんなんだけどなあ、って、それを、どうすればいいか、言いたくなったんだけど、聞いてくれる人じゃないし、そもそもそのプリントの発行元の方針はそうじゃないと一蹴りされておしまいなのが解っていたので言えなかったんだけど

学力のない人でも採点できるようにするためにそうなっているだけで、もっと学習効率上げることができるものなんだけど、その人曰くは、人をいつでも取り替えられるように、そういう特別な工夫をするのではなしに、人が入れ替わっても誰でも採点できる状態を維持したい話で聞いていて

なんか暗~い思いになってて

まあね、日本の、学校英語なんかも、生徒に効率よく言語を身につけさせることができるかどうかより、教師が教育しているっていう形を維持しようとしたから、日本の英語教育って、あんまり成果が出なかったんだと思っているけど。

仕事中、新しく来た人が、住んでいるマンションの隣人が、騒音出す人で困っているとか言って、それを動画に撮っているのをみんなに見せていて

まあ、かなりのガラが悪い方が住まれているようなので気の毒だとは思ったのだけど

それで、その人は、対抗するためにお経とかコーランの録音を隣人に向けて大音量で流しているそうで(なんか、音楽だと文句が言えるけど、お経やコーランだったら文句が言えないだろう、という論理だそうで)

ごめんなさい、その対策、理解できませんとか言って謝ったりしたんだけど、

日本語教師を目指すのなら、その問題、言語で対策してほしいものだ、とか、思ったりもしたし、プリントの教育方法がどんなのがいいかとか、技能実習生にどう対応するのが文化的なのかとか、そういうことを、この人と理屈で語り合うことは難しそうだと思いました。

理不尽だなあと思うことがあったとき、問題解決能力を上げるために、いつもなにか役に立ちそうなものを学習しようと思うのだけど、

この新しい方は、私の学習意欲向上に貢献してくれそうです。

って、非常事態宣言で、また当分技能実習生が来日できないので、当分仕事はお休みのようですが。(って、この新しい方が仕事をするようになって、私はいらなくなるのかもしれないけど)

午後の仕事の前に、中央図書館に行って、朝チェックしてた、読みたかった本を借りて、午後の仕事の最寄り駅にあるコンビニでご飯食べながらその本を読むのだけど。

まあね、午後の仕事やりながら、やっぱ生徒への対応次第で、プリントやる気だすとか変わってきてると思うんだけどなあ、みたいなことを思ったりしたんだけど。

言うてね、借りた本、わりと最近出たアクティブラーニングの本だったりもするんだけど。

ただ、日本語学校でアクティブラーニングっぽいもの取り入れて授業したら、用意ハンパないんで、アクティブラーニングだけで全部授業するとか、ICTが大幅に援助するとか、方法はあるかもしれないけど、週1、4コマの授業であのレベルだったんだから、週5とか過労死するって、とか、まあ、まだ勉強不足だからかもしれないけど、推測してしまうんだけど。

昨日、「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」読んでて、

読んで、っていうか、数年前にNoneにせがまれて買ったの、Kindleで買ってたから、ファイヤタブレットの読み上げで、1.5倍にして、ざっと内容を聞き流していて

この本が出ていた時点でAIにできていたこと、というのを改めて確認して(大量失業の話とか、ゾッとしながら聞いてて)

でも、自分が今までに身につけたものとか、得意なこととかに関わらず、今なにが必用で、なにをしていけばいいのかを考えたい。

ってね、自分で、これやれたらいいなあ、は、おぼろげに心の中にあるんだけど。

って、BBC World見ながらブログ書いてたら、ビルゲイツが美術館らしいものの中に置かれた大画面に写ってて、なんか環境問題語ってるらしいの放送されてたんだけど

audibleでグジバチの『パラダイムシフト』とかも聞いているし、とりあえずアンテナ広げとけ、みたいな感じなんだけど、

まあ、今は、何を語るにしても、自分はまだ勉強不足なんだと思います。

まとまらない話で終わってしまってすいません。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

テトでした

前回慌てすぎてタイトル入れるの忘れてましたね。

今日は新正月で、中国では春节、ベトナムではTết というんだけど、(Tếtって、カタカナで「テト」と言ってもわかるベトナム人生徒いなくて、中国語の2声を使って言うと理解できるようだった。)漢越文字で書くと「節」なので、「セツ」から連想すると覚えやすいと思う。現代中国語の「節(节)」をカタカナで書くと「ジエ」なので、日本語の漢字の音読みのほうに似ている。

で、前半1、2時間目の授業、ベトナム人生徒、ほぼほぼ休んでて

バングラデシュ人とネパール人と、あと、一人だけベトナム人が来てて3人の授業で。(超少人数クラスになってたんだけど)

一人来てたベトナム人生徒が、隣のクラスのベトナム人生徒と一緒になって作ったというベトナム人がお正月に食べるお餅を持ってきてくれて

ちょい、時期的に気になったけど、もらって食べた。(一応、その2人は、今アルバイトしている状態ではないと聞いているし、なにより、こんな時にしか食べられないものだと思ったので、食べたかった)

Bánh chưng(チュノムで書くと饼烝)なんですが、課程によりバリエーションがあるのかもしれません。ネットでは緑豆に豚肉も入っていると書いてありましたが、私がいただいたのは、豚肉は入って無くて、緑豆だけが入っているものらしくて、甘さ抑えめのずんだ餅のようなものでした。

まあ、そういうわけで、用意したことわざカルタはできる状態ではなく、(なんか、生徒一人一人、留学する前の話とか、卒業した後の話をさかせてその授業は終わって)

3、4限目の授業は、生徒はほぼ全員来ていて、(休んでいた一人が、ベトナム人ではないのに休んでいたので、「あの人は実はベトナム人だったのかもしれない、今、家で正月を祝っているのかもしれない。」とか、ギャグにしていましたが)

で、こちらのクラスは、予定の授業をした後、カルタができて、十分盛り上がって、来週同じカルタをしていいかと聞いたら、来週もやりたいと言ってくれました。

今週このカルタで飽きられて来週別のものを用意しないといけないと思っていたので、まあ、N3の語彙と漢字の神経衰弱用カードを作るつもりだったのですが、まあ、それをせずに来週またカルタを使えるので、今週やるつもりの勉強が十分時間がとれるようになったのですが。

って、それでも、実は、去年の大分前に買っていたことわざカルタ、アマゾンで中古で買っていて、1セットじゃクラスの人数に足りないと思って、メルカリでもう1セット買ったのだけど

メルカリで買ったほう、最初、箱潰して送料安くして送られたから、安く買ったからしょうがないと思ったけど、箱のなかの仕分け用の仕切りを捨てられていたから、そうするならそうすると書いていて欲しかったとか不満だったんだけど、

それぞれのセットを混ぜないように、シールを貼って、どちらのセットかわかるようにしようと昨日作業してたら、先に買っていたアマゾンのほうが、中のカルタ、カードが4枚も欠けていて、

あんまり前にかったカルタだったので、今更文句言っても、おまえが失くしたんだろう、みたいに言われそうだと思って、買った後、すぐチェックしなかった自分を後悔したんだけど。

箱をぺちゃんこにされていた後で買った方は、かるたは全部そろっていて、それぞれについている予備のカードに、揃っていたカルタのカラーコピーを貼り付けたら、まあ、なんか、そんな遜色ない状態にはなったんだけど。

まあ、来週用の準備がほぼこのままでよいので、とても気が楽になっています。

今、昔某英会話スクールの児童版フランチャイズやってたころを思い出して、当時「ごくせん」とか放送されて、私のクラスやんちゃくればかりだったので、「ごくせん」の子ども版バージョン気分だったのですが、まあ、彼らも海外ルーツの子どもたちが多かったのですが、今回さらにインターナショナルになって、ちょっと「ごくせん」気分にはなっていました。

これから、明日の中国語の授業の宿題とかするんですが。

ちょっと、中国語版キンドルで単語カード作ったりしてたんですが、本そのものをワードにしてピンイン振った方が速いということに気が付いて(ピンイン振るまえの分は、改行をちゃんと入れると英語と中国語をちゃんと学習ツールが読み上げてくれるものになりますしね)そっちで作業しようかと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと今、わけわからん状態になってて。

前のブログ書いた後、YouTubeのお勧めの動画とか、今までの検索結果から勧めるとしたら唐突なんじゃない?みたいなものがけっこう来てて、「なにコレ?ミッション?」とか思って見てて。

出てくる人物とか、まあ、哲学会の大御所とか、ビックリマンチョコとかで言ったら「ゼウス」なみのレアカード引いた、みたいな感じで。(スマホゲームとかしないから、人気スマホゲームのガチャとかで例えたらどうなるのかわからなくて、でも、私本人の話にしたら、自分が真面目に哲学勉強してたの、20年前なので、そのときの雲の上の人が目の前に動画で居る、とうのは、メルカリかなにかで昔買ってたお菓子のレアカードに例えるぐらいがちょうどよくて)

ある程度理解して聞けていたと思うけど、適当に話し纏めるようなことができない感じなので、まあ、ここに来て、そんなに哲学ネタ見たくてきている人少ないだろうと思って、ただ、そんなことで、ちょっと哲学懐かしいな、みたいに思ったって話と

どう見ても旺文社が出してる英検準1級の二次の動画テキスト勝手に動画にして上げてるだろ、みたいなのが流れて、

あのレベルの面接テスト、できたらカッコイイだろうな、とか思って

って、準1級で躓いていて、そこカッコイイとか言っててもしょうがないだろう、なんだけど。

で、作業していたのでYouTube放置してたら、英検のお勧め動画が流れて(本当に、ネットで英検関係検索したの、大分前で全然最近かまってなかったのに)

なにコレ、ミッション?とか思って

って、哲学の方も、私がさっきみたいな動画見てたの、Noneは別の部屋にいて知らないはずなのに、その次の日突然、

N「コレ、センターの勉強の時使ってた倫理の本だけど、母さんよかったら読んで。」

とか言って、差し出されて

なんか、泥沼に足つっこんでるんじゃないか、みたいな恐怖感が若干。

まあ、とりあえず英検とか、哲学とか、脳のこととか、中国語とか、いろいろしてて。

英検準1級の『文で覚える英単語』、昔貿易会社で働いていたとき、社長が出かけたりして、お留守番状態で、その日の仕事も済ませたときとか、帰る時間までネットしたり勉強したりできたので、本持って行ってて、帰り雨降って、防水の鞄だって言うから信じてそのままずぶ濡れでチャリで帰宅したら、本の表裏水しみこんでて、

その見た目ボロボロなのを捨てれずに持ってたのを、バラして自炊した。

OCR書けたら読み上げさせられるかなあと思ったんだけど、本が取り上げている単語の前にそれぞれ番号が振られていて、数ページ後の単語集と参照ができるようになってて、読み上げさせると、その数字も読み上げられてしまうので、PDFの読み上げっていうのは、気持ちよくきけないものになって、

探したら、CD出てきて、iTunesに入れて、自炊したほうはノートアプリで書き込める状態にして、iPad1台で、本を見ながら音声を聞いて、蛍光ペン入れたり、意味などを書き込める状態にする。

こんな感じ。ざっと最後まで目を通そうと思っています。

ちなみに先日行ってた、本を切らなくてもスキャンできるスキャナ、あやしいサイトで買ったの、一応通関通って今日本についてて、うちに配送中状態らしい。めっちゃ期待してます。

で、中国のKindleでアンリミテッドでいくつか英語教材借りてて、

単語集で、レベル分けされてて、最初の本にあたる語彙6000の本あたろうと思って

風呂や、通勤途中で知らない単語どんどんハイライト入れていって、自宅にいるとき、それを単語カードにしようと思って

まあ、英語資格で有名なユーチューバーが、単語帳の使い方レクチャーしてくれるんだけど、

私は本のままチェックするだけではダメなタイプで

関西外短の入試受けるときに、過去問見て、学校で習った単語より、生活に使うような学校で習わない単語が多く出る入試だとわかって

そういう単語も含む単語帳探してきて、試験前にあった、連休の3日間、単語漬けにした記憶があって

単語帳、レベルがABCに別れてたんだけど、一番難しいCは、もっと難関校用の単語帳だったから、もう、買ったけど放置して、BとAの知らない単語を蛍光ペンで、記憶加減によって色を変えて線を引いて、

蛍光ペンしたやつ、全部カードにした記憶なんだけど、単語帳でできるだけ覚えようとして、ダメだったやつだけカードにしたかもしれない、どちらにしろ、ものすごい量のカードになってたはずで、

で、箱を2つ用意して、覚えたやつを入れる箱と、覚えていない箱に分けて、覚えてないやつをランダムに箱から取って、できるだけ覚えた箱に入れられるように頑張って、ほぼほぼ単語帳2冊の単語、アタマに入れて試験に臨みました。

似たようなこと、今、その、中国人のための英単語帳でできないかと思って。

ちゃんと英語で大学の講義が聴けるレベルだとされる英語四級ってどんなテストなんだろう、どっかで模擬試験とかチェックしたいなと思ったり。

ちなみに、日本のセンターと共通テスト、両方ボロクソ言ってる動画あった

まあ、まず、センターの時の問題を解いてみて、単語並び替えるとか、実際に英語使うときに用意されてるわけない単語を並び替える能力なんか測ってどうするんだとか、学術的な文章を読む能力を測るとは思えない、みたいな評価で、共通テストの方は、量的にネイティブでも全部読むのがつらい量で、ひっかけ問題も多く、なによりテストの中の長文が面白くないので、読むのが辛いとかおっしゃってましたが。

人を見かけで決め手はいけないのだけど、若干この動画の二人がアカデミックな世界にどのぐらい興味のある人なんだろう、と、思ったところもあるから、彼らの評価を真に受けて共通テストを批判してはいけないと思うところもあるんだけど、

正直、私は、大学を受けるとか受けないとか関係なく、高校で習得した英語を測るテストが大学入試の他にあればいいのにな、と、思います。

高校で習った英語で、海外で生活できるとか、英語話者と仕事ができるかとか、訪日外国人を歓待できるかとかの指標になる英語試験を用意して、大学入試は別物として、研究に必要な英語力を測ればいいんじゃないかと。

って、自分に関しては、そこそこつかんできているのに、この単語知らないから言えない、それを優しい英語で言い直すこともできない、みたいな状態になったり、このニュースを聞いてて理解できないのは、語彙数ないからだ、みたいなこともあるので、語彙に力入れようかと思って、

上の『文で覚える』もいいんだけど中国の英単語帳をカードにする作業がコレで

こんな感じ、

例文は書いてるとたのしいけど、時間かかるから、カードで知らないのあったとき、

覚えにくかったら検索すれば出るんだから、カードいらないかしら。

って、ブログ書いてるうちに寝落ちしてたらしく、日付変わってから目がさめたので、このへんで終わっておきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

中国の教科書の歴史の番組を見て

えと、先日、BBCで農業の改革について取り組んでいる会社が取り上げられていて、番組内では会社名出てなかったんじゃないかと思うけど、もう、CMでスポンサーは「CORTEVA」です、って何度も流れるから、その会社の話番組で取り上げられているんだろう、と、

まあ、翼みたいな水やり機のついた車で水やるんだけど、噴水するところにカメラがついていて、雑草には水をやらずに育てたい苗だけに水をやるとかできるとか、なんか、30分ぐらい番組やってて、「ハイテク~ぅ」な技術がたくさん紹介されてて、まあ、農業を変えることで、温暖化とか、環境破壊とか、健康問題とかを良くして行きたいとか行ってるような感じで(おぼつかない英語で聞いてるから、期待で実際に言っていることが数割増し良いように聞こえていた可能性はあるけど)

本当に最近できた会社のようで、一度爆上がりして、なぜか一端下がっているところで、それでプロモーション代わりにテレビに広告出したのかしら、とか思って。

で、先日40ドルほどになっているのを10株ほど購入しました。

ドルは、ハインツとか売ったドルをドルのまま持っているので、為替がいくらのときに買ったドルかもうわからないのですが。

配当はありますが、そんなにいいわけではないです。むしろ、株の値段は上がる方がいいけど、環境改善のためになにかしたいと思って購入しました。

で、先日、図書館行ったら、児童向けの本で、そこそこ20歳ぐらいの若い人が見ても関心の持てる内容の本が、小学生3年生ぐらいを対象に振り仮名つきで借りれるようになっているのをみつけて、その日返した本の代わりに、そういう本を借りて帰って、

で、生徒に先週聞いてリクエストもらったレシピの振り仮名つけてPDFも完成したので、その本を返しに行って、代わりに同じような本を借りようと思っています。

昨日、何時頃だっただろう、なんとなくCCTVつけたら、

中国が1978年に新しい教科書を作る計画を立てて、それが成就して、今の教育水準のたかい中国があるんだ、みたいな番組で、

ひかりTVで見てたから、中国語字幕についていけないところは日本語字幕で見て、内容が「すごい」って思った。

動画がコレです。(中国語字幕はありますが、日本語字幕はありません。)

CCTVはブログとかから見れないことがあるみたいで、YouTubeのサイトで見ないといけないかもしれません。もしリンクから飛べなければ、タイトルは

《国家记忆》 20201224 新中国课本 春风化雨| CCTV中文国际

で検索してください。

まあ、最初の方の鄧小平が教育改革を始めたというあたりは、テレビでは途中から見たので、あとから動画でしか見てなくて

これを、ブログ見てるひとに伝えたいと思って、番組終了後、字幕をテキストにしていって

途中で、google documentで書き上げてもらった方が早かったんじゃないかと気付くんだけど、書きながら細かい文意も理解できたし、けっこう無理して最後まで書いて(午前3時までかかるよ)

iPadのワードに手書き入力したものだけど、google documentに変換して、共有ドキュメントにしています。(たぶん、ネットに出ている字幕を書き上げて無料で公開しているだけだから、著作権的にはアリなんじゃないかと思ってるけど)

テレビの字幕通りに開業しているのがこちら

《国家记忆》 20201224 新中国课本 春风化雨| CCTV中文国际テキスト(字幕通り)

このままテキストの翻訳機能をつかったら、どこからどこまでが文なのかわからないらしいので、読めたものにならなかったので、私の判断で文らしいところで切って改行したりするものにしたのがこちら。

《国家记忆》 20201224 新中国课本 春风化雨| CCTV中文国际テキスト(改行)

これも、日本語に翻訳したら、未来に向かって、みたいな意味の「向」が日本語にしたら「顔」とかに訳されていて(英語のfaceから来ていると思われる)すごく読みづらいです。

まあ、自分が感動したところだけかいつまんで紹介すると、

数学とかが、試験で点をとっても社会で実用できない知識になってしまっているので、新聞などから数学的知識が必用なものを探して、それを取り入れて数学の教科書に応用した、というようなところと、

数学や理科の知識が、欧米では中学ですでにすごく進んでいる内容であったので、そのレベルに合わせようとした、というところ、(このへん、私の時代の理系の教科書作る知識人、欧米の知識取り入れるための英語力がイマイチだったのではないか疑惑を持っているのだけど)

英語を、欧米の教科書に発音記号を書かないので、欧米から読んだ教科書編纂のためのスタッフはみんな発音記号はいらないと言ったのだけど、海外の英語教師に中国を理解してもらうようにして、中国人向けに教科書を編纂したら、そこから中国の学生の英語力がものすごく向上した、というようなところ。

文法が英語と似ているから、とか、英語に近い発音ができるから、彼らは英語が話しやすいんだろうと思っていたら、教科書の編纂とう作業ひとつで、そんなにも効果がかわるものなんだな、と、思いました。

あと、そうして出来上がった教科書が、文革のあと、生徒の学習レベルがそれ以前より下がっていて、レベルを上げた教科書についていけなかったこと、先生ですら教科書が理解しきれていないひとがいた状態があったため、教科書を改善し続けた話とかも載っていました。

ただ、これらは、もう、前のバージョンのプログラムだから、今になって世界に公開しているものであって、彼らはもう、次の教育改革がすでに形になっているか、なろうとしているのではないかと私は思います。

字幕にね、何遍も、「油墨啧香的教科书」(インクの香り漂う教科書)みたいに書かれていて、ああ、もう、彼らは印刷した教科書を懐古的に語っているんだ、たぶんもう、紙媒体の教育から抜け出そうとしているんだ、と、直感的に思ったりします。

余談になるけど、文革のことを、歴史の反省するべき時期のように国のテレビ番組で放送されているところが、なんか中国が変わって来たのかな、と思いました。

ホンマ何時間もかけて、字幕書き上げたりしてね、誰のなんの訳に立つのかわからないけど、(で、長時間の作業で、もう途中で意識とか混乱し始めたから、手書き変換とか、形の似ている別の字になったりすることけっこうあるので、気付かずにそのままテキストにしている箇所があるかもしれないのだけど)

これを、誰かに、わかってもらいたかった。

ちょっとね、この番組、なんどか再放送がある番組なんだけど、最後に再放送された分を見たらしく、同じ放送を日本語字幕付きで録画することができませんでした。

どなたかのお役に立てば幸いです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

アタマまとまってなくて

今、いろいろややこしいことになってて、書けることがあんまりないんだけど、メンタル的には落ち着かなくて、人に聞いてもらいたい気持ちばかりあって。

Kindleのペーパーホワイト、防水ケースに入れてお風呂で読んでたんだけど、長いことページをめくらないと、画面が閉じてしまって、防水ケース内だから、カバー一度閉じて開けて再起動が簡単にできなくて、横のボタンも防水ケースで押しにくくて、

ということで、アマゾンのタイムセールで、防水のペーパーホワイト買ってしまって。

本当に、最近散財多くて大丈夫かワシ、なんだけど。

生きるの疲れてて、

昔に買ったのより、大きいフォントにしても、ピンインがちゃんと出やすい大きさのフォントがあるようになって(今まで使ってた野は、文字を大きくすると、ピンインも大きくなるから、1文字なのにピンインの文字が多い漢字はピンインが表示されず、知らないやつだったら、辞書を出して調べないといけなくて、ピンインが四声が見やすい大きさにすると、ちょっと読書がスラスラできないぐらい、ちゃんとピンインが表示されないものだったけど、今回買ったものは、目に負担がない大きさで、いくつかはピンインが出ない漢字があるけど、本当にピンインの文字数が多い限られたものだけなので、逆に同じ漢字が消えているので、その漢字のピンインは出なくても覚えるようになるような状態になる感じです。)

って、日本語で考える練習もしないといけないんだけど。

なんか逆に英語や中国語の番組ばかり見て、シャドーイングしたくなったりして、日本語で考える事から逃げたりしている状態だけど。

今週の授業の、いつもの漢字の教材はほぼ作り終えた感じだけど、先週見せた料理のレシピを前回のような振り仮名つきにする作業が残っています。

かるたは、100均でゴム手見つけたので、マスク・ゴム手着用ならOKかなあと思っています。

若干、時間あったら、N3の使ってたテキストの漢字で神経衰弱できるカードを作ってもいいなあとか思っています。

養成学校の時、他の生徒さんが漢字の部首とつくりを合わせて漢字にできたらOKみたいなカルタを利用してたのしい授業をしていたのを思い出したのだけど、作るのは普通に、同じ熟語開いたらOKのカードを作ろうかなと、

カルタみたいに取り合いより、そのほうがこの時期安全かも、みたいなのはある。

今日見たTEDで、英語を教えない英語の授業、みたいなのがTEDで流れててLLYで見てたんだけど

なんか、最後の方に、英語を使ってレシピを見て料理のことを扱う授業の話をしていて、これを見る前に同じような方向で授業を作った自分が嬉しくて

誰にも褒められないけど、たぶん見てる方向とか間違えてないんだと思いたいんだよ。

最近茂木さんの動画見てること多くて、今日のこの動画めっちゃ共感して

(茂木先生、すごい人なんだけど、動画の方はめっちゃアナログな技術で撮影されてるけど)

偏差値とかで計れないところで才能を持っている人が評価されないシステムって、よくないよね、って思う。

人が評価しているものを同じように評価できるようになるために、自分が本能的に「いい」と思ったものを手放して、人に評価されるための自分に作り替えることも、それは自分にとって価値のある人生なんだろうか、みたいな疑問って少なからずあって。

みんながけなしていたもの、遠ざけていたもののなかからイイモノを見つけて、人の評価の光が挿すまで「良い」ということができるほうが、よほどいい人生だと思っていて

ただ、やはり私は、普通の人が子どもの時に教えてもらっていることを、未だに自分は知らないんじゃないか、みたいな恐怖感が今もあるので、なんか、とてつもなく怖くて。

ってもう、今眠いし、で、今寝たらすごい朝早く眼が覚めて、その時間に起きたら、7時ぐらいにまた眠くなって午後3時ぐらいまでずっとだるいの予測できるんだけど。

まあ、今は、眠いとき寝て、起きれている時に仕事します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村