諦念

うまく言えないけど、理不尽さを感じることが多くて、あらがえないで過ごしていて、もう、キリスト教とかやめてしまっているけど、神様が見ているとでも思わないとおかしくなりそうな状態に今日何度かなって。

って、神様がいて、信じたら助けてくれるような気もしなかったので、仏教的な諦念のほうが近いかもしれないと思ったりしていました。

昨日のブログで書いたっけ?中国語のピンインが出せるkindleをそこそこ音読できるようになった話。(書いたように思ってるけど)

kindle unlimitedで借りてたラッセルの西洋哲学史の中国語版とか、返したと思ったのにライブラリに残っていて、どうやら昔、unlimitedで借りてたのではなく、購入してたんじゃないか、みたいな。

今日、午前と午後の仕事の間、何にも考えたくなくて、スーパーのイートインで、ケン・ロビンソンのクリエイティブスクールの中国語版を、食べた後ひたすら音読してて。

iPadも持っていたから、youtubeを見たりnetflixを見たり、他のこともできたのだけど。

なんか、音読しながらHSKK(HSKの口頭試験)受けたいな、とか思って。

昨日インスタに挙げた、昨日勉強したベトナム語の学習ノートの写真に、ベトナム人からの「いいね」がついていて、ちょっと嬉しくなったりして。

まあ、第一次の自粛のあと、技能実習生の仕事に復帰したとき、上司から、そんなに仕事はないですけど、と言われ、「ベトナム語でも勉強する機会にします。」って返事したら、「うちでも(他の社員に)ベトナム語などの研修をしますから。」って返事がきて、私が会社の役に立ちそうなスキルを身につけようとして、もしできたとしても、うちでとりたてるのはあなたではなくて、別の社員だと念を押されたような形になっていて、本当に、人として評価されてない感がめっちゃあるんだけど。

なんとなく、今月、少し勉強したベトナム語の知識を使って仕事をしたから、逆に仕事外されたんじゃないかとか思ってしまっているんだけど。(他の人がしないことをしたから)

まあ、素直に、自分の勉強する時間にしよう。

ちょっとね、先日、日本語学校の授業で、N3の試験終わってるのにN3の語彙と漢字教える授業が続いていて、生徒の学習意欲沸かせにくくて、語彙にゲップとかおならとかひゃっくりとかあるから、ネットで見つけた、それらの面白動画もって授業したんだけど、

2つあるクラスの片方は大ウケだったんだけど、片方がドン引きで。

ちょっと前にパソコン関係の単語の授業の時に、Windowsならゲオで安い中古が、今はChromebookという安い機種もあって、レノボで1万9千円台のが私がその時期に見つけられた安いやつだったので、それを紹介したんだけど、

進学先の学校でパソコンを使う生徒がいなかったこと、どうやら、今、コロナでバイトとかがみつけられなくて、そういうのが手の届かないものだと認識しているようだ、ということが、そちらのクラスではわかる。(もう片方のクラスでは、生徒に、先生パソコンとか買うけど、食事とかめっちゃ節約してるからね、と、100円以内で用意できる饂飩などが昼ご飯なのだと言っていたから抵抗なかったのかもしれないけど)

動画の時も、(教室の電波状況が悪いので端末に動画入れて)Chromebookで動画見せたから(画面が持っているデバイスのなかで一番大きく、外付けスピーカーを用意しなくてもしゃっくりなどの音が教室の後ろの方まで届くから)そういう端末を持っていることへの反抗感から、長州力さんが我が子の前でゲップしてる動画とかも白い目で見られて。

語彙と漢字の授業、少し時間あまるようになってきているから、節約レシピの話とか、授業でできないかしらと思ったりしているんだけど。

毎食コンビニ弁当とかの生徒もけっこういるし、

土曜の中国語教室、雨だったので自転車で行かずに、土日の安い地下鉄乗り放題チケットで、授業の前に中央図書館行って、1食50円とか100円とか書いてある本を借りられるだけ借りて、今家にあって、スキャナで読んで、明日、生徒がわかる形に加工できないかと思っているんだけど。

って、その前に、肉とか野菜とか小分けして冷凍できることを説明できないかとか思って。

で、格安で、彼らに口に合いそうなレシピの紹介とか、今回借りてないけど、休日に2時間で1週間分の食事冷蔵庫にストックできる話とか、現在ちゃちな冷蔵庫しかついていないマンションに住んでいる生徒もけっこういそうだし、そういうこと踏まえて進学先で新しくマンション借りるなら、そのへん考えて用意したほうがいいよ、みたいな話がしたくて。

表に出さないだけで、けっこう困っていそうだと勝手に私が今そう思っていて、前回10分ぐらい時間があまって、「くせになる」というフレーズをその日習っていたから、各生徒に、くせになっているものがありますか?とか聞いて過ごしたんだけど、私に言いたくないだけだったかもしれないけど、娯楽や食事などにあまりお金や時間がかけられない状態なんじゃないかと思わせるところがありました。

帰って、食材冷凍小分けのプリントに少し手が出たらやろうかと思ったけど、思ったより精神的に疲れているから、こうやって書いて発散させてもらっています。

って、太極拳の動画で、野马分鬃で前進して倒卷肱で戻ってくるだけの練習のがあるんだけど、これ、動画見ずに覚えてやれるようにしたら、部屋の外にある廊下で、前進と後進を繰り返すことができて、勉強や、仕事の用意を家でしているとき、テレビの前のテーブルやその上のパソコンなどを片付けなくても、作業中のちょっとした隙間時間に廊下で体が動かせるようになって。

前に中国関係の団体の中国語教室に行っていたときに関連の太極拳教室で勧められた、運動靴(こだわっていたので、普通にムーンスターの運動靴なんだけど、黒いのがあって、太極拳シューズに似ていて、お値段が安いやつ)を出して、靴下でフローリングの廊下でそれやったら、滑って転ぶかもしれないから、重宝していて。

なんとなく、顎や首を痛めた一番の原因は、マウスの使いすぎだったんじゃないかとか思って、逆に左手でマウス操作したり、ネットで印刷した塗り絵に、Noneのお古の色鉛筆に左手で色を塗ったりしてたんだけど(私はもとは左利きで、子どもの頃右利きになるように習字に行かされたんだけど、字だけ左になって、絵を描いたり、箸を持ったり、包丁を使ったりするのは今でも左です。はさみなど、右でなければ使いにくい物は右で使います。ボーリングなど、普段しないものを、ごくたまにすることになったときは、右の方が得意なのか、左の方が得意なのか、考えているウチにゲームが終わっていました。)

あ、でも、ボーリングのフォーム、ちょっと普段使わない筋肉使いそう。ホンモノの重いボールは体痛めそうだけど、幼児用の軽いおもちゃのボールとか、なければないでエアボーリングやったら、いい運動になるんじゃないかと思いました。

って、探せばVRのゲームでありそうだけど。

このへんにします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です