タイトル入れるの忘れとった

先週の日曜の午前は、胃がんと大腸がんの検査を区役所で受ける日だったのですが、1週間前に届いていた受診票の入った封筒を、前日に開いたら、その1週間にウ○コとってないといけなかったことがわかって、その日もその時間ですでに排便済みだったもんだから、未開封で持って行って、

前に別の検査機関で、1週間に2回とれなかったら、後日郵送してくれたらいいですよ、みたいな対応を受けたことがあるので、それを期待したのですが、区役所で大腸がん検査はあっさりキャンセル扱いになりました。

胃がん、バリウム飲むやつ、下剤とか飲むことになって、5時間以内に白いやつが出たのを確認してください、出なかったら、予備の下剤を飲んでください、みたいに言われていて、

数時間後、出たんだけど、白くなくて、どう見ても普通のウ○コで、でも、今日一回出てるのに、下剤飲むのイヤだな、とか思って、レモンスカッシュ飲んだら通便よくなるしな、とか思って、レモンスカッシュ飲んで、普通の翌朝出ないかな、とか思って、

まあ。翌日、出るんだけど、けっこう昼頃まで待つ状態で、内心、バリウム体で固まったら、病院送りになるんだろうか、とか、けっこうビビってて。

って、まあ、誰も知りたくもない情報から始まるんだけど。

って、でも、バリウム出なくて病院行きは、マジでビビってたし、そこから解放されたときは、その喜びを誰かに伝えたくてしょうがない状態でした。

で、今日は、中国語教室を振り替えてもらってマンモと骨密度検査で。

って、本当に最近は、太極拳したり、自分の勉強したりで、あとは仕事とその準備で、毎日があっという間に終わるんだけど。

太極拳はある程度毎日してたら、若干顎のゆがみとか直っている気が。

いつも見ている太極拳のユーチューブ講座が、24式を、いくつかに分割して解説している動画を出して、それだったら、室内でテレビにユーチューブ流しながらやれるので、最近は公園では太極拳していません。

テレビの前に、布団が敷けるぐらいの空間があればできます。(布団は、敷いてしまうと、ぐらつきやすいので、単に面積の基準として言っただけなので、あまり厚くないマットか、なんならフローリングのまま、その上で体育館シューズのような靴底の厚くない靴を履いてやるのがいいと思います。)

歩幅が広い人とか、動画の中には若干移動距離の長い運動もはいっているので、若干、本来しない前後の移動をしないといけない場所もありますが。

まあ、私ぐらいの年齢の女性とか、太極拳の動画とか見るときは、やっぱり女性で、ミドルとかシニアなんだけど、若さキープしてるとか、色気のある太極拳の衣装着ているとかの人の方が人気があったりするんだろうけど、まあ、私としては、この人の動画が一番わかりやすいから見てるんですね。

動画によっては、途中まで鏡で見るような形で撮影されているのに、途中で背面から見ている動画に急に変わってしまって、見ながらやっていると混乱する、とかいうのが少なくないので、この人の動画は、見る側のそういう混乱とかがないように配慮されているので見ています。

ただ、本格的すぎて、太極拳の哲学とか語り出したり、動画によっては、ストレスを減らすためにテレビを見るのをやめましょう、的な、「なんかヤバい人なんじゃない?」みたいなところもあって、横で見てたNoneとかも、「その人危なくない?」みたいな、まあ、失礼を承知で言えば、「見た目がかなりヤバい。」と思っています。

まあ、動画を見ながら、真似して運動するだけなら、歩行とかに問題がある人には、いい運動になる動画をたくさん出していると思います。

気功とか言うと、またちょっとヤバいんじゃないのとか思われそうだけど、この動画で最初の方に説明されているものを聞くと(この説明がけっこう長い)、太極拳は武術だけど、気功は養生法なのだそうで、実際、長い説明のあとの気功の練習のところを真似しながら見ていると、歩行に困難がある人には、いい訓練になると思いました。

同じように、歩行困難にある人には、これはおすすめ

って、もう、説明のところとかワタシちゃんと聞いてなくて、そこガン無視して柔軟体操とかやってたりするけど。

って、昨日、教育学関係の本で、面白いのないか、ジュンク堂行って。

あ、この本とこの本は、図書館に蔵書あるな、とか、いろいろ見てて、

で、コレ目について。

学習する学校――子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する

センゲって、ちゃんと覚えてないけど、なんか有名な人やったよな、みたいに思って、で、翻訳がリヒテルズ直子さんとか、絶対イイ本やん、みたいに思って、でも、めっちゃ分厚いし、5000円以上するし、うわー、とか思って、

あ、でも、もとの英語のやつ、安いかしれん、思て、本屋でスマホ出してアマゾンチェックして、

まあ、紙の本はけっこういい値段なんだけど。

Kindleになると、この値段で、しかもそのとき、自分ポイントあったから、300円台で買えて。

まあ、本当に、こういうの、ものの値段って何で決まるんだろう、とか、労働ってなんだろうとか、人生に必用なスキルってなんだろうとか、教育の本読む前の段階で考えさせられるんだけど。

って、今日、仕事休みだから(生徒たちは遠足行ってるけど)で、風呂入りながら、ある程度この本音読していて。

まあ、今アメリカではやっている教育関係の図書見たら、フィンランド真似しよう、的なものが多くて、日本だってフィンランドがいいとか、ずっと言ってたのに、アメリカが真似した後で、日本も真似する、みたいな形になりそうだなあ、みたいに思って。

今日、午後図書館も行って。

アメリカの教育関係の本ばっかりだから、日本の、けっこう中心的な教育関係の図書が見たくて。

って、移動時間もったいないから、Kindle Unlimitedでいくつか教育学探して、それをスマホのアレクサで聞きながら移動したんだけど、

取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと (講談社+α新書)

まあ、日本の受験制度とかへの、私からみたら、けっこう的をついた批判とか書かれていて、他の国がどうやって学力を測っているか、とか、企業とかが持っている問題とかにも触れていて、このままでは日本で本当に必用とされている技能や学力を持った人が育たない、国力が低下する、みたいなことが書いてある部分を聞いた状態で(まだ途中)

で、帰って、次の授業で要る資料とか揃えて。

ほぼほぼ完成はしているけど、あとちょっと資料付け足さないといけない。

で、模擬引き受けたのを、ある程度形にしたほうがいいと思う。

教案とか、用意したパワポとか見たら、めっちゃ準備に時間かけた回で、毎週こんなに力入れてるとか思われたら逆にやばいかも、は、若干思ってます。

ただね、本当に時間かけて作ったスライドなので、1回使って終わりじゃなくて、また使える時がきたのは少し嬉しいです。

若干、印刷して持っては行くけど、surface pro4(だいたい12インチ)持って行って、タブレットでやらせてもらえないかな、は、思ってます。

ってもう、午前1時超えてますね。(って、上の行書いた後、タブレットで見たら、自分のパワポどう見えるかチェックしてしまってたんだけど)

まあ、このパワポは、たぶんグーグルスライドに変換しても使えると思うし(振り仮名消えるけど)他のテキストになっても、使えるやつだと思う。(みん日の新出単語に合わせてるから、そこがダメと言われなければだけど)

って、寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です