なんかめっちゃ自信失ってて

まあ、今3コマ目の教案書き上げて。

昨日(っていうか日付変わってから深夜)ブログ更新して、ボーッとしながら

SNSで、前に授業の練習、ライブで挙げてた日本語教師がいて、見てたら、自分が教案に書いてたらめっちゃアカン言われてたこととかいっぱいやってて、ああ、この人も自分と同じ新人さんなんかな、と思ってそのとき見てたんだけど

後日、その人が雑誌の記事で特集されるような人だったってことがわかって

あのときの練習のような授業でOKでるような学校があるんだったら行きたいな、とか思って。

教案書いて、これは教えないといけないだろう、という敬語のことを、生徒が混乱するので今は教えません、と言われ、あまり生徒の負担を増やさないように言われていて、

で、先日戻ってきた教案が、教科書が簡単に、次に来る品詞によって形が変わる構文を習うところだったんだけど、教科書にも問題にも載っていない応用的なことを教えるように指示されて、

負担、増やさないんじゃなかったの?

たくさん教えようとしたら、教えすぎです、生徒が混乱します。と言われ、このぐらいだと負担がかからないのかしら、と思ったら、ちゃんと教えてください、とか言われ、

もうホンマに、どこに球投げていいのかわからなくて、何書いても否定されるし、そういうゲームのような気すらしてて。

実際、増やされた学習項目は、日本語検定に出ますから、という理由だったんだけど、その日に採点した生徒の宿題で、N4の敬語の問題、教えないことにしてた問題、全員間違ってて、なんかもう全然なにが基準かわからなくなっていて。

まだ教育経験少ないから、直さなアカンとこいっぱいあるだろうことは認めるけど、よくしようとして、なに努力しても認めてはもらえないようになってる気しかしなくて。

前にやった課の復習に、そのときの教科書の例文の方が、習った勉強思い出すだろうとおもって、教科書の例文引用して教案に書いてたら、その教科書の例文がめっちゃ直されてたし。(これ、前にもあったし)

そんなに間違ってないことも、伸ばせば伸びるかもしれないところも、全部叩かれてるんじゃないだろうか、的な気持ちになってて。

まあ、今日午前YouTubeのAbemaTVで、日本の矛盾の多い会社の会議の話とか、年間労働365日、休みなしで、1日20時間働かされる小学校の教師の話とか見てたんだけど。

働く、言うたら、そういうもんやろ、とか思われてるんだろうなとかは思うけど。

これは、自分のできること、みたいなのを、確保する時間がなければ人格崩壊しそうで。

で、内心、自分の時代を見る目って、ある程度合ってると思ってるし。

今受け持っている生徒を、最善の進路をとれるように仕事するべきやし、できるだけ面白い内容にしたいと思ってるけど、

アニメはやめましょうとか、他の先生やっててウケてるみたいだけど、みたいなのがダメだと言われたり、自分の努力したい、が、全部ダメな気はしています。

まあ、被害妄想だといわれそうだけど、私のことをダメ人間だと烙印押したら満足、いうルールなんじゃないかみたいな気もして。

私、見た目がショボいですからね、自分が得意なことをアピールしようとすると、「オマエに得意なことあるわけないねん。」みたいな否定をされることが本当に多くて。

まあ、本当に、教会に行ってプロテスタントに影響受けた理由がドイツ語ですって言ったときでもめっちゃ攻撃受けたしな。

たぶん、どっかのセレブ風のお嬢が言ったら「さすがー。」的な対応だったんじゃないかと思ってるし。

若干ブログでさえも、ハラリとかケン・ロビンソンとか、「おまえはそんなん関係ないねん。」思われてるんちゃうか、みたいに思ってるところあるし。

自分の得意なことを作ろう。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です