特攻

今日も応援クリックありがとうございます。励まされます。

今日、午前中、教案書いてて、お昼ぐらい、なんとか教案間に合いそうだと思って、午後の日本語教師養成講座に行きました。

次年度の時間割を配る日で、休まなくてよかった的な。

あと、外国語獲得に成功した理由、もしくは失敗した理由を隣の人と話しましょう、ということになって、たまたまいつもの席じゃなくて、空いてる席に座ってたら、隣がN1受かってる中国の人で、学習型の外国語習得で、上級まで行ってるひとの話がガチできけて。

自分の孫のためのヒミツにしたかったけど、自分でソレ実現するのお金とか手間とかかかるから、拡散して、公共教育とかに活かされるようにならないかと思ってここに書くけど。

まず、初級は、中国人教師に日本語文法を習うんだけど、教師がN1持ってるとか、上級者。ここが日本の英語学習とまず違うね。文法はけっこう正確さを要求されたらしい。

中級は前半は中国人、後半が日本人。(3か月づつぐらいらしい)ここではくわしい内容を聞き忘れたけど、一般的な中級って、日本語独特の言い回しとかを習う。

上級が日本人教師で、コミュニケーション中心で、人生についてとか、実際的な話を話し合ったりして、文法的正確さは初級より落ちたけど、細かくは直されなかったらしい。

中国でN1とって、日本の大学で経営学をやったそうなんだけど、ゼミの先生は日本人じゃなかったので(韓国の人だったらしい)お互い完璧じゃない日本語で授業していたらしいけど。

って、それはいいとして。まあ、成功する学習型外国語習得の一例として。

で、まっすぐ帰って教案とか書こうと思ったら

帰ってすぐまず夕食食べてる私に、Noneが話しかける。

N「某高の先生がね、模試とかで判定悪かった人が、それでも第一志望を受験して合格した話とかを熱くするんだ。」

J「特攻隊やな、終戦間近の日本軍みたいや。」(間近って、「まじか」じゃなくて「まぢか」やねんね。「ぢ」ってあんまり使わないんだけど)

N「第二志望の過去問、よく見てん。おもろないねん。第一志望の過去問、解いてみてよくできたら、第一志望をやっぱり受けてもいい?」

そのあと、自分が第二志望になるなら、マグロ大のほうがいい話とかを始めて。第一志望の個別の過去問がよくできたら、第一志望をやっぱり受験できないかと懇願される。

J「わかったよ。もう記念受験やな。一回過去問といてみてアカンかっても、第一志望で出願して、個別の日ィまでできるところまでやったらええよ。期待もしてへんから、アカンかっても責めへんし。」

N「ありがとう。過去問解いてくるわー。」

ホンマ、こうなるのがある程度わかっていたのに、詰めの甘かったNoneに、なんでもっと早く喝入れられへんかったかなあ。

まあ、自分も、4大行ってたら卒業時バブル崩壊後で就職が悪くなっていたとしても、行きたかった、せめて受験ぐらいしたかった、はあるし。

まあ、受けてアカンは私は今からどうにもできへんけど、出願できるかできないかはなんとかできるし、アカンかっても受け皿ないわけじゃないしな。

まあ、第一志望の過去問対策のサービス、予備校で申し込んでるの、使ったらええし。

J「ある程度教育にお金を使えるオトンがおることに感謝せえよ。私立でも大丈夫なこととかな。」

N「うん。」

まあ、受からへんやろうし、お金をかけたのに、高偏差値の高校行ったのに、中堅高校からでも行ける私立、とか言って、笑うひとは笑うんだろうけど。

まあ、今までの受験勉強も、誰がなんと言おうとも、ソレそのものが人生やったと思ってるしね。

ホンマのホンマの記念受験。

募集要項、ページあるけど、今度はちゃんと印刷しよう。ネットで見てたから、AOのとき、募集要項ちゃんと読み込めてなかったから。

あと、学校からもらう必要書類が締め切りギリギリで渡されたから、よけい焦って、ちゃんと確認せずに郵送してしまったし。

Noneは今予備校にいます。

私はなんとか教案はかけたんだけど、予定の時間でちょどいいか、もう一度明日確認しようと思います。教案書いてるときは、ひねり出しているときが多いから、少しの例文でも、時間をとれること書いたつもりになるんだけど、改めて見たらあっという間にできることのときもあるし、生徒が即答できるだろうと思ったことが、簡単に答えられないことのときもあるから。

まあ、ホンマ、今日は、自分の子どもは自分の思うようにならへんな、と思った。

まあ、経済的に追い詰められた状態が続いていたら、イヤでも受かりそうな国公立受けてもらったんだけど。

って、そんなんしたら、余裕のない人生送っている人、とか言われるんかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

1日すぎて

応援のクリックありがとうございます。励まされます。

昨日は、Noneも混乱していましたが(第二志望のいいところを言って気を取り直してもらおうと思っても、すぐには認められないNoneがいて)今日はNoneも落ち着いて、第二志望の過去問、ネットで印刷したのを見て、「自分に向いてるかも。」的に前向きになって。

親から見たら、某大、「箸の端のほうにひっかかる可能性が若干あるかもしれない」ぐらいに思ってたのから、「箸にも棒にも掛からねえ」状態になっただけなので、第二志望になって「センターコケてるからキツいけど、まわりもそうだと思えば若干あるかも」状態に変わったと思っています。

一応オープンキャンパスで、専攻でとるならどこ、とか言っています。

第二志望の大学で、若干聞きたいことあったから、朝電話したら、めっちゃ待たされて、センター翌日問い合わせ殺到状態が推測できました。

ツイッターとか、センター得点率の低い地大とか、めっちゃ推してるやつありますが。

あと、「令和史上最難問」っていうツイート笑った。

ちなみに平成になるときに共通一次なくなってたらしくて(受けてないから覚えてないんだけど)年号変えるとき試験変える決まりなの?

あと、マグロ大のほうでできることとかも考えています。

学費の事とか、やっぱり心配はしてるんですね。

まあ、今日、私が仕事をしてる間、Noneは昨日泣いたり試験そのもので疲れていたので、お腹をわるくしてご飯も食べられなかったのですが、できる範囲で英語の勉強をしていたらしいです。

私が帰ったら、中学から仲の良かった人の話を、嬉しそうに話していて、ずっと仲良くできるといいねと言っていました。

少しね、自分が短大卒でマイナー電気メーカーに就職したとき、自分の持っていたハンデとか考えたら、もっと褒めてもらえてよかったんじゃないかと今でも思っていて、

25歳の時点で、伯父から、

「じょあんなはもっといい人生を送れると思っていたんだけどね。」

と、人生を過去で語られる、とか。

あの頃は、みんな、なんかハンデを持っている人は、あしたのジョーみたいに、世界チャンピオンかなんかにならなアカン的な精神的プレッシャーあったと思ってて、

ハンデを持っていた人が、人並みとか、それより少し貧乏さんとかでも、生活をよくすることができたのなら、それを喜んであげるべきだと思っているんだけど。

やから、うちも、自分が勉強してみて、現役の時にこのぐらいのところ行きたかった、がモノサシでNoneを育てたけど、(まあそれはもうダメなんだけど)なんか、高学歴の大学とか行って就職することで、置かれた逆境とかにリベンジするとかいうつもりはなかったりする。(たしかにね、生きてて、くやしいことあるときに、見てろよ、は思わなくはないけど、世界チャンピオン級までいかないと世間が認めてくれないと思うほど社会を信じてないわけでなくて)

って、今日、朝教案書いてたら、来週の自分の授業がすごく変なところで終わることに気づいて、練習1個、印刷ミスで増えているのかしら、と思って昼頃メールして、返事が来たのを確認できたのが午後の仕事終わって帰ってからで、おかしなところだけど、それでやってください、ということでした。ミスだと思って教案書き続けなくてよかったなあ、って感じで、逆に、すごい歯切れの悪いところで終わるこの授業どうしよう、みたいな感じで明日1日教案書こうと思っています。

Noneがいてくれるからだと思うけど、生きてて、そんなすごいサクセスストーリーを歩んだわけではないけど、他の誰とも違うこの人生を、それなりによかったなと思っていますよ。

そりゃ人生これからも何があるかわからないし、70過ぎまで音大卒で、社長の奥さんでお金持ちで、お上品で、みたいな人が、旦那さんがなくなったら、会社が他の人に乗っ取られて、全財産なくなって、シルバーで働ける、そんなに高い時給がもらえるわけでも、衛生的ともいえない仕事で、やっと生活ができる状態になってしまったって聞いたりするし、(って、その奥様、80歳になれば、受け取りを延期していた年金がもらえるらしいので、頑張って長生きしてほしいんだけど、って、なんで80なんだろう、個人で入ってる年金なんだろうか)

って、ここで、自分のもらえる遺族年金気になってググってたら遅くなった。

たぶん、自分が元気で長く働けるように頑張ったら、元気な間は自分の給料プラス就職したNoneからのお小遣いと、で、待てば、自分の今の年収ぐらいの遺族年金がもらえそうに思った。

旦那が生きてる間、Noneが就職しても、あるていど生活にたしになるお金を送ってくれるなら、Noneが結婚して子どもが生まれたりなんかしたら、孫と遊んだりしながら暮らせるのにな、とか思う。

勝手な希望で、ばあば英語、ばあば中国語、もしくはばあばドイツ語するの希望。

母親になるNoneには日本語で話してもらって、英語話せるばあばになるべく今から特訓か?そして中国語もか?

まあ、Noneがこれで子育て終了じゃないけど、あとはほぼ自分で人生きめるじゃん。孫と遊ぶ楽しみが待ってたらいいなと思って、自分の思う理想ばあばになるべく磨きをかけるか、的な。

って、今0時ジャストだよ。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村