かなり疲労しています

昨日混乱していたのですが、昨日ずっとクリスチャンのネット放送を聞いて寝て、少し楽になりました。

まず、日本語学校のほうは、上司から見本の教案をもらって、それに近い方向性の授業づくりをする、ということになりました。

それがどんなのかは、業務上知りえた知識、というのになりそうで、詳細言えないのですが・・・

ただ、私の今までやってきたことや、養成学校で見た、他の生徒さんとはずいぶん違うので、うまくそのようにやれるかが自信がなく、って、やらなきゃいけないんだけど、実質技術がいるなあ、と、思っています。

まあ、他の学校でこんな見本もらえないんだろうから、頑張らないといけないなあ、と思っているのですが。

家帰ったら、受験のことで、ショックな知らせが入っていて、混乱状態になって。

私の方が取り乱していて、Noneの方が落ち着いています。

でも、昨夜は、Noneも3時ごろ、眠れなくて起きてココアとか飲んで、眠ろうと努力していました。

で、朝起きて、今日入試で、昼食持参、とあるので作って。

Noneが起きないといけない時間まで寝かせています。昨日眠れてなかったようなので、ギリギリまで寝かせてあげようかな、です。

って、ここでNone起きて、朝支度して、一緒に会場向かったのですが。

受験会場は、家から自転車で行けるところなんですけどね。

中国語教室とも自転車で5分も離れてないところなので、ついで、みたいな感じで。

中国語教室終わった後、昨日もらった見本の教案みながら私はランチで、

日本語の文法をものすごく簡単な日本語で教えるスキルが要求されるけど、逆に、大阪のお得な情報、とかには力を入れなくてよくなるのかな、という気はしました。

少し、日本語を教えるほうだけに集中していようかな、という気がしています。

試験が終わったNoneからラインが来て、近くでタピオカ買って、氷少なめにしてもらって、家に持って帰って飲みました。

前に中国語を習っていた中国残留孤児の人のお子さん、自分の子ども4人を全員アメリカや中国に留学させた人なんだけど、自身の生活は「忍」の字だと言って、お茶ひとつペットボトルで買うのも節約して、みんな教育費に使っているみたいな人だったんだけど、教育熱心だったんだけど、お仕事のほうも教師とか翻訳・通訳をしていて、改めてすごい人だったんだな、と思います。

教育熱心すぎてね、お子さんとは確執もあったりしたらしいんだけど。

うちも、厳しくしたけど、プリントで間違えたら、ボケを突っ込む感じで、「まちごうとるやないか~い」みたいにぬるめに突っ込んで笑いにしていたんだけど、たいがい虐待みたいに言われましたからね。

やっぱり、主人から見放されて、教育を子どもに受けさせたいと思ったら、私でも払えるかもしれない、全部国公立、みたいなルートしか思い浮かばなかった時期に、孤立させられたのはつらい思い出でしたが。

まあ、かの団体はにぎやかに今もしていらっしゃるみたいですが。

現在心が摩耗しています。少し寝ます。

私立の受験が終わったぐらいに、高校受験の時に言ってた、

燃え尽きたぜ、ハイイロにな

をまた言いたくなると思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

いろいろ考える

今日は、ちょっとだけ残業して、家で授業で使う画像の編集とかしていて。

帰って、Noneの志望大学の冠模試の結果が出ていて、びっくりするぐらい国語と英語の偏差値が悪かった。

ちょい、その模試を出している予備校の採点バイトを疑うぐらいだったんだけど、Noneに言ったら、英語の英作文が0点だったのと、国語も、とれていないところが限定されているので、その部分以外は、部分的な判定はCぐらいあるので、ヘタにまぐれでいい点とってて、大丈夫って余裕こくことになるより、英作文とか、今回国語で点がとれなかった部分を頑張ろう、ってなるようがよかったよ、前回の冠模試で、勉強あんまりしてなかったのに、偏差値いいほうが怖かったから、って言われて、まあ、前向きで行こう、みたいな。

って、この時期にこの偏差値でこの判定でも、志望校は変えないんだ、みたいに思って。

行ってもいいと思う私立が現在合格圏と言われていて、その学費を父親がはらってくれるだろう、みたいなのは強いな、と本当に思う。

まあ、教師になりたいとか言ってて、抑えの私立の教職につけるためのサポートがあつい、みたいなのを再確認して、(大学にどんなサポートがあるか聞いて)あとまあ、こんだけ少子化だったら、高望みしなければなんしか職業あるんじゃないかと思っていて。

って、偏差値のどうのにこだわって母娘仲悪くなるより、私立になったときに、行きたい学校に行ってもらって、うまく教員になってもらえることを期待するほうが、子育てとしては正解なんだろうと思うし。

で、英作文対策に天声人語の対訳とか買ってきて。

訳に立つといいけどね~

って、授業に使うのに、貼るカイロ買ってきたんだけど、貼るカイロ、服に貼らないで暖かくなるの待って放置しても、温まらないっぽいんだけど・・・空気に触れたら発熱するんじゃないの?貼らないと空気に触れないような作りなの?

マツキヨの名前が入ってて、桐灰が作ってるの買ったんだけど、服に貼っていてもさほど暖かくならないよ・・・

最初、すぐに温まらないみたいだから、授業で出すやつと、授業始まる前に開封して暖かくしておいて3分クッキング的に置いといたやつとかいるかな、とか思ったけど、そもそもが不良品なんじゃないの的に温まらないんだけど。

って、そうそう、学校に、どのように生徒がわからないと言っているのか問い合わせたんだけど、ある程度、こうしたらいいのかな、みたいなものは攫めた感じなんだけど、かなり難しくて。

あ、なんか書いてるうちに少し温まってきたみたいな気もする。貼ってないほうも。10分とかじゃなくて、小一時間待たないといけないぐらいなのかもしれない。

今日技能実習生の仕事のところで社員として働いているベトナム人事務員の人に聞いたら、普通のベトナム人あんまり貼るカイロ知らないらしくて。まあ、教えたら情報になるかな、とか思って。

まあ、貼るカイロ勧める案は、養成講座の他の生徒さんが言ってたやつ思い出しただけなんだけど。

前はお酒とか飲まないタイプだったんだけど、少しだけ梅酒とか飲むようになりました。

血行が良くなって、顎の骨とか歪んでいるのを、戻しやすくなったような気がしています。肩こりとか腰痛もラクになったような。

それに、血行よくなると、緑内障の進行を防ぐことを期待できるので、(まあ、眼科は、目薬さしてたらそうそう進行しないと言ってくれてるけど)チョイ晩酌日課にしようかなとか思ってます。

教育について、考えていることがあるんだけど、それ書いている余裕がいまありません。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ショック受けてます

昨日夕方、気が付いてなかったけど、勤めてる日本語学校からメールが来てて

初級Ⅱになってから、生徒が授業についていけてない苦情が出ているそうで

正直、私の授業ではそんなついていけてない感じはしなかったので、もちろんわかったフリしてノリだけ合わせられてたって考えることもできるけど、びっくりして

まあ、いつも複数の先生に送られるメールは、勤務期間の長い先生から順に名前が並ぶのに、そのメールのお知らせは、勤務期間の純じゃなくて、なんか、私勝手にそれが、生徒のクレームが多い順なんじゃないかと推測して、(って、勤務期間の長い先生が逆に後ろの方で、かといって、新しい順とかでもなかったので)自分が名簿のトップじゃねえ、自分が一番に注意されてるんじゃねえ、みたいに必死で思い込もうとしていたんだけど。

って、ホントに、その名簿の最初の方に名前が来ている先生は、話を聞いていても、授業にそんなに手間暇かけてないみたいな話だったので、私の中では、おもいっきり彼らのせいにしたいところがあって。

朝、睡眠導入剤をもらうために病院に行って、待ち時間に、前に英語で各国語を習えるソフトを買っていたのを開いたら、アプリのトップページには出ないけど、新しい授業がたくさん入っていて、授業のスクリプトも見やすいものになっていて、あ、これもっと有効活用しなきゃ、と思って。

ついでにベトナム語も見ようと思って、でも、ベトナム語はアプリより、ユーチューブ動画のベトナム語を日本語で習えるものを先に見た方がいいなと思って見ようとしたら、

どんな頑張っても、中国語を学習する動画しか出てこなくて。っていうか、次々私の知らなかった中国語学習動画が出てきて

こういうとき、私トゥルーマン症候群だから、「ユーチューブがワシに中国語を勉強させる気や」みたいに思うのだが。

家帰って、私立の受験番号とか試験地がわかる日だから、お昼に確認しようと思ったら、サイトに出てなくて、大学の入試課に問い合わせたら、夕方に出ます、とかで。

で、パソコンと教案作るための道具もって図書館へ。

まあ、今まで学校の人に言われてたけど、うまく活用できてなかったことで、翻訳版の文法説明を読んでおくこと、というのがあって、一応~すると、~したら、の区別も翻訳版に書いてあるので、文法説明するのに生徒といっこいっこ絡んでたら、それを説明する余裕とかなさそうなので、っていうか、その説明を生徒と絡んでする技術ないし、そうじゃなきゃまた「先生の一方的な講義です」とか言われるし、みたいに思って、翻訳版、生徒全員持ってるんだから、余裕のある生徒だけ自分でみてもらおう、みたいに思った。

へたにソレ上手じゃない説明したら、そこにこだわってしまってよけいにわからなくなる生徒出そうで。

まあ、昼から行って、夕方までに書けたから、いいほうかな、と思って。

ってでも、日本語教師の教案チェック、やたら注意されて、で、私ができているところとかの話はしてくれなくて、っていうか、教科書の例文そのまま引用していたところに上司のチェック入ってた時は、なんか、私が書いて問題ないところも、チェック入れられてる可能性あるなとか思わされて。

私の信念なんだけど、教育って、できてないところよりも、できてるところを教えてあげたほうがいいと思っていて。

それは、1+1がわかっている生徒に1+1を教える、という意味ではなくて、ここまではできていて、ここからができてない、ということを自分で区別できるようにしてあげる、ということ。

成績のいい生徒で、8割9割できる生徒にはできていない1割2割を教えるのはいいだろうけど、3割しかわかってない生徒には、わからない7割の話をするのではなくて、できている3割を自覚させてあげて、できない7割により多くの集中力を持てるようにしてあげる、という意味で。

実際、技能実習生が、解答書くのに、ほぼほぼ正解しているのに、バナナがパナナになったりしているのを直してほしいだけなのに、全文書き換えたりして、たぶんわかりかけていた文法項目とかも、単語とかも、自信をなくして混乱したり、やる気をなくしたりしてしまったりするんだろうな、みたいに思っていて

実際、自然に言語を獲得するときとか、けっこう長いことパナナで過ごしていたりするんだと思うし。で、間違った間違ってないを気にしないでパナナ以外のところが伸びてきた時に、パナナじゃおかしいことに気づいたりするんであって。

だから、私も、正直この部分はよく教案書けていますから、みたいな部分を言ってもらえたら、もっとできていない部分に重点を置くことができるのに、毎回全力ダッシュで教案書いてるし、みたいになっていて。

そんなのもあって、時間をかけずに教案書いている人よりできてないとかだったらいやだなと思っていて。

例文一つ、生徒がくすっと笑えるものを思いつくまでめっちゃ時間かけてたりするし。そうしたら、記憶に残ると思って。

技能実習生の仕事で見た、記憶に残る間違い

父はきょねんまで貿易会社でつとめていました。

父はきょうねんまで貿易会社でつとめていました。

お父さん、殺したらアカンアカン。(でもこれ、めっちゃようある間違い)

母があたらしいパソコンを買いました。

を、

あたらしい母がパソコンを買いました。

日本語は、そこまで語順が自由ではないです。(たぶん形容詞のつく位置が日本語と違う母国語の人なんだろうけど)

とりあえず、今日書いた教案を、メールして、せめて方向性だけでも、言われた「双方向」になっていると言ってもらえたらいいんだけど。

って、なんかまたボロックソ言われて返ってきそうで、正月心折れたまま、文献あたってそうなんだけど。

で、大きい方のパソコン持って行ったのは、そっちのほうがNoneの私立の受験場所とか、教案書きながらチェックしやすかったからで。

土曜、私、中国語教室あるけど、希望している試験会場だったら、Noneを送ってから教室に行けるんだけど、試験会場が申込者が多くていっぱいだったら、大学の校舎で受験することになっていて、ソレNoneが一人で行くとか不安だったし、送るとかしたら中国語行けなくなるかな、みたいには心配してて。

会場は、希望していた受験会場で、中国語は行けそうです。

今、初級後半を教えるとかにあたって思うんだけど、

養成講座とかで、て形を教えるあたりが一番難しくて、そこを超えたらなだらかな上り坂だと聞いていたけど、て形って、それを覚えたら、人に依頼できたり、人の依頼を聞けたりするから、それなりに楽しいけど、初級後半の文法項目とか、キャンドゥー的に言ったら、けっこう地味で、面白くしにくくて、習った側も忘れやすかったりするんだろうな、という気がする。

まあ、考えることは山ほどあるけど、今日書いた教案でする授業の準備が終わったら、今年は日本語教師の仕事としてはそんな忙しいものはなくて、Noneの私立の受験の送り迎えとか、受かっていた場合の入学費とかの支払いの作業とか、国公立受けてるやつの書類審査の確認とか、それがよかった場合の、ほかの書類の用意などに時間をとることができます。

って、書類審査受かってなかったらみじめだけどね。

まあ、そんときゃそんときで、ナイストライ、とか思って。

私がこの時期に日本語教師なんて仕事をしたから、Noneの受験に支障が出た、みたいなことでなければいいのですよ。

って、先週の日曜も礼拝とか出たかったのに。

まあ、今年の残りは教会とかちゃんと行けそうだなとか思って。

基本的に今年の残りが有意義に過ごせるといいなと思っています。

今日は来週の教案しか書けなくて、(って、書いた後時間あったけど、なんか燃え尽きた)今週の授業、マークとか標語とかの、印刷して使う教材多いから、明日はその整理とかだろうなと思っています。

教案のことで心が折れてなければ、しばらくは持続可能な発展とか、貧困問題の英語文献とか読めたらいいなと思っています。

なんかね、あげる、もらう、くれるのときに、折り紙やりますって言ったら、留学生は不器用です、とかめっちゃ反対されて、授業じゃ扱わなくて配るだけにします、動画が見れるサイトのQRコードつきの折り方の紙で授業のあとで自分で折ってもらいます、みたいに言って話通したんだけど、生徒、チャラっとすぐパンプキン折って、折り方もなんにも渡していない折り鶴折る生徒もたくさんいて、結果OK出たから、めっちゃ頑張って生徒にわかる教案書いても、実質生徒の成績があがって、わかるって言ってもらえるまで、教案OK出たりしないのかな、とか思っていて、で、教案に準備かけない先生たちがそのままで、わからない生徒がそのままだったら、私がどんな頑張っても、イモヅルなんじゃないかと不安に思ったりしています。

って、まあね、手間暇かけてるけど、生徒の理解度がそれに比例していない可能性もあるんだけどね。自分じゃ、かみくだいて教えるのウマイつもりで、今までも、成績悪い生徒を、平均ぐらいにしたり、せめて勉強好きにするぐらいはしてきたつもりなんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

考える

昨日の晩、下のユーチューブ見てて、

で、汚かったりきつかったり危なかったり単調だったりする仕事を、機械でやれるようにすればいいのに、外国人を呼んできて、人間の仕事にしつづけようとすることについて話していて、

まあ、技能実習生が税金とられるのに選挙権がなかったり、悪い条件で日本で暮らして働いていることとかに言及してて(ローマ時代の奴隷制の奴隷に例えたりしているんだけど、コレ、私、大阪外大でギリシア史の授業で聞いているんだけど、この時代の奴隷は黒人奴隷とかガレー船を漕ぐ奴隷とかと違って、今でいえばマイカー買うぐらいのお金を市民が出して買う奴隷なので、選挙権があるとかないとかで身分は確かに違うんだけど、まあ、確かに財産としてだから、人間として、というわけではないんだろうけど、大事にはされていたらしい。まあ、技能実習生を差別して言っているのではなく、社会的立場が低い労働力をそういう形で得ている日本政府への批判だと私は思っています。)

まあ、ちょっと、日本語教えるのが双方向とか、そういうところに力入れるんだったら、まあ、この場合は留学生だから技能実習生じゃないけど、彼らの社会的立場をよくするための努力とかのほうが大事なんじゃないかと思ってちょっとブルーになってて、

Noneが帰ってきたので、介護の仕事がどこまで機械化できるかの話をしていて、上の動画とか、ほぼ全部機械化できるみたいに話してたんだけど、Noneは懐疑的で(私からの要約しか聞いてないんだけど)まあ、私は、1980年代の、パソコンで計算するより算盤弾いた方が計算が早い時代を知っているから、今介護の仕事が全部機械でできなくても、できるだけ多くを機械化できるようにして、人間が働くとなったら、要介護の老人に、家族のように関わる「人間」としての職業が残ればいいんじゃないかと話していて、それはNoneも最終的に同意して(って、そうなったら、弟のように、体動かしてナンボの介護士とか失業するかもしれないんだけど)

キツイ、キタナイとかの仕事を、日本人がしたがらないけど、年収が低い国の人が日本人にとっては安い給料でも働くから呼んでくるとかどうなのよ、とか思って。

日本語とかどう教えるかとか、ちょっとナーバスになって、本来そんな動画とかじゃなくて教案考えなアカンところだったんですが。

朝起きて、技能実習生の仕事に行くんだけど、会社行く地下鉄で、まず御堂筋線乗ってスマホで調べたら、自分の次あたる、「~ば」とか、~すれば、~したら、~すると、とかと区別しなアカンかったのを思い出して、乗り換えた後座れたら、タブレットで確認や、とか思ってたら、

席が空いてたので、ダッシュで飛び込んだら、隣に見たような外国人いるやん、思たら、

自分の、生徒。

話聞いたら、夜、アマゾンの倉庫でバイトしていて、今から帰って、午後の授業までちょっと寝るって話で。

前マクドナルドで働いているって聞いてたけど、どうしたの、って聞いたら、キツイからやめて、今アマゾンの倉庫で、こっちのほうがいい、みたいな話で。

上の動画でも、マクドナルドは、創業当時、できるところまで機械化して、どうしてもその時の技術じゃ機械化できなかったところを人間が機械の代わりに労働するものだったそうで、

まあ、私も、高校の時初めてバイトしたの、マクドやったけど、思い出しても人間の労働やなかったなー、って思い出して。

(って、自慢だけど、当時私マクドで客に敬語で話したんだけど、そのときはほかの店員、マクドで敬語なんて使わなくて、みんな私のこと「おまえ変わってる」ってからかったんだけど、私なりに人間らしくしたくてそうしていたし、(単にハンバーガーにそれだけのお金を払う客の財力にビビっていたとも言うが)他にもそういう店員がいたからだとおもうけど、コンビニやスーパーの接客が丁寧、みたいな日本文化を、自分は最初の方で始めたんだ、と思っています。)

自分の国の給料が安い人にも、キツイもんはキツイねんな、って思って。

自分自身、あの高校の時、機械化しきれないところの補佐のバイトに時間をとられるのではなく、もっと人間的な能力を上げる勉強や仕事ができていたら、もっと今高いスキルがあっただろうのに、は思う。

やっぱり、彼らにとっても、人間らしい労働につけるような日本語教育をしないといけないんだと思って、(って、日本語にこだわらずにやれたらもっといいけど)

しかも、やっぱ夜アマゾンの倉庫で働いている留学生に、できるだけ授業の内容を濃くして、復習とか予習とかの負担が少ない方がいいんだろうな、とか思って。

技能実習生の仕事の時に、一緒に採点している元予備校の英語の先生にその話をして、どんな授業が効果的なのかとかの話をして、

面白い授業がそのまま授業の質なのか、面白くなくても身についている授業ってあるのか、面白いだけで、身についてない授業はありそうだよね、とか言ってて、

元予備校の先生が、物理学のファインマンの話をして、ノーベル賞もとっているし、とても授業が面白い、ということで有名な先生だったのだけど、授業を受けた生徒を、他の先生の授業を受けた生徒とテストして比べたら、ファインマンに習った生徒のほうが成績が悪かったとかの話(ネットでこの情報を裏付けるものは私はちょっと見つけられてないけど)を聞いて、この話面白いな、とか思って。

今日は、採点の人数が多かったから、決まった時間に仕事を終えて、午後の仕事までファミマで教案書いてたんだけど

まださわりしかできていない。文法の説明とか、正直、習っている単語と文法項目だけ使って説明ができている、という時点で、私としては「どや」的な、褒めて褒めて状態だったのに、双方向とか言われて脳みそ凍ってる状態で。

まあ、養成講座、リピーターなんだけど、正直、すでに全部ノートとっているのを、同じ話聞いている状態で、それでも、この間図書館行って、日本語教師のスキルアップの文献探すときに、先月聞いた日本語教師のスキルアップの本の著者を聞いていたので、図書館でそれあたったりして、テキスト以外の話のネタ聞きに行ってるんだけど、明日はさすがに、午前睡眠導入剤もらいに病院だし、それ終わったら図書館行って、今週の授業のフラッシュカードとかを完成させるのと、再来週の教案形にするのをしたほうがいいだろうなと思う。

まあ、もう一人の先生も、「一方的」って注意されている状態なら、1週間で完成した双方向授業にとどかなくても、努力しました的爪痕が残せたら上出来だろうと思っていて。

ただ、先日、~の予定、と、~のつもり、を説明する教案出したら、一方的な講義、とか書かれたし、~すれば、~したら、~すすると、の区別を、その区別をしている文法辞典を探すだけでもけっこう大変だったので、それを習っている単語と文法項目で説明するだけでもいっぱいいっぱいだと思うものを、双方向の対話で説明とか、正直できる気がしなくて、~ば、が、仮定条件と一般条件で使う、ってことだけ説明して終わった方がいいんじゃないかという気もしている。私的には、貼るカイロとか持って行って、「袋から出せば、暖かくなります。」とか言って、まあ、生徒知ってるかもしれないけど、冬バイトするだろう留学生に、貼るカイロ教える、とかのほうが大事かもしれん、と思ったりしています。(動詞、振る、を習ってないので、振れば、が言えないし、習ってない動詞で変形の練習とかもアカンかな、と思うので、実物持って行って、実際振って「振ります」って言ったらいいんじゃないかと思っている。

まあ、もう今日はブログ置いて、昨日の2030年の世界地図とか、読めるだけ読んで、明日教案書くのに問題がないぐらいの時間に寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

他の先生にも聞いてみた

図書館、行ってきました。って、その前に、私と一緒に入った70代女性日本語教師にラインして、

彼女は私より、生徒は先生の言うことをきくべきだ、的ポジションだったので、どうなんだろうと思って。

っていうか、初級前半だったからかもしれないけど、私が見学した授業も、そんなに双方向的ではなくて、そのときは、なにかで自分だけ双方向じゃないとか、説明が一方的だとか言われてるんじゃないかと思ったんだけど

もう一人の女性も、赤でいっぱい教案チェックされて、一方的だと言われているそうで

で、図書館で対話型授業についての本をあたって借りてきたら、初級後半からできる対話型授業、ってな本がけっこうあって

あ、初級前半は対話ができてなくてもしょうがないけど、後半は対話でやるようにしようってことだったのかな、みたいには思ったんだけど

なんか、でも、教案のチェックに書かれている言葉が「一方的」とか、ちょっと人の話を聞かないひとりよがりな人みたいに、人格否定されてるんじゃないかと思うような書き方だったので、ちょっと、昨日寝る前返ってきた教案チェックのメール見て、眠れなくなって、夜中2時まで、ふとんでiPadで日本語教師の求人とかチェックしながら時間を過ごしてしまったんだけど。

まあ、初級後半からの対話的授業、みたいなのを、一度家帰って、Noneと昼ご飯食べた後マクドでコーヒー飲みながら見て、できるだけのことはやろうと思っているけど。

って、こないだ、Noneから、クリスマスプレゼントと誕生日のプレゼントのリクエストが

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド(バッテリー持続時間が長くなったモデル)

うわあ、前みたいに商品の画像入れることできなくなってる、こんどのワードプレス。

って、まあ、スイッチほしい、みたいなこと言いだしたんですが、とりあえず、試験が全部終わってから、ということで、で、Noneの毎年のクリスマスプレゼントの予算と、誕生日プレゼントの予算を足しても、まだ足出るので、(足出るとか日本語的表現やね)どうしようとか話し合ってて、

J「センターで、9割超えたら全額出してSwitch買うたる。」

N「なにその小中学生みたいな条件。」

J「やる気でるやろ~」

みたいな話をしています。

ちょっと、この話決まった時に、若干後悔したのが、先日、たまっているヨドバシポイントで、ちょっとした買い物してしまって。当分マイクロソフトのパソコンも、アップルについては、ヨドバシじゃなくて、アップルストアで買うことの方が多くなっているから、どれ買っても10%ポイントがつく買い物しかしないしなー、とか思って、Noneと私のワイヤレスイヤホン、ポイントで買ってしまっていて。

Switchがポイント1%なので、あのイヤホンも現金で買って、ポイント貯めておくべきだった、みたいな。

調べたら、今のモデルの方がバッテリ持ちがいいそうなので、そりゃよかったな、みたいな。

まあ、早く決まったら決まったで、大学の準備は始めるし、遅くなれば後期試験までゲームは買わないんだけど。

まあ、Switchで中国語とか遊べるって聞いて、前に欲しいな、Noneに遊んで欲しいなは会ったんだけど

Nintendo Language Guide

やっぱ、こいういうの、簡単に手に入るこれからの子が身に着ける外国語と、音の出るフラッシュカード手に入れるのに、ディズニーの高額教材とか、その中古とか、あと、うちはアメリカの学校教材を個人輸入したけど、あのとき、めちゃめちゃ苦労して手に入れたものが、今の子スマホの無料アプリとかで手に入るからな、みたいなのは思う。

って、昨日、時間あったので、教案こんなにボロクソ言われて返ると思ってなかったから、ブラックフライデーで端末買ったし、Noneに見てほしい本とか思って

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

SDGs(持続可能な世界)とか今更だけど面白いなとか、思って、昨日夕食後ジュンク堂行って、分厚い本だしキンドルの方が安いし、電子書籍で活字の大きさとか変えられるやつになっているから、電子書籍で買ったんだけど。

ちょいねー、自分が前の教案で書いたのでやっていけるんなら、こういう問題とか考えながらやっていきたいなとか思ったんだけど。

って、晩御飯作ります。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ハードルが上がったと思うんだけど

先々週、~のつもりです、~の予定です、の授業で、生徒の将来の希望や予定を聞く授業にしようと思って教案書いて添削だしたら、生徒に~のつもりです、~の予定です、の形に変換する練習に変えるように言われたので、そういう変換をする授業にしなければならないのかと思って、で、あと、説明ばかりでつまらないと言われたから、マークや記号の話では、面白いマークや標語をあつめて教案作って、少しは褒めてもらえるだろうと思って待ってたのに

今度は、生徒が返還練習ばかりになっていますって言われて、あとは対話型授業になっていないと注意されたんだけど、

まあねー、養成講座の模擬授業、生徒が他の養成講座の受講生で、日本語ネイティブのニセ留学生なので、実際の留学生なら間違いがそれなりにある問いでも正解を即答、みたいになるから、ついあんまり生徒と話さないでできる模擬授業にしがちだったんだけど、あと、文系の説明自体を対話型にするのを対話型で要求されたんだけど、これも私自身、中高や大学で講義型で授業を受けているから、文系を対話型で説明する授業の形が想像できなくて。

いや、いっぺん教師が文系をざっと説明してから、生徒と対話、みたいに思ってたんだけど、それじゃダメらしくて。

ただ、今回も教案真っ赤になって帰ってきたから、心は折れてて、対話型の授業をできるようにトライはするけど、できるようになったら、もっと自分を認めてくれる学校に移れないかなあ、みたいには思う。

中国人留学生を相手にできる日本語学校とかは、教師が日本語ネイティブレベルの教師を求人してたりするな。

技能実習生の教えるところは、N2以上あるベトナム人の求人とかになっているし。

まあ、前に行っていた中国語教室の先生もそのタイプだったんだけど、ハードルを見せるから、そのハードルを越えようと努力をけっこうするのに、そのハードルを越えたり、越えそうになったりしたら、相手の努力はスルーして、ハードルを上げたり、ハードルの位置を変えたりする、「越えられない師匠」であることにこだわるタイプのように思ええる。

教える相手を伸ばすことより、生徒が越えられない師匠であることに重点が行くタイプって、そりゃそれでもついていこうとするタイプとか優秀になれるのかもしれないけど

基本、自分は、できたら「できたねー、すごいねー、じゃあ次これもやれるよねー」とか、できなくても「うわあ、もうすぐできるやん、じゃあ次もっとレベルあげてやってみようかー」みたいにするタイプだから、

え、うち、今コレ頑張ったやん、それ見てへん人に、次のレベルに上がれるかどうか、どのぐらい上がれるかとか決めれるの?っていうか、今ハードル間違いなく上げたのに、もともとハードルはここでした、的対応なんだけど、みたいには思う。

まあ、受験前、本当は教会行って礼拝受けてるほうがいいんだろうけど、図書館行って、対話型授業、(これもう、日本語教師の授業とか、そもそもの教育学のものとか関係なく)を図書館行ってチェックしてきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ワードプレス使えるようになった

ワードプレスを更新したら、新規投稿画面が出なくなって、エッジなら投稿画面が出るから、ブログ書いてたら、公開ができなくて、いろいろ触ってたら、書いてた原稿無駄にしました。

原因は、グーテンベルグも更新しないといけないのに更新してなくて、新規投稿画面が出なかったのでした。

原稿書き直しです。って、でも先に一度フロ入ってきます。

って、ブログ上1行だけど、フロ入ってきました。

私にとっては書き直しになるけど、思ったこと書きます。

昨日の朝、あのブログ見て、なんて偉そうなんだろと思いました。

自分の子よりできる子を見て、焦りもしないのが何か偉いんですか、みたいな文章で。

焦っても、子どもにあたらないで、よその子がしているやり方を、我が子に向いたやり方にアレンジして対応できる親の方がいいと思うし、うまくいかなかったとしても、やろうとした親がいるんなら、私から見たらナイストライだと思う。

自分の子を、英語ができる子にしたくて、よその子が苦労せずにペラッペラになっているのを見て、焦りもなんにもしない、っていう方が、不自然だと思う。

それ、何にも思わないように勧誘する新興宗教みたいにやっぱり思う。

それ、何にも焦りません、とか言うの、他人もだましてるし、自分もだましてるんじゃないかな、って思う。

焦らない私は、焦っている誰かより偉いの、って思いこんで、状況を改善しようとしない自分を、状況を改善できない人より格上に思ってだましているような。

別に、その子がすきな英語の絵本を我が子に渡して、気に入らなかったら別のタイトルにするとか、動画にするとか、思い切ってもっと違うなにかに挑戦してみるとか、試行錯誤してみるきっかけにそういう焦りを持ってくるのはなにも悪くない。

ただ、できる子とできない子を比べて我が子を傷つけるようなことがあってはいけないことと、できる子の親と自分を比べて落ち込まない方がいいというだけで。

できる子がいることを、我が子に行って、その子に闘志がわくというなら、比べること全部が悪いわけでもないし。

ふつうの公立小中学校にいると、英語のできる子の存在を知らずに、自分の現状に安堵してしまう場合もあるし。

まあ、うちの場合は勉強も頑張って、英語もしたい、という仲間を見つけることができなくて、英語に偏りすぎる人たちを見て、向こうも問題のある家庭とかかわりたくない、みたいにしているのを感じていたけど、こちらも違うなー、って思いながら、英語も勉強も頑張っていたけど。

お金をとってカウンセリングする人とは思えないほど、アドバイスが役に立ってないな、って思って。

情報におぼれる前に来てほしい、みたいなことを書いているけど、情報弱者の人を集めて、その人たちを情報を選択したりできる人にするのではなくて、自分たちよりできる家を見ても焦らない、みたいに、さらに情報を自分で得られないようにして、子どもが思春期になるぐらいまで、自立もできずにかかわり続けなければならない羽目にさせられてるのかな、みたいに思うときもある。

実際、うちの地元のヤンキーの話をだいぶ前に聞いて、中学の他の同級生とか、普通、成長して、自分の好きな分野での人間関係築いてるのに、彼らいつまでも中学生の時のレベルの会話をつづけて、いつまでも付き合い続けている、みたいな話を聞いたことがあって、ちょっと似てるな、みたいには思った。

別にヤンキーが悪いわけじゃないけど、その話聞いたのがNoneが小学校の時のPTAで一緒だったひとだから、そのぐらいの年になっても、話のレベル中学のまんま、とか言われてるのは、ちょっと嫌だなと思った。

まあ、前に、勉強より大事な人間の会話とか言ってたの、そんな感じなのかしら、は思ったことがある。

まあ、なんしか、私、ザコと違って、できるよその子とか見て焦りませんから、みたいな感じの記述見て、ちょいイラってきました。

いつも焦りながら、いろんな情報集めながら、基本Noneにできろうなもの、受け入れそうなものを選んで与えてきたと思っているし、どれだけよそがORTとか言ってても、少し渡してみてNoneが受け入れなかったら、それ以上はしなかったけど、ORTをしてたらよその子がどうなっているのかはよく調べて、Noneができそうなこと、喜びそうなもので代替できないかは常に努力したと思うし、そういうのを、焦っているママ、みたいに上から目線でひとくくりになるんだな、みたいなのは、いい気分がしませんね。

まあ、さっきまで、ワードプレスもう使えなくなったのかと、これも焦っていたから、ブラグインの更新で解決してよかった。

基本私、焦っても、っていうか焦れば焦るほど、ググったりして解決方法探すし、私しかしない、他の人とは違う代替方法とか見つけて、それが私らしくて好きだけども。

って、中国語のユーチューブとかちょっと見て寝ます。

あ、Fireタブレットの8インチ、安かったので買いました。とか言って、サイバーマンデーが後から来るとかのうわさもあるから、待った方がよかったかもしれないけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

先言われてしもた~

 わしもありゃ上から目線の「クッソアドバイス」だと思ったけど、前回のブログからしばらく空けて、その話すぐするのどうかなと思って日常ネタいれたんだけど、

 先言われてしもたわ~

 今授業の準備ちょっと終わって、持ち物確認したら家でるけど、帰ってその話できるように無事に今日授業ができるといいけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

めっちゃ教案書いてた

 明日の授業の教案、~のつもりです、~の予定です、は、話のネタで勝負しようと思って教案を出したのですが、上司からは、説明が難しいし、生徒が話す量がそのぶん少ないから、生徒が退屈するだろうと、厳しく書かれていて、

 ただ、教師が言った文を、~のつもりです、~の予定です、に返還することを要求されて、今までの授業で、教師が決めた文の変形より、自分で言いたいことを練習したがるようなので、そのつもりで教案書いていたら、教師が用意した変形練習は必ずやってください、と書かれていて、仕事なので用意しました。

 明日は、一切イラストとか写真を使わずに、文章だけで勝負する予定なので、ちょっとうまくいくか心配です。

 って、その教案は書き直すの無理だと思ったから、っていうか、これはこれで成立させないといけないと思うところがあったから、そうするんだけど、上司から、つまらない授業だと言われて、ちょっとアツくなって、その次の授業の教案、めっちゃ凝りすぎています。

 張り紙とか、マークを紹介して軽く終わるつもりだったのに、ちょっとしたクイズ番組のバラエティか、言うぐらい次のは凝っています。

 注意書きの文句見てて、私が買った英語で日本語習うアプリのこのシリーズ思い出したので、パワポでちょっと真似してスライド作って、学校はタブレットとか使っちゃいけないから、印刷して使うつもりで(一応、学校で印刷してくれるので、養成講座の模擬みたいに、印刷代自腹ってことはないんだけど)

 まあ、私の作ったのは、ただの4拓問題なので、こんな出来のいいアニメじゃないんだけど。

 この次の授業を準備したら、今年の授業はおしまい。

 って、必死で作ってたから、明日の授業の事忘れてたけど、来週のと比べたら今週の授業しょぼいな。

 その次はどうなるんだろう。

 って、今週やった授業の手間暇を、もし常勤の日本語教師とかになってやろうとすると、軽く過労死すると思うんですが。

 って、来週の授業、時間内に収まるかどうか不安もある。

 今日は早く寝て、明日もう一度教案読んだら、明日の授業を盛り上げられるように、アレ書いたときの頭にもどさないと。

 まあ、確かに、例文変換するネタ用意してるから、生徒が自分がいいたいことがうまく言えずに空気が固まったときに応急処置はできるから、なんとかなるだろうとは思っているけど。

 ああ、あと、テキストの聴解問題のスクリプト、養成講座の人からコピーさせてもらったの、PDFにしたんだけど、該当ページを印刷して持って行かなきゃ。

 明日、アマゾンでブラックフライデー。Noneがキンドル洋書をワードワイズ付きで読むのを了解したので、Noneの分もタブレット買おうかなと思っていて、端末安くならないかなあと思っています。

 

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ルーツについて

 朝起きて、ユーチューブの中国語の聞き流しに使える動画を、プレミアムなのでダウンロードできるので、ダウンロードしてギガを使わないようにして中国語教室までの道を流しながら行く。

 聞き流すだけのつもりで、一番画素が荒い動画にしたら、教室着いてから、画面をみてピンインとか見ながら聞こうとおもったら、にじんで見にくい。もう少しいい画面にしようと思っても、一度設定した一番画素のあらいやつから変えられなくて、困った状態で授業を受ける。

 前よりは、近い音を出せるようになったけど、まだ間違いが目立つし、先生の有気音のチェックも厳しい。有気音と無気温の区別はできていて、無気温で息を出すとか、有気音で息が出ていないとかではないんだけど、息が出る量がとても少ない。

 紹介してもらった動画授業で、唾を飛ばすのを覚悟して有気音、とか言われたけど、有気音で音だそうとしたら、うちめっちゃ唾飛ぶんで、あと、おなかの筋肉めっちゃ動くから、ちょっと練習したらすぐおなかすくし、すぐ諦めて、唾の出ない、疲れない、あんまり息の出てない有気音で妥協しそうになる。

 今日は、発音の練習より、日本に住んでるオールドカマー(日本語教師養成講座で習う用語で、1980年以前から日本に住んでる外国由来の人のこと)に対する差別とか、遣隋使とか、そのへんからいる中国韓国の人の話とか、日本人のことを他のアジア人より優秀な人種だと考えている右翼への批判とかの話が多かった。

 まあ、先生が以前住んでいる土地の名前を出したことがあって、うちの近所なんだけど、ディープなルーツを推測できる場所だから、思い入れがあるのかもしれない。

 まあ、そのあと太極拳行って、そのあと業務スーパーで、激安バナメイエビを大量に買って、今日の晩御飯は贅沢エビチリだったんだけど。

 なんか、エビチリで、今日はみんなご機嫌で、Noneはオカンのことをいじって反抗期ぶって、そういう甘えが許されることを満喫していたんだけど。

 教育を受けられない身分だった家のものが、いい家庭のように、勉強の教え方がわかった保護者とかいないので、暗中模索で勉強の仕方を探して、身につけたものを我が子に教えたい、学び方で、ああすればよかった、こうすればよかったを我が子に教えてあげたい。

 それだけのことが、おこがましいのだろうか。子どもを型にはめているのだろうか、虐待なんだろうか。

 今日、Noneと、エビチリで機嫌よくって、たくさん話をしていて、その中で、

 「None、オカンはマジで、今度受けるって言ってる私立と、今のペースで勉強していて判定が高くなっている国公立大学と、どっちが結局Noneに向いた就職ができるのかわからないから、受かりそうにない第一志望を諦めさせてまで受かりそうな国公立にしろって言わないけど、父方の親戚とか、母方の親戚とかの、国公立に行くっていうことにたいする思い入れから考えたら、高い判定が出ている国公立をスルーすることは考えにくいんだけどね。」

 とか言ってて。

N「他人の事関係ないって思ってるし。」

J「他人って、近所のMくんとかの話と違うし。って、誰やねん、って思うやろうけど。」

 まあ、あんまり詳しくは書けないけど、周囲から期待されて、本人も高い希望をもって国公立を受けたけど、願いが叶わなかった親戚とかの話をして。

 そのへんの親戚の無念さとか、私から見たら、ちょっとした落ち武者の背後霊なみに肩にのしかかってくるんですが・・・

 最強の人とかそんなの関係ないとか平気でブッタ切れるんだろうけど、Noneが某校行きましたぐらいから、お年玉に親戚の一族の無念を晴らしたい気持ちがこもってるの感じ取れるし。

 まあ、本当の苗字とか出せないから、仮にJの一族ってしておくけど、Jの一族にも優秀なものはいるんだ、って思いたい親戚の思いとかめっちゃわかるし、

 株で億万長者の叔父とか、北野に行けるって言われたけど、ちょっと保守的なものに反抗したがる人だから、叔父の時代に北野を超す、と言われた東淀川に行って、卒業後、学生運動とかを東淀川がやって、成績がよくない高校になってしまって、叔父も、国公立じゃなく、私立の工業大学に行くんだけど

 叔父は優秀な人だと思っているけど、仕事とか株のやりとりとかでそれはわかるけど、叔父の学歴を聞いても知らない人が多い学校しか叔父は出ていなくて、

 Noneが某校に行った時の、叔父のお祝いの額がめっぽう高額だった。

 それは、金額に遠慮しているわけではない、叔父の期待度がわかって躊躇しているんだ。

 私の子どもだった時代は、おじとかおばとか、いとこ同士比較して、自分よりできのいい甥や姪に、あんまりいい顔はしない、っていうか、あきらかにいじめるおじとかおばとかいたけど。(Noneに高額のお祝いをくれた叔父は、ずっと独身で子どももいないので、よくしてくれた。特に、私は、母がシングルマザーで貧乏だったので、私が学校でいい成績をとると、それを口実にして、お小遣いをくれることがよくあった。比較的どの甥姪にも、その子どもたちにも、公平に対応する叔父だけど、私とNoneはそれでも特に大切にされてたと思う)

 二十歳ぐらいのときに、ロスチャイルド家の話を書いた本を見て、成功した親戚は、妬むのではなくて、仲良くして、その親戚からおいしい話をもらって自分の地位を向上していると書いていた。

 ユダヤ人とか、よく思わない人もいるけど、でも、繁栄する家っていうのは、じぶんより兄弟の家が羽振りがいいから妬むなんてしないんだな。うちの家は低俗なんだな、って思って、

 Noneの代には、たとえ従妹従弟の家の子がどこに行っても、弟の家の子がどうでも、結束できる一族になれたらいいのに、は、勝手に思ってる。(って、その、「勝手に思っている」ということを、Noneには話してはいる。)

 って、それだけじゃなくてね。

 前に書いたかもしれないけど、父の兄と姉は、祖父が死んだあと、祖母が沖縄出の女性ということで、なにか差別的な対応を受けたということで、ひきこもりになってしまったので、父の兄と姉は、義務教育を終わらないまま、戦後働きに出て、お金を出し合って、父だけに教育を受けさせ続けた。

 戦後の大阪で、情弱の沖縄出身の小中学生労働者は、一番下の父を大学に入れたら、それこそ社長にでもなって、自分たちを役職付きの社員として雇ってもらえるだろう、という見込みでいたのだろう、という話で聞いていたのだけど

 実際、父は、そんなにステイタスの高い大学には行かなかったし、(関関同立のひとつだけど、そのときはお金が出せたらだれでも入れると言われていた)卒業時は不景気だし、大企業は、求職者を身辺調査してから雇う時代だったので、沖縄出身の母子家庭の息子には、いい就職はなかったんだけど。

 そのとき、小中学生から働き続けて、生活はできる父の兄と姉は、父を見捨てた、と聞いている。っていうか、私は、父と別れる小6まで、本当に数えるほどしかその親戚に会っていない。

 父の、私の教育のしかたは、間違っていた(お前は俺の子で天才だから、勉強しないで勉強ができるはずだと言って、勉強してたら殴るし、成績が悪くても殴った)

 でもね、この父の、ただひとつ切れるカードが、他の兄弟は受けていない教育を、我が子に受けさせること(って、勉強させてないから受けさせるは日本語として間違っているんだけど、とにかく勉強に重心を置く、ということ)で、自分が行けなかった国公立に行かせたい、それを使ってよりよい就職をさせたい、という、これもまた落ち武者の背後霊みたいなのが私の背中にのしかかっていて

 ただ、この男は、自分の子が勉強ができたら、自分にも能力があったんだという証明になるだろう、という一縷の望み、みたいなのは痛感して。

 その私が、大阪に来て、自分と同じぐらいの頭の良さだと思った友達が、大阪の受験制度を把握した家でそだったから、自分よりいい高校と大学に行けたのだ、と思うようなことがあって、

 自分の子が、自分と同じぐらいのスペックだとして、大阪にいて、受験をがんばったら、友達が行った高校と大学ぐらいの進路はとれるのではないか、と、思った。

 具体的に何を学びたいかは本人の望むところを選ばせるべきだけど、持っているであろう能力を最大限活かせる進路をとらせられないか。

 なにより、自分の平凡高校より、友達が行った高校の方が、設備がよくて、私の場合は交換留学とかしたかったから、その枠が全然違って、

 大学は、自分が社会人で行ったとき、これを現役で行けてたらどれだけよかったかと思ったし。

 そういうの、ぜんぶ、おこがましいの?

 まあ、父は、子どものお年玉で凧あげて糸きるし、酒飲むなって自販機に割り込んだら、我が子吹っ飛ばすし、いろんな思いがあるけど、自分が、そして孫が、それなりの進路を進むことによって、そう悪くないDNAだったって、もう死んでるんだけど、言ってやりたいとか、おこがましいんかな。

 まあ、実際、Noneが行きたくて受験の大学決めてるし、Noneには我が家の落ち武者の話はするけど、かまっちゃいないんだけど

 誰とか言えないけど、自分が今知っている、高い教育を受けてて、それなりに学問が好きで頑張ってる人って、うち、直接聞いたりしないから、推測の範囲を超えないけど、住所とかからディープなルーツを感じさせる人が多くて、教育を受けることができなかった家系とかで、学問に対する思い入れとかめっちゃ感じるもの。

 ホンマ、私は親がリッチだったけど、私は金持ちになろうと思わないから勉強とかしなかったとか、ホンマ最強。

 教育が、貧困を防ぐことはできると思う。けど、すべての学問が好きな人が、裕福になるために学ぶわけではないと思う。そんなことも知らないぐらい、学問の事はどうでもよくて、自分さえある程度食べることができる状態になったら、興味はないし、学問とか勉強するひとを、見下すようなこと書いているし。

 自分さえ食べていける、生活習慣をつけることが、人間としてもっと大事なもの、とか言うし。

 早寝早起きができなくても、睡眠障害があっても、ちょいADHDがかってても、父方も母方も、機能不全家庭で、生活習慣とか、うまく受け継いでなくても、

 まあ、昔と違って、たいていの食材、ググればクックパッドだし、昔ならいい家庭のご子息ご息女しか知らない、暮らしの知恵とかもググれるし、ちょいホンマに役に立つ知識とか、図書館とか行った方が安全な情報に出会えるけど。

 正直ね、今、日本語を教えていて、いわゆるニューカマーさんたちなんだけど、喫緊の課題は、彼らが生活できる、進学できる、就職できる日本語を教える、なんだけど、

 なんか、彼らをどちらの方向につれていくのが最善なのかを考える。

 最近、オールドカマーが抱えているトラウマっぽいのとか、オールドカマーとは違うけど、日本で不利な立場にあった人たちとかで、教育を受けて、自分の立場を理論的に主張できるようになった人たちとか。

 って、学生の宿題を見て思う。みんなバイトいっぱいしてしんどいことを書いている。彼らがたぶん、バイトでためたお金とか、進学してバイトしたり、日本に就職したら、

 たぶん、この生徒とこの生徒は、将来結婚して子どもができたら、我が子には勉強に集中させて、本来自分がバイトなどしなければ出せただろうスペックを我が子につけさせようとするだろうな、というのが想像できる。(っていうか、現時点で、バイトでフルスペック出せないことを憂いている)

 クリスマスだけ貧乏人にプレゼントしたら、他の日はどうでもいいような人には、ただの面倒くさい話なんだろうけど。

 って、私、ドイツ語専攻だけど、関係ない学部学科の科目たくさん取ってて、さらに取りもしない授業の資料とかも学生の時読んでいたから、

 三代目はジェントルマン、だったけな。一代目が富を築いて、二代目がその富を使って教育を受けたり、上流階級の作法を覚えたりして、その二代目の教育を受けられる三代目がジェントルマンなんだって言う・・・イギリス史かなんかの本だったと思うけど。

 彼らだって、親が、お金持ってるのか、借金してか、お金を出して、今いる生徒が日本という、彼らの国に比べたら進んだ技術などがある国に着て、彼らの子どもの代で、まあ、今はなんでも時代が進むのが早いから、彼ら自身がある程度の年齢になるときにそうなるかもしれないけど、先進諸国レベルの知識技術文化がある市民になって。

 まちがいでも、おこがましいことでも、ないと思う。

 5、6歳のときに適切な対応があるのとないのとで子どもの伸びは全然違うという。決して、型にはまった教育をそのときに押し付けるなんて、昭和的な教育はしてはいけないんだろうと思うけど。

 そこで、その子にあった対応をするための、発達心理学とか教育学とかを学ばないで、その子の天然なところを見て、「かわゆす~」とか言って放置とか、まあ、たぶん、一生そんなに働かなくても、他人を働かせれば豊かに暮らしていける富裕層の育て方なんだろうなと思うけど。

 って、怒りがおさまらないや、どうせ人のうちを虐待扱い言ったこととか謝ったら負けとか思ってそうだし、それでもブレないとか言って、おこがましいとか言い続けるんだろうから、このへんで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村