少し落ち着いて

グーグルアドセンスの、

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

っていうのが出て、ネットとか調べて対処したつもりなんだけどうまくいってないらしくて、ずっと広告が出ていない。

チョイもう微々たる収入なので、そのぶん株とか頑張ったほうがいいかな的にあきらめているんだけど。

今朝、仕事終わって、昼休みのNoneに、某予備校で出ている、先日の私立大入試の解答速報どうだったみたいなことラインして、化学8割いけてると思う的解答が。

英語、満点確実で、併願に2倍にしてて、化学8割やったら、いけてるといいね~。

とか言ってて。まあ、倍率とか高いし、大学の外の機関の速報だから、間違いとかあるかもしれないけど。

私立だけでも決まっていてくれるといいなあ。

って、昼休み、府立の中央図書館に行くつもりで地下鉄乗ってて、スマホをポケットから入れたり出したりしてたら、乗り放題チケット落としてしまって、ちょいブルーなんだけど、化学8割やったらいけてねえ?みたいに思って、気を取り直して。

府立中央図書館の横の、もとカルフールのイオンで、なにかおいしそうなスイーツあったら買って帰るつもりで。

地下鉄から追加料金で近鉄払いたくないから、長田から徒歩なんだけど、その場合東大阪市役所の中を通過したほうが近道だから、中はいったんだけど。

識字教室か夜間中学かわからないけど、識字のひとたちの字の展覧会やってて、韓国姓かなあ、と思われる人は、高齢で教育機会を若いうちは逃したひとたちかな、それとも以外に最近来た人たちかな、とか、わからなくて、ベトナムの人とかもけっこういて。

朝の技能実習生の仕事の、ベトナム人事務員さんは、荒本図書館は、そんなに近くではないけど、自転車で来れないことはない距離だそうで。

明日ゴルゴ松本さんの、「出張!ゴルゴ塾 命の授業」が荒本人権文化センターであるみたい。仕事だから時間あいてないし、そもそもあらかじめ出席を申し込まないといけないやつみたいだけど。

出張!ゴルゴ塾 命の授業

養成講座で、ゴルゴ松本さん、少年院で慰問講演とかして、教育の大切さを訴えているとかは聞いてたんだけど、見たかったな。

で、教案を、今週のぶんは、自分が上司にチェックされたのと、見本でもらったのを、若干ミックスして、あとは一応変形練習とかあるので、50音表とか、この授業ように家で用意すればいい形に図書館でして。

で、みんにちの青の本、ざっと見たんだけど、あとはそんなに説明の難しい課は、ないような気がして、練習をたくさんやれるようにしたら、見本の教案みたいにできるのかな、と思っています。

正直、そうすれば今までのように、教案に毎週全力投球みたいにしてたのから、労働って何、とか、教育って何、とかを考えたり、中国語したり、ベトナム語したり、する時間ができると思う。

iPadで250円のアプリなんだけど、ベトナム人日本語学習者向けの日本語検定学習アプリで、日本語の漢字の日本語検定N5~N1の漢字(とっても、日本語検定は何級がどの漢字って好評してないんだけど)に、ベトナム語で該当の意味らしいもの(ほぼその漢字の日本語の音読みや現在の中国語の読みに似ているものが多い)が書いてある。

ベトナム人は、日本語の音読みは覚えるの難しくなさそうだな。

悪とか”ác”らしいし、画がhọaなのは中国語が huàなのに似ている

まあ、中国語本気で勉強したいから、ベトナム語にかけられる時間はそんなにないと思うんだけど、

中国人がね、中国語で、ヨドバシカメラで早口でなんか必死にしゃべってるのとか、私はどっちの何が安いとかを話してるとかわかるからいいけど、わかんないと怖いだろうな、みたいに思うことはある。

そのことを、技能実習生の仕事で一緒の仕事の人に言うと、新大久保の中国人とか、日本人わからないと思って、犯罪のことをおおっぴらに話していることがあるらしいが。

関西は、趣味で中国語習うひとが多いから、そんなことしたら気づかれるんじゃないかと思うけど。

授業中はベトナム語で話すことは今の学校では禁止なんだけど、実際話すときあるし、休み時間とかは当然ベトナム語で話すし、それが、詳細わからなくても、どんな雑談してるのかおおまかにでもわかればいいな、は思ったりする。

正直、日本に増えるベトナム人で、日本語をそんなに頑張って勉強する気もなくて、日本にいるベトナム人とだけつきあって生活しよう、という人が増えるんじゃないか、というのは、若干怖くて、でもそれが全部悪いひとではないだろうから、若干のベトナム語を覚えていようかな、と思ったりする。

って、先日の池上さんの今年のニュースの話で、ベトナムの賃金って、この10年で3倍になってるっていうから、特定技能とかならしらないけど、高い手数料とか、留学費とか、難しい日本語とか、キツイ仕事とかしないといけないんなら、日本に来なくなるだろう、と言っていたけど。

まあ、私も、ちょっと日本語教師の仕事を、もうちょっと負担を減らして効果的に教えられるようになりたくて。

あと、やっぱ日本語教育能力検定は取りたいかなあ。授業の負担減らして、問題集とか当たれる時間を増やそうとか思って。

正直、よくこの図書館に来ていた時は、社会人大学生で、東大阪に住んでいた、6年つきあった彼氏の家からバスですぐだったのでよく来ていたんだけど。(そのときはカルフールとかオシャレなものはなくて)

何にも考えずに行った社会人大学と、今の職業がつながっていて、不思議な気持ち。

まあ、今考えているように、すんなり教案つくれるようになれたらいいな。Noneの私立の受験がひとまず落ち着いてくれるといいな、みたいな。

12月後半、びっくりするぐらい仕事なくて、海外でもいけたんじゃないかぐらい休みが多いんだけど、受験のフォローしないといけないし、これもいいかな、的な。

今日せっかく府立中央図書館来たから、市立中央にない本でも借りて帰ろうかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

少し長い目で見て

これ昨日書きかけて、まとまらないのでUPしないで寝たものです。

昨日の記事ここから

今日は起きて、ちゃんと教会行って、あった人とかで会話とかする人には、Noneの受験を心配してもらえて、基本大事なのは、お金持ちであることより、偏差値や成績が高いことより、こういう社会の一員であることが人間を幸せにする、ということはわかっているんだけど、倫理観が高かったり、教育が高い人だったりの間にいるほうが、私としては快適な人間関係が結びやすい場所に行きやすいと思ってしまう。

まあ、キリストとか、本当に人を選ばずに対応するから、また、自分が不利な条件にいるときは、そういう神様みたいな相手を求めるから、わがままっちゃわがままなんだけど。

昨日の試験が、そんなに偏差値の高い大学じゃないんだけど、倍率がものすごくて、(って今までの内容とか、日程とかで、どこかわかってる人の方が多いと思うけど、とりあえずシラをきる形で大学名は言わないけど、解答速報で、自信のない受験者が、受験料がマグロの餌になる、とかいう大学で)

英語が検定を利用してるから、満点確実で、で、さらに併願して受験料をプラスすれば、高い方のテストの点数が2倍、とかいうオプションも選んでいるんだけど、化学が、Noneの得意な分野が、試験で化学選ぶような人はほぼほぼ正解するだろう、という難易度であったのに対し、Noneが化学で苦手とする分野は、学校の授業の内容を超えたものだったらしく、自信がなくて、で、あの倍率だから、もしかのことがあるかもしれない、みたいにガクブル状態なんですが。

まあ、ホンマに、ここアカンかったときに他受ける私学とか、国公立受ける前期と後期とか、全然やることが違う学部学科で、一人の学生の1年の受験とは思えなくて、例えば全部法学部とかやったら、偏差値とか就職先でいいほうに受かってほしい、やけど、これだけ行くところでやることが違うかったら、もう親としたら、本人とか、神様が決めたところに行ってくれたら、授業料さえ主人が払う、やったら、行った先でNoneが満足してくれたらええねん、みたいな感じで。

って、個人的に受験の相談メールでしてた人から、後期の話してもらえて、ちょっとやる気になって受験科目確認してたら、

後期の受験の申し込みって、前期と同じ時期なんだね。

知らんかった、前期終わってから申し込めるんやと思ってた。やばかった。

Noneは、今回受験した私立アカンかっても、私立は理系でしか行く気がないらしい。

掲示板で、私立受けたところは、大企業の就職が少ないって書いてあったから、ちょっぴり(´・ω・`)ショボーンだったんだけど、もともとNoneは大企業を志向してないし、行ってもたぶんうまく人間関係築けるタイプじゃないと思う。

ただ、私立は、国公立に安心してかかれるためのバックネットであってほしくて、今書類だしてるところか、前期か後期かで国公立行ってほしい。

正直、Noneは、後期で国公立理系に行ける可能性があることをすごい嬉しそうだったので、その逆転ホームランみたいなのを期待しているところもある。

ただ、まあ、例の授業料無料になる大学だから、いつもの年だったら、京大阪大の前期アカンかったひとが神大の後期行くひとが、こっち来るんじゃないかと、なんか、京大阪大落ちのバルサンとか炊かれへんかなって、都合のいいことマジ思ってる。(って、自分たちも前期某大アカンかったらそうするんやから、人の事言えんのだが)

前も書いたけど、富裕層とか、授業料無料とかの大学嫌がるとか書いてる掲示板あったから、府大市大は大阪の庶民にゆずってください、みたいにお願いしておくとして。

ちょっとね、今日、中国語の動画いっぱい見てて、中国語勉強するのとか、中国語に限らず、外国語って、教室行くより自習したほうがいいんじゃないかと思ったりとか、リアルの先生とか、自分のアウトプットのチェックするぐらいでいいんじゃないかと思ったりしたんだけど、今初級の発音のクラス終わったらどうしようとか、どう日本語教師続けていこうかとか考えたりしていた。

何語でも、初級はやっぱり自分の母国語で習った方がいいんじゃないか的な疑問が・・・

って、ここまで書いて、どうまとめていいかわからずに、置いて寝ました。

たぶん、外国語学習初級者の理想的な学習法なんて、考えても答え出ないと思うので、まとめずに上げます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

かなり疲労しています

昨日混乱していたのですが、昨日ずっとクリスチャンのネット放送を聞いて寝て、少し楽になりました。

まず、日本語学校のほうは、上司から見本の教案をもらって、それに近い方向性の授業づくりをする、ということになりました。

それがどんなのかは、業務上知りえた知識、というのになりそうで、詳細言えないのですが・・・

ただ、私の今までやってきたことや、養成学校で見た、他の生徒さんとはずいぶん違うので、うまくそのようにやれるかが自信がなく、って、やらなきゃいけないんだけど、実質技術がいるなあ、と、思っています。

まあ、他の学校でこんな見本もらえないんだろうから、頑張らないといけないなあ、と思っているのですが。

家帰ったら、受験のことで、ショックな知らせが入っていて、混乱状態になって。

私の方が取り乱していて、Noneの方が落ち着いています。

でも、昨夜は、Noneも3時ごろ、眠れなくて起きてココアとか飲んで、眠ろうと努力していました。

で、朝起きて、今日入試で、昼食持参、とあるので作って。

Noneが起きないといけない時間まで寝かせています。昨日眠れてなかったようなので、ギリギリまで寝かせてあげようかな、です。

って、ここでNone起きて、朝支度して、一緒に会場向かったのですが。

受験会場は、家から自転車で行けるところなんですけどね。

中国語教室とも自転車で5分も離れてないところなので、ついで、みたいな感じで。

中国語教室終わった後、昨日もらった見本の教案みながら私はランチで、

日本語の文法をものすごく簡単な日本語で教えるスキルが要求されるけど、逆に、大阪のお得な情報、とかには力を入れなくてよくなるのかな、という気はしました。

少し、日本語を教えるほうだけに集中していようかな、という気がしています。

試験が終わったNoneからラインが来て、近くでタピオカ買って、氷少なめにしてもらって、家に持って帰って飲みました。

前に中国語を習っていた中国残留孤児の人のお子さん、自分の子ども4人を全員アメリカや中国に留学させた人なんだけど、自身の生活は「忍」の字だと言って、お茶ひとつペットボトルで買うのも節約して、みんな教育費に使っているみたいな人だったんだけど、教育熱心だったんだけど、お仕事のほうも教師とか翻訳・通訳をしていて、改めてすごい人だったんだな、と思います。

教育熱心すぎてね、お子さんとは確執もあったりしたらしいんだけど。

うちも、厳しくしたけど、プリントで間違えたら、ボケを突っ込む感じで、「まちごうとるやないか~い」みたいにぬるめに突っ込んで笑いにしていたんだけど、たいがい虐待みたいに言われましたからね。

やっぱり、主人から見放されて、教育を子どもに受けさせたいと思ったら、私でも払えるかもしれない、全部国公立、みたいなルートしか思い浮かばなかった時期に、孤立させられたのはつらい思い出でしたが。

まあ、かの団体はにぎやかに今もしていらっしゃるみたいですが。

現在心が摩耗しています。少し寝ます。

私立の受験が終わったぐらいに、高校受験の時に言ってた、

燃え尽きたぜ、ハイイロにな

をまた言いたくなると思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ルーツについて

 朝起きて、ユーチューブの中国語の聞き流しに使える動画を、プレミアムなのでダウンロードできるので、ダウンロードしてギガを使わないようにして中国語教室までの道を流しながら行く。

 聞き流すだけのつもりで、一番画素が荒い動画にしたら、教室着いてから、画面をみてピンインとか見ながら聞こうとおもったら、にじんで見にくい。もう少しいい画面にしようと思っても、一度設定した一番画素のあらいやつから変えられなくて、困った状態で授業を受ける。

 前よりは、近い音を出せるようになったけど、まだ間違いが目立つし、先生の有気音のチェックも厳しい。有気音と無気温の区別はできていて、無気温で息を出すとか、有気音で息が出ていないとかではないんだけど、息が出る量がとても少ない。

 紹介してもらった動画授業で、唾を飛ばすのを覚悟して有気音、とか言われたけど、有気音で音だそうとしたら、うちめっちゃ唾飛ぶんで、あと、おなかの筋肉めっちゃ動くから、ちょっと練習したらすぐおなかすくし、すぐ諦めて、唾の出ない、疲れない、あんまり息の出てない有気音で妥協しそうになる。

 今日は、発音の練習より、日本に住んでるオールドカマー(日本語教師養成講座で習う用語で、1980年以前から日本に住んでる外国由来の人のこと)に対する差別とか、遣隋使とか、そのへんからいる中国韓国の人の話とか、日本人のことを他のアジア人より優秀な人種だと考えている右翼への批判とかの話が多かった。

 まあ、先生が以前住んでいる土地の名前を出したことがあって、うちの近所なんだけど、ディープなルーツを推測できる場所だから、思い入れがあるのかもしれない。

 まあ、そのあと太極拳行って、そのあと業務スーパーで、激安バナメイエビを大量に買って、今日の晩御飯は贅沢エビチリだったんだけど。

 なんか、エビチリで、今日はみんなご機嫌で、Noneはオカンのことをいじって反抗期ぶって、そういう甘えが許されることを満喫していたんだけど。

 教育を受けられない身分だった家のものが、いい家庭のように、勉強の教え方がわかった保護者とかいないので、暗中模索で勉強の仕方を探して、身につけたものを我が子に教えたい、学び方で、ああすればよかった、こうすればよかったを我が子に教えてあげたい。

 それだけのことが、おこがましいのだろうか。子どもを型にはめているのだろうか、虐待なんだろうか。

 今日、Noneと、エビチリで機嫌よくって、たくさん話をしていて、その中で、

 「None、オカンはマジで、今度受けるって言ってる私立と、今のペースで勉強していて判定が高くなっている国公立大学と、どっちが結局Noneに向いた就職ができるのかわからないから、受かりそうにない第一志望を諦めさせてまで受かりそうな国公立にしろって言わないけど、父方の親戚とか、母方の親戚とかの、国公立に行くっていうことにたいする思い入れから考えたら、高い判定が出ている国公立をスルーすることは考えにくいんだけどね。」

 とか言ってて。

N「他人の事関係ないって思ってるし。」

J「他人って、近所のMくんとかの話と違うし。って、誰やねん、って思うやろうけど。」

 まあ、あんまり詳しくは書けないけど、周囲から期待されて、本人も高い希望をもって国公立を受けたけど、願いが叶わなかった親戚とかの話をして。

 そのへんの親戚の無念さとか、私から見たら、ちょっとした落ち武者の背後霊なみに肩にのしかかってくるんですが・・・

 最強の人とかそんなの関係ないとか平気でブッタ切れるんだろうけど、Noneが某校行きましたぐらいから、お年玉に親戚の一族の無念を晴らしたい気持ちがこもってるの感じ取れるし。

 まあ、本当の苗字とか出せないから、仮にJの一族ってしておくけど、Jの一族にも優秀なものはいるんだ、って思いたい親戚の思いとかめっちゃわかるし、

 株で億万長者の叔父とか、北野に行けるって言われたけど、ちょっと保守的なものに反抗したがる人だから、叔父の時代に北野を超す、と言われた東淀川に行って、卒業後、学生運動とかを東淀川がやって、成績がよくない高校になってしまって、叔父も、国公立じゃなく、私立の工業大学に行くんだけど

 叔父は優秀な人だと思っているけど、仕事とか株のやりとりとかでそれはわかるけど、叔父の学歴を聞いても知らない人が多い学校しか叔父は出ていなくて、

 Noneが某校に行った時の、叔父のお祝いの額がめっぽう高額だった。

 それは、金額に遠慮しているわけではない、叔父の期待度がわかって躊躇しているんだ。

 私の子どもだった時代は、おじとかおばとか、いとこ同士比較して、自分よりできのいい甥や姪に、あんまりいい顔はしない、っていうか、あきらかにいじめるおじとかおばとかいたけど。(Noneに高額のお祝いをくれた叔父は、ずっと独身で子どももいないので、よくしてくれた。特に、私は、母がシングルマザーで貧乏だったので、私が学校でいい成績をとると、それを口実にして、お小遣いをくれることがよくあった。比較的どの甥姪にも、その子どもたちにも、公平に対応する叔父だけど、私とNoneはそれでも特に大切にされてたと思う)

 二十歳ぐらいのときに、ロスチャイルド家の話を書いた本を見て、成功した親戚は、妬むのではなくて、仲良くして、その親戚からおいしい話をもらって自分の地位を向上していると書いていた。

 ユダヤ人とか、よく思わない人もいるけど、でも、繁栄する家っていうのは、じぶんより兄弟の家が羽振りがいいから妬むなんてしないんだな。うちの家は低俗なんだな、って思って、

 Noneの代には、たとえ従妹従弟の家の子がどこに行っても、弟の家の子がどうでも、結束できる一族になれたらいいのに、は、勝手に思ってる。(って、その、「勝手に思っている」ということを、Noneには話してはいる。)

 って、それだけじゃなくてね。

 前に書いたかもしれないけど、父の兄と姉は、祖父が死んだあと、祖母が沖縄出の女性ということで、なにか差別的な対応を受けたということで、ひきこもりになってしまったので、父の兄と姉は、義務教育を終わらないまま、戦後働きに出て、お金を出し合って、父だけに教育を受けさせ続けた。

 戦後の大阪で、情弱の沖縄出身の小中学生労働者は、一番下の父を大学に入れたら、それこそ社長にでもなって、自分たちを役職付きの社員として雇ってもらえるだろう、という見込みでいたのだろう、という話で聞いていたのだけど

 実際、父は、そんなにステイタスの高い大学には行かなかったし、(関関同立のひとつだけど、そのときはお金が出せたらだれでも入れると言われていた)卒業時は不景気だし、大企業は、求職者を身辺調査してから雇う時代だったので、沖縄出身の母子家庭の息子には、いい就職はなかったんだけど。

 そのとき、小中学生から働き続けて、生活はできる父の兄と姉は、父を見捨てた、と聞いている。っていうか、私は、父と別れる小6まで、本当に数えるほどしかその親戚に会っていない。

 父の、私の教育のしかたは、間違っていた(お前は俺の子で天才だから、勉強しないで勉強ができるはずだと言って、勉強してたら殴るし、成績が悪くても殴った)

 でもね、この父の、ただひとつ切れるカードが、他の兄弟は受けていない教育を、我が子に受けさせること(って、勉強させてないから受けさせるは日本語として間違っているんだけど、とにかく勉強に重心を置く、ということ)で、自分が行けなかった国公立に行かせたい、それを使ってよりよい就職をさせたい、という、これもまた落ち武者の背後霊みたいなのが私の背中にのしかかっていて

 ただ、この男は、自分の子が勉強ができたら、自分にも能力があったんだという証明になるだろう、という一縷の望み、みたいなのは痛感して。

 その私が、大阪に来て、自分と同じぐらいの頭の良さだと思った友達が、大阪の受験制度を把握した家でそだったから、自分よりいい高校と大学に行けたのだ、と思うようなことがあって、

 自分の子が、自分と同じぐらいのスペックだとして、大阪にいて、受験をがんばったら、友達が行った高校と大学ぐらいの進路はとれるのではないか、と、思った。

 具体的に何を学びたいかは本人の望むところを選ばせるべきだけど、持っているであろう能力を最大限活かせる進路をとらせられないか。

 なにより、自分の平凡高校より、友達が行った高校の方が、設備がよくて、私の場合は交換留学とかしたかったから、その枠が全然違って、

 大学は、自分が社会人で行ったとき、これを現役で行けてたらどれだけよかったかと思ったし。

 そういうの、ぜんぶ、おこがましいの?

 まあ、父は、子どものお年玉で凧あげて糸きるし、酒飲むなって自販機に割り込んだら、我が子吹っ飛ばすし、いろんな思いがあるけど、自分が、そして孫が、それなりの進路を進むことによって、そう悪くないDNAだったって、もう死んでるんだけど、言ってやりたいとか、おこがましいんかな。

 まあ、実際、Noneが行きたくて受験の大学決めてるし、Noneには我が家の落ち武者の話はするけど、かまっちゃいないんだけど

 誰とか言えないけど、自分が今知っている、高い教育を受けてて、それなりに学問が好きで頑張ってる人って、うち、直接聞いたりしないから、推測の範囲を超えないけど、住所とかからディープなルーツを感じさせる人が多くて、教育を受けることができなかった家系とかで、学問に対する思い入れとかめっちゃ感じるもの。

 ホンマ、私は親がリッチだったけど、私は金持ちになろうと思わないから勉強とかしなかったとか、ホンマ最強。

 教育が、貧困を防ぐことはできると思う。けど、すべての学問が好きな人が、裕福になるために学ぶわけではないと思う。そんなことも知らないぐらい、学問の事はどうでもよくて、自分さえある程度食べることができる状態になったら、興味はないし、学問とか勉強するひとを、見下すようなこと書いているし。

 自分さえ食べていける、生活習慣をつけることが、人間としてもっと大事なもの、とか言うし。

 早寝早起きができなくても、睡眠障害があっても、ちょいADHDがかってても、父方も母方も、機能不全家庭で、生活習慣とか、うまく受け継いでなくても、

 まあ、昔と違って、たいていの食材、ググればクックパッドだし、昔ならいい家庭のご子息ご息女しか知らない、暮らしの知恵とかもググれるし、ちょいホンマに役に立つ知識とか、図書館とか行った方が安全な情報に出会えるけど。

 正直ね、今、日本語を教えていて、いわゆるニューカマーさんたちなんだけど、喫緊の課題は、彼らが生活できる、進学できる、就職できる日本語を教える、なんだけど、

 なんか、彼らをどちらの方向につれていくのが最善なのかを考える。

 最近、オールドカマーが抱えているトラウマっぽいのとか、オールドカマーとは違うけど、日本で不利な立場にあった人たちとかで、教育を受けて、自分の立場を理論的に主張できるようになった人たちとか。

 って、学生の宿題を見て思う。みんなバイトいっぱいしてしんどいことを書いている。彼らがたぶん、バイトでためたお金とか、進学してバイトしたり、日本に就職したら、

 たぶん、この生徒とこの生徒は、将来結婚して子どもができたら、我が子には勉強に集中させて、本来自分がバイトなどしなければ出せただろうスペックを我が子につけさせようとするだろうな、というのが想像できる。(っていうか、現時点で、バイトでフルスペック出せないことを憂いている)

 クリスマスだけ貧乏人にプレゼントしたら、他の日はどうでもいいような人には、ただの面倒くさい話なんだろうけど。

 って、私、ドイツ語専攻だけど、関係ない学部学科の科目たくさん取ってて、さらに取りもしない授業の資料とかも学生の時読んでいたから、

 三代目はジェントルマン、だったけな。一代目が富を築いて、二代目がその富を使って教育を受けたり、上流階級の作法を覚えたりして、その二代目の教育を受けられる三代目がジェントルマンなんだって言う・・・イギリス史かなんかの本だったと思うけど。

 彼らだって、親が、お金持ってるのか、借金してか、お金を出して、今いる生徒が日本という、彼らの国に比べたら進んだ技術などがある国に着て、彼らの子どもの代で、まあ、今はなんでも時代が進むのが早いから、彼ら自身がある程度の年齢になるときにそうなるかもしれないけど、先進諸国レベルの知識技術文化がある市民になって。

 まちがいでも、おこがましいことでも、ないと思う。

 5、6歳のときに適切な対応があるのとないのとで子どもの伸びは全然違うという。決して、型にはまった教育をそのときに押し付けるなんて、昭和的な教育はしてはいけないんだろうと思うけど。

 そこで、その子にあった対応をするための、発達心理学とか教育学とかを学ばないで、その子の天然なところを見て、「かわゆす~」とか言って放置とか、まあ、たぶん、一生そんなに働かなくても、他人を働かせれば豊かに暮らしていける富裕層の育て方なんだろうなと思うけど。

 って、怒りがおさまらないや、どうせ人のうちを虐待扱い言ったこととか謝ったら負けとか思ってそうだし、それでもブレないとか言って、おこがましいとか言い続けるんだろうから、このへんで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

今日のいろいろ

 今日は、私の勤める学校は遠足で、私は足が遅いので不参加。お休みです。まあ、時間的に、みんな無事に帰っているぐらいの時間じゃないかなあと思います。

 まあ、無事終わったことが確認出来たら、チラシに書くための下見に行ったときのこととか、少し場所がわかるように書くかもしれないけど。

 英検とか、受験予定地を、開催日前にブログとかで書いてしまうひとはやめてほしいなあと思います。テロとか、怖い事件を起こそうとしている人に情報を与えてしまうし、そこまで怖い相手でなくても、私昔英検準一級受けたとき、自分の母校の公立高校だったんだけど、右翼の街宣車が着て、リスニングの時間を狙って大きなボリュームの軍歌を流されたことがあって、もともと苦手だったリスニングがさんざんにんなって、試験会場の人は、この事件を考慮して採点されますとか、ホンマかいな、みたいなことを言われただけで、実際不合格だった事件がありました。まだ、英検準1級という級ができてまもないときで、そんなに難しくないときだったから、取りたかったんだけど、収入が少なかったので、再チャレンジができずにいたら、準1級が難化してしまったという不幸なんですけども。

 まあ、さすがに今の右翼、英語学習者を反日活動家だと思ってるひとは少なくなったと思うけど、何あるかわからないしね。

 Noneに昨日、受ける大学の調査書を発行するためのリストなるものを書かなければならない紙を見せてもらう。

 基本、今回受ける私立が受かっていたら、他の私立は受けない話で聞いてるんだけど、なにぶん受験なワケですから、受からない場合もあるのですよ。で、そのぶん、話し合いが済んでいないから、とりあえずNoneの用意できる科目で、Noneが受けたいかもしれない大学のリストを、今朝めっちゃ早く目が覚めたから、エクセルの表をつくって何学部が何日で科目が何の試験がある、みたいなのを作っていたんだけど。

 そのあとNoneを見送って二度寝。

 で、こないだ買ったSurface GoとNoneのSurface Proの保険にはいろうとして、トラブルあって、午前中全部つぶしてしまって。

 午後から、再来週の教案を作る。(来週のだって、メールしたけどまだOK出てないんだけど)

 意志動詞・無意志動詞を上手に確認してください、とか言われて、あと、命令形・禁止形を教えて、あと、注意書きが「~と書いてます」「~と読みます」やって、先日の本から、読めるといいなを扱って(って、既習語でひらたく言い換えられるものしか使えないんだけど)

 本にはなかったけど、「おひとり様1点限り」は入れたかったので入れました。レジの仕事しているとき、1000円以上買ったら、おひとり様1点限り卵1パック98円ってとき、2点以上買うお客様いたら、1点しか98円にならない確認しないといけない決まりなんだけど、明らかに日本語あんまりわからないだろう外国人客が、しかも1000円も買ってないのに卵何パックもカゴに入れて買おうとしているときとかあって、レジこんでるときとか修羅場とかなったから(ほかのレジとか、客がレシート確認してないだろうと思って、定価で売ったりしてたし)外国人が知っていてほしい日本語のひとつだから。

 で、このマークはこんな意味です。書いて。

 で、〇〇さんが~って言ってました。の段になって、実際何か、役に立つ情報を、天気予報とか、私以外のソースが言ってました的なものを書きたかったんだけど、時期的年末年始情報とか入れたかったんだけど、そんなに留学生においしいソースがなくて。

 で、今メールで、学校の冬休みがいつからいつまで、とか、学校に年末年始行事とかのソースないか確認していて。

 で、教案書くの途中でやめて、公園で太極拳してたら、そういえば、次やるつもりの、~するつもりです。とか、主語が1人称しかとれなくて、9課で習う、~が好きです。も1人称しか使わないと習うので、だれそれが~が好きだと言ってました。だれそれが~するつもりだと言ってました。は教えといたほうがいいのかなと思っています。

 ~と伝えていただけませんか、の教え方は、~と伝えてください、とどう違うかを、どう教えるのか、また日曜ぐらいまで、ゆっくり頭の中で温めようと思います。

 って、その次の授業も、アイデア温めながらなんだけど。

 って、今図書館から借りた補助教材に、~ば、~なら、あるし、けっこう助かりそうな感じだけど。

 その次の週は、まだ予定表もらってないけど、試験だって聞いてるから、たぶん授業の準備はしなくていいんだと思う。って、そのあと授業ないのかな?ちょっと冬休みには早い感じがするから、1週間勘違いしてるのかな。留学生とか、外国人向けの学校、冬休み長いのかな?

 まあ、今年に関していえば、Noneの受験のヘルプができるほうがいいので、早めの冬休みだったりしてもいいし、このペースだと、みん日もうすぐ終わりそうだから、中級の使用テキスト聞いてるから、その対策も初めておかないといけないと思う。

 これは、何コマで何ページすすむのかとか、現在やってる授業の予定表を見せてもらった方がいいかもしれない。

 ちょっと今精神的に余裕ができたから、養成講座で、日本語教師の仕事を見つけた人に、今どうしてるかライン入れようかな。

 って、夏の日本語教師養成講座のときに、大阪の公立中学や小学校で外国ルーツの子に日本語を教えるボランティアの話聞いてたのに、忘れてて、今見たら、今年の募集の申し込みは終わってた。

 って、今申し込んでも、今の仕事と両立できそうにないし、話聞いたときは、海外ルーツの子の母国語できなくてもいい話だったけど、できたほうがやっぱりいい募集条件だったから、中国語とベトナム語を少しがんばってから、応募しようかなと思う。

 日本語だけでいいようにするには、そういう教育機関に登録してないといけないというのはわかって、そちらはいつでも登録できるみたいだから、登録しようかなと思ったけど、そちらも、メインの仕事はその子の母国語で授業が通訳できるとか、そんな仕事のほうが多そうなんだけど。

 って、前に中国残留孤児のお子さんが(って、いまもうその人がおばあちゃんみたいな年齢なんだけど)やっている中国語教室にいたんだけど、そのひとが、そういう大阪の小中学校の中国語の通訳とかのボス的存在だったような気がする。

 別に、喧嘩別れしてやめたわけじゃないし、たしか仕事を理由にしてやめたはずだから、そこで再会しても、大丈夫なんだけど、Noneが第一志望に合格してくれていたほうが、気まずくなりにくい。教育熱心だったのは覚えてると思うし、その先生が、4人の子ども全部アメリカか中国の大学に入れるぐらい教育熱心だったから、あんまり名前の知られてない大学だと、ちょっと格好悪いのは確か。

 本当にね、やっぱり、日本(ってうちの場合沖縄からだから本土っていうべきなんだろうけど)に来て、教育の差で就職が不利になった記憶を、我が子に最善の教育だと思われるものを与えたいと思うのって、仕方がないと思うのね。教育を受けられた場合の、他の選択肢を知らないのもあるから。

 そういうのを、虐待とか、おこがましいとか、親の作品にしているとかいう、あの英語サークルのボスとか、旦那との出会い韓国料理屋とかいうし、日本で、一定以上英語圏にあこがれるのって、中国とか韓国とか沖縄の人の方が、ふつうに日本で暮らせる日本人より多いんじゃないかとも思うから、あのサークルとか、韓国系のひと多いんかな、とか思う。(インターとか行ったら、韓国系のひと多いとか聞くし)他のそういうサークルはどうか知らないけど、欧米ぶった目線で、日本の事逆に馬鹿にしようとしているように見えるときがときどきある。

 まあ、私の思い込みかもしれないけど。

 まあ、自分の父親がそうだったから、あまりよそに強くは言えないけど、差別されていたから、日本人を馬鹿にできる立場にしよう、というのは、人間を上か下かで見たがっている、という点で同じになろうとしていると思うので好きではない。

 って、Noneの統一テストの英語の結果が・・・

 第一志望をNoneが書き間違えているので、Noneの志望学科ではないけど、ある意味英語の成績については、志望学科より難易度が高い学部学科を書いているので、それでAライン超えることができる分野があるのはありがたいけど、文法と語法の成績がひどすぎるやろ、みたいな。

 私は文法の説明しか教えてない。小学校の時に受けた予備校の動画授業も文法の授業だ。でも、わからなくても気にするな、はずっと言ってた。

 教科書どおりの説明を、ただぼーっと聞き流して、そのあと問題をパソコンでして、私が教えた小2のときは、問題見た時点で、わからなくて固まってるNoneに、答えを言って、その通り答えてピンポン鳴って、喜んでいるNoneがいて、みたいな感じで、説明を聞いて、わからなくても問題を見て、正解をすぐに見る。そんなことを、中学まで続けてた。

 英語以外の科目もやっていたから、そんなに英語に時間をかけていない。タブレットのない時代に、iPadとか、テレビに画面を移せるパソコン自作したりとかしたから、お金はかかったけど、英語以外にも使用していたし。

 まあ、とはいえ、普通に勉強していても行ける大学行くのかもしれないけど、某高で常にワンツーの国語の成績がとれて、数学が克服してそれなりにできていて、英語がこのぐらいだったら、親としては頑張れたなと思っていて、英語にあれだけ時間と手間をかけて、そりゃ発音はキレイかもしれないけど、中身あるのかなーみたいな状態で、最強とか言わないでほしいなと思う。

この世の中にはいろんな人がいて、こないだテレビで奈良女子付属小学校から高校に行った男の子が、中学のときから脳波を測って動かせる義手とか自分で好きで作っていて、高2でMITに招待されてプレゼンして、その分野で伸びて、大学は筑波大行って、そのあとシカゴ大に行って研究員になるとかいう。

 あこがれたのは、こういうルートだし、これNoneと一緒に見てて、オカンのスペックが低いから、似たようなことができたとは思わないけど、こんな感じの事を、Noneを住吉小学校を受験させたときは期待しとってん、(ってNoneの時は有名な人じゃないから知らないんだけど、でも、指導要領と違うことで好きなことをさせて、伸ばしたかったっていうのは確かで)たぶん、親は英語とかできたと思うし、比較的幼い時点で、この少年を英語のできる子にして、スティーブジョブズとか幼い時点から意識していたらしいから、それぐらいの知識を得られるぐらいの英語力がきっとあって)実験をするとかの用意をするための知識とか、化学とか数学とかのスペックも親からしてあったんじゃないかしらとか思わせて。

 あこがれるの、こういうのなのに、こういうひとは、普通のひとの勉強を馬鹿にしたりするのとか聞いたことがなくて、ぜんぜんうらやましくない、ただ娯楽作品を楽しめるらしい程度の英語力を身につけさせているサークルが、ふつうのひとがやむなく受けている学校の英語教育を馬鹿にしたり、自分ら最強とか言っているのを聞くと、本当に腹立たしく思う。

 べつに、Noneが中学でやっていた英語学習とか、もっといい方法があるんじゃないだろうかとか思うけど、いまの英語教師が受けてきた英語教育を考えると、やむを得ないと思うし、馬鹿にしてはならないと思う。もし、この国の予算と人員でできる、よりよい画期的な方法とかを提案して、それを拒まれたとかの話なら知らないけど。

 自分の子が少し英語の授業で発音の見本にされたぐらいで威張りすぎ。

 実際、教員免許をとって、雇われた英語教員とだって、仲良くなれない場合で悩む生徒がいるのに、なにかの理由で英語が得意なただの生徒に、我が子の英語能力の向上が左右されるなんて恐ろしい。自分の好き嫌いで丁寧に教えたり無視したりとかできるだろうし。英語が話せる子がいるクラスとそうでないクラスができることを考えたら、ふつうにネイティブのアシスタントティーチャー雇うとか、生徒同士の方が会話が弾むっていうんなら、交換留学生の方が発想として普通じゃないか?発音はきれいだけど、話している内容に中身のない同級生って場合も考えられるし。

 別に、いいけどさ、私立の学校で、1クラス1人以上あたるように帰国子女入学させるって手も考えられるけどさ。って、英語の先生代わりに入れられた生徒の親からクレームつきそうだけど。

 海外の大学生にワーキングホリデーで来てもらえばいいのにねえ。

 って、さっき入れた養成講座の知り合いに入れたラインがきっかけで、忘年会のグループラインが作られたみたい。

 金曜が授業だからな。金曜しか開いてない人が多かったら、金曜に決まっちゃうのかな。授業終わってからすぐで、会場が梅田駅前近くとかなら、途中から参加もできるけど。(歩くの遅いしな)

 なんか、私が養成講座に来る前からいる人が、古い仲間だけで集まろうとしているんだけど、私は今のメンバーともそれなりに仲良くしているから、この人たちも入れてって言いたいけど、言っていいのかどうかわからない雰囲気で、ちょっとどうしよう的な。

 っていうか、つい最近まで一緒に通っていた、先月ぐらいから日本語教師として勤務しはじめたひとが、既読スルーになっていて、いつも丁寧にコメントくれるひとだから、勤めた学校でなにかあったのかしらと心配してしまうのだけど。

 20分の模擬授業に、ものすごく時間をかけて用意していたひとだから、いろいろ抱え込みすぎてないかと思う。

 日本語教育能力検定試験も受かっているようなひとだから、できるひとなんだけど、頑張りすぎるところあるから。

 って、遅いし、もう寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

統一模試、こんな感じ

 今日午前中技能実習の仕事行って、お昼までで、会社の近くのショッピングモールのユニクロでセーター買って、特別価格になっていたし、クーポンも持っていたし。これで冬なんとかなればいいな、とか。

 ショッピングモール出口から、こっち駅の入り口行けるだろうと、適当に歩いてたら、ちょっとわからなくなって、誰かに聞きたいなと思ったら、後ろで、「おとうちゃ~ん、これからどうするん?」みたいな、親子の声が聞こえたから、聞こうとおもって振り返ったら、

 めっちゃ頭のよさそうなメガネの白人の男性と、そのお子さんらしい少年が。

 なんか、道聞いたら、「ホワイジャパニーズピーポー?!」とか言われそうな気がして(言わねえよ)聞けなかった。ある意味逆差別かもしれんと思った。少年は、ハーフとかじゃなく、まるっきり白人の少年に見えたけど、第一言語が日本語だろうと思われるような発音だったので、たぶんお父さんらしいその男性も、かなり日本語わかりそうだったんだし、その辺の地理わかりそうだったんだけども。

 家帰ったら、Noneの統一模試の結果見れるようになってた。

 後日試験で、成績表はもっと後になるんだけど、科目別の成績はネットで見れるようになりました。

 英語は、筆記だけだと偏差値60切ってて、リスニングが63ぐらい、筆+リで60チョイ。数ⅠAが63チョイ、数ⅡBが60チョイと、ここまではよかったのだけど、 

 現古漢で、なぜか偏差値50ぐらいという、本人もなんかミスったと言ってて、倫政と地理にいたっては、両方50切る大失敗で。

 ただ、化学は偏差値67以上、という、けっこう頑張ったな的な。

 で、判定のほうは、というと、前もやったことだけど、第一志望の大学の学部学科を間違えて登録している。受験科目が違うので判定されず、判定Z。成績がいいかどうかより、社会人になれるのかどうかが心配だ。

 国語と社会が悪いので、受けないけど第二志望で書いている大学も判定E。

 私立は、Noneが第一志望の大学を受けるために用意しているセンターの科目で受験できる大学がすくないので、2校しか書いていない。Noneが行くつもりの大学の方はA、受けないらしい某私立大学の文学部はDでした。(国語悪かったからね)

 意外だったのは、今回化学がとてもよかったので、某立大学の理学部後期の判定が、数・理・英での判定になるので、Bになっていて、最後までわからないな的な気持ちになりました。

 まあ、今日、会社から帰るとき、先日書類を出すのにトラブルがあった大学の、受験書類を受け付けたメールが届いていて、それは、私がミスった英語の書類の加点がアリなのかナシなのかわからなかったけど、受験そのものが書類不備でアウトになってはいない、ということがわかる。今になって処理されてるようなら、加点はアリなんじゃないかと願いたい。

 昨日、朝病院行って、午後日本語教師の養成講座に行く間に、家で私立の学校に電話したら、そちらはちゃんと願書が出せていて、私が出した大学は、不備があると連絡してくれるらしい。

 ちなみに、その、受ける大学は、自分が有利になるような制度を選んで受験できるんだけど、その制度を選択すれば、料金があがる、みたいな、RPGで装備を強化するとき課金されるような気持ちでいた。

 正直、こんだけ課金して、写真が1枚足りなかったから受験資格アウトとかだったらどうしようとか、マジでナーバスだったんだけど。(なんか、写真に名前書いて封書に入れた記憶もあるし、家に残っている写真も、4枚あったやつが3枚になってるんだけど、忘れた気がして不安で不安で)

 もう、本当に神様に祈るしかないな。

 受ける予定の大学、みんな違いすぎて、もう分野が違うし、どれもNoneがやりたいことだし、主人が学費さえ出してくれたら、どこでもいいの。

 正直、最初に合否がわかる大学が第一志望で、そこが決まってくれたら、大学入るための準備で、受験勉強でいっぱいいっぱいになっている受験生とは違うスタートが大学ではとれるんじゃないだろうかと思うから、あと、そこが一番親として共通の話題あるから、やっぱそこが一番親としてはうれしいけど。

 貧困のことだけど、ノーベル経済学賞の話は、Noneは相対的貧困を扱いたくて、経済学賞はどちらかというと絶対的貧困を扱っているみたいだから、ちょっとそんなにのめりこんでくれなてないんだけど、まあ、知識として持っていた方がいいよ、とか言ってて、

 私としては、食べるのにも困る人が、福祉的な支援をもらっていたのが、食べれるからもういいでしょ、とか、教育も職業的スキルもないのに見放される、というのはおかしいと確かに思うんだけど、相対的貧困を扱う人が、食べるのにも困る人の話を、専門外だから、と、興味を持たないのもちょっとどうかと思っていて。

 本屋で、これ見て、ちょっと見ていいなと思って、アマゾンで見たら、キンドル版が安くて、しかも今、ポイント50%の700もらえて。

本当の貧困の話をしよう 未来を変える方程式



 って、ちょっと、風邪治りかけのやつ、ちょっと目が重くて眠いから、仮眠して、あと、この本少し読んだりします。

 たぶん、仮眠の部屋で、なんかユーチューブで英語が中国語かけるけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

今日午後教案書こうと思う。

 昨日は、午前中中国語教室行って、発音の練習。私は三声が他の字とつながっているものがうまく読めないことがわかる。

 だいぶ前に買った中国語の勉強の仕方を書いている本の著者が、発音に力を入れた学校の創設者で、その学校のHPに、無料で使える音のサンプルのサイトがあるので、三声を集中して覚えようと思う。

 若干、ピンインを見てちゃんと発音できるようになったら、中国語、習い続けるだけの出費する意味があるのか、みたいな疑問も持つんだけど、中国語習い続けたら、中国人ソサエティにいるので、激安で太極拳習えるし、どうしよう、なんだけど。

 ただ、中国語の声調をしっかりならっているときに、ベトナム語の声調の動画見たら、めっちゃわかりやすくて、簡単なベトナム語なら、字を見て読める、ぐらいにはなれそうに思う。

 google bookでベトナム語と英語の対訳本がけっこう手に入るし、アンドロイド九以上の読み上げを使えば、ベトナム語の発音も確認できる。

 あと、なにより、英語で各国語が習えるアプリで、中国語もベトナム語も、なんならドイツ語も韓国語も、かなり語彙が学べる(やろうと思えばスペイン語もポルトガル語もできるはずなんだが)

 まあ、今、中国語が字幕を見てテレビを見るのに不自由ない状態になって、(前は、字幕の文字をどう発音されるのか、見ても判らなかったのが今判って、ある程度シャドーイングとかもできる状態で)今の目標は字幕なしで意味をとれる状態。

 昨日は、そういう、アップルテレビでユーチューブの中国語やベトナム語の動画を見ながら、図書館で借りた日本語教師の資料を電子書籍化していて。

 で、今日の朝、自分が次あたる授業の教案を布団の中で、iPadで電子書籍化した資料とか、教案サイトとか、あと、ネットで自分の担当の課がどこだったかメールを確認しながら仕事ができて、だんだんラクに。

 ~の予定です。とかやるの、それだけ見たら、自分や生徒の予定言わせたらしまいで、どう広げたらいいんだ状態だったけど、教案サイトとかやっぱ助かるな、みたいな。(って、養成講座で自分が受けた授業の資料も電子書籍化しようと思っているんだけど、まずファイルに雑多に入れてるの整理するところからだから、なかなか手を付けようとか思えなくて。印象的だったのはだいぶ覚えてるし)

 私の前日に教わってる、~つもり、と対比させるとか書いてあって、そこに書いてあった例を自分流にふくらませたら、

 AくんとBくんとCくんがいて、Aくんは普通の家の子で、病気で困っている人を見て、医者になりたくなって、一生懸命勉強していて、医者になる「つもり」で

 BくんとCくんは、それぞれ医者の家の子で、お金があって、有名な幼稚園に行っていて、その幼稚園に行けば、医学部のある大学に行くことができて、お父さんは病院を持っていて、お医者さんになる予定で。

 Bくんは、お医者さんのお父さんが好きで、自分も医者になりたくて、医者になるつもりで、医者になる予定。

 Cくんは、サッカーが好きで、勉強が嫌いで、お医者さんになりたくなくて、でもお父さんが怖くて、いやだと言えなくて、お医者さんになるつもりはなくて、お医者さんになる予定。

 みたいなのはどうだろう、みたいな。

 昔、ジェフリーアーチャーの『ケインとアベル』読んだのなんか思い出して、テイスト的にはあんな風にできないかな、みたいな。(ポーランドの貧民の男の子と、アメリカの金持ちに生まれて、生まれた瞬間に有名私立校に寄付金とか渡す親を持つ男の子の人生が交差する物語。)

 まあ、Aくん、Bくん、Cくん(特にAくんを貧乏人にするつもりはないけど)の人生の違い、みたいなのを浮き彫りにして「~のつもり」と「~の予定」が印象に残ったらいいなとか思って。

 あと、普通に、ベトナムから来たグエン君が、日本の大学に行くつもりで日本語学校に来て、一生懸命勉強して、11月に受験をして、合格して、4月に大学に行く予定になった話とか、(これは、上司と相談した方がいいかも、生徒のほとんどが専門学校に行くので、専門学校に行く話にしたほうが生徒ウケがいいかもしれないと思うけど、大学に行くつもりの生徒がいくらかでもいるなら、意欲向上のために大学にしたほうがいいのかなも思うし)

 まあ、あと何項目かあるけど、この話膨らませて面白くできたら、まあ、なんとかなるかな、みたいな。

 今日教会行って、そのあとどこかで教案書こうかなと思う。梅田のコンセントのあるマクドぐらいかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

眠れない

 丑三つ時に目覚めて、眠れないのでブログを書く。

 って、こんな時間に目が覚めた時、たいてい朝になって、風邪ひいてることに気づくことが多いんだけど。

 昨日の授業もそこそこ楽しくできる。上から押さえつけて教える授業はあまりやりたくない。日本語を教える場合は、面白いと思って自然に頭に残る内容を扱うとか、言いたいことが言えるような授業にしたい。

 昨日は、~し、~し、で日本のいいところ、悪いところを聞いたり、日本の果物が、母国より高くて小さいとか、不満に思ってそうなことを代弁した例文とか作って言ったら、けっこう楽しそうに参加してくれてたんじゃないかと思う。

 って、本音を聞けたぶん、私が紹介する日本の商品とかも、高すぎるとか、自分に対する不満も聞けて、前に日本語を教えるときのカウンセリング知識として、不満を聞けることが大事だと言われたのを思い出して、自分がそれができていると思った。

 ただ、さくら餅と抹茶のセットが600円という、自分の作ったチラシとは別のチラシを見て、買えるわけないと文句を言った生徒が、私の作ったチラシの、200円とか350円とか、このお店では試食ができるとかの情報を見て、「・・・ちょ、ちょっと高いよ・・・」とか、出した文句をひっこめたくはないけど、そう悪くはないな、的な顔もしてくれたけど。

 (って、老舗の桜餅屋の桜餅2個とお抹茶だから、それで600円のセットは安い方なんだけど)

 って、10月からの生徒を見ている、10月から来ている日本語教師の人(新人ではなく、日本語教師の資格をとってから、外国で日本語を何年か教えていたとか言ってた)が、見たことないプリント採点してたから、そんなんありましたか?と聞いたら、

 「これ、私が用意しました。」

 とか言ってて、

 10課教えるとか言ってて、います、あります、教えるの、自分の授業の時、そんなん母国でもう勉強したわー、みたいになってて、必死になって間違い探しとかアクティビティー作ってたんだけど、

 それでも時間あまるから、どうしようと必死だったんだけど、プリント配ってよかったら、ある程度間違い探しとかして、生徒が飽きてきた、みたいになったらプリント配って、彼らのできないところを確認する、が、できたのに。

 まあ、それ聞いたいらんこと言う先生から、次からやれるじゃないっすか、とか言われて、

 って、昨日仕事で、私たち、コンビニとか、普通の人がやれる仕事やれないから日本語教師とかやってるんですよねーとか言ったら、

 自分を守るために、ある程度の大学の学位持ってんといけませんよねーとか言ってくれて、

 いらんこと言う先生、自称ADHD(っていうか、その先生が親から、「おまえはADHDだー」って言われて育ったそうで。親御さん、両親とも教育関係の人らしいけど)確かにソレっぽい、社会不適応さがにじみ出ている方だが。って、それも、自分で社会不適応って言ってたと思う。ノー勉で日本語教育能力検定受かった天才肌タイプだし、ほぼノー勉で神戸高校も受かったそうだし、ただ、大学は、京大の入試をインフルで受け損ねて、同志社だったそうだが。

 いらんこと言う先生、見た目老けてるので、同じ40代だと思ってたんだけど、その先生から、私の事、その先生の親ぐらいの世代だと思われているようなことを言われ、ショックだったんだけど、昨日年齢聞いたら、30代中盤だそうで、いや、それだったら、その先生生まれたとき、自分中学生だし、親ぐらいだと思われたのもやっぱちょっと不機嫌。

 って、その先生と、養成講座で私が紹介された、NHKで日本語教師の放送やってたのを、NHKオンデマンドで見れますよ、みたいな話してたんだけど、その先生の反応、売れない芸人とか、旬を過ぎたホストとか日本語教師会に来るの怖いなー、あのひとら話術あるもん、的なことを言っていて、

 売れない漫画家とかも怖いね、って言ったら、絵かける人も怖いねー、みたいに言ってたんだけど、

 でも、裏方で、売れない漫画家とか、N5とかN4とかの語彙文法で、4コマ漫画、授業のたびに、宿題と一緒に1枚渡せるの描いてくれたらいいのに、とかは思う。

 なんかいいのないかな、ブックオフで100円ぐらいで、いい4コマ漫画ないかなとか探そうとしてるんだけど、ネットで見れるものを少し探した時点で、日本語学習者には、語彙も文法も難しくて、さらに内容もシュール(コージ苑とか、感染るんです、とか、少年アシベとか)なものか、小学生のとかはまだ見てないけど、たぶんダメな予感してる。

 遠足の話題するのに、もみじという単語の説明をするのに、少しきれいなもみじのイラスト印刷して持っていったら、生徒たちめっちゃ反応よかったので、そこそこ絵がきれいな、簡単な4コマ、だれか書いてくれないかな。

 くるねこ大和さんとかの4コマみたいな絵で描いてくれたら、めっちゃウケそうなのにな。

 くるねこ大和

 これは、ねこはカワイイけど、会話とかほとんどないし、猫が好きじゃない人にはウケないし、でも、こんな絵で、10課で、簡単な「います。」「あります。」の会話してる4コマ、特にオチがなくてもいい、とか、その課、その課のターゲットフレーズが使われてるものだれか描いてくれないかな、みたいな。

 って、オマエもと漫研だろ、やってみろよ、ヘタウマ路線だったらいまからでも頑張ってみろよ、なんだけど。

 「N5で読める4コマ」とか書いて、電子書籍化して、アマゾンで売るのな。

 調べたら、英語は、英語で読める4コマとか、いろいろ書籍化されてるんだけど。

 まあ、今日、「絵をかきます」っていう部分が授業で出てきて、当てた生徒が意味忘れてたから、ホワイトボードにドラえもんのマル描いてチョンやっただけで、けっこう生徒ウケるんだけど。(歌わないよ、数秒で軽くドラえもん書いただけなんだけど)

 って、この調子でいくと、彼らに中級を教える予定になりそうで(中級は時給がいいとか前書いたけど、ここでは、テキストがただ中級に変わるだけで、時給はそのままだし、私の実感としては、初級の方がしんどい)その準備をせにゃならんのだけど。

 文法辞典、買った方がいいだろうな、というところに来ていて、電子書籍でほしいと思っていて、電子書籍で売ってるやつが図書館にあったので、図書館の本で実物を使ってみて、よかったら電子書籍で購入、という予定なんだけど。

 って、話急に反れるけど、ノーベル賞の話、何賞か言うつもりなかたtのに、昨日しっかり経済学賞とかバラしてしまって、自分マジ秘密ごとむいてないなと思った。

 って、Noneから言われた、これ書かんといてな、は守ってるんだけど。

 で、英語の本をキンドルで買ったの、iPadで見るより、ファイヤHDで見たらワードワイズ出るし、発音がわからない単語タップして、スピーカーのアイコンタップしたら、音出るよ、とか言ってて、なんか喜んでくれて、

 こないだ、タイムセール祭りの時、デバイス安かったんだろうから、それに間に合えばよかったのに、は思う。

 まあ、書類通ってたら、安くなってなくてもHD買ってやろうかなとかは思う。それか、ペーパーホワイトみたいなので良ければ、今の新しいの、風呂で読めたと思うけど、し、3Gついてるやつとか、外でもネットつながるし、とか思って。

 って、なんかだらけてきたのでこの辺にします。

 って、このへんで授業の準備します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

なんて言っていいのかわからないけど

 うまいこと言えんけど、いまちょっとエライことなってる。うまく解決できるといいんだけど。

 昨日は、午前中、勤めている日本語学校の生徒が自転車で来れる場所にある図書館に行っていました。

 私にとっても、インターネット使えるし(中央と違って、1日何時間とかあるけど)養成講座とか、午後の教育機関の仕事に行くときに作業する図書館としては、こちらのほうが立地がいいかも、と、思いました。

 って、ノーベル受賞者の本読んだり、遠足のチラシ作ったり、図書館行ったり、ずいぶん先の授業でする文法項目調べたりとかしてたら、養成講座のテキスト、電子書籍で作ってたと思ってたところは終わってて、コピーもらったりとか不備があったりするんだけど。

 で、授業中に、学長があいさつに来て、学校の何十周年か記念で、養成講座の人みんなに、うちで働きませんかとかいう話をして、記念品くれて、

 ちょっと、Noneの受験が無事終わったら、そういうシフトもいいかもしれないと思って帰りました。

 って、家帰ってから、本当は先の授業の教案書くつもりだったんだけど、

 ちょっと、今かけないけど、えらいことになっているのがそのときわかって、

 で、ちょっと、借りている本のコピーをとりにいこうとか思ってたんだけど、それどころじゃなくて、翌日(今日)対策できるように、宿題の添削をすませて、調べものして。

 まあ、今、そのトラブルのことで頭がいっぱいで、教案とか考えられる状態じゃないから、ブログとか書いてて

 ここで、待っていた電話とかラインとか繋がって、移動したり、(移動先で教案が必要とするイラストとか写真の検索とかダウンロードしてて)

 一応、私ができる最善のことはしたので、あとは幸運を祈るだけなんですが。

 なんか、昨日の晩からずっとキリスト教のスマホの放送聞いてて、すがれるものには全部すがりたい気持ちなんだけど。

 ただ、今日、比較的いい対応ができているのは、そうやって祈った甲斐があるのかもしれない。

 とか言って、昨日宗教番組ききながら、ペテロが3度キリストを知らないと言った後、鶏が鳴いたエピソードが流れたとき、

J「これ知ってる。仏の顔も三度まで、いうやつや。」

N「ちがーう!」

 とか、ボケてたんだけど。

 まあ、自分の、至らないところ全部反省するから、神様が助けてくれて、いい結果につながってほしいんだけど。

 ってまあ、今日作業してたの、Noneと高校受験の時、合格してたら教科書買う時間までモーニング食べる予定で、実際食べたファミレスで、この店に縁起があればいいのだけどと、都合のいいこと考えてたんだけど。

 ちょっと、日本語教師の仕事これからふやすかどうかなんかも、このえらいことの成り行きが収まってから考えようかと思って。 

 って、帰ってから、昨日寝ているようで、寝られてなかったので、中国語のユーチューブかけながしにして少しだけ寝て。

 起きて改めて考えたら、いままでした、無駄なこととか、少しの吝嗇でしたことが、うまく巡り巡って、最悪の事態だけは回避できているのに気が付いて。

 神様、感謝しますから、見捨てないでください。

 なんか今日、わけわからないよね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

遠足のパンフ作った

 朝、起きて、Noneを某大模試に送り出し、私は、朝、ダラダラと準備して図書館へ。

 っていうか、朝、AirPodsでiPhoneのユーチューブを聞いていたら、中国人が話していることがえらい大層だから、ものすごい大物なのかと思ったら、どうやら2019年のノーベル賞の話しているみたいで、分野的にNoneが大学で学びたいことと関係ありそうだから、ちょっと調べたりしていたら家出るの遅くなって。

 音ではわからないけど、诺贝尔って見てすぐノーベルだとわかる程度の語彙力はついてるみたい。

行きの道は、英語で中国語の会話文を覚えるための聞き流しをするユーチューブを聞きながら移動。

 着いてから、昨日行った遠足の町の案内パンフを仕上げました。(って、あと、地図に、ペンでどの店がどこにあるか書き込む必要があるけど、書くとその上から編集すると、地図と書き込みがずれる可能性があるから、今の状態で上司のチェックを先に入れようかなと思っています。)

 って、図書館について、先日チェックしてもらうためにメールに添付していた教案が返ってきてました。いくつか、既習表現を組み合わせただけだからいけると思っていた表現が未習で、これから習うものだったとわかったり、既習表現だけど、文が長すぎて理解されないだろうからと、分けられていたり、あと、先日授業で漫画の話がウケたので、調子乗って漫画の話したんだけど、上司それしらないから、漫画に興味のない生徒が多いといけないから、他の話題を用意しましょう、みたいには書かれていたけど、そもそもの、授業でこういう風にしたい、が否定されていることはなくて。(って、私と一緒に入った70代女性とか、どこから直していいかわかりませんとか言われたってLINEで言ってて、正直、専攻が語学ではなかった人で、自分でも語学を学んだことがなかったみたいだから、あと、やはり一昔前の学校のありかたを理想にしているみたいだったから、どんな教案書くんだろうと心配はしていたんだけど。っていうか、採用された後に、一緒に見学するときに、近い席の留学生と話していた日本語からしてブロークンな日本語で、ホントに大丈夫か、は思っていたんだけど。)

 で、漫画の本で日本語勉強するのを進めるようにしていて、面白いし、日本語の勉強にもなるし、みたいにしてたんだけど、ゲオとかツタヤの会員証の作り方とか、紹介する店舗での漫画の貸し出し料金と延滞金とか紹介した後で、図書館なら無料で2週間借りれて(借りれる、も既習)延滞金もとられない話とかしようとしていたんだけど、中央まで借りに来るんなら、交通費とか考えたらツタヤやゲオで借りて少し延滞したとしても安いなと思っていて、

 紹介するツタヤとゲオから少し行ったところに、市立図書館がある。

 学校からツタヤやゲオに自転車で行くとしたら、ほぼ変わらない移動で図書館に行ける。

 今日、中央で、その図書館の電話番号を教えてもらって、図書館出て問い合わせたら、若干漫画もあると言う。(土地柄をよく知った場所なので、ゲオやツタヤも漫画の蔵書が多いし、漫画好きな人がたくさん住んでいそうだから、それなりに図書館にも漫画あるんじゃないかなと)席が空いていたら、図書館で作業していてもいいらしいので、明日午前中はその図書館で次の週の教案とか考えていようかなと思います。(確か、市立図書館は全館WIFI利いてたはずなので)

 帰って、模試から帰ったNoneにノーベル賞の話をしたら、Noneがググって、面白そうだと言うので、受験対策の英語にするなら、受賞者の書いた英語の本、買ってもいいでって言って、紙の本だと高いし、図書館は私立も府立もすごい予約があるんだけど、キンドルだったら高くないし、None電子書籍キライやけど、キンドルで読んでくれる?とか言って買って。

 まあ、このへん、自分の勉強で見た中国語のユーチューブの内容が、Noneのこれから学びたいこととつながってくる、ということが、やっぱり幼いころから全部本人の選択肢に任せてしまうより、ある程度親が興味を持っているものを与えていたほうが、ゆくゆく繋がってきて、親子であると思えるんじゃないかなと思う。仮に、Noneが私立で有機化学やるとか言っても、その分野での新情報とかは、あるていど繋がっていそうだなと思っているもの。

 って、図書館で、電子書籍借りれるんだけど、以前はタブレットで図書館の電子書籍のPDF見るの、めっちゃ煩わしかったんだけど、いまはけっこうページめくりもサクサクで、テキストもにじんでない。

 大学に入ったらなにがいるかの本がたくさん借りられる。あんまり大学に行く留学生はいなくて、専門学校に行く生徒が多いんだけど、Noneが、早く受験を終わってくれたら、残りの期間は大学のためになりそうなことをやろうねって一緒に言っているし、Noneが受験勉強で今はそこまで考えられないけど、もし早く終われたら、この本借りるといいよとか、アタリがつけられるかなと思って、時間があったら借りて読もうかと思う。

 自分が大学行ったのは社会人で、ふつうの大卒の親よりはあとの話なんだけど、それでもネットにつながるようになりました世代だから、必要とされることは、きっとかなり変わっているだろうなと思って。

 というわけで、いまから、自分の仕事の宿題の採点をして、そのあと、ノーベル賞のひとの英語の本を読めるだけ読んだり、大学で何がいるかの本を図書館の電子書籍で読めたらなあと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村