今日午後教案書こうと思う。

 昨日は、午前中中国語教室行って、発音の練習。私は三声が他の字とつながっているものがうまく読めないことがわかる。

 だいぶ前に買った中国語の勉強の仕方を書いている本の著者が、発音に力を入れた学校の創設者で、その学校のHPに、無料で使える音のサンプルのサイトがあるので、三声を集中して覚えようと思う。

 若干、ピンインを見てちゃんと発音できるようになったら、中国語、習い続けるだけの出費する意味があるのか、みたいな疑問も持つんだけど、中国語習い続けたら、中国人ソサエティにいるので、激安で太極拳習えるし、どうしよう、なんだけど。

 ただ、中国語の声調をしっかりならっているときに、ベトナム語の声調の動画見たら、めっちゃわかりやすくて、簡単なベトナム語なら、字を見て読める、ぐらいにはなれそうに思う。

 google bookでベトナム語と英語の対訳本がけっこう手に入るし、アンドロイド九以上の読み上げを使えば、ベトナム語の発音も確認できる。

 あと、なにより、英語で各国語が習えるアプリで、中国語もベトナム語も、なんならドイツ語も韓国語も、かなり語彙が学べる(やろうと思えばスペイン語もポルトガル語もできるはずなんだが)

 まあ、今、中国語が字幕を見てテレビを見るのに不自由ない状態になって、(前は、字幕の文字をどう発音されるのか、見ても判らなかったのが今判って、ある程度シャドーイングとかもできる状態で)今の目標は字幕なしで意味をとれる状態。

 昨日は、そういう、アップルテレビでユーチューブの中国語やベトナム語の動画を見ながら、図書館で借りた日本語教師の資料を電子書籍化していて。

 で、今日の朝、自分が次あたる授業の教案を布団の中で、iPadで電子書籍化した資料とか、教案サイトとか、あと、ネットで自分の担当の課がどこだったかメールを確認しながら仕事ができて、だんだんラクに。

 ~の予定です。とかやるの、それだけ見たら、自分や生徒の予定言わせたらしまいで、どう広げたらいいんだ状態だったけど、教案サイトとかやっぱ助かるな、みたいな。(って、養成講座で自分が受けた授業の資料も電子書籍化しようと思っているんだけど、まずファイルに雑多に入れてるの整理するところからだから、なかなか手を付けようとか思えなくて。印象的だったのはだいぶ覚えてるし)

 私の前日に教わってる、~つもり、と対比させるとか書いてあって、そこに書いてあった例を自分流にふくらませたら、

 AくんとBくんとCくんがいて、Aくんは普通の家の子で、病気で困っている人を見て、医者になりたくなって、一生懸命勉強していて、医者になる「つもり」で

 BくんとCくんは、それぞれ医者の家の子で、お金があって、有名な幼稚園に行っていて、その幼稚園に行けば、医学部のある大学に行くことができて、お父さんは病院を持っていて、お医者さんになる予定で。

 Bくんは、お医者さんのお父さんが好きで、自分も医者になりたくて、医者になるつもりで、医者になる予定。

 Cくんは、サッカーが好きで、勉強が嫌いで、お医者さんになりたくなくて、でもお父さんが怖くて、いやだと言えなくて、お医者さんになるつもりはなくて、お医者さんになる予定。

 みたいなのはどうだろう、みたいな。

 昔、ジェフリーアーチャーの『ケインとアベル』読んだのなんか思い出して、テイスト的にはあんな風にできないかな、みたいな。(ポーランドの貧民の男の子と、アメリカの金持ちに生まれて、生まれた瞬間に有名私立校に寄付金とか渡す親を持つ男の子の人生が交差する物語。)

 まあ、Aくん、Bくん、Cくん(特にAくんを貧乏人にするつもりはないけど)の人生の違い、みたいなのを浮き彫りにして「~のつもり」と「~の予定」が印象に残ったらいいなとか思って。

 あと、普通に、ベトナムから来たグエン君が、日本の大学に行くつもりで日本語学校に来て、一生懸命勉強して、11月に受験をして、合格して、4月に大学に行く予定になった話とか、(これは、上司と相談した方がいいかも、生徒のほとんどが専門学校に行くので、専門学校に行く話にしたほうが生徒ウケがいいかもしれないと思うけど、大学に行くつもりの生徒がいくらかでもいるなら、意欲向上のために大学にしたほうがいいのかなも思うし)

 まあ、あと何項目かあるけど、この話膨らませて面白くできたら、まあ、なんとかなるかな、みたいな。

 今日教会行って、そのあとどこかで教案書こうかなと思う。梅田のコンセントのあるマクドぐらいかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

風邪をひいて授業の準備ができん

 まあ、うまく言えないけど、高い教育を前提にしながら、人間性もおろそかにしない英語を使った育児(わたしにとってはそれが教育であっても構わないはずだと思っているけど)が、本当に今必要なものではないかと思っています。

 ちょっと前まで、英語能力が十分にある英語教育者を揃えるのすら困難で(って現状でも困難で)それをさらに人間性とか、高い教育を前提に、とかになると、本当はそうありたいのに、誰も言えなくなる現状があるんじゃないだろうか。

 実際、英語が話せるけど、高い教育が受けられないで、自国での生活を向上させるのが難しい後進国の人たちが、ネットの普及で高い教育が可能になってきて、それに追い越されないように英語を、と言っている現在の日本があるんじゃない赤と私は思うので、現状では英語を、とメディアとかは言うけど、本来必要なのは高い教育を前提とした英語能力なんだと思う。

 って、そこはうちは育児の一環だから、そういうのは「ついで」なんです。みたいに言われるんだろうけど、人間性も考えて、高い教育も考えて、というひとたちもいたのに、虐待だとか、おこがましいとか言っているのを、小学校で英語教育が始まる時期に、小学生の英語教育が話題だから老舗のところが地方紙にとりあげられただけなのに、いろんなひとディスっていても、私が正しいんです。間違いはなかったんです、みたいに開き直っている感じがしています。

 って、今日は午前中来週の授業の用意して、そのあと風邪かかって、アタマがボーっとするから、母の部屋でファイヤスティックでユーチューブ見ながら寝ようと思って

 またオリラジ中田敦彦のYouTube大学やってて

 韓国の話やってて、あっちゃんならどう言うのかな、って思って見て


まあ、池上先生の本を、あっちゃん風に料理したらしくて、私世界史好きだったけど、西欧の民主制が進むあたりが好きな人だったから、アジアの歴史とか詳しくなくて、初めて聞くことがたくさんあった。高校の世界史とか、現代詩に入る前に終わってましたし。

 まあ、朝とかお昼とかにやっているワイドショーは見る気もしなかったけど、これは私にはそれなりに面白かったです。

 って、あっちゃんこのレベルでこの長さのコンテンツ、毎日上げるのすごいなって思うんだけど。

 現在私のクラスに韓国人はいないし、今日本にくる韓国人留学生とかは、竹島問題あたりから人数減ってて、養成講座の先生の話によれば、韓国に特化した日本語学校で潰れたところとかもあるらしいんだけど。

 まあ、できる形でアジア史を知らないといけないと思う。

 再来週の予定だけど、複教材の問題で、世界で一番大きい国はカナダです、は〇か×か、みたいなのがあるんだけど、まあ、一番大きい国はロシアなんだけど、私の生徒で中央アジアの生徒、ソビエトとかロシアの支配下だった歴史の国の人とかいて、一番大きい国はロシアです、はめっちゃ言いにくいし、でもそこスルーできる?みたいなこと悩んでいます。

 って、本当は今日、次の週の授業もっと用意しないといけなかったんだけど、風邪で頭がボーっとしてそれどころじゃなかったので、(量的には、学校から配られている分で十分時間が使えると思うんだけど、来週学校に行ってみんなができてたら、膨らますこともかんがえないといけないと思います。現在持ってる学校の教材見て、カナダが一番大きい国〇×を見て、どうしようって意識遠のいてしまって、そのままです。)

 技能実習生の仕事が、9月は忙しくなっていて、日本語教師と調整できるのか不安です。

 週8コマ仕事がしたいとか思うんだったら、このスケジュールでもこなせないといけないんですが、もうムリっていう感じだったら、技能実習生の方を少し休ませてもらえるだろうと思っています。まあ、終了しても通っている日本語教師の養成講座とか、日曜の礼拝とか、いろいろ時間を調整することもあると思います。ブログも更新できない日が増えるかもしれません。(って、まあ、そんな需要のあるブログじゃないけど、こんな親子いるんなら、うちだってOK、みたいに思ってもらうためのブログなので、それを期待しているひともいるだろうと思うのであ)

 あ、ついでなんだけど、昨日報道ステーション見てたら、大阪大学で、iPS細胞で作った角膜の移植に成功したというニュースがありました。ネットで今調べたら

iPS角膜を移植、大阪大が世界初

 テレビのニュースでは、5年後ぐらいの商用化を目指すとか言ってて、自分が年寄りになって、緑内障悪化して視力失っても、現在の白内障手術のように、一般の眼科で普通の収入の人が角膜移植で視力をとりもどせるようになるといいなあと思います。

 私は、高い教育を目指して頑張ってきた人たちが好きです。それを、ボロクソに言う人が許せません。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オープンキャンパス、中国語アプリ、京劇

 日曜にブログ書きかけていて、用事できてとまったままだったんですが、続きとか色々書きます。

 日曜のブログここから

昨日は、Noneと一緒に市大のオープンキャンパスに行ってきました。

 受付のヨコが理学部だったから、理学部は後期じゃないと受けられないし、受けられても、かなり高いセンターの点数をとってないといけないから、受けて受かる可能性低いんだけど、理学部から見ました。

 並んで会場に入れなかったらいやなので、同時に見れる中継会場に行きました。理学部のオープンキャンパスで仮装している先生とか居て、なんか私勝手に、この先生、学生の時に究極超人あ~るとか読んでそうだなとか思ってたんだけど。

 まあ、残念ながら、前期で他学部入って理学部に3年編入とかは実質無理っぽくて。

 市大オリジナルの夏菓子(なつかし)のヤシアイス買って食べて

 って、ここまで書いてあとほったらかしだったんだけど。

 理学部と、文学部の話を聞いて、市大も悪くないなあ、みたいな話で終わりました。

 別に、市大文学部、入れたら入った あとでわかったことなんだけど、文学部のどの専攻に行ったら、Noneが一番やりたいことがやれるかとか話をしていて。

 ランチの時に、私立の受験どうするかで話題がもりあがっていたんだけど、None的には、関学のオープンキャンパスより、近大のオープンキャンパスのほうが感触がよかったらしくて、

 関学には改善して欲しいなあと思うから書くけど、関学生がちょっと受験生バカにしすぎ、みたいな感触を受けたらしい。

 実際、去年Noneを連れて行ったときに私も同じ感想だったんだけど、大学でどんなことをしてるかとかの話をしてくれる関学生が少なくて、娯楽要素のあるものばかりを勧めてくる、みたいな感じで、受験生がお勉強を理解できないし、興味も持ってないと決めつけられたような印象を受けました。

 まあ、敷居を低くしようとされたんだろうと思うんですが、真面目な受験生にとっては、実際大学でどんな学問ができるか知りたくて来てるのに、は思いました。

 そのあたりが、近大のほうが、(学生じゃなく、教員が説明してくれていたりして)印象が良かったみたいです。

 まあ、まだ関学判定合格圏じゃないけど、None的には、私立になった時、近大を選んでいい?という意見が出て、近大の文と関学の文なら、関学の文であってほしいけど、近大の農とか理と関学の文なら、行きたい方に行ったらいいよ、という話をしていました。

 もちろん、関学の理のほうが成績が高くないと行けないし、そもそもNoneは受験科目が関学で勝負できないんだけど、やはりちょっと、オープンキャンパスで関学でどんな勉強ができるか、ちゃんと説明してもらえなかった感があるみたいです。

 で、Noneだけ帰って、私は中国語教室へ(午前の太極拳は休んで市大オープンキャンパスについて行っていました

 で、日曜は教会へ、

 月曜に前の中国語教室で一緒だった通訳のひとから、京劇に誘われていたので、待ち合わせ場所とか連絡しようとしたんだけど、中国gのSNSウイーチャットを長いこと使っていなかったら、凍結されていて、使えなくなっていて、それをどうしようとか四苦八苦しているうちに半日つぶしてしまって。

 で、月曜の午前中は技能実習生の仕事で、午後通訳の人と、京劇のイベントへ。

 京劇の歌い方とか好きで、本当の京劇とか見たことないんだけど、戦中戦後の歌謡曲とか京劇の影響受けているものが多くて、自分が小学校のときに、京劇風に歌う歌謡曲が挿入されるサイダーのコマーシャルがあって、すごい大好ききで、今でもその時のコマーシャルの歌い方に影響うけて、自分が今歌を歌う時に影響をうけているんだけど。

 通訳の人が、(たぶん今でも国籍は中国なので)中国語を話せないことをコンプレックスを持っていることとか、今中国語が話せれば、英語と中国語のできる人を募集している通訳の案件がたくさんあるのに、と嘆いていて

 で、ちょっとでも助けになればと、テキストボックスに中国語を書くかコピペすれば、ピンインが文字の上に記入されて、読み上げもしてくれるアプリを紹介して、喜んでもらえたんだけど。

 帰りに、近くのタイ料理食べ放題に行くんだけど、なんか人材全然足りてなくて、(厨房に2人しかいなくて、客とかその2倍か3倍いたのに)美味しかったけど、食べたいものほとんど器からなくなっててとれなくて

 クンテープに行きたかったけど、そこからは遠かったからな。

 で、昨日はやっとまる一日自由に使える日、みたいなので、朝、日本語教育はどこへ向かうのか、という本を本屋に読みに行くんだけど、ジュンク堂では在庫がなくて、紀伊国屋へ、

 堂島のジュンク堂から紀伊国屋まで歩いた時点で足がつかれきっていて、紀伊国屋で立って本を読むのに耐えられなくて、で、これは後日買おう、と思って。

 紀伊国屋で、中国語とかベトナム語の本を見てて、ベトナム語は、正月あたりに買った、アプリをしてるほうが、今本屋に並んでいるテキストよりいいなと思って、中国語は、

中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級改訂版[音声DL付]

 これが、紙の書籍だと3650円、キンドルだと2500円ということで、買ってHSK5級対策しようと思ったんだけど、

 レビューで音声ダウンロードのページがキンドル版で削除されているとあって、本当かどうか家に帰ってからサポートに聞くんだけど

 折り返しメールしますとかで、ちょっと苛々してて

 そのあいだに、英語でベトナム語習えるアプリ見たら、最近追加されたレッスンで、ベトナム語の単語を増やす者があって、コレいい、とか思って

 単語の載っているPDFをパソコンアプリでワードに変換して、単語の横に、その単語がもともとベトナム語でどんな漢字だったかウィクショナリーからコピペして


đại dương とか漢字でかいたら、大洋とか、まあ、そのまま覚えようとするより覚えやすいかも、で

 で、そのあと、中国語をコピペすれば、ピンインつけて読み上げてくれるアプリもっと有効利用しようと思って、あと他の外国語一緒に勉強しようと思って、前に英語の名言を中国語に訳して、毎日UPするアプリあったなと思って削除してたけど(中国語の読み上げができなかったのと、英語の音声が、アプリの利用者の中国人が英語の練習に録音したものを他の人と競うアプリで、必ずしも上手な英語の読み上げが聞けるものではなかったので消した)コピペできれば、あれけっこういい感じの文章毎日UPしてたよな、と思って再インストールしたら、

 アプリがアップグレードしすぎて、単語をタップすれば英語辞書が自動で開くようになっていて、英語も中国語もコピペできない。

 類似のアプリを探したら、それのドイツ語版とかスペイン語版、フランス語版は今でもコピペできる。

 ドイツ語だけインストール。

 検索したついでに、韓国語を中国語で習うものがある。

 昨日から使っていて、今日無料期間が切れて、有料の案内がでたけど、そんなに高くない。ハングルをアルファベットで隣に表記してくれているのがありがたい。

 韓国語まで手をまわす余裕はないんだけど、初級の会話を中国語で説明しているので、その説明している中国語は私に勉強になるかなという感じで、韓国語は右から左でもとりあえず構わないかな、という感じなのだが。

 HSK5級の長文テキストは、音声ダウンロードのサイトのURLもパスワードも記入されたページがキンドル書籍内にある、ということでメールが来てて、購入して。

 って、今からHSK5級の勉強を晩御飯迄して、晩御飯すぎたら、日本語教師の仕事ですることします。

 明日台風は、家こもって作業する予定だけど、また停電とかならないといいなと思っています。

 ドル定期の話だけど、前にブログに書いて、すぐ預金おろしてドル定期できる口座に移したんだけど、その銀行が土日為替の取引とまってて、月曜の朝だったかな、(忘れてて火曜にしたかもしれないけど)105円台前半で定期にすることができて、土曜よりいい為替で定期にできて、現在また106円台になってるから、またこの後どうなるかわからないけど、比較的いいときに定期にできたなと思っています。

 昨日さがった任天堂も、今日もどしているし、早期償還になればいいのになあ、です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オンライン大学とかやってみた。(私が、中国語で)

まあ、また例のブログの人、一般的な英語学習してる人を馬鹿にして、自分たちがどれだけ浮世離れした特権階級のようにふるまってはるけど。

 先日受けたNoneの記述模試の英語の結果がすごく悪くて、GTECでちょっといい点数たたきだして、受かれていたしっぺ返しみたいなのをくらった気持ちでいます。

 Noneも、素直に反省するのはくやしいけど、悪びれながら、勉強不足を認めてはいるみたいで。

 昨日、TEDトークいいのないかな、とか思って、自分の好きなジャンルを検索していたら、courseraの立ち上げスタッフがcourseraの説明をしているのを見ることになって。

 立ち上げ当初の、オンラインで海外の大学の授業がうけられることが、語学学習者にめっちゃ話題になったときの情報だったけど、今どうなっているのかな、とか見て。

 何か月か前に見たとき、立ち上げの時は無料ときいていたオンライン大学が、月額5000円ぐらいいることになっていたので、受講をあきらめたことがあったのを思い出したんだけど

 検索しなおしたら、修了書をもらうために5000円程度、修了書がいらなければ無料で受けられる講座もあることがわかる。

 北京大学の、HSK5級の講座が無料で受けられることがわかる。(何度も言うけど、HSKは1級が一番簡単で、5級ぐらいあると、北京大学への正規留学が考えられるぐらいになる)

 edXとかになると、中国語学習じゃなくて、中国語で栄養学の講義などが受けられる。こういうのになると、余興として修了書もらえるぐらい頑張ってもいいかなとかは思う。

courseraでは、延世大学の初級の韓国講座なんかもある。

courseraのは、講義がダウンロードできて、私の持っているsurface proのアプリでは見れないけど、Microsoft storeに用意されてる無料アプリで、講義動画が字幕付きで見られる。ダウンロードだから、講義が終了してからも繰り返し見れる。

 courseraに東京大学が、edXに京都大学が参加しているけど、中国の大学が中国語で講義していて、英語の字幕もある、みたいになっているのがあるのに対して、東大も京大も英語で授業をしている。日本語で授業していて、各国語の字幕アリだったら、N1の教材にもなったかもしれないと思うんだけど。

 今日の午前中は、先日遠出して脚が筋肉痛でパンパンだったので、体をやすめてたのと、主人の会社から届いた健康診断の申込書を出すために、病院に予約したり(けっこう混んでた)用紙の書き方を確かめたりしてました。

 大きな会社って、違うんだな、って思います。貧乏に生まれると、大きな会社の福利厚生をしらないで育って、それを目指すところから考えることができないので、大きな会社に入りたいって考えること自体が、悪いこと、欲張りなことだと思われたりします。自分と自分の家族が、十分に健康にケアできる環境が欲しい、という表現にすれば、それほど悪いことにも思われないように思うんだけど。

 定年70歳時代とかいうことになって、主人はもう定年で嘱託になっているんだけど、70まで勤務するつもりかなあ、と思います。現在の年金制度では、扶養でいられるのは、主人が働いていても65歳までで、そのあとは、主人が働いていても3号保険者じゃいられなくなるんだけど、

 まあ、ここで改めて、主人が65になる年までに、日本語教師かなにかで、国保と健康保険と払って、まだ生活費が補える収入を目指さないといけないのかなと思います。(ちょっと確認してないけど、健保に関しては、Noneがそれなりの就職をしてくれたら、Noneの扶養家族になれる可能性があるのかなと思う。主人、義母のこと扶養家族にしてたし、健保それで入ってるし。主人本人は、年収あるし、年金額も相当になると思うからNoneの扶養家族にはなれないんだと思うけど)

 って、今健康保険の検診申し込んだついでに、いつまで健保入れるのか聞いたら、主人の雇用形態が変わらなければ、75まで扶養保険者でいられるらしいな。ネットで調べると、主人が65超えると、主人が仕事続けてても、もう3号保険者ではいられないみたいなんだけど。

 まあ、あと数年で、ちょっと仕事増やさんとイカン状態は来るんだろうな、と思う。

 お昼食べてちょっと勉強したら午後の仕事行きます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

こないだのこと

なんか、こないだの威圧的な面接してた日本語教師、私が上司から注意を受けたとき、理由を話したら、注意されるだけで終わった後は、気まずそうに朝の挨拶とかしてたのに

たぶん、他の日本語教師の先生に、テスト中に意見言ったの、すごく悪く言ってまわったんだと思う。

私が、テストを受けている生徒の成績を嵩上げするために助け舟出した話にされてる。

いや、「中国語で、○○餅(ビン)。」って答えてたし。(なんか「です」のありなしにこだわってたけど)

たぶんね、あの威圧的な態度で、ちょっとでも間違えたら減点してやるぞ、みたいなオーラに包まれたテストでなければ、お土産の名前を母国語で言って、通じなくて減点とかされてても、たぶん黙っていられたと思う。

たぶんね、見かけニュートラルで、採点めっちゃキビシイ、みたいな先生もいたりするんだろうし、たぶんあの、日本語を学習中でまだあんまり日本語ができない技能実習生をすごく馬鹿にした態度でなければ、口出しとかしなかったと思うんだけど。

たぶん話を聞いた他の先生が昼休み、試験の邪魔をしたひとだと、気分悪そうに私をみてたんだけど、たぶんその先生の方は、技能実習生をいつもポジティブに見ている人だし、いい授業もする先生だろうと思うので、たぶんテストに同席してても、口出しとかしなかっただろうし、そもそも日本語教師でない、ふつうの事務のスタッフがこのテストをすることもあったし、でもそのときはちゃんとニュートラルにテストがされているので、専門のひとでなくても、黙って見ていられたし。

あの、中国語の商品名やけどちゃんとお土産を言っていたのに、ハイハイダメね。みたいな態度で接したことにたいして口出しがしたかったんだと思う。

テスト受けてた方にしたら、この採点者は、一生懸命答えてもダメだ、的な絶望感がわいてくる瞬間だったと思う。この人に○をもらえるように努力しても報われないんだ、感がめっちゃ伝わってきたもの。

実際、そのときテスト受けてた中国人の集団、あとでその採点者の悪口集まって言っていたし。

授業のことを書いたことについては、授業を参観したときに感じた、英語のわからない学習者に考慮してないことも、それで英語の5W1Hがちゃんと言えてないし、みたいなツッコミも、授業見てた時は協力する方で終わったし、ずっと黙っているつもりだったのに

テストのときに私がやったこと、私が一方的に悪いみたいに上司に言ったやろ、って感じだったし、じぶんがどれだけ技能実習生に横柄な態度やったかとか、全然気にしてないやろ、とかが腹が立って書いたことだったのに。

日本語教師に私がなりたいことだって、他の先生は応援してくれる方向だったけど、この人だけ、潰しに来ようとしている、みたいな感じだったし

って、日本語教師の授業の方、来週の模擬授業引き受けたけど、自分では面白いところやと思ったけど、(教育機関の教材では、この項目のために1セット教材を組んでいるぐらいだから)授業では、その他の項目、になってしまっていて、教え方もあんまり習わなかったんだけど。

走っていく、などの、走る、と行くが複合される動詞を扱うのだけど、一応、自分の持っているN3のテキストとかを参考にしたりしたんだけど、

東京外大のサイトとかで、複合動詞の教え方はまだ手探り状態だって書いてあって、そこを挑戦できるのは嬉しいなあと思ったりします。

って、食べ始める、とか、飲み残す、とかも教えたいけど、今回は~てくる、~ていく、の限られた用法だけ。

日本語教師の養成講座の理論編は終わってるんだけど、出たい出たいと思いながら、このあとの中国語教室、宿題たくさんあるし、みたいなので、受けないで帰って宿題してることが多。でも、今週中国語宿題ないし、来週は出ようかな。って、私的にはあまり面白いと思ってない文法だったような気がするけど。

文法の授業は、日本人は当たり前だと思っているような、「象は鼻が長い。」とかの外国人への説明の難しさなどを学ぶんだけど、そこまで上級の日本語教える機会が自分にあるのかなと思うと、1回受けたらもういいや、的なところもなくはない。

昨日、っていうか、日付またいでるから今日なんだけど、山中教授とタモリさんのNHK人体・遺伝子やってて、Noneに見るか?って言ったら見たいって言ってたんだけど、録画しても見ないと思うから、生で見るって言ってたんだけど、(深夜0時半頃だったと思うが)見たんだろうか

翌日遠足なのに、遅くまで起きて見るか?的な悩みを持っていたみたいだが。

テレビ、私は録画してて、帰ってきて今見てるけど、けっこうおもしろい。

自分のDNAもこんなふうにチェックしてもらえたら、(Noneと一緒に)いいのにと思う。

ひとはだれしも、両親のどちらにもない突然変異を多く起こしているらしくて、私は子どもの時から私は私だと思っていたし、Noneも自分のことを母親の私と父親の主人の掛け合わせだけだと思いたくないらしかったから、それがどんなのか調べて欲しいなと思う。

あと、録画するときに、韓国語と中国語のNHKテレビ講座を、去年録画予約してるままにしていて、去年は地震で停電で途中見れなくなったので、そのまま見なくなったんだけど、今年のが4月の最初から全部あることがわかる。

韓国語、今年の最初のやつ見たら、漢字語で習えるかもしれないことがわかる。(まだ第1回しか見てないからずっと漢字語について教えてくれているのかわからない)

関根麻里さんのダンナさんKさん、日本語うまいな。

Noneのセンター同レベル模試、ちょっと成績上がったけど、まだ第一志望は判定E。もう一つ書いていた国公立は判定C。親としては、もうCのとこでいいから確実に行って欲しい的な希望を持ってしまうのだけど。

ちなみに、国語のセンター同レベル9割越えでした。英語は、GTEC1100以上あったくせにセンターはボロボロ。数学も、時間配分を間違えて低い成績でした。

None的には、実力の出せなかった状態で、前より成績が上がっていたなんてすごいよね、とか、めっちゃポジティブorz

それより、判定してもらうために私立4校書いたのに、記入ミスで判定もらえてなくて、そういうミスするところ、社会人にちゃんとなれるのか不安なんですけど。

まあ、今日この後、またノートづけとかします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



平成最後の日

今日は、私の連休中のお休み。土日はお休みだけど、連休中の平日は、祝祭日になっていても、私の仕事はお休みではなく、今日火曜日だけ、ふだんなら日本語教師養成講座に通っている曜日なので、今日は養成講座は休みなんだけど、仕事の方も忙しくない日なので、そのままお休みにしました。

まあ、平成最後の日とか言っても、クリスチャンだから、西暦以外気にしちゃいけないんだろうけど、まあ、日本固有の歴史として年号があると思っていて、クリスチャンの人とか、あと、中高生の時に知り合いに共産党の人多かったんだけど、天皇制とか、年号とか、日の丸君が代反対の人が多かったし、私も同じようになくなるべきだと思っていた時もあるんだけど、

平成天皇の人柄はいいなと思うようになっていて、このような形で続くなら、天皇制も年号もわるくはないな、と私的には思っています。

ただ、どれだけ家柄のいい人が書いてるのか分からないけど、すごい右翼のブログとか読者かなりあるやつを見てると、平成天皇(日付またいだら上皇だけど)が美智子さまを民間からお迎えになったことからボロクソ言ってて、お若い時の少し大きなイヤリングをしている写真を「パンパンみたい」とか書いたり、今も天皇制に関心がある人の中で、かなりの危険思想があるひとがかなりの数いるらしいから、(左翼のことパヨクとか言う人たちね)それに影響を受ける天皇がこの先出るんじゃないか、的な不安も同時に持っています。天皇制を大事に言ってるのに、天皇自身が左翼に寄った行動をとられると、言葉汚くののしっているようなブログなので、歴史的に優位な地位についている人たちに有利な理屈を好んで並べているだけで、言っていることに一貫性がないことがけっこうあるのが気になっているのだけど。

日の丸・君が代については、それが気に入っている人がかなりいるみたいだけど、私は何人かのいいデザイナーに国旗を考えてもらったり、同じように国家も新しく作詞作曲してもらって、国民が選んだ国旗国歌をつくるべきだと思っているほうです。

じょあんな的には、国旗は尾田栄一郎に描いてもらいたいな、なんだけど。(海賊旗みたいになりそう)でもそのほうが間違いなく民主的な国の国旗になりそうなんだが。

で、朝起きて、すぐ、TEAPの問題集のコピー取りにいって、そのあとその整理をしてました。

って、整理をしながらBBC見てたんだけど、日本の元号かわる話もけっこうしていて、儀式の映像とかも流れていました。ただ、ビジネスの担当のアナウンサーとか、日本が10日間株式市場が閉じていることしか関心ないんか?みたいな対応するひとも混じってたけど。

移動中にiPhoneのミュージックに入っている無料で聞けるBBCのラジオときどき聞くんだけど、今日はけっこう日本の天皇の譲位のニュースが流れていた。

BBCのニュース、ときどき聞いたら、大きなニュースだと思うのに、日本で全然取り上げられてないんじゃない?みたいなのがときどきある。ジェフ・ベゾスの離婚で、元奥さんがもらった慰謝料で、世界で第3位のお金持ちの女性になる話とか、私は面白かったけどな。そういうお金持ちって、どこにこれからの対人関係を築くコミュニティを持つんだろうとか、すごく気になるんだけど。

って、そのあとNoneと韓国料理をランチしに行ってました。

アリラン

韓国料理って、お店にいくのは初めてなのね。じょあんな、たぶん高校の時から6年つきあった彼氏は、最後まで本人隠してたけど在日何世かのひとで、住んでるところ最後まで引っ越すまで見せてくれなかったけど、(この先は迷いやすいからここで待っとけとか言って、その先に行かせてくれなかった。で、私もバカだから、本当に迷うと思ってその先に行かなくて、別れて何年もたってから、思い立って行ったら、韓国料理の屋台が立ち並ぶ、たぶん在日のひとがたくさん住んでいそうな場所だった。あと、苗字が、日本にはないけど、韓国にはある地名と同じだとか、日本に4家族しかない苗字だそうで。あと、彼のお父さんとかお母さんとか、高卒だから待遇のいい仕事につけなかったと言っていたけど、本当は国籍とかの問題だったのではないかとあとから思わされた。別れた理由は彼が私のしていた生い立ちの話、父の暴力の話とかを、ほとんど信じていないのに付き合っていたことがわかって、たしかに昔は同情を買おうと思って誇大な話をしたことがあったけど、この話を信じてないのに付き合っているって、何を考えてそばにいるのかわからなくなった。あと外のいろいろなトラブルがあったけど、一番の大きな理由は彼が私の生い立ちの話を信じていなかったことです。そのあと、私は、自分の生い立ちの話がウソだと言われたくないから、どんな小さなことでも、基本ウソをつかない人になりました。私は美人ではなかったし、というか、ニキビだらけでどちらかというとモテナイほうだったし、貧乏でバブル期なのにファッションも情けなかったので、私のする話を信じてなかったとしたら、どうして私とつきあっていたんだろう、貧乏で娯楽に使えるお金もなく、話題になることのネタもなくて、私の話は虐待時の苦しさをわかってもらいたい話が当時はほとんどだったのに。そんなわけで、私が祖父から相続していくことになるであろう家とかが目的だったんじゃないかと言う疑惑をもつようになって、でも証拠がないし、前のも含めてブログには彼のことはほとんど書かなかった。私の母の長男のお嫁さんも、母の一番下のお嫁さんも、韓国の人で、かなり苦労した人なんであろうと聞いているけど、あからさまに、祖父の財産が目的で、このモテナイくんと結婚した、と公言するひとだった。ついでに言えば、母が父と知り合うきっかけになったピアノのバイトも母の兄の韓国のお嫁さんが紹介したもので、私は、母の兄の韓国のお嫁さん、母の弟の韓国のお嫁さん、母の沖縄の夫(私の父だが)、私が最初につき合った、たぶん在日の彼、が、みんなどこかでつながってない?みたいな、全員の話す言葉の端々が、みんなどこかでつながっていそうなんだけど。韓国や沖縄のひとが全部だとは言わない、けど、戦中戦後に日本や本土に来た、韓国や沖縄の人で、貧しい人たちの中でコミュニティを作って、日本のなかで、比較的財産を持っていて、モテナイくん、モテナイさん、とつきあってお金のある暮らしができるようにしようとした人たちもいた、は、ありえる話だと思っている。で、もし私が、外国で暮らすことになって、顔が美人だったらという二重にアリエナイ想定をするとしたら、その国の金持ちと結婚していい暮らしをしたい、と考えていてもおかしくないと思っている。(ただ、私だったら、その旦那の親戚の目の前で、お金があるからブサイクだけど結婚してやった、とまでは言わないだろうけど)実際、私は、結婚相談所で、教育費が出せる所得のある男性で、さして自分の好みでもない男性と結婚して出産した。追い出されるまでは、主人のことを理解して、でも自分が好きな趣味などは続けられるような結婚生活を持続したかったけどできなかった。わたしについては、見合いとしては標準的な話だと思う。

まあ、これはじょあんなの推測の範囲の話なので、ありえないと思われてもしかたがないんだけど。すくなくとも母の兄と、母の弟のお嫁さんは、財産が目当てで結婚した、と公言していた。

で、いつかしようと思っていた話を、ちゃんとまとめないまま出してしまった。たぶん、テレビを見てて、平成がまだ始まったころとか、彼とまだつきあっていたから、思い出してしまったんだろうけど。

今日のランチは、私はチーズチゲ純豆腐。(たぶんコレ、スンドゥブって読むんだろうけど、メニューは漢字で書いてある)Noneはソロンタン、というのを食べた。

お店は、日本に来てまもないと思われる、日本語がカタコトのウエイトレスさんと、お客さんも、私が到着したときは、日本人じゃない、とわかるようなひとたち(見た目は日本人と同じようだけど、言葉が日本語だけどネイティブじゃない人たち、あと、日本人ではないけど、韓国人でもないとわかる外国人もいて)私たちが食べていたら、ふつうの日本人なのか、在日何世のひととかなのか、わからない、普通の日本人みたいな人、も、後から来ました。

チーズチゲ純豆腐は、韓国料理と言っていいのかわからないけど、食べてから、チーズでマイルドになっているのにかなり助けられて食べられたけど、ほかのチゲ純豆腐だったら、辛くて途中でリタイアしただろうな、という味でした。Noneの食べたソロンタンは、塩コショウで味付けしたお肉のスープで、普通に美味しかったそうです。

私がチーズチゲ純豆腐を頼んだのは、新しくなろうとする韓国なら怖くない。と思ったからです。

中国でも韓国でも、やはり戦中戦後のことを今言う人たちは怖くて、って、戦中戦後のときでも、うちの爺ちゃんとか婆ちゃんとか、なにひとつ差別とかしてなかったし、母さんは、今ではかなり差別的な発言をする人になってしまったけど、本来音楽のことにしか興味はない人だったし、私については、半分沖縄で、日本人としては不利な立場から来たのに、おまえは日本人だろう、と言われてなにか罪人のように責められるのは腑に落ちなくて、私も、沖縄出身の父を持つことで持っていたハンディキャップを、なにも悪くない本土の人を責めてはいけないと思うし、同じように新しくなろうとする中国や韓国なら、知っていこうと思える。

私には親から受け継いだ文化遺産のようなものはない、そのかわり、いつだって新しい情報を模索して、いつだって、お金も人脈もないのに、そのネタ持ってるねん、みたいにして生きていたと思う。

まあ、今日び、ネットに情報はあふれてるんだけど、で、ネットで手に入るネタは、その情報を持ってる人に、情報提供者に有利な行動をさせよう(ものを売ろう)とか考えているものが多いんだけど。

で、生の人間が持っている情報って、また違うな、も思うんだけど。

帰って、Noneは家で勉強して、私はコンビニのイートインでTEDトークの独英のスクリプトの勉強をしていました。

まあ、前にもこの動画埋めたと思うんだけど、実際ハマっていて、もう今日十分長いから、もうこれ以上長く書かないけど、これもまた語りたい動画。

ドイツ語を本格的に始めたのも平成から。ここにきて、ゲーテでドイツは社会保障もしっかりしてるし、エコフレンドリーだよって聞いてたんだけど、Noneがそのドイツに行くかもしれない。たぶん令和に(変換まだイッパツで出ないね)って、今は、自分が貧しい中、やっと身につけたかもしれない文化遺産と言えるようなものを、めっちゃNoneに引き継いでもらいたい。

子どもが生まれたら、親がなにかさせてはいけない、みたいな、それは虐待だ、みたいに言う人がいるけど、親としては、不利な条件ばかり持つ親のところで育って、公立の受験の仕方とか、哲学の知識とか、現地は結婚式で1回行ったことがあるだけだけど、ドイツの情報とか、自分が持っている、ささやかなアイテムを、Noneに装備したかったんや。公立はほぼ経済的に強制的な話やったけど、哲学についても、ドイツ留学に興味を持ってくれたのも、Noneの理解を得たと思っている。

うち、RPGとか、ちょっとしかしたことないし、したのも最初のPSのやつやけど、たとえるなら、親からゲーム初期段階の装備で、訓練だけでラスボスまで倒してこい、みたいに言われるような人生やったからね。塾も参考書も買ってもらえないし、教えられる親もいないのに、灘や神戸女子目指せるように育てられてる子に負けてくるなと言われたからね。

今ニュース見てて、令和になったら最初に伊勢神宮参拝したいと今から並んでる人の後ろ姿写ってたんだけど、今習ってる日本語教師の養成講座の先生の後ろ姿に似ている気が・・・

まあ、後ろ姿だけだしな。

昭和は、親から引き受けた、貧乏で、手に入れたものが少なかった時代だったんだけど、平成に社会人になって、お金がなかったからこそ、他のひとがしないことをしたり、手に入れたものがあって、それを、次の時代に社会人になる準備をするNoneにどれだけ有利に引き受けさせられるだろうか、と思う。

沖縄から来た父親と、音楽しかしらないあまり頭のよくない母のもとで貧乏に育ったからこそしたこと

別に、歴史を変える誰かになってほしいわけでも、大富豪になって欲しいわけでもない、うちの家で、それほど無理をするのでもなく最大限に有意義な人生を送って欲しい。

他の家が大富豪を目指していても、歴史を変える革命家を目指していても構わないけど、その子本人の意思と、その子が関わった家族や知り合いの思いをひきうけた上で、最善の人生が遅れたら、それは幸せではないかと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

ちょっと気になるユーチューブみつけた

今日は聴解の授業の日。朝から緊張して、電車では絶対座って授業の説明資料を読みたかったのに、で、自分の入ったドアのすぐそばの席が空いてたのに、

座ろうとしたら、端の横の席に座ってた人が、端に座りたいと移動して、その人が座ってたところには、隣のドアから入ってきた人が、野球の滑り込みか!と突っ込みたくなるような座り方してきて、

私、座れませんでしたよ。終点まで乗るので、開くかなと思っていたけど、2人ともスマホいじくりながら涼しい顔していつまでも座ってて。

コイツが端に移動しなきゃ座れてた、あるいはこっちのヤツが強引なスライディングしなきゃ座れてた。

みたいに思って、立ちながら書類見てたけど、めっちゃ恨めし気にその人ら睨んでたと思う。

で、授業しようとしたら、

授業の準備は、その前の日の授業をした人がセッティングをすませておく約束になってるのに、その日のテストが入っていない!

書類の位置をしっている人が、その日の朝に来ていない!

センター長来て、事情話して、できる範囲で単語のテストと短文作成の添削だけしたけど。

どのみち1時間ほど授業をした時点で、健康診断かなにかのために病院に行くために授業を中断するようにいわれました。

というわけで、聴解の授業はしなかったんだけど。

そのあと、聴解の授業を今までしている人が、みんなシルバーでパソコン入力とかできてないから、今までの資料、パソコン入力してね、と言われてしてて、ああ、こんな風に授業報告するんだ、みたいなのを知ることができて。

まえに、研修としてその入力作業を言われてたベトナム人の人が、私に、入力できるんですか?と聞いてきて。

シルバーの人たちの字はよみにくくて、N2のベトナム人にどうしてこれを入力させようとしたのか、会社の意図はわからなかったんだけど、この字は日本人でも若い人は読みにくいと思うよ、と言って、(とくに、前という漢字の月と刂の部分をひらがなの「の」みたいになるような略し方とかしてるの、今の若い人とか、外国人とか、読めないと思うもの。)気を落とさないように言いました。

明日、子ども向けの教育機関の仕事、教室がお休みになるという連絡を聞いてなくて、新しく来た人の帰るときとか、次お休みとか言ってなくて、自分が帰るときにお休みだと聞いたから、教室はやっているのに、自分と何人かが戦力外的にお休みを言われているんだと思って、きのうはちょっとグレていたんだけど、前日に来るシフト連絡が来ないので、教室そのものがお休みだったみたいで、少し気を良くしています。

午後、技能実習の仕事の、授業見学をしていたんですが、会話の授業だから、参考にならないと思うよ、といわれていたのを見ました。

見てみたら、こういうやつのほうが、できそう、と思いました。昔ゲーテインスティテュートでドイツ語習ってた時の授業をちょっと思い出しました。

Noneが帰国したら、とある英語検定を受けさせる予定で、見たら、私でも受験会場見つけにくいかも、みたいな場所だったので、場所下見して試験の朝ついて行ってやろうと思っていたんだけど、今朝、地下鉄のチケット乗り放題のにしておけばよかったと後悔。

家帰ってから、会場の駅付近までチャリで行きましたよ。

模擬授業引き受けてるから、地下鉄で早くすませたほうがよかったかもしれないけど。

試験の日の朝会場に連れて行って、そのあと試験終わるまで私はカフェかなんか行って、そのあと一緒にラーメン食べる予定なんだけど。一応会場付近のラーメン屋もチェック。

で、模擬授業でやる「違い」について、昨日既にいくつか調べて話題ネタはひろっていたんだけど、もっとないかなと思って帰ってからユーチューブで何か出てこないかググってたんだけど

ぜんぜん模擬授業とは関係ないけど、面白いユーチューブ見つけた。

外国語学部を卒業した韓国在住の韓国人らしいんだけど、日本語のイントネーションが秀逸。下手な日本人の芸人より話すのうまいなと思う。

動画つくるのうまいよなー、って思う。いい味でてるよ。ニッポンのバラエティ番組めっちゃ研究したんやろうなって思う。

って、今日会社にiPad持って行かなかったから、帰りの電車でもてあましてキンドルに入れていた本読んでたんだけど

経済学の名著50冊が1冊でざっと学べる

この本もおもしろい。これもまた文体が芸人ノリ。(っていうか、著者が予備校講師らしいんだけど、予備校の先生ノリ、といったほうが正確なのかもしれない)最初のアダムスミスの国富論見たんだけど、まあ、だいたいどんなことが書いてあるのかはわかる。こういう本を見て、自分の読みたい本を選ぶための本だろうなあ、みたいな感じ。

塾とか予備校とか行かせたら子どもがカワイソウとかいう大人多いけど、最近の塾講師とか、予備校の先生とか、キャラのたったオモロイ先生の方が教え方うまかったり、学ぶことの面白さ知ってたりするよね。

Noneも類塾でワクテカ先生に、この子特別に教えたいと言われて国語と英語の授業を受けてたんだけど、ほぼ資本論とか、思想教育だったけど、英語も私が図書館で見つけてきた洋雑誌のコピーで勉強してたんだけど、それもちょっと社会学入ってたから、英語の授業と言うよりは、社会学の授業になってしまっていたみたいなんだけど、国語の能力飛躍的に上がったよね。いい先生に見つけてもらったと思う。(って、Noneがあんまり思想入ってるんで、普通に受験勉強したいって辞めちゃったけど)そのあと入ったM塾だって、Noneの居た教室とか個性の強い先生が多くて、(見た目ほぼ全員インテリヤクザやったからね)教える力とかあったら、経営者側の意向と、自分の教育方針が違ったとき、生徒に人気あって成績上げれてたら、自分の教育方針を優先できる人たちやったことを、Noneはけっこう嬉しそうに話してた。

明日一日お休みで明後日は今後仕事にするかもしれないところの説明会に行ってきます。気持ちはけっこう不安だらけなんだけど。

まあ、今日はもう風呂入って、模擬授業どうするか考えながら寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

ちょっとインスタ考える

なんかインスタに英語の天才児とかおるんかなとか思って、見てみようと思ったら、アカウントとか作らなアカンかって。

じょあんなTで作ろうとしたら、変な名前やのに先客が居た。

学生の時に、ドイツ語を文字って造語をして、自分のあだ名にしていたんだけど、同じ造語がドイツで広まっていたらしく、それはほぼ英語としても広まっているとスペイン人からかなり後になって聞かされた単語を使った。

広まっているので、それも先客が居て、後ろに数字とかつけなければならなくなったけど。

その名前は、ちょっともう「じょあんな」やめて、そっちの名前でネット上で名乗りたいなと最近思っていたのでちょうどいい。

(そんな造語をしたのは、まだネットでヤフーが一番影響力があったころ、後ろに数字がつかないヤフーメールを作りたくて、自分で作った造語だったんだけど)

で、最近の小さい子、どんな英語教育受けてるのかな、とか思てみるんだけど。

検索の仕方が悪いのかもしれないけど・・・つまんねえな。

で、すぐ飽きて、ベトナム語で検索するとどうなるんだろう、と思って検索したら、

韓国語でベトナム語の勉強してる日本人のオッサンとかおるやん。みたいな。紙の単語カードにベトナム語と韓国語書いてるの。(私が英語で中国語勉強してるみたいに、ある程度韓国語ができて、韓国語の教材でベトナム語を勉強しているらしい)

東京駅でベトナム語一緒に勉強してくれる人募集とか書いてる人いるし。

インスタ映えする写真とか撮れる自信ないんだけど、外国語学習とかのためにやってみようかな。最近手書きで中国語と英語を書いたノートとか作ってて、フリクション使ってるから保存に向かないので、写メ取って保存しようと思ってたんだけど、ワンドライブの容量食うより、インスタに保存しちゃえ、的な。できたら、ベトナム語の単語を漢字で覚える単語帳をエクセルで作っているのをシェアしたんだが。

(って、話ズレるけど、ネット上で日本語教師的なことするんだったら、できたらバーチャルユーチューバーとかやってみたいんだな。スカイプで厚化粧して若作りするより、いっそのことバーチャルってことにしたい)

今日は朝起きて、TEDICTの英中対訳を、発音練習とか、意味とか単語の確認とかしてからノートに書いて、教会の礼拝に。

牧師さんの奥さんに、受験の対策とかもできて、楽しめる英語を習えるところ知っているか聞いたら、私がすでに候補にあげている学校のひとつに、牧師さんのところのお子さんを活かせていたらしく、よかったよと感想を聞くことができて、NoneがOKしたら、そこにしようかなー、とか思っていました。

昨日英語のサークル行って、くじ引きで班にわかれるんだけど、あたりはずれがあって、昨日はハズレの日。できる人ばっかりの班に当たってしまって、みんなできないひとほったらかして話していて、全然参加できず、見学してただけ。

家で英語のテレビ見てるだけの方がなんぼかよかったかもしれん、とか思いつつ、決して高尚な話をするわけではなく、簡単な単語と文法だけで、とぎれない話ができる技術があるのは評価できるなあと思いました。

ただ、どこのお店の何がおいしい、みたいな会話、生活レベルを合わせる収入がない身には辛かったりする。

往復に時間がかかるので、それも辛いし。で、ちょっと今日他の英語を習える方法ググりなおしてたら、土曜の午前に、うちの徒歩5分ぐらいの公民館で、参加費1回500円の英語サークルがあるのをサイト見て思い出した。

そこは、土曜の午前は中国語習ってるから、と、あきらめていたサークルなんだけど、

次行く中国語教室、もう一回無料体験ができるので、他の時間帯を一応見学させてもらおうと思って問い合わせたら、火曜の夜の授業が、土曜の午前の先生と同じ人だって言う。

その先生に習いたかったので、土曜の午前じゃなくて、火曜の夜にしたら、自分の主治医から睡眠導入剤もらえるようになるな、と思って土曜を開けようと思っていたところだった。

病院に行く週は休んで、ない週は英語サークル行くことにしようかな。今行っている所の方が参加費が安いけど、往復の時間を他の勉強に使えると思ったら、徒歩5分のところで500円払う方が賢いかもしれない、と思って。

で、そのあと、公共のWifi効いてる広場で、また中英対訳のノートづくり。

本当はお金あったら、カフェとか行きたいんだけど、水筒にお湯で作るカフェオレ入れて持って行っていて。

その、家出る前、ちょっとだけ韓国語した。英語で韓国語ならうアプリなんだけど、ハングルでなんて読むのか、アルファベットで書いてあるのが嬉しい。

優先順序で言えば、今は実は英語が最優先。仕事に使えるかもと思っている。次が中国語。やっぱり、もう何年もやっているし、やりがいがあるのも中国語。その次がベトナム語。日本にたくさんの英語も話せないし、日本語も上手じゃないベトナム人が来ているのに、標識とか、便所の流すところの表記まで、ベトナム語ないしな、みたいな。今日、教会にもベトナムの人来てた。なんか、必要になる気がする。韓国語は日本語に近いというので、あと、中国語の単語調べるのに、iPadの辞書見たら、中国語由来の韓国語の単語が一緒に出て来ることがあって、日本語話してて、中国語も勉強していたら、ついでにできんもんかな、32か国語のアプリ購入したんだから、やらないと損なんじゃ、みたいな。あとはドイツ語とか、ヘブライ語とか、たぶん、疲れたときとかにできたら、みたいな(たぶん、落ち込んでる時とか、ドイツ語やって昔をなつかしんだり、ヘブライ語やって癒しをもとめたりするんだろうなと思う。)

TEDICTで、韓国語でトーク選んだら、短い教育トークが出てきて、たぶん、OneNoteにコピペしたら、今中国語でやってるみたいな発音練習とか、単語調べたりとかできるんだろうけど。実際韓ドラとか、あんまり興味がなくて、Huluとか見てるけど、ライブのBBC以外はあんまり見てなくて、記憶力落ちてきているから、何話も前からの伏線とか覚えてられなくて、どこの国とか関係なしに、ドラマとか興味があんまりないんだな。でも、韓国人が興味を持つ教育の話などに焦点を置くのなら、それが理解できる韓国語を身につけるのは面白そうだと思う。

ドイツ語を習っていたから、こうありたい、という言語獲得の考え方があって、アメリカの英語がぜんぜんわからないからドイツ語やってたんだけど、ドイツ語やったあとにイギリスの英語をやると、アメリカ英語よりはわかりやすくてとりかかることができて、があって、いろんなことに挫折はしているんだけど、つながっているものはあって、

そういうのが、今度インスタの名前にしたのには意味がこめられていて、

大阪に戻されたときに、話し相手が欲しくて、スカイプで雑談する会みたいなのに参加したときにその名前で名乗った時には、「格好つけるな」って言われたんだけど。

スカイプの雑談会、長い時間ダラダラ話していて、4時間ぐらい話につき合ってるのに、なんの情報にもならなくて、タメになった話が、最近のどん兵衛はおいしいらしい、ということだけだったりする会だったんだけど。

なんかね、みなさん、違法に「キメてる」人たちだったんじゃないかなというところがあって、郵送で手に入れたなにかを、同時に使って、なんかラリったりしてるんじゃない?みたいな流れになって、ちょっと私が慌てだしたら追い出されちゃったんだけど。

なんか、外国のマイナーなゲームを日本語にローカライズする仕事とか紹介してくれるとかでたどり着いた会だったんだけど。

で、たぶん、日本語に翻訳する人を選ぶためにお試しで翻訳してください、とか言われるんだけど、たぶんあのスペイン人のオヤジ、自分が日本語でうまく訳せないところだけを、選考するからといって日本人にタダで仕事やらせてたんじゃないかなあ、みたいな感じだったし。

昨日の英語サークルで、JICAでベトナム行ってた人が、ベトナムの紹介やってたんだけど、ダナンの町っていいな。

また朝の仕事、生徒少なくてお休みたくさんとらないといけなくなったとき、ちょっと行ってやろうかとか思った。

2泊3日とかで行けるとか言うし。できたらNoneと一緒に行きたいけど。めっちゃケチケチ生活しながらベトナム語やって、ちょっと話せるようになって貯金ができたら、行けたらいいな。

盆とかGWじゃなきゃ、中国に比べてそんなに高いわけではないし。(中国は、帰りの機内食ですごい下痢したから、もうあんまり行きたくない)

Noneが大学受かったら、私としてはベトナムに行きたいけど、春休みぐらい一緒に旅行したいなあ。

って、今のスピードじゃ、仕事とか日本語教師の勉強とかしながら、Noneが大学行った後ぐらいに、ベトナム語話せてる状態とかありえないんだけど。

ベトナム語ちょっと使える状態になるのに、5年以上見た方がいいな。

中国語だって、日本人に学びやすい言語なのに、こんなに時間かかってるのに。

ってね。昨日は本当は、今日Noneの進路のこと書くつもりだったの。

Noneは第一志望のために数学を勉強してて、数学は伸びたけど、英語が下がっちゃって。数学を頑張らずに、英語国語頑張ってたら、志望校の文学部とか、他の国公立の文学部が狙えたのに、数学を頑張っちゃったから、志望校にはとどかないし、第二志望以下も苦しくなってしまっているんだけど。

親としては、Noneが国語の先生になるつもりなんだったら、第一志望の心理学部を頑張るより、英語頑張って、第一志望の文学部は、理科の選択がもう変えられなくなっているから受けられないんだけど、第二志望の文学部を目指すために、英語を頑張って欲しい、で、そのかわり、英語で楽しく勉強できるところに通わせてあげたいなと思っているんだけど。

って、そんなお金出してたら、ベトナム行きは無理かなあ。

あ、今調べたら、私の作った造語は、ルイスキャロルがその言葉を雑誌のタイトルに使ってたらしいです。私が学生の時の日本の独和辞典には載ってなかったけど、たぶんドイツ語としてはもともとあったんでしょうね。(今日本の洋服屋で同じ名前のところある)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

どのレベルまで外国語を学びたいかについて

朝、起きて、布団の中で、英語で中国語を習うアプリの、初級コースをテキスト見ないで聞き取る練習とか挑戦しつつ、何度か寝落ちしたりしました。

今日は、久しぶりに礼拝に。

思想についての話がいくらかあって、エリクソンとかの名前とかその概要とかの話も合ったんだけど、東洋思想の話とかもあって、論語とか学生の時に読まはった話をするんだけど、日本語の書き下し文でちゃんと言ってはって、韓国で論語読むときにどう読むのかわからないけど、とにかくすごいな、と思って。

昨日、中国語サロンに行ったとき、中国人の観光の専門学校の先生が来ていて、臨界期とか、語学学習の専門的な話を、日本語でしていて(板書はちょっと臨界期、中国の漢字で書きはったけど、多くの専門用語を含む話を日本語でしていて)

私自身、このレベルのことを扱える外国語学習にあこがれているし、(ただ若干、論語も臨界期の話も、日本人が作った話ではないので、外国人が学びたがるようなことを日本語で話せるような、高い知識が日本オリジナルでもっとあればいいのにとは思ったけど)Noneにもそうなって欲しいと思って英語をさせようとしたのだけど。

まあ、アメリカ人とか、英語話者になめられたくないからという理由で英語を教える某おうち英語老舗とか、なんか、日本人として恥ずかしいんだけど。

東洋思想については、最近サンデルさんの本が出てて、読みたいと思っていたところだったから、なんかいい機会だな、と思って

サンデル教授、中国哲学に出会う

今日、お昼から、敬語を外国人に教えるテキストをジュンク堂に見に行こうと思っていたから、ついでに見せてもらおうと見に行きました。

西洋思想のなかで、中国の体制に疑問を持たせるような部分とかに中国の講演でサンデル氏が触れそうになったら、サンデル氏に当たるか当たらないかのところにボールが投げられたりした話とか、中国のひとと、どこまで話すことが許されるのか、知るために買って読みたいなと思いました。

春休み、Noneと遠出する予定なので、その移動時にタブレットで見れるようにキンドル版買おうかなと思いました。

ついでだけど、

ハーバードの人生が変わる東洋哲学: 悩めるエリートを熱狂させた超人気講義 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

最初、上の本の文庫かと思って見過ごしていたけど、別の本で、いま京大で一番売れているらしい。なんか、東大やのうて、京大なんがなんとなくわかる。

これも、キンドルで買いたい。

敬語の日本語を学ぶ本のそばの席で読んでいたので、日本語の書籍の本棚のところだったんだけど、ドイツ語を話す、金髪の、いかにもドイツかオーストリアから来ました的な青年と、若い日本人の女性で、けっこう上手にドイツ語話す人が一緒に来て、本を選んでいる。

彼らが話しているドイツ語のスピードはそんなに速くないけど、全部は何を言っているかわからなくて、でも、テレビ放送とかドラマよりはゆっくり話しているから、その状況を羨ましいなあと思って見ていました。

昨日、中国語サロンで、中国人の観光の専門学校の先生は、内モンゴル出身で、田舎から出てきて、日本の大企業の通訳として最初仕事したんだそうだけど、もう、ドライバー取ってきてくれと言われ、それができなかったらクビになると思って、でもドライバーのことを運転手だと思って、必死で運転手を探した話とかを聞いて、仕事を得るのに、最初ものすごく怯えていた話を聞いて、なんか、重なるところあって

自信満々の某おうち英語老舗の教祖とか思い浮かべて、あんなんは絶対人間としてイヤやなあと思った。挫折知らんらしいし。

まあ、いろんなひとおるから、そうして生きていたくて、それに同意してくれるひともたくさんおるからいいんやろうけど、社会に怯えて、子どもに武器になるように教育に力をいれているのを、虐待よばわりして、いかにも自分らエエ人みたいにしてるのはホンマ嫌や。

弱みを見せたくない人はそれはそれでいいけど、私は、自分が不完全であることを認めて、相手の不完全な部分も受け入れて、痛みを分かち合うような生き方をしていたい。

まあ、弱み見せたその時点で、自分が勝ち組みたいに、上から目線で口をきいてくるような、マウントするのが好きなサル山から来ました的な人とか、けっこうしょっちゅうあって、閉口するんだけど、自分が知ってる本当にすごい人って、そんなにマウントしようとかしてなくて、基本私的には、そういうマウントしたがる人は、スルーして、自分の生きたい生き方を通していきたいんだけど。

(基本、私の記憶では、相手のことを詳しく知るより前に、先にマウントして優位な立場につこうとかするタイプの人とか、長くつきあいたいなと思うタイプのひとであったことがないし。ホンマ、そういうことされると、間違って動物園の檻に入ってしまった気分になる)

海外とか、それじゃ通らないとか言うひといるかもしれないけど、基本私これから先、日本どころか、大阪から外に出ることもめったにないと思うし。

大阪に来る外国人のために、その人たちが話す母国語には興味はもつけど。

って、東洋思想覚えたらもっと生きやすくなるかしら。

なんか、読解力なくて、そんなに悪いこと書いてないとかしてないひとなのに、評判がわるそうとかそんなんで、みんなで寄ってたかって悪者にして集団的に気分をよくしようとか、そいういう日おtの方が仲間は多かったりするんだろうな、とは思うんだけど。

で、そんな人が、子どもが勉強するより、人と会話して欲しいとかいうの、同じように、自分の勘違いとか間違った情報とかを、人に話すことを恐れないで生きていくことを子どもに求めるとか、信じられへんし、とか思ったりはしたんだけど。

受験問題とか、それは、私も、面白いものだけだとは言えないけど、ある程度、志望の大学に入るのに必要な科目を選んで勉強するとしたら、私なら歴史とか楽しかったし、東大とか、超人的な学力求めるような大学を目指すのでもなければ、みんなたいがい歴史の中でも自分が得意なところに重点を置くとか、そういうので合格できるようにしてるよね、みたいな。(別に、私が苦手だった生物とか、地理とかでもいいけど)

東進の先生とか、クイズ番組で解説してる部分だけ見てても、生活するのに必要な知識をみにつけようと思っていれば、受験科目の中で、面白く勉強できたりもしてるよな、と思う。

私は、受験である程度の知識を得て、自分が勉強したいと思った大学の学部に行ったひとのほうが話していて面白いし、受験勉強せずにおしゃべりしていたひとたちより、受験勉強して、乗り越えた人たちと会話できるほうが楽しいと思う。

まあね、こんなん書いてても、勉強するのキライな人は、中身とかみてくれてなくて、攻撃的に感じた単語とかだけをもちあげて、私を悪者あつかいしているんだろうけど。

別に、お勉強した人と話したい人と、そんなのいらないから話したい人と、その人の好きな方選べばいい話だと思っていたけど、先日見たブログの内容からしたら、お勉強するほうが、なんか、人間性ないみたいに書かれていたから、ちょっと気になってはいたんです。

この数日、いろんな外国人と話して、やっぱり、ある程度以上の知識を持っているひとの話を聞いている方が、雑多な世事を聞いているより楽しい。それは、ひとの価値観だから、そういう人を否定してはいけないけど、私自身は、そういう、そんなに勉強しなくても得られる知識の話をするんなら、家で母国語でバラエティ番組とか見てて、その感想をきんじょのおばちゃんと大阪弁でするような暮らしでも大差ないと感じている。

やっぱ、じぶんのじいちゃんが、よりよい暮らしが大阪でできると思って沖縄からやってきたし、(父が子どもの時に死んでるので、会ったことすらないし、父にとっても幼い記憶にしかないひとだけど)私にとって外国で暮らそうとかするのとか、そのために外国語を勉強しようとするのとか、よりよい暮らしを求めてするものだと思っている所があって(べつに、そうじゃないひともいていいけど、私は、そういう、よりよい暮らしを求めるひとのほうが、人間として共感できる)

ああ、母国よりいい暮らしができると思って日本に、大阪に来る人の応援がしたいし、できたら、英語とか、他の外国語ができたら、よりよい暮らしができると思ってそれを勉強する人のためになる情報を流していきたい。

とか言って、私がその各国語勉強したり、日本語教師の勉強したり、教育機関の仕事がもっとできるように、学校の勉強復習しようかなとかなってて、ブログ書けない日が増えてはいるけどね。

でも、今ユーチューブ見てても、英語で話しているのに、自動で英語字幕つけられるものとかも増えてきているし、正直、ひと昔前のひとが、英語身につけられなかったのは、自分の興味のある内容を、音声のある素材で触れられる機会が少なかっただけで、それが増えた今、アラフィフのおばちゃんの私でも、この最近で英語とかその他の外国語、前より聞き取りやすくなったと思っているぐらいだから、英語できる子、そんなおうちで家族で話してとかしなくてもできる子増えていきそうだと思うんだけどな。

まあ、めざしてはるものが、うちとはぜんぜん違うものだから構わないけど。

私は私で、私の母国語の日本語で話しかけていて、Noneの日本語が、ふつうよりできることで満足しているから、英語で話しかけていなかったこととかはそれでよかったと思うんだけど。(って、Noneが2歳ぐらいまでは、英語でも話しかけていたし、子守歌とか英語だったんだけど、日本語が遅れたせいで、近所の子からいじめられ始めたからやめたんだけど。殴られたら、殴らないでと言えるように、親に殴られたことを報告できるように)

今、ユーチューブでTED Teen見てて、(なんか、オースティンパワーズに出てた子役の子がポリグロットになったみたいだけど)

ネルソンマンデラのセリフに影響を受けたとか言って、画面にそのセリフが書いてあるのが印象的だったので、メモ代わりにここに書いておきます。

“If you talk to a man in a language he understands, that goes to his head. If you talk to him in his language, that goes to his heart.”

まあね、英語が話せれば、世界中の人と話せると思っている人とかに、ずっと違和感は感じていたから、なんかちょうどいいなと思いました。

まあ、日本語教えて日本語で話すのもアタマにしか行かないのかもしれないけど、すくなくとも英語で話すよりは腹から物が言えるなと思っています。

他の外国語も頑張りたいです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オーストラリア専門の留学手配会社だから情報量が違います!!!!
アイエス留学ネットワークはオーストラリア専門の留学会社です。
取り扱い国の多い留学会社ではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど
数多くの留学先の学校情報を把握しなければなりません。
当社はオーストラリアを専門としているため、
オーストラリアの学校に関する情報量・質が違います。

]

最近はグローバルやね

本当はこの記事、昨日動画サイト夜見つけてそれ書くつもりだったんだけど、思ったより株価買ってから下がるから気になって。

まあ、買ったやつ、3月には配当確定するやつ多いから、それまでは配当をもらって、損しない価格の時に売れるのを待つことで、株の事忘れて。

いやー、昨日ベトナム人の技能実習生見てて、ベトナム語、話せなくていいから、だいたいどんな会話してるかぐらい聞けるようになったらなあと思って、実際一部、中国語から何言ってるかわかるつぶやきとかもあったから、ちょっとやってみようかなと思って。

こないだから調べてて、ベトナム語は中国語から習うのが最短距離やろう、と思って、

中国語ではみつからなかったけど、ベトナム語を教える台湾のチャンネルがあった。

繫体字だけど、見て意味わかるし、日本語の下手なテキストよりわかりやすい。

で、今日、同じこと中国語と英語でもできないかな、と思って、中国語で英語を教えているやつとか、その逆に英語で中国語を教えているやつを探そうと思った。

これ、別のところで有料で売っている中国語で英語を教えている動画のお試し版なんだけど、なんかレベル高いような気がして。

日本のユーチューブで上がっているバイリンガルさんたちの英語動画より出来がいいんじゃないかと思った。

ホームページで99元で動画が買えるらしい。

で、探してたら、24時間毎日英語で中国語を教えているユーチューブチャンネルあった。

で、同様に他の言語でもこの24時間チャンネルはあって、スペイン語やドイツ語などの他に、日本語もある。

これは強豪だなあ、と思った、NHKワールドの日本語学習番組とか、ちゃちく思えたりしたもの。

オンラインで日本語教えるの、ちょっとどうしようかなとか考えさせられたもの。

日本でけっこう普通に売られている、外国でできた日本語の教科書の会社がやっている日本語を教える動画チャンネルがちょっとイケてる感じに思った。

作者のオッサンがほぼ英語でテキストの宣伝してるだけなんだけど、日本語を勉強するコツとか言っていて、テキストで習わない現場の日本語を学ぶ奥深さとか語ってる。学校でcold waterを「冷たい水」ってならったのに、実際には「お冷や」とか言う、みたいな。

Japanese from Zero! 1

この本のスペイン語の本と動画もあった。

韓国語もあったけど、英語で習うの却って難しいと思った。中国語は英語と語順が似てるから、習いやすいけど、韓国語はどうも。

って、NHKの今年の4月から9月のまいにちハングル講座、ダウンロードチケットとか買って持っていたの、今日まとめてダウンロードした。

でも今のところ日本語習う韓国人身近にいないから、中国語と英語とベトナム語優先でいこうと思った。キクタンの韓国語の入門編だったか、ハングルなぞれるやつiPadでなぞれるようにしたから、落ち着いたらやるつもりだけど。

ベトナム語の24時間番組とかあるとか言ったら、ほんまグローバルやなと思う。(月額400円ぐらいの会費を払うと特典が使えるらしいけど、24時間フルで見るのも有料なのかしら?)

正直、日本の本でも中国の書籍でも、英語の本でもベトナム語の本少ないし、わかりやすいのもない、アプリになったら少しマシだけど、それでも数ないから、諦めてたのに。

ベトナム語話者が話している程度の難易度の英語だったら、英語で説明されてもそんなに難しくない気もしました。

ドイツ語のも楽しかったし、

Hulu解約して、ユーチューブ広告なしで見れるようにしようかしらとちょっと思った。

まあ、初級者レベルの英語とはいえ、英語を使って習っていて言うのもなんだけど、改めて英語の優位性を考えさせられているんだけど。

英語で小難しいものを好んで見るから身につかないんだろうな、って思ってたけど、こういうの見てたら、語学学習ができる(もしかしたら教えられる)程度の英語が身につかない?みたいに思って。

ドイツ語をそこそこ頑張ったのに、インターネットの普及でドイツ人が大学で発表するのに国際的に通じる英語を好んで使うようになったから、留学を諦めて、ドイツ語を基礎に英語をやったらある程度その前よりもできるようにはなったけど伸びなくて、子どもに英語教えるけど、ペラペラならへんし、で、自分は中国語して、あとハングル覚えようとしたり、日本語教師目指したりして、ベトナム人に日本語教えることになったり

ここにきて、全部が職業につながるほどではないにしても、まるで無駄になった、みたいなものがなくなったことに驚いている。

いつだって、次の時代がこうあればいいな、を追求していたとは思ってる。

なんとなく、ここにきて、今から先の未来が新しい流れになっても、今まで培ったものと、先を読もうとしてきた自分の力が役に立つんじゃないかという気になっています。

今から、留学の際にすることの追加プログラムの料金を振り込んできます。

なんかね、Noneにも、うち流にできる、いまからの英語(だけでなくて他の言語も)があるような気がしています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

イムラン先生が自分の子供のために作った本気の英会話教材【ハッピーイングリッシュ】

英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】

寝る前3分でできる英会話アプリ!スタディサプリ ENGLISH