こんなことしてます。

えと、昨日は、中国のテキストでベトナム語勉強してたのかな。

ベトナム語の à と中国語のがà同じ発音だと思ってたけど、中国語は高い音から下降するのに対して、ベトナム語はそこそこ低い音からはじめてさらに下降させるらしい。

なんか、ちょっと違うな、は、思ってたんだけど。

やっぱり、発音とか文法とか、自分の母語である必要はないけど、わかる言語で説明してもらったほうがいいなあ、は、思った。

まあ、日本人に中国語の発音を教えてもらったとき、日本人がなぜわからないか、間違いやすいところがどうで、どうすれば直るのかを知っていることは強いなと思った。

本当に、あの先生、日本人に中国語の発音を教えるのに特化した先生になったほうがいいのに。

って、アナウンサー波の正確な発音にこだわりすぎて、中国語ネイティブの崩れた発音さえ批判的に見ているから、その崩れた口語的発音にも興味を持っているわたしにはついていけなかったのだけど。

今日、LLNで中国語のドラマ台詞ひとつひとつチェックしながら見ていたら、日本語の「あざーっす」なみに崩れてるの散見されるし。

これなんだけど、前はストーンペーパーのノートにフリクションで書いたのをPDF保存したんだけど、タブレットにタッチペンで書いたら、そもそも活字で保存できて、後で読みやすいよな、とか思って、で、書いたテキストの上に四声とか、あとで意味がわからなくなってそうな文には和訳書いてたいなとか思って。

でも、OneNote、普通に書いたら読み上げ機能使うときに、落書きが文字に近いものとか、和訳とかもテキスト化して、いらないのに読み上げしてくるからな。

しばらく使ってなかったSurface GoのOneNoteに、描画をぜんぶテキスト化しない設定で書き込んで。(無料で使えるOneNoteは、たぶん全部もれなくテキスト化しようとするはず)

ふつうに書き込むと、\とか/とかvとか、あと横に書いた日本語が混じるのだけど、インクの設定を「描画のみ」にしていると、読み上げてほしいものだけを読み上げさせられる。

で、昨日のベトナム語講座は、iPadの昨日、思いつく限りに使って、

まず、テキストをOCRに掛けているので、例文を選択してコピーし、Google翻訳に掛けて、出てきた訳文をコピペして、ノートに貼り付け、もとのテキストと見分けやすいようにフォントに色を付けています。で、単語も、(短い単語はOCRのミスが多いですが)チュノムに変換するサイトで変換したのをコピペして、また貼り付けて色を変えています。

音声は、各ページにQRコードがあるので、スマホで聞けますが、ダウンロードしてiTunesに入れたのを2画面で見ながら、それぞれの箇所が何秒目から再生すれば聞けるかメモして、それも、書くときは手書きで書いているのですが、後からテキスト化して色をつけています。

上のは、北京大学のテキストじゃなくて、大学とかじゃない、出版社から出ている物なんだけど、音声が全部あるからこちらを中心に勉強したほうがいいかな、とか思う。

とりあえず発音の説明はとても詳しい。

北京大学の方だけど、このテキストを使った動画があるのを知っていたので、それをアテにテキスト買ったんだけど、前半の発音の音声が飛ばされていて、後半の文法からしか音声のある動画などがない。

で、アンドロイドアプリで、ベトナム語音声をテキスト読み上げでwav作れるのがあったから、それ作って、で、テキストPDFにして貼り付けてみたんだけど、

これとか、多少文章になっているものだから、それなりに聞けるものだけど、ôとか、一文字の発音読み上げとか、音割れしてしまっているのも多く、短母音だけとかだったら、上の出版社のテキストを利用した方がいいと思う。

iPadとかでも見れるはずだと思って、iPadで画面開いたら、上のパソコンでもそうだけど、横長の画面に縦長の書籍の画像だから、画面が有効活用できてなくて、書籍みたいに、見たい部分をずらすとかできない。(やり方を私がしらないだけかもしれないけど)で、画面を縦にしてみたんだけど、

スピーカーのアイコンが文の後ろに置いたはずのところからズレてしまっている。

若干、google slidesで作った方がうまくいくんじゃないかと思って、今調べたら、まえ見たネットの紹介文ではmp3って書いてあったけど、wavもいけるらしくて、変換イチイチする手間はとらなくてよさそう、みたいな。

このブログ書きながらBBCのClick見てて。

3月からだったかな、前は日曜に英字幕のつくClickあったから、それ楽しみに録画していたんだけど、字幕が用意されなくなって、

複雑な内容になると、理解できなくなっていたのだけど、先日言っていた、音声変換アプリ使って番組見て、

まあ、ヨドバシで、テレビの音声、近くで聞きたい人用に、イヤホンジャックでつないで、手元で聞けるスピーカーとか買って、その真横にアンドロイドをアプリ起動した状態で置くと、まあ、いろんな国の放送が字幕付きで見れるようになるんだけど、Clickも見れた。

どの国でもそうだけど、早口で話されると、文章飛ぶんだけど。(別に、「あざーっす」状態ではないんだけど、速いとダメみたい)

コロナ対策とテクノロジーの関係の話の後、テクノロジーが地球の環境の回復に焦点を置きだしていて、(アメリカのカリフォルニアのBBCのスタッフと、いつものClickの人との会話だったんだけど)googleもAppleもAmazonも、そちらに動き出しているそうで。

って、これからまたベトナム語やろうかなと思います。

って、学習記録をインスタに上げてたら、台湾の中でランキング5位らしい台湾師範大学からフォローしてもらっていて、いいねとかもらえてうれしい。(台湾師範大学がフォローしている人の数を見て、誰でもフォローしてます、みたいな数じゃないから、ちょっと、自分ちょっと頑張ってるのかな、みたいに思えて嬉しい。)

では、今日の午前午後はNoneが横でオンライン授業受けてるから、発音練習とかする勉強ができなかったので、いまからします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょい、勉強できる環境揃って

まあ、昨日の授業、最初めっちゃ空気凍ってて、どうしようかと思ったけど、彼らのために用意していた資料がウケて、2コマ目からめっちゃウエルカムになって、彼らが現在抱えている問題もわかった気がして。

漢字の授業も、語彙の授業も、語彙の授業なんか、料理の作り方で使う語彙だったから、野菜とか調味料とか、レアリア持って行って授業したから、生徒めっちゃノリノリで。

って、家帰って、すごい、読みたかった本あったから、それ自炊してて。

共生経済学(上)―世界経済を持続的発展させる新秩序

共生経済学(下)―世界経済を持続的発展させる新秩序

この、上の方をバラして、ベトナム語講座のYouTube、テレビで見ながらパラパラ剥がして、OCRかけて。

ABBYYすごいな。書籍のOCRかけたら、他のOCRとか、ページの上のタイトル小さく書いてあるやつとか、下のページ数とか、普通にテキストの上下に混じるんだけど、ABBYYは、それがヘッダとフッタにちゃんと振られていて、テキスト読み上げるときに、文章の途中でタイトル混じったり、ページ数読まれたりしない。

って、上の本、紙の本より安く、Kindleあるから、ふつうにKindleで日本語読み上げすればいいのに、アプリとか、タブレットとか買って、とか言われそうだけど。

いや、こないだブックオフ行ったとき、それなりに学術的価値がある本が、たぶん学生が大学とかの授業で無理矢理買わされて、単位取った後普通に売ったんだろうけど、もう破格になってるのが山ほどあって、

それ、軽くいただけるようにしたかったのね。

今、冒頭読んでて、ちょっと共産主義とか社会主義の主張とか混じるけど、引用するなら

「共生経済学」とは、東西文明を拠り所にしており、調和のとれたウィン・ ウィンの関係を最高の準則としている。また、先進国の金融資源と発展途 上国の産業資源とを合理的に相互作用させ、経済発展と社会の進歩が調和 的に共生し、価値融合と文明創造が両立する、世界発展の新たな道を探求し発展させようとするものである。

共生経済学 上 日本語版へのはじめに より

まあ、ちょっと、今日中国語教室行った帰りに、『ホモデウス 下』聞きながら帰って、内容似てたからちょっとごっちゃになってるかもしれないけど、両方とも、西側の先進諸国の、利己的な自由主義への批判で、まあ、まだ読んでないから予測でしかないけど、これからの政界経済はどうあるべきか、みたいな話をしているみたいで。

『共生経済学』のほうは、発展途上国が、西側の先進諸国に安い労働力として使いつづけられることを危惧していることが、いま読んでいるところでは目立っています。

作者と役者のプロフィールが、けっこう実力あるひとのように見えたのだけど、どうなのかしら。

著者について
徐 傑(ジョ ケツ)
共生資源管理機構有限公司総経理。1963年中国湖北省生まれ。武漢大学英語学部卒業。同経済学院研究科修了。経済学博士。湖北省黄石市計画委員会、深セン南油集団旅游公司、深セン賽格集団米州部を経て、京空超頴電子、深セン万徳莱通信設備を創設。買収・再建事業にも従事。1997年香港に移住し、買収・再建事業に参画。その後、米国に移住し、ハーバード大学での講義、ウォール・ストリートでの研究活動を続けるとともに、投資会社の創設、中国企業のニューヨーク市場上場の協力など、米国と中国の企業の資本運営に携わっている。
朱 炎(シュ エン)
1957年中国上海生まれ。1982年中国復旦大学経済学部卒業。1989年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了。1990年同大学大学院博士課程中退。富士総合研究所主事研究員、富士通総研経済研究所主席研究員を経て、現在、拓殖大学政治経済学部教授。著書に『華人ネットワークの秘密』(東洋経済新報社)、『華人経済師のみた中国の実力』(日本経済新聞出版社、共著)などがある。

アマゾン 商品の説明 著者について より

翻訳が日本人じゃないのがショックで。読んでいて、教養のある日本母語話者が書いた文章に見えます。

って、今日朝、できた電子書籍を、自然に読み上げる方法とか探しながらYouTube見てたら、またあっちゃんがすごい動画上げてて

と、今、この続き今聞きながらブログ書いてて

で、朝見た昨日の動画の話をすれば、環境にいい行動をした人とか、世の中のためになるようなことをしている人、ITに強い人、人脈や経験がある人とかのほうが、よりよい生活を送れるチャンスが増える、みたいな話で。

いや、ベーシックインカムの話を前に私がしたとき、似たような基準でいい生活できるようにするべきだよな、とか思って書いてたけど、ここでは、そんなベーシックインカムの話は出てないけど、環境にいいとか、そんなことがクレジットにならないといけないは思ってた。

いやー、カシコイ人らは、それもうそういう風に社会動かしてるんだな、的な。

まあ、その、環境にいいかどうかが生活をよくするポイントになるっていうしくみが今できあがりかけているのが中国だって言ってたような気がするから、上で紹介した、「共生経済学」とか、そういう考え方の人たちがいるんだろうけど。

まあ、前に読み上げソフトでmp3とか作るつもりだったんだけど、テキスト読み取るときに、実際にないところにスペース入って、「起床」が「起 床」とかなると、「おきる、とこ」みたいに読まれてしまうし、ちょっとイヤだなあ、でも、一個一個読取りミス直すのもやだなあと思ってたんだけど、上のアプリだと、それ、無視して読んでくれるので、ほぼほぼ普通のオーディオブックのようになります。

読む速度、めっちゃ速くなりますね。

上の動画の本とかも、できたら動画で要約知るだけじゃなくて、ちゃんと読みたいなとか思ったりするんだけど。

サステナベーション sustainability × innovation ――多様性時代における企業の羅針盤

って、今見てたらGrabの話とか(アジアのUberみたいなの)の話してる。Grabのドライブレコーダーはビクターとケンウッドの技術らしいな。

って、今日、ハラリの本聞いてて、共同主観性(だったかな、文字見れてないから、聞いた物のうろ覚えを書いているんだけど)を一度疑ってみる話で、それはつまり、宗教とか国家とか通貨とか権力へ疑問を持つことなんだけど、

今日、ちょっと聞きながら帰っていたときに、「あ、これだ」みたいなところがあって

引用できないんだけど、自分にあったエピソードに関係が深いので、その話をするけど。

新しい方の牧師さんの奥さんが、(奥さんも牧師の資格持ってるけど)、いくつかの協会の女性が集まって話をするところで、メインでお話されていたとき、日本の、キリスト教の中高一貫校で、在日の方であることで、ひどい差別を受けた、と、それを、主題に教会で話されていて、まあ、その学校の先生が若き日の牧師さんの奥さんをひどく苦しめたそうなんですが、

私は、そのあと、私のした苦労とか、親に恵まれなかったことで困っていたことなども、聞いてもらえると思っていたのですが、来る日も来る日もそんなことにはならず。

どうも、もしかしたら、牧師さんの奥さんは、自分が一番辛い目に遭った、みたいに思われているのかな、と、思う節があって、他の人がもつ、私じゃなくても、辛さとか行きづらさに、その人なりの辛さや悲しみがあると、寄り添ってくれているだろうか、とか思うところが多くて。

新しい牧師夫妻が来てから、私はずっと奥さんの隣の席に座るようにしていたのだけど、(って、もともと私が毎週座っていた席の隣に、先に座っているので、なにかの縁と思って私は隣に座っていたのだけど)

私の話を聞くことはあまりなくて、他の人の話をすることが多くて、でもそれは、誰かが体調が悪そうだとか、いつもは来ている時間なのに来ていないとか、信者さんの、生きている喜びとか悲しみとか希望とか落胆とか、心に関する話を聞いた覚えがなくて、

それは、牧師さんの奥さんが、私に他の信者さんの心の問題を話しても仕方がないと思われたのかもしれませんが、はじめて来られたとき、教会のしおりが、とても無味乾燥なものに変わってしまっていて、私が、「どうしたんですか?」って聞くと、前のしおりと、今度のしおりと、どこが違いますか?とか、逆に聞かれ、「いや、前のしおりには、信者さんの心を和ませるような、キリスト教関係のイラストがたくさん入ってたのに、今度のはただの予定表になっているじゃないですか。」みたいに言って、はじめてその違いに気付くような人だったんですが。

まあ、今考えると、しおりにイラストを入れるのは、偶像崇拝にあたりますか?

って、最初に言いたかったことに戻るけど、牧師さんの奥さんの言うには、

「私が生徒の時には、「人権」という言葉がなかった。」とおっしゃって、ひどく、被害を受けたようにおっしゃっていたのですが、

その割に、今、他の方の心を親身に考える人になってないですよね、みたいなのがあって、今、その言葉に言い返す言葉を、ハラリの本から得た発想を持って言うとすれば、

「それは、聖書に、「人権」という言葉がなかったからではないですか?」

と、答えるだろう。

そもそも「人権」という発想は、宗教を含め、いろんな迫害を受けた人たちが、それを乗り越えて作り出した、「人間が作った」発想ですよね。

たぶん、私がNoneの受験で悩んでいたとき、今までの生い立ちで悩んでいたことを聞いて欲しかったとき、単純に語学や学問の話をしたかったとき、もっと寄り添っていただけていれば、たぶん私はこんなひどいことを言うタイプではないのですが。

すくなくとも、センターの時に、「もう決まっているところあるんでしょ?」みたいに言って、たとえ可能性がどんなに低くてもこれから発表を待っている受験生の親に、そんなことを言って、「それでもその大学に行きたいですよ。」って、怒ったのに、謝ることもなく、今の教会学校の生徒の話題に移られたりしていなければ。

私としては、受かる可能性が低くても、応援はしてもらえて、予想できたとおり合格できなくても、励ましていただけるような、そんな場所にいたかったですね。

では、すこし英検のアプリをして寝ます。(英検、あんまりできる気しない。)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

チョイ、イチから勉強しなおそうと思った。

って、昨日、どうしても直されたほうの教案が納得できなくて、朝、風呂はいろうと思ったときに、

今日、養成講座、授業ある日だったな。

とか、思い出して、

養成学校のラインに、今日は授業がオンラインかどうか確認して、対面でやってることを確認して、

もらった教案と、もとの教案の両方を印刷して、持って行くことにした。

昨日、睡眠不足だったので、午前は意識朦朧状態だったから、授業で生徒に配る、単語カードの作成をしていて。

午後、早めに行って、養成学校の仲間にも見てもらおうとして行ったら、たまたまその日は実習の日で、今から大きい目の教室がある校舎に移動するんですよ、みたいなところにちょうど鉢合わせて。

お昼を食べる方とか、その日の実習の授業の準備をされる人とか居たので、昼休み中は一人の方だけそれを見て、もとの教案を見て、ここまで赤く直されるものだと思わないと言ってもらえて。(赤く直された法案、どれが私のもとの文で、どれが上司が書き直した文か、わかりにくくなっている状態なので、少し見て、「わからない」と言われたのですが)

で、そのとき、準備に来た養成学校の先生に、ここまで赤くされるものなのか、聞きに行ったのだけど、「他の学校の方針とかがあるのでしょうから。」と、見るのをお断りされました。

で、そのままそこに居て、実習の授業を見て。

ひとつは、前に模擬授業で見た授業を、実習で使う授業を見て、

ストーリー性があるし、ちょっと未習語多いけど、生徒たちもついていっているみたいだし、わりと盛り上がった授業になっていて、

次の先生は、ちょっと、顔が全面マスクで囲まれているのに、少しキツい声のトーンでの質問が続いたから、生徒は怖かったんじゃないかな、みたいに、私には思えたけど、

まあ、養成講座の生徒さんの授業の改善点を、今の私の務めているところの上司のように、「~ができていません。」のような、相手の能力を否定するような言葉を使わずに、生徒を尊重しながら話されてて、

なによりも、実習のあと、養成講座の先生が、模範の授業を披露されて。

生徒の助詞の間違いを、ジェスチャーで説明されたり、先生本人がもっている文法知識を、授業に活かすとこうなるのか、を、見ることができた。

イヤ、ガチ、あんなハイレベルな授業を、前は、そんなのついて行ける留学生なんかいないんじゃないか、正直、ちょっとした日本人の中学生なみの授業をしているぞ、と、私は懐疑的だったんですが、

いました。

聞いていたら、去年の12月の時点で、N2をあと数点で落とした生徒さんとかが参加していた実習で。

ああ、それで、最初の人の未習語が多い授業もついていけていたし、どちらの授業でも、びっくりするぐらい、自分のことを話す作文が簡単に作れたのだ、と思った。

実習をさきにした生徒さんに、休憩時間に、私の教案と直されたのを見てもらって、

みなさん、こんにちは。

まだ、暑い日が続きますが(現時点で授業の予定の日の気温の予定が30度)、7月や8月はもっと暑かったですね。

夏が終わりつつあります。(予定より気温が低ければ、「秋になりつつあります。」·を加える。)(板書)

という私の挨拶が、「夏が終わりつつあります。」と「秋になりつつあります。」が、彼らには何を以て季節が変わるのかが漠然としていてわからない、という理由で赤く消されて上司の文言に書き直されているんだけど、

「そういうレベルの生徒さんがいる学校なんですね。」

と、言われて、書き直されたほうの日本語については、コピーライターを職業とする彼女にとっては違和感のあるものだったそう。

私自身も、あいさつのこの時点で、全部わかって聞いてもらうつもりはなくて、「あ、習ってない文型の文章だぞ、これは何だろう?」ぐらいに思わせて、注意喚起した後、説明をしていくつもりだったのに、その意図をくんでもらえなかった感があって。

で、彼女にとっては、ストーリー性もなく、文脈のない、「つつある」が並ぶ教案があまり好きではなかったみたいで、それ以上は関心を持ってもらえなかったんだけど。

まあ、私の学校では、とりあえずターゲットの文型の例文を、たくさん教える方針なのだけど

ストーリー性あるほうが、面白い授業ができそうだけど、たぶんそれも、今の学校でそんな教案書いたら、真っ赤にされるだろうな、があって

1年目の12月の時点で、N2に惜しくも落ちるレベルぐらいの生徒を造れる初級の授業ってどんなのだろう。

私が受けていた曜日の先生は、生徒本人に学ぶ気にさせる授業で、教える授業ではなかったのだけど。

それはそれで、今の、先進的な方々の意見で、私はそうでもあるべきだと思っているのだけど、

これ、先日自分がフォローしている人のツイートで、どちらかというとこういう流れの人たちについていきたいのだけど、能力不足とかあるから、入れないでいる自分がいて

まあ、でも、自分で学習する人が、それでもわからなかったときに説明できる文法の知識とか、それをどこで調べるのか、とかが、わかっていいる必要はあるかな、とか思って。

今まで、日本語の高度な文法知識、とか、日本人なら当然使い分けられる助詞とかの区別を、説明できる力とかは、相手のわかる言語を覚えて間接法で説明できるようにしたいとか、そういう気持ちになって、

たぶん、今日中級の実習だったっていうことは、来週から初級Ⅰの授業になるのかな、時間の余裕があれば、参加していきたい。

昨日参加して、目標が、実社会の日本語に適応できるレベルの日本語力を生徒につけさせること、だったから。

今いるところでは、とりあえず教えることになっている文型は全部説明しましたから、みたいな、生徒に寄り添ってない感がめっちゃあって、

実際、生徒に、こんな風にしてほしい、を聞かされてて、それをやろうとしたら、上司から教案を真っ赤にされて、やめてください、と、言われるのがわかっている状態で。

そもそも、学校と契約するとき、「学校の方針に従ってください、学校の方針を変えようとしないでください。」みたいな内容の契約書書かされてるし。

そのときも予感したけど、そのときは、革新的すぎることを言うひとがいるのかな、ぐらいの気持ちだったんだけど、これはもう、変えようとした人はかなりいただろうし、たぶんその大半は、けっこう今の時流に乗ったやったほうがいい改善を言っていたんじゃないかなと思う。

まあ、養成学校のみんなが言ったのは、ここまで書き直すんだったら、もう、教師に教案渡して、その通りにやるように言ったらいいのに、だった。

実際、この養成学校を卒業した人で、学校が教案も、使うイラストも、全部用意しているところに行った人がいる。

ただ、実際今回、自分の教案否定して、上司が自分が使った教案送ってきたんだけど、なんか、イラッとする日本語なんだな。

たぶん、向こうも私の日本語見て、「違う」って思ってるんだろうけど。

ただ、国語が得意なNoneが見て、「反復が多すぎて日本語らしくなくなっている。」とか、コピーライターの人が「日本語としておかしい。」とか言ったのを考えたら、自分の方の「イラッと」、が、的を射ていると思っているんだけど。

まあ、「生徒に解りません」とか言って、最初から説明しないとか、「生徒にわかるように」という名目で、実社会で誰も話さないような日本語を使う授業を、覚えていきたいという気持ちにはならなくて。

新しい流れの人たちに参加できるように、勉強しなおしていこう、と、思った。

とりあえず、今日は漢字と語彙の教材作って、時間が残れば、ベトナム語や、英検のアプリや、中国語をしたいなと思います。

漢字の単語カードを作るのに使用したエクセルが、そのまま私の語彙アプリに使えて、アンドロイドでベトナム語の発音が出せる単語帳アプリがあるので、昨日とかそのアプリをテレビにキャストして、それボーッとしながら見て寝たんだけど。

できるだけ早く片付けて、中国語でベトナム語習うやつもやっていきたい。

あ、北京大学のテキストも、たぶん今持ってるOCRでテキスト化できるから、そっちの動画講義見ていくのもいいかもしれない。

まあ、中国語とか、ベトナム語とか、話せるようになる若い人がたくさん出るだろうから、私の年齢で、なにか仕事につながるかわからないけど、

でも、社会人で大学行ったの、Noneを、高偏差値な大学に行かせる、という意味でなく、自分が学ぶって何、ということを理解して教えることができたことは、よかったと思っていて。

孫教育するための、準備でもいいかもしれない。

まあ、残念ながら、私がNoneに勉強させているより、日本語教師なる、言い始めてから、自分の勉強始めてからの方が、Noneにとっては「学ぶ」って何、が実感できているようで、

先に、コレをやればよかったですかね、は、あります。

って、その前から、自分のすきな哲学の話とかはしていたのですが、時代の変化とかを解釈するのに、実際に使えるんだ、というのを、この段でNoneが見ることになった、という感じで。

ちょっと、今は、なにも考えられなくて、

3月に、敬語の教案のことで、そこで教えるのが普通だろう、と、思っていたことを、彼らにはわからないので教えません、ということで、現実逃避状態になって

春休みとか、その後のコロナ自粛で中国語の、それも発音に特化した練習をしていたら、なんか、見える物が変わって来て、

ベトナム語もやれそうに思っていて

まあ、自分がそうやって学習しているのも、実社会に使えるレベルにする方法がわかってないので、

養成学校で、授業の日本語を、使える日本語にしていくのを見ることで、自分の学習する外国語も、つかえるものにならないか、自分が使える外国語を身につけることが、また、自分の授業にも活かせないか、

そう思うようになりました。

では、朝ご飯を食べて、授業の準備をしたいと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

完全思考停止で(教案添削のせいで、私が)

今日、午後の仕事帰るときに、急いで帰ろうとしたものだから、仕事、先週より30分遅くなったのに、勤務時間書くとき、慌てて書いて、先週と同じ時間で書いて、30分少なく書いているかもしれないから、次回ちゃんと確認しなきゃ。

今日、すごく、腰のサポーター欲しかったものだから、近所のディスカウントストアで、15%オフのクーポン持って、ちょっと高かったけど頑張って買いました。

座って仕事をしているときに、丸めがちな腰が、伸びていいですね。

漢字と語彙の仕事の教材準備しようとしたら、プリンタに問題が、試しに印刷したら生徒が見やすいか確認する作業ができず、プリンタのメーカーに電話で問い合わせ

電話の人、簡単にできる印刷のためのセッティングの確認をして、それでも印刷できないとなると、すぐパソコンのメーカーに相談するように投げる。

いや、Windowsに連絡しても、そちらのメーカーの印刷機とか何も知らないから。

チャットの方で問い合わせ直したら、印刷設定が手動なのを、オートに直すように言われ、その後再起動したら、印刷できるように、

電話対応の人も、それは全部専門知識を持っている人でそろえるのは難しいけど、自分たちが渡されている初歩的な解決方法で問題が片付かないなら、折り返し、さらに詳しい人から電話がかかるようにしてくれたらいいのに。(アップルとか、その形式で)

印刷したら、ちょっとデカすぎたので、その半分にして資料を作り直す。

こういうのをA4に4つ入れる作業をしていて、本、PDFにしたから、前回載せたやつより、漢字の起源のイラストが見やすいものに。

ベトナム語に変えて(これは、OCRかけたのをコピペしてるから、このテキスト全部手打ちするわけではなくて。でも、OCRだと、or a が、oraに鳴っていることがあったり、丂とかあるから、コピペだけですむ作業ではないのだけど。)

先週、生徒に聞いたら、この作業で作ったテキストで、そんなに意味のわからない翻訳にはなってないと言われていて。(赤い波線は、これワードからスクショとったもので、英単語としてスペルチェックしてるから出た物で、印刷するときは出ない。)

で、もとの英語のを、Noneに、読みやすいか聞いたら、薄いし、目の悪いひとなら、読まないかもしれない、と言われ、

私自身、ベトナム語に掛けた手間を、英語の教材を使う生徒に全くかけないのは問題かなと思って

翻訳するのに使ったテキストを、見やすく貼り直しただけだけど。

まあ、作業しながら、自分にとっても漢字トリビアだなあ、と、思って。

まあ、明日また漢字でする予定の作業あるし、語彙もあるんだけど。

けっこう、この作業、手間掛けてる割に、授業の最初にさらっと5分ぐらいよんでもらうだけに使ってたりします。

つきだしめっちゃ手間かかってる、

今日の午後の仕事は、普通にしたかなあ、みたいな。

正直、英語に、めっちゃ人生かけてました、みたいな人がその仕事をしているのは納得できるけど、あきらかにそうじゃない、みたいな人が当たれるのをみていると、それが、生まれ育ちとか、出自の問題であるような、そんな気持ちにはなる。

まあ、自分はもう、自分の学びたい言語に力をいれたらいいんだ。

帰ったら、朝出した教案返ってきてて、もう、完全に失望してるから、開けて見て、

まあ、予定通り1個は真っ赤で、もう一個は、意外に訂正箇所少ないから、OKに近い物が取れたのかしら、と、思ったら、最後に、上司のかつての教案が貼られていて、参考にしてください、と、

つまり、私の教案、全否定っすか?

基本、私は、考え方違う人でも、この人、ここ、あまりよくないな、とかあっても、個人の自由として構ったりしない方で、でも、自分が攻撃されたとか、馬鹿にされたとか、あるいは、悪くない人が攻撃されたり、馬鹿にされたりしている、なにか損する状況に置かれている、みたいな状況になれば、けっこうブチ切れる人で。

普通ソコ怒るよな、みたいなところで怒らないのに、自分にあまり損得関係ない人なのに、その人が馬鹿にされたりしたときに私がブチ切れたりするので、どこで怒り出すかわからない人、は、よく言われます。

まあ、前から、初級のような教え方で、中級も教えると来ていたけど、本当に、「みん日の第6課っすか?」みたいな手順で授業をすすめる教案で。

どうしよう、やっぱ次から二重教案か?

って、最初からずっと、人格とか能力とか否定されてて、ある程度上司に敬意払おうと最初していたのが、教科書の例文の引用が直されてるとか、生徒に理解される冗談を書いていたのに消されていた、とかで、疑問を持ち始めて、正直あんまり敬意持ってますみたいな態度に出られなくなって、自分がどんな教案書いても真っ赤なのが、敬意を示せよ、と、言われているような気分になってきて。っていうか、基本、自分を認めている、という人以外、欠点しかカウントしてない気がして、それなのに、他人には、その人を尊重していない言動がけっこうあるのに、その人からの敬意を求めているような。

ライブ的に授業やったら、生徒喜んでたし、本当に、みんないろいろ、私が聞いたことではなく、自分たちが話したい、私が質問してないことを話してもらえて、それを文型を使って言い直して、授業成立できて、このやりかたでやりたかったのに。

生徒の一人から、休憩時間詰め寄られた。僕は、自分で勉強して英語を身につけたのだ、文法をこんな風に習ったりしなかった、自分でいろいろ読んで、身につけたんだ、日本語もそうしたい、と。

それ、先生が変えることができないから、と、謝って。

何カ国語か話している生徒がそれなりに居る教室で、彼らの習得方法とかを参考にしたり、融通をきかせたりした授業ができないことに、とてもいらだちを覚えている。

自分だって、漢字の読みを覚えるのに、ドリルなどをせず、振り仮名の振ってある漫画をたくさん読んだほうが、読める漢字が増えたし、大阪弁の発音も、英語も、耳で覚えた。 中国語の発音を覚えるのに、 ピンインの振ってある中国語を、読み上げアプリで読み上げるのをたくさん聞いたのが、一番良かったと思っている。

グループレッスンだから、全員が自分の好きなやり方で、みたいにしたら、ここで座ってて2年過ごして、そのあと日本で働けたらいいや、的な、ちゃんと日本語学ぶ気ない生徒も混じる可能性があるから、卒業資格をはっきりとさせる基準が保てる授業にはする必要があると思うけど。

ってね、先日、経済のことを扱うブログを、ブログ村のカテゴリに出ているから見たら、

日本って、そんな格差があるのではなく、金持ちなんかほとんどいなくて、みんなが結構貧乏らしいんだけど。

なんか、所得の国際ランキングの推移のYouTubeとか見たら、私が子どもの頃とか日本人たくさん入ってたんだけど、今ほとんど居なくて、でも、私ぐらいの年齢の人間は、あのときの金持ちが今も金持ちなんだと思っているんだと思う。(って、私はそうだった)

朝、中国のニュース番組を見て、インドの武器が高速になったニュースで、見てると、日本とインドが軍事的な協定(中国語で書かれていたのが協定という語だったと思うけど、日本の新聞でどう報道されているのか確認していない)を結んだ、とかいうのを見て

なんでソレを、日本のワイドショーで見られへんねん。

は、すごく思った。

安倍さんがやめるとか言って次の総裁選の話とかいていて、イヤ、自分、立候補してる人とか決まってるの知ってたけど、Noneに、

J「オカン、次総理大臣なって欲しい人、ヨシムラさん。」(ウキウキした顔でバンザイ)

N「・・・・・・。」

J「え~?ハシモトさんやったら、あるかなあ。」

N「・・・・そもそもウチ、オカンの意見とか聞いてないからな。」

とかいうアホすぎるボケと突っ込みしてて。

まあ、大阪のおばちゃん独特のボケはおいとくとして。

今日付変わったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

自分のしたいこと

まあ、授業終わって、今帰って晩ご飯食べてるところなんだけど。

まあ、頑張って町中回って買ってきた、生徒の母国の食材は、めっちゃ生徒のテンション上げたし、「途中で」を、「あります」につなげない形の、本来求められていた、行為の途中としての授業は成立することができて、

まあ、実際、最初ちょっと生徒疲れてる感じがわかったので、「文型のひとつを、45分かけるのはどう思います?」って、ぶっちゃけ聞いてみたら、みんな揃って「疲れる」って答えて、まあ、この流れなら、国際交流基金の『中・上級を教える』を読んで解釈したような授業ですすめたほうがいいのかな、と、思い、最初に準備した教案の流れで、実際の生活でする会話のような授業で、その文法を取り扱ったのですが。

ってね、もともと、「の途中」を扱うだけのことに45分かけることの負担が重いから、生徒たちが買い物するかもしれないお店を調べて、「~の途中に(そのお店)があります。」という話題にできたら、話が持つだろう、みたいな流れになっていたこともあるし。

まあ、生徒たちが自分から話すことの多い授業にはできたかなと思います。

オノマトペも、まあ、キクタン日本語のN3にあった、オノマトペの部分だけを集めた、意味や例文が生徒たちの理解できる言語で説明されている資料を渡したから、全員熟読した状態で、そのあと、それを、CeVIOで用意した、アクセント辞典通りの音声を聞かせて、あと、語彙のところにある、‾|__みたいな線の入った文字の読み方を説明すると、すごく喜んでくれた生徒もいたし。(イヤ、ベトナム語話者があの声調記号を見て、音の高さを調節できるのなら、日本語にもアクセントがどうなっているか、見てわかるものがあれば、正しく発音できるんじゃないかと思って。)

このアクセントの線の入ったプリントを配れるようになりたいな、は、思っていて。

漢字も、ホワイトボードめっちゃウケた。一人100円のを用意するのが難しかったから、A4のマグネットのホワイトボードシートを4つに切ったって言ったら、なんか、ほっとしてくれたような感じで、

漢字のなりたちの資料は、ベトナム語と英語だけでいいと言ってもらえて。

ちょい、持ってるその漢字の成り立ちの本、今回はOffice Lensで撮ったもので、見づらいもので、本当は最初から本バラしてPDFにして、そこからの資料づくりにしたかったのだけど、今回は本当に時間がなくて。

って、来週にかけても、来週の授業の教案、いまから用意だよ、みたいな感じで、いやだけどチェックしてもらえる時期に提出するように書くとしたら、詰めないといけないところで。

まあ、今日、日本語学校から帰る前に。ほかの先生に、意見聞いたりとかしたから、方向はなんとなく決まっているんだけど。

「~つつある」と、「[名]を中心に」

まあ、N3とか意識しながらの授業にしなければいけないことは把握したけど

意見聞いた先生とは、やっぱ、ポストコロナとか、今まさに変わりつつあることを「~つつある」だよね、みたいな話をして、「[名]を中心に」は、①は生徒の知っている観光地チェックかな、とか、②は、今なにかブイブイ言わせているものや場所をさがす的な、③がマーケットリサーチ的な、みたいな話をしていて。

もう、どちらかというと、生徒が食いつく話題探しの方に時間がかかるだろうな、みたいな感じで。

今、なんか、話題につながらないかとベトナム語の授業見てて。

って、今日、漢字の授業して、熟語の意味とか、もう、テキストに書いてある英語とベトナム語で説明する形なのだけど、英語は(けっしてネイティブなみの発音ではないが)テキストの該当箇所を見ていない生徒にその英単語を言っても、ちゃんとどの単語であるかは理解してもらえる状態で、で、コレ、発音できそうだな、というベトナム語の単語を、(英語ができる学習者を優先しすぎないという意味で)公平さを考えて言おうとして、1発OKは少なかったけど、軽く直される程度でOK出て。

生徒に、生徒の母語を授業中に習うのは、私はしないほうがいいと思っていたけど、(生徒は私に授業料を払って日本語を習っていますが、私は彼らに給料をもらって日本語を教えないといけない立場ですからね。)でも、軽い訂正でそれなりの発音を教師がしたことで、なにか惹起されたんだろうと思う、2人ほど、完全に漢字の授業を放棄していた生徒が、起き上がって、私が配った単語カード見始めたので、生徒に直されることのない発音を授業中にすることができるようになれば、生徒に対して、「あなたもやりなさいよ」に、なるのではないかと思った。

すぐに、ネイティブの一発OKがとれる発音になれるとは思えないけど、ある程度のレベルで発音できれば、今回のように、生徒のやる気につながるのではないかとおもった。

まあ、それ以外にも、宿題の採点で、「十分」の読み仮名を、文脈から「じゅっぷん」と「じゅうぶん」を区別できていない生徒に、普通にベトナム語を知らない人が電子辞書をひいたら、どちらがどちらかわからないのだけど、チュノムとか、あるていど成り立ちを調べたので、「じゅっぷん」と「じゅうぶん」の違いを、ベトナム語で併記して、説明する採点ができたと思っていますし。

って、今、ABBY(多言語OCRソフト)の10%オフ券を持っていて。

数日有効のお試し版を体験して、自分が使いたい文献がきれいにテキストにできるのなら、買おうかな、と、思って。

ベトナム語が有効なことは確認してるけど、どこまで正確か、一番求めているのが、中越併記されているテキストの、正確な文字化なのだけど。

って、先日TOEIC用のロゼッタストーンのセットが88%オフとかいうので買ったのだけど、ログインできない状態で。(生徒用の教材を編集するのに便利なソフトを探していたら、広告出てきたからポチってしまったんだけど)現状問い合わせとかできなくて、当分できなさそうなのだけど。

まあ、今から、ベトナム語講座見ながら、ダウンロードしているソフトをインストールして、精度を確かめようかなと思います。

って、一番期待するのは、先日買った、ベトナム語と中国語と英語のトライリンガル時点のPDF化したのを、絵を崩さずに、テキストを読み上げできないか、というところで。

あと、北京大学のテキストとか、1巻を、その辞書の販売元から、PDFにしたものがCDに入っている物を渡されて、見ていいものだと思ったから、タオバオで4冊セット買ったけど、2冊目から、ほぼ中国語なくて、ベトナム語だけのテキストみたいになってるし。

って、まあ、今回の授業で扱うネタ探しなら、スマホの言語設定、生徒の母国語にして、そのURLをOCRにかけたら、彼らの最近の関心ごととか、翻訳されてわかりそうだなあ、みたいには思うけど。

明日、中国語教室行くのに、授業で扱う予定の部分は予習していかないといけないし、そんなに余裕はないのだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

もう、自分でもなんのためかわからないんだけど

今、夜中0時30分ぐらいの辞典で、明日(って日付超えてるから今日だけど)の授業の資料が全部揃いました。

まあ、生徒に配る用の辞書のコピー部分をもう一度よく見たら、「駅に行く途中に郵便局があるので、そこでこの手紙を出してください。」は、やはり、「駅に行く途中に郵便局があります。」と、「そこでこの手紙を出してください。」をつなげた文だと思うので、そして、この例文で、「の途中に~がある」が可能だと思ったのですが、動作の途中であることを言うのなら、多少不自然にはなりますが、「駅に行く途中で、郵便局がありますからこの手紙をだしてください。」と、「途中で手紙を出す」という形の例文であるべきなのかな、とは思います。

正直、中級の、前よりレベルの高い教科書を扱うにあたって、国際交流基金の『中・上級を教える』を読んで、実世界に近い会話をすることに重点を置いていたので、例文が2つしかない教科書と、上の文型辞典を見て、そこから思いつく、生徒に関係の深い話題を選ぶことに時間をかけてしまっていたとは思います。

それから、HSK受験が終わった後、次の授業の連絡が来たら、もう一つの授業が、オノマトペで45分で教える物で、文型を教えるような授業しかしていなかったので、なにをどう扱うか、うまく説明できなければ、悲惨な状態になるのではないかと、でも、調べてもオノマトペの授業の仕方で詳しい資料は見つかりにくく、図書館で借りられるだけ買いましたし、それに目を通すのでも時間がかかりましたから、(とはいえ、「の途中」に手を抜いたわけではないのですが、文法より話題に時間をかけてしまって)N3の資料を調べる作業は足りなかったと思います。

でも、「ここはこうするところです。」とか、「このほうがよいです。」という指摘なら、知識が増えた、経験になる、と、思うことができますが、「~ができていません」とか、「この話題はやめましょう」とか、能力や趣味の否定がはいることがとても多いので、(って、それがあるから、もう一つ詰めて資料をよく調べる、が、どうせそれをしても真っ赤になって返ってくるのだから、に、なってしまっているところもあります)素直に教案の添削が見れなくなっています。

オノマトペは、教え方の方で、生徒の生活に即している物とか、レベルにあった語彙のもの、ということで、それらしい資料を用意したのですが。(まあ、その文献に否定はなかったのですが)

でも、そのあと、オノマトペがはいった会話練習をいれようと思って、でも、自分で考えて書いたら、また真っ赤になって返ってくると思って、ネット上の文献を利用していました。

国立国語研究所の、オノマトペのことを書いたページの例文だったのですが。

国立国語研究所 日本語を楽しもう

全部そのままではなく、未習語を、類似の意味の既習語に変えたりとか、習ってない文型を習った物にしたりとかの変更はしましたが、それほど大きく書き換えてはいません。

その例文の多くが、赤線で全文消されていました。

今までにも、ネット上の確かそうな例文で同じ経験を何度かしたり、使用している教科書の例文でも同じ事があったりしたので、「の途中」についても、とりあえず私が書いている物だから、否定をされているのだろうと思っていました。

まあ、それでも今回授業について、今まで以上に時間をさいているのは、上司への不満を、生徒に対して八つ当たりのようなことをしてはいけない、という基本的なことと、生活のためにこの仕事を続けるつもりでなくなったら、逆に採算度外視なことをやるようになっているところがあります。

養成講座の先生が紹介していた日本語教師関係の著作で、(その本だったか、その本の著者が書いた別の本だったかは記憶していませんが)

生活費を家族に見てもらえる非常勤講師が、常勤講師ではできない、1つの授業に多くの負担をかけた授業をしないように訴えるもので、生徒からしたら、同じ負担のかかった授業を常勤講師にも求めるようになるので、生活するために日本語教師になるのは、過労だったりをひきおこして、職業に選択しようとするひとがいなくなる、という危険性を書いていたものでした。

まあ、今までの私の負担が多かったのは、文法について調べたり、例文を考えたりするのが、常勤講師や、フリーのベテランの方にくらべて時間がかかったり、調べ物が多いだけで、そのことで自分の負担を増やすのは、生活をまかなう職業としての日本語教師をする人にとって、何の迷惑にもならない、というか、その経験などの差を埋めるためには、必要なことだろうと思っていました。

まあ、確かに、今までも、ストーンペーパーを(日本で買うと1冊2000円ぐらいするので)買ったり、紙のストローをもらうためにスタバに行ったりとか、時間や出費を、同様のことを毎コマするのはたいへんだろうと思います。(まあでも、ストーンペーパーのノート、とても便利です。私は、この仕事をするにあたって、「の代わりに」を教えるために、環境保全のための代用品を調べることができて、とてもよかったと思っています。(あ、ちなみに、ヨドバシがレジ袋、ライメックス使うようになって、レジ袋が無料です。まあ、最近、エコバッグ万引きとかも聞くし、ヨドバシとか、とても狙われそうに思うから、袋台が今までよりコストがかかっても、エコバッグの客に来てもらいたくなかったのかもしれない)

今、アクセントを表す線が入ったテキストを作りたくて、一応東大の情報関係の院の人が配布しているテキストのソフトをダウンロードしたりはしたのだけど、とりあえず、今まで、「の途中」と、オノマトペの授業の準備が終わったら、そのあとの文型の授業用意しようと思っていたら、そのぐらいの時に、時間割変更のお知らせが来て、漢字と語彙の授業をすることになって、授業のしかたとか、そこからの準備になって、まあ、先日漢字カードとか、けっこう自分でも凝ってるよな、みたいなものつくったりしたし、(って、本当はもっと手の込んだ物を他に作ったんだけど、これはチョイまだ公開する勇気がなくて、まだ、自分の秘密の武器にしておきたくて)あと、語彙も漢字もQuizlet入力したし。(って、前に生徒に、時間あるときQuizletの紹介したけど、私が作ったQuizlet、生徒が検索して使えるようにするにはどうすればいいか、わかってないんだった。テキストの名前で検索したら、他のやつもたくさん出てくるから。一応生徒、というかパスワード知ってる人しか見れないようにしているんだけど)

自分がQuizletを教えてもらったところでは、Google Classroom利用を言ってたんだけど、公開授業で、生徒にメールアドレス聞くとか、あんまりしたくないし、養成学校についていた日本語学校とか、生徒とメールアドレスとかSNSとかの交換はしてはいけなかったし、基本、対面で授業やってる日本語学校ってたぶんそうなんじゃないかと。

って、自分のハンドルネームが珍しいので、ハンドルメールで検索させたら、今用意している、明日(だからもう今日だって)の授業の語彙と漢字が見れるようにしていて、授業中には使わせないけど、家や、気が向いたときに復習できるようにはしたのだけど。

って、Google Classroom使わないといけないのかもしれないけど、授業でやれたら、語彙テストとかを、誰が一番早く正解した課とか、一番多く正解したかとか、ゲーム感覚で競争できて楽しいとか聞いてはいるんだけど。

なんかもう、本当に深く考えたくない。自分が知ってる情報で、自分ができそうなことで、役に立ちそうだと思ったものを作りたかっただけで。

まあ、いままでも、これは評価してもらえそうだと思ったことが、赤線で消されていたり、考えさせようと思って書いたことは、「生徒は理解できません、生徒が思考停止になります。」と書かれ、負担にならないように簡単な授業にしようとしたら、「単調な班ぶく作業になっています。」と書かれ、もう、結局ダメなんだろう、みたいな気にしかなてなくて。「こうしましょう。」ではなく、「できていません。」というのを、ベテランの日本語教師の方が言うのだから、相手の知識や経験を増やそうとするのではなく、能力を否定するつもりで言葉を選んでおっしゃっている、と、解釈しています。

秘密に、って言っていた教材だけど、やっぱ公開したくなったかな。

こういうの。

まあ、英語で漢字を説明する書籍を使用しているんだけど、下に生徒の言語で翻訳をいれていて。

まあ、例えば、「禁」なら、上にある「林」は、神様のいる森林だと考えられていて、そこに、「示」は、テーブルのことを意味し、その祭壇のようなものが、「禁断」なものだと考えられたため、「禁」は、禁じるの意味になった、とかいうような説明が書く漢字にあって。(この辞書に、すべてのテキストの漢字は揃ってないけど、ごくたまに無い漢字がある程度なので、毎回この資料が作れたらなと思っています。)

貿易会社の時に、小さな会社の精密機器を、外国語マニュアルないから日本語から翻訳作れとか言われて、google翻訳で作るの、けっこうやってて、自然な言語ではなかっただろうけど、意味が通じない、輸入先の起業が誤作動させるようなマニュアルにはしたことない。一応、機械翻訳でどうしたら誤訳になりやすいかとか、それをチェックするとかは、そこそこ経験踏んでるつもりだし、google翻訳のほうも、その時期より制度上がってるのわかるし。(本当はDeepL使いたかったけど、生徒の言語ないしね。)

って、せっかくここまでやったのに、当日寝不足でグダグダとかないように、ここで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

自分の最善の授業を考えたくて

まあ、朝ブログ書いて、そのあと朝食とって、風呂で語彙の授業の作り方の本を聞いて、

って、『できる日本語』も、図書館で借りて持ってるから確認したら、こちらも、途中に、と、途中で、を一緒に教えるように、巻末の文法の整理のところに書いてあるんだけど。

最後まで読めなかったけど、今日は睡眠導入剤と向精神薬をもらう日だから、病院に向かって、移動の間、iPadにダウンロードしたほうの、語彙授業の本を読みながら電車とか受け受けに居て。

まあ、もうすぐ技能実習生のほうの仕事が再開しそうな話と、最近天気がヘンだねって話と、お薬の変更のせいか、長風呂するようになったからかわからないけど、動きやすくなったような感じがします、みたいな話をして。

帰り道にお昼買って、家で食べたらすぐヨドバシ行って。

先日紹介するつもりだった店が、そもそも安そうなボロい建物でアヤシイ雰囲気にも見えるから、先日来たときの、暗くなった時間帯に写真撮ったら、めっちゃ怪しすぎな写真になりそうだったので、後日写真をとりなおすつもりで、晴れてる天気のときに、使うか使わないかわからないけど、撮るなら、撮らないと、みたいな感じで。

お店のチラシや名詞は前はもらえなかったんだけど、3階の食材のお店には置いてなかったんだけど、1階にある、カレーやさんにチラシがあって、3階のハラール食材のお店の紹介も載っていて、生徒が欲しがったら渡せるように、ネパールとかバングラデシュの生徒の数でたりるぐらいもらったんだけど。

で、ヨドバシの方は、今家で音声教材作ってるんだけど、CDに毎回焼くの大変だから、って、iPadとか、ちゃんと生徒まで音届かないみたいだから、安いBluetoothスピーカー買うつもりで。

まあ、オノマトペとか、何を教えればいいの、みたいに検索したら、生活で使うやつとか、N3とか、レベルにあったものとか書かれていたので、前から欲しかったキクタンのN3のをKindleで購入するんだけど。

ちなみに、これ、Windowsにあるアプリを使ったら、本のスクショをとれば、日本語と英語と中国語とベトナム語の混じった文を、(いっぺんにページ全部変換しようとしたらミス増えるけど)ほぼほぼ正確に変換してくれて、それをOneNoteにコピペすれば、OneNoteで読み上げする教材にすることができることが、前から気付いていたからで。

で、オノマトペのページだけ抜き出して教材は作るんだけど、

って、次の週の教案とか考えた方がいいのに、音声教材とか凝ってしまって。

音声変換ソフトの一部スクショして、パワポ教材作ったりして、(以下その一部)

まあこれ、キクタン日本語N3の例文で、例文そのものはアルクからもダウンロードできるんだけど、大量にある音声の中から切り取るより、作った方が楽そうだったから、たくさん作って、そのときにできた、イントネーションのグラフを、パワポにするために抜き取った物で。(ソフトにいれたままだと、間違ったアクセントのものもあるので、アクセントを辞書で確認しながら、全部作ったんだけど)

生徒たち、出せない子音とかもあるけど、イントネーションも直した方がいいから、cひょっと練習にできないかなと思って。

作った音声とか、一応全部辞書で調べて作ってるけど、聞いておかしくないか、Noneにもチェックしてもらって。

まあ、ベトナム人とか、声調記号見て発音できる人たちだから、どこで上がるとか下がるとかの表記があれば、もっと練習しやすいんじゃないかなと思って。

あと、昨日作ってた漢字教材

まあ、生徒に自分で単語カードとか、単語アプリとか作れって言っても、作らないだろうし、まあ、印刷できる形にしたら、生徒の数だけ作れるかな、とか思って。(右下、ベトナム語緑にするの忘れてるけど。)

テキスト見たら、周囲に読み仮名とかあるから、読み仮名ない状態で、でも、わからなければすぐ答えを見れる状態にしたくて。

ホワイトボードも、生徒の数だけ買ってる先生とか、他にいるの知ってるけど、今、コロナだから、生徒を前に板書させに行かせないでくださいとか言われてるし、漢字書けてるか、全員にホワイトボード渡せた方がいいなと思って、でも、一人一枚は出費きついだろうと思って、A4のマグネットホワイトボード(はさみで切り取れるやつ)あったの思い出して、漢字とか単語書くぐらいなら、A4の1枚を4つに切って、A6を4枚にしても授業で使えそうだし、それならば、今のクラスの人数だったら、3枚買えば全員の分配れるなと思って。それに、まあ、コロナだから、授業終わった後、ブラスチックの額とかないほうが洗いやすそうだし。一応消すやつついてるキャップのホワイトボード用ペンも、買ったけど、そばに売ってた、消すやつついてない5本100円のやつ、軸のところ消すやつついてるのと似てるけど、消すやつのペンのインク切れたら、ペンだけのやつ、嵌められないかなあとか、淡い期待持ってて。

って、希望としたら、これをまたQuizletとかに入れ込んで、授業のあとは、スマホで復習できるようにしたいな、とか思って。

って、本音を言えば、授業中にスマホが使えたら、生徒同士、誰が一番早く問題に答えられるかとかのコンテストができるらしいんだけど、学校的にNGだし、もしできても、通信料の関係で、使いたくない生徒もいること知っているから。

まあ、上で作ったような音声教材を、できたら語彙の授業でも作りたいなとかは思っていて。

語彙の方はQuizlet、今週の授業分作れていて、できたら、上のカードのコピペで、漢字も作れたらいいなとか思っていて。

SNSで、いいアイデアですね、って、コメントもらえて、ちょっと嬉しかったりして。

用紙が、毎週今使っている用紙だと高くつくから、ディスクカッターもってるから、普通の厚紙を買って、自分で着るようにしたほうがいいかなあ、は思っていて。

あと、できるだけカードも保存してほしくて、表面に漢字しか書かなかったけど、テキストのどこのページかわかるような記述を足した方がいいかなあとかも思う。

って、日付また変わってた。

って、もう一つスピーカー買って、テレビにつなげて、自分の近くで聞けるやつなんだけど、これを音声変換アプリを使っている アンドロイドの 真横に置いたら、椅子に座ってテレビ見ながら字幕ある(って、テレビ画面と両方見るの、一遍にはみれないけど)状態にできます。

ただ、調子載って長時間用としたら、けっこうアンドロイドすぐ電池切れる。

ほぼほぼ使ってない中古で買ったアンドロイドスマホ、バージョン的に音声変換アプリ使えるかしら。使えるなら、USB指しっぱなしにして、字幕用端末にしてもいいけど。(って、スマホじゃ画面小さいから、長い話とか、画面に入りきらない可能性あるけど)

中学の時にNoneがスタディサプリするために買ったアンドロイド、Noneの発音練習用にアプリ入れて渡したんだけど、ちゃんと練習しないなら、返してほしいものだ。

生放送で字幕見てると、あ、コレ、知らない単語じゃなくて、崩れてるから聞き取れないやつだったんだ、みたいなのに気付かされます。

って、オノマトペを日本語学習者が難しいというのと、英語学習する日本人にとって、takeとかgoとか、基本的な語彙を使った熟語が、英語を学習している途中の日本人に意味が推測しにくいのとが似ている気がしました。

っていうか、英検の語彙を入力するのに、どの単語かはわかっているのに、綴り間違いとかで、一発OKとれないのが多く、(基本、ほとんどの単語を、自転車移動中にキクタン聞いて覚えているので、綴りを見て覚えていない)

「聞いたとおり記入して書けない単語が多いのに、表音文字とか言うなー」とか、最近切れてて。

ドイツ語とか、ほぼほぼ聞いたまんま書けますから。

欧米の日本語学習者とか、日本語の漢字にルビを必ず振るように訴える人とかいるのを聞いたことがあるけど、その理屈なら、欧米言語も、聞いたまま綴れない語彙の多い国の言葉は、正書法とか改革してほしいものだ、とか思います。

(日本語が漢字でもひらがなでも書けるように、本当に音だけを表す方法を考えて欲しいとか思ったりする。って、世界中にすでにたくさんいる、母国語ではなく英語を使える人たちとか、どう思っているんだろう。)

まあ、それがあるから、今回のアプリのように、正しく発音できていれば、正しいスペルで記入できるアプリとか、あとgoogle documentとかも音声で記入できるし、方向的にはそちらに行ってるのかもしれないけど。

って、明日、足の病院行かないといけないし、できることなら今週の授業を完成させるだけじゃなく、次の週の教案に(一応移動時、途中で語彙の本読み終えたので、次の週の文法項目のことを、電車の中で検索したんだけど。

まあ、国際交流基金の『中・上級を教える』によれば、実際に日本語を使用する場面をシュミレーションできるような形がいいとか、書いてあったと解釈してるんだけど。

まあ、だから、担当する文型で、どれだけ生徒に興味があって、リアル感出せるかとか、いまのところ全然自信がないんだけど。

じゃあ寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

今日もまた奔走していて

まあ、昨日、一つ教案書いて、今日オノマトペの教案書くつもりだったんだけど、

寝る前にチェックしたメールで、後半2コマの時間割が変更になっていて、漢字とか語彙とか教えることになってて

指定されたテキストが、アマゾンでKindle版が売られていて、最初に数ページがちょうど自分の当たっていた箇所だったから見たんだけど、これで1コマ45分もたすのかあ、とか思って。

キツいから、図書館の蔵書調べて、漢字の授業とか、語彙の授業とかの作り方の本が蔵書であるのを見つけて、明日、借りにいくべ、とか思って寝たんだけど。

とか言って、結局先日予定していた自炊代行業者に電話したら、そんなにOCRの制度が保障できないとか言われて、スキャナ買い直すか?ぐらいに戸惑って、OCRソフトのいいスキャナとか調べたり、今持ってるのをメルカリ出すとか、いくらぐらいとか調べて、遅くに寝たんだけど。

まあ、でも、朝、そんな遅くない時間に起きれて、風呂入って図書館行こうとしたら豪雨で。

持ってる方のスキャナを売るとしたら、保証書とか付属品とか揃ってないとイカンやろ、とか思って、でも、どこになにがあるかわからなくなってて、午前中大掃除状態で。

なくなったと思ってたAirPods、本棚の上に詰んでた書類の間から出てきたり、韓国語勉強しようとしていたときに買った、ブルートゥースキーボードの、キーの上に該当のハングル文字のシール貼ったやつとか(シールは韓国語のテキストに付録としてついていたもの)、分厚い中国語の単語帳だけど、たぶん自炊できてOCRかけられたら、音声とか出せそうだな、みたいなのが目についたり。(本棚に眠っていた本で、今なら自炊したらけっこういい教材になりそうだとか、いろいろあって)

で、昼食べてすぐ図書館行って、目的の本を買ったら、帰り道にヨドバシに行って。

ヨドバシで、スキャナ買い換えたいんだけど、古い方のスキャナ、5年保障にしているのは、メルカリで買った人も使えるのか確かめたら、5年保障は受けるときに購入者のヨドバシのメンバーカードがいるので、カードごとあげるんじゃなければダメです、みたいな返事で。

で、自分が調べてたスキャナが店頭になかったので(って、あっても実はネットでもっと安いのあるの知っていたから、店員さんに質問したいことだけ聞いて、家でネットで買う予定だったのだが)他のスキャナのOCR精度聞いてたら、自分が今持っているスキャナ、ブラザーのアプリにはOCRないけど、他社が出しているOCRアプリが使えることが店員さんの話でわかって

家帰って、自分が持っているスキャナのOCRの精度確かめますから、それが自分が求めているレベルじゃなかったらまた来ますね、とか言って帰って

家帰って、スキャナのメーカーのHP見ても、すぐ該当のアプリ見つけられなくて、

ヨドバシでメーカーのパンフもらったから、そこに書いてあったカスタマーに電話して、

出てきた担当に、外部アプリなのでわかりません、お客様で調べてください、とか言って、まあ、調べます、とか言って一旦切るんだけど、

アプリそのものは、見つけられて、インストールもできたんだけど、直感的に操作しにくいアプリで

カスタマーに電話電話しなおしたら、やっぱり外部アプリなので、って、話遮断しようとしたので、キレて。

たいがい検索したけど、アプリの情報ぜんぜん見つけられないし、そのアプリの発行元のHPとか製品ページにリンク貼っとくとか、マニュアルのあるところ紹介するとかぐらいはしてもいいだろうとか、それに、アプリの操作がサポート外なんだったら、商品紹介のところに最初から書いておけとか言って、(実質、それだったら1万円ぐらい値段が上だったけど、こっちにしとけばよかった、みたいな製品もあったので)キレてたんだけど。

実際、カスタマーで、あんまり自社製品勉強する気なくて、電話は取るけど、サポート外だとか、自分が対応できないの、ごまかして適当なこと言って電話終わらせようとする人大嫌いで、繋がるまで何十分もかかるカスタマーとかもあるし、時間かけて、なにも改善できないのに、なんでコイツ時給もらってるんだよ、みたいな気持ちになって。

アマゾンとか、アップルとか、マイクロソフトとか、そのへん最善尽くしてくれることが多くて、どうしようもないときにコミュニティのページに行くこと言われることは確かにあるけど、日本製品のカスタマーとか、ちゃんと研修受けてない人が、知らないとかわからないとかいうことがバレたらクビになるから、端末で少し調べてわからない話になったら、ごまかして切ろう、みたいな対応になることが多い。ネットで調べてわかることやったら、こっちは最初から調べてるねん、言うねん。

まあ、マジギレしてたので、(一回目の電話の人も、二回目の電話の人も同じ人で)カスタマーさん、しまったと思った感じで、一応謝ってくれて、アプリの製造元教えてくれるんだけど、

で、切って、その名前で調べても、検索結果出ないと思ったら、もう一度さっきの人から電話が来て、アプリの会社、他の会社に買収されてて、企業名もアプリ名も変わってたとか、その辞典で教えてもらえる話で。

最初に、自分で調べてください、とか言われて話終わられたら、ちょっと気の弱い人とか、そのまま自分の思ったように使えない商品抱えることになるよな、とか思った。

日本製とか、いくらいいの作っても、使いこなせるようにサポートする体制ないから売れへんねん、って思う。

正直、カスタマーで聞いてすぐアプリ使えるようにできたら、今日借りた本PDFにするつもりだったのに、午後ほぼ時間失う結果になって。

まあでも、なんとか、持ってるスキャナで使えるOCRの制度確かめるところからやろうと思って、テレビ見ながら書類スキャナしてたんだけど。

PDFで文字認識できるようにするやつより、ワードにしたほうがキレイに仕上がるな、と言うのがわかって。

今まで持っていたOCRとか、ヘンなところに改行入れられていたんだけど、ほぼ書籍と同じような状態で文字が配置されて(本の中にあったグラフとかは、無くなってたり、おかしな状態になっていたけど)。

で、コピペして、CeVio掛けたら、ほぼほぼちょうど良い感じのオーディオブックみたいになってて。

すでにPDFにしてしまっているものをOCRに掛けることはこのアプリではできなくて、できるやつは、めっちゃ高い。

今までのはあきらめて、これからのを正確に文字化することにして、スキャナ買い換えとかは、しなくていいかな、とか思って。

って、ちょっと、BBC見ながらOCRかけてて、先日の文字変換アプリで、テレビの英語をアプリで変換してるのを写真に撮ったのを載せているブログあったな、とか思い出してて

BBCとか、Click(デジタル機器とかの番組)が一番好きなんだけど、Huluで見るようになったときぐらいから、週に一回、英語での字幕がつく放送があって、それだったら、内容がよくわかるから、録画して見ていたんだけど、3月から(コロナのせいで?)字幕がなくなってて、

字幕再開とか、いつなんだろう、中国のデジタル技術に対して、なにか真剣に話してたのとか、音声の英語だけできちんと理解する英語力とかなくて、めっちゃ残念だったの覚えてて。

このアプリで、字幕の代わりできるやん、とか思って。

テレビで見ながらスマホアプリ開いても、音声拾わなくて。

ひかりテレビどこでも、のアプリ、ログインしたくても、ちょっとカスタマーIDどこあるかわからない状態になってて。(朝大掃除したのにな)

パソコンにソニーの出してるひかりテレビ見れるアプリ入れてるので、パソコンで見ながら、パソコンのスピーカー部分の近くにスマホを置いたら、字幕がわりにけっこうなって。

ちょっと早口とか、台詞書き出されないことあるし、ネイティブでも、音声崩れたりしているところは他の単語出てきたりとかはするけど、ちょっと難しい話題をしているときの、理解するための補助輪代わりにはなる。

って、アンドロイド、先日タブレット買ったよな。2画面で片方YouTube、片方音声文字変換アプリにしたらどうなる?とか思ってやってみた。

これ、もとから字幕のあるばんぐみだけど、ないやつでも、そこそこ正しい字幕が出る。

但し、中国語の場合は、ある程度文字を読みかけてたのに、途中で大幅に文脈に合わせた他の文字にガラッと変わったりすることが多いので、中国語ある程度聞けるひとは、「(もとがおかしいのに気づいているので)そうだと思ったよ。」ぐらいで受け止められるけど、まったく中国語初心者の人には厳しいかもしれない。

YouTubeの再生速度も、もとの放送が早口なら、0.75倍速とか、ちょっと速度下げたほうが、変換の正確さが上がります。

それでも、動画、音声出てるのに、全然文字出てこないな、みたいになることがときどきあって、遅れて文字が、「スターウォーズのオープニングロールかいっ!(英語ではオープニング・クロールが正しいらしい)」っていうような状態で出てきたりします。

2画面、アマゾンのオーディブルでもできました。

日本語ので買ったオーディブル、聞き終わったやつ英語に取り替えてもいいかなあと思いました。

って、コレ、一つのタブレットの中だから、イヤホンしてても文字変換してくれるのかと思ったら、スピーカーから出る音をマイクで拾っているらしくて、イヤホンをしたら文字出ません。

って、今になって、昨日2時過ぎてから布団入って、寝られなくてインスタ見たら、えらい商品出てたので、ググってたの思い出した。

【公式】音声翻訳機 WT2Plus イヤホン型 AI リアルタイム ハンズフリー 翻訳 1分以上の会話ならコレ!! 【メーカー特別延長保証付き】 オンライン 専用アプリ ワイヤレス Bluetooth 93言語対応 iOS&Android 対応 Timekettle タイムケトル 軽量 ポータブル ウェアラブル インバウンド 海外 旅行 出張 ビジネス 留学 語学学習 【2020年8月最新】オフライン翻訳追加

まあ、ポケトークみたいに画面みなくてよくて、フリーハンズで作業していても翻訳を聞けるので、正直、そんな難しい話題が出ない、作業をする仕事や、事務職につくのなら、日本にいるのなら日本語が、外国に行くのなら、その国の言葉がわからなくても、簡単な仕事とかできたり、生活ができたりするのかな、は、思った。

まあ、画像見てたら、最初に想像したみたいに、イヤホンさえしていれば、周囲で話す、その国の人の言葉が全部わかる状態、にはならないみたいだけど。

まあね、ますます、単純作業をする人のための日本語(あるいは外国に行くなら外国語)の授業とか、必要性を考えさせられるんだけど。

文法とか、語彙ではなく、(その国の文化背景などを考慮して)どう会話をするべきか、その人が住む地域での地理的なメリットの話とか、そちらを授業内容にするべきだと思うんだけど。

って、明日中国語教室行くの、午前中に予習したいし、帰ったら教案書きたいので、そろそろ日付変わるし寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

奔走していて

もう、あと30分で日付変わるし、ブログUPするの翌日になってそうなんだけど。

昨日、OCRの認識正しいやつ探したりしてて、夜中2時ぐらいまで起きて、探して、結局ちゃんと読み上げしてほしい書籍は業者に出した方がよさそうだなあ、と、判断して就寝。

朝、普通に7時半に起きることができて、風呂にタブレット持って入って、HSK6級の語彙を発音練習できるアプリをしたりしていました。

で、昨日晩御飯のあとに日本語学校の授業の参考になるテキストないか調べていて、チェックしたテキストが図書館に在庫している状態なので、フロ入ったあと、借りに行って。

で、また豚まん屋で、ちまき買って帰って。

って、図書館で本借りて出ようと思ったら、豪雨状態で、5分ぐらい待ったら、軽い雨になったので、途中で本が濡れないように、どこかのコンビニで大きなナイロン袋を買おうと思ったんだけど、止んできたので豚まん屋まで行って、で、途中で何度も強く降るから、近くのコンビニやスーパーでビニール袋買おうと回り道しようとしたら止んで、の繰り返しで、結局ビニール袋なしで本も携帯も濡れないで帰れたんだけど、なんか振り回された感じで。

で、資料とか再確認して

ちょい、生徒たちの国の食品のお店とか、意外に近くて、阪急梅田からヨドバシに行く途中で食材のお店があったりするので、「途中で」を教えるから使えないかと思って、あと、何かいてもめちゃくちゃ直される教案しか書ける気しないから、現実逃避も合わせて、食材屋まわってて

それぞれ何か実物レアリアもって行こうと思って、商品に、現地の言葉しか書いてないから、グーグル翻訳のカメラで何かいてるか見て、ベトナムのやつとか、なんかバナナ味のパンケーキ焼けるやつらしいの買ったりとか、あとの生徒の国のは普通のパウンドケーキっぽいのとか、普通の紅茶だったりとかなんだけど、

まあ、ハラールの食材とか売ってる店、たぶん母国から親戚とかに送ってもらうほうが安いんだろうけど、宗教的なことだし、足りなくなったときに買える場所教えておくのいいかなとか思って。

回りながら、「途中で」やる授業、みんなカレーがある国だから、肉は焼いてから入れるか、煮ている途中で入れるかとかの、レシピ的な会話ができないかなとか、

普通に通学路とか、通勤の途中になにがあるか聞くとか、あと、に普通に通学路とか、通勤の途中になにがあるとか、あと、食事中にトイレに行くのはマナー違反とか、なんかマナー的に途中でやったらアカン的な話とか、で、普通に、ネットで見つけた語学教材用の地図とか使って、どこどこに行く途中でなんとかしてください、とか言う練習とかかなあ。

ああ、あと、日本に来るときに、途中で飛行機乗り換えないといけないかとかの話題も使えそうだな。

まあ、なんか、何かいてもアカン気がして、帰ってからやっぱ現実から逃げて、英検のスタディギアやってたんだけど。

まあ、図書館で擬音語擬態語の本もかなりそろえたし、自分的には、そっちは病院で体調説明するやつとか、仕事でよくつかうやつとか、実用的なことやれたらいいなとか思ってるけど。(って、これも荒く考えただけで現実逃避真っ最中だし)

ちょっとスタディギアやってるときに、スタディギアの単語についてる例文をコピペして、それをNatural Readerに貼り付けて、イヤホンで聞いてたのを、自分でリピートしたら、googleの音声文字変換アプリ(iPhoneのsiriみたいなやつで、ちゃんと文字変換する精度がいいので評判がいい)に自分の発音で入力したら、けっこうちゃんとリピートできている。(自分がいいのか、たいがいの人がちゃんと表示されるのかはわからないけど)

まあ、上のとか、ちゃんとlエルrアールの区別とかできてるんだけど、only residents みたいに、lとrとが近いところにあるときとか、lエルのあとにもっぺんlエルにしてしまったりとかはけっこうあって、vとかfとかも、日本語であまりちゃんと唇噛まないとかの単語がlとかと近いとか、口の動き激しくなるときは、若干違う綴り出るんだけど、オンライン英会話とかでそんなに厳しくチェックされたりしてないから、あまり日常会話で使わない珍しい単語の時は通じないとかあるかもしれないけど、普段よく使う単語のときとか、いけると思うけど。

っていうか、普段だってそんなにちゃんとfとかvとか唇噛んでないし、thとかタティトゥテトとかダディドゥデドだし、でも文イントネーションがちゃんと英語だったら、上みたいなアプリでもちゃんと認識してくれることのほうが多いし、スカイプ英会話とかでも、そんな注意されないんだけど。(thとか、インドとかアラビアとか、ヒスパニックでもできてない人テレビでけっこう見るし)

先日ベトナム語の単語、発音チェックできるアプリ、ライフタイムアカウント購入したけど、上のアプリで十分だったかもしれない。

まあ、明日午前中、なんとか用意したネタを教案の形にしないといけないし、「途中で」とオノマトペ終わっても、あとまだ「~ことに」で2コマ使った授業作らないといけない。

まあ、自分としては、その前の授業で使った各国食材の店のネタとか混ぜて、もう一つのクラスの生徒にも母国の食材買える店がけっこう近くにある情報教えてあげたいなとか思ってるけど。

まあ、寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

本読み上げさせようとか必死になってた

えと、先週の授業、数字について作文させる授業だったから、話のネタとか考えて、日本人は数字を覚えるのに語呂あわせとかするんだよー、みたいな話をしようと思って

ネットで歴史の語呂合わせを探すと、日本語として難しい例ばかりしか見つからなかったから、語呂の本見て簡単なの探したいなと思って、でも、そう思ったの、アマゾンで古本とか送ってもらうとか間に合わない時だったから、ちょっと遠いブックオフ行こうと

で、ブックオフ行ったついでだから、面白そうな本買って帰ったんだけど

(って、数字の話とか、めちゃくちゃ生徒にウケなくて。日本人みたいに数字こだわってなくて、で、教科書とか、ベトナム人9とか好きとかかいてあるんだけど、半分ぐらいのベトナム人生徒はそんなの気にしてなくて、好きなスポーツ選手の背番号とか、自分の国で良かったことがあった年とかないのとか聞くんだけど、なんか、どうでもいいらしくて。

『星の王子様』に、大人は子どもの成績とかお金を持っているかとか、数字ばかり気にするとか言う話から始まっていたと思うけど、ベトナム人とか数字気にしてない生徒多くて、どうして数字に興味がないのかとか聞いて、それ書かせてたんだけど)

で、翌日図書館行って、再来週の授業(来週行事で学校休み)の資料借りに図書館行くんだけど

ついでに何か借りれる本内かなと思ったら、中国の学者が書いた経済の本があって、読みたいなと思ったんだけど

ちょい、けっこう移動時に聞けるオーディブル便利だと思っているけど、自分が読みたい本でオーディブルないの、ちょっと気にしていて

先日古本屋で買ったのも、経済の本で、これも分厚いし、まずバラしてスキャナに撮って、電子書籍にしようとしたんだけど

古本屋で買った本は以下の2冊

資本主義の終焉、その先の世界 (詩想社新書)

クリエイティブ資本論―新たな経済階級の台頭

で、まあ、土曜に作業とかしながら、安くて薄い方の本をバラしてスキャナしてPDFにしたんだけど

まあ、字の読み込み間違いとか、そこそこある状態で、ちょっといろんなOCR試したり、いつもつかっているアプリじゃなくて、ずっと前に持っていたPDFアプリを追加料金払ってアップグレードしたりしたんだけど、

耳でだけ聞いてたら、ちょっと内容理解できないだろうな、みたいな状態で

文字みながら、読み上げ聞いて、自力で読むよりすこし楽、ぐらいの状態かな、みたいな。

歴史の話のところで、「エリザベス一世」とか、「エリザベスかずよ」とか読むし

どこの日系人やねん、みたいな読み上げされるし

昨夜とか、ちょっとOCRとか読み上げとか、改善できないか熱くなって、ほぼ徹夜だったんだけど

午前6時ぐらいに寝落ちして、8時ぐらい起きて、2時間睡眠だけど、意外に元気、状態で

起きて、中国語番組とか見てたら、ちょっと前に言ってた、中央図書館付近にある、ぶたまん屋のぶたまん食べたいとかNoneが言って

小龍ぶたまん屋

前に店内で食べたときの写真なんだけど

昨日の昼は冷凍のを持ち帰って家でレンジで食べたんだけど

前赤麻婆豚まん食べたと思ったのに、黒麻婆豚まんだったらしい

って、昨日チェックしたけど、借りずに帰った、気にしていた中国の学者の経済学の本借りて帰って、中身良さそうだったら、紙の本は上下とも1冊5000円弱、Kindleでも4000円弱するんだけど、古本だったら1000円しないので、買って解体ができたらいいなとか思って

って、家帰って、アンドロイドとかiOSの読み上げできるEPUB読めるアプリの音声比較してたんだけど、

棒読みすぎて、ちょっと気を抜いたら、何の話してるかわからなくなって

で、ずっと前にAI talk2とかパソコンソフト買ってたよな、って、思い出して

かんたん! AITalk 3|ダウンロード版

私の持ってるの、ソースネクストのHPで買った2000円ぐらいまでで買ったAI talk2なんだけど、それはアマゾンでひっかからなかった。

それに、上の本のテキスト化したのをコピペして読み上げさせたら、そこsこ人間が読んだような出来で、ところどころOCRの読み取り間違いあっても、何の話してるかはわかる状態になって

読み上げの音とか、MP3とかにできるはずなんだけど、本1冊とかになると、長すぎて、読み上げてる最中とかずっと、録音ボタンがグレーになってて押せない状態で

一太郎、プレミアム買ってたら詠太ついてたのにな、とか思ったんだけど、通常版とプレミアムの価格差考えたら、なんか別の解決策あるで、と思って

AI talk3とかも、。録音できないのは2と同じ状態だろうと思うし。

Noneに、ボカロとか、歌うしかできないんだよね?って聞いたら、読み上げるのはボイスロイドっていうんだよ、って教えてもらって

ボイスロイド、調べたら、オタクの男子が好きそうな萌えキャラっぽい女の子のものばかりで、「ちょっとイヤ」とか若干思ったんだけど

唯一キャラ的にいけそうなのが鷹の爪の吉田君かなあ、みたいな

VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EX |ダウンロード版

吉田君に、経済関係の本かあ・・・

まあ、なんか、調べたらボイスロイドのスターターキットみたいなのがプロレジで賞をとって期間限定で安くなっているのを見つけました。

CeVioトークスターター

アマゾンに体験版ある

CeVIO Creative Studio 無料体験版 |ダウンロード版

って、昼まで、ボイスロイドで今年2月に発売された感情表現ができたり、歌えるやつ欲しいなと思ってたんだけど

VOICEROID2 伊織弓鶴|ダウンロード版

cevioの男性の声のやつも、あるていど感情表現とかできるし、歌えなくてもいいかなー、とか思った。

まあ、絵が萌えキャラっぽいけど、サンプルの声聞いたら、まあ、内容が普通の本を読ませるんだったら、ちょっと若いアナウンサーに読んでもらってるぐらいの感覚で聞けそうに思った。

まあ、アプリとか、それなりにお金かかるけど、うまく行けば、月額1500円払ってるオーディブルを解約して好きな本が読み上げできると思うし、なんとかうまくこれができるようになりたい。

英語とか、Kindleので私は十分なのだけど、中国語は、もうちょっと棒読みじゃないやつが欲しいなあとは思っています。

って、家帰ってマクド行ってパソコンで英検のアプリやろうと思ったら、ネットつながらないの。無料wifiあったのに。

家のwifiとか繋がるんだけど、外の無料wifiつなげられなくなって、たぶん、先日windowsのアップグレードとか関係してそうなんだけど、ネットで調べたら工場出荷状態にクリアしないと解決しないみたいなことも書かれてて。

まあ、昨日はiPad充電するために家に置いていたから、ネット使えなくなったんだけど、動画とか見ないから、iPadからのテザリングになってもいいんだけど、せっかくVPNあるから無料wifi安全になったと思ったのに

って、そのあと晩食べて、ちょっと英検アプリやったら、昨日の徹夜もあったので、リクライニングチェアの上で小一時間寝てからブログ書き始めたんだけど、遅くなったので寝ます。



とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村