HSKに次の級ができるかも

ちょっとVPNの話は、ブログに書いたり、SNSにあげたりすると、使えてたものが使えなくなったり(されたり?)してるので、ちょっともう書かない方がいいみたいです。(って、ジブリ作品、語学教材にするのにはとてもいいと思うけど、「そこ走ったら危ない」とか、子どもに真似してほしくない絵が多いので、私はやっぱり好きじゃないかな)

昨日、HSKの学習アプリを開いたら、お知らせがあって、HSKの公式な発表はないのですが、HSKが現在の1級から6級までのテストから、1級から9級までのテストの変わるので、このアプリも9級までの学習ができるように対応しました。とか言って。(たぶんアップデートすると、9級までのコンテンツがあるんだと思う。)

HSK Onlineと、HSK Companion+(HSK Online内のコンテンツ)の両方をライフタイムアカウントにしているんだけど、追加料金なしで9級まで使えるようになったたのかしら?

インスタで同じアプリ使っている人からもコメントあって、その人もまだ確認してないみたいなんだけど。

まあ、実際、5級うかるかも、というぐらいまで中国語勉強していて、5級のリスニングとか「正解できる程度」(何を言っているかちゃんと聞き取れていないが、選択肢から関連する単語から推測し正解を選べるレベル)で、ある程度読解と作文ができるレベル、である場合、

これで、中国の大学とか行って、ちゃんと授業理解できるのん?は正直思ってた。

6級のリスニングも、実際流してみて、冒頭しか聞いてないけど、5級のリスニングと速度的にはあまりかわってないみたいだから、語彙とか増やしたら受かることができる状態だな、とか思って。

HSKが7~9級を必要としていることはなんとなく理解できる。

って、公式のHSKが発表してないので、中国語学習者間では、疑っている人おいるし、ツイッターなんかでは、修飾するこのタイミングで増えるとしたら、タイミングが悪すぎるとか、そんなことを言っている人も、

まあ、私としては、購入している課金アプリで、追加アプリがそのまま使えてオトクになることを単純に期待しているんだけど。

まあ、このアプリ出してるところが、HSKの級が増えるってネットで言ってる組織で、他はそんなこと一切言ってないんだが。

って、ちょっと早いけど、中国語教室の近くまで行って、マクドとかで予習して(って、さっきまでも予習とかしてたんだけど、あと自由作文あるの、ちょっとマクドとかの方が気分が集中するかしらと思った。)HSK Onlineも先に進みたいし。

って、ベトナム語が、テキスト図書館に届いていて、見たんだけど、本屋で見た前半は確かに文法シラバスだったんだけど、ちゃんと最後まで見てなかったから、途中から場面シラバスとか機能シラバスになっていて、いや、たぶん私はベトナムでバス乗ったり、値段交渉とかしたりしないと思うんだな、みたいな。

らくらくベトナム語講座、っていう、ベトナムで日本語教師しているらしいベトナム人が作った日本人向けのベトナム語YouTubeあるんだけど、ひとつの文法項目にけっこうな時間をかけて説明するので、1回目見るのはいいんだけど、復習のために2回目3回目がだるくなってくるんですね。

これ、ちょっと自分でノート作ってみようかなと思っています。

あ、YouTube上げなくても、自分の動画ブログに上げる方法やっとわかった。

って、ここまで書いて今日の中国語教室に行ってたんだけど、とても厳しい教室です。

もう、万全の準備していてあたりまえ的な。(まあひとり、出張で中国行ってて、ぶっつけでやれる実力あるからノーガードで来る人いるけど)

で、ピンインとか書いてある文を読んだり、聞いた発音そのあと真似して言うのとかあるていどできるんだけど、うろ覚えの単語とか混ざった文章を言うとき、全然通じないとかになりますね。

まあ、訓練したいです。

ぶっつけでやれる人が、自分の言いたいことガチで言おうとするんじゃなく、知ってる単語、言える表現で話すんだよ、とか言われたんだけど、

私、海外ルーツの子に学校の補助とかできるぐらいになりたいんだけどな、があって、まあ、それだってある程度、知ってる表現とか単語でうまく言うものなんだろうけど、自分がお金払って習いに来ている中国語教室なら、自分の言いたいこと言える練習をさせてほしい、があって。

実際、これだけたくさん中国語聞いたりしていて、うろ覚えの単語の四声があってないとかになると、中国語はなんとか手に入るコンテンツも多いし、そこそこはなせるまでにはできるようにしたいけど、ベトナム語を正しく発音するのは難しそうだなあと思う。やれてサバイバルフレーズかなあ、ってところで。(まあ、声調違うとネイティブが意味ピンとこない、っていうのは、だんだん理解できて、リスニング問題解いたり、その勉強してて、あ、この似てる単語を、声調間違えて言ったら別の意味になるな、がけっこう見つかるものだから。)

って、教室行く前にマクドでシェイク飲みながらHSKアプリやってたら、上の更新のところ、再確認したら、追加料金なしで、新コンテンツ利用可、っていうことらしくて。

ありがたいですね。

(日本人もね、利用可と利用化と利用か?で、若干アクセントとか違うね、上の文の変換見てて思ったけど。まあ、間違ったって日本人文脈で意味とるんだけど。)

ちょい、来週のために、次の課のテキスト、PDFにしたのがあるから、それワードにしてピンイン入れる作業をしながら予習しといたほうがいいと思う。結構何度の高い宿題ももらったし。

まあ、先日準備した次の授業はスポーツの日で休みだけど、その次が4コマとも教案準備しないといけない授業だから、また用意していかないといけないんだけど。

ただ、生徒の方も、自分で作文とかできるようになってきたから、生徒にヒント出して自分で文章作らせたりとかしてたら、けっこうすぐ時間来るようにはなっているんだけど。

じゃあ、地味にテキストにピンインいれて、時間余ったらアプリします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

仕事について

今日も、朝起きて、教案、次の週の書き始めて、

なんか、書いてても書いてても、何一つ報われないような気がしてきて

ここ頑張ったのにな、みたいなのは全部スルーされて、あれができてません、これができてません、しか返ってこない気がして

途中で手を止めて、

Creative Schools: The Grassroots Revolution That’s Transforming Education (English Edition)

読み始めて、

まあ、最初の方に書いてあった、子どもの好きなことを大事にしたら、子どもも大人の言う数学とか学習を大事にするようになることが書いてあって

なんでもかんでも子どもの好きなことばかりさせればいい、でもなく、親や社会が価値が高いと思うものを、子どもも価値が高いと思うように育てるでもない、そうであって欲しいよな、があって

私は若いときアメリカナイズ、アメリカナイズと言われていたから、アメリカの教育って日本の教育より子どもの個性を活かしたすばらしいものなのかなと思っていたけど、1970年代は世界で一番高校卒業率がよかったけど、現在はワーストなのだと書かれていた。

生徒が学校を辞めるだけでなく、先生もかなりの割合でやめていくらしい。とくに、貧しい町の先生は。

で、高校をドロップして、待遇のいい仕事につけない人の多いアメリカは、どの国よりも刑務所に入れられている人が多いらしい。(刑務所に入れられている男性の3分の2以上は高校を卒業していないらしい)

まあ、日本とは形が違うけど、従来型の教育をしている、子どもがやる気を出せない、というところは同じじゃないかなと思って。

それに、貧富の差、拡大したら、日本でも貧しい層の教育状態とかその進路とか、似たような道を進まないかと思うところもあって

本の内容から外れるけど、親がお金持っていて、プログラミングとかなんだとか、将来に向けた教育と思って小学生に習わせても、その子が大人になるとき、必要なスキルが全然違ったりしてないか、もあって。

今Noneに、バイオとかなんだとか、就職に良さそうな話をNoneに薦めると、自分の希望と違うとか言われる。で、Noneの得意なこととか理解する知識がないから、何も言えなくなってる。

「生分解性プラスチック作って」とか、「地球温暖化止めて」とか、晩ご飯作って並のノリでNoneに言ったら、冷たい目で見られます。でも、私が全然わからない科学の知ってることを、私に一生懸命話すときもあります。

私自身が若かった頃は、自分がしたいことより、お給料がよさそうな道に進もうとしたから、生き方が違うな、と思ったけど、とりあえず、オカンが老後、生活費足りなくなったときの援助ができる準備をしてくれることだけ条件に、基本好きな進路を考えたらいいことにしていて。

まあ、自分、短大で英文科いたけど、英語使う就職した同級生、そんなにいなかったし、Noneにも同じ事がおこることは十分考えていて

もちろんね、英文科短大、当時はキャビンアテンダントとかになろうとしたら、四年生大学行くより、若くて就職できる短大の方が面接受かりやすいから、めっちゃ賢かったり英語できたりするのに短大来てキャビンアテンダントなる人とかもいたんだけど。(当時スチュワーデス言うてたけどね)

まあ、Noneが希望通り教師になれるとしたら、やっぱり格差あって高い教育が受けられる層と、大半ドロップするような学校ととかに分かれる問題とかは考えていたいと思って。

実際、教育が高くない地域で、教えるのも一苦労だし、成績上げるの難しいし、困難な要求ばかり言われるし、みたいになるのは辛いだろうし。

ハラリの本、オーディブルで聞いてて、実際もう人間はチェスでコンピューターで負けてて、勝てることはないんだけど、チェスをするひとはなくなってなくて、むしろ、コンピューターを使って人間がチェスの訓練をして、かつてないほどチェスのスキルがあがったという話で。

それで、職業について同じ事ができないかと思って。語学なら、通訳とか翻訳とか、人間はごく一握りの、政治的判断がいるような同時通訳とか、芸術的な詩的な翻訳とかができるひとだけ仕事にして、大半の、AI翻訳などに負けてしまう人間は、AIに仕事をしてもらって、でもAIを使って語学の学習をして、かつて人間が語学教育をしていたときよりレベルの高い語学力をつけ、その人が使いたいところで、自分の使いたい言語を使えるようにすればいいんじゃないかと。

ちょっと私、他の科目がどう仕事に活かせるかとか、それをAIがどのぐらいできるかとかわかってないんだけど、他の分野でも同じようにすればいいんじゃないかと思っていて。

必要なのが、高い教育を受ければ、高い水準の生活ができるという啓蒙と、格差はある程度残っても、全部が平等でなくても、それなりの教育と生活費は保障される社会が作れないかと思って。

この仕事は今はまだAIにできない仕事です、みたいなのがあっても、本当にそれがしたいひとは何人いるのか、みたいな。

生活できるから、他の人との競争に勝ててうれしいから、その仕事をする、ではないのか。

なんかそれ、そもそもが間違ってる感じがしていて。

何度か書いたけど、アル中、がアルコール依存症者になって、医療を受けられたり、社会生活できるようになったのは、アルコール依存症者とその家族が、医療を受けられる経済力ができたことと、治療して社会生活できるようにできる技術ができたからで、

ハンセン氏病者の差別がなくなったのも、治療できるようになったり、感染が防げるように技術が高くなったからで、ワクチンなどがないコロナには差別があったりして

教育の技術を上げるとか、食料や生活にいるものをすべての人に渡せるしくみを作ることができたら、たぶん人間はそれをすると思いたいところがあるんですね。

まあ、高度成長期に生まれて、働かないでホームレスになっても、そんなに生活困らない時代でも、確かに働かないホームレスはいたけど、基本多くの人は、自分たちの生活をよりよくしようとして生きていたのを覚えている年齢ですからね。

むしろ、頑張っても頑張っても、生活ギリギリの収入しか得られない時代になってからのほうが、働けるのに何かの細工をして、生活保護をもらおうとする人が増えたように思うんです。

まあ、衛生的でなかったり、体力的にきつかったり、生活に困った人でないとやらないような仕事を誰かにやらせないといけないから、格差は残った方がいいんだ、みたいな意見のひとがきっといるんだろうけど。

そこそこ人間に快適で、やりたい人間がたくさんいるような職種をAIがやって、苦痛で人間がやりたがらない仕事はAIなどがやれないから、立場の低い人にやらせるようになっていること、

技術が発達する過程で起きている矛盾だと思うけど。

今、学力が高いとか、この技術を向上していく可能性のある人材が、この矛盾を解決することでなく、自分たちの立場をよりよくすることしか考えていない人が多く見えることはとても悔しいです。

自分が、その技術を高めるような人間には今からはなれそうにないけど、社会のしくみを変えようとしている人で、高い頭脳を持っている人の話をよりたくさん聞きたい。

微力だけど、例えば世の中をよくする人のYouTubeに、高評価ボタンを押すとか、書籍を購入して印税を増やすとか、それで得た知識を、私よりもっと有効利用する人にバトンタッチできることもあるかもしれない。

私アタマ悪いからね、自分が貧乏にならない努力するより、この世から貧乏をなくす運動するほうが、まだあるかもしれないとか考えてるから。(Noneに、「パーですね。」って言われた。)

前から言ってるけど、人の買えないものを、自分が持ってて満足するタイプの人にはなりたくないから、自分が買って、便利だとか、よかったものは、他の人も持てるようにしたいから。

実際、受験の時はNoneを志望校に合格させたかったから、持ってるネタすべてを言えるわけではなかったけど、そして、現在も、Noneの進路に役に立ちそうなネタを全部言えるわけではないけど、

基本、教育ってもっと平等になるべきだし、今の形よりもっと生活をよくするものに変えていけると思ってる。

私自身が、昭和の教育受けてるので、あれはよくなかったと思うことはできるけど、じゃあどうあるべきなんだ、がわかってないけど。

でも、その道の専門家の言うことで、それいいな、は、感じることができて。

オーディブルの今月のコインが今日入って、

スティグリッツ PROGRESSIVE CAPITALISM(プログレッシブ キャピタリズム)

中産階級の復活を言ってるの本なので、UBIみたいなのとまた違うことを言ってるんだと思うけど、新しい知識をつけられたらなあと思います。

まあ、私、オバチャンだから、ディープラーニングできるAIみたいに、人間ちゃうやん、みたいなのと競い合う世の中じゃなくて、人間の本来の性質にあった教育とか、労働がまだ必要なら、それも人間の個に負担のない労働、ができるようにならないといけないんじゃないかなと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ツイッター見て

投稿連投なんだけど。

ツイッター見てたら気になる投稿があって、文化庁の日本語教育への補助の情報で

地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業

地域の日本語教室って、普通の日本語学校もこれに相当するのかな?(追記:ブログ書いたあとに、読み飛ばしてた細かい字みたら、たぶん相当するんじゃないかと)

支援モデルの中にICTを活用した「日本語指導の実施」とか「ICTを活用した日本語教育人材の育成」とか描いてあって

「ICTを活用した日本語教育人材」とか、なりてー

養成講座とかの中では使えてる方だったけど、SNSとか見てたら、めっちゃ上おる。

今日は前のブログ書いてから、だいぶ先の教案書いてて。

いつもの感覚で書いたから、「~ばかり」教えるところで、「春休み、テレビでコロナのニュースばかりやっていました。」とか書いたんだけど、途中でこの授業6月だよ、コロナ飽きてるよ、とか思って。

まあ、ここはその時期思いついたものに書き換えるか、とか思って。

ボランティアのあとにつなげるつもりだった仕事、実はここで問い合わせればいいと思っていたHPを間違えていて。

似てるんだけど、よく見たら派遣先が思っていたところと違っていて

いつの飲み会だったか忘れたけど、養成講座の同窓会の飲み会で、気になる仕事をしている人がいて、問い合わせ先とか聞いたんだけど。

メモとかできるもの持ってなかったので、記憶して家帰って検索したんだけど。

ずっとそこだと思っていたHPが、違う組織で。

で、飲み会で聞いた情報の記憶を元に、応募先を検索したんだけど、全然ヒットしない。

って、その人にラインで聞こうと思ったんだけど、その人の経歴とか話したこととかいっぱい覚えてるのに、名前が出てこないよ!

っていうか、ラインのグループメンバー、名前見たら思い出すはずなのに、思い出せる名前がないってことは、もう1年以上前に卒業したひとだから、グループから抜けてるのかもしれない、とか思って。

でもわたし、あきらめない

っていうか、その人の勤務先、私の母校だったんだよな。(外大ちゃうよ、そこ務めようとか言うぐらい厚かましくないから)

平日やし、問い合わせたら対応してくれへん?とか思って電話したら、派遣先を教えてくれた。

派遣先は、今は募集してないけど、いつぐらいに募集しますとか教えてくれて

まあ、いろいろ質問して。

ボランティア経験とかあるより、日本語教える力とか、たぶん中国語とかできるほうが有利なんだろうということで。

ということで、ボランティアじゃなくて、日本語教える勉強とか、中国語勉強する時間にしようと思って。

まあ、どのぐらいの倍率で採用されるのかわからないけど。

一応フルタイムではないから、決まったとして、なにをどう調整するかわからないんだけど。

教案書きながら、出口日语のYouTube見てて、だいぶ前に見たときは、台湾語の間接法だったんだけど、日本語での直説法に変わってた。たぶん、N3以上を想定した動画なら、間接法だと台湾人と中国人に限定されてくるけど、直説法ならほかの国の学習者も期待できるからだと思う。

N1とかN2のための動画とかは見ていて面白い。生徒にライブで日本語教える授業とかやってて、その記録動画見たら、こんな質問即答できるんや、って、すごいなと思った。説明は、日本語と台湾語(普通话と同じに聞こえたから普通话かもしれないけど)のちゃんぽんで話されている。

Novaでトラブった人らしくて、そこ台湾語難しくて全部理解できなかったんだけど、推測するに台湾にできたNovaで日本語を教えるために雇われたんだけど、日本のNovaが倒産して、生活困ったんじゃないかと(本当に、推測だけどね)なんか、生活に困ったとは言っていた。

あと、中国の大学で日本語教えている人が、日本語能力テストに出る構文を日本語で説明して例文とその中国語訳が載っている。

日本語教育能力テストの過去問の解答の説明も載っている。(問題そのものは載っていないけど、解答とその解説が載っている)

こういうのはチラチラ見ていこう。

まあ、中国人の留学生とか、日本語学校とかでは減っているし、技能実習生も減っているし、そういう需要はもうなくなってくるんだろうけど、生活者としての日本語なら、ある程度あるだろうと思う。

まあ、N1レベルの中国人がそこに対応する可能性もあるけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

みんなどうしてるんだろうとか思った

きのう寝る前ラインチェックしたら、先生お休みということで、やめたのではないみたいだった。

お休みの理由は、ラインではわからなかったのですが、早く復帰されたらいいなあと思います。

養成学校の授業が、模擬は無理だけど、そうでない授業はオンラインになったそうです。

教えるのは、私が養成学校にいたときはそんなに授業を受けてない先生で、何回か授業を受けた記憶では、おそらく今勤めている日本語学校とは違う教え方(私の記憶では、養成学校の中級は、語彙をもっと多く教える方針だったと思う)なので、受けるのは遠慮しておこうかなあと思います。

昨日、辛い経験に影響されない判断ができるより、辛かろうが楽しかろうが最善の選択ができたほうがいいのかもしれないと書いたことについて、

あたりまえやん、思われた人も多いと思うけど

貧乏に生まれて、親戚とか反社会的な人が多くて、遺伝とか環境とか犯罪に導きやすくて、社会的に隔離されていて、サポートしてくれる人もいいアドバイスをしてくれる人もいない人が、ふつうよりちょっといい人ぐらいになる可能性とか考えてて、

まあ、実際それは難しいから、ふつうに社会的なサポートとか、社会生活をするための訓練が容易されたほうがいいのだけど、 (っていうか、昭和の常識とか、そういう”準犯罪者”とか、さっさと見捨てて、サポートとかいいとこの家の子にすればいいという考えだったから。

まあ、人間が与えられた人生から自由になれるのか、なんだけど、

前はね、多くの人が犯罪者に走りやすい状況に置かれていても、そうしないでいられるかどうか、ということにたいして、もしできるとしたら、「神の愛」っぽいものかなと思っていたけど、

まあ、そういうのは、自分で哲学の分野で考えていったほうがいいみたい。たぶん、そういう話ができる人は、ネットで探した方が早くみつかるみたい。

昨日、あのあと、やっぱり教案、だいぶ先のものを書いていたんだけど、まあ、漫画アニメの話ができないとか、(別に、コアなマニアの見るようなアニメの話がしたかったわけではないし、そのへん遠ざかってる私もあんまり知らないんだけど)面白いだろうと思って書きたいなあと思うことは、きっと「生徒はわかりません」と言って赤で消されるだろうっていうのがわかるし、でも、ほかの日本語教師の人が自分の授業のことを書いていたり動画に上げていたりしているのを見ていると、もし私がこれを取り入れて教案に書いてだしても、やっぱり赤で消されるだろう、というようなものばかりのようで、出口がない気がする。

コナンでアウトだし、

楽しいと思うことを入れられない教案を、時間をかけて書いて、それが真っ赤になって帰ってきて、これがずっと続くのかなあ、みたいに思う。

なんか、ぜんぜん褒めてないわけじゃないんだけど、 どこかは褒めとかないとだめだろう、みたいな感じで、 無理矢理書きました感あったりするし

もっとICT使いたいしな。

できないこと、よくないことばかりチェックされているような気がするのに、できること、得意なことはやめてくださいと言われてしまう気がする。

もっと教案書いたり、中級の勉強するつもりやったんだけど、50課の教案返ってきてから現実逃避して中国語の勉強ばっかりしてるしな。

って、アカン、また暗くなってきた。

ちょっと前買った日本語教師の授業の作り方の本を読んだら、少し取り組もうと思う。

21Lessonsだけど、産業革命の時、人間の労働が機械に置き換わられると人々は慌てたけど、小作農がトラクターの部品工場で働くとか、非熟練労働者が、別の非熟練労働に置き換えられることでそれは起きなかった、けど、今回のAIや機械が働くは、非熟練労働者の多くは職を失うが、今人が足りないのは、高度な知識が必要だったり、技術が必要だったりするもので、現在の非熟練労働社を訓練してそこで働けるようにするのは大変だ、というような話をしていて、

プリントとか作業とか言うひとがいるけど、そればっかりはアカンと思うけど、一定量計算とかしてみて、じぶんでは合っているつもり、が、どのぐらいできないかを把握して、ミスを減らす訓練とかはあったほうがいいと思うのね。

そんなのしなくて済む天才肌の子もいると思うから、そのタイプはしなくていんだろうと思うけど、少数そういう天才肌がいることが、ほとんどの子がそれがいらないという理屈にはならないと思う。

まあ、クリエイティブな教育とか、できたらいいし、将来的にそうなるべきだと思うけど、今現在、そういう高い教育能力のある先生を雇えない一般人が、市販の教材を買って、将来自分の子が非熟練労働社ではなく、技能や知識を使った職業に就けるように動くのは理解できる。

まあ、私の日本語教師としてのスキルが高くないというのは事実なんだけど、できることなら、非熟練労働者を作るのを手伝うような仕事より、それより高い技術や知能が必要な仕事を選べる日本語を教えたい。

技能実習生に日本語を教える仕事を選んだのも、3年間働いて、資本ができたら企業することを考えられるような、そいういうパースペクティブを含んだ日本語を教えたいと思って行きましたしね。

非熟練労働者以外に教える日本語教育ができるまで、時間がどのぐらいかかるか、それとも、大学で言えば阪大の日本語学科とかの人が日本語教師になってくるから、そういう席はもう空かないのかとか思ったりする。

前も言ったけど、非熟練労働者の仕事が機械やAIに置き換えられたら、無理に雇用を作って働いて食べられるようにするより、もう食べるために働くモデルを捨てて、そうしなくても維持できる社会を考えた方がいいと思うんだけど。

養成所一緒やった人たちにどうしてるかラインしたら、さまざまで、ちょっとブラックな日本語学校行っちゃったひとは、ラインの返事がきつくなっていたんだけど、今回スタンプだけで済まされた。オンライン授業始まった人とそうでない人がいて、機械得意じゃやなかった人がZoom授業とかになったらしくて格闘しているらしい。頑張ってるみたい。友達の日本語教師に勧められて養成講座に行って、友達の務めている日本語学校に行った人だから楽しそうだ。Noneと同い年のお子さんがいたひとは、お子さんは大学でオンライン授業だと言っていたから、どことか聞いてないけど、浪人を選んだわけではなさそう。

じゃあ、昼迄日本語教師の授業の作り方の本見て、午後からゆっくり動き出そうと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

人生の選択について

今朝も、朝一番起きて太極拳して。

で、太極拳でも、やっぱり根詰めてやったら、筋肉痛になってしまって、逆に脚が動かなくなるので、筋肉痛に効くストレッチの動画とか見て真似してやってて。

昨日HSKonlineというアプリのレベルチェックテストをして、まあ、実際HSK4級受かった後、伸び悩んでるんだけど、あなたは4級ぐらいなので、5級を勉強しましょう、と。

5級レベルを問うてる問題が出てるんだろうな、というところで、語彙力の低さを感じる。

で、語彙を覚える簡単な単語帳機能のところで、語彙と意味と、例文とか見てて。(もう、中国語の漢字を日本語の漢字にしただけやん、みたいなのが多いので、意味は英語で出るようにして、英語の勉強にもしようと思って)

で、単調なので、Kindleの中国語の本とかも見てて。

午前病院に睡眠導入剤もらいに行って。離れて座るように指定されてるし、すぐ順番来て薬もらって帰れたんだけど。

午後、養成講座の授業が再開、というので、自転車乗って行ったんだけど、

中級の授業の1課の授業で、自分も自粛開けたら中級の授業入るし、復習しようかと思って。

お昼休みに行って、コンビニで買ったパウンドケーキとお茶してたら、ほかの生徒さんが、私がいつも授業を聞きに行っていた先生の授業じゃないよ、と行ってくれて

なんか、めっちゃしんみりした顔で、その先生はもう来ないみたいな話をされて

私自身は、今日、その先生から、コロナ後の日本語教師の仕事に対する考えを聞きに行きたくて授業を受けに行ったのだけど、確かに、これを機に、テレワークとか、オンライン講座をするとか、もう新しいことを始めてしまっているのかもしれないけど。

生徒さんの一人に、しんみりとした顔で空気読んでね的に言葉数少なくで伝えられたから、わかんないんだけど。

だから、もしかしたら、遠方から来られている先生だから、通勤で長いこと列車に乗らないで済むように、しばらく休むってだけのことかもしれないは同時に思って。

まあ、どっちにしても、私もう卒業してるのに来てたんですが。

ネット上で、それなりにキャリアのある人の、日本語教師、これからどうあるべき、は見れるんだけど、もとが、日本語教師こうあるべき、を授業受けた養成講座の先生から影響受けたと思ってるから、現状をどうとらえて、どう進むべきと考えてはるのか、それはめっちゃ聞きたかったんですが。

まだ問い合わせてないけど、ボランティアするつもりで、もし仕事が元通りに戻っていくとしたら、養成講座、卒業してるのに通っているのを、ボランティアに置き換えていかないといけないかもしれないは思ってたんだけど。

まあ、それでも、日本語教師の準備が楽な週とか、技能実習の仕事が少ないとき、教案が思ったより早く仕上がった週とかに、フラッと寄れたりはするだろうと思っていたんだけど。

まあ、自分、びっちりノート書くタイプだから、ノート見りゃ授業で言うこととか、聞かなくてもわかるんだけど、今日本語教育の界隈で起こっていることとか、先生の教えた、もしくは知っている日本語教師のひとの話とか、よその日本語学校の事情とか、先生がいままでした授業の話とか、実際に今養成講座で教えているときに、生徒さんから意見引き出すときの方法とか、そういうのが聞きたかったり見たかったりして通っていたんだけど。養成学校、いろんなポテンシャルの生徒さんいるけど、その人の持っているいいところを伸ばしていくタイプの先生だと思いますね。まあ、もともと、日本語教師とか、日本語ボランティアとかにかかわる人たちが、その先生がいいよって口コミで新しい生徒さん呼んでることが多い学校なので、もともとある程度知識があって来ている生徒さんが多いんですが、それぞれの生徒さんの持ってる味みたいなのを活かしていくというか。(未だに養成学校、春の入学キャンペーンやってるよ。私が入学するまえから今も常春なんだけど、併設の日本語学校の校舎増やす余裕あったら、HPの更新とかどこかに頼んだらいいのに・・・・)

むうう。(思考停止中)

で、今日は、パウンドケーキ食べた後帰った。

昨日ジュンク堂で、Noneに頼まれた本を買いに行ったのだけど、間違えた本を買って帰ったので、帰り道に寄って取り替えて。

まあ、今日、病院から帰った後、Netflixで「兄につける薬はない」を見てて、途中で養成講座行く時間になったから途中で止めたのでも続きを見ようかと思って。

ボランティアは、もちろん私のスキルとかで受け入れてもらえない、とかはあるかもしれないけど、参加可能なら行きたいと思っていて、でも、さすがにこの時期「ボランティア希望です」言うても、混乱しはるだけやろう、みたいに思うのでもうちょっと自体が安定するまで申し込まないでいようと思っています。

正直、短大出た後、普通に就職して、まだバブルはじけてないのとかもあるけど、家庭に問題があったこととかをわからないようにして職場の人と話を合わすとかが苦痛で、職場の人と話を合わすために見たくないドラマを見、一般ウケする会話ができるように努力するとかむなしくて、社会人大学卒業した後、酔っ払いのオヤジとか、今なら冷静に対応して、社会復帰のために協力できるんじゃないかと思って、そういう仕事探したら、心理学とかで院出て、資格持ってないとできないとかばかりで、結婚相談所とかで、それなりに教育費出せる人と結婚して、子どもが将来成長したときに、なりたい仕事が学歴とか資格とか関係あっても、手を伸ばせば手に入る状態にまで育てたい、があったんだけど。

主人から生活費援助あったり、Noneが就職して、生活費援助してくれたりとかで、私自身がまるっきり無職になるつもりはないけど、じぶんがやりたかったことを、ボランティアでもいいからできる身分になれないかなあ、みたいに思って。

私自身、子どもの時に、ピアノ教師の母親が「ピアノで食べていける人」しか将来の選択肢を与えてくれてなかたり、小学校に行って、それなりに話があう友達ができたのに、高学年になってその子たちがみんな塾に行って、自分だけ呆然と公園で時間を潰すことになって、そういう塾に行ける子と自分の就職の選択肢が違うことを思い知らされたり、(残された私、べつに公園でクリエイティブになったわけでもないですしね)中学行ったら母から、「将来はお父さんがつきまとってお金せびって、あんたにはまともな就職ないで。」言うて呪われて過ごしましたし、高校はバイト漬け、高2で父が亡くなって、「まともな就職」の可能性ができて、1年の準備期間で入れた、英文科短大と、バブル期だから可能だったマイナー家電メーカーへの就職をはたしましたが。

じぶんが、普通の家庭環境だったら、どんな仕事に就きたいと思ったかな、というのは、自分の人生を遡って考えても、想像がつきません。

でも、人間なんて多かれ少なかれそんなもんだと思うんです。

親が得意なこと、やれば有利になると思っていること、やろうと思ってもできないこと、などなど、の、影響を受けないことの方が無理だし、必要なのは親の愛情と、その子どもへの理解があれば、子どもを「ありのまま」みたいな、私から見たら隔絶したような環境に置かなくていいと思う。

プリントとか、今でもワルモノの権化みたいに言うひとおるけど、児童心理を考えてつくられたものとかもあるし、作業じゃないものもあるし、私自身、今はICTとか、もっと子どもが楽しめるものあると思ってるし、自作することすらできると思うけど、親がパソコン音痴とかなら、市販のプリントのコピーでもしかたないと思うし、なんなら手書きでもいいと思うんやけど。(このへん、ちょい、例のブログとか気にしてるやつな。英語、普通の人ドン引きするぐらいかけ流すのOKで、プリントやったらなんで批判やねん、思て)

今、ボランティアやりたいな、思って。ハンディキャップのある人生の中で、選択肢がものすごい限られてたけど、選ぶ側になりたいな、があって、

選ぶ側、で思い出したけど、牧師さんの奥さんに、「決まってるとこあるんでしょ?」にキレたのも、そのへんのことで。

Noneが「決める」側にあると考えてもらっているのではなく、学校側が決める話をしていて、もちろん受験なんて大学が生徒を選ぶんだけど、まだ受験が終わっていない子どもを持つ親に、選択肢を学校側にして会話しているところが許せなかったんだけど。(まあ、たぶん、牧師さんの奥さん、下っ端の教会員の子どもなんて、進学先がどこかあてがわれたらもうそれでいいや的に思っていたんだろうけど)

まあ、仕事辞めたとき、普通に再就職探せばいいのに、ゲーテインスティテュートに通いたいから、午前中だけ働けばいい仕事さがすとか、夜間の社会人大学行くとか、与えられた条件の中で、私なりに選択はしてたなと思っていて。(もちろんね、普通に再就職するのも、立派な選択ですよ)

今、日本語教育どうあるべきか、悩んでいて、今やってる仕事、全部続けるけど、いま見つけた選択肢に、オンライン教師と、無料のボランティアあるけど、無料のボランティアのほうをやりたいなと思って。

って、ボランティア言うても、行ったら元教師の人ばっかりとか、大企業を定年したシニアとかばっかりで、自分とか受け入れてもらえない、は、十分ありえるんだけど。(やりがいのあるボランティアあるあるやねんけど)

って、今日養成講座の教室の行き帰りに、

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

のオーディブル聞きながら走ってたんだけど、自由選択って人間はしてるのか、みたいな話のところで、自分が社会人大学行ってたときも気にしていろいろ文献読んでたところなんだけど、

まあ、今日言ってる、ボランティアしたい、っていう決断が、自分の生い立ちとか、現在の状況とか、自分の遺伝情報とかから、動かされるようにそう思うようになっているのか、そうではないのか、そういう、環境や遺伝などで置かれている状態から切り離した決断を人間はできるのか、みたいな話で。

自転車乗りながら聞いてたから、答えとか聞こえなかったけど、たぶん、そもそも答えを言っていないと思う。

なんかね、考えさせられたのが、AIが、その人の環境とか境遇とか性格とか身体データをとって、その人と同じ判断をすることができるのか、そして、もし、違っていたら、それはAIの計算ミスなのか、人間の方の判断の誤りなのか、もし、人間の判断よりAIのほうが、その人をよくする判断ができるとしたら、人間はAIの判断を頼りにして生きていけばいいのか、みたいな話をしていて面白かった。(チャリ乗りながら聞いてた記憶だから、正確に記憶できてないかもしれないし、もしかしたら全然違う話をしていたかもしれない)

まあ、いろんな意味で、人生の選択を考えさせられている。

境遇から自由にものを考えられるようになることがいいことなのか、境遇を踏まえた上で、その人の人生にとって一番の選択ができればそれでいいのか。

辛い過去に影響されない判断って、できたらよさそう、って思うけど、辛かろうが楽しかろうが、今置かれている状況を、今できる最善の選択ができたらどっちでもいいのかもしれない、も思う。

って、「兄につける薬はない」続き見て、きのう書きかけた数週間先の教案続き書くかもしれないし、思いついたことします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

体治そうとかしてて

実は、Fit Boxingで激痛になったとき、今まで脚が悪いと思ってたんだけど、実は腰じゃない?って思うことになって。

今まで脚にさんざんバンテリンとか塗ってたんだけど、あまりに痛かったので、ついでに腰に塗ったら、劇的に痛みが止まって。

脚だと思ってたのが、実は腰じゃないか、腰で病院に行ったら、原因とかわかって、保険でマッサージとか受けれて、治るんじゃないか、ってでも、病院は自粛とかしてないだろうけど、行くのは怖いし、っていうか今日日曜だし、どうしよう、とかあって。

アンドロイドテレビで、YouTubeに腰痛治すヨガとか探して、午前中やってたんだけど。

今日やった中ではこれ気に入ったんだけど、動画の最後にある、体反らすやつで、そこまで気持ちよくやってたのに、逆にまた体痛めた感あって。

脚ガクガクになったけど、感覚からいって、これ太極拳したら治るやつや、と思って、iPad持って公園に。

日曜だから、小学生の公園とか、お父さんらしい人に連れられて野球とかしてるんだけど、その横で太極拳。

つれてるお父さんとか、なんか自分も太極拳とか、そういう運動してみようかなってな目で見ていたような気がする。

全然まともに歩けなかったところから、劇的に回復。

帰って思い出したんだけど、太極拳とか、広い場所でしかできないと思ってたんだけど、型ひとつひとつに分けて収録してるDVDのついている本、買ってもってるの思い出して、型いっこいっこずつなら、家で寝る前テレビとリモコンあったら、布団の上でできるんじゃないかなと思って。

昼食べたら、日本語を英語するアプリでを聞き流しするんだけど、初級中国語で、買い物で値切る会話とかやってるんだけど(このへんがね、日本語の講座とか、実際そんな不自然な会話する人ない、なんだけど、中国語だったら、実際はもっと巧妙な話術とか使って値切ってるんだろうけど、使えそうな会話に聞こえる。って、ネイティブそう思って聞かないのかな?)会話文、いくらいくら、って、値段言えたらOKな会話なのに、説明する英語がめっちゃ口語英文で、中国で値切るときはねー、みたいな、まず聞き取れないし、スクリプト見ても知らない単語いっぱいあるし、それ辞書で調べても(英辞郎とかでも)ない単語で。

運動したあとだし、意識遠のいて寝ること数回。

そのあと、インスタで外国語ペラペラの人がどうやって外国語習得したのかという話のライブを見てて。

最強の人とかがツイッターで言ってたのにもあったけど、外国とか留学行ったら自然に外国語話せるんじゃない、みたいな話してて、それは話す相手にどう話すかにもよるだろうなと思って。

留学するチャンスもなかったし、これからもないし、みたいな人にとっては、正直、留学して苦労したのかしなかったのかとか、どちらも自分に体験できないし、そんな話に情報価値がないので、留学した話を、聞いたわけでもないのにされたら、ハイハイ、みたいになるのはしょうがないのかなと思う。

その上で、留学してないのに、留学したのと同じかそれに近い効果のある英語習得情報の話ができるよ、っていうんならともかく。

あと、その人が我が子とか知り合いを留学に出す予定があって、どんな留学が効果的かとかの話とかなら聞く価値あるんだろうけど。

まあでも、聞いてて、最初あんまり事情を知らないで中途半端な留学してしまったんだけど、そのあともう一度その国で大学行き直したり、正規雇用見つけるまでの努力とかはすごくて、聞いた価値あったと思う。

なんか、自分も頑張りたいなー、って思って、BBC Futureのこの記事をLingQにかけて、

How much protein do we actually we need? We don’t need nearly as much protein as we consume.

英語として難しくないんだけど、LingQで区切られる、短いパラグラフを、記憶して言えるようになってから次のページに行けるようにやってみた。

まず、思ったより覚えられない。

前に、速くタイピングするために、見たもの覚えずに入力するようにしたと書いたことあるけど、本当にそれは、私の記憶力を壊滅的にダメージ与えていて。

でも、簡単な計算問題もできないぐらい衰えてたのは、教育機関の採点の仕事で、ほぼ年齢並みの計算力はもどったと思うし、これも、やってたらリハビリになるんじゃないかなあ、っていうか、英語を英語で覚える、あと、今日やってないけど、中国語を中国語で覚える練習をしたら、会話力上がりそうな気がする。

晩ご飯食べて、そういえばHSKの過去問とかできるアプリ持ってたんだと思い出して。

HSK対策とかしてなかったけど、5級の練習問題、前より解けるようになってる感じで。

うれしくて、今日やったページをインスタにUP。

したら、まえに中国語の自習会ライブをしてた日本語教師のひとが、ライブやってて、

まあ、見てたら、自分が今働いているところで、似たような授業の教案を出したら真っ赤に直されたのと同じような感じの授業だったけど、複数の日本語教師さんでやってて、ごく普通に受け止められていて、このノリの授業でもOKな学校あるのかな、って、気になって。

っていうか、前にZoomで日本語教師の授業のしかたのセミナー受けたのだって、たぶんそれなりに有名な人のセミナーだったんだと思うけど、自分があれを真似して教案作ったら、文法説明間違ってるとかじゃなくて、そもそもの授業の構成のところで、真っ赤に直されて戻ってきそうな気がする。

まあ、それは、セミナーの先生がけっこう「みん日」に対して批判的な先生だったからもあるけど。

まあ、正直、正解がわからなくて、やる気グダグダになってるところあると思う。生徒とか、直で見てたら、ウケたいとか笑わせたいとかで動けるけど。

漫画アニメあんまり使わないように言われたのもあるし。

前に通勤電車で生徒の一人といっしょになって、プライベートで話したときも、YouTubeとかで、英語字幕つきらしいけど、けっこう若者向けのコアなアニメの話とかもしたのに。(私は全然知らないアニメだったから、内容わかって見てるかどうかぐらいの話しかできなかったけど)

宿題の作文で、桃田賢斗さんのファンだって書いてた生徒もいたし、(事故の前で、私の方がお名前を知らなくてググらなきゃいけなかったんだけど)私としては、せっかく日本に来たのだから、日本語のレベルはそのままに、そういう話を拾いたい。

養成講座の先輩の行った学校とか、みん日とその文法説明の翻訳本とかは、生徒が自宅で勉強して、教科書とか授業で使わない先生もいて、家で勉強してるのを踏まえた上でのオリジナル授業をしているというので、すごいなー、と思う。

まあね、ほかの、年齢的には私より若いけど、先に養成講座卒業した生徒さんで、ラインで聞いたら、教案とか印刷物とか全部用意されていて、決められた通りにしている人の話もきいて、ある意味それで、標準的な日本語教師の時給もらえているのはすごい、と思った。

って、ここで、ちょっとボランティアのサイトとか見てて時間かかったんだけど、有償ボランティアからリンクでつながっていたところなんだけど、たぶんそこは、お金もらえない公的なボランティアだと思うんだけど、内容的には自分がしたかったことなのね。

まあ、いまこんな状態だから、なんでこんなときに問い合わせって思われるかもしれないとかあるから、メール出しかけて止まってしまったんだけど。

途中で迷っているうちに、有償にも後ろ髪引かれて、有償で日本語教えるオンラインのボランティアとかあったんだけど、ほかのボランティアさんの紹介文見て、ちょっとうーん、ってなって、ここに並ぶのはイヤだなあ、とか思って。

テキストがそのオンラインボランティアの指定、っていうのもあるし。

メール出す時間が23時過ぎとかも常識疑われるかなと思って、明日改めて、無料のボランティア、いけるかどうかわからないけど、申し込んでみようかなと思いました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

授業再開の準備

Fit Boxing、明らかに筋肉痛で、足つって歩けなくなったり症状悪くしていたから、メルカリで売った。

アマゾンで値段チェックしたら、6880円とか、なんか、めっちゃ高くなってて(これamazon限定なしの値段で、amazon限定のリストバンドついてる版のほうがなぜか安い)パッケージ版で買おうと思ったら、そんな安く買えるところなかったから、メルカリの相場で安い方の値段で出してたら即日売れた。

手数料とか、送料とか引いたら、数百円は使ったことになるけど、あれだけ試してて数百円だったらアリかなと。

英語の絵本とか、弟の嫁に赤ちゃんできたからあげちゃったけど、有効利用できそうなタイプじゃないから、売ればよかったと後悔。あと、高校卒業したときに、GTECとか、英語検定テキストとか、中古買い取りより自分で出した方が高値になったんじゃないかと。って、今回Fit Boxingみたいにすぐ売れそうなものは、アプリこまめにチェックできるけど、いつ売れるかわからないようなやつ、売れるまでこまめにチェックとか面倒くさくてやりたくないほうなんだけど。

ちょっと勘違いあって、15日から再開と思ってたけど、改めてメールをよく読んだら、「15日まで」休校、ということらしいので、自分が仕事するのはその翌週の授業なんだろうな、と思う。

まだ自分があたる授業の担当とか連絡来てなくて、すでにもらっている、延長前の時間割をずらしていったら自分どこ当たるかなとか見てて。

単に曜日ずらせばいいというのではなくて、この曜日とこの曜日のこれは、常勤とか、慣れた先生がやる授業なんだろうな、というところでずれるので、それ考慮したら、たぶんこのあたりに当たるんだろう、という検討はつけてるんだけど。

今日も日本語を英語で教えるアプリの聞き流しをしていたのだけど、intermediate以降は、ちょっと日本語だけ直説法になってた。全部の言語を確認してないけど、私が見てる言語は、けっこう上の級まで英語で説明されているんだけど、日本語は途中から日本語で説明されはじめ、ものすごい基本的な単語が新出単語になっているのに、そこそこ難しい表現の会話とか混じってて、その訳がスクリプトとかに記載されてなくて、このレッスン理解して聞いてる受講者いるのかと思った。

アプリだから、ターゲットの会話だけ音を出して発音練習したり、そこには訳も英語での文法説明ノートもあるので、ターゲットの会話がやっと理解できる程度の人は、レッスン聞かずに、ノート見て発音練習してるんじゃないかと思うし、日本語わかるひとだけレッスン聞いてるんじゃないかと。(ただ、このレッスン訳なしで聞き取れる人は、Netflixとかで、もっと面白い日本語のコンテンツを聞くだろうと思ったけど)

って、ここで中断して、晩ご飯とかしてたら、時間割来てて、自分がずらして予測していた時間割で合ってた。比較的準備が少なくていい授業が直近の授業なので、その先の準備がいる授業の準備は慌てなくてすむな、みたいな感じ。

今調べたら、ウイルスとか、シャープのプラズマクラスターとか通ったらやられるとかあるから、うちにあるからチャリ乗せてマイ空気清浄機持っていった炉か、とか思う。(そこそこの大きさやし、クラス分割するから、2時間ごと別のクラスになるし、クラス移動の時に一緒に空気清浄機持って行こうとしたら、最初にいたクラスの生徒からブーイングくるやろうな)

シャープ パーソナル保湿イオン発生器 プラズマクラスター25000搭載 ハイグレード ホワイト IG-GK1S-W

デスクサイズのこんなのあったんだけど、畳1畳ぐらいの効果らしいので、後ろの席の生徒とかマジ切れるとかなりそうだから、せめて15日から仕事だけど不安みたいな人がここから買って、私にアフィリが入ればいいなと思った。

一応古い記事みたいだから新型コロナに効くのかわからないんだけど、シャープのHPへのリンク

世界初※1、プラズマクラスターイオン(R) ※2技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化

養成講座も再開になるってラインで聞いたけど、オンラインにしてほしいと訴えてる生徒さんもいる。実際、養成講座の生徒がオンライン授業を経験したり、できたら授業を模擬したりできたらいいんだろうなと思うけど、まず、オンライン授業が日本語教師養成講座の単位として認められる授業にできるのかがあるし、仮にOK出ても、今から準備して次の授業に間に合わせるとかキツすぎるなあと思う。

まあ、自分の授業の予定もわかったし、その準備とか、英語や中国語の勉強もしたいので、このぐらいにします。

今から準備するでキツいとかで思い出したけど、ツイッターで、

これおもわず「いいね!」

たいがい共通テストだけでも今年の受験生リアルたけし城だったんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

教育はもっと変わるんじゃないかと思う。

昨日、っていうか一昨日オンライン教育による教育格差の話を書いたんだけど、やっぱり同様の希望が多かったのか、今日夕方ニュースを見たら、大阪市は小中学生全員にパソコン1台と必要な人にWiFi環境を提供することになったということで、すごいなと思った。

正直、府知事の吉村さんイメージがクリーンだけど、市長の松井さん、イカつくて怖そうやわー、とか、前からNoneと言ってたんやけど、ええとこあるやん、みたいに今日話してて。(生々しすぎる市民の声)

大阪市には、授業動画とか流してるって聞いてたけど(ニュースで途中から聞いたからちゃんとわかってないけど、生徒だけアクセスできる動画授業とかあったとか聞いてた)コンテンツの充実を今以上にやってくれたらいいなとか思う。

大阪市民としては、大阪発の学習ソフトの会社、「がくげい」とコラボしてくれたらいいのに、とか思う。もと大阪で学校教員してた人たちで作った会社だったと思うし、学校の授業に使えるアプリとか、がんばって作ってくれそうに思う。

小学校の時、Noneとか、めっちゃがくげいのソフトに頼って勉強してたし、まあ、Noneそんなカシコやなかったけど、文理10高校につながる学力とか、いちおう一例としてうちの家がそうだと思う。

None一応そのあと塾行ったけど、正直苦手な数学は塾でもついていってなかったし、得意な科目は受けなくても一緒だったらしいし、受験に必要な情報と、高い目の学校受験しようという空気に触れるために行ってたようなものだから、それを学校とか、ほかのところで用意できたら、高校受験は頑張れるんじゃないかと。

って、そんな高校受験で頑張らなくても行ける大学にNone行ってるけどねー。まあ、女子大とかイヤとかいわなければ、センターで国公立大学判定Bもらえるぐらいの成績はあった。

まあ、このへん、大学授業料無料になるひともいるから、また違う話の人もいるんだろうけど。

None実は、大学受験の時、人とぶつかってスマホ落として画面割って、そのあと落ち込んだりコロナ自粛だったり、直しに行く機会失ってたんだけど。

Noneオンライン授業始まるし、私も緊急事態解除とかで仕事用意しないといけなくなるし、今直しとかないと、直しに行くタイミングなくなるでー、って昨日言ってて、

ネットでアップルの正規の修理できるとこ探したら、今開けてないところばっかりで、数少ない修理の場所が、今日午前あいてたところと、そのあとは一週間以上先で、自分仕事入り始めたらややこしくなるかもって思う時期で、

Noneはその時間、オンライン授業で、行けないっていうけど、もうここで直しておかな、みたいに思って、私が代理で行って直してもらってきました。

移動に時間かかるかもと思って早めに行ったら早すぎて、店の人にめっちゃ迷惑そうにされる。(前のベンチで待ってていいですか?って聞いたら、めっちゃ間があいて、ホンマはイヤやって言いたいねんけど、言えませんでした感あって)

待ってる間、iPadで中国語でピンカー読んでて。

家帰ってから、ツイッターとかブログとかで日本語教師のこと書いてる人の見てたら、これからの日本語教師の需要自体を疑っている人たちがかなりいて、オンライン授業のテクニックとか論じてる場合じゃないだろう、みたいなのはある程度言えてるなと思うんだけど、私自身は日本語教育だけじゃなくて、この大阪で小中学校パソコン1台とかから予測される可能性とか、すべての教育にICTがどう活かされるかをどう日本語教育にも応用できるかを考えたいし、いま、すべての職種に考えられるテレワーク化にも思いを寄せたい。

そのテレワーク化とかを考えると、今外国から日本に働きに来ようとしている人たちの職種が時代にあったものかも必然と問題になるんだろうと思う。介護とかコンビニのレジとか、農業労働が機械やロボットがするものになったり、日本での賃金が他の国の賃金に比べて有利なものにならなくなることも当然考えられる。

そんなときに、日本語という言語が、学ぶに値するものになるには日本の文化をもっとレベルアップしていく必要があるんじゃないかなと思う。

自分がいた中国語教室にいたイタリア人とか、なんか話とかいつもセレブっぽかったから、先祖とかたどったらメディチ家とか言うやつちゃうん?とか思ってたけど、就職とか日本の大企業だったりしたし、日本人がやりたくない仕事につく人への日本語教育ではなく、日本人と対等とかそれ以上の仕事につくひとの為の日本語教育を目指すべきだし、(強面父さんだったかしら、9月入学になったら、優秀な外国人と就職を一緒に戦わないといけないと行っていたのは。記憶違いだったらごめんなさい)またその家族とかの生活のための日本語だったりするべきなんじゃないかと思う。

って、それ気になってたら、公認日本語教師の資格とかどうなってんのとか気になって、調べたら、自分が経過措置とかの扱いになるだろう、みたいな話を見て、できればそうであってほしいと思った。

日本語教育能力検定試験の合格者とか、どういう扱いになるんだろう。自分としたら、戦前戦後に日本語教育に携わった人の話とか、全然知らないのとかよくないだろうと思うんだけど、検定で問われるような、教育方法とその提案者の名前とか、誰がどれだったとか、ちゃんと覚えておくより大切なことがあるような気がして、それに時間とられるよりは、間接法のための外国語とか、外国人が興味を持ちそうな日本文化とか、エンターテイメントの知識を持つ方に時間を使いたいという気持ちが強いために、(あと、養成講座とか、ベトナム人学習者とか少なかった時代のテキストだったから、比較言語学そのへんあんまり習わなかったし、授業やってて、ベトナム戦争とかちゃんと勉強してないと、とかあって、日本語学習者の少ない国からの生徒が多い先生とか、必要な知識が日本語教師によって違うようになってきているのではないかと思う。)

なんか、教師に求められる資質のところで、「学士」はめっちゃ言われてて、学士とってないけど、検定受かって日本語教師になったひととか、どういう扱いになるんだろうと思ったりした。

英語で、各国語を学ぶアプリに、日本語も入っていて、今日の昼は、英語で日本語を説明する動画をずっと見ていた。

正直、ならった文法項目だけで会話を成立させていこうとするところが、めっちゃ不自然で、そんな会話する日本人おらんで、みたいな感じだったんだけど。

まあ、構造シラバスあるあるなんだけど。

ほかの外国語、文法説明基本的な会話でも、習ってない文法項目の話も混じってて、間接法で習ってないことも訳されていて、そういうところは無視して、習っている文法項目に注目して授業を受ける、というものなんだけど。

日本語教える授業の日本人アシスタントの英語のコメントなんだけど。

The best way to learn Japanese, particularly if you want to improve your communication skills is to watch and study contemporary Japanese videos. That’s because we often use expressions that aren’t necessarily introduced in grammar text books in daily conversation. The biggest mistake that I see learners make is watching and mimicking what they see and hear in anime, and to a lesser degree Japanese dramas. A lot of expressions used in anime are not commonly used in daily conversation, as their reactions are often exaggerated. The same things happens in Japanese dramas too, but to a lesser extent.

訳すの面倒なのでグーグル翻訳さんに頼ると、

日本語を学ぶ最も良い方法は、特にコミュニケーション能力を向上させたい場合は、現代の日本のビデオを見て勉強することです。 それは、日常会話では文法教科書に必ずしも紹介されていない表現がよく使われるためです。 学習者が犯す最大の間違いは、アニメで見たり聞いたりするものを見たり、模倣したりすることです。 アニメで使用される表現の多くは、反応が誇張されることが多いため、日常の会話では一般的に使用されません。 日本のドラマでも同じことが起こりますが、程度は低くなります。

まあ、仕事ではティーチャーズトークとか守るけど、自分が英語とか中国語とか上達していく中で経験したことも踏まえると、未習語、未習文法使わないとかあまり効果がなくて、そりゃあんまり知らない単語知らない文法多かったらダメだけど、そこは間接法で理解可能なインプットに変えて、習った目的言語のテキストが自然で面白いもので記憶に残るものであるほうが大事なんじゃないかと。

まあね、アジアの、日本人でその言語話せる人が少ない国で、英語もできない人とか、実際今多くて、日本で、日本人がやりたがらない仕事に就きにきているひとたちとか、そういう人多いんだけど。

いろんな意味で、これからの日本語教師の仕事がどうあるべきか考えさせられてしまう。

って、なんかまたまとまりなく長くなってしまったよ。日本語を英語で習うアプリ、absolute beginnerの1だけでレッスンが146ある。今みたら、ある意味「うんざりするほど」absolute beginnerのレッスンがあり、beginner、intermediate、advanced、それから語彙のレッスンなどのbonusのレッスンがそれぞれたくさんある。今日初めてチェックしたけど、中国語やほかの外国語より用意されているレッスンが多い気がする。

iPadでできるだけそれらをチェックしてから寝ようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

セミナー受けてた

今日は、Zoomの使い方のセミナーとか、ネット集客のセミナーとか、オンラインでしているのに参加していた。

Zoomの使い方は、実際自分がZoomで授業でやれるかも、みたいな使い方を、実際にZoomを使って教えてもらえて、せっかくZoomやのに、画面の前でアナログな授業してるだけ、みたいにはならないぐらいの知識は習う。数千円のセミナーだったけど、実際リアルな日本語のZoomの授業ができる用意ができたので、お金出した価値はあったなと思っていて。

フリーランス目指すための講座とか、薦められてどうしようかと思ったけど、そちらは講座の料金がちょっと自分が思う採算に合わなくて。

なんとなく、けっこう私から見たら高いレートの授業料出せる生徒さんを集める予定で受ける授業みたいだけど、今日受けたセミナーから推測するに、自分のリアルの知り合いからつながっている人でそういう人を探さないといけないんじゃないかと思うし、

いや、私、貧乏人のタタミイワシの中の一匹みたいな人間やし、つたってもつたっても貧乏人しかつながっていない気がする

ということと

たぶん遺族年金もらうつもりやったら、たぶん旦那の扶養からはずれたらアカンのやと思うから、その授業料で、その人数おしえることはできなくて、そんなに稼がない予定なら、そのセミナー代の元をとるのは大変そうだなあ、

みたいなことがあって

でも、授業の作り方とかは、聞きたい気はする、があって

まあ、その金額の授業料を、少しだけやって、仕事たくさんしないで稼ぐ、も、いいなとは思うんだけど、でも、やっぱりできる気がしない。

今日のセミナーを受けて、悪質な勧誘を受けたとは思ってないんだけど、Zoomの使い方とか教えてくれるとか言うのは、今日少し空気つかんだから、あとツイッターとかFBとかの情報をもとに、自分であるていど調べられるんじゃないか、があったし、集客については、自分はセミナー受けてもでけへん気がする、というのがあって、迷っている。

ブレークルームで一緒になった人が、中国人相手のオンライン日本語教室で働いているというので、で、予約入れられる時間が、24時間より前にしないといけないとかいうところなので、いいですね、って言って、名前教えてもらったんだけど

漢字を聞かなかったから、検索しても出なくて。せっかくの情報を台無しに。

以前オンライン教室、登録したところは、30分以前まで予約が入れられて、それに気づかずに授業をしそこねたら罰金取られるので、生徒が来ない日も、予約が来るんじゃないかと心から自分がやりたいことに集中できないのが嫌で、その教室に授業を入れなくなった。

その人は、けっこう若くてカワイイ女性だったから、予約とか入りやすそうだなあ、とか思って、実際、オンラインで登録するタイプの教室で、おばちゃんはハンデあるよな、とか思ってて。カワイイ女の子とか、日本語そんなに勉強するつもりじゃない人でも、予約して25分しゃべりたがったりしそうだもの。

まあ、自分の気のせいかもしれないけど、スカイプとか、自分が普段鏡を見ているときよりも、小じわとか目立って、自分で怖い顔やって思うぐらいなんだけど、Zoomやったらそんなに皺が目立たなくて、ニコニコして画面に映ってたら、自分けっこうカワイイやん、おでんくんみたいで、みたいに思う。

若い男性がデート気分で受講するのとかからは除外されるんだけど、本当に日本語習いたい人から、阿姨(おばちゃん)感覚で授業受けに来てもらえないかなとかは思う。

で、先生業がどうやってオンラインで集客するかのセミナーが、何名様記念とかで無料とか言うので申し込んじゃったんだけど、

まあ、最初の10分たってないんじゃないかってところで、集客相手が日本人ってとこで、来るとこ間違えた、ということに気づく。

ホームページの作り方とか、そんな話してて、画面では日本人向けのホームページの話してるんだけど、中国語でホームページ作れたらいいなとか思うようになって、もうセミナー無視して、iPadで中国語の勉強しはじめたり、ほかの日本語教師の先生どんなブログ書いてるのかなとか読み始めて、Zoomで見られてるのわかってるけど、もう全然参加してなかった。

ブレークルームで、何人かと話したんだけど、みんな、思ってたのと違うねえ、みたいな話してて。

なんか、全然聞いてなかったんだけど、これも、途中から数十万のセミナーを紹介するものになって、最初のほう、見られるホームページの話とか、積極的に参加していた人が、後半青くなってるのが見えた。

まあ、ちょっと、中国語の勉強とか英語の勉強かねて、英語や中国語のブログ書けるように準備できたらいいなあとか思うことができたのは、一応の収穫かなあと思った。

今日午前中、英語の勉強しようと思って、Netflixで、英語の字幕のある日本のアニメで面白そうなの探して

なんとなく僕のヒーローアカデミア見たんだけど、けっこう好き。

けっこう英語に訳しにくそうな、ナチュラルな日本語なんだけど、字幕の英語の方は、そんなに難しくない、もとの日本語の意味やニュアンスを考えた訳になっていて、日本語聞いて、英語(の機会読み上げ)を聞いて、の、交互をしていました。

もちろん、英語のコンテンツを、日本語字幕と英語字幕の両方で見て、英語オリジナルの音声を聞くのでもいいのだろうけど。

日本の漫画とかにある、芸人みたいなボケやツッコミがどう訳されているかは面白い。

まあ、私の務めてる日本語学校、ちょっとパソコン疎い人が多そうだから、オンライン授業とかないんじゃないかしらと思ってるけど、まあ、パワポ教材とか、作る時間くれるんだったら、Zoomで授業してくださいって言われても、大丈夫な状態にはなった。

まあね、お給料いただけたので、数千円のセミナー代とか、助かっているんだけど。

Google Classroomも、ちょっと私テンパってたから、聞いたこと全部わかってなかったんだけど、無料だし、YouTubeでいろいろ使い方教えてくれてますね。

まあ、今日は、どんな調味料があって、見本の料理を少し味見させてもらったぐらいのことだから、明日明後日すぐ自分の授業を作れるかというと難しいんだけど、今日見せてもらった教材を、自分流に作るとか、授業に使えそうな動画探すとか、できそうなことは頭に浮かぶ。

って、ちょっと疲れて眠いです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

仕事の準備しなくちゃ

えー、朝起きて、Fit Boxingして、やってて逆に筋肉硬くしてない?がやっぱりあったので、YouTubeでヨガの動画探して、小一時間ヨガして。

午後、Netflixの動画見ながら中国語勉強してたら、メール来て。

ありがたいことに、4月の日本語教師の給料がもらえる。

正直、50課の敬語のことで、教科書に第三者の問題あったと思うのに、とか、50課の肝はウチソトの説明だと思っているし、そう養成講座でも習ったと思うのに、教案のチェックに全然想定外の返事がきたので現実逃避してたのだけど、しっかり働かないといけないなと思って。

大阪の緊急事態の解除、5月上旬だって言うから、予定通りの授業がはじまると考えて動き出さんとアカンな、とか思って。

正直、お給料もらえるとなったら、一太郎の出費も、有料イラストサイトの契約も元がとれる。(自作プリント作るのに、漢字一個一個振り仮名つける作業とか、イラスト探す作業とか、手間が省けることで元がとれると思って買っていたものではあるんだけど)

で、実際、これも買ってた。

新人日本語教師のためのお助け便利帖

新人日本語教師のための授業づくり練習帖

出版社の名前、今ちゃんと思い出せないんだけど、セールやっててKindle版が半額なんだな。日本語教育能力検定試験のヒューマンから出てる赤本なんかも半額なんだけど。それは持ってたし、この本は、ときどき図書館で借りたり、ジュンク堂で座って読んでたりしてて、参考になるのはわかってたから、半額ってことで買ってた。

昨日のNetflixの二カ国語なんだけど、日本語の字幕で見たら、漢字とかひらがなとかかたかなとか、全部の文字の上に、ローマ字だけど読み方出るね。(ちょい、どのぐらい正確なのか、きちんとチェックしてないけど、ざっと見て、間違いとか気になるところはなかった。

現在でもNetflix契約できるお金と、パソコンでクロム立ち上げられる環境があればたくさんの日本の人気のコンテンツ使って日本語学習ができる、ということやな、ということがわかって。

今コレがある、ということは、日本語学習者が増えれば、類似のサービスが増えると単純に考えていいだろう、と思う。

一応ね、日本語教師の仕事、日本語の正しい文法とか、似ている語彙の区別とか、知っている方がいいだろうけど、私が一番仕事にしたいのは、この日本の中で、どう自分が欲しい、自分に役に立つ情報にリーチするかのほうを教えられるようになりたい、というのがあって、

学習に使えるコンテンツが豊富にあるから、あなたはいらない、みたいになりたくないながあります

今日、ツイッター見てたら、気になるリンクを紹介しているツイートがあって

「教室型オールインワン授業」を再現しないことがオンライン化の鍵〜学びの要素を適材適所で分割

このなかで、

画面の前に子どもを縛り付けておくという発想ではなく、子どもが自分で学習することをサポートする方が、オンラインでの学習には向いています。

っていうところに、一番惹かれて。

で、このサイトからリンクでつながっている記事の

[オランダ現地レポート] 休校でデジタルシフトした小学生の学習事情〜オンライン一斉授業ではなかった!毎日の小さな課題でフォロー

の記事ね。これは、日本語学校だったら、大きな日本語学校で学習コンテンツ作成依頼できるところとそうでないところの差ができそうだけど、日本の公教育とかには参考になりそうな気がする。

正直ね、プログラミングの専門学校とかグループで持ってる日本語学校とかと、個人経営の日本語学校とかで、オンライン化するとしたら差が出ない?は思わさせられたんだけど。まあ、そういう教材作れるとしたら、安めの月額使用料とかで個人の日本語学校とかに使わせてくれるとありがたいんだが。

ってね、技能実習生にしても、専門学校にすすむ留学生にしても、企業に従属する形での雇用に対応するための日本語教育をとるところが多い気がするから、上のオンライン教育の話をしてるような「自主的な学習」がどこまで盛り込めるのかわからないけど。

で、自分の話だけど、そのあともNetflixで中国語してたら、間違えてリモコン踏んで、BBC見てたのが放送大学になって、心理学の講座だったから、そのまま見てて、アイヒマン実験の話とかしてて、

実際、こんな実験の話とか、小学校高学年とか、中学とかでやってもいいのに、と思う。他人がやってるいじめとかに罪悪感なく参加してしまう人の心理とか考えさせられるし、理解できない年齢でもないと思う。

で、そのあと不動産の経済学かなんかの授業になったから、チャンネル変えようとしたら、次の放送が日本語学だというのがわかったから、そのまま見てたんだけど。

めっちゃ難しい数式とか出てて、「はなこさんが家を買いたいと思いました。」とか言ってて、

J「そこ「はなこさん」とか言ってやさしく言っても数式易しくなってませんから。」

とか突っ込んでました。

日本語学の授業をそのあと見たんだけど。

人形の生徒と対話する形式だったんだけど、人形の人、講師の人が選んだわけじゃなさそうだな、講師の人、自分が企画したい授業させてもらえてるのかな、とか思った。

人形の「マー君」、優等生ぶって蘊蓄語って問題に解答するんだけど、蘊蓄も解答も間違ってて、先生に説明しなおされていたりして、

優等生みたいに話してるから、それなりにできる人が人形役やってるのかと思って自分と意見違うけど、自分が間違ってたのかと思って真面目に聞いてたら、人形間違ってた、が、けっこうあって、正直イラってしてたんだけど。

そのへんは、NHK放送大学、理解できてない視聴者を、段階的に正解に近づけるようなサクラの生徒を用意しとかなアカンやろ、マジでその場で視聴者と同じレベルで問題考えてる人混ぜちゃダメだろ、とか思ってました。

私の目には、講師の先生がちょっと困惑しているけど、暖かくその人形役さんに接している気がしました。

この先生が本当に自分がやりたい授業を組み立てられたら、たぶん違うものになってたんじゃないかな、それが見たかったな、と思いました。

Apple Music、無料体験にして、iPadやアンドロイドアプリとかでは聞けたのに、AppleTVで再生できないからイライラしてたんだけど、なんか時間がかかってただけで、今見れるようになった。ラン・ランとかのピアノとか聞きながら作業できるのはいいなと思った、ただ、ビデオって書いてるから、演奏してる画像見れるのかと思ったら、普通に画面にレーベル浮かんでるだけや。

今朝はカラオケ代わりにiPadで『紅蓮華』か表示して歌えたし。

AppleTVでも歌詞表示できたらめっちゃうれしいねんけどなあ。って、リモコンいじってたら歌詞表示するやつのアイコン出てきた。たぶん歌詞出るわ。

ポールマッカートニーとか、ふるいの見たときは歌詞出せなかったけど、先日iPadで見た歌詞の出る中国語の歌、テレビでも歌詞出せる。

これで月980円はほかの音楽サービスに比べてお得感あるよな。作業してるときのBGMずっとこれにしたいもの。英語とか中国語の歌流してて、パッとアタマ上げたら歌詞書いてあるねんもん。

って、それに併せてやっぱ放送大学でApple Music学割で480円もちょい本気で考えちゃうな。

ひかりテレビで放送大学見れるし録画できるから、そんなアプリで見れないと、いうこともないんだけど、図書館が使えるようになるからな。で、美術館とか、前より興味が出てきたし、それも学割使えるようになりたい。

ただ、せっかく歌詞出てるのに、作業してほったらかしとくと、スクリーンセーバー出て見えなくされて、なにしてくれてんねん状態になるな。って、それも出ないように設定はできるのか。

今まで、BBN聖書放送AppleTVでつけっぱなしにしてたら、勝手に消えるとかなって、テレビじゃ見れないんだ(って、画像大きくBBNって書いてあるだけなんだけど)って思ってたけど、スリープとかの問題だったのね。

スクリーンセーバーだけ設定戻して、世界のキレイな風景見ながらBBN聖書放送聞くのも精神的な癒やしにはなりそうだね。

って、まあ、AppleTVで中国語とか英語の音楽流しながら、半額で買った新人日本語教師の授業の作り方の本でも読もうかなと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村