京都行っとった

 NoneがiPhone落っことして、画面われた。

 アップルケア入ってるから、修理代は高くないんだけど、持ち込み修理に出せるところ探したら、梅田とか難波とか仕事とか用事のある日の時間帯しか空いてなくて、行けるのが今日の京都だけ。

 JR京都と、京都烏丸のところが二つ。

 直すのは早い方がいいよね。とか思って。(あと、取りに来てもらって修理とか、時間かかったらLINEのデータ移すのとかトラブルありそうだから、持ち込みで当日修理してもらいたくて)

 Appleの京都店にお昼に行く予約を入れました。

 早めに家を出る予定だけど、家を出るまで、自分の授業で、みん日の会話の授業をけっこう時間かけてやらないといけないんだけど、おんなじ会話、なんかいもなんかいも繰り返すとか、つまんないだろうと思って、昨日の夕食後、ジュンク堂行って会話の授業の作り方の本とか見てたんだけど、結局自分が担当する会話の授業、13課のどこでなにが食べたいとか、清算の会話なんだけど、実際にあるファーストフードとかファミレスとかの、留学生食べそうな店とメニューとで言い換えるぐらいしてみようかなと思って、朝、留学生が好みそうなもので、安いメニューとか探して、メニューとかスクショして、パワポで仕上げてました。

 神座とか、大阪で有名なラーメン屋です。(ラーメン未習語だけどね)とか、マクドナルドのソーセージマフィンとか、マクドナルドで一番安いマフィンです、とか(これもマフィン未習語やけどね)ラーメンもマフィンも、写真に名前書いてるし、いけるやろ、とか思って。

 自分が行ってる日本語教師養成講座では、実際の生活に役立つことを教えるほうでならう。生徒が実際に生活で使わないだろう架空の設定とかは、あんまり奨励されてないけど、自分、第1課で、「私は〇〇の社員です。」とか言うところで、生徒に、「私はマイクロソフトの社員です。」とか、「ニンテンドーの社員です。」とか、実際には使わないだろう可能性が多いけど、記憶には残るだろう例文とか使うの好きで、既習語で作れる文とかでオモロイの作るの難しかったら、場所+で+Vとか、「私はニューヨークでチョコレートを買いました。」とか「ベルリンで映画を見ました。」とか大ウソの例文作ったりしてるんだけど。(生徒たち、ツッコミたくてもツッコまれへん顔してたけど)結構、語学の授業だからつける大ウソとか自分好きなんだけど。

 まあ、朝選んだのは、マジで留学生の財布でなんとかなりそうな値段で美味しそうなものを選んだつもりだけど。

 で、早めに出て、京都線特急に座れて、iPadで中国語のアプリとか見ながら河原町に向かおうとしたんだけど、現金財布にない状態だから電車乗る前に銀行で引き出すつもりだったのに、忘れて駅入って電車乗ってしまってて、京都降りてからATM探そうとか調べてたんだけど、

 そしたら、Apple京都って、河原町じゃなくて烏丸の方が近いのに気づいて。

 降りて、Apple京都の横の大丸の8回のATMコーナーで貯金おろして。

 早くついたので、お昼先に食べようかなーとか思って周囲を探していたら

 これ食べたいな、思て。

 お店、オープンって札下がってたから、もうやってるんや、先食べようと思って入ったら、間違ってOPENにしてて、すいませんって謝られて、開店は30分後やって

 奥に商店街あったから、ちょっと見てたけど、時間潰すの難しそうだったから、早めにApple行って、そしたら早めに対応してもらえて

 ただ、その時のAppleの店員さん、ちょっと横柄やって、最初の手続き済んだ後、私のSE、新しいiPhone買う時に下取ってもらったらいくらですか?って聞いたら、一番いい状態で3000円です、って言われたから、「ないよりはマシですね。」言うたら、マジで鼻で笑われて、チョイうちがピクってなったから、なんかごまかしてはったけど。

 梅田のクイックガレージとか、心斎橋のAppleとか店員フレンドリーやし、東京でNoneのiPhone買い換えるときも店員さん親切やったし、めっちゃべしゃりウマイ芸人さん並みのひととかいたのに、とか思ったんだけど。阪急神戸線沿線の銀行とか、金持ちそうな身なりしてる人と、安物来てる人とで対応違う銀行員とかいるときあるから、ここもそうなんかな、とか思ったりしたんだけど(淀川区の銀行員は、身なりでは対応買えないけど、残高で対応変える銀行員はいます。)

 追記:修理できたの取りに行ったときは、午後でスタッフ入れ替わってて、心斎橋や東京のと同じフレンドリーな店員さんやった

 早めに行ったのは、数量限定だから、予約の時間に行って、手続き時間かかったら売り切れてるかもしれないと思ったから。

 お店に行けたのは、開店10分後ぐらい。

 あと、これ以外も、けっこうお手頃な値段のメニューもあって

 ディナータイムは高いお店だけど、ランチはお手頃価格で美味しそうなものが食べられるかなあ、という感じで。

 ただ、私が食べたのは、私の舌が貧乏くさくて、自分の近所の安い牛肉を、自分ちで焼いたやつの方が食べ応えがあったなあという残念な感想しかもってないのですが。わさび醤油いれすぎたかもしれない。お出汁で食べるのはおいしかった。

 お店の名前、メモするの忘れたなあと思ったけど、場所覚えてたのでグーグルマップで調べたら出てきました。

 焼肉いってつGrazie烏丸店

 料理をインスタに挙げると、アイスもらえるサービスあったけど、自分はインスタは勉強の記録しか挙げないことにしてるから、アイスは我慢しました。

 場所は、Apple京都と大丸の間の道を奥にはいったところにあります。

 で、名前知らんけど、商店街の中を通って

 この商店街は、テレビでは見たことあったけど、実際に行ったのははじめてで、で、寺町の商店街につづいていたりして、そっちは高校のときとかちょくちょく行ってたのに、30年以上たってから道繋がってるの知るとか、京都疎いなーとか思った。そのときより格段に外国人観光客増えてますね。難波とかとはまた違う客層で。

 河原町の方の商店街で、チョコバナナとチョコイチゴと美山ミルクの生八つ橋を買って帰りました。(八つ橋のオリジナルフレーバー好きなんだけど、JR新大阪駅で買えないものを選びました。)

 まあ、iPhoneは、枠が少し歪みかけていたらしいけど、画面交換だけで済みました。

 家帰って、金曜の授業の準備とかしないといけないから、あとは大丸のデパ地下で金山寺味噌が安くで売ってるの見て、それだけ買って帰りました。

 あと、家帰ってユーチューブ見ながら作業してたんですけど、それ、分けて書きますね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オープンキャンパス、中国語アプリ、京劇

 日曜にブログ書きかけていて、用事できてとまったままだったんですが、続きとか色々書きます。

 日曜のブログここから

昨日は、Noneと一緒に市大のオープンキャンパスに行ってきました。

 受付のヨコが理学部だったから、理学部は後期じゃないと受けられないし、受けられても、かなり高いセンターの点数をとってないといけないから、受けて受かる可能性低いんだけど、理学部から見ました。

 並んで会場に入れなかったらいやなので、同時に見れる中継会場に行きました。理学部のオープンキャンパスで仮装している先生とか居て、なんか私勝手に、この先生、学生の時に究極超人あ~るとか読んでそうだなとか思ってたんだけど。

 まあ、残念ながら、前期で他学部入って理学部に3年編入とかは実質無理っぽくて。

 市大オリジナルの夏菓子(なつかし)のヤシアイス買って食べて

 って、ここまで書いてあとほったらかしだったんだけど。

 理学部と、文学部の話を聞いて、市大も悪くないなあ、みたいな話で終わりました。

 別に、市大文学部、入れたら入った あとでわかったことなんだけど、文学部のどの専攻に行ったら、Noneが一番やりたいことがやれるかとか話をしていて。

 ランチの時に、私立の受験どうするかで話題がもりあがっていたんだけど、None的には、関学のオープンキャンパスより、近大のオープンキャンパスのほうが感触がよかったらしくて、

 関学には改善して欲しいなあと思うから書くけど、関学生がちょっと受験生バカにしすぎ、みたいな感触を受けたらしい。

 実際、去年Noneを連れて行ったときに私も同じ感想だったんだけど、大学でどんなことをしてるかとかの話をしてくれる関学生が少なくて、娯楽要素のあるものばかりを勧めてくる、みたいな感じで、受験生がお勉強を理解できないし、興味も持ってないと決めつけられたような印象を受けました。

 まあ、敷居を低くしようとされたんだろうと思うんですが、真面目な受験生にとっては、実際大学でどんな学問ができるか知りたくて来てるのに、は思いました。

 そのあたりが、近大のほうが、(学生じゃなく、教員が説明してくれていたりして)印象が良かったみたいです。

 まあ、まだ関学判定合格圏じゃないけど、None的には、私立になった時、近大を選んでいい?という意見が出て、近大の文と関学の文なら、関学の文であってほしいけど、近大の農とか理と関学の文なら、行きたい方に行ったらいいよ、という話をしていました。

 もちろん、関学の理のほうが成績が高くないと行けないし、そもそもNoneは受験科目が関学で勝負できないんだけど、やはりちょっと、オープンキャンパスで関学でどんな勉強ができるか、ちゃんと説明してもらえなかった感があるみたいです。

 で、Noneだけ帰って、私は中国語教室へ(午前の太極拳は休んで市大オープンキャンパスについて行っていました

 で、日曜は教会へ、

 月曜に前の中国語教室で一緒だった通訳のひとから、京劇に誘われていたので、待ち合わせ場所とか連絡しようとしたんだけど、中国gのSNSウイーチャットを長いこと使っていなかったら、凍結されていて、使えなくなっていて、それをどうしようとか四苦八苦しているうちに半日つぶしてしまって。

 で、月曜の午前中は技能実習生の仕事で、午後通訳の人と、京劇のイベントへ。

 京劇の歌い方とか好きで、本当の京劇とか見たことないんだけど、戦中戦後の歌謡曲とか京劇の影響受けているものが多くて、自分が小学校のときに、京劇風に歌う歌謡曲が挿入されるサイダーのコマーシャルがあって、すごい大好ききで、今でもその時のコマーシャルの歌い方に影響うけて、自分が今歌を歌う時に影響をうけているんだけど。

 通訳の人が、(たぶん今でも国籍は中国なので)中国語を話せないことをコンプレックスを持っていることとか、今中国語が話せれば、英語と中国語のできる人を募集している通訳の案件がたくさんあるのに、と嘆いていて

 で、ちょっとでも助けになればと、テキストボックスに中国語を書くかコピペすれば、ピンインが文字の上に記入されて、読み上げもしてくれるアプリを紹介して、喜んでもらえたんだけど。

 帰りに、近くのタイ料理食べ放題に行くんだけど、なんか人材全然足りてなくて、(厨房に2人しかいなくて、客とかその2倍か3倍いたのに)美味しかったけど、食べたいものほとんど器からなくなっててとれなくて

 クンテープに行きたかったけど、そこからは遠かったからな。

 で、昨日はやっとまる一日自由に使える日、みたいなので、朝、日本語教育はどこへ向かうのか、という本を本屋に読みに行くんだけど、ジュンク堂では在庫がなくて、紀伊国屋へ、

 堂島のジュンク堂から紀伊国屋まで歩いた時点で足がつかれきっていて、紀伊国屋で立って本を読むのに耐えられなくて、で、これは後日買おう、と思って。

 紀伊国屋で、中国語とかベトナム語の本を見てて、ベトナム語は、正月あたりに買った、アプリをしてるほうが、今本屋に並んでいるテキストよりいいなと思って、中国語は、

中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級改訂版[音声DL付]

 これが、紙の書籍だと3650円、キンドルだと2500円ということで、買ってHSK5級対策しようと思ったんだけど、

 レビューで音声ダウンロードのページがキンドル版で削除されているとあって、本当かどうか家に帰ってからサポートに聞くんだけど

 折り返しメールしますとかで、ちょっと苛々してて

 そのあいだに、英語でベトナム語習えるアプリ見たら、最近追加されたレッスンで、ベトナム語の単語を増やす者があって、コレいい、とか思って

 単語の載っているPDFをパソコンアプリでワードに変換して、単語の横に、その単語がもともとベトナム語でどんな漢字だったかウィクショナリーからコピペして


đại dương とか漢字でかいたら、大洋とか、まあ、そのまま覚えようとするより覚えやすいかも、で

 で、そのあと、中国語をコピペすれば、ピンインつけて読み上げてくれるアプリもっと有効利用しようと思って、あと他の外国語一緒に勉強しようと思って、前に英語の名言を中国語に訳して、毎日UPするアプリあったなと思って削除してたけど(中国語の読み上げができなかったのと、英語の音声が、アプリの利用者の中国人が英語の練習に録音したものを他の人と競うアプリで、必ずしも上手な英語の読み上げが聞けるものではなかったので消した)コピペできれば、あれけっこういい感じの文章毎日UPしてたよな、と思って再インストールしたら、

 アプリがアップグレードしすぎて、単語をタップすれば英語辞書が自動で開くようになっていて、英語も中国語もコピペできない。

 類似のアプリを探したら、それのドイツ語版とかスペイン語版、フランス語版は今でもコピペできる。

 ドイツ語だけインストール。

 検索したついでに、韓国語を中国語で習うものがある。

 昨日から使っていて、今日無料期間が切れて、有料の案内がでたけど、そんなに高くない。ハングルをアルファベットで隣に表記してくれているのがありがたい。

 韓国語まで手をまわす余裕はないんだけど、初級の会話を中国語で説明しているので、その説明している中国語は私に勉強になるかなという感じで、韓国語は右から左でもとりあえず構わないかな、という感じなのだが。

 HSK5級の長文テキストは、音声ダウンロードのサイトのURLもパスワードも記入されたページがキンドル書籍内にある、ということでメールが来てて、購入して。

 って、今からHSK5級の勉強を晩御飯迄して、晩御飯すぎたら、日本語教師の仕事ですることします。

 明日台風は、家こもって作業する予定だけど、また停電とかならないといいなと思っています。

 ドル定期の話だけど、前にブログに書いて、すぐ預金おろしてドル定期できる口座に移したんだけど、その銀行が土日為替の取引とまってて、月曜の朝だったかな、(忘れてて火曜にしたかもしれないけど)105円台前半で定期にすることができて、土曜よりいい為替で定期にできて、現在また106円台になってるから、またこの後どうなるかわからないけど、比較的いいときに定期にできたなと思っています。

 昨日さがった任天堂も、今日もどしているし、早期償還になればいいのになあ、です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

けっこういい機械翻訳教えてもらった

 火曜の夕方、自分と一緒に入ってきた、70代女性新人日本語教師からラインが来ていて、クラスが騒がしかったとのこと。

 私が金曜授業していて、めっちゃウケ狙って授業していて、なんとか聞いていてもらっている感じのクラスだったので、二人で研修で授業を見ていたとき、静かなクラスの方が、賑やかにするクラスよりもいいと言っていたあの先生だったら、ちょっと生徒の心が離れて雑談しはじめていてもおかしくなかったなと思う。

 まあ、自分が逆の立場だったら、自国で英語の勉強それなりにしてきて、留学したと思ったら、This is a pen.レベルの英語を何時間もかけてする授業を何の娯楽要素もなく受けないといけないみたいな状態に置かれたら、隣に同じ母国語の生徒とかいたら、雑談はじめちゃうよな、みたいな。

 まあでも、じぶんがめっちゃウケねらっても、外して、生徒が授業聞かなくなる可能性もあるので、私も気をつけます、的な返事をその人にして、

 で、その返事が、一緒にがんばりましょう、とかじゃなくて、「頑張れ」だったので、心の中では「おまえも頑張れよ」だったんですが。

 古い日本の教育を受けていて、そのあととりたてて教育学などで新しい教育について考えたことがないようなひとに、教育について知ったようなことを言われたり、先輩風に言われたりするのは、ちょっといただけないと思っています。(でも、実際、めっちゃそういう人最近よく会う、理想の教育像が尋常小学校じゃないのか、みたいな感じの。)

 翌日、つまり昨日技能実習生の仕事に行って、

 前に話していた障碍者の方、見学に来ていたのは3人だったんですが、そのうちの1人がきていて、この方は、病気をして体力が落ちていて、健康な人のようには働けない人でした。

 知能的には、通常のひとよりよほど優秀で、医療系の進学をめざす予備校で、英語を教えておられたとか。

 英検とか、英語資格は受けたことがなく、ただ、自宅で英検1級の筆記試験を受けたところ、満点だった、ということで、で、ちょっと遠慮しながら、聞いたり話したりすることが苦手な方かなと思いながら話をつづけていると、ネイティブと話していても困ったことないそうで。

 ただ、その方は中学校から英語の成績は良かったそうで、日本の、私の世代より前の英語教育で困らなかった方だと聞くと、あ、学校型の授業のやり方を勧められそうだなあと思って、Noneに向いた英語の勉強の仕方とかは聞いても考えたことないかもしれない、とは思って。

 翻訳とか、通訳の仕事は考えないんですか、と聞いたら、それも今の体力では難しいそうで、

 で、翻訳とか、翻訳ソフトの手直しぐらいの翻訳で安価で仕事を引き受ける人が多いから、翻訳の仕事の賃金が減って負担が大きいそうですね、とか言うと(そのほかにも、SNSで、企業の早期リタイア組が、それなりの質の通訳や翻訳さえ破格で引き受けるので、めっちゃ賃金下がるらしい)

 その話の流れで、いま、すごい機械翻訳があることを紹介してもらって、

 見てみるとgoogle翻訳よりかなりイケてる感じで、帰りiPadでそのページを出して(本来有料サービスなのだけど、短い文章ならお試し翻訳をしてくれる)自分の言いたいことを日本語で入れると、翻訳してくれる英語が、「そう、それ、それ。」っていいたくなるぐらい、言いたかった日本語が、それなりのレベルの英語になって出て来る。(google翻訳では、私の判断では不十分なんだろうけど、でも、なんか違和感のある英語になることが時々ある。)

 英語から日本語にするほうは、ためしに英字新聞の一文を和訳したら、自然な日本語ではあるけど、原文の内容が一部消えてしまっていました。(芸術家の出身地が英文では主語を形容していたんだけど、消えていた)google翻訳だと、日本語としてはずいぶんおかしな文章なんだけど、あるていどの語学力があれば、読みやすい日本語に書き換えられる状態で、なにかが消えている、ということはありませんでした。(って言っても、別の時に、誰かが編集して不十分な内容で上げたのがそのまま出て来ることがgoogle翻訳ではあるのだけど。新聞など、多くの人がgoogle翻訳にかける可能性がある文章で、誰かが編集した、間違った訳が出て来ることがけっこうある)

 昨日は、これ使ってまた、日英中3か国語日記でも書こうかしらと思ったんだけど。

 今日、明日の授業のための添削された教案について、できるだけ手直ししたのと、盆明けにする授業の教案を先に作っていたのをメールしていたのを、上司の授業が終わる午後を待って相談、そのあと午後の仕事に行く。

 「が」と「は」を区別しないといけないところを、混在させてたので、そのへん厳しくチェックされてたりしました。授業の練習をするところでは区別してたんだけど、練習の間にする、生徒との会話例のところで、ちょっと混ざってしまっていて、めっちゃ直されてた。

 ついでに、この「は」と「が」を生徒が混乱しないように、区別できるよう説明することを要求されて、ちょっと楽しませようと娯楽をいれたために、藪蛇ついたかなあ、みたいな感じで。

 まあ、私にとっていい勉強だけど。(わたしがそれをうまくこなせれば、生徒の勉強にもなるんだけど。)

  盆明けにする授業の教案も、だいたい通って、予定していたフラッシュカードの内容も問題なくて、印刷して持って行けば、学校の裁断機で切らせてもらえるので、先日みたいに、カッターで切るだけで1時間以上かかった、なんて事態を避けられる。(2枚を1枚に貼ってマグネットつけてとかで合わせて2時間半かかったし)

 Noneが、京阪神レベルの大学の理学部の授業が受けたいなあ、という話をしていて。

 なんか、私大レベルの理学部の内容と、京阪神レベルの大学のそれとの違いをどこかで聞いたらしく、真剣に悩んでいて。

 で、親子して考えるに、学部での挑戦は無理っぽいから、学部は現在受験の準備ができている大学に行って、大学に行きながら、理学部の院の準備をするのはどうかと。

 で、某大学の理学部の院の入試について調べる。

 TOEICもしくはTOEFL必須。

 None、TEAPもGTECも、受験はさせてあげたけど、受験前、期待したより勉強してなかったからなあ。あれだって、もっと頑張れば、スコアも期待できたし、院にもつながっていくのに。

 って、こうなっていくのが見えてたから、本当に、早くは小学校の時からTOEFLの問題集(と言っても、内容的には英検2級程度の英語で、TOEFLの形式に慣れるための問題集だったんだけど)をしてたりしたのに。

 まあ、たぶん、そうすると卒論も英語で書かないといけなくなってくるんだろうけど。(って、上に書いた、教えてもらった機械翻訳使う?みたいな。)

 教えてもらった機械翻訳見てて、今の子が、4技能とかいうことで、英語が話せる時代になってくるのかもしれないけど、それなりのレベルの会話がポケトークみたいなツールでOKになるのも遠くないような気がして、英語を身につける、ということに、どれだけの負担をかけるか、(遊んでいるから負担じゃないのよ、という意見を言いそうな人がいるけど、2時間映画を見るにしても、母国語で理解できるより高度な内容のコンテンツを見るのとどちらがいいかという選択にはなるし)判断が難しいなと思いました。

 って、日付変わったし、明日(って今日)授業だし、準備とか午前中にちゃんと起きてしたいので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



時給的にはめっちゃ安いんだけど

 昨日、朝ゆっくりして、起きて教案確かめたら、例文とか、フラッシュカード作ってホワイトボードに貼る予定だったことをそのときになって思い出して焦って。

 先週教案作って、それ通ったら、次の週の教案つくるのに夢中になっていて忘れとっただがよ。

 フラッシュカードを作るためのエクセルの表は、前は何ページかごとに3等分できない位置にずれるものだったのだけど、それは先週気が付いてセルに文字を入力して印刷すれば、A4のヨコ向き印刷で、タテ21センチを7センチごとに分けて切ればいい表を、完成はしていたのでした。(これがまた時間のかかるジミな作業だったので、そこでフラッシュカード作るのを疲れてやめてしまっていたのでした。)

 思ったより例文多くて、全部印刷でA4を26枚印刷することになりました。

 午後の仕事があるので、3等分の線をうすく鉛筆で弾いた状態で仕事に行きました。

 仕事は、夏休みで生徒たちが早く来て帰るので、私も早めに帰ることになりました。

 で、線を切るのを、ハサミでやっていたら気の遠くなる作業になるので、カッターで切ろうと思うのだけど、カッターは洋裁をしていた時に買って持っているペン型カッターがあるのだけど、カッター台がない。(洋裁用に昔使っていたごく小さなものしかない。)

 午後の仕事先の近くに、文具のディスカウントストアがあるから、寄って見てみたけど、文具メーカーのはさすがに高い。帰って家の近所の100均でA4サイズのボードが200円だったのでそちらを購入。

 切る作業とか、ひとつの文をいくつかの紙片を両面テープで合わせていたりしたら、で、そのあとマグネットつけるし、2時間ぐらいかかった。

 まあ、作業の部屋にある、YouTubeの見れるテレビで中国語の番組を見ながらの作業なんだけど。

 で、あけて今日の午前、改めて忘れ物がないように確認して、出勤。

 学校のことは、できるだけブログに挙げないようにしようと思うんだけど、

 ただ、生徒は、該当の課の内容を、ほぼほぼ既に学習していて、けっこう授業中退屈している。

 今回は、「~しましょう。」を言えるように、CDのほかにも、余興を用意して行ったから、それなりに授業がなりたったけど。

 予定表で、自分が次と次にあたっている課とか、いままでと同じ段取りで授業を用意したら、たぶんすでに生徒はわかっている内容だろうから、相談したら、アクティビティを入れることになって。

 いくつかのアクティビティの教本のコピーをもらって、家でもネットで探すんだけど、もっとアイデアほしいなとか思って、

 アマゾンにいくつか本があって、明日、土曜だから日本語教師用の書店開いてるから、太極拳終わってから中国語教室行くまでの合間に、チョイ行っていい本さがしてみるかとか思って。

 養成学校に居た、同志社家族のママさんとか、こういうアクティビティいろいろ思いつくタイプだったよな、とか思って、いまさらながら羨ましくなって、

 って、自分が次に当たる課とか、間違い探しとか使ったらいけるかな、的な状態なんだけど、ふつうの間違い探し探したら、習ってない単語でできた間違いがいっぱいあって、そのままで使えなくて、いちおう日本語教師用のサイトで、その課用のまちがいさがし置いてくれてるのは見つけてダウンロードしたんだけど、活動これだけで足りるかな状態で。

 アマゾンのレビューとか見たら、授業づくりに困らなくなったとか、スバラシイことが書いてあるので、本気にしてるんだけど。

 今日、授業終わってから宿題の添削なんだけど、けっこう間違い多くて、それを全部正解書いていかないといけないから、たいがい時間がかかった。

 授業の準備にかけた時間とか、そういう添削の時間とか考えたら、めっちゃ時間給安くなるんだけど、

 なんか、いちばん自分らしく働けてるような気がして、コツを見つけて割に合う時給の仕事にしたいとか、もっとスキルアップしたいとか思う。

 ただ、ここでは、午前の技能実習生の仕事と違って、自分が出したアイデアとか、すごく前向きにOKしてくれるし、授業はこうあるべき、みたいな考えが、自分が養成学校で習って、こうだと思っているものと、大方の部分で同じみたいなので、こちらのほうで頑張っていた方が、じぶんのやりたいことができるだろうと思います。

 技能実習生の方は、頑張って仕事を増やそうとしたことはあったけど、聴解の仕事だって、資格のない事務員のひとたちのほうが向いていると判断されているし、実際、工場などで、雇う側の意向を優先した日本語を教えるのなら、私のやりたいことではないかもしれない。

日本語教育はどこへ向かうのか ―移民時代の政策を動かすために

 

内容紹介
外国人の受入れは一気に加速した。日本語教育の需要が非常に高まる中、日本語教師の就職問題、留学生の就労問題など、手放しでは喜べない状況にある。英語教育からの視点もまじえ、政策に合わせて動かなければならない現状から脱するためのヒントを与える論考集。いま日本語教育・言語教育に関わっているすべての人に。

 なんか、いいテキストないかなと検索していたら、こんな本がついでに出てきて、

 6月に出版されたみたいだけど、目を通しておきたいなとかは思う。キンドルで出版されてないので、置く場所ないから、ジュンク堂で読めるときに読みたいな、なんだけど。

 まあ、今日仕事から帰るときに、新大阪から電車に乗るから、前勤めていたコンビニの前を通るんだけど、時給から考えれば、あちらのほうがよほど時給がいいのだけど、もどれたらもどりたいかと言われたら、それは絶対にないと思う。

 少なくとも、決まった時間にゴミ捨て、おにぎりやお弁当の賞味期限調べ、とかの仕事ではなくて、授業で使うアクティビティは何にしよう、とか、自分の裁量が大きく許された仕事だと思うから。

 好きなことを好きなら仕事にできるとか言ってた某英語サークルのボスママなんだけど、実際今自分がこれがやれているのは、主人から生活できるだけの送金があって、養成講座に通えるだけの貯金が用意できて、働きながら通えるだけの余裕(コンビニで一緒だった3人の子持ちのシングルママとか、フルタイムで働いて、家事もしてたし、スキルアップのための習い事とか、難しかったと思うから)がないとできないとか、あると思うから、なんかやっぱり、人より好きだったからできたんだ的な自慢とか、他人を馬鹿にしてるよな、って思う。

 実際、自分の好きだった洋裁とか、漫画とか、あと母さんの職業だった音楽とか、やっぱりお金と時間に余裕がある家のひとのほうが、仕事にしやすいもの。家族や経済的事情のために、仕事にするまで本腰いれることができなかった人もいるようなところで、そういう発言をするのは、好きだったら、事情とかなんとかできるはずだと責めているようにも聞こえることだと思う。

 まあ、最初から貧乏だから何かに本気でとりくみたくてもできないとか言う人とか、眼中にないんでしょうね。で、そういう人もいるということを知ったとしても、そのひとたちにひどいことを言ったとかいう反省の弁とかもないみたいだし。

 って、明日、早く起きて、朝と昼の用意して、太極拳行ったら日本語教師の書店に行って、中国語教室行かないといけないから、準備万端にして朝出れるように寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

この数日のこと

 この数日にあったことを、どれをどう書いていいのかわからないんだけど。

 Noneの懇談があって、Noneは担任からあんまりよく思われてないって言ってたから、キビシイ懇談になるのかなと思ってたけど、とりあえず無難な対応を受けて、普通に進路相談とかはしてもらって帰りました。

 まあ、試験制度が変わるからか、1年の時とかは第一志望以外を考えるのはやめましょう的な指導(今のとは別の担任だけど)を受けていたのですが、私立でも国公立でも、試験制度が変わる前に進学を決めたい、ということに反対はされませんでした。

 まあ、試験制度変わるとかなかったら、もっと子公立推してくるのかもしれないし、単にNoneが担任からそんなに期待されてなくて、進学がきまったらそれでいい的な扱いなのかもしれないけど。

 (Noneが言うには、先日受けた東進の阪大模試の結果を印刷したのを担任に見せたら、判定Eだから、ちょっと鼻で笑ったというんだけど、まあ、気にはしてるなとは思ったんだけど、それが「鼻で笑った」のかどうかは微妙で、若干被害妄想も入ってるかもしれないけど、正直、相性のいいタイプではないのは見てわかった。)

 まあ、進路関係の書類を作成してもらわなければいけないこともあるだろうから、そこに好き嫌いが出なければ、適当に距離をおいて3年生の間過ごしてもらえればいいのだけれど。

 で、睡眠導入剤もらいに行ったり、そのあと図書館に行って、みん日第10課の教案書いたりしてたんだけど。

 います、とか、あります、を区別したり、~の右に~があります、とかを言うのだけど

 実際、例文を説明するのに、イラスト用意したほうがわかりやすいだろうと思って、パワポでイラスト作ってたんだけど、

 逆に、イラスト用意したら、一瞬でわかるので、逆に授業時間めっちゃ余るんちゃうん、的な不安が。

 って、今、既習の単語のイラストを、パワポに並べたものを作って図表にして、時間余った時に、消しゴムは時計の右にあります。とか言ってもらうように既習の単語でイラストにしやすいものを探してたら、

 第2課で、CD、を習っていることを見つける。

 あさってやる、第6課で、「~しませんか。」「~しましょう。」やるんだけど、ネットの教案とか、映画のチケット見せて「映画に行きませんか」とか誘うって言うんだけど、それ実際生徒が行きたそうにしたらどうするんだろうとか思って、教室の中で実際に誘ってやれるものをしたいと思ったんだけど、

 動詞、「聞きます。」を使って、教室の中で何かを聞こう、と思ったんだけど、

 単語、「音楽」がまだ習っていないから言えない。

 で、先日探したときは、動詞の「聞く」を使える目的語になる名詞って、「ラジオ」しかないと思って、

 「ラジオを聞きませんか。」「ラジオを聞きましょう。」で教案書いて、それは通ったんだけど、

 ラジオ、聞きたいやつ、おるか?

 で、録音機能のあるラジオとか、楽しそうなヤツ録音しといて、それ聞かせようかとかいろいろ考えてたんだけど、

 日本語学修で楽しそうなコンテンツとか、いま、WEBアプリになってたり、ユーチューブ動画だったりで、ラジオでやってたのは、もうかなり前。

 「CDを聞きませんか?」「CDを聞きましょう。」

 だったら、留学生が喜びそうなコンテンツのCDを持って行けば、少なくとも、教師が生徒に受けると思って用意したという好意が伝わるCDでありさえすれば、CD聞こうかな、という姿勢にはなるんじゃないかと思って。

 で、さっきゲオ行ってきて、いま期間限定で10枚1000円やってたから、じょあんながテッパンだと思うナルトとワンピース借りてきて、ほか、洋楽で流行っているらしいのとか、あと、自分用に英語の童謡とか借りてきて。自分の娯楽をついでにやろうと思って。

 って、今日の朝の仕事で、作文を添削する話をしているところで、技能実習生が

 「私のパソコンはワープロは入っていません。」

 って、書いていたらしくて、(パッと聞いた話なので、完全にこの文だったかは知らないんだけど。)

 なんか、私の他の人は、日本に昔あったシャープの書院みたいなワープロが、パソコンにドッキングしている姿を想像して、なんかそれを書いた技能実習生がすごく非難されていたんだけど、

 私が、「ワープロソフトのつもりじゃないですか?ワードとかオフィスが入っていません、ぐらいの意味で書いたと思います。」

 って言ったら、なんか私が曲解しているみたいに上司に言われて。

 あとで、先日入社した日本語の先生が来た時に、どう思うか聞いて、ソフトだと思うほうで言ってくれたら、上司は、その人だったらそうなのかな、という顔に一瞬なって、

 まあ、その先生の判断でも、「私のパソコンには、」と文章を直すべきだということから、なんにしても点数のもらえない作文なんだけど。

 私としては、その瞬間、私の日本語能力や、人格を否定された気がした。

 今の若い、タイヤミャンマーの技能実習生が、ワープロ機能しかない機械があったことをどのぐらい知っているだろう。

 ワープロなんて流行ったのは、パソコンのワープロソフトが10万円とかした時代に、年賀状とか、簡単な文章が編集して印刷できたらいい人が多かった日本で流行った独特なもので、あんなふうにインクカセットがついたワープロなんて、他の国にあったんだろうか。

 英語のワープロがあったのは私も仕事で使っていて、最初に就職した会社の貿易部で、貿易書類を作るのに使っていたけれど、見た目はデスクトップパソコンみたいなもので、今ワードやエクセルでやっているコピペとかちょっとした四則計算ができるものだったけど、パソコンの普及とともに消えていったし。(1990年代の最初の方で見た英語のワープロが、たぶん英語のワープロの終わるころだったんだろうと思う。)

 私が社会人外大にいたときに、ヘブライ語の先生がヘブライ語のフォントを開発してビジネスをしようとしていたけど、アルファベットを使う言語の他で、日本語とか、デジタル機器が普及している国以外の文字を、フォントにしようという動き自体が、そのころ黎明期だっただろうと思うし、それも、決してアップルとかマイクロソフトとかの大きなところはビジネスにしていなくて、外大にいたヘブライ語の先生みたいに、ちょっとその外国語に深くかかわっている個人がベンチャーとして始めようという話ばかりだったんだろうと思う。それが2000年あたりで。

 タイとかミャンマーで、母国語にしろ英語にしろ、出版社みたいに、印刷を専門に取り扱う業種の会社でなく、学生とかビジネスマンとか、個人で機械を使って文章編集をする、という人が、ワープロと言ったら、パソコンにインストールするソフトっていうかアプリを真っ先に思い浮かべると思うし、日本に、インクカセットのついた、ラップトップパソコンに似た見かけの、「ワープロ」なんてものがあったことすら知らない方が普通なんじゃないかなと思う。たぶん、ワープロって書いてある単語欄に書いてあるイラストだって、ワープロがインストールされているノートパソコンだと思っているほうが多いんじゃないかと思う。

 べつにね、作文1個を正解にして点数が多くするかどうかなんてそんなにこだわらないんだけど、

 この会社の人が日本や日本語をを教えようとしているのはわかるけど、その人たちが来た国の歴史とか、その人たちのバックグラウンドとかを理解した上で、日本を紹介するのではないんだと思った。

 私がいた養成学校では、日本語の文法は一応教えるけど、それと同時に、日本がかつて植民地にしてきた日本語教育の反省も習うし、学習者に接するための異文化コミュニケーションのあり方とか、むしろそうしたことをより重く見て授業を受けていたと思う。

 まあ、国語、自分が学校で点数高かったわけじゃないけど、Noneのあのごっつい成績見て、それ育てた私もすごいはず、みたいな、その理屈アリですか?みたいな理屈で自信を持っています。

 って、明日の午前中に明後日の授業をうまくやれるように仕上げなきゃ。(ってもう日付変わったけど)あきらかに4コマの授業に時間かけすぎだけど。

 あと、中国語の文字にピンイン売って読み上げてくれるアプリ見つけて。(無料アプリ。広告は入る。課金で広告とって、音声エンジンいいのに変えたり読み上げ機能が増えたりはするけど、無料で使うつもりで。)

 今朝(ってもう昨日だけど)朝日新聞の中国語版をコピペして、ピンインつけた状態で読み上げてもらって、阪急電鉄とか阪神とか河原町とか中国語のピンインを見ながら発音を聞けて。けっこう痒いところに手が届いた感じで。

 阪急と阪神の「梅田」と「河原町」、10月ごろ「大阪梅田」と「京都河原町」に駅名変更だとか、外国人観光客とかを考慮して。(私が、ざっと読んだ読解が正しければの話。三宮の記載はなかった。)

 寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

見学に行って

ちょっとここ何日かのことはうまく言えないのだけど。

 火曜の養成所の授業とか、自分が仕事で持つ予定の「みん日」第一課の教え方の授業で、タイムリーだなとか思って。

 火曜は、仕事休むようにして、午前の養成所の授業は出るようにして、その足で図書館行って、仕事の教案とか考えるようにしようかなとか思って。

 昨日もそうしようと思ってSurfaceもiPadも持って行ってたのに、必要だったSurfaceペンも(パワポのスライドに手書きでイラストを入れる予定で)普通のマウスも忘れてて、ほぼ養成所から図書館に直接行くと結構近いことを確認するだけで昨日は帰りました。

 マウスは、持って行く予定で忘れるを繰り返しているので、携帯用のマウスをアマゾンで注文しました。注文したときはタイムセールもやっていたんだけど、普通に売ってるやつの方が安くて欲しいタイプのものだったので、(充電するやつの方が高級みたいだけど、単4か単3の電池が使えるほうが、鞄の中で長いことほったらかしたいときは便利)

 って、思い出した。月曜の午前はマクドで朝マックしながら教案書いてて、昼簡単に家で食べたら、月曜も図書館で教案書いてたんだった。(Wifiのつなぎ方がわからなくて、相談のところに聞こうとしたら、並んでる人が多くて、順が回りそうになったときに、いかにもベテランです、みたいな年配女性職員が横から来て、「何ですか」って声をかけてきたからwifiのこと聞いたら、ネットにつながるパソコンで空メール出さないと、スマホとかで空メールでもらったパスワードではパソコンは使えませんとかウソ教えられたんだった。前にスマホの空メールでとったパスワードでパソコン使ったことあるのに、と思って他の職員に聞いたら、ネットの繋がりやすいエリアじゃないとパスワード入れるページが出ないことが多いことを教えてもらった。あれ、そのまま素直にパソコン使えないと思ってもう持ってこない人でるよな、的な対応だったので、ちょっとキレた。)

 結局昨日は家帰ってから教案仕上げてて、メールで担当にチェックお願いしてて。

 今日、午前中、ひさしぶり技能実習生の仕事行ってて、そのあとその足で日本語教師として採用された日本語学校に授業見学に行って。(現時点でも、1回ほぼ4時間の研修、三日間に給与がでるのかは謎)

 前のブログで、練習Aをしっかりやったら、練習BとCはできるはずと言ってたけど、私の採用された学校は、前半と後半で教師が交代するので、せっかくわかりやすく教えたとしても、後半が別の先生になるし、逆に、自分が後半やろうとするときに、違う温度で温められた前半の教室で後半をやらないといけないという状態だったりする。って、自分が十分あっためて後半を他の先生に譲らないといけないとすると、ちょっと恨まれそうな気がするので、手が抜けないところがあります。

 って、最初数か月は、前半後半、ひとりで同じ教室やることになってるから、最初からそんなに怯えなくていいんだけど。

 同じ教師4コマ連続だと、相性の合わない先生と生徒が連続4コマになったりするから、前半と後半で先生取り換えてリフレッシュする試みなんだそうだが。

 今日の見学でも、前半2コマ(私は午前の仕事が終わってから、遅れて入ったから1コマ)と、後半2コマを見たんだけど。

 前半2コマの先生は、常任の先生で、教科書通りの授業するなー、って感じで、25課、~たら、~ても、なんだけど、じょあんな的には聞いてて、え、その例文の前にも「もし」つけますか?みたいな、(航空便だったら早くつきます、と、もし航空便だったら早くつきます、では、荷物送る側が航空便をつかえるのかつかえないのかの文脈が変わると思ったんだけど)でも黙ってて、後半の先生は、いっぱい例文考えてきてて、それにピッタリ合うイラストを印刷してきたり、例文のフラッシュカードめちゃくちゃたくさん用意してたりとかで、生徒も盛り上がってていい授業だと思ったんだけど。(ただ、自分が今用意している例文やフラッシュカードの量でも大概重労働なのに、毎週これだけのイラストやフラッシュカード用意するて、人間ワザじゃなくなってるんじゃないかと思ったんだけど)

 まあ、じょあんな的には、非常勤だけど、後半の先生の方がいい授業だなと思ったんだけど、

 一緒に見学してた70歳女性と後で感想言い合ったら、私から見て「盛り上がっている」は、彼女にとって「騒がしかった、騒然としていた」になって、私から見て「静まり返っていた」授業は、彼女にとって「整然としていた」授業だったらしい。

 まあ、自分が「ウケる」授業を目指したとしても、それを見ている側がそれをよく思わないケースもあるんだな、と思った。

 まあ、ちょっと話してて、年長者だから、年の功みたいなのを認めないといけないんだろうなと思って丁寧語では話しているけど、日本語教師としては、お互い今がスタートラインじゃん、みたいなのがあって、大学は院を出てるかもしれないけど、語学とかの学位じゃないじゃん、インドとかベトナムで教師の体験したとか言うけど、それも大手日本語教師スクールでお金を出せば体験させてもらえるやつで、採用されて日本語教師になったわけじゃないじゃん、みたいなのがあって、そのひとに、「日本語教師の世界はこうなのよ」みたいなレクチャー受けてるの、ちょっと遠慮したいなとか思って、たぶんクラスは一緒だけど、曜日は違うし、できることならこの人より人気講師になって上手に日本語教えたいと思いました。

 昨日出したメールでチェックお願いした教案、昼、授業見学の前にはチェックされて返信されてたんだけど、朝スマホでアプリ見たまま閉じずに鞄に仕舞ったらしくて、昼には画面開きっぱなしで充電きれかけになってて、チェックされた教案確かめられずに授業参観して帰って、

 家ついてからパソコンで確認したら、軽く赤でチェックされてるぐらいで、そんな「イチからやりなおし」的なチェックはなくて。

 すこし画像を追加したら、パワポをPDFに変換してメールで送ったら、印刷は学校の方でしてくれるらしい。

 ただ、同じ課で、毎回同じPDF印刷してくれとか頼めないから、1度頼んだ印刷を、なんとかして保存した方がいいのか、大容量インクのプリンタにしたし、自分で印刷して持って行くようにした方がいいのかは悩むところ。

 養成講座とかで、手描きのイラストとか、小道具とか、ちゃんと保存してるんだろうなとかいう人がいて、郊外に住んでるから、そういうの置いておける広浅野おうちなんだろうなとか思うけど、(っていうか、その「手作り」するスペースさえ、リフォーム後の自分の部屋にないし)

 まあね、リフォームしたあとに、前の部屋に置いてあった『無限の住人』全巻とか、実際読んでないし、紙の漫画より電子書籍で買い直したいながあるんだけど。いっそのこと処分して置き場にするかな。

 って、自分の中で「むげにん」って自分の人生が一番華やかだったころの思い出だから、表紙カバーに作者が書いてるギャグとかすら、大事な思い出だったりするんだけど。

 自分の人生の中で、見た目が女性らしい女性で、こういうのになりたい、みたいなの、一度も思ったことなかったんだけど、この漫画の中の乙橘槇絵おとのたちばなまきえだけは20代の頃マジで憧れたキャラだから。

 見た目華奢なんだけど、作品中一番強いのこの人だからね。(姉御的な意味じゃなくて、マジで剣士として)作品の途中で、結核になって弱くなっちゃったときはこの漫画自体読むのやめようかと思ったけど、最後やっぱ一番強いヒトとして最後を飾るから、読了してよかった。

 ダメだ、「むげにん」捨てられねえ。自分の人生と重なりすぎてる。(木村卓也が主演で映画になるとか聞いたときはやめてくれとマジで思いましたが。私的には、鈴木亮平さんとかだったらアリだったかな、なんですが。これはNoneも同意見で)

 って、今日はあとはゆっくりします。

 月・火と図書館行ったのですが、こんなの見つけて

 さすが、東大卒はちがうなあ、と思いました。普通の人がやったらアホみたいに見えるけど、この人がやったら、ちょっとカシコそうに見える・・・気がする。

 香川照之さん、昆虫好きらしくて、8月1日放送予定のNHKの「昆虫すごいぜ」でも、カマキリのコスプレとかしてるけど

 香川照之の昆虫すごいぜ

 まあ、こういう、偏差値の高いアホな人たち好きな。

 大阪市の博物館に、全国ネットの有名人がポスターに出てくれるのはありがたいです。キャッチフレーズの「昆活しようぜ」もすごい好き。

 まあ、今月13日から始まってて、9月末までやってるらしいので、気になった方は行ってみてください。

 じゃあ、ちょっと疲れたのでゆっくりします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

体力の限界っぽくて

 えと、昨日、ブログ書きかけてて、用事があってUPできませんでした。

(昨日は、ではじまるけどおとついのことの)昨日の記事ここから

昨日は教案の準備してて。

 予定では1課の予定なんだけど、入学式後のプレイスメントテストで、生徒のレベルが高ければ、もっと先の授業からはじめるかもしれなくて、変更の可能性アリなんだけど。

 「~です。」で言えること以外はほとんど言っちゃいけないので、けっこう考えるの時間かかってて、今まだ教案作成中。

 コレ週1で用意していくの、ボランティアとか絶対ムリ。

 今日も朝からやろうかと思ったけど、ちょっと体が硬くなっているし、選挙も21日GTECでNoneを試験会場まで連れて行って、帰りランチでもする予定だし、前日投票行ってくるかな、と。

 って、前日投票とか仕方しらなかったんだけど、区役所でカンタンにできた。

 いちおう、にしゃんたさんに入れました。

 って、ここまで書きかけて、比例でその場で思いついて入れた党が、ちょっと調べたら、怪しげな党だったことがわかり、ショックで微熱出して寝てました。

 で、午後、ブログでつながった、受験生の保護者さんとお茶会。

 一応、ブログでは出すなとNoneに言われてる情報とか交換。

 すごい気を使っていただいたので、ちょっと恐縮しましたが、いい時間がもてたと思っています。

 ただ、社会を地歴ですると言っていたのですが、今日になってNoneが倫政もいいかも、と言い出したので、センターの過去問、他の科目はセンター同日模試で受けたので、見て大丈夫だろうと思った去年の倫政の過去問を印刷して、試しに解いてもらうことになっています。

 キリスト教の問題があったので、一応問題解いて、答え見たらあってたので、ちょっとホッとしました。

 倫理とかは、私とか今から勉強しても、けっこうついていけそうなんだけど。Noenと倫政について語れ、と言われたらたぶんできる。

 えと、Noneのお婆ちゃんのピアノの部屋が防音装置ついてて、集中して勉強しやすいのですが、あまり使わない部屋なので、掃除があとまわしで、掃除する回数が少なくて、Noneは他の部屋は大丈夫なんだけど、その部屋だけはハウスダストアレルギーをおこします。

 掃除の回数を増やしてやればいいんだけど、私も仕事3つになったし、あまり使わない部屋をこまめに掃除するのはたいへんだからと、

 買ってしまいましたよ、空気清浄機

 って、ここでも、まだ書きたいこといっぱいあるんだけど、ちょっと体力の限界来てるので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

中国語学習アプリ、いいのいくつか(英語にもつかえるのあるよ)

また今年もお中元買わなあかんということで、近年は忙しくて、イオンで持ち帰りの中元でマシなの選んで、包装だけ有料の、「イオン」って書いてないのにしてたんだけど、今回ちょっとこだわろうかな、と思って。

 ネットいろいろ見てるうちに、甘酒の広告見て、今年はコレだ、とか思って、その広告の甘酒が阪急にあるって見て、それにするつもりだったんだけど、同じのが近所のスーパーでも売ってて、要冷蔵なのがわかって、あー、甘酒要冷蔵か、前日に買って、送る日まで部屋で置いとけないんだって思って。

 おとつい、大阪で買える、常温保存可能な甘酒探してたら、大源味噌さんみつけて

 大源味噌

 心斎橋の大丸まで行って、ギフトセットの甘酒8本入りを、気分が変わって、4本抜いてもらって、代わりに塩麴と、醤油麹の瓶いれてもらって、料金はほぼ同じだから、そのほうが喜ばれるんじゃないかと思って

 店員さんがその組み合わせにしたのをめっちゃ喜んでくれて、最初自分ち用に買って帰るおかず味噌の味見をしてたんだけど、そこにならんでなかったおかず味噌の味見をめっちゃ勧められて、あれこれ選んでおかず味噌買って帰れたんだけど。

 正直、あんまり百貨店とかで高い食べ物買うより安く上手に買う方が好きなんだけど、お味噌とか、伝統のあるところで買えたら、ちょっとセレブっぽい気分になるなと思って。(って、味噌は、お出汁自分で用意しないといけないらしいから、自分ち用にはおかず味噌だけ買って帰ったんだけど)

 千円ごとにスタンプ1個で、10個貯まると本店にあるMISOカフェのランチがいただけるとかで、甘酒が(これも味見させてもらえて、スーパーのとかと全然違って)美味しかったし、Noneに話すと飲んでみたいとか言ったから、夏のあいだいくつか買ってみたり、塩麴とか醤油麹とか試してみようかなと

 ギフト用の箱には、店員さんが塩麴と甘酒のレシピのチラシとか、入れてくれて、それがちょっと上品なレシピだったので、普段の中元より、価格帯は同じなのに、上品度めっちゃアップみたいになってうれしいです。

 インスタ、始めたのに、ほとんど写真UPしてなくて、でも、フォローする側は、同じように語学マニアの勉強とか見れたり、中国語とか教えるインスタとかあって、

 そういうのフォローしてたら、広告がよりマニアックになって、けっこういいアプリとか知ることができる。

 HSKonline

 っていうのがイイ。HSKのリスニングとかリーディングの練習と模擬10回と過去問10回ができるようになっている。有料コンテンツだけど、ライフタイムアカウントで、アプリから申し込むと4600円、HPから申し込むと256元(ペイパル支払い。私が支払ったので4200円しなかった)だった。お金を払うと、5級だけとか4級だけとかじゃないので、いまそれこそ1級から復習している。

 1級はほぼ間違えないんだけど、それでも知らない単語があったり、まぎらわしい挨拶表現とか間違ったりするね。

 たぶん、あと数年したら、英語の大学入試の4技能試験向けに、こういうアプリたくさん出るんじゃないかなと思っていて、語学学習用のアプリとしてはよくできていて、中国人が作ったのかアメリカとか英語圏の人が作ったのか、他の国の人もいるのかわからないけど、語学検定用の学習アプリとしてはとてもよくできていると思いました。

 で、めっちゃイイアプリ見つけたっていうのがあって、これはインスタで見つけたんじゃないんだけど、

ユーチューブの、英語コンテンツ、中国語コンテンツ、日本語コンテンツの字幕を、1行ごとに表示して、行の端のインフォメーションマークをクリックすると、単語一個一個を検索できるようになり、単語帳にも記録できるようになる(機械読み上げだけど、単語の音も出せる)。

 こういうの、できるようになると、私が学生時代の時に、紙の単語カード作ってたこととか思い出して、効果のないことに時間と労力かけてたなと悲しく思う。

 大きめのタブレットで動画とその字幕をチェックして、単語登録して、スマホで同じアカウントでログインしたら、タブレットで登録した単語をスマホでチェックできるという。

 中国語で嬉しいのは、中国語のコンテンツで、繫体字も簡体字も両方みれるようになっているやつがあること。(っていうか両方見れるほうが多い)

 今風な内容の動画って、台湾のが多いから、見てみたかったんだけど、字幕見て、何言ってるのかわからなくて。

 字幕、簡体字と繫体字と両方チェックして、どちらも読めるようにしようかなと。

 今繫体字のキーボード、パソコンに入れたんだけど、簡体字で読める単語だったのが、繫体字になるとピンときてなかった例をいくつか書きますね。

 这个と這個、什么と甚麼が同じ発音とか、言われたらそう、みたいな感じなんだけど、確かめないと自分で気づくの難しい感じで。

 あと、理屈では同じ字、ってわかってても繫体字が日本語の当用漢字に似てて、簡体字だと中国語の発音をイメージしやすいのに、繫体字ではできないとか

 例:「实际」は中国語で”shiji”と発音できるけど、「實際」だと明治の文学読んでるみたいに「ジツサイ」と暗いトーンの日本語で読みたくなる。(ツが大きいところに注目)

 VOAの中国語話者向けの中国語動画を昨日見てて、習近平が、投資と銘打って中東やアフリカの貧しい国に投資してるんだけど、中国国内に貧困層がたくさんいるのに、外にお金バラまいている場合じゃないだろ的ツッコミをしている大学教授の話を見ていました。習近平に直接訴えたら、政府から攻撃受けるようになったそうで。

 貧しいっていう意味の「穷」が実は繫体字の「窮」だったっていうことを昨日知って、中国人簡略化しすぎやろ、思た。これも、 「窮」を”qiong” って読める気がしなくて。

 じゃあ、今日も午前中礼拝行ったら、午後中国語します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

イースター

今日はイースターでした。

Noneには英語の検定試験の対策本のコピーを渡して、私は教会に行きました。

手持ちのローストビーフは、他にもっと手の込んだ料理を持ってきたひとがいたから、目立ちはしなかったけど、見劣りすることもなかったんじゃないかと思います。比較的早い段階でみんながたべきってしまっていたし。

牧師さんとこが、韓国の宮中料理をだしてくれていたのでいただいたのだけど、日本人にも食べられるようにと、辛くないようにしてくれていて、でも若干、私はもうちょっと辛かった方がよかったなあと思いました。(最初、料理にメモが貼ってあったんだけど、読んでなくて、見過ごすところだったのもあるんですが。)

牧師さんの奥さんに、ヘルシオ4万4千円って言ったら、びっくりしてました。10年前に高くで買っていたらしいんだけど、今のやつの型遅れがそのぐらいで買えて、10年ぐらい使うつもりです。といいました。

母なんかは、新商品を高く早めに買った人を馬鹿にするところがあるんだけど、私は、便利な商品を、まだ高いころに買って利用して、より使いやすい安い商品になるようにしてくれる先駆者というのには感謝するほうで、まだ実験的に売られている高い時期に十分な儲けになる商品になってくれなければ、庶民が手の届く商品にならないと思っています。まあ、パソコンが100万円以上した時期に、マイナーチェンジでも買い換える熱心なパソコンオタクとか、高校の時周囲にいて、そういうのが、今はもうタブレットユーザーが増えているけど、その過渡期に仕事を持った社会人なら、たいていパソコン持ってる、みたいな時代がくるような、生活者の生活のレベルを上げるための法を犯さない革命だと思っているから。

家に帰ったら、FireTV届いてて、ブラウザアプリ入れたらYouTube見れるので、最初中国のドラマ見てたけど、独英対訳のノート取りながら中国語のドラマ見るのは無理があったので、ドイツ語のニュースアプリを見ながらノート取ってたら、ドイツのニュースアプリでは、どこも有名な教会のイースターの様子が流れていました。

今日、児童祝福礼拝でハンドベルのコンサートするひとたちが相談のためにきていたんだけど、ニュースアプリでハンドベルで演奏しているのが写って。教会の児童祝福礼拝は、来るお子さんが、教会員じゃなくて、多いのは保育園の園児さんだから、演目がディズニーとかが多くなるのはしかたないけど、テレビで見てて、古典的な教会の音楽とか、やっぱりいいなあと思いました。

ドイツ語をしてて、こうやって教会に来てて、ドイツ語の番組を、安い端末を買うことで見れるようになって、ああ、ほんとうにこれでNoneがドイツに留学できたらどれだけいいだろうと思いました。

もちろん、レベルを下げた国公立でも、ドイツの提携校あるかもしれないし、なくても学費の要らない大学、地域によってはあるというし、ドイツ留学をメインの目標にすれば、そんなに無理じゃない話だと思うんだけど。

志望校、帰るつもりないみたいなので、

♬わぁたーしーは、わーたーしーと、はっぐれる わぁけには っいかないからっ。

とか言って、サウダージ歌ってたら、Noneから「ウルサイ」と言われたorz

って、将来的に、私はSwitchとかで中国語でゲームがしたいんだった、と思い出して、ドイツ語のはちょっと置いて、中英対訳のを探す。

英語字幕こちら

日本語字幕ないから、私もどれだけ正確に一回動画見ただけで理解できてるか自信ないけど、人間が、プログラマーは男性の方が優秀だ、という偏見を持っている人が多くて、そういう書き込みがネット上に蔓延していたら、AIがそう判断して、女性プログラマーに不利な就職をAIがもたらせてしまう、みたいな話をしていたと思うんだけど。

これも、面白そうだなあと、ドイツ語と並行してノート付けしていこうと。

で、地味なノート付けをつづけるより、一度書いた、知らない単語にピンイン書いてあるノートを、繰り返しOneNoteの読み上げをシャドーイングする作業、楽しいなあと思って。

前にブログに動画上げた、ポリグロットがどうやって多言語習得してるかの話、読んでるだけで、今からでも数か国語話せそうな気がするし、なんか、楽しい。

って、このスクリプトの韓国語版があるのを見つけて、試しにOneNoteに共有してみる。書き出せた。読み上げも韓英両方できる。韓国語の単語を、日本語にして、もとの韓国語の漢字がどうなっているかを書いてある辞書も持っていて、使える。グーグル翻訳をつかえば、ハングルの読みをアルファベットで書いたものも、手軽に見れる。

一度、前に買った動画で韓国語の文法説明するやつ、全部見て、少しづつやってみてもいいな、と思う。

中国語みたいに、何ページもいっぺんにやるとかできないけど、

ベトナム語も書き出しできて、これは、ベトナム語の発音だけ。中英で内容確認したものを使う気だから、英語の発音が出ないことは気にしないけど。

まあ、中国語はそれなりに本気で、ドイツ語はなんか最近自分の人生の集大成みたいに思っていて、英語はほぼ必修でしょう、みたいな感じでやっているんだけど、韓国語とベトナム語は、現在漢字つかってないけど、もとは漢字圏だから、もしかしたら覚えやすいかもしない、ぐらいの期待で、ちょっと齧る程度。

まあ、ベトナム語とか、漢字とか言ったって、ベトナムのオリジナル漢字とかだから、日本人がしらない漢字ばっかりなんだけど、

1が một、2がhai、3がba、4がbn 、5がnămとか、覚えられないんだけど、một =(没, 沒 ,𠬠)、hai=(台, 𠄩)、ba=(巴, 𠀧)、 bn =(奔, 本, 𦊚)、năm =(𠄼, 𫡵)とか、何その漢字、無理矢理ちゃうん?みたいなのが面白い。

また、こんな、現在使ってない漢字が、フォントとしてネットで使えるなんて、いい時代だなと思います。ワープロの時代とか、日本のちょっと珍しい漢字のワタナベさんとか、自分で漢字作らんとアカンかった時代とか覚えてるから、よけいにそう思う。

って、ここで、かなり眠いので寝ます。

新しい年がまた来たね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

タイムセールでFireTV買った

朝、起きて、Noneは学校へ、私は起きて少し独英のノート付けしたら、アマゾン見て、FireTVがタイムセールになっているのと、誰かがこのサイトの、オーディブルのお試し申し込んでくれてたやつの紹介料が入ってたから、かなりのオトク価格でFireTV買えました。(オーディブルのお試ししてくれた人ありがとう!)そのあとヨドバシ行ってNoneの英語のゲームを買って、ルクアの無印アプリで10%オフの買い物して、第3ビルのチケット屋で図書カード買ったら、ジュンク堂で世界史の本を買って帰りました。

で、先日業務スーパーでめっちゃサツマイモ買ってたから、Noneが学校から帰ると聞いている時間を逆算して、焼き芋焼き始める。

焼きながら、明日のイースターに出すローストビーフに添える野菜とか、晩御飯のおかずとかを買いに行く。

焼きあがる3分前にNone帰ってきて、私もそのぐらいに帰宅して、めっちゃタイムリー。

おいしくいただく。

そのあとローストビーフを焼いて、これは、こないだみたいな焼きすぎとまではいかないけど、不安になるほど赤い部分もない状態に仕上がる。

Noneは、英語のゲームを楽しんでいるみたい。それが楽しかったら、他のゲーム英語で用意しようか、なんならSwitch買おうかとか言ったんだけど、Noneは英語学習のために、したくないゲームまでするタイプではない。

って、どんなゲームがSwitchじゃ英語でできるのかHP見たら、中国語のゲームもあるらしく、なんか私が欲しくなったけど。(ドイツ語やスペイン語や韓国語なんかもある)

って、今散財してるから手が出ないけど、Noneの受験をサポートしながら、中国語能力あげたら、Switch買えるようにする方向で頑張ろうかな、と。

今、お弁当に入れる用の小さなハンバーグ、ヘルシオで焼いてたら、こちらは焼きすぎ。もったいないので、お弁当の具には使うけど。(そんなに量なかったのに、生焼け怖くてハンバーグ4人分にしたから。2人分よりは多いよね、ぐらいの量だったのに)

今、晩御飯用に作ったハンバーグと、ジャガイモを皮付きのまま切っただけのやつを並べて、簡単焼き、というボタンを押して調理できるか試しているところ。

これがうまくいったら、今日のお弁当用に作ったハンバーグは、明日別のミンチを買い直して作り直そうかと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]