ほぼ積年の恨み

 今日のブログではやわらかく勉強を頑張っている人に対して、「それも大切なことだと思う」とか書いているけど、Noneが小学校の頃とか、中学の時に、文理校受験で頑張っていた時とか、人間にもっと大切なことがあるとか言って、勉強頑張ってる人が人間の大切なもの無視してるとでもいいたげな文章書き続けていたし、ちょっとエキサイトしてるかな、みたいな家を虐待呼ばわりして、もし行き過ぎていたとしても、助けるのではなく、孤立させようとしていたのを私はしっかり覚えているが。

 それを、やっぱり認める気もないし、謝る気もないみたいですね。

 勉強が好きな人が「勉強好きやねん」言うたら、勉強が得意じゃない人たちのなかにはその勉強が好きな人を攻撃し始める人がいる。

 だから、基本は勉強好きじゃない人にその話はしないし、だからこそネットのような世界で、似たような人を探して書いているのだけど。

 サッカー好きな人が、サッカーに興味がない人にそんな興味がないのと同じで、勉強が本当に好きな人は、勉強好きじゃないねん、言うひとに、勉強の話をそんなにしたいとも思ってないと思う。

 勉強できへんひとに、勉強できるねん、って威張ってるタイプとか、私の知る限りでは低いレベルで勉強している人が多いと思う。

 それは、話聞いてたらわかる。自分が関心持ってる知的な話題を、共有したくて話す人と、ドヤ俺、こんなん知ってるねん、おまえとレベルが違うやろ、みたいにマウントしたくて話すひととの違いはわかる。

 ちょっと頑張って勉強したテーマとか、本当は一緒に盛り上がって話せる人が欲しいけど、リアルではなかなか見つからない。(まあ実際、この人はこのレベルの話につき合ってくれると思って空振りするときは少なくないけど)

 Noneは某高行って、同級生とかクラブの子と話している話とか、もりあがるらしいけど、正味普通のひと引きます、みたいな話もけっこうあるし、正直、こういう興味を持っていて、平凡以下の学校に行っていたら、ハブられてた可能性高いよな、は思う。

 っていうか、やっぱある程度の学校に行って、ある程度の職業につかないと、勉強おもろいな、みたいな関心の持ち方してたら、ハブられる可能性高いと思う。

 今のNoneでも、教員になりたくて、これからの教育のあるべき方向とか話すのに、知り合いで話せる人少ないから、ふつう引くから、しゃあないからオカンと話したるわー(って上から目線だが)っていうときがある。

 給料の高い職業とか、そういうのを目指してるんじゃないねん。

 お勉強キライで、学歴高くなくて、でもベンチャーな職業で成功してる人とか、むやみやたらに高学歴の人叩く人多いやろ。その高学歴の人にいいところとわるいところが両方あるのに、悪いところだけをカウントして記憶している、みたいな。いいようにもわるいようにもとれる、中間的なことも、悪い方でカウントするし。とりあえず結論が、いい学校出てても社会では通用せえへん、になるように考えたがる人が多いというか。

 学歴が低い人がやったら、温かい目でみるのに、似たようなことをちょっと学歴ある人がやったら鬼の首とったみたいに攻撃する、みたいな。

 ええ学校出たら、ある程度以上の学校を出てる人で揃ってる職場の方が、安全、とはいえるとおもう。そういう、学問好きのタイプには。

 そういうの経験して、我が子にはちょっとマシな就職してほしい、と思って、いい大学には、現状、学問じゃなくて、受験勉強が必要だから、いつまでに何ができてないといけないから、で、仕方なく教育している所もあるのに、虐待呼ばわりして、私っていい人、みたいに、自分のグループの中で、教育熱心な人をタゲって、そのグループの中には、その教育熱心な人に対して普通に接してたのに、味方になったら私がグループでハブられる、と思って近づかなくなったりするから、教育熱心な人はよけい孤立するんだよね。

 そういうのって、人によっては追い詰められて、適度な教育だったのが、絶対高偏差値の学校に行かなきゃってなって、よけい虐待じみてくるんだけど。

 あの時期に、英語教育熱心な人はまず知っているブログだったし、英語頑張る人は、受験とか頑張ったら、攻撃受けるみたいな空気が広がったよね、あの時期。

 ずっと、そのことの謝罪を求めていたのに、その反応とか、「私ら出る杭やから打たれてるわー」みたいなのばっかりやったし。

 私としては、これからの高等教育を受けるのに、英語は絶対必要だから、英語もできて、勉強もできる、という状態を目指しているひとがもっといてよかったのに、あの時期そういう発信者が少なかったのは、あのブログが主導権握ってたからだと思っています。

 今はね、もう時期が過ぎたものから見たらうらやましいけど、英語も勉強も、みたいな人たちが、そういう発言をすることがもっと気軽にできるようになったと思ってるけど。

 まあ、前に、子どもにお稽古事とかさせすぎていた人がサークルに入ったらしい時も、率直にお稽古事させすぎじゃないの?とか言ってもらったんじゃなく、けっこうな期間、ボスママの無言の圧力に耐えてはったらしいし、サークルでは、そんなのも、ボスママじゃなく、お稽古事させすぎてた人が悪いように後日談されてたらしいからね。

 そういうとこな、人が集まる人が、必ずしも「ええ人」やと思ってないところ。まあ、でも、そのときは他に選択肢なかったから、正直、そこに洗脳されてれば、有名な英語のサークルのメンバーになれるし、みたいなのがあったと思う。

 その無言の圧力、あの時期に子どもに英語させてた人とかがブログとか書いて発信する側にもあったと思う。っていうか、無言じゃなくて、遠回しに、(一応誰とか直接言わない形で)虐待、言うてたし。

 なんかね、あの人たちが「人やから」っていうの、決して「いいひと」ってわけじゃない、って思うの、前から言ってるけど、教育の仕方が偏ってたり、やりかた間違ってた人に対する態度として、適切ではなかったと思っています。

 教育を熱心に考える人たちの立場に立てるぐらい、教育について考えたり、背景知識を持ってるわけでもないのに、その人たちがしていることを否定していた。

 学校のお勉強より大切なもの、とか言うのが好きな人で、学校の勉強をちゃんとやってなかったひととかに対していいたいんだけど、

 比較対象の片方をしらずに、もう一つを「大なり」って言うのはどうかと思う。

 教育について詳しい人は、今の教育がもっと生活に即したものになっていることを知っているし、生活を改善できるものが教育だと認識していると思う。

 確かに、受験勉強の科目で、そんな知識生活の薬に立たないし、っていうのがあるのはわかる。だから受験制度も見直されてきていると思う。けど、自分の子の受験のときにはその改革は間に合わないし、やむにやまれず受験勉強をさせてて心を痛めている人もいる、ブログだと、受験制度に疑問を持っていることを書くと、身バレブログだったりすると、我が子の受験に不利になるから言えない、っていう人もいるのに。それを虐待だとかいうのは、さぞかし楽しかっただろうなと思う。

 今はね、大阪やったら、公立受験に英検あったら点数保障されるの、みんな知ってるから、普通に馬渕とかで対策授業開講されてるし、うちらのときは、英検受験した、言うだけでキワモノ扱いやったけど、受験考えてる人で、英検とか受けるのも普通になったし、中学の時にTOEFL対策で情報めっちゃ検索してたけど、新試験になったら、4技能のテキストとか、今普通に売られるようになってるし、まだ、いろいろ問題あるけど、普通に学校に通って、話せる英語を身につける高偏差値大学受験者、これからはたくさん出て来ると思うの。

 まあ、私が参考にしていたブログで、本当に読者のためになる情報をくれていたひととか、うちらよりも情報のない時代をなんとかしてはったんだけど、(某カリスマママとか、ホンマの秘訣みたいなのはブログでは書かないで絵本アフィリで我が子の教育費稼いではったけど。他人の教育費を我が子の教育費のために吸収するのうまかったよね。初芝富田林に学費払って子どもを通わせてた人可哀想。めっちゃカモにされてたやん。)先に生まれるって、それだけで損な気がしたりしますね。

 今日は、午前技能実習生の仕事をしていて、午後少し残りました。

 帰って、教案のチェックとかして、必要な写真とか用意して、印刷して。

 って、すぐにスケッチブックに貼らずに置いておいたんだけど、ちょっと写真変えた方がいいかな。

 新幹線の写真と、富士山の写真は見ただけで、新幹線、富士山って言えるけど、パソコンで買い物してるいらすとやのイラストを見せて、「ネットショッピング」を出すのは難しいかもしれないし、教案には残すけど、模擬授業はもっと見てすぐ単語が出せるもの、、ぐらいがいすぐ見てわかるものがいいかもしれない。

 今日はよく寝て、明日教案しっかり頭に入れます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

じぶんがなりたいシニア像

たぶん、あのカルト英語集団、自分達と違う教育方針の家を、教育学とか心理学とかの見地もなく、理解できないという理由で虐待呼ばわりしたり、さして悪いわけでもない芸能人とか有名人とか知人とか、悪人呼ばわりしてるの、今でも続けているんだろうな。そうしたら、相対的に自分たちがいい人みたいに言えるから、自画自賛の材料になるし。で、そのことを謝ろうとか、悪いことだとかも思ってそうにないですね。負担の少ない英語教育している人が、英語に集中している人たちよりスキルが低かったら、笑いものにするし。英語ができたら、得をすることもあるだろう、けど、ネイティブ張りに英語ができます、みたいな子が送っている毎日を聞いてて、そこまでせんとアカンかったら別にええわー、みたいな人もいるし、それはそれで一つの選択として認めるべきではないかと思う。(認めてるフリしてるときあるけど、あからさまに見下してモノ言ってる時あるよね)っていうか、いつだって自分が殿上人なのよ。

 前にも書いたけど、自分が間違って悪くない人を悪く言ったことがあると認めるような謙虚さが、かけらもないところが嫌だし、やはり、あの困った状況の時に、虐待者扱いを受け続けた、ほぼ恨みに近い思いがあるし、そういう意味では、もうあそこは悪くしかとらえられないだろうと思う。まあそれも、自分には仲間がいるので気にしないとかおっしゃっているが。(でも、子どもに英語を身につけさせるところのメインストリームではなくなってきている気が)

 今日、朝、地下鉄乗ってて、私より一回り年上、ぐらいに見える女の人が、ちょっとデキる芸術家、みたいな恰好していて、いいなー、って思って。

 なんかね、この年になって、ちょっと年上のデキる女の人とかで、恰好が少女、みたいな人が多くて、乙女チックなんだけど、ちょっとエキゾチックでもあって、なんか日本人離れしてるのと、少女的すぎるので突っ込みたくなるんだけど、有無を言わさんぞ、みたいなオーラあって

 中国語の教室の先生、法律関係の中国語の通訳とかもやってはって、他の通訳、ほぼ中国人なんだけど、先生日本人でも中国語めっちゃ発音正確やから、中国人に文句言わせんらしくて、すごいなと思う。

 フリルとかいっぱいついててもオーケーです、パステルカラーもアリです、みたいな。

 自分もスキル上げたいなと思って、日本語教師になれて、一定以上の収入を得られたら、人に有無を言わさない格好をキメられたらいいなと思った。(自分的には、今朝の地下鉄で見たエキゾチック芸術家風がいいなと思ったの)

 昔、洋裁してたとき、船場の値下げされてる反物半端生地で、売ってるやつじゃないのは見てわかるけど、ちゃちじゃないやつ作ってましたからね。

 って、Noneの小さい時の服とかも作ってたし、前のブログとか写真UPしてるし、最初のブログは洋裁ブログで、洋裁道具アフィリするためのブログだったんだけど。浴衣の子ども向けワンピースとか今普通に売ってるけど、若い成人向け浴衣とかもワンピースなってるやつあるけど、あれ、もっと前に私がNone用に作ってやってますから。七五三用衣装だったけど。

 まあ、この服もツッコミどころ満載なんだけど、有無をいわさず京都の町闊歩しましたね。

 今部屋狭いからもう自分の服とか縫えないんだけど、正直、自分のお洋服縫うことだけ考えていたらいいマダムとか、なりたいよね。

 太極拳上手になったら、普段着太極拳用のジャージでもいいんだけど。

 って、Noneの前でちょっと太極拳の覚えたポーズしたら、

N「ツッコミの練習か?」

 って、腕を払うポーズのこと言われた。

自分でも、雲手っていう動き、坂田利夫師匠の登場シーンのモノマネみたいや、思ったり、右蹬脚ってポーズが、私がやるとパーデンネンのキメポーズみたいになるのだが。

 まあ、それでも、体調よくなってるし、習ってる教室で、できるひとからバカにされたりしてないから、これでいいや。(単にできるひとから眼中にいれてもらってないだけだが)

 今日は家帰ってから、またプリン作りながら、例文考えてて、経験を聞く例文のところは、ニッポンに来て、したことあるか気になる事項を聞くものが20作れたと思っているし、会話練習のところは、全部違う動詞をつかって文章作るように20作った。

 養成講座では、文法項目では習ってない用法は使わないように習うんだけど、語彙については未習語がでても構わないことになっている。だけど、面接の学校ではどうかわからないので、動詞は全部該当の課までに習っているものを利用して作りました。

 ネットで何課で動詞何が出る、とか表になってるのがあったからそれ見ながら作ったんだけど、その課までの動詞で、知っているとか、経験を聞けない動詞とか除いたら、書いてあった動詞ほぼ全部使った状態になったけど。

 まあ、うまくいくといいなー。

 明日は午前午後仕事だけど、タブレット持って出たら昼休みになにかはできるかな、とか思う。

 って、こういうときは、ちょっとアタマ冷やしてから例文見直した方がいいから、明日は昼休みは中国語とか勉強してようと思うけど。

 寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

これからどうなるんだろう

 日本語教師の就職活動のことで、あんまり今ブログで詳細書きたくはないけど、チャンスとかはあって、日本語教師の養成講座の先生とか、もう終了して日本語教師になった生徒さんとかの協力を得て、あとは自分がキョドったりビビったりしなければなんとかなるんじゃないかしら、と思ったりしています。

 それに、もしうまくチャンスをものにすることができて、日本語教師の仕事につけても、この職業キープするの、めっちゃ努力いるんちゃう?みたいな感じですごい緊張してる。

 前、見学したところとかは、カッチリ教科書覚えたら、自分でもできそう、と思って一歩踏み出したけど、今回その学校じゃなくて、正直どんな授業が求められるのかからわかってないところだから、今思考停止状態だったりします。

 神様に祈るしかないな。

 今日は、本棚持って歩くんかい、みたいな荷物で日本語教師の養成講座の学校に行き(持っては歩けない量なので、自転車で移動)午前中授業をして、午後就職活動の準備をして、で、一応中国語教室も休まずに行き、それはそれで、丁寧に教えてくれる中国語教室なので、生徒の気持ちとかわかるし、参考になるな、と思って帰って、家帰ったらHSKの5級のコーセラの動画授業受けて、直説法って、例文とか出してくれてても、何種類か違う意味で解釈できる文とかあって、辞書なしで、対象言語だけで、ちょっと高度な概念を学ぶってキツイな、って思って、同じ漢字圏でそう思うんだから、非漢字圏の国の人が中級日本語習うってどうなんだろう、って思った。

 結局『みんなの日本語』初級Ⅰ、Ⅱとその教え方の手引き持って行ってたけど、1度も開けんかったし、先生も使ったらアカンよ、って授業で言うてはった。

 今日も、中国語教室ついてから授業始まるまでと、休憩時間、自分がいる日本語の例文とか考えてたし、明日めっちゃ頑張って、イケてる例文作る予定で、

 写真とか、プリンタインク安いやつにしたから、いるぶん印刷するのは気にしないんだけど、数多くなったら、整理するのが大変だから、本当はタブレットだったらスワイプするだけなんだけど、タブレット不可らしいので、A4が貼れるスケッチブック買ってきて、鉄拳状態にしようかなと思う。

 自分が日本語教師になれて、スケッチブックずっと使うことになったら、何個もスケッチブック買うんじゃなくて、1冊のスケッチブックに、印刷したA4の紙を、マスキングテープで貼って、毎回紙変えていこうかな、と思う。

 むかーし旅行にフランス旅行に行ったときの旅券、アルバムに貼ってあったのはがして使うつもりだったのに、アルバムにがっつり貼りついてて取れんorz。アルバムの上から写真撮って、それ印刷して使おうと思う。

 なんかね、デジカメの写真が残っているような時期に行った海外って、中国とか台湾なので、非漢字圏の留学生対象にしてる模擬授業じゃ使わない方がいいかなあと思ったの。20年以上前のフランスっていうのが、自分としては無難に思えて。(今も残ってるのかどうかわからないけど、木製のエスカレーターとか、プジョーの原チャリとかあって楽しかった)

  用意しなければならない写真とか、もう写真用意するぶんの例文とかきまってるので、明日は写真と、残りの例文を考える予定。(午前中技能実習生の仕事あるけどね。)

 って、今スケッチブックはサイズ確認して、ヨドバシのオンラインで注文しました。

 うまくいくといいな。

 明日朝早いので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

TEAP受けてきました

 って、昨日ブログ上げたあと、昨日のブログ書いてて、また途中で寝ちゃったんだけど

 昨日の記事ここから

 一応就職活動の方も、すこしは動き続けているんだけど、あんまり自信はない。

 土曜に証明写真を写真屋にとりにいくんだけど、スタッフやる気ないなー、みたいな態度で、とってもらった写真を見たら、私の目が死んでる写真ばかりで、これじゃ使えないなーって思ったけど、しかたなく料金は払って、その足でヨドバシ行って、自撮り棒買ってきました。タテに撮れるやつ。ちょっと高かった。

 自撮り棒買って帰ろうと思ったら、外めっちゃ雨で、自転車乗って帰れる状態じゃなくて、

 先日Noneの試験用にちゃんとした時計買いに行ったときも体験したんだけど、AIのすごいマッサージ機でマッサージしてもらいに4階に。

 ルピナスロボっていうのがスゴイ。最初に性別、だいたいの年齢、身長、体重を入力して、体に問題があって、揉んで欲しくないところも選ぶことができて、アンケートで人間がマッサージするよりきもちいいという結果がでたマッサージを受けることができ、マッサージの後、体を伸ばしたりストレッチもしてくれる。

 身長入力するんで、今まで他の機械で、普通の体型の人は首を揉んでもらってるんだろうなーってところでは、私アタマ小突かれてたんだけど、ちゃんとマッサージを受けられる。マッサージに普段お金をかけている人だったら、家にコレを置く場所さえあるんなら、買って持ってたほうがいいんだろうな、って思いました。

 イイです。コレ。(5年間毎月1万弱のリースなんで、紹介してアフィリするとかもないんで、べつに書いて儲けようとかじゃないんですが)

 正直、コレ買って置ける経済力とかがほしくなって、珍しく金持ちになりたいと思いましたが。

 で、マッサージ終わったら、雨も上がったので、家に帰って、自撮り棒持って、証明写真とる機械の中で、スマホで自撮りして、コンビニで印刷しました。

 写真屋の写真よりははるかにマシな写真になりました。

 オバちゃんやから、キレイに、とはいかないけど、すくなくとも、写真屋でとったやつほど目が死んでなくて。

 そのあと、デジカメとかで撮った時に、肌が老いてるなあ、って実感するので、ダイコクで肌をケアするコスメとか買ってたんだけど。

 日本語学校見学したときに、木の実ナナか小柳ルミ子か、言うぐらいの先生が前を通って、うちも頑張らなアカンなーって思ったということもあって。

 現状、スッピンで自転車乗りまわしてたりしてたから、ちょっと見た目が単純肉体労働者を思わせる肌になりつつあるので、見た目がホワイトカラーになるところから目指していこうかな、というところで。

 って、今日のタイトルに関係ない話長いけど。

 今日、早く起きて、Noneと自転車乗ってTEAP試験会場に。そのあと、私は教会に行って児童祝福礼拝の写真などを取りに行く。

 関学のハンドベルの人とか来る。お昼関学のハンドベルの人たちと一緒に食事ができて、None受験だから、受験の時どうだったかという話が聞ける。

 初めから私学に行くつもりで、3科目ぐらいの私学の受験科目に集中して勉強し、しかも志望校の対策とかをちゃんとできている子たちと、国公立に行くつもりで、5教科センターとか準備している子が、その上で私立対策するののギャップとかを感じていたけど。

 私と一緒に喋っていたのは、中高一貫校からの推薦とかじゃなくて普通に受験したひとだったから、けっこうホンネの話が聞けて、参考になった。あと、関学でとれる授業の話とかも聞けて参考になった。(正味、産近甲龍どう思うかとか、話がガチで。でも、Noneの今の判定だったら、場合によってはそれもありうるので、あんまりキツイ話はききたくないな、とかあったんだけど)

 で、家帰って、履歴書とかどうするか調べてて、自撮りの写真、コンビニで印刷したけど、パソコンで履歴書書くのとか、もうプリントしたやつスキャナで撮るんじゃなくて、データで使うんだな、みたいに思って。

 って、履歴書の書き方調べてるうちに、NoneのTEAPの終わる時間が来て、迎えに行く。

 一人で帰らせてもよかったんだけど、試験会場近くのタピオカ専門店に一緒に行く約束で。

 日本語教師の養成講座の教室とかで、みんなタピオカのことボロクソ言うんだけど、めったにスイーツとかハマらないNoneが、ものすごく珍しくタピオカにハマっているので(留学先のタピオカがおいしかったらしく、スーパーやコンビニのがダメらしい)親としては、タピオカのことをできるだけ肯定的に見たい。

 今日行ったら、また黒糖のは売り切れてて、マンゴーミルクのタピオカを飲んでいました。

 NoneのTEAPの試験の感想は、スピーキングの問題が、公式問題集と全然形式が変わっていたらしく、戸惑って1問目を「しくった」らしい。2問目以降もそんなにうまくは行ってないらしい。

 ライティングも、きっと文法ミスとかが目立つだろうということ、

 今回はB2はキツイかなー、みたいな感じで、テストとしては、TEAPよりGTECのほうが好きらしい。

 一週間後にはリーディングとリスニングの成績が、二週間後にはスピーキングとライティングの成績がでるらしい。

 先日の統一テストの時もそうだけど、たぶんTEAPも芳しい成績ではないんだろうけど、次をもっといい成績にするためには、成績悪かったことを責めてても仕方ないしな、みたいには思って。

 ここでまたちょっと英語の成績上げる方法をググってたんだけど。

 Noneが電子書籍に抵抗がなければ、キンドルで読み放題とかできるんだろうけど。

 って、ここまで書いてて、Noneに向いた英語の勉強法とか、自分の楽しい英語教材とかないなーってガッカリした状態で寝たんだけど。

 朝、例の拳銃の件でNoneは学校休めるかと思ったらしいけど、つかまりましたね。事件は起こってほしくないけど、学校は休みたかったらしいです。

 昨日今日と風邪気味なので、今ドリンク剤飲みました。

 昨日は、家に帰った後ドイツのニュースアプリ、ドイチェベレをファイヤスティックを使ってテレビで見ていたら、Gottesdienst(たぶん、神への奉仕と訳すのぐらいが適切だと思う)というテレビ番組をやってて、

ZDFのHPだとドイツ語字幕付きで番組動画が見れますね。

https://www.zdf.de/gesellschaft/gottesdienste

 18歳の時、英語が苦手だけど、ドイツ語なら発音がわかりやすく、文法が規則的だからということで、できるかもしれないとはじめたドイツ語。

 週1、こういう宗教番組を見るのを楽しみにドイツ語再開するのもいいなと思いました。ただ、テレビで見るには、ファイヤスティックにしても、AppleTVにしても、もとのDWのアプリの問題なんだと思うけど、番組途中で読み込みマークがグールグル、になりやすいんだけど。

 って、今日午前中お休みなので、数日やっていなかったHSK5級を勉強しようと思います。先がもっと難しくなる可能性があるので、今日1週間分片づけた方がいいのかな、は少し思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

行き詰ってます

 何日か前にブログ書きかけて、Noneの成績のことで書き終わろうとして、Noneの模試の結果が思わしくなかったので、どう締めくくればいいのかわからず、ちょっとノイローゼ気味に調べものとかばっかりしていてUPできないでいました。

 数日前の記事ここから

自分の就職活動とか、Noneの受験とか、うまくいくかどうかわからない話ばっかりで、今言えることが本当にあまりないんだけど。

 自分の就職活動については、見学したところだけじゃなくて、ゆっくり動いていこうかなと思っています。

 まあ、うまく言えないけど、日本語教師の資格取った後、自分が日本語教師になりたければ、これから出て来る求人にあたったほうが近道だろう、というのは間違いないと思うし、もしそれがうまくいけば、中級とか上級とかを教えることのできる仕事につながるかもしれない、は思う。

 ホンマは、職業じゃなくて、日本になんらかの事情でやってきた外国につながる子たちが、この大阪でよりよい進学ができる手助けをボランティアでいいからしたかったけど、改めて主人の年齢考えたら、自分が国民保険自分で払わないといけないときが、そう先じゃないことに気づいて、もうちょい収入を増やすことを本気で探さんとイカンわー、みたいなことに気づく。

 って、Noneの受験の間は、ちょっと見送っといたほうがいいのかな、は同時に思うけど。

 日本語教師の求人、チョイチョイ出てきてるから受けていこうとは思うけど、Noneが勉強に集中できるようにしたり、受験手続でミスがないように時間を十分持った方がいいのかもしれないけど。

 統一テストの結果が、東進の生徒用のサイトで確認することができて、昨日までは個人成績表がない状態で、点数と偏差値と判定などが簡単に見れるようになっていて、

 志望校、国公立と私立と合わせて6個書いてたんだけど、全部Eで

 Noneが、

N「Eイーっすね。」

 って言うので、仕方なく私も、

J「 Eイーっすね。」

 って言ってから、

J「って、アカンがな。」

N「イヤ、だってEイーっすよ。」

 とか言ってNone言葉で遊んでたんだけど。

 っていうか、前のテストとかの時(4月)に、第二志望に前期で受かった子は同じぐらいの偏差値でした、とか言うので、同じように伸ばしていったら第二志望に受かるぐらいになるのかと思っていたら、4月の試験からNoneは成績横ばいで、っていうか、Noneは勉強してるのが成績に出る形で上がるのに時間がかかるタイプだから、前期とか後期とかに間に合うのかが不安で。

 あと、全統模試受けてた時はもっといい判定が出ていた学校までEになってるので、東進模試が判定キビシイんじゃないか疑惑が。

 っていうか、某高の進学実績とか見てたら、私立とか受かってても実際行ってるのはこれだけです、とか、(同志社200人以上受かってて、実際進学してるの20人ちょっととか)めっちゃ国公立大学進学をアピールしてるから、私立と国公立の大学の偏差値にもっと差があるのかと思ったら、京阪神と関関同立の人気専攻の偏差値の差ってあんまりないんだね。

 第三志望の国公立と関関同立の偏差値がだいたい同じで。

 もうNone絶対受けないって言ってるから書くけど、None以前奈良女子ちょっといい判定もらってたから、奈良女の文だったら、公認心理師も国語教員の免許もめざせるからいいじゃない、とか言ってたんだけど、どうしても女子大がダメだって言ってたから、(校舎もメルヘンチックすぎるところがなじめないらしく)違う大学受けるんだけど、偏差値だけで言ったら、関関同立の方が奈良女より上なんですね。

 まあ、国公立5教科でその偏差値とるのと、私立でだいたい3教科で勝負するのとの差があるけど。

 正直今回の模試で全部E判定だったのはショックで。

 統一テスト、実際の試験より難しい問題が出るので、後日センター過去問解いてみて、何割正解できるかやってみようかなとかいうふうに思っています。

 今回、はじめて判定に出した、Noneの受験科目でも受けられる理系の大学(関関同立じゃない)もEだったのがショックで。

 判定出すところによって、Cランク判定もらえるとされる偏差値に差があって、受かりやすいのかにくいのかもわかってなくて。

 ってここまで書いて、どうしたらいいかわからなくて放置してたんですね。

 まあ、Noneが受かりそうな大学とかググってたんだけど、答えなんか出るわけないので、その後のこととかはまたブログ分けてかきます。

 いっぺん上げますね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

見学に行った

 今日は、前から申し込んでいた、日本語学校の見学の日。

 めっちゃ緊張してたけど、スタッフの人とか、そんなに高圧的ではなくて。

 授業はでも、めっちゃプロやった。

 そんなクリエイティブとかウケるとかいう授業ではなかったけど、教科書キッチリ覚えてはる、いう感じで。

 でも、養成講座では、自分にはそんなウケるネタずっと維持するのとか自信なかったし、でもコレやったら、真面目にやったらできるようになる気がする、と思った。

 タブレットとかも使うところじゃないけど、写真とかイラストとか、レアリア(授業中に使う日用品の実物)とかも、そんなには使わないんじゃないかという感じだったので、テキストかっちりやれるのなら、タブレットにはこだわらない感じで。(ってホワイトボードにキレイな字書く練習しないといけないけど)

 今日の先生、前向いたまま、後ろ手で板書とかしてはった。(ちょっとビビった)

 レアリアとかあんまり要求されなさそうなのはいいなあ、と思いました。経費とかで落とせるぐらい収入があるんならいいけど、授業時間とその準備時間をかけるだけでも時給にして最低賃金割りそうな場合もあるのに、実物の小道具とか用意したら、すごい割に合わない仕事になりそうな危機感持ってたから。

 今現在は求人とかしてないので、すぐ面接とか模擬とかはないんだけど、近々クラス増やすことも考えてるので、求人はチェックしてください、ということで。

 まあ、それまで、その学校で使っている教科書(養成校で習っているのと同じテキスト)をじっくり研究してようかと思いました。

 生徒さんはちゃんと予習とかして授業に参加しているみたいに見えた。養成講座では語彙とか間接法(学習者の母語を使う方法)をつかってもいいことになってるんだけど、ここではちょっと直説法(学習言語のみ)で授業をするみたいだ。基本テキストに出て来る単語は、生徒は予習してるとみて大丈夫そうだったけど。

 とりあえず、私については、授業参観は、そんなに悪い印象は残さずに帰れたと思います。(持参した教科書に、授業で参考になると思ったものをメモして帰っていった、というぐらいの印象で)

 今求人がある日本語学校だってあったんだけど、前も言ったけど、現在いるスタッフがユーチューブで見るからしてみんな体育会系っぽくって、フェイスブックとか数日おきに豪華な生け花の写真が更新されてて、うまく言えないけど、それだけでもうムリ、みたいな気が。(養成学校で、同じ求人見たひとも敬遠してた)

 昨日、HSK5級の一週目の授業を全部終えて、1週間ごとの終了テストがこりゃまたムズカシイわ。

 1週目の終了テストですでに手こずったので、ちょっとコレ終了したら、修了書欲しくなるかも、みたいな気は。って、そのお金あったら、HSK5級の試験受けるお金にしたほうがいいんだけど。

 自由作文とか、今通っている中国語教室で頼んだら、添削とかしてくれそうだし、頑張ったらHSK5級目指せるのかも、みたいな気はしてるんだけど。

 今から今日の文の勉強したら、本とか持って、勉強でもしに行こうかなあと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

第2志望以下を調べ直し

 昨日、ブログ書きかけて、None今日テストなので、遅くまで明るくして寝れなくしてはいけないので、途中で置いて寝ました。

 昨日の記事、ここから

 今日は、Noneは午前中学校で、私は、ややゆっくり目に起床して、CourseraのHSKをしたり、何人かにメールを送ったりしていました。

 Noneの受験の話をしていて、自分の状況をくわしく書くために、いままで調べてなかったことも調べて書いていたのだけど、

 Noneの受験したい学科、Noneの用意できる科目で受験できる学校が、いまさらになって浮かんできて。

 まあ、第一志望とか変わらないし、それに影響も出さないんだけど、第一志望アカンかったときの選択が、かなり希望とはずれた選択しかできなかったのが、かなりNoneがやりたかったことができる学部に行くことができ、合格の可能性も、第一志望よりは入りやすい条件であることがわかる。

 その私立の場合、私立中高一貫から推薦で行ったのと同じや、というのはあまり言われないと思うところがいいかな、と。で、子ども時代にあんまり英語にキャパをとっていた場合はほぼほぼ無理なところなので、私的には、私立になるなら、そこにしてほしいし、None的にも、その学部に、自分の選択科目で受験ができるのだと聞いてびっくりしてやる気を出しているみたいなので、いい感じでいます。

 明日、全国統一高校生テストを受けるときに、その学部も判定に出す予定です。

 今日は、午後に勤めている教育機関の懇親会。

 居酒屋の個室で集まって、私はそこまで自転車で行っていたので、乾杯はノンアルカクテル。

 仕事中はほぼ私語ができない職場なので、話したことない人が多かったけど、けっこうみんないい感じの人だ。

 子どもの年齢はまちまちだけど、だいたいみなさん働くお母さんで、多くはお子さんがもう大きくて、独り立ちしているケースが多くて話を聞いてて参考になった。

 先生に仕事の話とか聞く。やはり初めから順風満帆ではないし、現在もかなりのハードスケジュールみたいだ。

 けっこう人数がいて、けっこうお値段のするコースだったのに、先生が全員分奢ってくれた。

 お値段の割に、お料理は手抜きっぽいのが来たので、先生はすごく怒っていたけど、その分空いていたので、(たぶん一度来た客がリピートしないのだろう)他の団体客の話し声が邪魔で話せない、ということがなかったね、と、みんな言ってました。

 まあ、今まで務めた会社とかで、新人はみんなの食べ残しを片付けてろ、みたいな立ち位置に置かれることがけっこうあったので、ほぼ平等に食べ物が食べれて(遠慮が全然なかったとは言わないけど)奢ってもらえた、は、すごいなと思いました。

 居酒屋とか飲み会とか、ほぼ行かなかった人なので、誰のコップが空いてるとか、食事のとりわけとか、気の利いたことは全然できなかったんだけど。

 うまく行くかわからないんだけど、日本語教師の仕事を見つけられるとしたら、全部掛け持ちでやれるようにしたいと思うんだけど、体力が持つかしら。

 って、Noneが国語の教員免許をとれる大学をしらべたら、日本語教師になれるようになっている大学多いな。

 って、ここまで書いて寝て

 朝起きて仕事の連絡来たけど、やっぱ私の評価低い気が・・・

 今日はNoneは模試で、私は教会の経理のお手伝いをする日だから、お昼とか用意できないので、朝イチで24時間スーパー行って、サンドイッチを買って昼用に用意して。

 None、遅刻気味で受験会場行って、たぶん試験始まる時間になっても連絡がこないから、受けられなくなってはいないんだろうけど。

 会場に以前時計がなかったから時間配分できなかった、というので、腕時計を買っておいてやったのに、安物だったせいか、時間がずれていたのを知っていたのに、直しも、私に報告もしてなくて、朝、出かける寸前のNoneに、「時計持ってるか?」って聞いたら、「アレ、時間合ってへんから」とかいう神経がめっちゃ腹立つ。

 まあ、一応確か名前の通ったメーカーの時計だったように思ったけど、思い違いで、実は海外のよくわからないメーカーだったかもしれないし、実際の受験の時に、時間狂ってました、があってはいけないので、アマゾンで1000円以下のあの時計じゃなくて、ヨドバシでちょっとしたやつにしたほうがいいのかなは思います。

 って、アマゾンの購入履歴確認したら、カシオだし。今日見て買う予定カシオにしてたけど、意味ないみたい。

 ただ、ちゃんとヨドバシで時間設定してもらった、見た目てきにちょっとイイヤツ欲しくはなった。ソーラーのやつ。

 今日、礼拝から帰ったら、来週TEAPの試験だから、会場の場所チェックしに行こうと思います。

 Noneから連絡来て、遅刻にはならなくて、会場も時計あったらしいけど。

 昨日決めた、新しい私立の抑え、判定の表にちゃんと書けてるかな。どのぐらいの判定でかえってくるのかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オンライン大学とかやってみた。(私が、中国語で)

まあ、また例のブログの人、一般的な英語学習してる人を馬鹿にして、自分たちがどれだけ浮世離れした特権階級のようにふるまってはるけど。

 先日受けたNoneの記述模試の英語の結果がすごく悪くて、GTECでちょっといい点数たたきだして、受かれていたしっぺ返しみたいなのをくらった気持ちでいます。

 Noneも、素直に反省するのはくやしいけど、悪びれながら、勉強不足を認めてはいるみたいで。

 昨日、TEDトークいいのないかな、とか思って、自分の好きなジャンルを検索していたら、courseraの立ち上げスタッフがcourseraの説明をしているのを見ることになって。

 立ち上げ当初の、オンラインで海外の大学の授業がうけられることが、語学学習者にめっちゃ話題になったときの情報だったけど、今どうなっているのかな、とか見て。

 何か月か前に見たとき、立ち上げの時は無料ときいていたオンライン大学が、月額5000円ぐらいいることになっていたので、受講をあきらめたことがあったのを思い出したんだけど

 検索しなおしたら、修了書をもらうために5000円程度、修了書がいらなければ無料で受けられる講座もあることがわかる。

 北京大学の、HSK5級の講座が無料で受けられることがわかる。(何度も言うけど、HSKは1級が一番簡単で、5級ぐらいあると、北京大学への正規留学が考えられるぐらいになる)

 edXとかになると、中国語学習じゃなくて、中国語で栄養学の講義などが受けられる。こういうのになると、余興として修了書もらえるぐらい頑張ってもいいかなとかは思う。

courseraでは、延世大学の初級の韓国講座なんかもある。

courseraのは、講義がダウンロードできて、私の持っているsurface proのアプリでは見れないけど、Microsoft storeに用意されてる無料アプリで、講義動画が字幕付きで見られる。ダウンロードだから、講義が終了してからも繰り返し見れる。

 courseraに東京大学が、edXに京都大学が参加しているけど、中国の大学が中国語で講義していて、英語の字幕もある、みたいになっているのがあるのに対して、東大も京大も英語で授業をしている。日本語で授業していて、各国語の字幕アリだったら、N1の教材にもなったかもしれないと思うんだけど。

 今日の午前中は、先日遠出して脚が筋肉痛でパンパンだったので、体をやすめてたのと、主人の会社から届いた健康診断の申込書を出すために、病院に予約したり(けっこう混んでた)用紙の書き方を確かめたりしてました。

 大きな会社って、違うんだな、って思います。貧乏に生まれると、大きな会社の福利厚生をしらないで育って、それを目指すところから考えることができないので、大きな会社に入りたいって考えること自体が、悪いこと、欲張りなことだと思われたりします。自分と自分の家族が、十分に健康にケアできる環境が欲しい、という表現にすれば、それほど悪いことにも思われないように思うんだけど。

 定年70歳時代とかいうことになって、主人はもう定年で嘱託になっているんだけど、70まで勤務するつもりかなあ、と思います。現在の年金制度では、扶養でいられるのは、主人が働いていても65歳までで、そのあとは、主人が働いていても3号保険者じゃいられなくなるんだけど、

 まあ、ここで改めて、主人が65になる年までに、日本語教師かなにかで、国保と健康保険と払って、まだ生活費が補える収入を目指さないといけないのかなと思います。(ちょっと確認してないけど、健保に関しては、Noneがそれなりの就職をしてくれたら、Noneの扶養家族になれる可能性があるのかなと思う。主人、義母のこと扶養家族にしてたし、健保それで入ってるし。主人本人は、年収あるし、年金額も相当になると思うからNoneの扶養家族にはなれないんだと思うけど)

 って、今健康保険の検診申し込んだついでに、いつまで健保入れるのか聞いたら、主人の雇用形態が変わらなければ、75まで扶養保険者でいられるらしいな。ネットで調べると、主人が65超えると、主人が仕事続けてても、もう3号保険者ではいられないみたいなんだけど。

 まあ、あと数年で、ちょっと仕事増やさんとイカン状態は来るんだろうな、と思う。

 お昼食べてちょっと勉強したら午後の仕事行きます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

新しいプリンター買った

出費続いてるから、買うかどうか悩んだんだけど

純正じゃないインク使ってたら、ちゃんと印刷できなくなって、黒だけなんだけど、ところどころ印刷がひずむ。

印刷、いるときだけコンビニで印刷するようにしようかなとかも思ったんだけど。

Noneにネットで手に入る過去問とか印刷するときに、この黒のひずみはまずいな、みたいなのがあって、でも、いちいちコンビニも面倒くさいしな、っていうのがあって、

図書館で、天声人語の日英対訳の本とか借りてきて、自分がコピーしていくつか読んだんだけど、本が古くて、希望の党がブイブイ言わせてた時の記事とか、正直今読んでしらけるし、

でも、英語教材としてはめっちゃいいと思って、ネットでググったら、けっこう月額安くで、新しい記事が購読できる。

さっそく契約して、ためしに印刷したんだけど、読みにくい。

で、もうキレたようになって、ヨドバシ行って。

新しく買うんなら、インク代の安いエコタンクとか欲しくて、ネットでしらべて、けっこう安いの買うつもりでいたんだけど、一応店員に商品の説明とか聞いてからと思って。

そしたら、自分の買うつもりだった一番エコタンクのカラーのやすいやつ(エコタンクの一番安いやつはモノクロしか印刷できない)は、前面用紙トレーがないことを説明される。

コピー用紙入れておいて、使う時にすぐ印刷ができないのはやだなあ、と思って、できるやつを聞いたら、全面トレーがあるやつは、こんどは背面トレーがなくて、特殊な用紙が印刷できないし、けっこう高い。

店員に、ブラザー製品をすすめられて、インク代はエプソンのより高いけど、今までよりはずっと安くて、前面・背面トレーがあって、価格も安い。

で、もしインクを使わない時期が長かった時、エプソンのはインク放置状態になるけど、ブラザーのは、プリンタのコンセントがささってたら、電源をいれてなくても、インクのケアをある程度してくれるらしい。

ブラザーのものに決定。

ブラザー プリンター 大容量インク型 A4 インクジェット複合機 DCP-J988N (ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷)

今見たら、アマゾンの方が安いけど、メーカー延長保証とヨドバシで5年までの保証をつけたし、3000円払えば、修理の時も配送会社に本体そのまま渡すだけでいい話で聞いているから、ヨドバシでいいや、みたいな。

最初、あんまり説明見ないで印刷したから、両面に印刷できるの知らなくて、「2枚目ないー!」とか言って探したんだけど。

天声人語、プリンターのほうで倍率変えたら、フォントだけが大きくなるから、Noneには100%で、自分には大きめの120%で印刷できる。

今日は、養成講座の授業、あんま乗り気でなかったので、単位のいる午前だけ出て、一度受けた午後は帰って、予習が足りない中国語の授業の予習と、Noneに渡す予定の天声人語の内容チェックに使おうと思ったんだけど。

卵のいいやつ冷蔵庫にあるから、プリンも作らんとな、みたいな状態だったし。

今、天声人語の印刷したやつに、蛍光ペンひいても、黒インクがにじまない。

まあ、前にプリンター故障したときに、キャノンだけど、メーカーまで持って行かないと直してもらえなかった記憶あるから、頑張って純正インク使ってても、壊れたとき直してもらいにいくの大変だし、と思って、エコのインクつかってたけど、今回は純正で十分たくさん印刷できるし、修理の保証もちゃんとしてるから、純正にこだわってみようかな、とか思う。

まあ、予定では、TEAPとGTEC終わるまでは、毎日なにか日英対訳記事を渡していこうかなと思います。

若干ね、もっと易しい英文の方がええんちゃうかな、と思うところはあるんやけど、幼稚にみえる英文見せるとNone拒否るし、受験で出るレベルのこと考えたら、これでええんかなと思う。

まあ、普通に英字新聞とるよりは安いし。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

正解がわからない その2

今日のタイトル、正解がわからない、にしようと思ったら、前に書いたような気がして、編集画面でググったら、養成講座行き始めのころにそのタイトルで書いていたことがわかり、今日も日本語教師関係の記事をかくつもりだったので、その2にしました。(一応、ブログ内検索、外にもついているみたいですね。)

日本語教師の仕事を探すかもしれなくて、問い合わせたところに、カッチリ型にはまった授業をしそうだな、というところと話しているから、土曜に授業する先生の方が、どちらかというとそういうタイプだろうと思って、土曜の午前中に授業を見に行っていました。

その日模擬をするのは、いつもの先生の授業でも一緒に受けていた人で、ちょっと日本語学習者には難しすぎる(日本語がまだ外国語としてしか使えない人には理解しにくいかもしれない)模擬授業をする人なんだけど、

え、今の、アリなんですか?みたいな感じで。

ネイティブじゃないと知らないんじゃないかという語彙がたくさんあって、私がちょっと難しい目の単語を混ぜてしまったときは、いつもの先生はその語彙の説明を入れるように指示するので、いまのは説明いるんじゃないのかなと、意見を聞かれたときにそう言ったんだけど、辞書で自分でしらべるようにするほうで言われて

中級のレベルを昨日の先生に確認したのだけど、中級になると、できる子とできない子の差がはげしくなるのだそうで、

授業終わった時に、芸人のようにエンターテイメント性をもりこむ授業をすすめる先生と、ほぼネイティブなみの日本語能力を、ちょっと国語の授業に近いんじゃない?みたいな感じのものを求める先生と、先生によって、言うことだいぶかわるよね、と生徒同士で言っていて、正解わからないよね、みたいな。

技能実習生のところだって、現状をみていると、昭和的な規範で、会社に従属して働くための日本語を、雇用主に逆らわない日本語を習う場所なのかなと思っているところがあって、それでは日本には優秀な外国人労働者は来なくなって他の国に行くようになるだろうな、実際、世間知らずな若者か、年の言っているひとはすごい田舎のひととかになっているような気がするんだけど、そこでは私も労働者で、改革者にはなれない。

今、見学申し込んでいる日本語学校があって、今求人している学校じゃないから、面接とかいう話になるかどうかわからないけど、見学ができたら、その見学に似たような授業ができるようにしたほうがいいのかな、とか思ったり。

実際、模擬授業では、自分がやれる挑戦的なことをやらせてもらおうと思っているけど、実際働くとなったら、その学校が謳う方針に乗っ取らなければいけないぐらいの知識はあるつもりだ。

って、おとつい府大のサテライト行って、府大はもう、日本語できなくても、英語ができれば卒業できるようになってきているし、そういう卒業生が、英語で勤務できる日本の企業に就職している実態を聞く。(追記:主語抜けてるので誤解があるかもしれないと思いました。留学生が、です、府大の普通の日本人の生徒はこの文とは関係ないです。)

太極拳のサークルで知り合った中国人も、英語だけで阪大の理系の院を出て、日本の大きな企業に就職していると言っていた。

ボランティアでも、英語とCADができるので日本の企業に就職した子が、生活程度の日本語ができればいいからと、日本語については、ボランティアから学ぶ以上の出費をするつもりはなさそうだった。

経験としては、日本語教師、してみたいけど、この先留学生が、日本語を学んで、日本語で学問をして、就職をする、ということの将来性を同時に考えてしまう。

現状でも、若い人がこれから修士とかとって出てきているのが優遇される流れがあるように思うし。

ビビってるから、やっぱここはNoneの受験に力を入れて、Noneにいいとこ就職してもらって、私は余興のボランティアかなあ、みたいには思う。

Noneが行きたい学校に行けて、やりたい仕事に就ける協力をするのが、今のところ一番楽しくて、最終的に一番お金になりそうな気が・・・

Noneに今日も、オカンが苦しくなったら、オトンに助けてくれるように頼んでなーとか言ってて。

主人が生きている間、細々とでも生活できる支援がもらえたら、(家も持ってるし、そんな高額を要求する気ないし)ささやかな収入が得られる仕事ができたら生きていけるし、そのあとは、けっこういい遺族年金がもらえる予定なんだけど(って、主人めっちゃ長生きしそうだけど。すごいフィットネスとか行くし、食事健康志向やし。このへんのこと考えたら、負けんように長生きせんとなとか思うときもあるけど)

うちも、太極拳、iPadでユーチューブでやってるの見ながらなら、真似してできるようにはなって、すこしずつ体のサビが落ちているような気がしています。前は歩くときに足に痛みがあったのが、すごく和らいできていて。

お休みの日が多い今月は、ちょっと時間ができたら、公園にiPadとAirPod持って行って、太極拳とラジオ体操してて、

平日とか、公園にいる孤独そうな人とかの近くで体操するの怖いし、この土日は、野球する少年たちが、ニヤケながら、太極拳するこのおばちゃんを見てるんやけど。

ワシ、大阪の次世代市民やからな。

今日は、Noneが歴史の勉強するのに使えそうな本を図書館で借りてきて、

結構Noneのツボに合わせた本を持ってくることができて、

あと、理系の科目の英語の辞典とか、歴史の英語の本とかも借りてきて、

それは決して小学生向けとかのやつでなくて、Noneの年齢に合わせていて

Noneが小学生の時に、小学生向けの科学の英語の本とか用意してうまくいかなかった思い出が、親子両方にあるんだけど、いまならできるかも、的なノスタルジーじみたものがそこにあって。

一緒に図書館にあった本で、日本語で英語を学ぶ本があって、

こないだ書いた鳥飼先生の本が、借りなおそうと思ったら予約が入っていて、借りてる本に予約がはいることってあんまりないことだから、ブログに書いたからかしらと思ったりしているので、今回は、引用載せるけど、私が読了するまで文献名は出しません。

 日本では義務教育で九年間、さらにはほとんどの子どもが進学する高等学校で三年間、計十二年間もかけて国語の勉強をします。けれども十二年もの歳月をかけて学んだ成果として、私たちには何が残っているでしょうか。なるほど、文字の読み書きはできるようになりました。平仮名、片仮名、漢字と三種類もの文字を覚えました。(中略)ところで、それ以外に何を国語の授業で学んだかを、あなたは明確に言うことはできますか。作文を書くための技術は学んだでしょうか。ある物を見たとき、それを見ていない人が正確にそのイメージを描けるように情報を伝達するすべを学んだでしょうか。効率的な説明の方法や、論理的で無駄のない報告文や記録文、自分を売り込むための履歴書の書き方は教わったでしょうか。小論文の書き方はいつ教わったのでしょうか。大学の卒業論文の書き方や議事録の作成技術を学んだでしょうか。あるいは、人前に立って、分かりやすくプレゼンテーションをする技術は学んだでしょうか。討論や議論で、相手の主張の論理的矛盾や過不足を聞き分け、自分にとって有利な方向に議論を展開させる方法を誰が教えてくれたのでしょうか。それ以前に、有効な質問のしかたを教えられたことがあったでしょうか。文章の要約の技術や、情報の分析方法とその解釈の方法、さらには、それらを踏まえて批判的クリティカルに検討して判断を下す技術を、国語の授業で学ぶ機会はあったでしょうか。

長いけど、多くの人にこの問いを共有してもらいたかったので引用します。読了したら、文献名をだします。

このブログで、日本語は変わらないといけないと思う、と前にかきましたが、こういう流れが、この国でもっと大きくなるべきなんじゃないかと思います。

そういう意味では、(Noneとか某高でやるディベートの授業とか好きだというし)Noneにこういうことのできる国語の先生になってもらうように促せられたら、私にできるささやかな革新なのかなと思えなくもなかったりします。

今日も、マクドでシェーク(アプリで安く買ったもの)を飲みながら本を読んでたら、周りにいる学生が、けっこう学問的に深いことを話していて、私はもうそんなに頑張らなくてもよくて、若い人に任せていった方がいいのかなとかは同時に思います。

まあ、顔がしょぼいから、どこ行っても扱い低くあつかわれるんだけど、悲しいんだけど、仕事ではしょうがなくて、余暇の時間を多く持てる身分を目指して、時代の流れを見物させてもらえたらいいかなとかも思う。

まあでも、日本語教師、できることならなりたい。

日本語教師になれるのか、どんな日本語教師になればいいのか、そもそも日本語はどうあるべきか、自分でどのぐらい働いたらいいんだろう、Noneはこれからどうなるんだろう、

そういう意味では、正解なんかないんだけど、どうしてもそれを求めてしまうね。

この時間になって、今日礼拝行けなかったことを残念に思う。図書館では、None好みの本を借りれたし、プリンターも受け取って、充実した一日だったんだけど。

やっぱ礼拝行ったら、先週のことリセットして次の週に歩み出せるから。一週間にあったすべてのことを、許し許されるための日だから。

さっきの本の続きを読むために、家では落ち着かないので、またマクドで、クーポンのアイスコーヒーでも飲んで、クーラー代でも節約しようかなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]