オープンキャンパス、中国語アプリ、京劇

 日曜にブログ書きかけていて、用事できてとまったままだったんですが、続きとか色々書きます。

 日曜のブログここから

昨日は、Noneと一緒に市大のオープンキャンパスに行ってきました。

 受付のヨコが理学部だったから、理学部は後期じゃないと受けられないし、受けられても、かなり高いセンターの点数をとってないといけないから、受けて受かる可能性低いんだけど、理学部から見ました。

 並んで会場に入れなかったらいやなので、同時に見れる中継会場に行きました。理学部のオープンキャンパスで仮装している先生とか居て、なんか私勝手に、この先生、学生の時に究極超人あ~るとか読んでそうだなとか思ってたんだけど。

 まあ、残念ながら、前期で他学部入って理学部に3年編入とかは実質無理っぽくて。

 市大オリジナルの夏菓子(なつかし)のヤシアイス買って食べて

 って、ここまで書いてあとほったらかしだったんだけど。

 理学部と、文学部の話を聞いて、市大も悪くないなあ、みたいな話で終わりました。

 別に、市大文学部、入れたら入った あとでわかったことなんだけど、文学部のどの専攻に行ったら、Noneが一番やりたいことがやれるかとか話をしていて。

 ランチの時に、私立の受験どうするかで話題がもりあがっていたんだけど、None的には、関学のオープンキャンパスより、近大のオープンキャンパスのほうが感触がよかったらしくて、

 関学には改善して欲しいなあと思うから書くけど、関学生がちょっと受験生バカにしすぎ、みたいな感触を受けたらしい。

 実際、去年Noneを連れて行ったときに私も同じ感想だったんだけど、大学でどんなことをしてるかとかの話をしてくれる関学生が少なくて、娯楽要素のあるものばかりを勧めてくる、みたいな感じで、受験生がお勉強を理解できないし、興味も持ってないと決めつけられたような印象を受けました。

 まあ、敷居を低くしようとされたんだろうと思うんですが、真面目な受験生にとっては、実際大学でどんな学問ができるか知りたくて来てるのに、は思いました。

 そのあたりが、近大のほうが、(学生じゃなく、教員が説明してくれていたりして)印象が良かったみたいです。

 まあ、まだ関学判定合格圏じゃないけど、None的には、私立になった時、近大を選んでいい?という意見が出て、近大の文と関学の文なら、関学の文であってほしいけど、近大の農とか理と関学の文なら、行きたい方に行ったらいいよ、という話をしていました。

 もちろん、関学の理のほうが成績が高くないと行けないし、そもそもNoneは受験科目が関学で勝負できないんだけど、やはりちょっと、オープンキャンパスで関学でどんな勉強ができるか、ちゃんと説明してもらえなかった感があるみたいです。

 で、Noneだけ帰って、私は中国語教室へ(午前の太極拳は休んで市大オープンキャンパスについて行っていました

 で、日曜は教会へ、

 月曜に前の中国語教室で一緒だった通訳のひとから、京劇に誘われていたので、待ち合わせ場所とか連絡しようとしたんだけど、中国gのSNSウイーチャットを長いこと使っていなかったら、凍結されていて、使えなくなっていて、それをどうしようとか四苦八苦しているうちに半日つぶしてしまって。

 で、月曜の午前中は技能実習生の仕事で、午後通訳の人と、京劇のイベントへ。

 京劇の歌い方とか好きで、本当の京劇とか見たことないんだけど、戦中戦後の歌謡曲とか京劇の影響受けているものが多くて、自分が小学校のときに、京劇風に歌う歌謡曲が挿入されるサイダーのコマーシャルがあって、すごい大好ききで、今でもその時のコマーシャルの歌い方に影響うけて、自分が今歌を歌う時に影響をうけているんだけど。

 通訳の人が、(たぶん今でも国籍は中国なので)中国語を話せないことをコンプレックスを持っていることとか、今中国語が話せれば、英語と中国語のできる人を募集している通訳の案件がたくさんあるのに、と嘆いていて

 で、ちょっとでも助けになればと、テキストボックスに中国語を書くかコピペすれば、ピンインが文字の上に記入されて、読み上げもしてくれるアプリを紹介して、喜んでもらえたんだけど。

 帰りに、近くのタイ料理食べ放題に行くんだけど、なんか人材全然足りてなくて、(厨房に2人しかいなくて、客とかその2倍か3倍いたのに)美味しかったけど、食べたいものほとんど器からなくなっててとれなくて

 クンテープに行きたかったけど、そこからは遠かったからな。

 で、昨日はやっとまる一日自由に使える日、みたいなので、朝、日本語教育はどこへ向かうのか、という本を本屋に読みに行くんだけど、ジュンク堂では在庫がなくて、紀伊国屋へ、

 堂島のジュンク堂から紀伊国屋まで歩いた時点で足がつかれきっていて、紀伊国屋で立って本を読むのに耐えられなくて、で、これは後日買おう、と思って。

 紀伊国屋で、中国語とかベトナム語の本を見てて、ベトナム語は、正月あたりに買った、アプリをしてるほうが、今本屋に並んでいるテキストよりいいなと思って、中国語は、

中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級改訂版[音声DL付]

 これが、紙の書籍だと3650円、キンドルだと2500円ということで、買ってHSK5級対策しようと思ったんだけど、

 レビューで音声ダウンロードのページがキンドル版で削除されているとあって、本当かどうか家に帰ってからサポートに聞くんだけど

 折り返しメールしますとかで、ちょっと苛々してて

 そのあいだに、英語でベトナム語習えるアプリ見たら、最近追加されたレッスンで、ベトナム語の単語を増やす者があって、コレいい、とか思って

 単語の載っているPDFをパソコンアプリでワードに変換して、単語の横に、その単語がもともとベトナム語でどんな漢字だったかウィクショナリーからコピペして


đại dương とか漢字でかいたら、大洋とか、まあ、そのまま覚えようとするより覚えやすいかも、で

 で、そのあと、中国語をコピペすれば、ピンインつけて読み上げてくれるアプリもっと有効利用しようと思って、あと他の外国語一緒に勉強しようと思って、前に英語の名言を中国語に訳して、毎日UPするアプリあったなと思って削除してたけど(中国語の読み上げができなかったのと、英語の音声が、アプリの利用者の中国人が英語の練習に録音したものを他の人と競うアプリで、必ずしも上手な英語の読み上げが聞けるものではなかったので消した)コピペできれば、あれけっこういい感じの文章毎日UPしてたよな、と思って再インストールしたら、

 アプリがアップグレードしすぎて、単語をタップすれば英語辞書が自動で開くようになっていて、英語も中国語もコピペできない。

 類似のアプリを探したら、それのドイツ語版とかスペイン語版、フランス語版は今でもコピペできる。

 ドイツ語だけインストール。

 検索したついでに、韓国語を中国語で習うものがある。

 昨日から使っていて、今日無料期間が切れて、有料の案内がでたけど、そんなに高くない。ハングルをアルファベットで隣に表記してくれているのがありがたい。

 韓国語まで手をまわす余裕はないんだけど、初級の会話を中国語で説明しているので、その説明している中国語は私に勉強になるかなという感じで、韓国語は右から左でもとりあえず構わないかな、という感じなのだが。

 HSK5級の長文テキストは、音声ダウンロードのサイトのURLもパスワードも記入されたページがキンドル書籍内にある、ということでメールが来てて、購入して。

 って、今からHSK5級の勉強を晩御飯迄して、晩御飯すぎたら、日本語教師の仕事ですることします。

 明日台風は、家こもって作業する予定だけど、また停電とかならないといいなと思っています。

 ドル定期の話だけど、前にブログに書いて、すぐ預金おろしてドル定期できる口座に移したんだけど、その銀行が土日為替の取引とまってて、月曜の朝だったかな、(忘れてて火曜にしたかもしれないけど)105円台前半で定期にすることができて、土曜よりいい為替で定期にできて、現在また106円台になってるから、またこの後どうなるかわからないけど、比較的いいときに定期にできたなと思っています。

 昨日さがった任天堂も、今日もどしているし、早期償還になればいいのになあ、です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

一山超えた感じ

 今日、普通に起きて、昨日弁当に入れる小さいハンバーグをヘルシオで作っていたのを弁当箱に詰めて、Noneと母さんにはふつうにお皿に盛って、あとほうれん草のお浸しとか、簡単にお昼の用意をつくって、忘れ物がないように、めっちゃ気をつけて出勤

 のつもりだったが、

 授業に必要な物、通勤中に見るiPad、そして弁当は忘れてなかった。

 お茶、忘れちゃったよ。500mlの水筒ふたつ、一つは昼食用、一つは授業の後の宿題添削のとき用だったのに。

 私の勤めてる学校、市内とは思えないほど店とかない僻地にあるから、(新しい駅なのに、駅にも売店ないし)駅から少し歩いたスーパーでペットボトル二本購入。

 仕事、準備の時間とか、授業後の採点の時間とか考えたら時給安いから、飲み物とかにもお金はかけたくなかったんだけど。

 なんか、ラインとかもらったから、クラス荒れてきてるのかと心配してたけど、別にみんなふつうににこやか。

 っていうか、私のときには、授業の内容がそろそろ生徒のレベルと合ってきているので、そんなに露骨につまらなさそうにされることもなくなった感じなんだけど。

 今回私が用意した余興とか、ちょっと生徒のココロつかみました、みたいな感じだったし。

 私、小学生の時、声優志望だった友達につき合わされて、アニメの音声消して、セリフ感情込めて言う練習とか、かなりさせられてたから、(友達はヒロインの練習しかしないのに、わたしヒロイン以外の役全部やらされてたから、私の方が練習になっとったと思うんだが)会話の練習とか、ちょっとしたアニメの声優っぽく会話文のセリフ言ったら、けっこう生徒、早い目の発話をよろこんで真似するし。

 けっこう、みんな聴解も正しく聞き取れているし、今日は楽しかった。

 って、今まで一つの課を一日でやっていて、ちょうどかちょっと時間持てあます感じだったのに、次から一つの課を二日かけてやるから、ホンマ時間もつんかと今から不安なんだけど。

 今日なんか新出単語、イラスト見せたら生徒即答状態で、けっこう語彙数あったのに10分持たなかったんだけど、この先の時間割で、新出単語だけで2コマ使う予定の日とかあって(幸い側近のは私の授業の日じゃないけど)どうすんだコレ、状態なんだが。

 みんながオチ知っているトークで爆笑とってくださいぐらいの無理ゲーっぽいんだが。

 なんか、テストっぽいのも同時にやる予定も書いてあるから、それで時間をかなり使うものであることを期待するけど。

 って、今盆明けの自分の受け持ち授業見たら、教科書の問題をCD流してするだけとか、そういうクラスがほぼ1か月つづいて、やっとちょっと割のいい仕事になりそうな感じになってる。

 まあ、この間に、自分が受け持たなかったクラスも、教案作れるように勉強しているほうがいいんだけど。

 うわあ、騒がしいって文句言ってた70代新人日本語教師が魔の14課あたってるよ。その人も新人なんで、見学させてくださいとか言う対象にならないから言えないけど、めっちゃ見たいよな。

 まあ、ちょっと生徒が可哀そうな気がしてしまうところもあるんだけど。(絶対楽しい授業とかしてなさそうだから)

 14課の練習ABCを全部4コマでやる鬼のような時間割になってるし。息苦しい授業するのが創造できるので、めっちゃ怖いもの見たさある。

 まあ、自分は、9月末に参加したいイベントがあるから、どこを言われてもすぐ教案が作れるように、今から19~25課の教案作れるように準備しているのが一番賢いのだろうと思う。(っていうことは、今日自分がやった課以降で習う文法項目も目を通さないといけないんだけど。)

 次、盆明け13課あたってて、13課までで習う単語と文法項目で、けっこう言えることが増えているのに感動していて。

 って、今日、「~がいます。」を導入するのに、「教室に生徒がいます。」って言ったら、「生徒って何?」みたいな質問が来て、1課でならった話したら、そんな単語あったっけ、みたいな生徒が何人か居て、けっこう「生徒」と「学生」の違いをイラストで用意して、頑張ったんだがなあ。

 まあ、みん日の、既習語はOKっていうのがちょっと私的には受け付けなくて、このレベルの学習者が、よく見るだろう単語でも、教科書でまだ出ていなければ言えなくて、1度出ただけで覚えてなさそうな、たとえば「ナンプラー」なみの、使わない単語でも一度習ってたらOKになるところが、「そうじゃないだろう。」は思う。

 各国翻訳語版をみんなが持つことになっている学校なら、新出単語のページのちょっと後にある、「参考になる単語」(この部分はその本の言語で書かれているから中国語版ではって関連する単語を追加しているところがあるんだけど、今教える側になれば、生徒にこれを宿題にしたり、新出単語の時間に追加したりして、この単語も使えるようにしてほしい。

 正直、日本の学校の英語の授業のイカンところは、to不定詞とか習うところになると、to不定詞のことだけ考えればいい授業になっていて、それまでに習った文法項目とか忘れても構わない状態になってて、積み上げていっていない気がする。

 たぶん、いっこも目を通してないんだけど、ORTとかそのへんができてそうな気がするな。たぶん、普通にグレイデッドリーダー読むのとは違うんだろうと思う。

 まあいいや。

 明日は市大のオープンキャンパス行くし、日曜はTEAPに行きます。(なんか、あんまりいい成績とりそうにないんだけど。)

 まあ、連休は、日本語教師でいること以外をやっていても大丈夫っぽいんですが。

 正直、この先を馬車馬状態が続くことを想像していたので、(実際、採用決まってから、空いている時間のほとんどを教案づくりに費やしていたから。)今、小手先の教案づくりのノウハウじゃなくて、もっと応用の聞く教授法についてなにか本を読みたかったから、その時間ができたようでホッとしています。(って、絶対買わないでジュンク堂で読むだけだけど。)

 あと、中級の教え方もちょっと今の学校で使っているテキストで対応できる準備をしたい。

 今の学校で、私はもちろん技術的、知識的には未熟だと思われているだろうけど、こういうことをやりたいです、と意見が言える状態にあるし、だいたいの面で意見がとおるので、自分が養成学校で習ったことを、だいたい日本語教師の考え方として間違って解釈してなかったんだと思うことができます。

 今回、雇われた学校に中国語を理解する生徒がいなかったことは逆に良かったかなと思います。新出単語に各国語の翻訳を印刷して用意することとかはあるけど、基本、生徒に知らない単語を聞かれたら、有無を言わさず直説法になるので、外国語学習は関節法(自分が英語を日本語の説明で勉強したり、中国語を日本語や英語で勉強してきたから)だと思ってきたけど、実際今からベトナム語とかろ紙が語で日本語教えられるほど身につけられないし、それどこにあるんですか、みたいな、名前は知ってるけど、そんな国から日本語習いに来るんだ、みたいな生徒を持って、本当に予想もしない国から来る日本語学習者に対応しようとすると、直説法しかなくなるんだ、みたいなことを実感しています。

  実際、養成学校ではあまり説明しない授業を教わるんですが、雇われた学校では、そこまで説明するんですか、っていうか、その日本語の微妙な違い、気にしたことなかったです。みたいな、教えない授業は教えない授業で、学習者のためになると思うし、細かい違いを説明しようとする授業は授業で、ひとつのスキルとして有力だと思います。

 実際、今日教えた、第10課の練習Aの1~3までが「~があります。」で4が「~はあります。」なの、ちゃんと使い方の区別を身につけられてよかったと思います。

 一応、今日、ちゃんと教えられたと思うし、(って、3日したら生徒忘れてるかもしれないけど、聞いてる時は、「なるほど~」みたいな顔して聞いてた。)

 まあ、基本、好かれる先生になれば、生徒授業聞いてくれると思うし、自分でも勉強してくれるもんだと思うんだけど。

 って、明日の準備あるので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



けっこういい機械翻訳教えてもらった

 火曜の夕方、自分と一緒に入ってきた、70代女性新人日本語教師からラインが来ていて、クラスが騒がしかったとのこと。

 私が金曜授業していて、めっちゃウケ狙って授業していて、なんとか聞いていてもらっている感じのクラスだったので、二人で研修で授業を見ていたとき、静かなクラスの方が、賑やかにするクラスよりもいいと言っていたあの先生だったら、ちょっと生徒の心が離れて雑談しはじめていてもおかしくなかったなと思う。

 まあ、自分が逆の立場だったら、自国で英語の勉強それなりにしてきて、留学したと思ったら、This is a pen.レベルの英語を何時間もかけてする授業を何の娯楽要素もなく受けないといけないみたいな状態に置かれたら、隣に同じ母国語の生徒とかいたら、雑談はじめちゃうよな、みたいな。

 まあでも、じぶんがめっちゃウケねらっても、外して、生徒が授業聞かなくなる可能性もあるので、私も気をつけます、的な返事をその人にして、

 で、その返事が、一緒にがんばりましょう、とかじゃなくて、「頑張れ」だったので、心の中では「おまえも頑張れよ」だったんですが。

 古い日本の教育を受けていて、そのあととりたてて教育学などで新しい教育について考えたことがないようなひとに、教育について知ったようなことを言われたり、先輩風に言われたりするのは、ちょっといただけないと思っています。(でも、実際、めっちゃそういう人最近よく会う、理想の教育像が尋常小学校じゃないのか、みたいな感じの。)

 翌日、つまり昨日技能実習生の仕事に行って、

 前に話していた障碍者の方、見学に来ていたのは3人だったんですが、そのうちの1人がきていて、この方は、病気をして体力が落ちていて、健康な人のようには働けない人でした。

 知能的には、通常のひとよりよほど優秀で、医療系の進学をめざす予備校で、英語を教えておられたとか。

 英検とか、英語資格は受けたことがなく、ただ、自宅で英検1級の筆記試験を受けたところ、満点だった、ということで、で、ちょっと遠慮しながら、聞いたり話したりすることが苦手な方かなと思いながら話をつづけていると、ネイティブと話していても困ったことないそうで。

 ただ、その方は中学校から英語の成績は良かったそうで、日本の、私の世代より前の英語教育で困らなかった方だと聞くと、あ、学校型の授業のやり方を勧められそうだなあと思って、Noneに向いた英語の勉強の仕方とかは聞いても考えたことないかもしれない、とは思って。

 翻訳とか、通訳の仕事は考えないんですか、と聞いたら、それも今の体力では難しいそうで、

 で、翻訳とか、翻訳ソフトの手直しぐらいの翻訳で安価で仕事を引き受ける人が多いから、翻訳の仕事の賃金が減って負担が大きいそうですね、とか言うと(そのほかにも、SNSで、企業の早期リタイア組が、それなりの質の通訳や翻訳さえ破格で引き受けるので、めっちゃ賃金下がるらしい)

 その話の流れで、いま、すごい機械翻訳があることを紹介してもらって、

 見てみるとgoogle翻訳よりかなりイケてる感じで、帰りiPadでそのページを出して(本来有料サービスなのだけど、短い文章ならお試し翻訳をしてくれる)自分の言いたいことを日本語で入れると、翻訳してくれる英語が、「そう、それ、それ。」っていいたくなるぐらい、言いたかった日本語が、それなりのレベルの英語になって出て来る。(google翻訳では、私の判断では不十分なんだろうけど、でも、なんか違和感のある英語になることが時々ある。)

 英語から日本語にするほうは、ためしに英字新聞の一文を和訳したら、自然な日本語ではあるけど、原文の内容が一部消えてしまっていました。(芸術家の出身地が英文では主語を形容していたんだけど、消えていた)google翻訳だと、日本語としてはずいぶんおかしな文章なんだけど、あるていどの語学力があれば、読みやすい日本語に書き換えられる状態で、なにかが消えている、ということはありませんでした。(って言っても、別の時に、誰かが編集して不十分な内容で上げたのがそのまま出て来ることがgoogle翻訳ではあるのだけど。新聞など、多くの人がgoogle翻訳にかける可能性がある文章で、誰かが編集した、間違った訳が出て来ることがけっこうある)

 昨日は、これ使ってまた、日英中3か国語日記でも書こうかしらと思ったんだけど。

 今日、明日の授業のための添削された教案について、できるだけ手直ししたのと、盆明けにする授業の教案を先に作っていたのをメールしていたのを、上司の授業が終わる午後を待って相談、そのあと午後の仕事に行く。

 「が」と「は」を区別しないといけないところを、混在させてたので、そのへん厳しくチェックされてたりしました。授業の練習をするところでは区別してたんだけど、練習の間にする、生徒との会話例のところで、ちょっと混ざってしまっていて、めっちゃ直されてた。

 ついでに、この「は」と「が」を生徒が混乱しないように、区別できるよう説明することを要求されて、ちょっと楽しませようと娯楽をいれたために、藪蛇ついたかなあ、みたいな感じで。

 まあ、私にとっていい勉強だけど。(わたしがそれをうまくこなせれば、生徒の勉強にもなるんだけど。)

  盆明けにする授業の教案も、だいたい通って、予定していたフラッシュカードの内容も問題なくて、印刷して持って行けば、学校の裁断機で切らせてもらえるので、先日みたいに、カッターで切るだけで1時間以上かかった、なんて事態を避けられる。(2枚を1枚に貼ってマグネットつけてとかで合わせて2時間半かかったし)

 Noneが、京阪神レベルの大学の理学部の授業が受けたいなあ、という話をしていて。

 なんか、私大レベルの理学部の内容と、京阪神レベルの大学のそれとの違いをどこかで聞いたらしく、真剣に悩んでいて。

 で、親子して考えるに、学部での挑戦は無理っぽいから、学部は現在受験の準備ができている大学に行って、大学に行きながら、理学部の院の準備をするのはどうかと。

 で、某大学の理学部の院の入試について調べる。

 TOEICもしくはTOEFL必須。

 None、TEAPもGTECも、受験はさせてあげたけど、受験前、期待したより勉強してなかったからなあ。あれだって、もっと頑張れば、スコアも期待できたし、院にもつながっていくのに。

 って、こうなっていくのが見えてたから、本当に、早くは小学校の時からTOEFLの問題集(と言っても、内容的には英検2級程度の英語で、TOEFLの形式に慣れるための問題集だったんだけど)をしてたりしたのに。

 まあ、たぶん、そうすると卒論も英語で書かないといけなくなってくるんだろうけど。(って、上に書いた、教えてもらった機械翻訳使う?みたいな。)

 教えてもらった機械翻訳見てて、今の子が、4技能とかいうことで、英語が話せる時代になってくるのかもしれないけど、それなりのレベルの会話がポケトークみたいなツールでOKになるのも遠くないような気がして、英語を身につける、ということに、どれだけの負担をかけるか、(遊んでいるから負担じゃないのよ、という意見を言いそうな人がいるけど、2時間映画を見るにしても、母国語で理解できるより高度な内容のコンテンツを見るのとどちらがいいかという選択にはなるし)判断が難しいなと思いました。

 って、日付変わったし、明日(って今日)授業だし、準備とか午前中にちゃんと起きてしたいので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



時給的にはめっちゃ安いんだけど

 昨日、朝ゆっくりして、起きて教案確かめたら、例文とか、フラッシュカード作ってホワイトボードに貼る予定だったことをそのときになって思い出して焦って。

 先週教案作って、それ通ったら、次の週の教案つくるのに夢中になっていて忘れとっただがよ。

 フラッシュカードを作るためのエクセルの表は、前は何ページかごとに3等分できない位置にずれるものだったのだけど、それは先週気が付いてセルに文字を入力して印刷すれば、A4のヨコ向き印刷で、タテ21センチを7センチごとに分けて切ればいい表を、完成はしていたのでした。(これがまた時間のかかるジミな作業だったので、そこでフラッシュカード作るのを疲れてやめてしまっていたのでした。)

 思ったより例文多くて、全部印刷でA4を26枚印刷することになりました。

 午後の仕事があるので、3等分の線をうすく鉛筆で弾いた状態で仕事に行きました。

 仕事は、夏休みで生徒たちが早く来て帰るので、私も早めに帰ることになりました。

 で、線を切るのを、ハサミでやっていたら気の遠くなる作業になるので、カッターで切ろうと思うのだけど、カッターは洋裁をしていた時に買って持っているペン型カッターがあるのだけど、カッター台がない。(洋裁用に昔使っていたごく小さなものしかない。)

 午後の仕事先の近くに、文具のディスカウントストアがあるから、寄って見てみたけど、文具メーカーのはさすがに高い。帰って家の近所の100均でA4サイズのボードが200円だったのでそちらを購入。

 切る作業とか、ひとつの文をいくつかの紙片を両面テープで合わせていたりしたら、で、そのあとマグネットつけるし、2時間ぐらいかかった。

 まあ、作業の部屋にある、YouTubeの見れるテレビで中国語の番組を見ながらの作業なんだけど。

 で、あけて今日の午前、改めて忘れ物がないように確認して、出勤。

 学校のことは、できるだけブログに挙げないようにしようと思うんだけど、

 ただ、生徒は、該当の課の内容を、ほぼほぼ既に学習していて、けっこう授業中退屈している。

 今回は、「~しましょう。」を言えるように、CDのほかにも、余興を用意して行ったから、それなりに授業がなりたったけど。

 予定表で、自分が次と次にあたっている課とか、いままでと同じ段取りで授業を用意したら、たぶんすでに生徒はわかっている内容だろうから、相談したら、アクティビティを入れることになって。

 いくつかのアクティビティの教本のコピーをもらって、家でもネットで探すんだけど、もっとアイデアほしいなとか思って、

 アマゾンにいくつか本があって、明日、土曜だから日本語教師用の書店開いてるから、太極拳終わってから中国語教室行くまでの合間に、チョイ行っていい本さがしてみるかとか思って。

 養成学校に居た、同志社家族のママさんとか、こういうアクティビティいろいろ思いつくタイプだったよな、とか思って、いまさらながら羨ましくなって、

 って、自分が次に当たる課とか、間違い探しとか使ったらいけるかな、的な状態なんだけど、ふつうの間違い探し探したら、習ってない単語でできた間違いがいっぱいあって、そのままで使えなくて、いちおう日本語教師用のサイトで、その課用のまちがいさがし置いてくれてるのは見つけてダウンロードしたんだけど、活動これだけで足りるかな状態で。

 アマゾンのレビューとか見たら、授業づくりに困らなくなったとか、スバラシイことが書いてあるので、本気にしてるんだけど。

 今日、授業終わってから宿題の添削なんだけど、けっこう間違い多くて、それを全部正解書いていかないといけないから、たいがい時間がかかった。

 授業の準備にかけた時間とか、そういう添削の時間とか考えたら、めっちゃ時間給安くなるんだけど、

 なんか、いちばん自分らしく働けてるような気がして、コツを見つけて割に合う時給の仕事にしたいとか、もっとスキルアップしたいとか思う。

 ただ、ここでは、午前の技能実習生の仕事と違って、自分が出したアイデアとか、すごく前向きにOKしてくれるし、授業はこうあるべき、みたいな考えが、自分が養成学校で習って、こうだと思っているものと、大方の部分で同じみたいなので、こちらのほうで頑張っていた方が、じぶんのやりたいことができるだろうと思います。

 技能実習生の方は、頑張って仕事を増やそうとしたことはあったけど、聴解の仕事だって、資格のない事務員のひとたちのほうが向いていると判断されているし、実際、工場などで、雇う側の意向を優先した日本語を教えるのなら、私のやりたいことではないかもしれない。

日本語教育はどこへ向かうのか ―移民時代の政策を動かすために

 

内容紹介
外国人の受入れは一気に加速した。日本語教育の需要が非常に高まる中、日本語教師の就職問題、留学生の就労問題など、手放しでは喜べない状況にある。英語教育からの視点もまじえ、政策に合わせて動かなければならない現状から脱するためのヒントを与える論考集。いま日本語教育・言語教育に関わっているすべての人に。

 なんか、いいテキストないかなと検索していたら、こんな本がついでに出てきて、

 6月に出版されたみたいだけど、目を通しておきたいなとかは思う。キンドルで出版されてないので、置く場所ないから、ジュンク堂で読めるときに読みたいな、なんだけど。

 まあ、今日仕事から帰るときに、新大阪から電車に乗るから、前勤めていたコンビニの前を通るんだけど、時給から考えれば、あちらのほうがよほど時給がいいのだけど、もどれたらもどりたいかと言われたら、それは絶対にないと思う。

 少なくとも、決まった時間にゴミ捨て、おにぎりやお弁当の賞味期限調べ、とかの仕事ではなくて、授業で使うアクティビティは何にしよう、とか、自分の裁量が大きく許された仕事だと思うから。

 好きなことを好きなら仕事にできるとか言ってた某英語サークルのボスママなんだけど、実際今自分がこれがやれているのは、主人から生活できるだけの送金があって、養成講座に通えるだけの貯金が用意できて、働きながら通えるだけの余裕(コンビニで一緒だった3人の子持ちのシングルママとか、フルタイムで働いて、家事もしてたし、スキルアップのための習い事とか、難しかったと思うから)がないとできないとか、あると思うから、なんかやっぱり、人より好きだったからできたんだ的な自慢とか、他人を馬鹿にしてるよな、って思う。

 実際、自分の好きだった洋裁とか、漫画とか、あと母さんの職業だった音楽とか、やっぱりお金と時間に余裕がある家のひとのほうが、仕事にしやすいもの。家族や経済的事情のために、仕事にするまで本腰いれることができなかった人もいるようなところで、そういう発言をするのは、好きだったら、事情とかなんとかできるはずだと責めているようにも聞こえることだと思う。

 まあ、最初から貧乏だから何かに本気でとりくみたくてもできないとか言う人とか、眼中にないんでしょうね。で、そういう人もいるということを知ったとしても、そのひとたちにひどいことを言ったとかいう反省の弁とかもないみたいだし。

 って、明日、早く起きて、朝と昼の用意して、太極拳行ったら日本語教師の書店に行って、中国語教室行かないといけないから、準備万端にして朝出れるように寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

この数日のこと

 この数日にあったことを、どれをどう書いていいのかわからないんだけど。

 Noneの懇談があって、Noneは担任からあんまりよく思われてないって言ってたから、キビシイ懇談になるのかなと思ってたけど、とりあえず無難な対応を受けて、普通に進路相談とかはしてもらって帰りました。

 まあ、試験制度が変わるからか、1年の時とかは第一志望以外を考えるのはやめましょう的な指導(今のとは別の担任だけど)を受けていたのですが、私立でも国公立でも、試験制度が変わる前に進学を決めたい、ということに反対はされませんでした。

 まあ、試験制度変わるとかなかったら、もっと子公立推してくるのかもしれないし、単にNoneが担任からそんなに期待されてなくて、進学がきまったらそれでいい的な扱いなのかもしれないけど。

 (Noneが言うには、先日受けた東進の阪大模試の結果を印刷したのを担任に見せたら、判定Eだから、ちょっと鼻で笑ったというんだけど、まあ、気にはしてるなとは思ったんだけど、それが「鼻で笑った」のかどうかは微妙で、若干被害妄想も入ってるかもしれないけど、正直、相性のいいタイプではないのは見てわかった。)

 まあ、進路関係の書類を作成してもらわなければいけないこともあるだろうから、そこに好き嫌いが出なければ、適当に距離をおいて3年生の間過ごしてもらえればいいのだけれど。

 で、睡眠導入剤もらいに行ったり、そのあと図書館に行って、みん日第10課の教案書いたりしてたんだけど。

 います、とか、あります、を区別したり、~の右に~があります、とかを言うのだけど

 実際、例文を説明するのに、イラスト用意したほうがわかりやすいだろうと思って、パワポでイラスト作ってたんだけど、

 逆に、イラスト用意したら、一瞬でわかるので、逆に授業時間めっちゃ余るんちゃうん、的な不安が。

 って、今、既習の単語のイラストを、パワポに並べたものを作って図表にして、時間余った時に、消しゴムは時計の右にあります。とか言ってもらうように既習の単語でイラストにしやすいものを探してたら、

 第2課で、CD、を習っていることを見つける。

 あさってやる、第6課で、「~しませんか。」「~しましょう。」やるんだけど、ネットの教案とか、映画のチケット見せて「映画に行きませんか」とか誘うって言うんだけど、それ実際生徒が行きたそうにしたらどうするんだろうとか思って、教室の中で実際に誘ってやれるものをしたいと思ったんだけど、

 動詞、「聞きます。」を使って、教室の中で何かを聞こう、と思ったんだけど、

 単語、「音楽」がまだ習っていないから言えない。

 で、先日探したときは、動詞の「聞く」を使える目的語になる名詞って、「ラジオ」しかないと思って、

 「ラジオを聞きませんか。」「ラジオを聞きましょう。」で教案書いて、それは通ったんだけど、

 ラジオ、聞きたいやつ、おるか?

 で、録音機能のあるラジオとか、楽しそうなヤツ録音しといて、それ聞かせようかとかいろいろ考えてたんだけど、

 日本語学修で楽しそうなコンテンツとか、いま、WEBアプリになってたり、ユーチューブ動画だったりで、ラジオでやってたのは、もうかなり前。

 「CDを聞きませんか?」「CDを聞きましょう。」

 だったら、留学生が喜びそうなコンテンツのCDを持って行けば、少なくとも、教師が生徒に受けると思って用意したという好意が伝わるCDでありさえすれば、CD聞こうかな、という姿勢にはなるんじゃないかと思って。

 で、さっきゲオ行ってきて、いま期間限定で10枚1000円やってたから、じょあんながテッパンだと思うナルトとワンピース借りてきて、ほか、洋楽で流行っているらしいのとか、あと、自分用に英語の童謡とか借りてきて。自分の娯楽をついでにやろうと思って。

 って、今日の朝の仕事で、作文を添削する話をしているところで、技能実習生が

 「私のパソコンはワープロは入っていません。」

 って、書いていたらしくて、(パッと聞いた話なので、完全にこの文だったかは知らないんだけど。)

 なんか、私の他の人は、日本に昔あったシャープの書院みたいなワープロが、パソコンにドッキングしている姿を想像して、なんかそれを書いた技能実習生がすごく非難されていたんだけど、

 私が、「ワープロソフトのつもりじゃないですか?ワードとかオフィスが入っていません、ぐらいの意味で書いたと思います。」

 って言ったら、なんか私が曲解しているみたいに上司に言われて。

 あとで、先日入社した日本語の先生が来た時に、どう思うか聞いて、ソフトだと思うほうで言ってくれたら、上司は、その人だったらそうなのかな、という顔に一瞬なって、

 まあ、その先生の判断でも、「私のパソコンには、」と文章を直すべきだということから、なんにしても点数のもらえない作文なんだけど。

 私としては、その瞬間、私の日本語能力や、人格を否定された気がした。

 今の若い、タイヤミャンマーの技能実習生が、ワープロ機能しかない機械があったことをどのぐらい知っているだろう。

 ワープロなんて流行ったのは、パソコンのワープロソフトが10万円とかした時代に、年賀状とか、簡単な文章が編集して印刷できたらいい人が多かった日本で流行った独特なもので、あんなふうにインクカセットがついたワープロなんて、他の国にあったんだろうか。

 英語のワープロがあったのは私も仕事で使っていて、最初に就職した会社の貿易部で、貿易書類を作るのに使っていたけれど、見た目はデスクトップパソコンみたいなもので、今ワードやエクセルでやっているコピペとかちょっとした四則計算ができるものだったけど、パソコンの普及とともに消えていったし。(1990年代の最初の方で見た英語のワープロが、たぶん英語のワープロの終わるころだったんだろうと思う。)

 私が社会人外大にいたときに、ヘブライ語の先生がヘブライ語のフォントを開発してビジネスをしようとしていたけど、アルファベットを使う言語の他で、日本語とか、デジタル機器が普及している国以外の文字を、フォントにしようという動き自体が、そのころ黎明期だっただろうと思うし、それも、決してアップルとかマイクロソフトとかの大きなところはビジネスにしていなくて、外大にいたヘブライ語の先生みたいに、ちょっとその外国語に深くかかわっている個人がベンチャーとして始めようという話ばかりだったんだろうと思う。それが2000年あたりで。

 タイとかミャンマーで、母国語にしろ英語にしろ、出版社みたいに、印刷を専門に取り扱う業種の会社でなく、学生とかビジネスマンとか、個人で機械を使って文章編集をする、という人が、ワープロと言ったら、パソコンにインストールするソフトっていうかアプリを真っ先に思い浮かべると思うし、日本に、インクカセットのついた、ラップトップパソコンに似た見かけの、「ワープロ」なんてものがあったことすら知らない方が普通なんじゃないかなと思う。たぶん、ワープロって書いてある単語欄に書いてあるイラストだって、ワープロがインストールされているノートパソコンだと思っているほうが多いんじゃないかと思う。

 べつにね、作文1個を正解にして点数が多くするかどうかなんてそんなにこだわらないんだけど、

 この会社の人が日本や日本語をを教えようとしているのはわかるけど、その人たちが来た国の歴史とか、その人たちのバックグラウンドとかを理解した上で、日本を紹介するのではないんだと思った。

 私がいた養成学校では、日本語の文法は一応教えるけど、それと同時に、日本がかつて植民地にしてきた日本語教育の反省も習うし、学習者に接するための異文化コミュニケーションのあり方とか、むしろそうしたことをより重く見て授業を受けていたと思う。

 まあ、国語、自分が学校で点数高かったわけじゃないけど、Noneのあのごっつい成績見て、それ育てた私もすごいはず、みたいな、その理屈アリですか?みたいな理屈で自信を持っています。

 って、明日の午前中に明後日の授業をうまくやれるように仕上げなきゃ。(ってもう日付変わったけど)あきらかに4コマの授業に時間かけすぎだけど。

 あと、中国語の文字にピンイン売って読み上げてくれるアプリ見つけて。(無料アプリ。広告は入る。課金で広告とって、音声エンジンいいのに変えたり読み上げ機能が増えたりはするけど、無料で使うつもりで。)

 今朝(ってもう昨日だけど)朝日新聞の中国語版をコピペして、ピンインつけた状態で読み上げてもらって、阪急電鉄とか阪神とか河原町とか中国語のピンインを見ながら発音を聞けて。けっこう痒いところに手が届いた感じで。

 阪急と阪神の「梅田」と「河原町」、10月ごろ「大阪梅田」と「京都河原町」に駅名変更だとか、外国人観光客とかを考慮して。(私が、ざっと読んだ読解が正しければの話。三宮の記載はなかった。)

 寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

None現国だけめっちゃいい

 今朝、普通に起きて、日本語教師養成講座へ。

 いつもの先生が第一課の模擬の模範を見せてくれると言うから、前の中国語教室でいっしょだったおじさんからランチ誘われてたの断って学校に行ったのに。

 先生、用事あってお休みで、もう一人の先生が授業。

 それはそれで、基本に忠実な初級日本語の教え方を聞けてよかったけど。

 で、午前の授業が終わった後、教室にいた他の生徒さんと子どもの教育について話してて、そのひとプチセレブなひとなんだけど、やっぱガラの悪い大阪の公立学校行かせるより、私立に行かせたいとかの話で、それはそれでわかるところがあって、頷いて話聞いてて、ただ、附天とか池附とかの進学実績とか考えたら、高校で文理十校に行った方が、結果ラクだし賢くない?みたいに言ったんだけど。(Noneが中学受験とか言っていたときは、 附天も池附 も高校に上がるのにテストがあったんだけど、今中高一貫校なん?ネットで確認できてないんだけど。ただ、内部進学について書かれていたYahoo知恵袋では、大学進学を考えたら、高校は外に出た方がいいみたいに書かれてた)

 なんか、プチセレブさんに言わせたら、普通に公立に行ったら、悪い子に感化されそうな(いっしょになってグレそうな)キャラの子だから私立に入れたいだけで、そんなにいい大学とか入れなくていいみたいに話してて。

 金持ちとか、いい大学とか行かせなくても、所得の高い生活が維持できるツテとかコネとかあるのかな、みたいな、(その人、生活レベル落とす気は全然なさそうなので)自分がNoneに、ある程度以上の進学を期待している時点で貧乏くさいんじゃないかなとか思った。

 まあ、実際、高等教育実質無償化とかになったら、将来的に高いレベルの頭脳労働が、安い賃金で雇われるようになるんだろうなとか予測しつつ。

 で、そのあと図書館行って、日本語教師の教案書いてて。

 実際4時間の教案書くのに、どんだけ時間かかってんねん状態なんだけど、図書館で作業するのは、マクドとかファミレスより快適。

 家帰ったら、Noneが嬉しそうに先日の阪大模試の結果がネットで出てるのを私に報告。

 英語がそんなに悪くなく、現国にいたっては偏差値70越えだったことを私に見せる。

 Noneの承諾をとって、その部分だけスクショしました。

 一応阪大人科を受けたい人のなかでの偏差値なので、英語の54そこそこでも、普通の模試より頑張ってるんじゃないかと思うし、国語に至っては、それで70超えますか状態なんだけど。

 って、この下の古文と数学が悪すぎて、総合での判定はEです。でも、ギリEで、もうチョイでDがとれたEでした。

 Noneは本当に努力と成績が比例しない人で、一番頑張っている数学の成績が悪くて、ほぼなんにもしていない国語がこの成績です。

 None的には、中3のときの、11月五木で偏差値85越えより、阪大模試の国語が偏差値70越えのほうが嬉しいらしい。

 まあ、あと、センターの英語とかだったら、あんまりいい成績とれないのに、阪大模試とかだったら少し上の成績がとれるのも嬉しいらしいです。

 受験英語で点数をとれる英語でもなく、英語で娯楽を堪能する英語でもない英語をやってきていて、少し、うちなりの英語をしてきた形ができているのかな、という気になります。

 ただ、日曜にGTEC行ってきてたんだけど、受験時間に間に合うように試験会場近くのマクドで朝マック食べに行ったら、思ったより早くついたので、勉強するには逆に辛いと言うので、持って行ったiPadでネットフリックス見せたんだけど、

 日本のアニメが英語の吹き替えで放送されてるものを喜んで見ていました。

 第一話で気に入ったので、続きも見ていくらしいんですが。

 幼児の時、セサミストリートは喜んでみていたし、ついでにその時期ケーブルテレビで見れたパワーパフガールズなどは見ていたんだけど、そのあと欧米キャラの作品とか受け付けなくなって

 ピクサーのとかは今でも好きなんだけどね。でも、基本欧米キャラより、日本のコンテンツが好きで。

 でも、実際、アメリカの作品に詳しい日本人より、日本の作品に詳しい日本人の方が、日本に興味を持ってくれた外国人には必要なんじゃないかと思うようになって。

 もちろんね、自分が今習っている中国語の先生とか、めっちゃ中国詳しくて、学習する言語の文化とか詳しいことが、語学力を上げているとは実際思うけど。

 まあ、Noneの場合は、日本語教師になるわけではなく、外国語教育にも携わる予定はないんだけど。

 Noneには国語教師になってほしいと親としては思い、ただ、理系科目の先生になりたいと言ったときに、理系科目の先生は言葉で説明するのが上手じゃない先生が多いけど、Noneはそれをうまく言葉で説明できるときがあるので、Noneとしては、言葉の巧みな理系の先生になりたいと思うそうで、それは面白そうだから、できるところまで応援したいけど、ネットを見る限りでは数Ⅲとか理科二科目できない状態で理系の先生は難しそうだなあと正直思う。

 って、今日図書館で作業してて疲れたし、そのときにわからなくなったことを、主任にメールして相談した方がいいと思うのでこのへんにします。

 って、こないだ例のブログ見たら、自分は人の子と馬鹿にしたことがないみたいな、私っていいヒト、みたいな自画自賛またやってて、今まで人のこと馬鹿にし続けてきたこととかなかったみたいに書いててハラワタ煮えくりかえってたんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

新しい暮らしを形作り始めているのかも

昨日、ちょっと遅く帰って、ブログ書こうと思ったら、12時超えそうになって、Noneから寝てくれと言われたから寝ました。今朝起きて4時台だけど、目がパッチリさえたので、Noneも隣の部屋で熟睡してるし、続き書き始めています。

 昨日の記事ここから。

今日は、仕事は休みで、夜に日本語教師の養成講座の人たちとの飲み会がある日。

 朝起きて、マクドで朝マックでも食べながら次の課の教案でも書こうかと思ったら、パソコンが充電切れかけ。

 家の近くのマクド、電源ないし。

 梅田のマクド行ったら電源あるし、雨小ぶりだから、雨の対策して出るか、と思ったんだけど。

 頑張って、中央図書館行ってみる?とか思って。

 実際頑張って言ってみたら、すごく快適に作業できて。

 マックで流れてる音楽とか、あんまり好きじゃないし、おしゃべりしている他の客とか気になるときあるし。

 ただ、水筒持って行くんだったなー、とか、これから弁当作って持って行こうかなー、とか思って。

 で、午後に教育機関の教材で子どものプリント採点している仕事場に、図書館から直接向かったらどのぐらい時間かかるか調べて、

 たぶん、午後から仕事の日、いままで午前の時間無駄にしていること多かったんだけど、朝イチ弁当作って、そのあと図書館行って、午後仕事に行ったら、けっこう一日充実するんじゃないかと思って。

 今、予定としては、午前に仕事がない日は図書館行く予定で。

 日本語教師の仕事に通勤するようになるから、自転車の後ろかごに乗るサイズのスーツケース欲しいなと思って。

 仕事場とか、図書館とか、移動にパソコン持ってて急に雨とかでも、困らなくて、自転車から降りて移動するときも、コロコロついてて引けるようにして、足悪いから、できるだけ重い荷物抱えて歩かないで済むようにと思って。

 母に、玄関のところに小さいスーツケースいつも置くことになるけどいいか許可をもらってから注文。

 飲み会にそのあと行きました。

 結構用事で来られなくなった人がいて、一緒に話したい人がかなり欠席だったから、正直今回は私も欠席したほうがよかったかなあと思ってたんだけど。

 私の斜め前に、先に卒業して、就職してた人が座って。

 どこに就職したのか聞いたら、私の卒業した小学校ですよ。

 びっくりしたんだけど、どういう仕事で、いつどこで求人があるのか聞いて、自分がもしスキルアップすることができていたら、その仕事に応募したいなと思いました。

 正直、飲み会代高かったので、参加するかどうかめっちゃ迷ったのですが、行ってよかったです。

 って、ここまで書いて寝て。

 続き

 一応、今決まった仕事をこなせるようになって、余裕ができたら応募しようかなと思って。

 正直、収入としては、今決まっている仕事でコマ数ふやせるほうが収入としては高くなるけど、昨日聞いた仕事の方が、自分がやりたかった仕事で。

 そのひとは、外国語とか話せないでしてはるけど、中国語はたぶんできた方がありがたがられるんじゃないかなと思って、基本HSK5級やっぱり目指すべ、とか思って。

 っていうか、正確に発音できるようにする練習かなぁ…

 もし応募して、採用されることがあったとしても、私の卒業した小学校になるとは限らないんだけど、場所としてはそのへんの小中学校にしてもらえると私としてはありがたい。

 っていうか、うちの小学校、微妙にどの駅からも遠いし、その人が通勤に使う線から言うと、駅から歩くぶんだけでもけっこう大変なんじゃないかと。

 って、昨日飲み会で聞いたら、今行ってる養成学校の終了証が、大手の終了証とかに比べるとしょぼい見かけらしい。

 修了書、先々週電話で申し込んだとき、担当講師に折り返し電話させますとか言われたので待ってたけど電話来なくて、先週学校行ったときその先生授業中で話ができなくて、

 心配になったから、昨日図書館のロビーから電話したんだけど、

 先生にちゃんと連絡行ってなくて、修了書できてない状態で。

 次授業行くまでに作っておきますと言われたけど、一抹の不安が。

 自分が仕事探しているときに、この養成学校の事務員募集してたんだけど、ちょっとパソコンスキルある人を雇って欲しいなあと思ったりしています。

 って、先週行ったら新しい人らしい人がもういたけど。

 私が入学したときにやっていた、春のキャンペーン、現在継続中!

 常春の学園だな。

 私の行った学校の子と知らない人がHP確認したときに、HP更新されてなかったら、この学校の人大丈夫かと思われたりしそうで、せめて季節ごとの更新はしてほしいと思った。

 養成講座は、基本HPとかを見てくる人より、口コミで来る人が多いみたいだから気にしてないのかもしれないけど、更新したほうが、口コミとかじゃない生徒さんも安心して来れるようになるんじゃないかと思う。

 って、修了書出す先生、併設している日本語学校の校長とかしてるらしいけど、鬼のように忙しいらしいから、増えなくてもいいのかもしれないけど。

 飲み会で、今集まっている生徒さんのちょっと前の時期の生徒さんたちは、生徒同士対立していたりして、とても一緒に飲みに行ったりとかの状態じゃなかったらしく、私はけっこういい時期にいったんじゃないかなと思いました。

 すくなくとも、私が昨日聞いた情報はすごくありがたいもので。

 けっこうね、自分がそのとき思いついたことやってて、それがその時は期待もしてなかったことに役だったりしてくることになって、自分が一本スジみたいなの持ってて生きてたら、後々つながってくるんだなと思ったりしています。

 正直、夜間の国立大学で学士とって、この安い学校で修了書とってとかしていたら、わたし、かなり格安で日本語教師の資格取った方なんじゃないかと思う。

 で、中国語してるのも、自分のしたいことにつながりそうだし。

 大学だって、ドイツ語は直接役にたってはいないけど、自分が専攻した哲学とか、ソシュールとかチョムスキーとか、グライスとか、自分の専攻のめっちゃストライクやん、みたいなところで理論編習ったし、

 まあ、今授業準備している時間とかいれたら、全然時給のいい仕事じゃないんだけど。

 パスポートを持って沖縄から大阪に来た父親の家族は、オールドカマーと呼んでいい人たちなのかはわからないけど、理論編で沖縄の歴史とかも聞けてよかった。

 お爺ちゃんが殺されて、父親が呑み助で暴れん坊だった私に、沖縄の知り合いなんかいないんだけど。

 って、教会で他に子どもをつれて教会学校に来ていたお母さんとか沖縄の流れのひとだし、技能実習生の仕事で来ている人も沖縄の流れのひとなんだけど、その人たちは、沖縄出身の人同士で、けっこう仲良くしていた人たちで、うちのように、沖縄友関係ないし、大阪とか日本側にも知り合いいないし、みたいな育ち方じゃなくて羨ましいんだけど、なにも計算せずに行った先で沖縄のひとによく合うのは、やっぱり自分が沖縄の流れだからかなと思う。

 まあ、自分が3歳まで名乗っていたらしい沖縄の姓は、沖縄のなかでもよそから来ました的な名前なので、自分としては、もっと遠いところからきた家系なんだと思いたいけど。

 明日はNoneつれてGTEC試験会場行かないといけないよ。一応会場近くでドリンクバーあるファミレス見つけたから、そこで仕事の準備しながら時間つぶそうかなあと思います。

 今日は中国語教室の会員だけが参加できる太極拳教室に行く予定。

 昨日飲み会が雨の日だったので、徒歩でけっこう歩いて会場いって体ガチガチなので、ほぐしたいと思います。

 またここでも、ディアスポラな人々との出会いがあるんじゃないかと期待しています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

ちょっと出口見えた

 第1課の教案作ってて。

 新出単語教えるところとか、「~です」という文法項目しか使わずに、あと今習ってる少しの単語以外は使わずに、「誰」とか「~から来ました」とか説明しないといけなくて、(第4課で動詞初登場とか聞いてて、そのつもりだったんだけど、1課で、動詞を習うまえに、こんなところに動詞あったのかよ、みたいな感じで)まあ、イラストで説明の予定だけど。一応生徒はみんな母国語で説明する本を買っているので、わからない、ということはないだろうと思うのだけど。

 生徒にスリランカ人とかいるって聞いてて、スリランカの言語調べたんだけど、シンハラ後・タミル語・英語が公用語で、英語わかるやつはわかるけど、わかならいやつはthre並みの基本単語も知らないぐらい知らないらしいので、みん日どうなってるのか調べたら、シンハラ語版はあるらしい。(書店では売られてないけど通販で)

 で、文法項目を説明するので泥沼にはまったみたいな状態で教案書いてたんだけど、練習Aをなんとかしたら、練習BとCは、Aでやったことをちゃんと習得してたら、そんなに難しくないよ、的な感じで、出口見えた、みたいな感じで。

 えと、書こう書こうと思っていたことで、別に読者に情報とかあるネタじゃないけど、太極拳を別のところで習おう、と思って。

 もともと、今の中国語教室で太極拳も教えているのだけど、それが、子どもの教育機関で採点の仕事してる日と重なってて行けなくて、市のスポーツセンターに習いに行ってたんだけど。

 市で教えてる先生の教室は、年1回フェスティバルに参加してるらしくて、その出演にけっこうお金払わないといけないのと、衣装とか靴とかお揃いで買わないといけなかったりすること。フェスティバルの練習に年の3分の1練習するらしいこと、

 自分は、24式だったら24式を、バカのひとつおぼえみたいに繰り返しするだけのほうがいいのだが、と思って、

 フェスティバルに参加しないとなると、年に3分の1参加しない演目で、立ち位置とか遠慮しながら練習しなければならず、(誰がどこに立って出演とかあるので)でも、参加して出演費とか、衣装代とか考えたら、もうちょっと授業料が高い教室で、練習するだけのところ行けるんじゃないかと思って。

 今の教室、人的には、ええ人ばっかりの教室でいいとこだけど。

 で、ググる。

 最初、予定していた中国語教室の支部で、自分ちの近くで、2時間ワンコインで太極拳教えてるところあるのがわかる。

 太極拳教室で、2時間でワンコインとか、普通ありえんよな、みたいな話で。

 教室に電話したら、会員だけが参加できる教室で、私は参加できる、と。

 まあ、教室自体が日本の中で、めっちゃ中国にハマったような人が入るところだから、そこに入ってて太極拳この値段は納得するんだけど。

 で、教室場所わかりにくいからって、中国語教室の時に地図もらったんだけど、ソレみたら、

 うわぁ、東淀川のめっちゃディープなところやん。(うまく言えんけど、めっちゃ共産党のニオイするやん、みたいな)

 市の教室やめて、そちらに移動。(行くんかい)

 中国語の教室も、火曜の夜から、土曜の昼に移動。

 それは、人数がすくなくて、教えてもらえる自分の釈が長くなるからと、自分が教える日本語教室の、教案書く日を火曜にしようかなというところがあって。

 まあ、今回教案書いてて、練習Aで文法をわかるように説明をキッチリできたら、練習Bと練習Cは、生徒の人数分、既習項目と語彙で問題増やすだけでいいような感じがしている。

 中国語教室も、今回の日本語学校も、けっこう暗記とか大事にしていて、共通した考え方で、自分も文章覚えるようにしようとか、けっこう自分の居場所みつけたんじゃないかしら、と思うところがある。

 今日、礼拝行って、午後作りかけのイラストとか仕上げて、できたら練習B,Cも仕上げて。

 予想では、月曜も教案つくるので必死にならんとイカンかなと思ってたんだけど、今日中になんとかできそう。

 一応、明日空いても、次の課(第6課)の準備はじめるけどね。

 じゃあ、礼拝行く準備します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

予定変わる(ちょっとあやまらないけん)

 今日、午前は仕事がなくて。ゆっくり起きて、中国語コンテンツで面白いのないかなとか見てて。

 いろいろ調べてて、『狐妖小紅娘』っていうアニメが、日本で放送されることになって(邦題:『縁結びの妖狐ちゃん』放送は東京だけなのかな。TOKYO MXって大阪でも見れるの?有料なの?って、調べたら関東のケーブルテレビで見れるらしい)、これからの中国語学習は、日本のアニメが中国で翻訳されたものを使うよりも、最近は中国でも中国産アニメの方が人気らしいので、日本に入り込めるレベルの中国アニメとかいいかもしれないと思いました。

 で、自分のiPadに問題があるのかもしれないけど、無料wifiでyoutubeとか見れないのね。大阪駅のだけなんでかつながるんだけど。

 で、通信料かからないように、ネットフリックスの中国語コンテンツ家でダウンロードしてたんだけど。

 そのとき、電話がかかった。

 こないだの面接、受かってた。

 断ろう、と思ったんだけど、有償ボランティアとか、自分にやれるかどうか不安だったり、ここ断って次があるだろうかとかよぎって、

 採用されたことを引き受けてしまいました。

 日本語教師養成講座で、模範的な授業を習って、それを学校でそのままやってくれることを期待しているところなので、そうではない日本語教師養成講座にいた私は、すでに続かない予感がしているのですが。

 まあ、学校の子とけなしていて。(っていうか、やっぱ未熟な未経験者いれないといけない学校だな、っていうのは今も同じ気持ちなんだけど)やっぱ働くって、言ってること違うやん、みたいになるけど、やっぱ食べて行けるほうを選んでいこうと思います。まあ、言ってたことと違うことやってすいません。

 自分がいた日本語教師養成講座は、オリジナリティーとか、挑戦的な授業を評価するところだから、その感覚で採用された日本語学校で授業したら怒られると思うんだけど。(お菓子のレアリア持って行ってみんなで食べるとか、養成講座でよく勧められるんだけど、そんなんしたら、めっちゃ怒られそう)

 今、ネットで、模範的な教案載せてそうなところを数か所みつけるんだけど。

 って、面接の時に、市販されている使用教科書の教え方の手引きみたいにするんですかと聞いたら、それじゃ生徒がつまらないでしょ、と言われ、面白くしたいのかしたくないのかからわからないんだけど。

 ゼロ初級にひらがなからおしえる仕事らしいんだけど。

 ただ、午前中の授業が中級だと言っていたので、初級から教えるらしいから、私の授業が午後からなら、今の午前中の仕事は続けながらやれるような気はしてるんだけど。(って、扶養こえないようにあんまりたくさん入れちゃダメなんだけど、午前働いてるとこ、正社員でやとった日本語教師のひとをけっこうその仕事も任せてるから、シフト減ってるし、干渉しないような気はしています)

 まああと、仕事で振り回されて、Noneの受験のサポートとか失敗しないようにしなくちゃ。

 無料でするほうのボランティアには、仕事が決まったので、慣れてから参加することにさせてくださいと報告しました。

 自分としては、できれば決まったところで職業としては続けたいし、もし難しくても、1年以上の経験を言う学校が多いので、1年以上勤務できたらいいなあと思っています。

 って、すげえ怖い。すげえ怖い。

 今日は、仕事まで最初は中国語の勉強するつもりだったけど、やっぱみんにち読んでます。

 って、さっきまで、アドバイスもらった養成講座で日本語学校受かったひとに、お礼のラインとか入れてて、できたらこれから、前の中国語教室一緒だったひとに報告いれようと思ってるんだけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

中国語学習アプリ、いいのいくつか(英語にもつかえるのあるよ)

また今年もお中元買わなあかんということで、近年は忙しくて、イオンで持ち帰りの中元でマシなの選んで、包装だけ有料の、「イオン」って書いてないのにしてたんだけど、今回ちょっとこだわろうかな、と思って。

 ネットいろいろ見てるうちに、甘酒の広告見て、今年はコレだ、とか思って、その広告の甘酒が阪急にあるって見て、それにするつもりだったんだけど、同じのが近所のスーパーでも売ってて、要冷蔵なのがわかって、あー、甘酒要冷蔵か、前日に買って、送る日まで部屋で置いとけないんだって思って。

 おとつい、大阪で買える、常温保存可能な甘酒探してたら、大源味噌さんみつけて

 大源味噌

 心斎橋の大丸まで行って、ギフトセットの甘酒8本入りを、気分が変わって、4本抜いてもらって、代わりに塩麴と、醤油麹の瓶いれてもらって、料金はほぼ同じだから、そのほうが喜ばれるんじゃないかと思って

 店員さんがその組み合わせにしたのをめっちゃ喜んでくれて、最初自分ち用に買って帰るおかず味噌の味見をしてたんだけど、そこにならんでなかったおかず味噌の味見をめっちゃ勧められて、あれこれ選んでおかず味噌買って帰れたんだけど。

 正直、あんまり百貨店とかで高い食べ物買うより安く上手に買う方が好きなんだけど、お味噌とか、伝統のあるところで買えたら、ちょっとセレブっぽい気分になるなと思って。(って、味噌は、お出汁自分で用意しないといけないらしいから、自分ち用にはおかず味噌だけ買って帰ったんだけど)

 千円ごとにスタンプ1個で、10個貯まると本店にあるMISOカフェのランチがいただけるとかで、甘酒が(これも味見させてもらえて、スーパーのとかと全然違って)美味しかったし、Noneに話すと飲んでみたいとか言ったから、夏のあいだいくつか買ってみたり、塩麴とか醤油麹とか試してみようかなと

 ギフト用の箱には、店員さんが塩麴と甘酒のレシピのチラシとか、入れてくれて、それがちょっと上品なレシピだったので、普段の中元より、価格帯は同じなのに、上品度めっちゃアップみたいになってうれしいです。

 インスタ、始めたのに、ほとんど写真UPしてなくて、でも、フォローする側は、同じように語学マニアの勉強とか見れたり、中国語とか教えるインスタとかあって、

 そういうのフォローしてたら、広告がよりマニアックになって、けっこういいアプリとか知ることができる。

 HSKonline

 っていうのがイイ。HSKのリスニングとかリーディングの練習と模擬10回と過去問10回ができるようになっている。有料コンテンツだけど、ライフタイムアカウントで、アプリから申し込むと4600円、HPから申し込むと256元(ペイパル支払い。私が支払ったので4200円しなかった)だった。お金を払うと、5級だけとか4級だけとかじゃないので、いまそれこそ1級から復習している。

 1級はほぼ間違えないんだけど、それでも知らない単語があったり、まぎらわしい挨拶表現とか間違ったりするね。

 たぶん、あと数年したら、英語の大学入試の4技能試験向けに、こういうアプリたくさん出るんじゃないかなと思っていて、語学学習用のアプリとしてはよくできていて、中国人が作ったのかアメリカとか英語圏の人が作ったのか、他の国の人もいるのかわからないけど、語学検定用の学習アプリとしてはとてもよくできていると思いました。

 で、めっちゃイイアプリ見つけたっていうのがあって、これはインスタで見つけたんじゃないんだけど、

ユーチューブの、英語コンテンツ、中国語コンテンツ、日本語コンテンツの字幕を、1行ごとに表示して、行の端のインフォメーションマークをクリックすると、単語一個一個を検索できるようになり、単語帳にも記録できるようになる(機械読み上げだけど、単語の音も出せる)。

 こういうの、できるようになると、私が学生時代の時に、紙の単語カード作ってたこととか思い出して、効果のないことに時間と労力かけてたなと悲しく思う。

 大きめのタブレットで動画とその字幕をチェックして、単語登録して、スマホで同じアカウントでログインしたら、タブレットで登録した単語をスマホでチェックできるという。

 中国語で嬉しいのは、中国語のコンテンツで、繫体字も簡体字も両方みれるようになっているやつがあること。(っていうか両方見れるほうが多い)

 今風な内容の動画って、台湾のが多いから、見てみたかったんだけど、字幕見て、何言ってるのかわからなくて。

 字幕、簡体字と繫体字と両方チェックして、どちらも読めるようにしようかなと。

 今繫体字のキーボード、パソコンに入れたんだけど、簡体字で読める単語だったのが、繫体字になるとピンときてなかった例をいくつか書きますね。

 这个と這個、什么と甚麼が同じ発音とか、言われたらそう、みたいな感じなんだけど、確かめないと自分で気づくの難しい感じで。

 あと、理屈では同じ字、ってわかってても繫体字が日本語の当用漢字に似てて、簡体字だと中国語の発音をイメージしやすいのに、繫体字ではできないとか

 例:「实际」は中国語で”shiji”と発音できるけど、「實際」だと明治の文学読んでるみたいに「ジツサイ」と暗いトーンの日本語で読みたくなる。(ツが大きいところに注目)

 VOAの中国語話者向けの中国語動画を昨日見てて、習近平が、投資と銘打って中東やアフリカの貧しい国に投資してるんだけど、中国国内に貧困層がたくさんいるのに、外にお金バラまいている場合じゃないだろ的ツッコミをしている大学教授の話を見ていました。習近平に直接訴えたら、政府から攻撃受けるようになったそうで。

 貧しいっていう意味の「穷」が実は繫体字の「窮」だったっていうことを昨日知って、中国人簡略化しすぎやろ、思た。これも、 「窮」を”qiong” って読める気がしなくて。

 じゃあ、今日も午前中礼拝行ったら、午後中国語します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]