今日午後教案書こうと思う。

 昨日は、午前中中国語教室行って、発音の練習。私は三声が他の字とつながっているものがうまく読めないことがわかる。

 だいぶ前に買った中国語の勉強の仕方を書いている本の著者が、発音に力を入れた学校の創設者で、その学校のHPに、無料で使える音のサンプルのサイトがあるので、三声を集中して覚えようと思う。

 若干、ピンインを見てちゃんと発音できるようになったら、中国語、習い続けるだけの出費する意味があるのか、みたいな疑問も持つんだけど、中国語習い続けたら、中国人ソサエティにいるので、激安で太極拳習えるし、どうしよう、なんだけど。

 ただ、中国語の声調をしっかりならっているときに、ベトナム語の声調の動画見たら、めっちゃわかりやすくて、簡単なベトナム語なら、字を見て読める、ぐらいにはなれそうに思う。

 google bookでベトナム語と英語の対訳本がけっこう手に入るし、アンドロイド九以上の読み上げを使えば、ベトナム語の発音も確認できる。

 あと、なにより、英語で各国語が習えるアプリで、中国語もベトナム語も、なんならドイツ語も韓国語も、かなり語彙が学べる(やろうと思えばスペイン語もポルトガル語もできるはずなんだが)

 まあ、今、中国語が字幕を見てテレビを見るのに不自由ない状態になって、(前は、字幕の文字をどう発音されるのか、見ても判らなかったのが今判って、ある程度シャドーイングとかもできる状態で)今の目標は字幕なしで意味をとれる状態。

 昨日は、そういう、アップルテレビでユーチューブの中国語やベトナム語の動画を見ながら、図書館で借りた日本語教師の資料を電子書籍化していて。

 で、今日の朝、自分が次あたる授業の教案を布団の中で、iPadで電子書籍化した資料とか、教案サイトとか、あと、ネットで自分の担当の課がどこだったかメールを確認しながら仕事ができて、だんだんラクに。

 ~の予定です。とかやるの、それだけ見たら、自分や生徒の予定言わせたらしまいで、どう広げたらいいんだ状態だったけど、教案サイトとかやっぱ助かるな、みたいな。(って、養成講座で自分が受けた授業の資料も電子書籍化しようと思っているんだけど、まずファイルに雑多に入れてるの整理するところからだから、なかなか手を付けようとか思えなくて。印象的だったのはだいぶ覚えてるし)

 私の前日に教わってる、~つもり、と対比させるとか書いてあって、そこに書いてあった例を自分流にふくらませたら、

 AくんとBくんとCくんがいて、Aくんは普通の家の子で、病気で困っている人を見て、医者になりたくなって、一生懸命勉強していて、医者になる「つもり」で

 BくんとCくんは、それぞれ医者の家の子で、お金があって、有名な幼稚園に行っていて、その幼稚園に行けば、医学部のある大学に行くことができて、お父さんは病院を持っていて、お医者さんになる予定で。

 Bくんは、お医者さんのお父さんが好きで、自分も医者になりたくて、医者になるつもりで、医者になる予定。

 Cくんは、サッカーが好きで、勉強が嫌いで、お医者さんになりたくなくて、でもお父さんが怖くて、いやだと言えなくて、お医者さんになるつもりはなくて、お医者さんになる予定。

 みたいなのはどうだろう、みたいな。

 昔、ジェフリーアーチャーの『ケインとアベル』読んだのなんか思い出して、テイスト的にはあんな風にできないかな、みたいな。(ポーランドの貧民の男の子と、アメリカの金持ちに生まれて、生まれた瞬間に有名私立校に寄付金とか渡す親を持つ男の子の人生が交差する物語。)

 まあ、Aくん、Bくん、Cくん(特にAくんを貧乏人にするつもりはないけど)の人生の違い、みたいなのを浮き彫りにして「~のつもり」と「~の予定」が印象に残ったらいいなとか思って。

 あと、普通に、ベトナムから来たグエン君が、日本の大学に行くつもりで日本語学校に来て、一生懸命勉強して、11月に受験をして、合格して、4月に大学に行く予定になった話とか、(これは、上司と相談した方がいいかも、生徒のほとんどが専門学校に行くので、専門学校に行く話にしたほうが生徒ウケがいいかもしれないと思うけど、大学に行くつもりの生徒がいくらかでもいるなら、意欲向上のために大学にしたほうがいいのかなも思うし)

 まあ、あと何項目かあるけど、この話膨らませて面白くできたら、まあ、なんとかなるかな、みたいな。

 今日教会行って、そのあとどこかで教案書こうかなと思う。梅田のコンセントのあるマクドぐらいかな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

線また出てきたからパソコンまた交換しようと思う。

 パソコンの線は一度消えたけど、長時間つけたままにしてみると、また線が出てきました。

 オフィスのインストールのことで、マイクロソフトに問い合わせた折り返しの電話が明日午後来るはずだから(リファービッシュドのSurfaceにもともと持っていたOfficeのインストールができなかったことで問い合わせていた)ので、office365を1台分使ってしまっている問題を片づけて、このパソコンをもう一度別のリファービッシュッドと交換してもらおうと思っています。

 今日は、午前中国語教室に行っていて、午後、太極拳行こうと思ったらお休みでした。

 まだ捨てずに残している、ASUSのWindows8のタブレットに、これまた昔の、「音声で覚える中国語」というソフトを入れていたのを思い出して、で、片耳音出ないブルートゥースイヤホンをつなげて、聞いてみたんだけど、

 改めて、このソフト、好きだったよな、みたいな。

 今日、中国語教室行くときに、英語と中国語を口語で言う語学動画を、音だけ聞いて移動していて、初級の中国語だと、文字見なくてもだいぶわかることに気が付いて、

 この使ってなかったソフト、また使ったら、語彙強化できそうだなとか思って、

 上海の会社が作ってるから、巻き舌音がヘタだと思っていたんだけど、確かにそんなに巻いてないけど、ぜんぜんできてないわけじゃなくて、昔の私が区別できてないだけだった。

 Windows8、寝るときに枕元で使うとかいいけど、起きてるとき使うとしたら、画面見ながら聞きたいし、でも少し画面小さいタブレットで、ピンインがもう少し大きい画面で見たいなと思って、

 Surface Goに入れられないかな、XP/Vista向けのソフトだけど、Windows8で動作できるってことは、Windows10でもたぶんいけるよな、って思って。

 USBがType-Cなので、ふつうのUSB-Aの外付けDVDドライブがつけられるアダプタを買ってきて、(300円ぐらい)インストールしたら、ソフトが使えた。

 ユーチューブとかで、簡単な中国語会話が見れる動画もあるんだけど、こんにちはとか、おひさしぶりですとか、本当に、初級の会話しかないものか、ドラマとかの、ネイティブむけのものかのどちらかになるので、こういう学習者向けのソフトがありがたい。

 たまに、初級よりちょっとレベルが高いものがあるときがあるんだけど、中国に実際に旅行ができる人の、旅行会話であることが多くて、自分が欲しいものではなくなるんですね。(ハンバーガーの注文の仕方とか、買い物で返品するためのセリフとか、私としては知っててもなあ、みたいになるので)

 って、ここで、ふと、思い立って、Innovative Language 101(今年の初めにすべての言語をライフタイムで習えるように契約したアプリ)が、AppleTVにもないか調べたら、あった。っていうか、一度インストールしてたのを、なぜか私アンインストールしてる。おぼろげに、ログインがうまくできなくて消したような気がする。

 今回は、ちゃんとログインできて、タブレットより動画がスムーズに見れる。

 iPodAirあるから、夜寝るとき、遅い時間でも、布団に寝ころびながらこれが見れるのはありがたいかもしれない。

 っていうか、今、ためしに日本語を英語で教える動画を見ているんだけど。

 これ、せっかく全部の言語いけるようにしてるんだから、ブログ書きながら聞き流すんだったら、ドイツ語でもポルトガル語でもスペイン語でもベトナム語でも、なんならインドネシア語とかでも、気が向いたの流してたらいい気がしてきた。absolute beginnerからadvancedまであるので、absolute beginnerを流したらいいや、みたいな。

 今日本語みてたら、文法を教えるとか、あんまりなくて、電車で人に籍をゆずったり、降りるときに「すいません、降ります」とか言う練習とかがabsolute beginnerみたいだ。って、今見てるのが、文化のやつだから、マタニティバッジをつけている妊婦に、病院や電車で席を譲ることを説明している。(って、この部分私の英語のリスニングの練習委になっとるけど、って、私にとっては、好みでないドラマより、こういう英語を聞ける方がありがたい)

 司会の日本人女性の英語が、流ちょうなんだけど、やっぱりカタカナっぽい発音で、(って、ベトナムの番組では、ベトナム訛の英語で話しているし、ドイツ語だってドイツ語訛の英語を話しているから、それでいいんだけど)やはり、若干のガッカリ感はある。(まあ、たぶん、私の発音も人の事言えんのだろうと思うけど)って、もしかしたら、日本語の方が、どの「が」が鼻にかかっているとか、きちんとできててうまいのかもしれん。日本語教師の養成講座でも習うし、田中角栄の日中友好化のあとで、政府から言われて日本語教えに行った人と中国語教室で知り合いになったけど、関テレのアナウンサーの人やったし、日本語習う人の動画やからね。

 って、今日は明日、午前中できれば礼拝に行きたくて、午後、パソコンの折り返し電話を待ちながら、宿題の添削をしようと思ってる。

 授業で必要なものを、できるだけ今日済ませるように、明日パソコンの調子が悪くてもいいように、印刷できるものや編集できるものは、ほぼほぼ片づけたと思うんだけど。

 って、今ベトナム語の動画の目次を見たら、日本語よりかなり少ない。スタッフが少ない言語のコンテンツは、ほかの言語と同じ料金払っていても少ないのだろうと思う。

 残念なのは、たぶん同じ動画をユーチューブでも見ることができるんだけど、(ただ、整理されてないので、見たい動画を探すのがめちゃくちゃ大変なんだけど)ユーチューブだと、字幕をつけられるのに、(たしか、iPadなら、このアプリでも字幕がつけられたと思うけど)AppleTVのこのアプリでは字幕がつけられないので、訛の強い英語を話す司会の言語だと、説明がわかりにくいかもしれない。

 ベトナム語の初対面の挨拶の動画が、らくらくベトナム語の、発音の説明の動画見て、少しついていけるようになった。ベトナム語の綴りを読むのって、英語のフォニックスとか、ローマ字とか、自分が知っているアルファベットを使う言語とまた違うルールがあるから、それ知らなかったらめっちゃ面食らう。っていうか、英語のやり直しの時にそうしたように、綴りとか覚えずに、耳で覚えた方がいい言語だと思う。っていうか、wiktionaryでもとの漢字を調べた方がいいと思う。

 なんか、中途半端な外国語いっぱい知ってるけど、英語で挫折して、ドイツ語を一度やったほうが、英語だけをやっていたより英語がマシな私がいて、英語をやりなおしたから、中国語の文法理解がよりマシになっていて、ドイツ語の発音ができるから中国語の発音ができる私がいて、中国語の声調を習っているから、ベトナム語の声調も、なにもしてないより感覚がつかめる私がいる。

 まあ、明日、早く起きれたら、宿題の採点とか、少し協会行く前にしたいし、ベトナム語の動画見てから寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

あがいてみようと思う

 今日は、午前中礼拝出て、前にアシスタントで来てた牧師さん(女性)とかいて、Noneが元気か心配してもらっていて、嬉しかった。

 礼拝、普通に受けて、Noneは学校に行ってて、今日は母が合唱団で、どこかの会場に歌いに行く日だから、晩御飯、自分達でしてな、言われてて

 昨日みつけた、豪華牛肉の店に行くことにして、でも、美味しそうなのは、本当に高くて、手が出なくて

 棚に、生食用の牛肉があって、いいかもしれない、と思って買って、あと、オーストラリア産のだけど、シチュー用の牛タンがあったので、それを買って

 そのぐらいだと、予算内。

 あとは、家帰ったらシチューのルウがなかったのと、シチュー用の野菜を買いに行って、家帰って、シチュー煮ながら、NHKゴガクの声調確認くんとかで発音の練習してたり、朝日新聞の中国語版をアプリで読み上げてて、アプリの機能で、単語一個づつを区切って、好みの間隔をあけて読む機能とかあって、コレけっこう使える、とか思って、シチュー煮ながら勉強してたんだけど。

 で、中国語で煮詰まって、iPadでGottesdienst見てて、たぶん最新の動画は、今日放送されてたものだと思うけど、動物園で礼拝してて、出てる合唱団(っていうか、バンド?みたいに見えたけど)が歌がうまくて、ゆっくりだから、歌詞みながら、意味は全部わからないけど、ドイツ語で、(かなりポップな歌にキリスト教的な歌詞をつけたものだったけど)讃美歌歌えるのって、私には楽しいなと思って、こういう趣味持つ人、いてもいいよね、とか思って

 とかしてたら、電話かかってきて、

 しもたー、今日、東進の面談の予約いれとったんやー

 で、遅刻して面談に。

 前に、石橋で聞いた講座の話をされるんやと思ったけど、私的には、その講座に興味を持っていた。高くても、条件が合えば、受けるようにしてもいいなと思っていて。

 正直、ここからNoneが自力で第一志望前期合格は難しいと正直思っていたからもあって。

 Noneが、いままで授業を受けないでいた、問題点は聞いていたから、それをクリアできたら、受講でもいいかな、と思っていて。

 前も書いたように、バラで受けたら高額になる授業が、期間限定でお安くなる。それをフル活用できたら、けっこうお得な話だと思っていて。

 で、実際、なにができるのか聞いてきて、たぶん、提供してもらえる予定の問題集とかを集めるだけでも、かなり大変だと思う作業が、予備校側でしてもらえる。

 予算は、うちの家計ではそこそこ負担。正直、3月に行った留学ぐらいの金額。で、そもそもNoneは東進の授業を2つしか受けてなくて、5つ受けるとセット価格になるから、あと3つ受ける用意はしていたのに、ぜんぜん授業受けないから、そのままにしていた予算があって。そのぐらいの価格でもある。

 あのとき無理にセットにしないでよかったよな、的な感覚で。

 まあ、でも、先日のセンター同レベル模試で判定Eなので、ここからがんばっても厳しいので、この金額は主人には言わずに、私が出して、もし国公立ダメで私立理系でも、すんなり学費払ってもらえるようにしていようと思いました。

 Noneが、受けてみたいけど、それで合格したら、あとでオカンが「あのとき〇〇万出したからやで。」って恩着せがましく言うことを恐れているみたいだったので、

J「イヤ、オカン、Noneが第一志望受かったら、お金出してなくても恩着せがましく言うから、安心しとき。」

N「無視したる。無視したる。無視したる。」

 というわけで、受講する方向に行っています。

 まあ、ほかの予備校でも、追い込みのオプションとかあるのかもしれないけど、私としては、この時期にこのコンテンツはありがたいと思っていて、東進でよかったのかな、とかは思っています。

 って、これで受からなかったら、高偏差値の公立高校行ったのに、お金出したのに、とか言われそうだけど、

 実際ね、近大の農学部だったら、そんなにまんべんなく勉強してなくても、受験科目が得意科目だったら、そんなに高偏差値高校からじゃなくても合格しそうなんだけど。

 まあでも、そこはマグロのパワーを感じてたりします。東進の担任にも、けっこう近大は苦戦するかもしれないと言われました。

 まあ、近大受けるの、オープンキャンパス行ったら、近大の受験者数とか万単位で、(農学部だけでだいたい1万5千人ぐらい)センター利用とかになったら、センター受けてる人の3人に1人が近大受けてるらしいので、こんな小さなブログで、近大褒めたからって、受験者数増えるのとか、誤差、とか思って。 

 教会で関学のハンドベルの人に近大の話聞いたときも、倍率を考えて受験しなかったらしいし。

 そりゃ、受験料だけで儲かってるもん、オープンキャンパス来場者にペットボトル配るわな。マグロもごちそうするわな。

 まあ、大学として行かせたいか行かせたくないかなら、行かせたい大学。ただ、そんなに受験勉強頑張ってなくても入れる大学なんじゃない?は正直思う。

 Noneの第一志望は、Noneが生まれる前から思い入れがあって、それを親が勧めたわけじゃないのに行きたいと言い出した大学の学部だから、やっぱり行って欲しいはあって。

 まあ、苦手分野とか、AIに判定してもらわなくてもわかってるんだけど、じゃあ、その部分の問題集集めてください、とかになったら、受験生本人のNoneにも、今仕事で忙しい私にも(っていうか、すでに学力Noneの受験勉強レベルについていってないし))無理があるから。

 って、なんか、自分で自分を追い詰めてる気すらするけど、できることは全部して行こうと思うの。

 某高受かったときだって、その年の数学が超ムズだったのに助けられたところあるし、塾だって、そのときのNoneのクラスの生徒で、全然解けない、みたいなのがあったら、他の生徒も解けてないから、凹んで他の科目に影響出すな、って先生に言ってもらったおかげとか言ってて、塾で成績はそんなに上がらなかったけど、あの言葉を聞いてなかったら、そのあとの教科のテスト、実力出せてなかったかも、は言ってる。

 また、第一志望の受験にミラクル起きないかな。

 って、次の授業と次の次の授業の準備、明日完成しとかんとマズいんで今日はゆっくり休んで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オープンキャンパス、中国語アプリ、京劇

 日曜にブログ書きかけていて、用事できてとまったままだったんですが、続きとか色々書きます。

 日曜のブログここから

昨日は、Noneと一緒に市大のオープンキャンパスに行ってきました。

 受付のヨコが理学部だったから、理学部は後期じゃないと受けられないし、受けられても、かなり高いセンターの点数をとってないといけないから、受けて受かる可能性低いんだけど、理学部から見ました。

 並んで会場に入れなかったらいやなので、同時に見れる中継会場に行きました。理学部のオープンキャンパスで仮装している先生とか居て、なんか私勝手に、この先生、学生の時に究極超人あ~るとか読んでそうだなとか思ってたんだけど。

 まあ、残念ながら、前期で他学部入って理学部に3年編入とかは実質無理っぽくて。

 市大オリジナルの夏菓子(なつかし)のヤシアイス買って食べて

 って、ここまで書いてあとほったらかしだったんだけど。

 理学部と、文学部の話を聞いて、市大も悪くないなあ、みたいな話で終わりました。

 別に、市大文学部、入れたら入った あとでわかったことなんだけど、文学部のどの専攻に行ったら、Noneが一番やりたいことがやれるかとか話をしていて。

 ランチの時に、私立の受験どうするかで話題がもりあがっていたんだけど、None的には、関学のオープンキャンパスより、近大のオープンキャンパスのほうが感触がよかったらしくて、

 関学には改善して欲しいなあと思うから書くけど、関学生がちょっと受験生バカにしすぎ、みたいな感触を受けたらしい。

 実際、去年Noneを連れて行ったときに私も同じ感想だったんだけど、大学でどんなことをしてるかとかの話をしてくれる関学生が少なくて、娯楽要素のあるものばかりを勧めてくる、みたいな感じで、受験生がお勉強を理解できないし、興味も持ってないと決めつけられたような印象を受けました。

 まあ、敷居を低くしようとされたんだろうと思うんですが、真面目な受験生にとっては、実際大学でどんな学問ができるか知りたくて来てるのに、は思いました。

 そのあたりが、近大のほうが、(学生じゃなく、教員が説明してくれていたりして)印象が良かったみたいです。

 まあ、まだ関学判定合格圏じゃないけど、None的には、私立になった時、近大を選んでいい?という意見が出て、近大の文と関学の文なら、関学の文であってほしいけど、近大の農とか理と関学の文なら、行きたい方に行ったらいいよ、という話をしていました。

 もちろん、関学の理のほうが成績が高くないと行けないし、そもそもNoneは受験科目が関学で勝負できないんだけど、やはりちょっと、オープンキャンパスで関学でどんな勉強ができるか、ちゃんと説明してもらえなかった感があるみたいです。

 で、Noneだけ帰って、私は中国語教室へ(午前の太極拳は休んで市大オープンキャンパスについて行っていました

 で、日曜は教会へ、

 月曜に前の中国語教室で一緒だった通訳のひとから、京劇に誘われていたので、待ち合わせ場所とか連絡しようとしたんだけど、中国gのSNSウイーチャットを長いこと使っていなかったら、凍結されていて、使えなくなっていて、それをどうしようとか四苦八苦しているうちに半日つぶしてしまって。

 で、月曜の午前中は技能実習生の仕事で、午後通訳の人と、京劇のイベントへ。

 京劇の歌い方とか好きで、本当の京劇とか見たことないんだけど、戦中戦後の歌謡曲とか京劇の影響受けているものが多くて、自分が小学校のときに、京劇風に歌う歌謡曲が挿入されるサイダーのコマーシャルがあって、すごい大好ききで、今でもその時のコマーシャルの歌い方に影響うけて、自分が今歌を歌う時に影響をうけているんだけど。

 通訳の人が、(たぶん今でも国籍は中国なので)中国語を話せないことをコンプレックスを持っていることとか、今中国語が話せれば、英語と中国語のできる人を募集している通訳の案件がたくさんあるのに、と嘆いていて

 で、ちょっとでも助けになればと、テキストボックスに中国語を書くかコピペすれば、ピンインが文字の上に記入されて、読み上げもしてくれるアプリを紹介して、喜んでもらえたんだけど。

 帰りに、近くのタイ料理食べ放題に行くんだけど、なんか人材全然足りてなくて、(厨房に2人しかいなくて、客とかその2倍か3倍いたのに)美味しかったけど、食べたいものほとんど器からなくなっててとれなくて

 クンテープに行きたかったけど、そこからは遠かったからな。

 で、昨日はやっとまる一日自由に使える日、みたいなので、朝、日本語教育はどこへ向かうのか、という本を本屋に読みに行くんだけど、ジュンク堂では在庫がなくて、紀伊国屋へ、

 堂島のジュンク堂から紀伊国屋まで歩いた時点で足がつかれきっていて、紀伊国屋で立って本を読むのに耐えられなくて、で、これは後日買おう、と思って。

 紀伊国屋で、中国語とかベトナム語の本を見てて、ベトナム語は、正月あたりに買った、アプリをしてるほうが、今本屋に並んでいるテキストよりいいなと思って、中国語は、

中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級改訂版[音声DL付]

 これが、紙の書籍だと3650円、キンドルだと2500円ということで、買ってHSK5級対策しようと思ったんだけど、

 レビューで音声ダウンロードのページがキンドル版で削除されているとあって、本当かどうか家に帰ってからサポートに聞くんだけど

 折り返しメールしますとかで、ちょっと苛々してて

 そのあいだに、英語でベトナム語習えるアプリ見たら、最近追加されたレッスンで、ベトナム語の単語を増やす者があって、コレいい、とか思って

 単語の載っているPDFをパソコンアプリでワードに変換して、単語の横に、その単語がもともとベトナム語でどんな漢字だったかウィクショナリーからコピペして


đại dương とか漢字でかいたら、大洋とか、まあ、そのまま覚えようとするより覚えやすいかも、で

 で、そのあと、中国語をコピペすれば、ピンインつけて読み上げてくれるアプリもっと有効利用しようと思って、あと他の外国語一緒に勉強しようと思って、前に英語の名言を中国語に訳して、毎日UPするアプリあったなと思って削除してたけど(中国語の読み上げができなかったのと、英語の音声が、アプリの利用者の中国人が英語の練習に録音したものを他の人と競うアプリで、必ずしも上手な英語の読み上げが聞けるものではなかったので消した)コピペできれば、あれけっこういい感じの文章毎日UPしてたよな、と思って再インストールしたら、

 アプリがアップグレードしすぎて、単語をタップすれば英語辞書が自動で開くようになっていて、英語も中国語もコピペできない。

 類似のアプリを探したら、それのドイツ語版とかスペイン語版、フランス語版は今でもコピペできる。

 ドイツ語だけインストール。

 検索したついでに、韓国語を中国語で習うものがある。

 昨日から使っていて、今日無料期間が切れて、有料の案内がでたけど、そんなに高くない。ハングルをアルファベットで隣に表記してくれているのがありがたい。

 韓国語まで手をまわす余裕はないんだけど、初級の会話を中国語で説明しているので、その説明している中国語は私に勉強になるかなという感じで、韓国語は右から左でもとりあえず構わないかな、という感じなのだが。

 HSK5級の長文テキストは、音声ダウンロードのサイトのURLもパスワードも記入されたページがキンドル書籍内にある、ということでメールが来てて、購入して。

 って、今からHSK5級の勉強を晩御飯迄して、晩御飯すぎたら、日本語教師の仕事ですることします。

 明日台風は、家こもって作業する予定だけど、また停電とかならないといいなと思っています。

 ドル定期の話だけど、前にブログに書いて、すぐ預金おろしてドル定期できる口座に移したんだけど、その銀行が土日為替の取引とまってて、月曜の朝だったかな、(忘れてて火曜にしたかもしれないけど)105円台前半で定期にすることができて、土曜よりいい為替で定期にできて、現在また106円台になってるから、またこの後どうなるかわからないけど、比較的いいときに定期にできたなと思っています。

 昨日さがった任天堂も、今日もどしているし、早期償還になればいいのになあ、です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

TEAP受けてきました

 って、昨日ブログ上げたあと、昨日のブログ書いてて、また途中で寝ちゃったんだけど

 昨日の記事ここから

 一応就職活動の方も、すこしは動き続けているんだけど、あんまり自信はない。

 土曜に証明写真を写真屋にとりにいくんだけど、スタッフやる気ないなー、みたいな態度で、とってもらった写真を見たら、私の目が死んでる写真ばかりで、これじゃ使えないなーって思ったけど、しかたなく料金は払って、その足でヨドバシ行って、自撮り棒買ってきました。タテに撮れるやつ。ちょっと高かった。

 自撮り棒買って帰ろうと思ったら、外めっちゃ雨で、自転車乗って帰れる状態じゃなくて、

 先日Noneの試験用にちゃんとした時計買いに行ったときも体験したんだけど、AIのすごいマッサージ機でマッサージしてもらいに4階に。

 ルピナスロボっていうのがスゴイ。最初に性別、だいたいの年齢、身長、体重を入力して、体に問題があって、揉んで欲しくないところも選ぶことができて、アンケートで人間がマッサージするよりきもちいいという結果がでたマッサージを受けることができ、マッサージの後、体を伸ばしたりストレッチもしてくれる。

 身長入力するんで、今まで他の機械で、普通の体型の人は首を揉んでもらってるんだろうなーってところでは、私アタマ小突かれてたんだけど、ちゃんとマッサージを受けられる。マッサージに普段お金をかけている人だったら、家にコレを置く場所さえあるんなら、買って持ってたほうがいいんだろうな、って思いました。

 イイです。コレ。(5年間毎月1万弱のリースなんで、紹介してアフィリするとかもないんで、べつに書いて儲けようとかじゃないんですが)

 正直、コレ買って置ける経済力とかがほしくなって、珍しく金持ちになりたいと思いましたが。

 で、マッサージ終わったら、雨も上がったので、家に帰って、自撮り棒持って、証明写真とる機械の中で、スマホで自撮りして、コンビニで印刷しました。

 写真屋の写真よりははるかにマシな写真になりました。

 オバちゃんやから、キレイに、とはいかないけど、すくなくとも、写真屋でとったやつほど目が死んでなくて。

 そのあと、デジカメとかで撮った時に、肌が老いてるなあ、って実感するので、ダイコクで肌をケアするコスメとか買ってたんだけど。

 日本語学校見学したときに、木の実ナナか小柳ルミ子か、言うぐらいの先生が前を通って、うちも頑張らなアカンなーって思ったということもあって。

 現状、スッピンで自転車乗りまわしてたりしてたから、ちょっと見た目が単純肉体労働者を思わせる肌になりつつあるので、見た目がホワイトカラーになるところから目指していこうかな、というところで。

 って、今日のタイトルに関係ない話長いけど。

 今日、早く起きて、Noneと自転車乗ってTEAP試験会場に。そのあと、私は教会に行って児童祝福礼拝の写真などを取りに行く。

 関学のハンドベルの人とか来る。お昼関学のハンドベルの人たちと一緒に食事ができて、None受験だから、受験の時どうだったかという話が聞ける。

 初めから私学に行くつもりで、3科目ぐらいの私学の受験科目に集中して勉強し、しかも志望校の対策とかをちゃんとできている子たちと、国公立に行くつもりで、5教科センターとか準備している子が、その上で私立対策するののギャップとかを感じていたけど。

 私と一緒に喋っていたのは、中高一貫校からの推薦とかじゃなくて普通に受験したひとだったから、けっこうホンネの話が聞けて、参考になった。あと、関学でとれる授業の話とかも聞けて参考になった。(正味、産近甲龍どう思うかとか、話がガチで。でも、Noneの今の判定だったら、場合によってはそれもありうるので、あんまりキツイ話はききたくないな、とかあったんだけど)

 で、家帰って、履歴書とかどうするか調べてて、自撮りの写真、コンビニで印刷したけど、パソコンで履歴書書くのとか、もうプリントしたやつスキャナで撮るんじゃなくて、データで使うんだな、みたいに思って。

 って、履歴書の書き方調べてるうちに、NoneのTEAPの終わる時間が来て、迎えに行く。

 一人で帰らせてもよかったんだけど、試験会場近くのタピオカ専門店に一緒に行く約束で。

 日本語教師の養成講座の教室とかで、みんなタピオカのことボロクソ言うんだけど、めったにスイーツとかハマらないNoneが、ものすごく珍しくタピオカにハマっているので(留学先のタピオカがおいしかったらしく、スーパーやコンビニのがダメらしい)親としては、タピオカのことをできるだけ肯定的に見たい。

 今日行ったら、また黒糖のは売り切れてて、マンゴーミルクのタピオカを飲んでいました。

 NoneのTEAPの試験の感想は、スピーキングの問題が、公式問題集と全然形式が変わっていたらしく、戸惑って1問目を「しくった」らしい。2問目以降もそんなにうまくは行ってないらしい。

 ライティングも、きっと文法ミスとかが目立つだろうということ、

 今回はB2はキツイかなー、みたいな感じで、テストとしては、TEAPよりGTECのほうが好きらしい。

 一週間後にはリーディングとリスニングの成績が、二週間後にはスピーキングとライティングの成績がでるらしい。

 先日の統一テストの時もそうだけど、たぶんTEAPも芳しい成績ではないんだろうけど、次をもっといい成績にするためには、成績悪かったことを責めてても仕方ないしな、みたいには思って。

 ここでまたちょっと英語の成績上げる方法をググってたんだけど。

 Noneが電子書籍に抵抗がなければ、キンドルで読み放題とかできるんだろうけど。

 って、ここまで書いてて、Noneに向いた英語の勉強法とか、自分の楽しい英語教材とかないなーってガッカリした状態で寝たんだけど。

 朝、例の拳銃の件でNoneは学校休めるかと思ったらしいけど、つかまりましたね。事件は起こってほしくないけど、学校は休みたかったらしいです。

 昨日今日と風邪気味なので、今ドリンク剤飲みました。

 昨日は、家に帰った後ドイツのニュースアプリ、ドイチェベレをファイヤスティックを使ってテレビで見ていたら、Gottesdienst(たぶん、神への奉仕と訳すのぐらいが適切だと思う)というテレビ番組をやってて、

ZDFのHPだとドイツ語字幕付きで番組動画が見れますね。

https://www.zdf.de/gesellschaft/gottesdienste

 18歳の時、英語が苦手だけど、ドイツ語なら発音がわかりやすく、文法が規則的だからということで、できるかもしれないとはじめたドイツ語。

 週1、こういう宗教番組を見るのを楽しみにドイツ語再開するのもいいなと思いました。ただ、テレビで見るには、ファイヤスティックにしても、AppleTVにしても、もとのDWのアプリの問題なんだと思うけど、番組途中で読み込みマークがグールグル、になりやすいんだけど。

 って、今日午前中お休みなので、数日やっていなかったHSK5級を勉強しようと思います。先がもっと難しくなる可能性があるので、今日1週間分片づけた方がいいのかな、は少し思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

「子どもの英語にどう向き合うか」という本を読んで

まあ、何日か前に、例のブログで幼児期に英語力十分ある子を英語だけじゃなくて、英語を使って知識を得るようにしよう、みたいなことが書いてあって。

そりゃいいことなんだけど、やっぱフツーにパターンプラクティスやってる人より自分らの方が有利みたいなことが書いてあって。

幼児期に英語をしてなかった人とか、しててもうまくいかなかったひとが、ビハインドな思いをしてるんじゃないかと思って。

気になってたからずっと書こうと思ってたけど、やっと今日時間できたって感じで。

今日夕方府大のキャンパスカフェがあるんだけど、そのために図書館で借りた本の中に

子どもの英語にどう向き合うか (NHK出版新書 562)

まだ途中までしか読んでないけど、2020年の小学校で英語教育が始まることについてだけど

序 親の役割 から

もちろん、それは親が期待するほどの英語力を身につけるわけではない、ということも意味します。英語圏で何年か過ごして帰国した子どもであっても、どこかの段階できちんと読み書きを含め体系的に英語を学ばないと、仕事で使えるような「大人の英語」にはなりません。子どものときに習った英語は、所詮は「お子さま英語」ですから、どこかで「大人の英語」に脱皮しなければならない、という現実をしっかり見極めることです。

P14

とあって、幼児のときにペラペラになっても、それはそのままでは使える英語にはならない、とあり、序のしめくくりは、

幼い子どもにとっての英語は、「異質な存在」として触れることができれば十分です。あとは中学生になって本格的に英語を始めるときに嫌いになっていないことに留意するだけです。子ども時代は、「異文化コミュニケーション能力の根っこ」を母語で培う、かけがえのない時期であることを強調したいと思います。

P21

で、私が一番読んでて気になったのが、

第一章 子どもと言語 

「日常会話」と「学習言語」

ところでカミンズは、言語能力を「会話力」と「学習能力」に分けています。

外国に住んで現地の言語に浸る子どもの年齢が低いほどすぐに発音を習得することはよく知られていますが、日常会話は二年ほどで使えるようになるけれど、学校の勉強に必要な学習言語は、母国話者の子どもと同じレベルになるのに五年から七年はかかることを発表しました。発音などの音韻規則や日常会話は、子どもの場合、自然に習得しますが、学習言語は自覚的に学習することが欠かせないのです。

カナダに移住した日本人の子どもを調査した研究では、母語の読み書き能力を身につけてから移住した七歳から九歳の子どもが最も容易に短期間(平均三年)で現地の母語話者並みの読み書き能力に追いついたこと、三歳から六歳で移住した子どもの学習言語の取得は難しく一一年以上もかかることが報告されています。

P28-29

幼児期に、母国語が十分でないのに、外国語の会話能力をつけようとするのは、かえって使える外国語は習得しにくくなるということかな、と思ったりします。まあ、どっちもできる天才的な例外はあるんだろうけど、平均的な子はそうなるんだろうな、みたいに思って。(なんかね、ひとりかふたりの例外的できる子だして、困難伴う子の多くを無視して私たちは正しいとか言いそうな気がして)

まあ、Noneの場合は「最も短期間」な7-9歳は過ぎてるわけだけど、

でも昨日、英語やるのに、理系の学科もやらなきゃいけないから、って、英語やるとき、学術論文英語で読むつもりらしくて、いくつかは既に読んでいて

それ、母国語で読んでも、Noneの年齢で読んでわからない子がいる内容だろうと思うものを、単語調べながらとかだから、スラスラは読んでないけど、内容は理解して読んでいて

自分自身、外大でドイツ語で哲学者の文献読もうとしたとき、コレ内容が日本語で読んでもわからないだろう、っていう内容のものにあたったとき、母国語ができてへんかったら、外国語では理解できへん、って実感したもの。(まあ、マルクスを神格化して言う友達に反発して、ハバーマスとか読もうとしたんだけど、外大の図書館にあった原書で(無謀))

まあ、3―6歳で外国語はじめたら、学習で外国語習得した人とは違う、微妙なニュアンスとか、感情をこめるとかできるみたいに言っているTEDトークも以前紹介したし、幼いころから始めることで得ることもあるのだろうから、否定はしないけど、学習言語を身につける、という意味では、遠回りなのではないかな、と、

私自身、あまりに幼児期からはじめる外国語習得が、学習言語を身につける遠回りになるのことはこれで最近知ったのだけど、そういう意味では、幼児期に、母国語が遅れかけたことで、一度英語育児を中断したのはよかったのかな、と、で、英語アニメをたくさん見せて音に慣れる程度ですませたことは結果オーライだったのだと思いたいけど。

まあね、志望校行けて、高等教育で使う英語を使えて、初めてうちでは結果オーライなんだけど。

ってさあ、なんか、自転車で行ってはいけない幼稚園に送り迎えする親が近所の公園まで自転車で行くことけなしてはるんだけど、

ついでに違法コンテンツの視聴とか、いけないって非難してはるんだけど、

で、そういうのすることって、子どもの教育によくないって、規範にならないって、言ってはるんだけど、

自分たち、YDKとか言って、明光義塾のキャッチフレーズ使った英語学習の企画たててるやん、注意されてもやめてへんやん。

これ、小さい英語サークルみたいなのがやってるから放置されてるだけで、他の大きな他塾がやったら、明光義塾が訴えるぐらいのことやと思う。

やってることは、違法コンテンツ視聴ぐらいのことやと思うけど。

幼稚園、通うの遠いのに、駐輪場を用意できない幼稚園側にも問題あるよね。公立なのかもしれないけど。

なんか、幼稚園遠いし、雨降ってるし、途中の公園まで自転車で、っていうの、そんなに責められる気はしないけど、必要性感じるけど、英語サークルでみんながおもしろがるから他塾のキャッチコピーをパクるのは必要性感じない。

まあいいや、とりあえず今日の夕方のキャンパスカフェのために、(さっきの本ではなくて他の本を持って行くつもりなんだけど)図書館で借りた本を読んできます。

とりあえず、ちょっと厳しい目に勉強教えてるところを虐待呼ばわりとか、味方になる人が少なそうな人をたたいて、じぶんがいい人みたいにするの、好きな人だよね。

自分を肯定するために、自分に危害を加えたわけでもなんでもない何かを攻撃しないと気が済まないタイプなんだろうな、と思う。なんか、自分がブログで実際以上に見られることあるんですとか言ってたけど、こういう正義の審判ぶるところあるからやと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

図書館行ってきました

なんか、我が子を危険に合わせるようなことを平気でやろうとしているのを批判したつもりだけど、あの人らのことやから、うちのこと性格ねじれてるとか言ってそうだけど。

欧米人もまた(っていうか、アメリカが我が子自慢とかしたがりそうには思うけど、ヨーロッパである程度教養のある層の人たちって、そんなに自慢しなさそうに思うんだけど)私はアジアの謙虚さを学ぶべきやと思ってる。

自分がもし話し相手の長所を聞いて、それを活かしてあげられるだけの能力とか立場とか持っているんだったら、聞いてて意味があると思うけど、その子がなにかが得意だと聞いて、その価値がわからない、なにかできるわけではない、自分の子が同じことが得意なわけでもない、って話、聞いててどうしようもなさしか感じないんだけど。たぶん逆もそうだろうから、自分の子がなにかが得意ですっていうとき、それを活かしてくれそうな相手とか、理解してくれそうな相手とか、同じことが得意な子を持っている親とかにしか、自分の子の自慢話なんかはしないほうが賢明だと思う。

私にしたら、頼りにならない親と、その親が敵にまわしてくれた知り合いしかいない子ども時代を過ごしたものだから、自分の子をネタにドヤ顔したい親とかが心底嫌いなんだと思う。

実際、親同士の付き合いではわからないように笑顔で対応してるけど、ものすごい陰湿な嫌がらせを子どもに対してする親とかいたしな。よっぽど信頼できて、自分の子の特技を活かしてくれそうだと認めた相手以外に、意味なく自分の子の自慢とかする親、ホンマにアホやと思う。

実際、うちが語学習得の勉強してたことを知っている人が、自分の内で外国語の勉強していて、いい線行ってる話とかするんやったら、うちの趣味わかってくれるんやなあ、って思って、その子の自慢話とかも親身になってきけるんやけど、うちが何の準備もない話題で自慢されたときは、なんでソレうちに言うんやろう、って思うもん。べつに、うちはその子になにか嫌がらせとかせえへんけど、親がこの子賢いんです、とか言って、調子乗ってボクできる、言うてる子とか、かわいくはないわな。

(従弟の嫁さんが、大して教育を受けてなくて、我が子に習い事させたら少し出来がよかったぐらいで、この子は北野に行くんです(従弟北野出)言うてて、Noneが中学生の時、成績で悩んでたNoneの目の前で、親子して「北野行くねん。」って浮かれてたのだって、こちらもNoneと親子して沈黙で対応したけど、この子には北野行って欲しくないな、思たもの。それに、ここでNoneやうちの前で、北野行きを断言することに何のメリットがあるの?思った。子どもの方は状況見えてなかったから仕方なかっただろうけど、(私自身は、彼ぐらいの年で母が自慢していた時に敵を作っているのに気づいていたけど、その子は無邪気にボクできる、言うてるだけのような感じで)まあ、親の従弟とかその嫁とか、Noneが高校受験失敗して自分の子が勝てると確信して言っていたのかもしれないけど。)「

自分の子を褒めるとき、それがわかる相手を選んで褒めることは、相手の理解力を認めることになり、相手のことを同時に肯定することができて、会話が成立すると思う。

自分が詳しくないことで、自慢する親とかいたら、相手の個性とか考えずに話す人だと思うし、そういう時は別に話を合わせたりせずに、「くわしくないから、わからんわ。」言うて逃げるほうだ。

オチでもついてて面白い話になってたらわかるけど。

その人の優越感を満たすための材料に自分が今使われてるんやなあって気がするもの。

逆に、自分がなにか我が子のことを自慢したい気になっても、基本話してる相手を自分の優越感を満たすための相手にして、聞き手に何の得もしない時間を与えてはいけないと思うほうだ。

まあ、攻撃的な文体やったら、内容とか理解しようとせずに、あっちゃんのときにそうだったように、勝手に自己流統計で反対派9割にしてしまうんだろうけど。

実際、親の幼稚な欲望のために敵をつくられて困難を背負う子どもの方の立場にしか私はたてない。それに、自慢話聞かされる側の気持ちを考えない人をあまりよく思わない人というのもある程度いると私は思っている。

まあ、あと、自慢アカン、いうのはキリスト教的考え方やと思ってるけど。

って、図書館行ってきてん。

~によって、にあたる例文は、角川の普通の国語辞典に、従う、の項に

(「…に従い」「…に従って」の形で接続助詞的に)…につれて、…に応じて。

ってあって、お母さんの気分にしたがって」は、「お母さんの気分に応じて」と同意とみることができる、と考えることができて、私の独断ではないだろう、というような。

で、別に見た、ジャパンタイムズの文法辞典、いいなあ。例文とかも、ひかの文法辞典が書いてた例文とかよりも、学習者の生活につながるものが多いように思う。

ジャパンタイムズのやつは、文法の説明とか英語やけど、例文が全部日英対訳(今日び、日本語学習者が英語のわからないアジアの言語の母語話者が多いから、こういう辞典は今ウケないんだと思うけど)だから、日本語独特のいいまわしを、英語でどう言うのか知ることができて、コレ欲しいなあ、と思った。

ほんとうに、こういう分厚い辞典は電子書籍になってほしいんだけど。

英語で日本語文法を説明してるの面白いなあ、と思ってユーチューブで~につれて、~にしたがって、を説明しているものを見たんだけど。

なんか、日本語で日本語能力検定の解説をしたものに英語字幕とか日本語学習者が多い国の言語の字幕をつけているチャンネルがあってすごいんだけど、

n日本語のよくある会話のロールプレイに、英語字幕や中国語字幕がついているものがあるので、参考にしたいなは思うし、ベトナム語もあって、N1の講座もあるから、同僚のベトナム人に教えてあげようかなと思う。

ただ、~にしたがって、だけは、ちょっと待てよ、と思って、

例文なんだけど、

運転手は交通規則に随って運転すべきです。

社長の決定に従って、新しい工場を開くことになりました。

医者の指示に従って、時間の通り定量の薬を飲んでください。

これって、~にしたがって、を複合助詞(ってアルクは分類してたけど)ではなくて、単に動詞「従う」の、て形ではないかと思うんだが。

今日はNoneと午後からタピオカ飲みに行っていました。

黒糖のタピオカ専門店なのに、黒糖の調子がわるくて、ふつうのタピオカしか飲めなかったけど、もちもちしていて、スーパーとかで売ってるタピオカ風ゼリーの入っている飲み物とは全然違いました。

後日黒糖のも飲みに行きたいです。

m前に、Noneがセンターで受ける科目を一個増やして、国立ダメだったとき、私立は文系だけじゃなくて、理系の科目の教員免許もとれる理系の学科を受けられるようにできないか、という相談を受けていて、まあ、もともと理科が得意なNoneなら、理科一個増やすとそれができるようになるよ、とかいう話をしていて、

タピオカのお店とジュンク堂が近いので参考書とか見に行っていて、欲しい本を調べて、

そこそこの額買うから、第4ビルで図書カード買って戻ったほうがいいと判断してそうしたんだけど、

今日、図書カード、機械が故障して使えない、とか言われて、

とりおきしてもらって、回復してから図書カードで購入する話になりました。(なんか、今日、不調多いな、みたいな。)

明日、模擬授業形整えたいなと思います。

って、あと、今日、ある公共の施設に行ってて、2回が部屋を貸しているから、ちょっと借りる条件書いてあったんだけど、

地域のひとが、地域の文化的活動のためだったら、無料で部屋借りれるって。

Noneが国公立の大学行ってくれて、自分の老後安定っぽかったら、リスク背負って場所借りて教室開くより、無料で地域の外国籍の日本語教育を必要な子に学習援助したり、英語活動したりしたほうがいいんじゃないかと思って。

Noneに説明しててん。Noneは公立の高校のなかでも教育水準の高い教育を、府のお金で受けれたし、もし国公立で、公のお金で高い教育を受けられるんだったら、地域の子の教育の役に立つことを、ボランティアですることも損ではないと思っているよ、と。

Noneは苦笑いして、踊ってごまかしていましたが。

プレッシャーとしては十分ですね。

って、今ネット見てて、センターである程度点数取っていて、TOEFLある程度点数取れたらドイツ留学できるみたいなので、国公立がダメで、私立も行きたいところが行けなかったら、ドイツの大学出無料のところ行くのとかダメかなとか親が勝手に思ってるんだけど。

って、今Noneにコレ言ったら拒否られた。

寝ます。



とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



今のNetflixいいな

今日は、タイのお祭りが大阪城公園でやっていて、それを見に行っていました。

本当はNoneと一緒に行く予定だったのですが、None体調悪いって言うし、試験一週間前だっていうので、私だけ行きました。

None行かないんだったら、礼拝と、あと午後から始まる大学のフェア終わってから行ってもよかったんだけど、お祭りの最終日だったので、遅くに行ったら、目玉商品とか売り切れてるかもしれないと思って、礼拝休んでタイ祭り行っていました。

かなりのお店が来ていて、選ぶことができました。タイから直接来ている、というよりも、大阪でお店を出しているタイ料理店が出店している感じでした。比較的近所のタイ料理店の住所を看板に上げているエビのカレー炒めとかも買って食べたのですが、あんまり映える見た目でもないので、席も混んでいたし、写真も撮らずに食べてしまいました。味はそこそこだったので、普段のメニューが高価でなければ、Noneと行ってみてもいいです。

デザートにタロイモのアイスクリーム

行けなかったNoneにはお菓子のおみやげ

で、午後から難波で大学の説明会フェアやってるので、そちらに移動。

って、この説明会はあんまり偏差値の高い大学は来てなくて、資料だけ来ている予定の大学が目当てで来たのだけど。

唯一Noneの第2志望の国立大学がブースを開いているので、Noneがその大学なら受験するであろう学部で、Noneが取りたいと言うようになった理系の教員免許がとれるかどうか聞いてみる。

ブースにいたのが、たまたまその教科の教員免許がとれる学部の学生だったのだけど、専攻でも教員免許の単位揃えるの大変なのに、文系の学部とかキツイと思うけど、と本音を言われ、そりゃそうだ、とか思って、で、単位を受講すること自体ができるのかどうか聞いたら、隣の席の職員に確認してくれたんだけど、専攻の学部生だけで人気があって店員が埋まるような授業が教員免許にいるような単位の授業だったら、他学部性が受講すること自体ができない場合もあると言われました。

帰って、Noneにそのことを報告すると、一緒になって

そりゃそうだ

と言っていました。

朝、体調が悪いと言っていたNoneと話していた私も、そのあとからだんだん体調崩してきて、くしゃみとかハナミズとかとまらなくなって、うわぁ、きちゃない、近寄らんといて、状態だったんだけど、

去年だったか、Netflix契約していたときは、中国語の作品で、中国語の字幕ついているのほとんどなくて、英語の作品が中国語の吹き替えと中国語の字幕があるものはあるんだけど、英語の吹き替えの中国語は口語で長いのに、字幕の中国語は簡略化した読みやすい短いもので、声と字幕が合ってない状態がほとんどだったんだけど、

今、中国語の作品で、中国語字幕と合っているものがある。(作品としては、台湾のものが多いきがするけど。今見ている限りでは、台湾の作品でも普通話で話していると思う。)

探したら、ドイツ語の作品でドイツ語字幕があるものもある。リアルのドイツ語、今まで音声教材で聞いていたドイツ語とも、ドイツのニュースアプリで聞いていたドイツ語とも違うなーって思う。

韓国語は、ハングルとセリフが合っているのか見てわからないけど、韓国語音声と韓国語字幕の韓国ドラマはけっこうある。スペイン語も、南米の作品ならけっこうある。

あと、なんでか、オリジナルが日本語や英語なのに、吹き替えと字幕がポルトガル語の作品多いな。日本に住んでいる帰国ブラジル人の娯楽なのかもしれない。

英語はNoneには学術レベルを扱えるようになってほしいけど、中国語やドイツ語は生活レベルのものを自分もNoneも身につけて欲しい。

今日はもっと勉強したかったけど、風邪でハナミズで頭痛くなったので、台湾のドラマ日本語字幕で見てて、後日中国語字幕で見直そうかなあと思っています。

明日は午後仕事ないから、今日は速く寝て体調直して、明日勉強しようと思います。

とりあえずこんな感じです。

追記:今例のブログ、改めて見たけど、

いわゆるスーパーキッズでも、普通の子レベルの欠点持ってること多いから、あなたの子がスーパーキッズレベルのスキルがなくても、一緒やと思っててもいいよ。我が子やったらかわいいのは一緒だから、みたいな理屈

実際、有利な特技とかあったら、社会に出て有利な立場につけるだろうし、その特技がない我が子を心配する親の気持ちには同じ目線で立ってないし、いわゆる「できる子」の欠点に目を向けて、自分の中のその子の評価を下げましょう、とかいうの、論法的にキライなんだな。

なんか、普通の子が、得意なものを我が子に求める気持ちの解決とかになってないのに、私はアナタの味方よ~、みたいなん、めっちゃ偽善者っぽく思う。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

昨日Noneと語り合った

昨日、夜Noneと語りこんでしまい、途中のブログを置いて寝てしまいました。

昨日の記事ここから

って、自分の英語勉強してても、そんな急に伸びないんだけど。

おとつい、急にNoneが、昔よく見た映画を英語字幕英語音声でみたいと言ったんだけど、

私はそのとき契約していたHuluでは、Noneの見たいというタイトルがなくて、Netflixを調べたらあった。

どうしてもNoneが見たいと言うのでその場でNetflixを契約。

なんでかわからないけど、以前使用したアカウントだけど、1カ月無料で契約できた。

Noneは、けっこうこれから、よく知る映画を利用して、英語の会話を覚えるつもりらしいけど。

って、受験勉強の方は、そんなんしてて大丈夫なのか?とか思うけど。

今日は、Noneと学校のことで話してて、学校の英語の勉強が楽しくなってきたらしくて

古い英語の教育を受けていた先生と、最近の英語の教育を受けたり、海外で留学したりしていた先生の違いは実感するらしくて

先生そのものの英語力より、そのひとがどんな英語教育を受けたかの方が、Noneにとっては受けやすい授業かどうかが違ってくるらしい。

まあ、私自身が覚えている、わかりにくい英語教育を受けていても、がむしゃらに頑張って英語を覚えて英語の先生になったのに、生徒にわかりにくい授業だと言われたら、気の毒でしょうがないが。

Noneに、TEDトークなんかのスクリプトで勉強するのもいいけれど、論文を読んでいきたい、と言われ

None的には、将来的には学術的な英文を理解できるようになりたいから、論文読む方が知的好奇心も充足できるし、ネットにある、興味がある分野の論文を読んでいこうと思う、と言われた。

なんか、英語でゲームしたり、映画を見たり、論文を読んだり

昔、してほしいと思っていたことを、諦めた頃に、Noneのほうからしてくれる、と言う。

嬉しい。

明らかに、留学のおかげっぽくて

それまで、Noneにとって、英語で会話する人たちとは、親のおかげで母国語のようにお勉強せずに英語を身につけた子たちがやることで、自分は違うんだ、と、壁を作っていて

実際英語圏に行けば、自分のブロークンな英語でも、意思疎通はできて、で、同じ留学に参加していた人の中に、Noneより正確な作文ができたりとかたくさんの語彙があったりする人がいるんだけど、たぶんそういうのが、Noneの高校でNoneより英語の成績が良い子なんだろうけど、話すとなれば、Noneのほうが会話ができていて、

自分の英語を肯定できたみたい。

とか言ったら、おうち英語のあの人たち、自分ら最強にしないと気が済まないみたいだから、うちがこれで受験成功しなかったり、それでも英語がイマイチだったりしたら、偏差値の高い高校に行ったのに、とかまたけなしたりするのかしら、ブログではけなさないだろうけど、リアルのせかいとか、きっと今でも、英語がいまひとつの、自分たち以外の勉強方法してるひとたち、バカにしまくってるんだろうな。

だいたい、おうち英語で、お勉強もある程度できるようになっている人たちが台頭してきたら、それまで言わなかったのに、おうち英語なら○○、みたいに、みんなで盛り上げていきましょうね、じゃなくて、あくまで自分たちが最強、でないと気が済まないみたい。

まあ、母国語方式で英語を身につける人たちがいて、あるていど苦労しないで英語がペラペラになっていても構わないんだけど、最強とかいうのは認めてない。

がっつり母国語で育ててきた子を持つ子から見たら、英語を母国語のように身につけるほどの英語の接触をしていたら、できなかったであろうことが、Noneはできていると思っているから。

実際、今一緒に仕事しているベトナム人の人だって、大学ではじめて日本語を専攻したけど、日本語でしっかり仕事できてるし、中学とか、高校とか、大学から外国語学習して、高いスキルの仕事をしている人をたくさん知っているから、私としては目指すのはそちらの方向なのだけど、

って、ここまで書いて詰まってたらNoneが熱く語りだして、上げずに寝ました。

実はNoneが、国語じゃなくて理系の科目で教員免許を取りたいとか言う話をしだしていて、今目指している学科じゃなくて、理転ができないかとかの話をしていて、今から受験科目理系で用意するのはムリとか、今目指している学科を第一志望にするのは変わらないとかの話をしていて、

院実は行きたいんだとかいう話になって、じゃあ留学はできるのかとか、いろんな話をしていて、

あと、Noneがなりたい科目をどうやったら教員免許とれるかの話とかしていて、リアルの世界で裏技的取得をしたひととか聞いて、自分もやってみようかなとか思っているらしいけど。

明日はちょっと教会休んでNoneと一緒におでかけする予定。

じょあんな的希望観測としたら、Noneが第一志望行って、院に進んで、院で留学を半年か1年できたら嬉しいなあ、なんだけど。

実際教員免許とか、とりたい資格の授業受けてたらそんなに余裕があるかどうかわからないけど、英語とかドイツ語とか、準備する時間ができるんじゃないかなとか思う。

って、Noneが、予備校にお金かけなくてもいいから、1浪したらアカン?とか聞いてくるんだけど。

新試験になるのに宅浪はキツくないかなあ、と思う。

あと、学校の先生に英検取っておくの勧められて、で、先日のGTECが準1級の合格圏内の点数をとれているので、私が先日買った過去問、Noneが近日挑戦するかもしれない。

まあ、今年度の第1回の英検、申し込んでないし、第2回とか3回とか、大学受験と並行しながら準備するのキツかったら、高校生のうちに取るかどうかわからないんだけど、

府大の市民講座で、日本で日本語で学問する意味を問うカフェがあるっていうので、参加申し込んでいて、なにかテーマに合った本を持ってくることになっていて、英語教育をテーマに図書館で本を借りて読んでいるんだけど

借りた本の冒頭読んでいて、自分が思ったことなんだけど、

日本語はまた、新しくならないといけない時期にきているんじゃないか、と、

明治のときに、西洋思想で日本にないものを、たくさん造語したのだけど、今また、今のグローバル社会に対応した日本語に変化するべき時期なんじゃないかと思う。

私の考えるのでは、日本である程度教育受けた人は英語や他の言語も話せるようになっているのが理想で、それと照らし合わせることができる日本語を構築すればいいんじゃないかと。

まあ、こんなんいろいろ言ってて、Noneが私立高校から、推薦で行ける学校にいくことになったら恥ずかしいね。

Noneの宅浪希望の件も、若干酌んでみようかなと思わなくもない。

まあ、自分も勉強します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

準1級過去問やるも

昨日、午前中英検準1級の過去問やってましたわよ。

筆記のパート3と、リスニングのパート2パート3が壊滅的。筆記のパート1と2はほぼほぼ正解できていて、リスニングもパート1はほぼ正解できるけど、2とか3は耳が追いついてない。

できてないところを、集中的に強化するべな、と思いました。

で、昨日は連絡をしばらくしてない人にあちこち近況報告をするのに時間を使い、そのあと中国語教室のテキストを暗記する作業をして、風邪気味なので早めに寝ました。

朝、起きて、私は教会に行きました。

今日は、子どもの日だからか、クリスチャン中高一貫校から来ている中高生が多かったです。

k帰りに、前からきていた中国語を喋る人に、中国語で「您是中国人吗?」って話しかけたら、相手がびっくりしていたけど、一人は中国人で、もう一人は台湾の人で、台湾の人にはごめんなさいと謝って、中国語は発音が難しいのでなかなか話せないけど、勉強しているから、また話しましょうね、って話して別れました。

で、帰ってTEDトークで、ドイツ語も中国語も日本語も字幕があるトークをみつけて、OneNoteにうつして、今日はドイツ語でノートづけやっていたんだけど、

前はイースターだからかと思ったんだけど、DW(ドイチェベレ)はひょっとしたら毎週昼3時ごろドイツの教会の礼拝を放送してるのかもしれない。今時差調べたらドイツは朝8時ぐらいらしいから、ちょっと早いなと思うけど。

これを、OneNoteの読み上げで聞きながら発音練習して、ノートに書いて知らない単語書いて、とかをやっています。

今回、独英スクリプトはドイツ語だけで読み上げるので、もう一個iPad古いの持ってるので、そちらで中英スクリプト出して、こちらは英語でも中国語でも読み上げてくれるので、新しい方でドイツ語を聞き、古い方で英語を聞きながら発音練習していました。

内容的には、ほぼ外国語学習に興味のある人なら聞いたことがある内容なんだろうけど、若干、どの外国語習得者も傷つけないように、めっちゃポジティブにものを言っているな、という感じはします。

まあ、なんか、今カッコよくシャドーイングできたんじゃない?みたいなときは悦に入ってたりしたんだけど。

え英検のライティング、YouTubeで教学社の動画あった。Noneは英検受けないので、まあ、今高2とか、新試験対応しなきゃいけない人が参考にすればいいかなと思って上げておきます。

だめだ、もう眠い。寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]