タイムセールでFireTV買った

朝、起きて、Noneは学校へ、私は起きて少し独英のノート付けしたら、アマゾン見て、FireTVがタイムセールになっているのと、誰かがこのサイトの、オーディブルのお試し申し込んでくれてたやつの紹介料が入ってたから、かなりのオトク価格でFireTV買えました。(オーディブルのお試ししてくれた人ありがとう!)そのあとヨドバシ行ってNoneの英語のゲームを買って、ルクアの無印アプリで10%オフの買い物して、第3ビルのチケット屋で図書カード買ったら、ジュンク堂で世界史の本を買って帰りました。

で、先日業務スーパーでめっちゃサツマイモ買ってたから、Noneが学校から帰ると聞いている時間を逆算して、焼き芋焼き始める。

焼きながら、明日のイースターに出すローストビーフに添える野菜とか、晩御飯のおかずとかを買いに行く。

焼きあがる3分前にNone帰ってきて、私もそのぐらいに帰宅して、めっちゃタイムリー。

おいしくいただく。

そのあとローストビーフを焼いて、これは、こないだみたいな焼きすぎとまではいかないけど、不安になるほど赤い部分もない状態に仕上がる。

Noneは、英語のゲームを楽しんでいるみたい。それが楽しかったら、他のゲーム英語で用意しようか、なんならSwitch買おうかとか言ったんだけど、Noneは英語学習のために、したくないゲームまでするタイプではない。

って、どんなゲームがSwitchじゃ英語でできるのかHP見たら、中国語のゲームもあるらしく、なんか私が欲しくなったけど。(ドイツ語やスペイン語や韓国語なんかもある)

って、今散財してるから手が出ないけど、Noneの受験をサポートしながら、中国語能力あげたら、Switch買えるようにする方向で頑張ろうかな、と。

今、お弁当に入れる用の小さなハンバーグ、ヘルシオで焼いてたら、こちらは焼きすぎ。もったいないので、お弁当の具には使うけど。(そんなに量なかったのに、生焼け怖くてハンバーグ4人分にしたから。2人分よりは多いよね、ぐらいの量だったのに)

今、晩御飯用に作ったハンバーグと、ジャガイモを皮付きのまま切っただけのやつを並べて、簡単焼き、というボタンを押して調理できるか試しているところ。

これがうまくいったら、今日のお弁当用に作ったハンバーグは、明日別のミンチを買い直して作り直そうかと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

労働と教育と投資について

朝の方の仕事、祝日とか関係ないんだけど、忙しいからちょっと日を増やして欲しいと言われて、若干嬉しいです。先月はめっちゃ仕事が減って収入ダウンだったけど、今月は、連休ある割には、夕方の教育機関の仕事は連休で休みだけど、朝増えたから、月収としてはほぼ同じぐらい稼げそう。

英対訳で見る、ロボットが仕事を奪う話はけっこう読んでて面白い。

英語だけで意味見て理解できないから、ドイツ語と対訳しながらゆっくりしか読めないんだけど。(日本語訳ないけど、ベトナム語訳はあるので、なんかベトナムに負けてる気がする)

でも、アメリカで1960年代に働いていた働き盛りの人より、現在ですでに30%が仕事を失っているらしい。

まあ、私が実際に見てきた変化だけでも、昔は帳簿にキレイに字が清書できただけで、高い収入はなくても、それなりに食べて行けたけど、今そんなもん、パソコンであっという間だし、すごい安い時給で、お小遣い程度にしかならない。

そのころだったら、非熟練労働者にも、与えられる仕事はたくさんあったけど、そして、今も、別な形で、レタスの収穫とか、人間がやりたがらない単純労働をさせるために、外国から貧しい労働者を呼んだりもしているんだけど、改めて労働をどうとらえていいかわからなくなる。

私は好きなことだけに集中してたから、好きなことが仕事にできるのよ、と得意げに語っていた人を改めて思い出すけど。

高校ですでに学校の勉強を予習したり復習したりする時間も削って、一生を単純労働で生計を立てることを余儀なくされる人だってたくさんいて、好きなことを好きなだけやれるなんて選択肢が、人生の中にないひととか、どう思ってるんだろうな、と思う。

まあ、これはゆっくり読んでいくつもり。

なんか、たぶん冗談だと思うけど、カリスマパパとこ、英語でプログラミングかなにか教える仕事に我が子がつくかもとか言ってたけど、そんな先に、求められる教育なんて、またすっかり変わっているんじゃないかしらとか思う。彼が大学生とかの時に、そんなアルバイトがまだあるかもしれないけど、生涯続ける仕事としては不安なんじゃないかと、まあ、他人事だし、たぶん本気で言ってる話じゃないと思うけど。

まあね、Noneが教員になりたいとか言うのでも、前に書いた気もするけど、動画授業とかになって、補助的な仕事をする教員だけいればいいようになる可能性だってなくもないとNoneには覚悟するように言っていたんだけど。

アクティブラーニングの件だって、そういう高度な教育ができる教員を養成するところまでは話が行ってなくて、教科書に教えるヒントがあって、そんなにスキルのない先生でも教えられるようになってますよ、みたいにテレビで報道されてたし。

って、ヘルシオ買ったので、調子乗ってプリンとか作ってて、晩御飯のおかず探しに行ったら、鮎が6匹で298円だったので、喜んで買って帰って(一応愛知産らしい)それもヘルシオで焼いていたんだけど。

None帰ってきて、連休どうするかとかの相談をしていて、英語の検定の対策問題集を買っていたのを、ある程度こなす話をしていて。

Noneが、友達の間で話題になっているアメリカのゲームが欲しいらしくて、英語でするらしくて。

英語でゲームをするとか、Noneが子どもの時からさせたかったことだけど、で、DSとかで輸入ソフトとかやらせようとしたけど、うまくいかなかったんだけど、今更になってNoneが欲しいと言って、受験勉強の骨休めを、英語を使って遊ぶんだとか言って、

しゃあないなあ、という感じで。で、どうしようと思ったんだけど、誕生日プレゼントか、クリスマスプレゼントの先取りってことで了承。

明日午前中ヨドバシに買いに行ったら、午後は日曜のイースター用のローストビーフを作る予定。

水曜にローストビーフ、試作してみたんだけど、母(Noneのばあちゃん)が赤身とか怖がる人だから、ちょっと強い目に火を入れたら、ローストビーフっていうより、よく焼いた下味のしっかりついた肉の焼いたのの薄切り、になっちゃったんだけど、味は悪くなかったし、実際のイースターも、参加者高齢者ばっかりだし、なんか体に悪かったらいけないから、火の通り過ぎたローストビーフもどきでいいかな、と思う。お肉はすでに買ってある。

20日になったら、アマゾンのタイムセール。ピアノの部屋で音読とかする勉強するとき、テレビとかでHulu見たいと思って、むかーしに買ったFireTVつないだら、リモコン壊れてた。iPhoneアプリで操作できるけど、めっちゃカクカクしてる。FireTV新しいのは、Alexaで操作できるってことで、買って置物になってるAlexa使うためにも、FireTV値下がりしないかな、とか思って。

とか言って、他端末調べようとしたら、3月31日までChromecastが1000円オフだったこととか、台湾の中国語番組とか見れるアプリありそうだったので残念だったなと思ったり、AppleTVで秋からAppleTV+という新しい配信サービスが始まるとかのことで、FireTVは見送って、このサービスを見届けるかな、とか思ったり。

あ、そのことで思い出したけど、7月で中国アマゾンなくなるってね。タオバオに勝てなかったみたいで。キンドルのサービスは残るらしいけど。

で、月曜に実は中国のETF(株みたいなもん)を売っておいた。2017年に4万円ぐらいで買っていたもので、配当と値上がりで5000円チョイ設けたのかな。まだ、香港ドル円転してないから、まだもうちょっと儲けられるかもしれないけど。先週、中国の景気がいつまで続くか不安で、売るの予約してたのね。

で、リクシルGが、なんか業績悪かったみたいで、株価下がってて、それでもいくらかは儲けてるから、損しないうちに売ってしまってもいいんだけど、また戻るんじゃないかなーとか、悩んでいたら、前に間違って買ってしまった任天堂の株価連動債のほうが、任天堂株値上がりして、ノックインの危機から、かなり安全な圏まで値上がりしていて、任天堂の損を、株で補填しようとしていたんだけど、今ちょっと、両方儲けをとれるかもしれないと思っている所です。

なんかね、任天堂がスイッチとそのコンテンツを、中国のテンセントで販売できるようにしたとかで、それが好感されて、値上がりしたんじゃないかと。

ここいくつかのパラグラフ、自分でもやさしいにほんごじゃないなーってわかってるけど、かみ砕く気全然なくて。まあ、基本この部分、自分の記録のための日記なので。

まあ、ほんとに最初ね、株をやろうと思ったのは、機械化されて人が働けなくなるんだったら、その機械に投資してその儲けをもらえばいいんじゃない、だったんだけど。

私の中では今日のブログは、機械化と労働について勉強していることと、Noneの教育について、(私の中では就職の機会と教育についても考えさせられていて)仕事がなくなることと投資について、投資をすることと、経済やグローバル社会について情報を得ることについてとか考えさせられていたんだけど、結局は好きなことを好きなように書いただけだな、って感じの今日ですね。

日付変わったら、アマゾンのタイムセール見ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

夢のつづき

きのうブログ書きかけてて、途中Noneとケンカして、そのあと眠くなったので、ブログ仕上げずに寝ました。

昨日の記事ここから。

まあ、留学とか行かせられるとしたら、私も仕事、がんばらんとアカンね、と思って、仕事のために起きなアカンのが早くても、けっこうご機嫌で起きて

ただ、やっぱ着いたら、日本語を教える、という仕事を、日本語教師とかの講座を聞かずに、教育学とかも学んだことない、現場の勘みたいなのを優先する人とのズレを感じながら仕事はしていたけど、とりあえず頑張るぞと。

で、お昼ご飯食べた後、英中の対訳TEDトークスクリプトは先日1つ終了していたので、独英のをやっていました。

独英の方が、前も言ったけど、日本語に訳しにくい表現の多い英文を扱っていて

ドイツ語やってたら、Noneにドイツ語とか英語どうさせようとかアタマにちらほらして、

で、Noneが、英語で留学するにしても、生活のドイツ語は身につけたいとか言ってたから、ゲーテとか行かすのに、予算とか期間とかどう予定していればいいのかなと思って問い合わせたりしたんだけど、

ドイツ語で正規留学の語学力を手に入れるのはほぼあきらめたほうがいいけど、英語がどのぐらいいるのかは、ゲーテじゃわかりません、と言われ、

まあ、生活のドイツ語ぐらいなら、1コース授業受けさせてあげてもいいなと思ったけど。

英語で正規留学できるぐらいの英語力、どうするよ、と思って

まあ、それについても、けっこう思い当たるフシがあって、

その思い当たるフシが、自分ではすごくいい案に思えて。

実際、Noneが志望校受かったら実現できることまでチェックして。

長いこと英語のこととか、Noneの大学のこととか調べてないと思いつかないことだなと思って。自分ではじょあんなエライ的な思いにひたってて。

そのあと、午後の教育機関の仕事行ったら、じょあんなの仕事の席、めっちゃ窓際なってて、仕事でミスした覚えとかなかったからびっくりして、若干、パートの采配決めてる人の好き嫌いでそこに追いやられてるんじゃないかと思ったけど、これも、頑張るしかないな、と思って。

ただひたすら、Noneの受験を応援しながらできる仕事やと、で、教育に関する信念とか、Noneの受験成功させることで満足すればいいんだ、と、ここでも朝の仕事でも、雇われている人の基準で評価されるのは仕方がないことなんだ、と思って仕事頑張ろうと思った。

で、昨日はNoneは帰るのが遅くて、

で、Noneに、英語のこと話したら、機嫌悪くて

留学考えてるんやったら、大学の授業でソコまでやれるっての、よう調べたとか、なんか言うことあるやろ、とかケンカしてて。

で、機嫌悪くして寝てたんだけど。

起きて、Noneと冷静に話して。

今単語増やしてるのを、もうちょっと増やそう、作文も、試験問題作文できるぐらいでよい、から、もうちょっと書けるようにして、最終的には留学先の授業が受けられるようにしよう、みたいな話を穏やかにできて

まあ、そのとき、Noneの単語量がまだまだなのがわかって、で、Noneが愛用している単語アプリを、自分もやってみようかなと思ってやっていたんだけど、数週間のうちにNoneのやってるところ抜いたらしくて、

っていうか、もう今の英語の勉強している私には、remindとかremindなので、それに当たる和訳の単語4択で探すの。若干苦痛で、Noneも、留学とか考えるんだったら、最終的には英単語は英語で意味が想像できた方がいいんだろうけどなあ、は思った。

まあでも、これだけの単語量、今のNoneに英語を英語で、はムリなのはわかるからしょうがないけど。って、単語アプリだって、今のがたまたまアタリで、やってくれているほうで、他のアプリとか単語帳とか、今までいろいろアドバイスしたけど、うまくいかなかったから。

今日は日本語教師の養成講座行って、そのあと中国語教室行きます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

調子に乗って夢を見る(私が)

今日、私だけ普通に教会に行って礼拝を受ける。

まあ、今日のブログのテーマから外れるし、話し出すとこれも長い話になりそうなので書けないけど、キリスト教信じててよかったと思った。

午後はローストビーフの材料にできる牛赤身肉ブロック売ってる店探してて。

カレーのお肉にするような肉が、サイコロ状じゃなくて、塊のまま売ってるの見つけたから、たぶんコレいけるんじゃないかと、水曜に練習用に調理できるように、買って帰って。

帰ってから、中国語教室の宿題と予習をする。

で、Noneがやりたいと言ったことができる大学の学部とか、理系じゃないの?みたいな感じだったから、私立を文学部で受ける予定だったのを、理系の学部で受けれないか、面白そうな学部がないかとか、試験科目とかチェックしてたんだけど、

数Ⅲ言われたりするのはもう無理だけど、現在理科1コ、社会2コで準備してるセンターだけど、理科2コ、社会1コにしたら、私立理系にできるから、今から変えられない?って聞いたんだけど、Noneはキツイから変えない、という話で。

イヤ、そこでなんか私プチ切れて、いっそのこと外国の大学行かない?みたいにキレてて。Noneは行くかぁ、とか言ってて。

1年ぐらいのスパンでも留学せえへん?みたいに言ってて、それやったらあるかも、的な返事で。

で、奨学金とか給付型検索してて、ハードル高いらしくて、なかなかもらえないとか書いてあって、

ちょっと、じょあんな外大時代思い出して、ヨーロッパとか、大学無料の国とかけっこうあるよな、って思ってググって

北欧とか、留学生にも学費タダの国あるし、教育に興味のあるNoneとか、行きたいとか思わないかな、とか思って、授業も英語で受けられるものが多いって言うし

ちなみに、ドイツどうかな、と思って、見たブログではドイツもタダで、治安もいいとか言うし、授業も英語のものが多いという。

ただ、私が前に調べたときに、1年とかの留学はタダだけど、学位とれる留学したかったら、ドイツはもう無料じゃなかった話を見た気がするんだけど。

って、ここで、サリーさんとこのプチーちゃんの大学って、提携大学は留学の学費いらないって言ってたな、って思い出して

Noneの志望校、提携大学とかあるのかな、学費とかいるのかな、って思って調べたら、

提携校、けっこうある。1年ぐらいの留学なら、学費がいらない場合が多いらしい。

けっこういろんな国あるけど、やっぱじょあんなとしてはドイツ推しだな、と思ってNoneにドイツ留学、1年間どない?と聞く。

None的には悪くないと思う、と言ってた。で、私が、ドイツのひとはフリーランスで働くのが主流になっている話が載っているブログを見つけたのを、タブレットでNoneに見せて、さらにどないと聞く。

ただ、授業が英語で受けられるとしても、生活でドイツ語がわからないのが不安だと言っていたから、もし志望校受かったら、第二外国語、ドイツ語選べ、と言った。で、もし本気でドイツ留学考えるんだったら、2年生で留学するっていうんなら、1年の時にゲーテインスティテュートに行けばいい、と言った。

じょあんな的には、自分がやりたかったことを、Noneもやりたいと思ってくれて、実現してくれるかもしれない、という気になってくる。

自分が、これからのドイツの大学は、英語もできないと授業についていけないからという理由でドロップしたドイツ留学を、今英語で授業をやっているからという理由で、Noneが留学できるかもしれない、という気になってくる。

Noneが本当にやりたいこと、日本じゃちょっと難しいんじゃない?っていうのがあって、Noneもそれは了解してて、英語の文献をタイムリーで読む英語力いるよね、日本を出て留学できたらいいよね、みたいな話で

って、さっきまでNoneと熱く語ってて、遅くなってきて眠くなりました。

私立だったら、たとえ提携校があって学費がいらなくても、滞在費とかを用意するお金まで主人が出してくれないだろうから、国公立の、やっぱり志望校行けたらの夢の夢の物語なんだけど。

叶うといいな。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

どの国の対訳かでかなり違う

今日は、朝早く起きて、英中のノートをとって、で、母と約束した時間に出身小学校に選挙の投票に行きました。

そのあと、牛乳買いに近くの店に行ったら、先日家に来た、某新興宗教で、○○党の府議立候補者を推していた友達がいたから、「入れといたで~」って、久しぶりにウソついた。(基本じょあんな、ウソつかない人なんだけど)

で、Noneに英語の勉強をすることを言って、私だけ教会に。

でもって、午後しばらく英中のノート付けやってて、多くのポリグロットが楽しんで語学を勉強しているうちに多言語を流暢に話せるようになった話が書いてあって、

ただ、英語話者が、文法説明とかなしに、スペイン語のハリポタを読むとか、ドイツ語版フレンズを見たとかでスペイン語やドイツ語を身につけるとかはあるかもしれないけど、日本人にはどうかなーとか思ったり、

でも、読んでいるうちに、ドイツ語勉強したくなって。

TEDトークの英独対訳になっているものをみたら、AI時代の仕事について書かれているものがあって、それをスクリプト出して、OneNoteに共有。

それは、日本語訳ないやつだったんだけど、英語が難しい。

TEDの字幕訳は、基本ボランティアがしているから、日本語訳が出ているのは、日本語に訳しやすいやつばかりになるのかなと思った。

読んでて、これ、英語の入試問題が難しい大学の、下線部を訳せ、みたいになるやつやん、みたいな文が満載。

前に、日本語教師の養成講座に、文脈依存が一番少ないのがドイツ語だと習って、ああ、それで、ドイツのことをそんなに詳しくなくても、外国人学習者でも、ドイツ語は辞書で単語の意味を調べて、文法を習えば、たいがいわかるんだと思った。

If things continue, then maybe not only will the start-ups in which we invest struggle because there won’t be people to have jobs to pay for the things that they make and buy them,

この部分とか見て、はぁ?ってなったんだけど、

Wenn es so weiter geht, werden vielleicht nicht nur Start-ups, in die wir investierten, damit kämpfen, weil es keine Leute gibt, die Jobs haben, um die Dinge zu bezahlen, die sie machen und kaufen,

のほうが、なにがどこにかかっているとかがわかりやすくて、両方グーグル翻訳にかけると、ドイツ語の方が、

  • このようなことが続くと、自分たちがして買うものの代金を払う仕事を持っている人がいないので、私たちが投資している新興企業だけではうまくいかないかもしれません。

とわかりやすい日本語になるのに対し、

  • 物事が続くならば、私たちが投資する新興企業だけでなく、彼らが作ったものを払って買うための仕事を持つ人々がいないため、おそらく闘うことはできないでしょう。

と、わかりにくい日本語になります。

一応、私は英語の方で、「はぁ?」になって、グーグル翻訳にかけて、「ダメだコリャ」状態になって、ドイツ語を見たら意味がとれて、今ブログ書きながら、ドイツ語ならほぼ直訳でわかる日本語になるだろうと思ってグーグル翻訳かけたんだけど。

まあ、日本語に訳されにくい、グーグル翻訳にも頼れない英語を理解できる訓練を、ドイツ語の復習を通してできるかしら、と思った。

その前に英語の文をみているせいもあるけど、もう何十年ぶりだよ、みたいに見る単語を覚えている自分が、生きてて良かった的な。

って、ほんのちょっと訳すのにめっちゃ時間かかって、(というか、疲れて休憩してる時間長くて)

また英中のノート付けしてたんだけど。

ドイツ語をしているときは、本当に自分が若かったころの感覚を思い出すことができて、中国語やベトナム語をやっているときは、自分の人生がまだまだ先があるんだと思える。

って、Noneの英語どうするんだとかいうことが気になってここでブルーになったので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

新しい中国語教室行ってきた

風邪はかなりよくなりました。

中国語の新しい教室へ今日から行きました。

生徒でペラペラに話せる人は少ないけど、みんなきれいな発音をしています。

私も、四声さえうまく発音できるようになれば、日本人が苦手な発音を上手にしているので、かなりネイティブに近い発音ができるようになると思いますと言われて、で、一個一個発音を直してもらえるので、今度こそ上達するかもと思っています。

中国人の先生は、そんなに本気で日本人の発音を直そうという人はいなくて、留学とかで上達した人ばかり相手にするところがあります。ネイティブは、日本人がどう中国語の発音を手に入れるのに苦労するかがわからないんでしょうね。

っていうか、日本人の中国語学習者なんか、小遣い稼ぎの相手ぐらいにしか思ってなくて、日本人が中国語を週1習ったぐらいで身につけられると先生自身が思ってないんだろうな、と思います。

最初に行った中国語教室とか、大学生の兄ちゃんが、けっこうな熟女がそろった生徒に対して、「小姐」って呼んでて、中国語を教えるというより、おばちゃんが気分の良い小一時間を手に入れる、ややホストじみた役割をする集会だったと思う。

ノート付けはあいかわらず頑張ろうと思っていて、

今日気分がよかったので、ドイツ語もやれるかと思ってOneNoteに独英対訳のスクリプトを入れてイマーシブリーダー使おうとしたら、ドイツ語と英語の区別がつかないらしく、全部英語で読む。

ドイツ語の部分だけ選択してiPadの読み上げをしたら、ドイツ語の音は出るんだけど、

って、これを試したら、何がバグったのかわからないけど、今まで英中両方読み上げてくれていたイマーシブリーダーが、中国語しか読み上げてくなくなった。

英語だけを選択して、iPadの読み上げをすれば、iPadの音声エンジンの英語は聞けるんだけど。(違う人の声になる)イマーシブリーダーの英語の声の人の方が好きやねん、って、ハラがたってるんだけど。し、いちいち選択しないと読み上げないって、作業また遅くなるし。ウインドウズで読み上げると、イマーシブリーダー両方音出るけど。

Windows10にはオンライン版のOneNoteとインストールされてるOneNoteがあるけど、オンライン版の読み上げはイマーシブリーダー、インストールされているのは学習ツールなんだが、学習ツールはウインドウズのどの言語のキーボードを使ったかで言語を判断していて、イマーシブリーダーは、言語を判断して読み上げるんだけど、英語とドイツ語とか区別しにくいみたいだし、ベトナム語も、ほかのアルファベットを使う言語と区別できないみたい。

って、やっぱりまたノート付けやりたいから、今日はここまでにします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

ちょっとインスタ考える

なんかインスタに英語の天才児とかおるんかなとか思って、見てみようと思ったら、アカウントとか作らなアカンかって。

じょあんなTで作ろうとしたら、変な名前やのに先客が居た。

学生の時に、ドイツ語を文字って造語をして、自分のあだ名にしていたんだけど、同じ造語がドイツで広まっていたらしく、それはほぼ英語としても広まっているとスペイン人からかなり後になって聞かされた単語を使った。

広まっているので、それも先客が居て、後ろに数字とかつけなければならなくなったけど。

その名前は、ちょっともう「じょあんな」やめて、そっちの名前でネット上で名乗りたいなと最近思っていたのでちょうどいい。

(そんな造語をしたのは、まだネットでヤフーが一番影響力があったころ、後ろに数字がつかないヤフーメールを作りたくて、自分で作った造語だったんだけど)

で、最近の小さい子、どんな英語教育受けてるのかな、とか思てみるんだけど。

検索の仕方が悪いのかもしれないけど・・・つまんねえな。

で、すぐ飽きて、ベトナム語で検索するとどうなるんだろう、と思って検索したら、

韓国語でベトナム語の勉強してる日本人のオッサンとかおるやん。みたいな。紙の単語カードにベトナム語と韓国語書いてるの。(私が英語で中国語勉強してるみたいに、ある程度韓国語ができて、韓国語の教材でベトナム語を勉強しているらしい)

東京駅でベトナム語一緒に勉強してくれる人募集とか書いてる人いるし。

インスタ映えする写真とか撮れる自信ないんだけど、外国語学習とかのためにやってみようかな。最近手書きで中国語と英語を書いたノートとか作ってて、フリクション使ってるから保存に向かないので、写メ取って保存しようと思ってたんだけど、ワンドライブの容量食うより、インスタに保存しちゃえ、的な。できたら、ベトナム語の単語を漢字で覚える単語帳をエクセルで作っているのをシェアしたんだが。

(って、話ズレるけど、ネット上で日本語教師的なことするんだったら、できたらバーチャルユーチューバーとかやってみたいんだな。スカイプで厚化粧して若作りするより、いっそのことバーチャルってことにしたい)

今日は朝起きて、TEDICTの英中対訳を、発音練習とか、意味とか単語の確認とかしてからノートに書いて、教会の礼拝に。

牧師さんの奥さんに、受験の対策とかもできて、楽しめる英語を習えるところ知っているか聞いたら、私がすでに候補にあげている学校のひとつに、牧師さんのところのお子さんを活かせていたらしく、よかったよと感想を聞くことができて、NoneがOKしたら、そこにしようかなー、とか思っていました。

昨日英語のサークル行って、くじ引きで班にわかれるんだけど、あたりはずれがあって、昨日はハズレの日。できる人ばっかりの班に当たってしまって、みんなできないひとほったらかして話していて、全然参加できず、見学してただけ。

家で英語のテレビ見てるだけの方がなんぼかよかったかもしれん、とか思いつつ、決して高尚な話をするわけではなく、簡単な単語と文法だけで、とぎれない話ができる技術があるのは評価できるなあと思いました。

ただ、どこのお店の何がおいしい、みたいな会話、生活レベルを合わせる収入がない身には辛かったりする。

往復に時間がかかるので、それも辛いし。で、ちょっと今日他の英語を習える方法ググりなおしてたら、土曜の午前に、うちの徒歩5分ぐらいの公民館で、参加費1回500円の英語サークルがあるのをサイト見て思い出した。

そこは、土曜の午前は中国語習ってるから、と、あきらめていたサークルなんだけど、

次行く中国語教室、もう一回無料体験ができるので、他の時間帯を一応見学させてもらおうと思って問い合わせたら、火曜の夜の授業が、土曜の午前の先生と同じ人だって言う。

その先生に習いたかったので、土曜の午前じゃなくて、火曜の夜にしたら、自分の主治医から睡眠導入剤もらえるようになるな、と思って土曜を開けようと思っていたところだった。

病院に行く週は休んで、ない週は英語サークル行くことにしようかな。今行っている所の方が参加費が安いけど、往復の時間を他の勉強に使えると思ったら、徒歩5分のところで500円払う方が賢いかもしれない、と思って。

で、そのあと、公共のWifi効いてる広場で、また中英対訳のノートづくり。

本当はお金あったら、カフェとか行きたいんだけど、水筒にお湯で作るカフェオレ入れて持って行っていて。

その、家出る前、ちょっとだけ韓国語した。英語で韓国語ならうアプリなんだけど、ハングルでなんて読むのか、アルファベットで書いてあるのが嬉しい。

優先順序で言えば、今は実は英語が最優先。仕事に使えるかもと思っている。次が中国語。やっぱり、もう何年もやっているし、やりがいがあるのも中国語。その次がベトナム語。日本にたくさんの英語も話せないし、日本語も上手じゃないベトナム人が来ているのに、標識とか、便所の流すところの表記まで、ベトナム語ないしな、みたいな。今日、教会にもベトナムの人来てた。なんか、必要になる気がする。韓国語は日本語に近いというので、あと、中国語の単語調べるのに、iPadの辞書見たら、中国語由来の韓国語の単語が一緒に出て来ることがあって、日本語話してて、中国語も勉強していたら、ついでにできんもんかな、32か国語のアプリ購入したんだから、やらないと損なんじゃ、みたいな。あとはドイツ語とか、ヘブライ語とか、たぶん、疲れたときとかにできたら、みたいな(たぶん、落ち込んでる時とか、ドイツ語やって昔をなつかしんだり、ヘブライ語やって癒しをもとめたりするんだろうなと思う。)

TEDICTで、韓国語でトーク選んだら、短い教育トークが出てきて、たぶん、OneNoteにコピペしたら、今中国語でやってるみたいな発音練習とか、単語調べたりとかできるんだろうけど。実際韓ドラとか、あんまり興味がなくて、Huluとか見てるけど、ライブのBBC以外はあんまり見てなくて、記憶力落ちてきているから、何話も前からの伏線とか覚えてられなくて、どこの国とか関係なしに、ドラマとか興味があんまりないんだな。でも、韓国人が興味を持つ教育の話などに焦点を置くのなら、それが理解できる韓国語を身につけるのは面白そうだと思う。

ドイツ語を習っていたから、こうありたい、という言語獲得の考え方があって、アメリカの英語がぜんぜんわからないからドイツ語やってたんだけど、ドイツ語やったあとにイギリスの英語をやると、アメリカ英語よりはわかりやすくてとりかかることができて、があって、いろんなことに挫折はしているんだけど、つながっているものはあって、

そういうのが、今度インスタの名前にしたのには意味がこめられていて、

大阪に戻されたときに、話し相手が欲しくて、スカイプで雑談する会みたいなのに参加したときにその名前で名乗った時には、「格好つけるな」って言われたんだけど。

スカイプの雑談会、長い時間ダラダラ話していて、4時間ぐらい話につき合ってるのに、なんの情報にもならなくて、タメになった話が、最近のどん兵衛はおいしいらしい、ということだけだったりする会だったんだけど。

なんかね、みなさん、違法に「キメてる」人たちだったんじゃないかなというところがあって、郵送で手に入れたなにかを、同時に使って、なんかラリったりしてるんじゃない?みたいな流れになって、ちょっと私が慌てだしたら追い出されちゃったんだけど。

なんか、外国のマイナーなゲームを日本語にローカライズする仕事とか紹介してくれるとかでたどり着いた会だったんだけど。

で、たぶん、日本語に翻訳する人を選ぶためにお試しで翻訳してください、とか言われるんだけど、たぶんあのスペイン人のオヤジ、自分が日本語でうまく訳せないところだけを、選考するからといって日本人にタダで仕事やらせてたんじゃないかなあ、みたいな感じだったし。

昨日の英語サークルで、JICAでベトナム行ってた人が、ベトナムの紹介やってたんだけど、ダナンの町っていいな。

また朝の仕事、生徒少なくてお休みたくさんとらないといけなくなったとき、ちょっと行ってやろうかとか思った。

2泊3日とかで行けるとか言うし。できたらNoneと一緒に行きたいけど。めっちゃケチケチ生活しながらベトナム語やって、ちょっと話せるようになって貯金ができたら、行けたらいいな。

盆とかGWじゃなきゃ、中国に比べてそんなに高いわけではないし。(中国は、帰りの機内食ですごい下痢したから、もうあんまり行きたくない)

Noneが大学受かったら、私としてはベトナムに行きたいけど、春休みぐらい一緒に旅行したいなあ。

って、今のスピードじゃ、仕事とか日本語教師の勉強とかしながら、Noneが大学行った後ぐらいに、ベトナム語話せてる状態とかありえないんだけど。

ベトナム語ちょっと使える状態になるのに、5年以上見た方がいいな。

中国語だって、日本人に学びやすい言語なのに、こんなに時間かかってるのに。

ってね。昨日は本当は、今日Noneの進路のこと書くつもりだったの。

Noneは第一志望のために数学を勉強してて、数学は伸びたけど、英語が下がっちゃって。数学を頑張らずに、英語国語頑張ってたら、志望校の文学部とか、他の国公立の文学部が狙えたのに、数学を頑張っちゃったから、志望校にはとどかないし、第二志望以下も苦しくなってしまっているんだけど。

親としては、Noneが国語の先生になるつもりなんだったら、第一志望の心理学部を頑張るより、英語頑張って、第一志望の文学部は、理科の選択がもう変えられなくなっているから受けられないんだけど、第二志望の文学部を目指すために、英語を頑張って欲しい、で、そのかわり、英語で楽しく勉強できるところに通わせてあげたいなと思っているんだけど。

って、そんなお金出してたら、ベトナム行きは無理かなあ。

あ、今調べたら、私の作った造語は、ルイスキャロルがその言葉を雑誌のタイトルに使ってたらしいです。私が学生の時の日本の独和辞典には載ってなかったけど、たぶんドイツ語としてはもともとあったんでしょうね。(今日本の洋服屋で同じ名前のところある)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

どのレベルまで外国語を学びたいかについて

朝、起きて、布団の中で、英語で中国語を習うアプリの、初級コースをテキスト見ないで聞き取る練習とか挑戦しつつ、何度か寝落ちしたりしました。

今日は、久しぶりに礼拝に。

思想についての話がいくらかあって、エリクソンとかの名前とかその概要とかの話も合ったんだけど、東洋思想の話とかもあって、論語とか学生の時に読まはった話をするんだけど、日本語の書き下し文でちゃんと言ってはって、韓国で論語読むときにどう読むのかわからないけど、とにかくすごいな、と思って。

昨日、中国語サロンに行ったとき、中国人の観光の専門学校の先生が来ていて、臨界期とか、語学学習の専門的な話を、日本語でしていて(板書はちょっと臨界期、中国の漢字で書きはったけど、多くの専門用語を含む話を日本語でしていて)

私自身、このレベルのことを扱える外国語学習にあこがれているし、(ただ若干、論語も臨界期の話も、日本人が作った話ではないので、外国人が学びたがるようなことを日本語で話せるような、高い知識が日本オリジナルでもっとあればいいのにとは思ったけど)Noneにもそうなって欲しいと思って英語をさせようとしたのだけど。

まあ、アメリカ人とか、英語話者になめられたくないからという理由で英語を教える某おうち英語老舗とか、なんか、日本人として恥ずかしいんだけど。

東洋思想については、最近サンデルさんの本が出てて、読みたいと思っていたところだったから、なんかいい機会だな、と思って

サンデル教授、中国哲学に出会う

今日、お昼から、敬語を外国人に教えるテキストをジュンク堂に見に行こうと思っていたから、ついでに見せてもらおうと見に行きました。

西洋思想のなかで、中国の体制に疑問を持たせるような部分とかに中国の講演でサンデル氏が触れそうになったら、サンデル氏に当たるか当たらないかのところにボールが投げられたりした話とか、中国のひとと、どこまで話すことが許されるのか、知るために買って読みたいなと思いました。

春休み、Noneと遠出する予定なので、その移動時にタブレットで見れるようにキンドル版買おうかなと思いました。

ついでだけど、

ハーバードの人生が変わる東洋哲学: 悩めるエリートを熱狂させた超人気講義 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

最初、上の本の文庫かと思って見過ごしていたけど、別の本で、いま京大で一番売れているらしい。なんか、東大やのうて、京大なんがなんとなくわかる。

これも、キンドルで買いたい。

敬語の日本語を学ぶ本のそばの席で読んでいたので、日本語の書籍の本棚のところだったんだけど、ドイツ語を話す、金髪の、いかにもドイツかオーストリアから来ました的な青年と、若い日本人の女性で、けっこう上手にドイツ語話す人が一緒に来て、本を選んでいる。

彼らが話しているドイツ語のスピードはそんなに速くないけど、全部は何を言っているかわからなくて、でも、テレビ放送とかドラマよりはゆっくり話しているから、その状況を羨ましいなあと思って見ていました。

昨日、中国語サロンで、中国人の観光の専門学校の先生は、内モンゴル出身で、田舎から出てきて、日本の大企業の通訳として最初仕事したんだそうだけど、もう、ドライバー取ってきてくれと言われ、それができなかったらクビになると思って、でもドライバーのことを運転手だと思って、必死で運転手を探した話とかを聞いて、仕事を得るのに、最初ものすごく怯えていた話を聞いて、なんか、重なるところあって

自信満々の某おうち英語老舗の教祖とか思い浮かべて、あんなんは絶対人間としてイヤやなあと思った。挫折知らんらしいし。

まあ、いろんなひとおるから、そうして生きていたくて、それに同意してくれるひともたくさんおるからいいんやろうけど、社会に怯えて、子どもに武器になるように教育に力をいれているのを、虐待よばわりして、いかにも自分らエエ人みたいにしてるのはホンマ嫌や。

弱みを見せたくない人はそれはそれでいいけど、私は、自分が不完全であることを認めて、相手の不完全な部分も受け入れて、痛みを分かち合うような生き方をしていたい。

まあ、弱み見せたその時点で、自分が勝ち組みたいに、上から目線で口をきいてくるような、マウントするのが好きなサル山から来ました的な人とか、けっこうしょっちゅうあって、閉口するんだけど、自分が知ってる本当にすごい人って、そんなにマウントしようとかしてなくて、基本私的には、そういうマウントしたがる人は、スルーして、自分の生きたい生き方を通していきたいんだけど。

(基本、私の記憶では、相手のことを詳しく知るより前に、先にマウントして優位な立場につこうとかするタイプの人とか、長くつきあいたいなと思うタイプのひとであったことがないし。ホンマ、そういうことされると、間違って動物園の檻に入ってしまった気分になる)

海外とか、それじゃ通らないとか言うひといるかもしれないけど、基本私これから先、日本どころか、大阪から外に出ることもめったにないと思うし。

大阪に来る外国人のために、その人たちが話す母国語には興味はもつけど。

って、東洋思想覚えたらもっと生きやすくなるかしら。

なんか、読解力なくて、そんなに悪いこと書いてないとかしてないひとなのに、評判がわるそうとかそんなんで、みんなで寄ってたかって悪者にして集団的に気分をよくしようとか、そいういう日おtの方が仲間は多かったりするんだろうな、とは思うんだけど。

で、そんな人が、子どもが勉強するより、人と会話して欲しいとかいうの、同じように、自分の勘違いとか間違った情報とかを、人に話すことを恐れないで生きていくことを子どもに求めるとか、信じられへんし、とか思ったりはしたんだけど。

受験問題とか、それは、私も、面白いものだけだとは言えないけど、ある程度、志望の大学に入るのに必要な科目を選んで勉強するとしたら、私なら歴史とか楽しかったし、東大とか、超人的な学力求めるような大学を目指すのでもなければ、みんなたいがい歴史の中でも自分が得意なところに重点を置くとか、そういうので合格できるようにしてるよね、みたいな。(別に、私が苦手だった生物とか、地理とかでもいいけど)

東進の先生とか、クイズ番組で解説してる部分だけ見てても、生活するのに必要な知識をみにつけようと思っていれば、受験科目の中で、面白く勉強できたりもしてるよな、と思う。

私は、受験である程度の知識を得て、自分が勉強したいと思った大学の学部に行ったひとのほうが話していて面白いし、受験勉強せずにおしゃべりしていたひとたちより、受験勉強して、乗り越えた人たちと会話できるほうが楽しいと思う。

まあね、こんなん書いてても、勉強するのキライな人は、中身とかみてくれてなくて、攻撃的に感じた単語とかだけをもちあげて、私を悪者あつかいしているんだろうけど。

別に、お勉強した人と話したい人と、そんなのいらないから話したい人と、その人の好きな方選べばいい話だと思っていたけど、先日見たブログの内容からしたら、お勉強するほうが、なんか、人間性ないみたいに書かれていたから、ちょっと気になってはいたんです。

この数日、いろんな外国人と話して、やっぱり、ある程度以上の知識を持っているひとの話を聞いている方が、雑多な世事を聞いているより楽しい。それは、ひとの価値観だから、そういう人を否定してはいけないけど、私自身は、そういう、そんなに勉強しなくても得られる知識の話をするんなら、家で母国語でバラエティ番組とか見てて、その感想をきんじょのおばちゃんと大阪弁でするような暮らしでも大差ないと感じている。

やっぱ、じぶんのじいちゃんが、よりよい暮らしが大阪でできると思って沖縄からやってきたし、(父が子どもの時に死んでるので、会ったことすらないし、父にとっても幼い記憶にしかないひとだけど)私にとって外国で暮らそうとかするのとか、そのために外国語を勉強しようとするのとか、よりよい暮らしを求めてするものだと思っている所があって(べつに、そうじゃないひともいていいけど、私は、そういう、よりよい暮らしを求めるひとのほうが、人間として共感できる)

ああ、母国よりいい暮らしができると思って日本に、大阪に来る人の応援がしたいし、できたら、英語とか、他の外国語ができたら、よりよい暮らしができると思ってそれを勉強する人のためになる情報を流していきたい。

とか言って、私がその各国語勉強したり、日本語教師の勉強したり、教育機関の仕事がもっとできるように、学校の勉強復習しようかなとかなってて、ブログ書けない日が増えてはいるけどね。

でも、今ユーチューブ見てても、英語で話しているのに、自動で英語字幕つけられるものとかも増えてきているし、正直、ひと昔前のひとが、英語身につけられなかったのは、自分の興味のある内容を、音声のある素材で触れられる機会が少なかっただけで、それが増えた今、アラフィフのおばちゃんの私でも、この最近で英語とかその他の外国語、前より聞き取りやすくなったと思っているぐらいだから、英語できる子、そんなおうちで家族で話してとかしなくてもできる子増えていきそうだと思うんだけどな。

まあ、めざしてはるものが、うちとはぜんぜん違うものだから構わないけど。

私は私で、私の母国語の日本語で話しかけていて、Noneの日本語が、ふつうよりできることで満足しているから、英語で話しかけていなかったこととかはそれでよかったと思うんだけど。(って、Noneが2歳ぐらいまでは、英語でも話しかけていたし、子守歌とか英語だったんだけど、日本語が遅れたせいで、近所の子からいじめられ始めたからやめたんだけど。殴られたら、殴らないでと言えるように、親に殴られたことを報告できるように)

今、ユーチューブでTED Teen見てて、(なんか、オースティンパワーズに出てた子役の子がポリグロットになったみたいだけど)

ネルソンマンデラのセリフに影響を受けたとか言って、画面にそのセリフが書いてあるのが印象的だったので、メモ代わりにここに書いておきます。

“If you talk to a man in a language he understands, that goes to his head. If you talk to him in his language, that goes to his heart.”

まあね、英語が話せれば、世界中の人と話せると思っている人とかに、ずっと違和感は感じていたから、なんかちょうどいいなと思いました。

まあ、日本語教えて日本語で話すのもアタマにしか行かないのかもしれないけど、すくなくとも英語で話すよりは腹から物が言えるなと思っています。

他の外国語も頑張りたいです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オーストラリア専門の留学手配会社だから情報量が違います!!!!
アイエス留学ネットワークはオーストラリア専門の留学会社です。
取り扱い国の多い留学会社ではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど
数多くの留学先の学校情報を把握しなければなりません。
当社はオーストラリアを専門としているため、
オーストラリアの学校に関する情報量・質が違います。

]

人間関係難しいな

昨日、Noneの用事で遅くまで起こされたので、今朝はちょっぴり起きるの辛かったんだけど。

なんとか起きて弁当作って、若干いつもより遅めで家を出る。

ついたら、それでもまだ時間的には余裕があって到着してるけど。

朝の仕事は、生徒数が増えて、適度なぐらいにある。

生徒に指示をしないといけないところがあって、N5に届かない子にどうしても説明できなくて、その子の母語の中国語で説明したら私の中国語通じた。(って、そこを日本語で通すのが腕なんだろうけど、宿題にかかった時間を記入するところを、昨日寝る前に始めて、起きて終わった時間を書いていたから、寝てる時間は含めて書かないことを言わなければならないのに、どうしても日本語だけで説明できなかった)

うーん、木曜の社員さんは苦手だ。気持ちはわかる。たぶん、日本語教師とかに興味はあるけど、養成講座に行ったりするお金がない人なんだと思う。中国語も、習いに行きたいのかどうかわからないけど、独学していて、私が教室とか通っていることを言っているので、よく思ってないみたいだ。なんか、雰囲気的に聞きにくいひとなので、結婚しているのか、子どもがいるのかとか聞けないし、共通の話題が見つけられない。

来月から社員になるミャンマー人の子も、私と一緒に採点しているときは黙って欲しいぐらいおしゃべりなのに、日本人じゃなくても空気読むのか、ランチの時にすごく寡黙になっている。

なんか、何しゃべっても地雷になりそうで、迂闊なことは話せない。

で、この人の話も、女性に多い自分の自慢話9割の人で、でも、自慢の内容が逆に可哀そうになるような内容であったりするので、返事に困ることが多くて、話聞いてるのちょっと辛い。(こういう人と話上手にできるのが女子力高いひとなんだろうなと思うけど)

私は、けっこう貧乏育ちとか、なんかワケアリ的な人の方が話合う方だけど、この人はなんか怖い。

ただ、朝の職場の人は、私のことを、大学行ったり、中国語習ったり、日本語教師の養成講座行ったりとか、実際より金持ちに思っていそうだから、このへんの誤解がうまく解けたらいいなあと思っています。

若干、技能実習生の職場は、技能実習生とか、明らかに不利な状況にいることがハッキリとわかる人には優しいけど、自分よりいい生活してるかも的な人にはキビシイ人が多い気がする。

昼休み終わって、子ども向けのほうの教育機関の仕事。

こちらのほうは頑張っていきたいなあという感じで終わる。

まあ、英語教えるのやってみたいけど、今任されている仕事をしながら、見て覚えるはやらなきゃいけないけど、段取りは別にメモとかできる形で教えてもらえないとキツそうだなあとは思っているけど。

まあ、やりたいとは思っている。

実際、今行ってるところで、中学の早い段階までに英検2級以上とれたら、公立の入試の英語の8割以上確定するわけだし、前のブログで書いていた出木杉君とか(ブログで出木杉君って書きすぎてて、知っていたはずの本名忘れたけど)今行ってる教育機関で小学校のうちに中学のカリキュラム全部終えて中学でM塾行ってM塾でほぼトップ、余裕で北野通ったとか聞いてるから、なんか近い生徒出ればいいのになと思ってたりもするんだけど。(なんか、その予備軍っぽいのは、教室の中にけっこういる)

って、うちのブログ前のから長いこと見てる人は、っていうか今出てる内容からだけでも、どこの教育機関とかはほぼバレてるんだろうと思うけど。

って、明日も朝早いから、もう寝る支度します。

寝る前に、ざっとドイツ語やって、ちょっと神様に祈ってから寝ようと思います。(って、今週もまた、Noneの模試の会場がNoneが一人でいけないだろうから、会場の場所がわかるとこらへんまでつきそう予定。大工大梅田キャンパス、あんなところに、うちに何の断りもなく校舎建てるなんてって思った。ただ、今まで何回か太子橋今市の校舎でTOEICの試験受けたの、梅田キャンパスでやるようになってくれてたらいいのには同時に思う。)送ったあとで、間に合えば私は教会に行きたいけど。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オーストラリア専門の留学手配会社だから情報量が違います!!!!
アイエス留学ネットワークはオーストラリア専門の留学会社です。
取り扱い国の多い留学会社ではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど
数多くの留学先の学校情報を把握しなければなりません。
当社はオーストラリアを専門としているため、
オーストラリアの学校に関する情報量・質が違います。

]

日本語を教えたり、外国語を学んだり

昨日は、朝早く技能実習生に日本語教える仕事に出て、お昼をその職場の人とお弁当を食べ、そのあと地下鉄を途中下車して休めるところで中国語の勉強をして、そのあと教育機関の仕事へ。

日本語教える方は、もうちょっと仕事になじめるかどうか見てから日本語教師の仕事も任せせるかを決めます、ということで、カリキュラムを渡してもらえなかった。

まあねえ、馴染めなくて、それ持って他の技能実習センターに行かれたら困るだろうから仕方ないかな、と。

教育機関の仕事の方は、前まで英語の仕事から外されてたんだけど、昨日はちょっと任された。

英語で簡単な会話ぐらいできるように、ちょっと練習した方がいいなと思う。

私の仕事としては、中学で習うぐらいの英語が採点出来て、生徒が読んでいるのの発音チェックができたらいい、ぐらいの仕事だけど。

で、今日は技能実習生のしごとだけ午前あって、まあ、けっこう自分、技能実習生に信頼されてるっぽい感じがして嬉しい。

まあ、1か月で交代していく技能実習生だから、次の子たちが来たらどうなるかわからないけど、私が技能実習生を延ばしてあげようとしていることが伝わってるんじゃないかなと思う。

働いている側は、けっこう女の世界の縦社会(これは、教育機関の方もそうなんだけど)みたいで、これにうまくはいらないといけないのは難しい問題で。

女子力、見るからにないし、見かけだけじゃなく、マジで女子力ないし、これがネックになって、特技とか出しても、期待した評価とかをもらえることなかったりするんだけど。(これは、日本語教師の養成学校でもそうかな)

家に帰ってご飯を食べて、Noneが後日友達と一緒にショッピングに行くと言っていたから、行く予定の場所に、クリアランスとかいつまでやっているかチェックに。あと、以前面接の日本語チェックしてあげた中国人がもう日本に来ているはずだから、日本でボランティアが相談に乗る場所とか書いてあるチラシを置いてある場所にとりに行ってたりしました。

いや、None本人が確認にいくつもりだったらしいけど、土日センター同日試験だから、行けないので代わりに見に行きました。

いやー、来年の今頃はもうセンターなんやなあ。

明日、本番で受験する人は頑張って欲しいです。

で、そこでも勉強とかできる場所があるので、1、2時間勉強してました。

中国語をすこしと、ドイツ語とベトナム語。

やっぱり、若いころにやっていたとかはすごいもので、今でも一番シャドーイングが楽なのはドイツ語。

ブランク20年ぐらいになるのに、ホンマ自分必死で勉強してたんやなと思う。

移民に関する考え方とか、ドイツに学ぶこととかまだあって、ドイツ語を勉強したことは後悔してなくて、ドイツ語を必死でやってたから身につけた精神性とか、やってよかったと思うし、朝の仕事と午後の仕事が安定してできるんだったら、できたからと言ってなにか収入が上がるとかいうわけでもなんでもないドイツ語を、もういっぺん好きなだけやってみてもいいなと思った。

とりあえず、32か国語、英語で学べるオンラインコース購入したから、それでドイツ語やっていこうかと思う。

ベトナム語は見てるけど、アルファベットに似た文字使ってるのに欧米言語とは全然違う発音のように聞こえるから、発音については簡単な説明しかなくて、耳で聞いて覚えろ的な感じなので、そこだけ図書館で借りた本を使おうかと思う。

って、今ネットで、ベトナム語のrの発音、英語のrと一緒やって書いてあるの見たけど、絶対ウソや。私の耳には日本語のザ行に近く聞こえる。

ベトナム語だって、収入にはつながらないと思う。今の職場に通訳として、アジアのマイナー言語の通訳の人が来ているけど、留学先からのインターンシップだったりして、大阪の日本人の最低賃金より安く働いているみたいだから、日本人が下手な中国語とかベトナム語をカタコト話すより、安く働く日本語のできるネイティブを雇える、といったような。

大阪では、ボランティアをするのも、日本に来た外国人の母国語を話せる人を歓迎する流れになってきているから、今日本に増えているベトナム人と、話せるようになりたいなと思って始めることだから、それで所得を増やすとかの目的ではいまのところない。(っていうか、発音を聞くからに、挨拶やちょっとした相手の母国語に知識や興味を持っていることを示せる以上の知識とか能力とかつきそうにないと思ってるんだけど)

まあ、日本語教師の養成講座で、スペイン語やポルトガル語の巻き舌音ができなくて泣いた日本人の話とか聞いたけど、本当にマジそれで私中学の時泣きましたもの。NHKのスペイン語講座聞いて、発音することができないとき、目の前真っ暗になった記憶があります。

スペイン語は、動詞の変化で主語がなくてもわかるから主語が省略されるとか、leとかlo(だったかな)の順番が覚えられそうにないから、途中でギブして、文法が規則正しいドイツ語なら、外国人でも身につけやすいかも、で、ドイツ語を始めたんだけど。

まあ、32か国語のなかに、スペイン語(とポルトガル語)も入ってるし、サバイバルスペイン語から始められるから、初めてもいいかなと思う。(日本語関係で言うなら、ポルトガル語のほうが需要あるのかなと思うけど。)

関西外国語短大行ってた時は、副外国語はスペイン語で、クラブがドイツ語研究部だった。関西外大、言うたら、当時は英語とスペイン語の大学だったから、授業とるならスペイン語のほうがいい授業取れるんじゃないかと思ったから。

スペイン語の先生で、苦労人で、教育の機会がなかったんだけど、結婚して、子どもを中学を卒業させてから、自分も勉強したいと関西外大のスペイン語学科でて、院も出て、関西外短の講師になった人いて、私自身が若いときに、生涯学習という考え方を知ることができたのはよかったと思っています。

ただ、無理をする先生で、体調が悪くても頑張る人だったので、夏休みに入った後癌になっていることがわかったらしく、夏休みが終わった時には癌でなくなっていました。

同時に、頑張ることは素晴らしいけど、頑張りすぎたらアカンのやとも思うようになりましたが。

この話、前のブログで一度してるかもしれへんけど。

英語で外国語勉強するコースの音声ダウンロードして一日中移動しているときとかに聞き流し(って言うか、電車の中とか口パクでシャドーイングとかしてるけど)してると、いままでより英語もその外国語も言語だって感覚が身についてくる。

やっぱ、日本の語学の書籍についている棒読み例文より、今やってる、英語で外国語教えてくれるやつのようが、会話も、感情をこめて言う、中国語の場合若干ミニコントみたいになっているものとか、文法や単語の説明の英語も、英語の解説者と、英語の喋れる対象言語のネイティブとのトークになっていて楽しいので、なんか、自分も英語やその外国語で、楽しいことが話せるようになるような期待をするところがある。

ドイツ語を英語で学ぶやつとか、ドイツ語も英語も母国語じゃない人が聞いてもなんとかなりそうな感じなんだけど、日本語を英語で習うサイトの英語話す人、めっちゃフランクな英語で、スクリプト見て手も、くずして発音してるのわかるから、これは、この英語を聞き取れる練習するやつ、みたいな位置づけ。

まあ、今日はもう寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ


にほんブログ村

オーストラリア専門の留学手配会社だから情報量が違います!!!!
アイエス留学ネットワークはオーストラリア専門の留学会社です。
取り扱い国の多い留学会社ではアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど
数多くの留学先の学校情報を把握しなければなりません。
当社はオーストラリアを専門としているため、
オーストラリアの学校に関する情報量・質が違います。

]