転機

昨日、寝る前にライン見たら、教会の例の奥さんからメッセージが来ていて、奥さんだけ他の教会で牧師をするから、私が通っていた教会には日曜にいなくなるという趣旨の連絡が来たんだけど、

受験の時や相談したいときに忘れられとったのに、なんでこの連絡の時には覚えられていたのかな、人の悩みの時には構わないけど、自分が役職に就いたおめでたい話は忘れずに言ってきてくれるんだなあ、とか思って。

いい記憶が少ないし、メッセージを見ても、悪意と社交辞令の塊のようにしか思えなかったんだけど。

「大学は決まりましたか?」とか書いてあるんだけど、「決まってるとこあるんでしょ。」って、いちいち構ってられないって口調で前期試験前に言われたの覚えてるから、「ホラ、どうせ決まってたでしょ。」っていう意味の嫌味にしか聞こえないんだけど。

祈ってました、とか書いてあって、センターの時にすっかり忘れられてるの(か、もしくは気づいてて敢えて話題を避けたかどちらか)わかってるから、社交辞令も甚だしいな、みたいには思いました。

たぶん、淀川区よりずっと高級住宅地の教会に行かはるから、奥さんはお金持ちへの気配りはすばらしいと思うから、向いていらっしゃると思うよ。

人生の勝ち組宣言をするためにラインでご連絡いただけたように思います。

牧師夫婦が来られたとき、高い教育を受けているということなので、話がしたくて祈祷会にも出たけれど、私がホームレスと同列に言われてるんじゃないか、みたいなときもあったし、このブログでも書いたけど、祈祷会に行き続けるより、ボランティアかなにかをしたほうがいいんじゃないかと思う状態になって、実際自分ができる、もしくはやりたいボランティアを探し、外国人に日本語を教えるボランティアを見つけて、そのなかの魅力的なものには資格が必要なところがあることがわかって、探したらとても安い養成学校があることを見つけて、自分が大学で学んだこととつながっていて、若いころを思い出して学ぶことができて、アカデミックにものを見ることを思い出したら、Noneとも受験勉強ではなしに、学問の話ができるようになって、前よりNoneとの会話も増えたし、無駄にとったと思ってた学士が、就職に使えるようにできて、今それを仕事にしてて、

祈祷会に行きたいと思わなければ、そこで歓迎されていないことに気づかなければ、この人生の転機は迎えられなかっただろうと思うので、ある意味神様に感謝したほうがいいのかもしれないと思っています。

同じ変化を、教会へ行かなくなったことで、また得られたらいいなと思います。

ってね、相手が人生の勝ち組だったとしても、自分が「負けた」と思う必要はないと思っていて、私がヘルシオ特価で買えたのを話したとき、ヘルシオが高価で一般人が買えなかったときに買って持っていらっしゃったようで、でも、結局レンジにしか使わないよね、みたいな話をされて、

お金持ちがお金を使って買ったものを有効利用しないで暮らしているのと、今の自分の、貧しいなりに工夫して暮らす暮らしと、自分は後者であることを気に入っているから、負けたと思う必要はないと思っています。所得がいくらかとかではなく、クオリティオブライフ(これも、どちらが上とか下とかじゃないと思うけど)がその生活者に合っているかどうかで考えればいいと思っているから。

もちろんね、お金持ちが、まだ開発途中の商品を高価で買って、一般的に利用できるまでを支えていることには感謝しているし、自分だってお金に余裕があるときは、みんなが使えるようになると世の中が便利になるものに投資して買うようにはしているんだけど。でも、高いうちに買ったら、できるだけそれが利用しやすいものになるように、できるだけ使いこなすようにしていきたいなと思っているほうで。

昨日ブログに書き忘れたけど、本屋行ったときに、NHK語学新テキスト見てて。

中国語とかは、自分が今持っている教材で十分だなと思って、テレビの講座は楽しそうだけど、月4回しか放送ないのに500円ぐらいするテキスト買うことないよな、声調確認くんで発音確かめたらいいかなあ、で。

ドイツ語の応用編が、ガイドのためのドイツ語やってたのの再放送で、べつにガイドになる気はないけど、やってみたいなと思って。

日曜日の夜、GOTTESDIENSTをバックグラウンドにしながら、ドイツ語講座応用編自習してようかなとか思ったり。実際今のところGOTTESDIENST、字幕と教会の人話してるのと、全然違うときあって、って、内容が違うんじゃないだろうけど、テレビの人めっちゃ喋ってるのに字幕が1行とか「少なっ。」みたいなことが多くて。

GOTTESDIENSTだけじゃなくて、ほかのドイツ語放送も見れたらいいかもしれないけど、とりあえずGOTTESDIENSTを字幕なしで理解できるドイツ語を目指そうかなあと。

これ、いつまでって締め切りないし、細々と何年かかっても、一生かかってもいいや、みたいな感じでやっていこうと思う。

Noneが某大行くかもって思ったときは、Noneをドイツに行かせられるかもとか思って、いろんなこと考えたけど、自分が身に着けたらそれでいいじゃない的な気持ちに今はなれて。DWの放送で、ヨーロッパの芸術や歴史の番組やってるときとか、自分の趣味としては、ひかりテレビのヒストリーチャンネルとかよりよっぽど自分が見たい分野の番組やってるし。(ZDFみたいに字幕がネットで出せるサイトでやってないのが残念)

GOTTESDIENSTで、ものすごい歴史を感じるパイプオルガンを、今も使っている教会とか、絵だって数百年前に描かれたものなんだろうな、とかいうのを今テレビで、ドイツ人が讃美歌歌うののバックにテレビ画面で見れるの嬉しいなと思います。

昔やったら、「フランダースの犬」のネロがアントワープ大聖堂のルーベンスの絵見て死んじゃうぐらいのことを、毎週お茶の間で見れたりしてるんだなあと思う。

カトリックなのかどうかわからないけど、教会で分けるパンが丸い、模様のない炭酸せんべいみたいなの割って配ってて、それ見ながら

J「炭酸せんべい食いたい。」

とか思ってて、そうだ、炭酸せんべい食べながら、ドイツ語講座しよう。とか思って。

ってソレ、ちょっと間違ってる、みたいな。

まあ、大阪に住んで大学の受験をする、という、私の親の代から、いろんな親戚の思いを抱えて受験をするのに、沖縄ルーツであることの悩みもほとんど聞いてもらえず、なぜか教会の人が韓国ルーツであるほうの悩みだけ聞いて、一番精神的に不安定になっているときにも親身になってもらえた感じがしなかった、

ドイツ語を専攻していてキリスト教いいなと思うようになった私にとって、ドイツの教会の礼拝の方が、より期待していたものが見れて、それは決して私に親身に声をかけてくることはないけど、なまじっかリアルでつきあっているのに声をかけてもらえないより、よほど心の安息があって。

ってか、実は、Noneからある希望を聞いて、

株買う予定だったけど、ちょっと習い事に行く予定。

今日、来週の授業の資料とか仕事の前の時間作ってたんだけど(って、その前の時間に、その習いに行きたいの話をNoneとガッツリ話していて、そのあと資料を調べていて)明日午前中再来週の準備をできるだけして、午後申し込んできます。

ちょっとNoneが英語も頑張りたいと言うことで、でも勉強イヤだって言うから、飽きたというポケモンを、英語でやりなおすのどう?みたいに言ったら喜んでいて。

5歳の子が英語力2歳だからと言って2歳児向け英語コンテンツをたくさん与えるのはどうかと思うけど、そこそこいい歳をした18ぐらいの状態で、子どもがする英語の遊びとか動画とかのコンテンツを、娯楽でたっぷりやるのは私としては問題ないと思っています。

もちろん、幼児期にしたら、ネイティブっぽくなるんだろうと思うけど、そこはうちは狙ってないから。

ちょっと、習い事の事がうまくいくかで、心の中浮足立っていて、とりあえず私はGOTTESDIENST見ながら、ドイツ語やっていこうと思って。

私の中の勘のようなものが、それは直接は役に立たないだろうけど、祈祷会行かないでボランティアを探したときとかと同じ、自分の人生の転機につながる何かが、そこにあるような気がするんです。

ってもう寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

外国語をみにつけることについて

すげえ、ネットのつながり悪いっす。前から悪かったんだけど、OCNの機械、直しにきてもらっても、異常がなければ出張代1万円とられるというので我慢してたんですが、こりゃもう末期状態だろうという感じなので、OCNに電話をかけて、担当部署に転送してもらう時点で、混雑でつながらないので折り返しということになって、待っているところです。

先日、スマホ見たらお知らせでWeekly Ochiaiの無料ライブのおすすめが着て、それ見てました。

【シン・ニホン】落合陽一×安宅和人「日本再生を考える」

NewsPicksの動画、めっちゃ健康ドリンク飲まされてるけど・・・

って、ライブの時は全部普通に見れたんだけど、過去の放送見ようとしたら、途中からなんか申し込みとかしなきゃいけないみたい・・・

なんか、今の受験制度で大学生選んでいるのがいいのか、センターとか個別の試験ができるようになった大学生が、同じように受験勉強のような勉強ができる高校4年生に、大学に行ってなってる、みたいな話をしていた。

納得できるところがたくさんあったんだけど。

ライブ中のコメントで、英語なんか先日のレバノンでホリエモンとゴーンが話してたようなのでいいだろうという意見があって、激しく同意だったんだけど。

ホリエモンも、ゴーンも、バリバリ非ネイティブの英語話すし、社会で活躍できている人が、ヘンにネイティブぶった英語を話してないいい見本だなと思った。

まあ、彼らが有罪になったことが、他の脱税等で捕まった人より重い刑になったことが、なにか日本社会の裏社会みたいなのの動きかどうかとか、正直あまり触れる気はないんだけど、実際社会を動かせるぐらいの人の英語でも、そんなネイティブばりじゃない、ということがわかるなと思った。

関係ないけど、「これっくらいの、楽器箱に、カルロス、カルロスちょいとつ~めて」っていう嘉門達夫さんのツイッター面白かった。

って、だいぶ前に見た動画の

見て、世界の英語の話せる非ネイティブは、文法的にも発音的にも、そんなにレベルが高くないと言うことで、日本人の英語もそれでいいんじゃないだろうか、と

(小熊さんは、人物としては興味を持っているけど、小熊さんの用意している英語教育のサービスは、月額料金が不明とか、ちょい怖いイメージを私は持っています。)

私自身は、大きくなってから、語学学習に一定の負担をかけないといけないとしても、幼児の時に、5歳ならば5歳に興味のあるコンテンツではなく、英語力が2歳なみなので2歳の絵本とかを渡して、口から出る言葉が英語になるぐらい、本人の本来興味のあるレベルのコンテンツに触れさせない、というほうが弊害があるんじゃないかと思っています。

私は、5歳なりの好奇心を大事にしてあげるべきだろうと思っていますが。

それを2歳の絵本読まして「かわゆす。」とか言ってる親とか、そういうサービスの人もいるんだろうけど。

まあ、正直、英語指導する側の人が、英語を教えるとかじゃなくて、英語を使う仕事をしたことがあるのかとか、そのへんも気になるよね。仕事で使えるレベルの英語知ってるのか的な。

最強最強言われてもな。

って、それはいいんだけど、今日中国語習いに行って、発音のプライベートレッスンになってたんだけど、

四声をガレージバンドのキーボードで音出す方法、聞いたら、できるようになったよ。

っていうか、キーボードで音出したらどんな音程になるか、あるていど推測できるから(一応ピアノ教師の子だから、自分が習ってなくても、しょっちゅうピアノの音聞いて育ってきてますからね)

授業中でも、それ聞いた後、発音のミス、一気に少なくなるし。

音の、上がっているつもりで上がってない、は、ネイティブの発音聞くより、キーボードの音聞いた方が間違いに気づきやすいね。

あとね、日本語教師の養成講座とか行って、日本語の拍のこととか聞いてたから、

ai、とか、日本語で いうと 「アイ」って2拍だけど、中国語では1拍で、先生の今までの生徒で、たとえば āi を、 āは1声出してるけど、 i で上がったり下がったりして2拍にしてしまう人ってけっこういるらしい。

実際、マーマーマーマーとか言って、四声習うんだけど、そのあとで、母音が二重母音になってるやつとか、母音の後ろに子音ついてるやつどう発音するねんとか、ほぼ教えてもらえないからな。

マーとかじゃなくて、 mǎn みたいに後ろ子音ついても、これで1拍らしい。(追記:日本語でも「ん」は前の音と一緒になって1拍になりますが)

っていうか、今まで、記憶に残っている音を思い出して発音してたのとか、ちょっとクリアにしたほうがよくて、例えば「時間」も「事件」も四声ぬきでピンイン書いたらshijianで、過去に聞いたshijianを思い浮かべたらごっちゃになるから、时は shí、间は jiān って、音の上下聞いてどの漢字か、すぐわかる状態にしたほうがいいなと思う。っていうか、たいてい2つの感じでできている熟語がどういう発音か、覚えるのが早そうだ。

って、そりゃいいんだけど、カリスマパパのところで見たjust dance買うた。

昨日いろいろ忙しかったので、まだやってないけど。

あと、オーディブルのサピエンス全史、だいたい聞いた。

オーディブルとか、読み飛ばしたいとこ読み飛ばせないけど、移動時とか、聞き流すとかはいいかなと。

上巻聞いた時点では、ハラリは差別問題気にしてるのかなと思う。

キリスト教のアメリカ人の知識層にウケてあんなに売れてるんだろうなと思う。

歴史的に文化的に、正しいと教えられてきたもの、正しいと感じていたもの、が、人間が作り上げた思い込みにすぎないんじゃないか、

まあ、紀元前900年の人類の行動とか聞いたら、確かに聖書は人間が作り上げたものだと思わざるを得ないんだけど、

っていうか、実際、私も、2000年ちょっと前に処女が懐胎したとか信じてないし、教会で触れられることはないけど、聖書の中には、現代の人間が見たら、すげえ人権侵害だとか、女性差別だとか言う記述があるのは知っているけど、

ルーマンの「信頼」っていう本があって、全部を熟読できてはいないんだけど、要は信頼されたけければ、自分の行動が、信頼されたい人の予測範囲内にいることなんだと思って

いや、人がやらない新しいこともやりたいし、それを含めて相手の予想の範囲内にいるって難しいな、とか思って

キリスト教の倫理とか、教えに従っていて、じょあんなのやることは、基本、キリスト教の倫理にしたがっている、ということを、自分の信頼にできるのではないか、

まあ、私、人より貧乏に生まれてきただけで、困ったときもの盗むんじゃないかとか、将来犯罪者になるんじゃないかとか、準犯罪者的な扱いを受けて育ってきたので、たぶんそういう「信頼」が欲しかったのかな、と、思います。

言うてね、キリスト教を信じてるわりに他人を許せてないんだけど。

まあね、ハラリとか、英語で読めたらいいんだけど。

これからの人間が、地球上で生きるのに、どういう概念を共有すればいいのか考えていけるような気がした。

っていうか、ユーチューブの本の紹介では、ハラリは最新の作品の21Lessonで、瞑想とかしてマインドコントロールみたいなのを受けないように勧めていると聞いたんだけど、「瞑想?」みたいな。

まあ、サピエンス全史自体も、ユーチューブの紹介聞いてたのよりもっと中身あったから、実物自分であたらないと、そのユーチューブで評価していいのかわからないんだけど。

マルクスガブリエルとかも、今話題だし、ドイツ語で読めないかなとか思ってしまう。

って、今話題の哲学者が、自分より10歳年下とかなってきたよ。

ドイツの哲学者とか言ったら、学生運動とかしてた時代より前の人みたいな認識だったのに。

って、なんか、まとまりなく長くなったけど、あるていど大きくなってから、自分の必要に沿って外国語を学ぶってどういうことかな、幼児期に母国語方式で親にみにつけさせるのってどうなのかなと思って書いてみました。

まあ、晩御飯食べたら、また中国語の発音の練習とかしようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

中国語発音攫みかけか

先週、日本語教師のしごとはふつうに過ごせて、来週試験監督の仕事がある予定でしたが、それはお休みになりました。(2年生が卒業していて、テストするクラスが多くないので、常勤の先生だけでテストを監督するらしいです。)

3月、めっちゃ収入ダウンの予定。

明日発表なんだけど、もう、本当にどっちでもいい。

某大に行けたら、父のことを含めて、今までのことが報われる思いができると思うのと同時に、マグロ大なら、Noneが理科教員の免許がとれるとか、今までJ家にいなかった、理系の人生を送る者の人生がはじまるとか、これからのことが考えられると思うことができるので、まさに神様の御意向だと思っています。

昨日、中国語教室に行って、っていうか、行く前に、四声を歌にした児童向け動画をみつけて(ただ、中国の動画サイトから勝手にとってyoutubeに上げているみたいだから、ここでUPすることができない)先生に報告していました。

Youtube Kidsに上げられた動画だったのですが、Youtube kids、セサミの中国語版とか(パクリではなく、本物のセサミの中国版)とかがあることがわかる。(って、先生、子どもがいない独身のオッサンなのだが、なんでYoutube Kidsのアプリがダウンロードしてあったのか謎。ログインしたことがなかったみたいだから、使ったことなかったみたいなんだけど、iPadにアプリはダウンロードされていた)

まあ、親子とか、孫とかと中国語はじめたいひととかどうぞ。(字幕ないけどね)

日本のセサミは、サンリオなんかが買ってしまったから、本来のセサミの良さがどこかに行ってしまって、ただのキャラクターグッズになってしまったけど。

本家の英語のセサミもかなりYoutube Kidsにあったし、あと、ドイツ語の初心者向けの番組とか、ポルトガル語の児童向けアニメとか、英語以外の外国語の、学習初心者とか、子ども向けコンテンツもけっこうあるね。

で、2声(とくに上げているつもりで上がっていない)と、4声にときどき問題があるんだけど、この3か月ぐらいで、かなり発音の問題が解決したんじゃないかなと。

漢字の読みが、日本の漢字の音読みから推測しようという作業と、日本語の漢熟語のイントネーションからは離さないといけないという作業が、同時にできなくて、混乱していました。これを同時にできる日本人は中国語の習得が早いんだろうけど、私の場合、数年かけて、初めてみる漢字でも、だいたいのピンインを推測できる状態にして、それを正しい四声で言える練習がこれから始まる、という感じです。

まあ、私が中国語の勉強を始めたときは、音声教材がまだまだ少なくて(って、それでもまだ、勉強を始める気になれるぐらいの量が出始めてはいたのだけど)、それがかなり選べるようになってから、急激に上達したと思います。

やはり、一昔前の外国語習得が上手な人って、その、学習材料の少なさを克服する力、(それも大事だと思いますが)とかにかかってたんだなと思います。

もちろん、今でもマイナー言語を学習するひととか、同じ能力が問われるのだと思いますが。

今の中国語教室の先生が、30年前に大阪外国語大学で中国語を勉強したときは、英語で中国語を教えるテキストで、日本では十分な中国語テキストが出版されていなかったそうです。

で、昨日、そういえばaudeibleで何冊かコンテンツ持ってたよな、と思って、聞こうと思って、アンドロイドになったスマホにアプリをダウンロードしたら。

お試し期間30日で1コンテンツもらえることに。

で、中国語のaudibleもあるので、中国のキンドルで同じ本があるものとかさがしてしまって、昨日はかなりの時間をつぶしてしまったんだけど。

中国語の本があるものは、ほとんど電子書籍のあるものはなくてガッカリ。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

画像入れられたー(ToT) HTMLにして編集すればよかったんやー。

で、ハラリの、サピエンス全史(上)のaudibleにする。しばらく、話題書のaudible1コインで買い続けてもいいかなと思う。英会話サークルで使うラジオ講座のCDがaudibleだと安く買えるんだけど、1コインでラジオ講座のCDを買うと損するので、なにか話題書をコインでもらって、CDは安い値段で買う、というのがどうかな、と。

今朝、朝起きて、すぐ起き上がらずに、布団で『サピエンス全史(上)』の第一章を聞いて。

寝る前とか、起きるときとかに、1章1時間ぐらいだから、聞くのっていいかも、と思って。

章が終わるところで自動で切れるスリープタイマーあるし。

ハラリのは、気になっているけど、Youtubeのまとめとか、ちょっと理解してまとめてるのか信用しにくいな、というのがあったから。

世界中に移動したサピエンスが、ヨーロッパでは6%ぐらいネアンデルタール人と、オーストラリアでは、(種の名前忘れたけど)違う原始人とDNA混じってるって話は衝撃だった。ハラリは、それを人種差別の根拠にする人が出るんじゃないかと心配していたけど、まあ、ネアンデルタール6%を根拠にするとか、肌の色を根拠にするのぐらい意味ないと私なんかは思って、優劣を決めて上下関係をつくろうとする考え方をやめるべきなんだと思うけど。

だから、ある意味、私には、ネアンデルタール混じってるとか、新しい多様性の許容に向ける話だと思ったけど。

って、キリスト教的には、人類の最初がアダムとイブじゃないとか論外なんだろうけど。

って、このあとこの本は、人間が宗教を持って協力することができたから、身体能力が高くないのに、生活を変えていくことができたとかいう話になると聞いているけど。

まあ、正直、私も、宗教を信じるのは、人間が協力できるようにするためだと思ってるところが多分にあります。

私がキリスト教を信じているのは、キリスト教を信じた人が、一番人間の暮らしを変えたと思っているからです。

って、そのあと、インスタで中国語の自習ライブするとかいうのがあって、主催の人がインスタで自習風景流しているのを見ながら、私も自習。

レベルアップ中国語で、今現在声調確認くんがUPされている放送は全部チェックしました。

で、昼ご飯、チャーシューメン作って。

ちょっとだけ、先週のGottesdienstのLingQをやって。

で、午後、めっちゃ頭が重かったので、キクタン中国語の例文動画を見ながら、ボーっとしていました。

なんか、だいぶ中国語が正確に発音できるような気がして。

そのまま、キンドルの中国語の、英語の単語を語幹の意味で覚える中国人向け単語集を、ピンイン表示しながら読んでいました。

ちょっと読んで、地震なくなってきて。

自信なくなったら、声調確認くん出してきて。

少し、練習していて、気づく、

把 肉 切 成 片 儿 bǎ ròu qiè chéng piànr

ルビにしたら小さくて見えないと言う人のためにもう一度書くと、 bǎ ròu qiè chéng piànr なんだけど、(今、NHKアプリの声調確認くんで見れる例文ね)

ròu の、òu の òで上から下に下げるんじゃなくて、その前の子音のrをちょっと高く読めばいいんじゃないか?って思って。

同じ意味で、 chéng の éng の éだけで下から上に上げるんじゃなくて、chの時点で少し低く読めばいいんじゃないか、とか思って。

それで、発音して声調確認くんでチェックしてみたら、一応機械的にはOKが出て。

まだ、棒読み状態だから、自信ないけど、音声教材聞いて、そのまま真似してる自分って、たぶんそうしてると思う。

っていうか、View Voiceってアプリで、単語レベルで発音チェックできるアプリあるんだけど、声の上がり下がりとか、図で出るんだけど、ネイティブはキレイな斜線なのに、自分いつも最初のとこ平らだよな、って気にはしてて、あれきっと、発音の上下、子音の時点で始まってるんやろうと思う。

ちょっとここで、いったん太極拳公園でしてきたら、今日は(っていうか明日もか?)もの考えるのイヤだから、『音声で覚える中国語』アプリしてようと思います。

ってね、娯楽になるものが何も手に入らない人生で、いやなことがいっぱいあって、自分の小遣いでも、NHK語学教材が手に入って、

遊べなくても、勉強ができたら、いい人生がくるかもしれない、

それは希望になって、楽しくて

それが習慣になって、今の所得でも、娯楽用具より学習用品にお金を使う人になって、

勉強しないで英語ができました、最強。

とか言う人々。

楽しいこといっぱいあるんでしょうけど、限られた収入で、将来のために学習することを選んだ人の人生を否定している気がします。

絶対に許さない。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

Ohne Pessimismus

今日は、朝起きて、さっそくミシンを出して、マスクを縫いだす。

って、糸通しが壊れてて、自分の老眼では、なにをどうやっても糸を通せない。

今日はひとつの色の糸しか使う予定がないから、1回通してもらえば、今日の仕事はずっとできるはずだから、Noneをたたき起こして糸を入れてもらう。

(ミシンにもともと通っていた糸は、色がマスクの布地に合わない色なので、どうしても変えたかった)

60センチぐらいのダブルガーゼを買っているから、複数枚作れるんだけど、先日の大人用の型紙が、私には大きすぎるかもしれないから、まず一つ作って、大きさがおかしければ調整して次から作り直そうと思って、とりあえず一つ作る。

ホンマ、久しぶりのミシン仕事だから、ところどころ仕事間違ってるんだけど、なんとか形になる。

マスクゴム、白いの、買ってたんだけど、オシャレにしたかったら、ガーゼの色に合わせた、色ゴム使った方がいいだろうなと思って、100均の髪留め用の色ゴムを買いに行く。

昔は、もっとカラフルな色があったと思うんだけど、近所の100均をめぐっても、カラーのはあまり売られなくなっている。

自分のミシンと同じメーカーのミシンの小売店が100均の近くにある。糸通しと、返し縫の機能がおかしくなっているんだけど、 直してもらえるか聞いて、見てみないとわからないけど、修理はやってます、と、そしてだいたいの予算を聞きました。

返し縫は、高いのなら直さなくても、自分が布をひっくり返せばいいから、高いならいい、と言ったら、そういう不調は、全部つながっているから、放っておいたらもっと壊れると言われました。

今日は、ミシンづくりに1日使うつもりだけど、明日持っていこうかなと思います。

ダブルガーゼ買いに行ったときに、お手洗いに行くために2階に上がったら、ああ、これでスカート縫いたいな、みたいな布があって、また洋裁はじめたいなと思っていました。

最初の1個を、殺菌作用のあるハンドソープを使って洗って干して、乾くのを待つ間に他のを作りました。

途中で洋裁道具がそろってないので探したり、100均に買いに行ったりしたので、マスクづくり以外の時間もけっこうあったんだけど、6時過ぎまでかかりました。

マスク、ほぼ8個。

自分がして歩く予定だから、写真とか上げないけど、けっこう出来がよいです。オシャレなのできたな、と。

花粉症のNoneが使えばいいなと思って60センチも買ったのだけど、Noneには「いらない」と言われました。

まあ、先日の動画の型紙で、動画どおりに作ったもので、ダブルガーゼが大塚屋で買ったものなのですが、私的には上出来だと思っていて、実際、1個できたのを、ミシン屋でみせたときとか、色ゴムを買いに行ったときに100均のレジで行列になった時に、後ろのオバちゃんがめっちゃ話しかけてきたので、色を見るために持ってたマスクの方を見せたときとか、すげえ感心してもらえた。

デザイン的には、メンズでもレディースでもいけるようにしたつもり。

洗ったやつは、シワシワになるので、さいしょスチームアイロンのスチームだけでシワとれないかなと思ったけど、うちの安物のアイロンのスチームではムリで、アイロン台の上にキッチンペーパーを敷いて、その上にマスクの口の側がキッチンペーパーに触れるようにして、外側を軽くアイロンかけました。

見栄え的にはアイロンかけてたほうがいいなあ、みたいな感じです。

つける前に、ウイルス除菌スプレーをかけてからマスクかけようかなと思っています。(これは、最後の1本、みたいなのを買ったものの、紙の使い捨てマスクが弾いてしまうので、使わずにおいてあるやつ)

マスクね、昔、教会のバザーで出したことあるんだけど。

Noneが幼稚園の時、ママ友が妹ちゃん産んだから、なにか産着みたいなの縫ってあげようとダブルガーゼ買ったんだけど、そのあと私の体調が悪くなって、作れなくて布地だけ残った、みたいなのを、大阪に持ってきていて、使いどころなかったんだけど、

東日本大震災の時に、被災地の子どものインフルエンザよけに、マスク作ったらいいんじゃないかと思って作ったんだけど、前の牧師さんから、いらないです、って言われたから、そのまま次のバザーに出品したんだけど。

まあ、あんときは、いかなご配るおばちゃんみたいに、マスク作って配ってたが。

その時の写真探したけど、チョイみつからなくて、前のブログ検索したら、写真上げてたんだけど、ブログからダウンロードできなかったので、自分のブログをスクショすることになったんだけど

自分の記憶違いで、ぜんぶマスクにしたのではなくて、スタイも作ってバザーに出したようだ。

今マスク配ったら喜ばれるのかなと思うけど、今日1日使って8個作るので限界。それでも、前に作ったことあるから、比較的段取り良くやれたのだろうと思うし。

まあ、ダブルガーゼ、1mで350円ぐらいだから、60センチで8個作れたんなら、12個ぐらい作れるのかな。って、今日は比較的大人でも行ける布地使ったんだけど、まだカワイイガーゼとかも買ってあるんだな。まあ、これはなんかのときのために布地の在庫にしていてもいいだろう。また、誰かに作ってあげないといけない状態に出会うかもしれないし。

別に、私、花粉症でもなんでもないんだけど、3箱ぐらいある、使い捨てマスクを、None専用にしてあげて、自分は手作りマスク、にしようと。

洗い替え考えても8個いらんやろ、状態だから、要る人いたらあげてもいいんだけど。(でも、洗うのとか大変そうだから、コロナ対策としてではなくて、花粉省対策ぐらいに思ってくれる人の方がいいんだけど)

で、夕方、今日、主人から電話がかかってきて、Noneに試験どうだったか聞いてて、私は、ダンナが、国公立の授業料しか本当は出す気がないのに、見え張って私立でもいいとか言ってるだけで、あとで態度とか話変えないか、めっちゃハラハラしてるんだけど。

まあ、主人は主人で、子どものころ経済的に追い詰められた経験のあるひとだから仕方ないのかもしれないけど、お金がかかる話になると、予測のつかないこと言い出す人だからな。

で、夕方から、Gottesdienst見ながらマスクづくりしたかったんだけど、生放送見逃して、アプリで上がるのまってたんだけど、晩御飯の時間ぐらいになるまで待たないといけない。

で、最後のマスクにゴム通しとかしているときに、Gottesdienst見ていたんだけど、今日のテーマが

ohne Pessimismus

らしくて、

Pessimismusはぺシミスムスなんだけど、ohneっていうのは、英語のwithoutにあたる。withoutより、ohneのほうが、「~なしの」っていう感じが私にはします。(ゲーテでは、ミルクなしのコーヒーなどの表現で習いました)それなりの日本語訳を作ろうと思えばできるけど、私のイメージしているものを表すことができません。

まあ、受験の結果がどうだろうと、ohne Pessimismusなんだろうな、とか思って。

まあ、今週のもLingQに入れて、できるところまで訳そうかなと思います。

先週のも全部は訳してないし、それやろうと思ったら挫折すると思うんだけど。

今週は、最後の方で「主の祈り」のドイツ語版が唱えられている。

機械読み上げはやっぱり味気ないんだけど、単語調べたり意味取ったりしながらのときは、そっちじゃないとついていけないから。

悲しい時、どうすればいいかとかを説いているようだっていうのぐらいはわかる状態。

っていうか、ohne Pessimismusっていう綴りをホームページからコピペしたんだけど、

なんか、イースターに向けてのカレンダーとか、なんか断食とか関係するらしいな。

まあ、できるところまで今日の礼拝訳してみよう。

っていいけど、Noneの証券口座を開こうと思っていて、大学入学祝いに、この下がりまくっている相場でなにか株買っておいてやろうかなと思って、

入金するのがNone名義の銀行口座からしか入金できないそうだから、それ用の銀行口座一つ開いてもらおうかなと思っています。

って、銘柄もきめてやろうと思っていたのに、今日ホンマにマスクづくりしかしてないや。

マスクづくり終わってから、3、4周今日のGottesdienstの動画見ているんだけど。とりあえず、今日はフロ入って体あたためてから、もう寝よう。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

前日

昨日は、午前中英会話サークルにいて、午後、NHKラジオのレベルアップ中国語で、持っている古いテキストが、今再放送されてるから、テキスト見て音声聞いて、声調確認くんで自分の発音をチェック。

2声4声、4声2声が苦手、上がる下がるを間違える。

夕方から、AndroidテレビのZDFのアプリで、Gottesdienstを見る。

冒頭にカトリックの教会の礼拝とか書いてたみたいだけど、字幕見て意味とっているうえでは、神様は隣人を愛することを説くとか言ってるし、とりあえず今週の教会の話が聞きたいと思って、テレビで放送を全部見る。

パソコンで、LingQに取り込む。

音声取り込んでくれるんだけど、字幕と、実際話していることにズレがあるから、教材としては逆に使いにくくなってしまう。

讃美歌とか残したいから、音声だけダウンロードできたのでダウンロードしたあと、レッスンからは音声を消して、機械読み上げに変えた。(私の知っている言語のなかでは、英語や中国語より、ドイツ語の機械読み上げの方がリアルに聞こえる。)

で、日付かわるぐらいまで、ドイツ語の説教和訳してて。

なんかね、自分が夜間主だけど外大出たこととか、ドイツ語やりながら、やっぱり心のどこかで、Noneをドイツに関わらせられないかとか願ってしまうところとかあって。

朝起きて、Click(BBCのテクノロジー関係の番組。英字幕がつく日と、字幕のない日があって、字幕がつくほうの曜日を、毎週予約にして、自動でとれるようにしている)見て。

ふつうの空気中から飲み水を作れる機械とか、実際にもうできているそうで、(手作りっぽい機械なので、金属の味がするらしいが)大気からエネルギーが作れないかとか、発想がもう全然違ってて。あと、石油産業からテクノロジー産業に移行しようとするアラブの人たちとか、見ながら、

こういうレベルの教育が受けられるように、Noneを育てたかったな。私は、もっと面白そうなものへ、Noneを連れていけなかったのかもしれない、は思った。

商店街のお店が開く時間になったので、明日のお弁当に入れるハンバーグのミンチを買いに行く。

行き道で、近所に住んでいるらしい、前の牧師さんの奥さんとすれ違う。

ぜんぜん神学とかは学んでないひとだけど、優しい人で、正直、前の牧師さんの時に、一番信者さんたちに寄り添っていた人ではないかと思っている。さすがに、長く会ってないので、Noneが受験とかはわかってないと思うけど、笑顔で挨拶してもらえて、なんか、勝手に、昨日キリスト教の動画見て、キリスト教を忘れてなかったから今日会えたんだとか思った。

家に帰ったら、前の中国語教室で一緒だった、通訳の人からメールが来てて、その人もキリスト教なんだけど、Noneのことを祈ってくれていて。

なんか、これも、自分がキリスト教の番組翻訳して、隣人愛の話とかに触れていたからなんじゃないかと思ったりして。

結果がどうとかじゃなくて、こういう関りを求めていたので、ありがたいなあと思いました。

で、そのあとNoneが起きて、朝ご飯と昼ご飯を一緒にしたようなランチを作る。

業務スーパーの冷凍の合鴨ロースめっちゃウマイな。

で、お昼食べて、某大の募集要項に書いてあった試験会場確認に行ってて。

オカンが歩くの遅いから、会場までめっちゃ時間かかる。

モノレールの中とか、他も保護者付きの受験生ばっかり、って感じだったんだけど。(祝日だからかもしれないけど、両親どっちもついてきてるとかもけっこういた)

(某大とか書いてて、モノレール乗るとか、なんにも隠せてないし)

じょあんな的には、もう一緒に来ることはないんじゃないかと思うから、帰りに乗り換えの駅で本格的なわらび餅売ってるから、記念に買って帰ったりして。

わらび餅、ウマイ。

Noneは帰ってから勉強するのに、わらび餅でてきてご機嫌だったんだけど。

この状況でNoneがなんでこんなポジティブでいられるのか不思議。

電車とかモノレールの中も、私は今日はLingQで昨日の礼拝和訳を続けてたんだけど。

マグロ大の特待かどうかの封書もまだ封を切っていない。まあ、期待薄なんだけど、特待かもしれないと私が期待できているうちのほうが、Noneに優しくできる。

長いことこのブログを見てくれている人の中には、私立の選択肢がいろいろな理由でとれない人が、同じ立場だと思って見ていてくれた人もいるかもしれないと思って、私立が可能になったことを申し訳なく思うところもあります。

マグロ大とか、いくつか特待のある大学があることを、公開できなかったことも申し訳なく思います。

ただ、もし主人が学費を出さない状況だったら、行ける国公立に行かせてたと思うので、むしろ枠を空けたと前向きにとっていただきたいです。(って、まだ我が家的には某大の夢すててないんですが)

って、枠を空けるで思い出したけど、某大のNoneの受ける学部の受験者が、もし成績のいい人だったら、やっぱり受験せずに、9月からハーバード行くとか言わないかな、とか、親子でアホな話してました。

『こどもさんびか』という本の中に、『かいばおけにねむる』という歌があって、(この歌のタイトル検索するのに、ちょい時間かかりましたが。もしかしたら、同じ内容の記事を前のブログですでに書いているかもしれませんが)

アマゾンミュージックでも聞けます、

「 さぁ、行こうよ、ベツレヘム、救いの主を見に」

とか言って、

「遠足かなんかかーい!」

ってツッコミたくなるようなノリで歌っているんですが、(こどもさんびかの歌もほとんど大人の讃美歌の本に載っているのに、この歌が載っていないのは、たぶんそのへんの理由だと思う。)

今、もはや同じノリで、

「さあ、行こうよ、某大、個別試験を受けに。」

みたいな気分になっています。ちょっと壊れています。

じゃあ、明日、めっちゃ早く起きて、弁当つくって、早めに家出ますんで寝ます。

みなさんもベストが出せますように。って、Noneの学校受験する人は、Noneに席を譲っていただけるとありがたいです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

裏技ちょっとダメっぽい

実は、マグロ大、特待狙いでA日程、B日程、受験してました。

正直、私立の理系で学費払うことになったら、Noneが卒業した後、私の生活費を援助して欲しいと言っても、Noneの学費にお金がかかったからという理由で、もらえなくなる可能性が高いなあと思って、特待でそれをなんとか回避できないかなあと思ったのですが。

そういうのも、教会で相談したかったんだけど、親が子どもの教育費を出すのがあたりまえの、金銭的余裕のある教会員さんばかりだからか、何人かに話したのだけど、特待を目指すと言ったとき、苦い顔をして、「そう。」と言われただけでした。

相談したくて隣の席に座っていた人とかは、いつもギリギリまで席に来ずに他の人と話していて、もう数秒も時間がない、という時間に来て、他の人の話を、誰それがこんなんだ、という話で終わられてしまうという、なんか、うちの話なんか絶対聞かへんで、みたいな、めっちゃ嫌われてたんやと思う。

先日、神戸の試験会場の場所をチェックして、今日、少し余裕の時間に家を出て、神戸珈琲物語、といういかにも神戸らしい喫茶店でモーニングを食べて。(スコーンとワッフル、2つずつ乗っているから、1個ずつ食べて。ワッフルの方が高かったけど、おいしいのはスコーンだったと思う)

Noneを会場に送って、私は下のスタバで日本語教師の授業の準備をしたり、実践ビジネス英会話の続きを読んだりして。

で、日本語教師養成講座の先輩から、ライン来てたから、いま受験会場でNoneの特待狙ってるのと、センターコケた話とか書いて送ったら、

その先輩のお子さんも、センター大コケしたけど、0.9ポイントのところで、第一志望合格した話をしてくれて、1点が大事だと言ってもらえました。

そんなことが、Noneにあればいいのに、とか思って。でも、こういう、他の人のいい話は、希望を与えてくれて。

で、試験が終わったNoneに聞いたら、今日のテストはNoneの得意なところじゃなかったので、数百人の受験者の、上位3名は難しいだろう、という話でした。

で、さっきの先輩の話して、個別頑張ってねとか言って。

特待の話ができなかったのは、そもそも特待狙いの受験者を増やしたくなかったし、A日程の結果が出た時点で、B日程の願書申し込みは締め切られていたんだけど、センターでコケて、実力あるのに抑えとしてマグロ大B日程受けに来た賢い子とかが、特待の事しらずに、第一志望の個別のためにノー勉で受けに来るとかあるかもしれないから、特待を知られて、このテストで本気だされないようにしたい、が、あったのでした。

そもそも、私が調べたマグロ大の特待生はセンターで何点ぐらいとっているとかの噂を聞いてたら、Noneも特待行けるんじゃないかと思って受けたけど、知恵袋とか、他の人関関同立受かったら特待蹴るとか書いてたから。でも、マグロ大のマグロ学部の特待って、他の学部と違って、2年生以降も特待が続けやすいので(何単位を何点で取るとかじゃなくて、成績が悪くなければ4年間特待で)だから、賢い子とかで、国公立大志願でも、私立ならマグロ大マグロ学科特待狙い、は、そこそこいるのかも。

特待やったら、留学とかも考えるし、院も考えるね、とかいう話をしていて。

朝、Noneとモーニング食べてた時は、Noneなりに、特待がアカンかったときにNoneなりに親に経済的負担を書けないで院に行く話とかはしていて、それもいいかなと思ったんだけど。

でまあ、それなりの院の院試の説明会とか、ちょっとググって見てて、行こうかなとかしてたんだけど。

とか言って、少子化だから、院は入りやすいので、就職活動では、やっぱ学部の名前で勝負せなアカンらしいんだが。

昨日の晩、学校の先生のゲーテつながりのことがあって、Gottesdienstをアンドロイドテレビで見ていて、アンドロイドテレビのアプリ、ZDFで動画をドイツ語字幕付きでみれるってうれしいなと思って。

Es is gut, dass du da bist, es ist gut. Es ist gut, dass wir da sind, es ist gut.

まあ、英語として正しくなるのかわからないけど、直訳っぽくしたら、

It’s good that you are here. It is good. It’s good that we are here. It is good.

みたいになるんだと思う。英語自信ないけど。(google翻訳にかけたらdaがhereじゃなくてthereになるね)

ドイツ語のdaという単語がいいなと思って。daseinとか、高校の倫理とかでダーザインとか「存在」って習うんだけど、本当に、存在していてよかった的な、小田和正の「あなたに会えてよかった」的な感じなんだけど。

この祝福が我が家にもあればいいなと思いました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

意外な人が意外な人物

今日、いつもの教育機関の仕事は休んで、日本語学校の生徒たちのスピーチ大会で、その準備とか出席確認とか、採点に行っていました。

会場が学校じゃなかったので、会場に図書館あるとか、近くのコンビニにイートインあるとかチェックして、早すぎ到着でも、時間がつぶせるのを確認して早めに家を出ました。

図書館、月曜日なので休刊orz

iPadとか持って出てたので、コンビニで来週の英語サークルのテキストを見ながら音声聞いてて。

若者(?)が転職についてどう思うかの話題で。

ミレニアム世代とか、先週にも語彙とか出てたんだけど、21世紀に生まれた人のことを言うのだと思っていたら、2000年に成人する世代だそうで、1980~2000年生まれだとか。Z世代って言葉があったから、それ調べたら今回のことがわかって。Z世代って、2000年初めに生まれた人たちみたいだから、まさにNoneがそう。

ミレニアル(変換で一発でカタカナにならないので、無変換2回押してカタカナにしないといけないよ)世代とか、Z世代がもう終身雇用を考えていないとか、どう働きたいかとかが問題になっていて、これも、Noneの進学とか就職とかを考えるいい機会だなと思いました。

まあ、スピーチ大会の方は、学校で卒業式用の歌の練習を授業でやるために、校歌とかも練習してたのだけど、今日も校歌歌う場面有って、自分歌詞持ってなかったけど、隣の人持ってたから見せてもらって、マスクしてたから全力ってわけではなかったけど、そこそこ歌えたので得意げ。

まあ、スピーチ大会は、とくに内容はブログでは触れないのだけど。

一緒に採点していた先生で、前から天然だなと思っていた先生の隣に座っていて、話していたら、じょあんなさん、ドイツ語勉強してたんですってね、とか言われて。

その人、ゲーテで働いている人やった。

ゲーテ知ってるっていうだけでも、日本人としてレア感あるのに、働いてるて。

日本のドイツ語学習者同士のマイナーな話題でもりあがって、(東ドイツ崩壊後すぐにドイツに留学しはったらしいから、その時代のドイツの話とかできるの、まさか自分の職場の同僚とできるとは思ってなくて)

ラインとか交換してもらって。

って、基本、会った人のことが会って5分ぐらいでだいたいわかるという人は私は苦手で、今日も、何度か教師会であってるけど、ドイツ関係とか全然思いつかない人やった。

あとね、事情のある家庭で育った人とか、うまいこと隠せている人の方がヘヴィーな家の人が多くて、会ってしばらくつきあっているうちに、なんとなくそうかなとか思って、さりげなく聞いたらカミングアウトとかの場合が多いし。

Noneが某大行ってくれたら、私立の裏技が効いたら、ドイツ留学を本気で考えられるから、せっかくできたこの人脈を活かしてぇ。

本人にも、学費の高い大学になったら行かれへんけど、学費を抑えられたら、留学にドイツは娘と考えている話をしているから、アドバイスくださいね、とか言っておいて。

アカン、コンビニも会場も寒かったから、風邪ひいたみたい。目の中のコンタクトめっちゃゴロゴロするから、今日は早めに寝ます。

日本語を英語で教える動画見ながらブログ見てたら、木へん、とかの「へん」って”radical”って言うらしいね。木へんとか、”wood radical”らしい。

日本人で、漢字より先に英語覚えちゃった子とかにも使えるかも。

各「へん」にでてくる漢字の例は少ないけど、私がNoneの幼児の時に「へん」や「つくり」、音読みと訓読みの説明も、こんな感じのざっとしたものだった。

って寝ます。

って、言ってテレビ切ろうとしたら、おもろい動画見つけた。

私がいつも見ている中国語学習チャンネルのものなんだけど、中国疾病対策センターの動画に、学習チャンネルの人が日本語字幕とピンインを付けてくれています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

NHKワールド久しぶりに見てた

昨日、自分の部屋に布団敷いて、英語と中国語の会話の対訳聞き流し動画を見ながら寝てたらけっこう遅くなって、で、朝は、日の当たらない部屋なので、目覚ましかけてなかったら暗くて目が覚めなくて、起きたときには9時過ぎていました。

昨日の晩、中級と上級の教え方の本を、書き込みできるようにコピーしてきたのを、スキャナで読み取っていて、その作業を、中国語の動画見ながらだったら、けっこう時間無駄にしないな、とか思ってて、でも遅くなったから途中で寝て、

で、朝起きて、朝食食べたら、残っているコピーをまたスキャナで取っていて、

そのあと、PDFをノートにするのに便利なアプリで使えるようにして、テキストを読んでいました。

大事だと思うところに蛍光ペン入れたりできるほうが、私は読書がはかどるほうで、

前も描いたかもしれないけど、Daigoとか蛍光ペン引くの、効率悪いってボロクソ言うんだけど、人間1回で全部は覚えられないんだから、数回見るのなら、一度見て大事だと思うところを、2度目以降すぐに目につくようにしたほうが私はいいと思うほうで。

で、実はひかりテレビをまた申し込んでいて、チューナーをテレビにつなげて、設定しようと思ったら、料金が申し込んだときより高く記入されていたから、カスタマーに問い合わせて、

そうしたら、割引前の価格で、裏面に割引のことが書いてあるから大丈夫です、ということだったんだけど、それ、確かめるために保留で待たされているうちに、今日つなぐより、年開けて一日から接続した方が、無料期間長いことに気が付いて、中級の教え方の本見ながら、ダラダラ見れるもの(って、私の予定ではBBCワールド)を見るつもりだったけど、別のものにして。

教科書の方で、日本料理の作り方の教材を中級向けに作るのが載っていて、で、それに合わせたくなって、NHKワールドの、お弁当の作り方の番組とか見てて、流しっぱなしにしていたら、働く外国人に働く日本語を教える番組が流れて、調べたら、定期的に放送されるもので、アプリから選んで見れることも分かった。日本の「カワイイ」を扱う番組とかも好きで、いろいろ見てた。

大阪を特集したものも多くて

コナモンの歴史について話してくれているのもうれしくて、日本語教師としては、頭の片隅に置きたいものだと思った。私の聞き取りが問題なければ、戦後コメがない日本に大量の小麦がはいってきて、コナモンが作られることになってみたいなんだけど。(NHKワールドの英語って、中学英語なみの英語なんだけど、それでもイマイチついていけるかどうか、みたいな私の英語力なんだが)

で、コレ前半大阪の地下街の話。全部は聞き取れてない(っていうか、ブログ書きながら聞いてるから、聞こうとしてたとも言えないんだけど)大阪の地下街って、駅前の交通事故がひどいから、地下から通勤できるようにしたらしいね。

って、中級教える本は、4章まであるうちの、2章の最後まで読んだ時点で、iPadのバッテリが30%切ったから、そこで勉強をしまいにして、充電してる。続きは明日かな。

キンドルを代わりに充電してるので、検定の本とか、ちょっと休憩したら読むかもしれないけど。

って、このあとちょっと休憩して、lingQで中国語とかドイツ語勉強したいけど。

クリスマスだからかしらないけど、クリスマスの礼拝のときのGottesdienstがlingQのほうで教材用意してくれてた。毎週やってくれたらいいのに。って、Gottesdienstじゃないけど、クリスチャン関係の番組を定期的に教材にしてくれているみたいだ。

NHKワールドは、今までニュース番組だけライブで見てたけど、収録済みであげられているやつから、話題になりそうなものを見るのもいいなと思った。

Noneが小学校の時とかに、ひかりテレビでやっていたNHKワールドって、英語と日本語のちゃんぽんで、英語の勉強しようと思って見るには、日本語多すぎだったんだけど、(日本人が話しているのがそのまま流れて英語字幕、だったんだけど)今は日本人が話しているのの多くが英語に吹き替えられているので、英語の教材にできます。(って、偉い人とか話す人のキャラクターを活かしたい場面とか、日本人の話すのがそのまま流れるときもあるんだけど)

って、では中国語とかドイツ語します。

今はね、たぶん、ドイツ語より英語や中国語のほうが上手になっているかもしれないんだけど、それでもドイツ語は、Meine zweite Muttersprace(私の第二の母国語)もう、何十年前に覚えた単語なのに、意味がすっと頭に浮かぶ、もちろん、中国語だって、ほぼ日本語と同じ熟語の発音買えただけのものが多いから、数十年後生きていたとしても、覚えている可能性あるけど、そういうのとは違う、そこに行けば、迎え入れてもらえる人々が住んでいるかもしれない、という幻想を持って学んでいた言語だから。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

うまく言えないけど

今日、受付の仕事あって、教会早く行ったら、乳香を炊いた状態の教会に行くことができて、運がいいな、とか思った。

でも、うまく言えないけど、やはり教会は、親に祝福して生まれてきた人の行くところのような気がして、自分は場違いなんじゃないかと思った。うまく言えないけど。

自分は、Gottesdienstでも家で翻訳しているほうがいいんじゃないかと若干思った。

Noneに、昼作ったるわー、言うて家を出たから、教会で本当は年越しそばを食べる日だったんだけど、食べずに帰って、家で善哉ぜんざいNoneと食べてて。

そのあと、ちょっと部屋のスペース作って、リクライニングチェアをテレビに向けて座れるようにして、ぼーっとしながらユーチューブの中国語動画見てて、あ、コレ楽でいいなー、とか思って、

目ぇつぶって聞き取れるか試して、聞き取れなかったときだけ目を開けて、文字確認することができる。

2階で親子二人で12畳で生活していた感覚で1人で4畳半に住んでいると、本棚に入らない本とか、電子機器とかがあって、実は寝るときに自分の部屋に布団が敷けなくて、廊下で布団敷いて寝ていたりしていたんですが。(始めたのは、地震のあとで、地震のときに再度揺れるのが怖くて廊下で寝たら、寝るギリギリまで折りたたみ机に書類とか広げられて、片づけずに寝ることができていたから、そのまま癖になっていて。

動画をしばらく見た後、動画流しながら、部屋を片付けていて、できたら、毎日寝るときに、動画を流しながら、寝たいなとか思って。

ユーチューブ、プレミアムにしていると、テレビのスイッチを消しても、AirPodにユーチューブの音声流れ続けるし、AppleTVには、スリープタイマーのようなものはないんだけど。(テレビ本体の電源はタイマーあるんだけど)

AirPodをケースに入れたら、ユーチューブ切れるから、イヤホン外せる余裕があればいいんだけど。

って、今までiPhoneとAirPodでユーチューブ聞きながら寝て、つけたまま寝落ちとかけっこうあるんだけど。

今日は、Noneがお父さんと晩御飯を食べる日。一応、もう納付しているマグロ大の入学金の銀行振り込みの票をコピーしたものを持たせて、後日こちらに払ってもらうようにNoneからお願いする話だけど。

まあ、一応、大学を国公立も受けるけど、私立は理系だってことでも父親はキレてないので、正直父親は、本人新興宗教なのにD志社行ってて、父親としては受けてほしかったみたいだけど、D志社だと、入れそうなのは文系の学部だけで、それだったらNoneはマグロ大のほうがいいらしい。

まあ、クリスマスの時に、関学の小学校に受かったって子が教会学校に来ていたみたいで、それは、とてもいいことだけど、

自分ら、Noneと一緒に教会来て、自分たちの事情を話そうとしたけど、ほとんどちゃんと聞いてもらえなくて、なんか、関学にコネで入ろうとしに来た人扱い受けたような感じだったのを思い出して、

その小学生が、親がクリスチャンなのか、なんなのか、全然知らないし、いいひとそうだからいいんだけど、歓迎される人と、されなかった人の差を見るなあ、と、それは正直思って、

まあ、冒頭でうまくいえないと言ったし、言えてないんだけど、まあ、ここには、彼らのような人たちがくるべきなんじゃないかと、今更になって思ったりする。

なんかな、自分なんか、母親に、「おまえが生まれたらお父さんまともになると思ったのにね。」って、何度も小学校の時に言われたのを思い出して、ずっと、私は父親を更生させるために作られた子で、しかもそれを失敗してるんだ、と思ってた。その発言を、大人になってから母親に訂正を求めたら、「正直に言うてるののどこが悪いのん?」ってキレられるしな。(あったりまえや~ん。みたいな顔されるし)

って、図書館で借りた、授業づくりの本、読もうと思ったんだけど、大事なところに線とか引きながら考えまとめるほうだから、いっぺんコピーしてきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

LingQ思ったよりイイ

昨日LingQいろいろ触っていて、直感的にわかる以外のこともできるといいかなと思って、アプリ内にある、使い方の動画を見ていたら、これにひっかかった。

まあ、カウフマンさん英語で話していて、字幕はなぜかオランダ語の自動翻訳しかなくて、それを日本語に自動翻訳とかしようとしたら、「絶対違う」みたいなめちゃくちゃな訳がでます。まあ、そんな難しい英語ではないんだけど、要は、ネットフリックスの動画の字幕を、学習素材にできるよ、という話で。

英語だから、アプリの具体的な使い方説明してるのに、自分がちゃんと理解できてないんじゃないだろうかとか不安になるんだけど、最後のほうで、字幕をどうやって教材にするのかの説明動画につながる。

説明動画の部分だけ、別の動画になっていて、

カウフマンさんの、若干長いな、と思うLingQで外国語勉強するメリットみたいな話を聞かずにアプリの使い方だけ見たい人は上の動画をどうぞ。

実際使ってみると、GoogleChrome版のアドインがうまく動作しない。なんか、12月の13日にアップデートしたばかりらしいんだけど、何か問題があるんだろうか。

FireFox版のアドインだとうまくインポートできる。ただ、FireFoxは中国語でピンインを表示できない。

あと、なにより残念なのが、動画のセリフのスクリプトを見ながら勉強できるんなら、読み上げ動画の役者のセリフだろ、と思ったんですが、そうではなくて、機械の読み上げしかできません。

あと、私は機械モノを直感的に使うのができるほうだと思っていたけど、けっこうこのアプリ、なにをどうしたらいいかわかりにくくて、機械の読み上げは全文表示では音声再生ボタンが出なくて、1行とか、一区切りだけ文章を表示させるモードでないとボタンが出てこない。(音声も、表示されている部分の音声しか再生されない)

無料でスクリプトが聞けるやつは、全文表示でも再生ボタンがあるし、部分表示の機会読み上げの再生ボタンとは違うボタンで再生するので、無料と同じように使おうとすると、再生ボタンどこ?状態になります。

ネットフリックスとコラボしたみたいな動画ですが、基本字幕付きの動画で、画面にもともと書き込んである字幕じゃなくて、消したり出したり選択したりできる字幕の動画のものならテキストにできるみたいです。

もともとの動画の音声が流れないので、オリジナルの音声は英語だけど、中国語字幕ある、みたいなのは中国語の字幕をテキストに使ったら楽しいかな、と思って。

これは、もともとネットフリックスで、昔、英語で見て、戻って日本語で見直して、もう一度英語で見て、みたいな作業をしていたことがあるんだけど、セリフだけ勉強したい場合に、勉強すると同時に単語帳も自動作成できるし、日本語や英語などの、わかる言語で理解しているドラマで、字幕のある他の言語の学習もできるってことじゃないかな、と思った。

字幕は、アプリの方で学習する登録している言語しかインポートできないから、ベトナム語とか、アプリが対応してない言語は、字幕があっても学習できないし、スペイン語はアプリが対応しているし、字幕もあるけど、自分がスペイン語を学習する言語に選択してない場合もインポートできないみたいだ。

TEDの字幕もインポートできるし、前に紹介した、Gottesdienst(ドイツのテレビ局の、ドイツの教会の礼拝の紹介番組でドイツ語字幕がある)もインポートできた。

あと、動画じゃなくても、対象言語で書かれたサイトもインポートして教材にできる。(ためしに朝日新聞の中国語サイトをインポートして成功しました。)って、これはもともと、アプリの方でインポートできるように、有名なネット新聞記事とかを用意しているのがあるんだけど。

あと、持っている文書も教材に使えます。推奨ファイルにEPUBがあるので、EPUBを入れたら、Chromeではうまく動作せずに、PDFだとできました。ただ、こういう書類は、スマホとかタブレットでは機会読み上げできるんだけど、私のChromeは再生ボタン押しても無視してくれます。

私としては、学習する言語の、知らない単語の多い記事を理解しながら読む作業を楽にしてくれるんじゃないかなと期待しています。

ネットフリックスとかやたらポルトガル字幕のあるドラマあるので、ポルトガル語とかやりたいひとはネットフリックスとの組み合わせがおすすめ。

ただ、自分が来年から教案書く作業がどのぐらいかかるか予測できないし、一番安いのはネットから2年前払いだと月額が800円台なんだけど、とりあえず試用期間過ぎても、月々払いで様子を見ようかな、と思います。

4月から、今通っている中国語教室の代わりに、ドラマ1本とかのスクリプトをじっくり取り組む時間にしようかな、とか思っていて。

ディズニー+とか日本版始まってるんやね、今知った。字幕ダウンロードできるんだろうか、31日トライアル、ちょっと試してみようか。(って、娘受験生だろオイ、みたいな)

BBCで、音声読み上げアプリのNaturalReaderとか、前のブログで紹介してから、自分が知っている読み上げ機能を使った学習方法とか、見つけ次第紹介してきたけど、あの当初の時に「できたらいいな」と思っていたものが、できるようになってきて。

って、このへんにして、何か自分が好きなドラマとかないか調べます。って、ネットフリックスとか台湾のドラマけっこうあるんだけど、簡体字での字幕あるかしら。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村