ブログ

東進の説明会

 まあ、今日、午前私は普通に教会行って、Noneは東進のセンター本番レベル模試で

 で、午後になって、池田市でやってる東進の受験説明会へ

 金曜に家の近くの東進でやっていたんだけど、自分授業だったから行けなくて、今日やってたから、石橋まで頑張って行ってきたよ。

 市民会館なんだけど、入り口がどこからかわからなくて、会館一周回ってしまって、ちょい遅刻で到着。

 まあ、本来、東進の授業を、受けてるやつみんな見終わってますよね、的な話題から始まって

 Noneは、地理の授業については、無料で出回っている動画の方が自分に合ってる、ということで、見なくなってしまっている。英語は、わかりやすくていいけど、終了後にあるテストが高い点数を取らないと次の動画授業が見れなくて、テスト点数惜しかったのに、みたいになっても再テストに30分開けないと再テストできないというのがイヤになって、動画授業見るの自体をやめてしまっている。

 本来、動画授業、見終わってるから、みなさん今日のセンター本番レベルは実力が出ているでしょうね、とか言われて、冷や汗をかいていました。

 なんか、今日のテストで合格圏内の判定もらえなかったら、かなり合格の可能性が低いですよ、みたいな話で

 聞いて、すげー焦ってて

 今日のテストで合格圏内で受かった子と、判定悪くても受かった子と、判定悪かったし、受からなかったし、みたいな子の話を聞いて

 ここでセンター対策終わってて、志望校別の対策やらないといけませんよとか言われて

 で、志望校別の対策の話とか聞いて

 京大と阪大がどんな問題出てます、とか、この二つの大学の話しかしなかったんだけど(次の時間に私立向けの説明会あって、たぶんそこでは関関同立の話とかするんだろうけど。って、なんか東進立命推しみたいだったんだけど)

 石橋だし、豊中校の保護者が集まっているみたいだったから、京大の対策とか、みんなボーっと聞き流している人が多くて、阪大になったら必死でメモ取る、みたいな。

 自分も豊中市にある高校行って、阪大行くエリート見て憧れたタイプだからわかるけど、このへんに住んでる人で、東大とか京大とか最初から目標にしてない人多いやろうな、みたいな。文化が待兼山。

 で、志望校別の対策授業がありますよ、演習やって、正解とか不正解とかAIが判断して、苦手を克服できる問題をチョイスして出すので、無駄なく成績上がりますよ、みたいな話で

 ちょい身を乗り出しそうになったけど、値段言わないし、値段次第だよな、と思って

 そのAIが問題出すサービスは去年から始まってて、それまでは東進の、授業終わった生徒は、自習室で赤本自分でといているだけだったらしいが

 終わってから、受付の人に、そのサービス興味あるんですけど、ナンボですか?とか聞いて(基本、今日の模試の結果が出てから保護者との懇談会の時に話し合うものだったんだけど)

 まあ、値段は、ネットでも公表してないみたいだから、言わないけど、正直、今まであんまり授業を購入してなかった人が、ここでその値段を出して、ガッツリ勉強する、とうのなら、得するかもしれんなあ、という値段で、安くはないが、今までの授業をたくさん購入した人から見たら、安いのかもしれない、って感じ。ただ、お値段はわが家的にはけっこう高いな、と思った。

 価値観人によるけどね、浪人しないで済むなら、とか、抑えの私立の学費じゃなくて、国公立のになるなら、とかあるから。

 ただ、心の中で、苦手の克服も自分でしないようなヤツに、受験の点数で負けてNoneが合格できなかったら嫌だなあ、は思った。

 っていうか、それ以前に、センターとか個別にしたって、過去問何年とかをガッチリやって、どんな問題が出るかだいたいわかっているものを(それも、過去問何年とか本屋にあって、解説とかあって)解けるようになった人が、 高い学問を受けるチャンスをよりよく得られる、ということ自体がイヤなんだが

 まあね、書店に並んでるほうがいいかな、高い塾に行かないと傾向対策がとれないより。

 これから必要なのは、だれも経験してないことを、うまく対応できる力ではないのか、とか思う。

 って、それは、高校受験のときも試験制度に不満がありつつも乗り越えて、大学受験も同じようにして、教育を受けた側になって教育を変えていくことを考えなければならないから。

 ひと昔前のエリートの話で、所得の高い人が教育を受けられて、そうでないひとにはチャンスがない、という時に、競争率もなくて、家にお金があれば、けっこう簡単に高い教育が受けられた、のほうが問題あるのかな。

 ってね、今、私立高校無償だったり大阪するけど、仕事場の留学生の話とか聞くと、学校行かずにバイトしている高校生とかけっこういるらしくて、授業料が無料だけど、授業を受けずにバイトしている高校生とかいそうだな、とか思って

 貧困の問題を解決せずに授業料だけ無料にしたり、国からお金が出てるからって、ちゃんと授業を受けてない子を卒業させてしまう、とか、授業をちゃんと受けないといけないようにしない、というところに問題があるんだけど。

 低所得者の大学授業料無料も、だからやめろっていうわけではなくて、(貧しくても、機会ができればちゃんと学問するひとはいるし)貧困の問題を解決しないと、授業出ずにバイトしなければならない人はたくさんいるだろうな。

 ってまあ、その大学の、おいしい授業だけ聞いて、実力内先生の授業とか、適当にサボって単位だけ揃えるのとか、別に反対じゃないけど

 って、スティーブ・ジョブズとか、卒業に必要な単位を揃えるのではなくて、自分が受けたい授業を受けたから、フォントのきれいなパソコンが作れた、と言うし


 まあ、めっちゃ有名なスピーチだけども。

 とりあえず、今日の説明会聞いて、家帰って、模試の終わったNoneと話し合ったんだけど。

 まあ、今日の模試でそんないい判定が出るかわからないし、ダメでも第一志望は変えないでいこう、みたいな話で、こっから過去問やりつづけていくのかな、なんだけど。

 まあ、明日、出かける用事と午後仕事あるけど、用事のときに図書カード買って、仕事の後で過去問買って帰ろうかなと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

 

近大オープンキャンパス行ってきた

 朝、起きて、近大オープンキャンパス、ちょうどいい時間に着くように家をでるのはどのぐらいかな、とか、路線考えながら朝を過ごして、

 今朝になって、近大一番楽に行けるのは、鶴橋から近鉄ルートじゃなくて、新大阪からおおさか東線ルートなのに気づく。

 これだと、うちからはかなり近大の通学は楽になるはずだ。

 八戸ノ里からバスかと思ったけど、神大のオープンキャンパスのときに、バスとか絶対ムリ、みたいに行列になっていたのを思い出したから、長瀬から徒歩。

 長瀬駅前、商店街の入り口に近大のウエルカムの垂れ幕とか下がってて、商店街ずっと蛍光灯数メートル置きにも小さな垂れ幕かかってて、町ぐるみのちょっとしたお祭り騒ぎみたいになっていた。

 入口で、学校のパンフレットが入った紙バックとかもらって、一緒に近大のオリジナルのミネラルウオーターのペットボトルを全員に配っていて、Noneと、「1970年の万博で、帽子を配っていた松下幸之助もかくあらん。」とか言ってて。

 受験の説明会の会場に入ろうとしたけど、満員で、別の会場に行ったら、オープニングセレモニーの、チアのひととか合唱団とかの演技を見ることになって、Noneと、「学園祭?」とか言ってて。

 その後、なにか司会をする学生が出て、出身校を私の出た平凡高校だと言ってて、平凡高校からでも入れる大学に、某高行ってるNoneを進学させるのは、チョイ心理的ダメージとかは感じたけど。(まあ、でも、その「後輩」は文系学部で、Noneには近大ならば理系で行って欲しいと思っていて)

 まあ、併願とかで、いくつかの学部を申し込めるけれど、理系と文系の両方を一度の試験で受験することはできないらしい。

 受験の日程とか、受験科目の話を聞いて、この日のコレなら受かりやすいかもしれないね、とか言ってて

 正直、私立になるなら関関同立より、近大の理系に行きたいね、とか言ってて。

 外出たら、会場とか、オープンキャンパスとか、以前に関学とか同志社とか言ったのとは全然様子が違って、めっちゃ世俗の欲望が渦巻いてますなー、みたいな様子で

 まるっきりUSJのパクリみたいになってて、キャンパス内、どこ行ってもユニバみたいにバックトゥザフューチャーの曲流れてるし、

 無料で食べれる、という近大マグロの整理券をもらいに行ったら、ちょっとしたアトラクションか、言うぐらいの行列になって

 並びましたよ(そんな、何時間待ちとかじゃないけど、そこそこ長い行列で)

 回転ずしとかスーパーのお寿司とは違う、そこそこのお値段のするお寿司(ネタは美味しかったけど、シャリはなんか機械で握ったやつでしたが)でした。お醤油もちょっとイイヤツがテーブルに置かれていました。

 生協でガリガリ君もらって

 で、写真撮るの失敗してたけど、食堂で「近の炙りブリ丼」を食べて

におわないブリ丼 近大農学部学食で初提供

 どうして写真消えちゃったんだろう。レアな感じの残ったあぶったブリに、ちょっとポンズか柚子かわかりにくかったけど、柑橘系の味付けをした大根おろしが乗っていて、よこにお出汁がついていたのが、おすましなのか、かけてお茶漬けにするのかわからなかったけど(私は先日の和牛丼のように、半分食べて、残りお茶漬けにしました)なかなか美味しかったです。(近大のオリジナルのオムライスもありました。そっちのほうが売れているみたいだったんですが、私としてはブリ丼で正解だったと思います)

 Noneと、ランチ食べながら

 J「ピノキオが騙されて行ったプレジャーアイランドみたいなとこなんじゃないかと思うんだが。」

 N「ありうる。」

 とか言って笑ってて。

 近大のオープンキャンパスが楽しいからと言って入学してしまったら、ロバになってしまうかもしれない。

 って、理工学部も確認したけど、近大の中では、None的には農学部の方が魅力的で、奈良の方は、大学らしかったと言うし、でも理工になったからと言って、やりたいことがやれないわけではないらしくて。

 うち、Noneの話聞いててわけわからんねんけど、有機化学、というのが面白いらしく、Noneの用意できる受験科目でそれが勉強できるのが近大なら、応援するから、という話で。

 こういうのもなー、うちがもっと情報通やったり、勉強できる人やったら、国公立大学で有機化学できるようにサポートできたんやけどな。

 でもな、全部子どもに任せて放置、みたいなのも一つの方法なんかもしれへんけど、何も知らないで生まれてくる子供に、親が話しかけるのって、ただ単に日本語とか、母国語の語彙とか文法を教えるかけ流しのコンテンツではなくて、その親が生きてきたうえでの思想とかが当然入ってくると思うねん。親が心理学好きやったりして、それの影響を受けた子が、行きたくなりそうな教育機関とか仕事に行けるようにすることって、決して子どもの芽をつぶしているわけでも親の作品にしているわけでもないと思うねん。

 心理学好きで、話してたら子どもも心理学興味持って、そっちで進学したいのかなとか思ったら、ギリギリで受験科目も用意できてないのに、農学部とか行きたい、言うんかーい、みたいな。ある程度の影響は出るけど、子どもは自分のもっとやりたいこととか見つけられるよ。(って、それでも第一志望国公立は、理系で用意できないし、やっぱり心理学は心理学で好きだからそっち方面で受験するんだけどね。でも、これは親が押し付けて心理学進むのではないし、心理学は好きだし、理工学部受けられないのもNoneの勉強不足だし)

 Noneが、高校では倫政とってないんだけど、自分で倫政勉強して、センター倫政にすることになって、私が手伝おうか、って言ったら、「オカンはセンターの出題範囲より濃い話するだろうからいい」とか言われて。

 昨日、でも、Noneのほうから、自分がヘーゲルのアウフヘーベンの理解があってるか聞いてきて、

 残念ながら、学部の時、もヘーゲルはあんまり調べてなかったから、Noneに説明させて、それ合ってるか、私がネットとか見て調べることにしたんだけど、

 大学受験生と、20年前に学部で哲学を専攻(って言っても学部生ってゼミで2年ぐらい哲学やるぐらいだから、腰据えて見れる哲学者って1人だけの場合が多いし、新書並みの知識でいいっていったって、そんなに何人も見れないから)ぐらいの親のヘーゲルのアウフヘーベンの理解なんだけど、

 要は、過去に、アカン自分がいて、自分をよくしようとするのとか、それでもアカンとかを繰り返して、今納得いく自分がいるんやけど、過去のアカンかった自分も、今の自分のコヤシになってる、みたいな解釈で私はいるんだけど

 だからね、親が勝手に子どもになにか教えたり、何かさせてアカンことがあったとしても、それすらもコヤシにできるように最終形を目指すとしたら、子ども壊すとか潰すとかないんちゃうかな、それがアウフヘーベンじゃないかなって思って。

 アウフヘーベンの理解が正しいかどうかは別として、

 親が、よかれと思ってやったけど、うまくいかないこととか、なにかひとつ乗り越えたところに行く機会にすればいいんだと思う。

 実際、小学校の時だったと思うけど、確か哲学者の言ってることの要約みたいなのを集めたのを一緒に読もうとしたけど、そのときは、もとが要約だから、キチンとした理解とかも求めてなくて、ただ、こういう世界がある、っていう紹介にすぎなかったのだけど、で、幼児の時の漢字ドリルと同じで、途中で投げ出してるんだけど

 今、倫政でセンター受けたいからやと思うけど、この哲学者の言っていることはこうやろ?を大学受験の時に聞いてくれる関係になっていることが、どこかの有名大学に行くよりも嬉しい

 もちろんね、国公立大学で、心理学やってくれるほうがうれしいし、それとは別に、近大で自分のぜんぜんしらない有機化学をやるでもいいんだけど。

 親の、いいこともわるいことも、できることもできないことも、子ども本人のいいこともわるいことも、できることもできないことも、全部踏まえて新しい良いものをめざしていく

 親が子どもを持つとき、父親だって母親だって、自分がこうして欲しかった、あれがやりたかった、ああすればよかった、があるし、正直、よその子を見て、あれはうちの子にも合うかもしれない、は思うはず

 子どもを何人か産んだような時点で、完璧な子育てができる必要はないし、暴力を奮うとか、食事を与えないとか、それは親としてイカンやろ、みたいなケースは考えられるけど、(このへんが、どこからアウトかっていう線引きをするために、親は、ちゃんとした本一冊読むぐらいの心理学とか教育学はあったほうがいいと思ってて)基本、自分完璧やないんやろうな、と思いながら、完璧じゃない子育てをしていていいんだと思う。

 料理とか作るときに、科学の実験か、言うぐらい、温度や分量にこだわるタイプの人って、家庭の料理作るの苦手な人多いと思うんだけど、

 子育てだって、キラキラしたのを壊しちゃいけない、とか、あんたの子、核融合物質(これは光らないらしいが)かなんかですか、みたいな気がして。逆にうまく子育てできなくなると思って。

 英語のことならともかく、子育てのこととかに関しては、あのひと、ただの思い込みでモノ言うだけのひとですから。そんな人の言うことを聞くのは、普通に生活してて、羨ましいなと思う人のマネを少ししてみるのと本質的には何も変わりませんから。

 まあ、おうち英語のピラミッドみたいなのの中に入って英語とかを気にしてない大勢の普通の人に対して、実際優れているわけでもないのに優越感感じたいひととかは、しかたないのかもしれないけど。

 まあ、Noneに、今日取り忘れた近大の過去問もらいに明日の近大のオープンキャンパスにもう一度行ってきてとか、パシリ扱いだったんだけど、(Noneは模試)ネットみたらPDFでダウンロードできるので、明日は教会に行って、午後受験説明会に行ってきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

例のブログ見た

 って、もうブログ村からも出たみたいなんだけど。(まあ別に、もうブログ村の順位気にしてブログ書いてるひとも少なくなってるだろうけど、ってカリスマパパ気にしてそうな気もする)

 まあ、朝一番に見て、何コレ、とか思ったんだけど、朝弁当つくらにゃならんだったし、昼から授業で、いろいろ準備せにゃならんかったので、ツッコむ前に家を出た。

 何をもって成功とするか失敗とするかは人によって違う、というわりには、広告動画に出てる子、高額教材のCMに出てきそうな、世間一般で成功している、という感じの子ばっかりだよね。なんかね、英語力は普通だけど楽しそうだな、とか、見てて、いろんな価値観あるよね、って感じのする子が全然いないんだけど。なんか、そういう子も中にいるけど、顔出しOKでたのがたまたまそういう子だけだったからとか言いそうだけど、サークルの中で幅聞かせてるのは、そういう英語のいわゆる上手な子どもだけなんじゃない?みたいには見えるよ。

 まあ、そこよりちょっとキレたのは、また、教育に熱心な人をディスってるところですよね。

 幼児期に身につけた方がいいこと、というよりは、幼児期にしか身につかないことってあるし、それを子どもに身につけさせようとすることが、大人の物差しで子どもを計ること、とか言いきっていて。

 大人の思いつかないことをすることっていいことだけど、けっして、幼児期に音楽をさせることとか、水泳を習うこととかで、大人の思いつかないことができなくなるわけではない。

 以前、プリントをさせる親をひどく言っていたことがあるけど、そりゃ、間違った方法で、間違った量のプリントをさせる親とかもいるだろう、でも、あるていど発達心理学とかをちゃんと学んでいたら、標準的にこのぐらいの年でこのぐらいができます、とかいうのが、あくまでも標準でしかすぎなくて、その子の段階がある、というのはわかっている人の方が多いと思う。(そういう、ちゃんと調べもせずに、販売されているプリントの「何歳」とかいうのだけ見ている人でなければ)

 まっすぐな線を引く、とか、まがった線を引く、っていうことを、その子にちょうどの時期に練習させる、たいていイラストかなにかが書いてあって、橋を渡ったり、迷路を抜けたりするような気持になるようになるものが多いけど、実際、線が引けて当たり前の時期に、線を一本うまく引けただけで、子どもは大喜びするさ、褒め方がうまければね。見た感じでは、子どもの方は冒険でもしたような気分でそれをやっているように見えるし。

 ほんの、ちょっとの時間、線を引いて、褒めて、ハナマルでもしてやったら、ものすごいご褒美もらったような顔するさ。

 でも、それで、決まった線しか書けない子とかにならないし、母親がご飯を作っている間、自由な時間に、自分でいろんなものを真似して書いたり、自分の好きなものを書いたりするようになる。実際、うちがそうだったし、遠足で動物園に行って動物の絵を描きましょう、とかいう場面で、よその子より楽しそうだったし、よその子よりちょっとうまかった。

 音楽でも、水泳でも、そりゃ習いに行けば、音楽一家とかだったら、スパルタもあるし、水泳とかでも、親がどうやらミキハウスの社員で、なんか選手みたいだな、とかいう家とか、キビシイ家とかあったけど、他のものだって負担の多いレッスンとかさせようとかいう家とかあるんだろうけど、普通の家とか、そんな、枠にはめ込んで芽を摘むとかいうものにはならないと思う。

 実際、私は、母がピアノ教師だからピアノは習ったけど、その他の習い事は一切なかった。お金がないから。

 神戸線の比較的お金を持っている人の住む地域だったから、自分と、習い事のできるよその子とかの違いをヒシヒシと感じながら育ったよ。

 子どもだけの素質で、天才と言われるほどの能力を開くことができるのは、よほど生まれつきの才能に恵まれた人だけだ。

 習い事をせずに、自分の時間を持ちたいか、楽しいものとか、自分に合ったものであれば、習い事をしたい、というのも、実際ならいごとに連れて行って、その子の反応を見て決めることだと思う。

 ふつうに行く習い事が枠にはめ込んで芽を摘むことであるとしたら、親が英語の歌を歌って聞かせたり、絵本を見せたりするのも、枠にはめ込んで芽を摘む行為の中にはいる。

 別に、音楽スクールへ行って歌を歌うのだって、べつにインコを調教するように歌わせるわけじゃない。音楽スクールにもよるけど、基本、幼児向けの音楽スクールなら、子どもの好きになる歌を、楽しく歌うはずで、たいていそういうスクールに行かす親は、親も音楽が好きで、一緒に歌ったりして育児の一環にしていることが多くて、おうち英語やっている親が、子どもの気に入りそうな英語の歌をかけ流したり歌ったりするのと、どこが違うんだ、みたいなものだろう。

 それを、他の習い事だって、子どものことを考えて、子どもに合う方法で取り入れている家なんていくらでもあるだろうのに、子どもを親の作品にしている、とか、よそを悪者にして、自分達がイイモノだと思わせて、優越感感じるようにしている。

 批判されるべきは、よその子に勝るようになにかを習わせたり、その子には無理なハードルを掲げる親で、習い事をさせるとか、その子がちょうど習得しそうななにかを、その子に挑戦させる親ではないと思う。

 みんな天才なんだ、は、聞いた方は聞き心地がいいさ。

 でも、実際、習い事に行かせてもらえなかった子が、天才、って呼ばれるほど、なにかに秀でることは難しい。

 私自身、子どもの時から絵が好きで、いつもみんなに褒められてて、頑張れば漫画家になれるかもしれない、みたいに思った時期もあった。

 高校で、芸術大学の教授の娘が先輩にいて、基礎からなにから、全然ちがったさ。

 親が好きだった芸術を、当たり前のように毎日続けていたその先輩は、別にその両親の作品のように扱われていたわけではなかったし、親が自分が好きなことを、子どもも好きになるようになることってあるんだと思う。

 うちの母みたいに、辛いぐらいピアノの練習をしなければ、「食べれる」音楽家にはなられへんねんでー、みたいに、練習も楽しくなければ、目標もそんなに魅力的ではないものを掲げる家とかもあるけど、親が楽しいと思うことを、子どもにも楽しませて、親が魅力的だと思う将来像を、子どもが自然に目標にするようになる場合もあると思う。それは、決して、親が子どもを作品にしているのではない。

 私自身は、その子の幼児期の素質とか性格とかを考えて、いける子だと判断できる場合は、オリンピック選手になれるべく水泳をスパルタ、とかいう状態になっても、親がその子の素質とか性格をきちんと判断している、と解釈できる場合は、やっぱり枠にはめ込んだ、とか、親の作品にしている、とは言えないと思う。

 子どもはみんな天才なんだ、という文句が、すごい偽善的に聞こえて、むしろ、人間らしささえあれば、人より優れている必要はないんだ、みたいな理屈だったら、納得いっただろう。(でもあのひと、いつも最強とか自画自賛とかばっかり言って、他人もけなしまくりだし)

 っていうか、うちから見たら、英語コンテンツに偏りすぎた趣味娯楽を与えることのほうが、よっぽど枠にはめ込んでるねん。

 それに、ボスママが「さすが」と言ったカリスマママとかのほうが、よっぽど自分の子作品扱いしとった、言うねん。

 そりゃ、ボスママ自身が大人の価値観で子ども育てへんとかいうのは勝手やねん。好きにしたらいいし、その育ってる結果もそんなに魅力的ではない。あの家族を見て、ああすればよかった、みたいには見えてない。

 逆もそうやろうけど、うちが自分の子を枠にはめ込んだとか、芽を摘み取ったとか、作品扱いしたとかは言われたくないねん。

 幼児期に英語で流行ってる英語コンテンツ、見せたけど、拒否られて無理に見せたりしてへんし、実際、ダンナに追い出されて大阪に来たばっかりの頃って、うち自身が睡眠障害でちゃんと起きれている時間少なかったし、Noneにかまってやれる時間は少なかってん。Noneは、ホンマに最初に公園連れて行ったときも、何もせずただ、砂場に座っているだけで、親が一生懸命プリン作って見せたり、何かに興味持つように頑張ったけど、ちょっと障碍あるの心配したぐらい、なんにも反応しない子やってん。大阪来た後、1年ぐらい構ってやれなかったら、また何にも無関心状態になったから、公立で進学せんとアカンもあって、公立コース受験路線に踏み出すことになったんだけど。

大阪来る以前は、発達心理学で、どの順番にどの能力が上がっていくっていうのを順番として、この子にはこのぐらい、みたいな感じでいろんなことをしていた。興味とか示したものは、できるだけやらせてみたし。(お金もあったから、ちょっと馬乗ってみたいとか言ったら、馬乗れるとこ探して、幼児だから乗馬とか無理だけど、馬触れるところに連れていったり、馬車乗せたり。)

 まあ、自分のオリジナルで、幼稚園やったNoneに、漢字には音と訓があって、へんつくりがあるって説明して、少し練習した後、あんまり漢字のことやらずにごく普通に生活してたら、「歳末感謝祭」とか、一度も説明したことない漢字の読みとか読めるようになってたよ。看板とか、生活で目にする漢字で、読めないものはほぼなくなってた。

 それは、決して私の作品じゃない、だって、私もそこまで計算してなかったから。ただ、一個一個漢字がどう読んで、意味は何で、って説明するの、しんどそうだな、とか思って、音と訓、偏と旁で漢字ができてるって言うのを、偏とか旁の意味がイラストで書いてあって見やすい500円ぐらいの漢字練習帳があって、そのときのNoneにもできそうだから持って行って、ちょっとやってみたけど、あんまり面白くなさそうだから、けっこうすぐやめた、っていうだけの話だったし。

 まあ、ソレ、英語でやってたら、英語での爆発があったのかもしれないけど、親が得意じゃないことより、親が自分でできそうだと思ったことをやっただけの話だし。

 親が、自分もろくに話せない英語で語りかけをするより、よっぽど枠にはめてないと思うで。

 人のところは、親の押し付けで芽を摘んでて、親の作品扱いで、自分ところは育児のツールなんです、みたいな自分たちに都合のいい理屈を言い張ってるのが、めちゃくちゃ腹が立ちましたね。

 まあたぶん、批判を避けるためにブログ村離脱したんだろうけど、自分達が自分たちでいい人と言う判断がしたいがために、言われもない人を批判したり、(間違った幼児教育をしているひともいるだろう、けど、自分達以外の幼児教育をする人を、全部芽を摘んでる扱いをやはりあそこではしている)悪者扱いしたりしているのを見逃すつもりはない。(って、身内のSNSでいろんなひとディスってるだろう、は想像つくんだけど。)

 教育の仕方が間違っている人はいると思う。子どものできることを増やしてあげないといけないのに、親が自分はこれだけ知ってるで、とか、こんなんできるで、とか、親のできる自慢になってる人とか、ちゃうやん、とか思うし、自分が勉強つらかったから、つらいことさせたら勉強になっていると思ってさせてる親とかいるときある。それは、やりかたが間違っているのであって、教育すること自体が間違っているわけではない。

 私としては、親が適切な援助をしないで、子どもがもともと持っている「光るもの」を期待する親とかのほうがキライでね。

 日本語教師の養成講座で習った、スキャフォールディングの考え方が一番好きでね。まあ、wikiとかでまとめたものがないので、自分のことばで簡潔に言う自信がないし、あのボスママ、あっちゃんのいい夫やめます=悪い夫になります、の人だから、ちゃんと聞く気ないだろうなとか思うと考えるの面倒くさいので、それなりに説明してくれてるサイトのリンクだけ貼ってる。私はこのページをそんなにガッツリ読んでないけど、間接的なスキャフォールディングのほうが好きだ。

スキャフォールディングという支援の恩恵

 まあ、今日は、授業行ってて、それなりに生徒たちとうまくやれてるんじゃないかなと思ったけど、授業聞きながらも、それなりに私語があるので、(でも、みんなが黙っているときのほうが、寝てるやつとか、うつぶせたりするやつがいる状況のことが多くて、少し私語あるぐらいのほうが、ホワイトボードに貼ったイラスト見て、ベトナム語でなんか言ってるよ、状態で、まだ授業聞いてくれてるように思うのだが)

 会話練習とか、アドリブ入れてくれる生徒とか出て、それを他の姓とも楽しそうにしたりして、私としてはうまく授業できてるつもりだけど、私語があるのを苦い顔して見てる常勤の先生とかチラッと見えて、難しいなと思った。

 私が相談する相手になっている常勤の先生は、私が出したアイデアとか賛成してくれるし、見学の時に、つまらない授業をする先生だなあと思った常勤の先生も、今日授業のことで相談したら、けっこうおもしろい規格を授業でしている話をしてくれて、あのときは模範的な授業をしないといけないから、あんまり遊びみたいなことはしなかったのかな、と思ったり、25課ぐらいになると、生徒が教科書だけでついていくのいっぱいいっぱいで、そんな余興のあることがやれなかったのかもしれない、とも思う。

 来週は学校の行事で授業がお休みで、その次とその次の週、学校から言われてるテストとかだけですむ授業かと思ったら、けっこうテストあっという間におわるらしくて、テストで使われた教材とかを材料に、話ふくらまさんといかんかったり、ひとつの課の新出単語と、15分ぐらいで終わるテストだけで2コマつぶしてください、とかになるらしくて、新出単語なんか、生徒みんな予習してくるし、授業すぐ終わらない?とかいうことで相談したら、その前までの課の復習してください。と言われ、とくに推されたのがて形の復習とかなんだけど、1コマ半つぶせる企画をなんか考えんといけません。

 って、明日、近大のオープンキャンパス行きます。

 うちにしたら、子どもがある程度の年齢になったときに、進学とか就職とかの選択肢が、すでに今から努力しても間に合わないと思えるような状況にさせることのほうが、(自分がそうだったように)親のやったことに不満もつんじゃないかなあと思うんだけど。(って、それすら思えないように、自分の子洗脳してるように見えるもの。あのサークル)うちは反抗期が来たら、親に文句好きなだけ言えるようにしてるけど、なんか、あのひとたち、私はいい親よねー、を自分の子に強制してるように見えるねん。

 ある程度の選択肢が選べるところまでは、必死で押し上げた。経済的に国公立しか選べなかったときは、第一志望でなくても、受かりそうな国公立を受験してもらう予定だったけど、今は私立もOKだから、好きなところで受かったところに行ってもらうつもりだ。

 だいたいこんなことがしたい、という話を聞いたら、それでつけそうな仕事とか進路とか、親の私がめっちゃググったけど、選ぶのはNoneだし、それが気に食わなくて自分でググるのを禁じてるわけじゃないから、(そのへん、今でも砂場でボーっとしてるのと変わらない状態なんだけど)決して、どんな進路とっても、私の作品じゃない。

 まあ、受験だし、運がわるければ全滅もあるんだけど、受験うまくいかなかったら、子ども潰したとか好き放題言うんだろうな。身内じゃないひとんちのことは。

 自分で行きたい学校選んで、受からなかったら、受験勉強とか、一応予備校とか行かせてるけど、それもかなり親子で一緒に相談してだし、(って、自習室に使えるからって東進に変えたんだけど、ほぼ行ってないの、別に無理に行けとか言ってないし)志望校とか、その他の受験大学も、受かっても受からなくても、私のせいでもおかげでもないんだが。

 進学できる大学が、所属している高校の指定校推薦とか聞くと、私なんかは指定校推薦で行ける大学がたまたま自分の勉強したいことができる大学の学部だっていうのが、かなり稀なケースの気がして、そりゃ、うちが志望校のなか混ぜている産近甲龍より、うちの指定校推薦で行ける大学・学部の方が偏差値が上、とかいうこともあると思うけど、正直、指定校推薦と言う狭い選択肢で、人生の一番ノリのいい教育を受ける機会に、本当にその子の一番したい学問を学ぶチャンスを作りましたか?は問いたい。

 ってねー、うちも全滅かもしれないし、どこやそれ、みたいな、某高行ったのに、みたいな大学に行かないといけない可能性もあるから、強くは言えないんだけど、

 別にね、子どもの時からゲームが好きで、ゲームを中心にしたいから高校受験とか大学受験とかあんまり頑張りたくなくて、でもある程度の偏差値の大学には行きたいから指定校推薦を狙ってて、その大学出たらゲーム関係の仕事目指します、とか言ってた、「高い偏差値の高校行ったのに、推薦と同じ大学に行った」発言の人、

 前も言ったけど、その関係の就職希望なら、大学じゃなくて、専門学校に行って欲しい、があるし、受験頑張らないで高偏差値大学狙うのも、その数値を出した、まともな受験生をバカにするのもやめて欲しい、だし

 まあ、なんか、そういう人の方が、長く強くつきあえるんやね、は不思議。あの人のコンサルを1時間×3回一万円とか、ブログはツッコむために見てるけど、参考になったことはないわー、みたいな。

 って、遅くなったし寝ます。

 って追加だけど、UPしてから他の教育熱心なひとのブログ見てても思ったんだけど、自分の人生で、このときにこれができていたらよかった、っていう経験って、ひとつの文化資本だと思うのね。(ブルデューの言う意味での文化資本ね)これ何度も言ってるけど。何年生までに何ができていたらいい、を自分の子や、他の子に教えて、それができるように教育することは、決してその子を作品にしているわけでも、芽を潰しているわけでもない。普通に、子どものことを思って教育する人を悪し様に言う人が、私最強とか言ってふんぞり返っているのを、どうしても許せない。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

例の動画見た

まあ、某おやこ英語サークルの広告動画、見たけど、

 要するに、やりなおし英語レベルの親でも、ふだんオンラインで雑談しながら、コンサル受けて絵本とか読ませたりしていると、あの動画に出ているレベルの発音が良くて自分の意見英語で言える子に標準的になれるという認識でいいのかな?すごいですね。

 まあ、それでも、あそこが、自分とこの魅力のその1とか言ってる「つながり」っていうのが、なんかな~

 あそこのボスのブログで言ってることとか、自分の主観でものごとの善悪言ってることが多くて、聞いてスグ、「それちゃうやろ」みたいにツッコミたくなること多いんだけど、それ疑問に思ったりしないひとじゃないと、快適に参加できないとか、あるよな~

 まあ、昨日もツッコんだあっちゃんの話だって、もとはあのサークルのメンバーがあっちゃん批判してて、ボスが「これ一緒になってタゲったら私人気者♡」とかいう形で記事に挙げてた感じだから、同レベルの人集まってる感じだけど。

 なんか、言ってることおかしいこと多いのに、誰もツッコんでない、むしろ賛同みたいだから宗教臭く見えるんだけど。

 なんか、ボスが、私他の英語サークル知らないけど、メンバーが批判してるから、とか言って、問題のあるサークルの特徴とか書いてたけど、

自分の子の経験とか周りの数人の体験を元にコンサルしている、みたいなとこ、周りの数人とか言う数が多少変わるぐらいで、言語教育学とか、発達心理学とかで、他の多くの学習者のデータ見てないとかいうのは、レベルとして同じ、みたいな見方もできるし、

 まだ自分の子が小さいのに、それを元にアドバイスしている、とか、昔は自分もそうだっただろ、があるし、経験の浅い人にも、チャンスを与えるのが、教育業界の本当にいい人だと思う。(経験の浅くて、教育能力も低い、はアカンけど、それをイコールにしないように導くのが、業界の先駆者のやることだろ、があって)

 そういうの、わかっててそちらを選ぶんだったらいいですよ、とか寛容ぶってるけど、潰す気満々だな、とか思って見てた。(選択肢として他を考えられるように言ってるというのが成立するのは、他のところの長所と、自分のところの長所を並べたうえで、自分のところがよければそうしくださいね、というのが成り立つわけで、よその欠点と、自分とこの長所とを並べて見せて、どっち選びます?みたいなのは、マジ昔、マルチにハマった友達がア〇ウェイの洗剤と市販の洗剤と、どっち選びます、っていう販売ショーしてたの思い出すよ。)

 まあ、今から自分の仕事の準備とかやるけど、ホンマ最悪。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

あっちゃんカッコイイ

 今日二つ目の投稿で。

って、まあ、中田敦彦さんなんですが

 昨日、夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド~を歌おうと思って、意外にキーが低くて、歌いづらいなとか思って、ユーチューブの初音ミクのを見てたんですが

 おすすめの動画に、中田敦彦さんのYouTube大学が上がって、テーマが気になったからそのまま見て、

 3日前に(昨日見た時点では2日前なんだが)上がったやつ、今最新版が挙がったところをチェックしたところだけど、なかなかテーマが熱い。

 このテーマ、消化するのあっちゃん大変だっただろうな。

 まあ、スマホとかでもうたいがい新しいの出尽くしたつもりになっていた私には衝撃的だった。

 もちろん、理系のカシコイ人とか、今更ナニ言ってるの?だろうけど。

 この動画とは話ズレるけど、インターネットの多数同時接続とかできるのなら、政治とかもう、直接民主制を目指せるんじゃない?とか思うんだけど。

 って、自分の子にあんまり高い教育をする気じゃない人が、子どもの英語教育サークルの大御所になったりしているの見てると、一般的な成人がみんな政治に参加できる世の中とか、技術じゃなくて人間のほうで問題あるのかなは思うけど。

 この動画見たときは、株、グーグルじゃなくてアマゾン買わなかったの後悔したんだけど。アマゾン今めっちゃ値上がりしてるし。

 まあ、これ見て、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの統治が終わるだろう論を見たんだけど。(適当なところでグーグル利確しようかな、って、それだったら買って1年後に利確して、そのお金で他の投資したほうが儲けが大きかったかもしれないけど)

 まあ、他のYouTube大学より、再生回数高いよね。たぶん、この流れがあるからだろうけど、

オリラジ中田、YouTubeでがっぽり稼いで吉本興業の「専属エージェント契約」第一号に?

 って記事が昨日挙がってるみたいだね。

 もちろん、危ない橋渡ってる感じがしなくもないけど、先輩芸人から仕事もらう生き方じゃなくて、自分で道を切り開こうとしている姿勢は評価しようと思う。

言っていることは、あっちゃんが読んだ本のまとめだから、どれだけ正しい内容を言っているか確証ないけど、着眼してこうやって世の中に出したということに意味があると思っています。

 この動画4つだけでもかなり読書とか勉強してるんだろうと思う。奥さんの育児手伝ったりするのもいいけど、それを育児の専門家のヘルパーさんを雇えるお金を稼いで、自分は自分に向いた仕事をやる、といっていたとおりだと思う。

 それはそれで、「いい夫」だろうと思うから、読解力のない人もいるんだから、「いい夫やめます。」とか言わなくてもよかったのに、は思う。

 まあね、普通日本人だったら、そこは、「いい夫やめます。」とか言って謙遜して、って、庇ってもらえると思って発言したりするもんだから、それを期待して言ってただろう、というのはわかるんだけど。

 そりゃ、動画とか、「オレ賢いです。」みたいなオーラ出してるし、動画の最後にパーフェクトヒューマンの広告入れたりしてるのが、反感持つ人もいるやろうなー、とは思うけど。(まあ私、偉そうな人はやっぱりあんまり好きじゃないんだけど、それでも、自分にいい情報くれるひとの偉そうは、けっこう容認するほうだから)

 まあでも、あとAIの動画も見てたから、そこで言ってたやつだったと思うけど、AIが自分の出ている動画とか作品の視聴者データとか見て、次の動画、自分抜きで、相方の藤森君の歌だけにしようとかいう結論出したらどうしよう、とか、心の底で思っている不安とか発言してるし、すっごい、人に認められたくてアピるタイプだけど、本当は不安とか持ってる人ですね。

 自画自賛とか、キライじゃないよ、実はね。ただ、その賞賛に値する能力が他人から見てもあると思える場合だけだけどね。

 では、明日午前中、明後日の授業の準備完結できるようにして、(ほぼほぼできているけど、月曜に上司に出したメールの返事がまだ来てないから、授業内容をまだ変更するような指示がくるかもしれない)と、あと、できてるパワポを、いつもは学校に印刷してもらうようにメールで添付するけど、今回はもう自分で印刷して用意しようかなとか思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

京都行っとった

 NoneがiPhone落っことして、画面われた。

 アップルケア入ってるから、修理代は高くないんだけど、持ち込み修理に出せるところ探したら、梅田とか難波とか仕事とか用事のある日の時間帯しか空いてなくて、行けるのが今日の京都だけ。

 JR京都と、京都烏丸のところが二つ。

 直すのは早い方がいいよね。とか思って。(あと、取りに来てもらって修理とか、時間かかったらLINEのデータ移すのとかトラブルありそうだから、持ち込みで当日修理してもらいたくて)

 Appleの京都店にお昼に行く予約を入れました。

 早めに家を出る予定だけど、家を出るまで、自分の授業で、みん日の会話の授業をけっこう時間かけてやらないといけないんだけど、おんなじ会話、なんかいもなんかいも繰り返すとか、つまんないだろうと思って、昨日の夕食後、ジュンク堂行って会話の授業の作り方の本とか見てたんだけど、結局自分が担当する会話の授業、13課のどこでなにが食べたいとか、清算の会話なんだけど、実際にあるファーストフードとかファミレスとかの、留学生食べそうな店とメニューとで言い換えるぐらいしてみようかなと思って、朝、留学生が好みそうなもので、安いメニューとか探して、メニューとかスクショして、パワポで仕上げてました。

 神座とか、大阪で有名なラーメン屋です。(ラーメン未習語だけどね)とか、マクドナルドのソーセージマフィンとか、マクドナルドで一番安いマフィンです、とか(これもマフィン未習語やけどね)ラーメンもマフィンも、写真に名前書いてるし、いけるやろ、とか思って。

 自分が行ってる日本語教師養成講座では、実際の生活に役立つことを教えるほうでならう。生徒が実際に生活で使わないだろう架空の設定とかは、あんまり奨励されてないけど、自分、第1課で、「私は〇〇の社員です。」とか言うところで、生徒に、「私はマイクロソフトの社員です。」とか、「ニンテンドーの社員です。」とか、実際には使わないだろう可能性が多いけど、記憶には残るだろう例文とか使うの好きで、既習語で作れる文とかでオモロイの作るの難しかったら、場所+で+Vとか、「私はニューヨークでチョコレートを買いました。」とか「ベルリンで映画を見ました。」とか大ウソの例文作ったりしてるんだけど。(生徒たち、ツッコミたくてもツッコまれへん顔してたけど)結構、語学の授業だからつける大ウソとか自分好きなんだけど。

 まあ、朝選んだのは、マジで留学生の財布でなんとかなりそうな値段で美味しそうなものを選んだつもりだけど。

 で、早めに出て、京都線特急に座れて、iPadで中国語のアプリとか見ながら河原町に向かおうとしたんだけど、現金財布にない状態だから電車乗る前に銀行で引き出すつもりだったのに、忘れて駅入って電車乗ってしまってて、京都降りてからATM探そうとか調べてたんだけど、

 そしたら、Apple京都って、河原町じゃなくて烏丸の方が近いのに気づいて。

 降りて、Apple京都の横の大丸の8回のATMコーナーで貯金おろして。

 早くついたので、お昼先に食べようかなーとか思って周囲を探していたら

 これ食べたいな、思て。

 お店、オープンって札下がってたから、もうやってるんや、先食べようと思って入ったら、間違ってOPENにしてて、すいませんって謝られて、開店は30分後やって

 奥に商店街あったから、ちょっと見てたけど、時間潰すの難しそうだったから、早めにApple行って、そしたら早めに対応してもらえて

 ただ、その時のAppleの店員さん、ちょっと横柄やって、最初の手続き済んだ後、私のSE、新しいiPhone買う時に下取ってもらったらいくらですか?って聞いたら、一番いい状態で3000円です、って言われたから、「ないよりはマシですね。」言うたら、マジで鼻で笑われて、チョイうちがピクってなったから、なんかごまかしてはったけど。

 梅田のクイックガレージとか、心斎橋のAppleとか店員フレンドリーやし、東京でNoneのiPhone買い換えるときも店員さん親切やったし、めっちゃべしゃりウマイ芸人さん並みのひととかいたのに、とか思ったんだけど。阪急神戸線沿線の銀行とか、金持ちそうな身なりしてる人と、安物来てる人とで対応違う銀行員とかいるときあるから、ここもそうなんかな、とか思ったりしたんだけど(淀川区の銀行員は、身なりでは対応買えないけど、残高で対応変える銀行員はいます。)

 追記:修理できたの取りに行ったときは、午後でスタッフ入れ替わってて、心斎橋や東京のと同じフレンドリーな店員さんやった

 早めに行ったのは、数量限定だから、予約の時間に行って、手続き時間かかったら売り切れてるかもしれないと思ったから。

 お店に行けたのは、開店10分後ぐらい。

 あと、これ以外も、けっこうお手頃な値段のメニューもあって

 ディナータイムは高いお店だけど、ランチはお手頃価格で美味しそうなものが食べられるかなあ、という感じで。

 ただ、私が食べたのは、私の舌が貧乏くさくて、自分の近所の安い牛肉を、自分ちで焼いたやつの方が食べ応えがあったなあという残念な感想しかもってないのですが。わさび醤油いれすぎたかもしれない。お出汁で食べるのはおいしかった。

 お店の名前、メモするの忘れたなあと思ったけど、場所覚えてたのでグーグルマップで調べたら出てきました。

 焼肉いってつGrazie烏丸店

 料理をインスタに挙げると、アイスもらえるサービスあったけど、自分はインスタは勉強の記録しか挙げないことにしてるから、アイスは我慢しました。

 場所は、Apple京都と大丸の間の道を奥にはいったところにあります。

 で、名前知らんけど、商店街の中を通って

 この商店街は、テレビでは見たことあったけど、実際に行ったのははじめてで、で、寺町の商店街につづいていたりして、そっちは高校のときとかちょくちょく行ってたのに、30年以上たってから道繋がってるの知るとか、京都疎いなーとか思った。そのときより格段に外国人観光客増えてますね。難波とかとはまた違う客層で。

 河原町の方の商店街で、チョコバナナとチョコイチゴと美山ミルクの生八つ橋を買って帰りました。(八つ橋のオリジナルフレーバー好きなんだけど、JR新大阪駅で買えないものを選びました。)

 まあ、iPhoneは、枠が少し歪みかけていたらしいけど、画面交換だけで済みました。

 家帰って、金曜の授業の準備とかしないといけないから、あとは大丸のデパ地下で金山寺味噌が安くで売ってるの見て、それだけ買って帰りました。

 あと、家帰ってユーチューブ見ながら作業してたんですけど、それ、分けて書きますね。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

私のトゥルーマンショー

 うちは英語だけじゃないんです。みたいなウリでしてるのは、それはそれでいいんだろうと思う。ただ、Noneの時代は、人んちの事情にクビつっこまないで、とりあえず自分のところのやり方を守ったまま英語のサポートだけ欲しかったのにそういう選択肢がなかったことを残念に思う。スマホの適切な年齢なんか、住んでるところが田舎か都会かとか、教養の高い層が住んでる地域か、荒れている所かとかの差の方が影響おおきいんだから、それを総括して言うなんて本当に教祖だと思う。

 今は、おやこ英語するなら他の選択肢をお勧めする。

 で、タイトルのことなんだけど。

 実は、じょあんな、アタマおかしいと思われてもしょうがないけど、自分の人生、もしかしたらトゥルーマンショーみたいに、実は誰かが演出してて、実は友達とか家族とか、台本通りに話してて、それをリアルに対応する自分を、だれかがどっかから見てるんじゃないかと思うときがあって。 

 とくに、元カレとか、結婚後に道端ですれ違うとかあるんだけど、コレ誰か絶対演出してるやろ、みたいなシチュエーションのことが多くて。

 なんか、昔の友達とか、連絡くるのも、監督かなにかがいて、「ハイ、ここで懐かしの友達から電話」とか指示してるんじゃねえ?みたいなことがけっこうあって。けっこういつも、タイミングとかできすぎてて。

 マジで、いつかある日、最終回とかになって、昔の友達とかあつまっている打ち上げに自分が呼ばれるんじゃないかと思ったりしている。

 自分の人生がトゥルーマンショーみたいに作られたものなんじゃないかと気づいたときは、めっちゃそれを証明しようと頑張ったけど、できなくて、そのうち慣れてきて、なんか、そういうできすぎたシチュエーションのときに、もうこっちから合わせて対応するぐらいになってるんだけど。

 で、今日。職場に、元カレ、来た。

 まえにちょっと騒いだ、職場に障碍者のひと来る話で、今日はそのときにいた、たぶん知的な方で障碍があるひとが来ていた。

 その人たちも採点するけど、それは訓練なので、そのあと私がチェックする話で聞いてて、今日は、いつもと違う部屋で、その人たちと採点をしていて。

 障碍者の人たちの再就職を手伝う会社のひとが来ていた。

 そのなかで、ひとり、元カレに似てるやつ、いるけど、まあ、世の中にそっくりさん3人はいるって言うからな・・・

元カレ「○○です。」

 まちがいねぇ~

 って、どうしよう、って、イヤ、あのとき自分22歳だし、そのときだって大したことないんだけど、今すげえ劣化してるし、顔なんてパンパンでもうアンパンマンみたいになっとるし、向こうがきっと気づいてねえよ。

 チラ見。(相手は気まずそうにうつむいている。)

 絶対バレてるよ~

 もう、そのときは、ヤツのまえで添削とかしながら、誰かが「ドッキリで~す。」とか言ってプラカード持って入ってきて、この状況から解放してくれないかなあと思った。

 私が最初に就職したマイナーな電機メーカーで一緒に働いていた人で、付き合っていたのは数か月だけだった。

 別れた理由は、向こうが、「おまえと付き合い続けたら、オレはダメになりそうな気がする。」って言ったし、たしかにそういうダメな部分につき合えるのが、問題のある家庭で育った自分だからできることだとか、運命と勘違いしていた自分がいて、(機能不全家庭がくりかえすパターンのあるあるだが)けっこう別れるときすったもんだあった。

 まあ、そのときは、短大卒業して就職して収入がもらえるようになったところだったから、子ども産んで所帯とかは全然考えてなくて、バブルも終わってなかったし、ドライブしたりデートしたり、楽しく過ごすことしか考えてなかったんだけど。

 まあ、私の元カレとか、家庭に事情がある人多いんだけど、彼は比較的そういうのないほうかな。って、正確に覚えてない。母子家庭だったような記憶もある。お母さんは濃い~い人だった。確か沖縄系だったような記憶もある。(って、ヤツの顔がそれっぽい濃い顔だっただけかもしれないけど)親にめっちゃ期待されて、関関同立のひとつに多浪して入学してて、同期では最年長だった。

 思い出すことが若気のいたりすぎることだらけで、これ以上書けん。

 って、思い出せば思い出すほど、若かったんだ、ゆるしてくれ、ってことばかりなんだけど。

 別れた後、ヤツはワーキングホリデーでオーストラリアかなんか行くとか言って、そのあと音沙汰なしだったんだが。

 障碍者のひとのひとりが、仕事のレポートか何かを書くために、私の名前を確認して、

 私が、今の姓を言ったら、ちょっと顔が明るくなって。(まあ、自分の昔振った女が、アラフィフで独身だったら気まずいだろうな)

元カレ「Tさん(今の私の姓)は、前の説明をうかがいに来た時もおられましたよね。」

 いたんや、向こうはそのとき気ィついとったんや。うち障碍者のひと来て仕事するとか聞いてびっくりして、元カレおるのにぜんぜん気ィついてへんかったわ。(今ヤツ50過ぎのオッサンになっとるはずやけど、そんな老けたり太ったりはしていないから、ふつう気づく感じ。うち、街中でも、あんまり知り合いとか気づかないでボーっとしてること多いから)

 J「採点に夢中になってたので、気づいてませんでしたわー。」

 って、コレはマジで。

 まあ、障碍者の人が採点ミスとかしてるのをみつけて注意したり、きわめて普通に仕事の会話して、(会社で恋愛してたときも、会社にバレんように仕事はちゃんと仕事してたし、そういうの、影響ださねえってのは、お互い無言の同盟とかできてたと思うし)なんにも言わないけど、別れた後、不況とか来て、落ち着いた仕事さがすの、お互い苦労してるはずだは想像はついていると思うし。

 障碍者のひとが採点するとき、元カレが、「解答に平仮名でかいてある答えを、漢字でかいてもマルになるんですね、国家資格とか、平仮名で書いてあるのは平仮名で書かないとバツなんですけどね。」とか言ってて。

 国家資格とか、受けたんかいな、とか思って、あとでゆっくり考えたら、障碍者の社会復帰を助ける仕事とか、精神保健福祉士とか、社会福祉士とかとっててもおかしくないよな、とか思って、苦労してそうだな、まあお互い、相手の積み上げたものを大事にできるといいなとか思って。

 まあ、これでもう会わないのか、ちょくちょくこんなんで会うのかわからないけど、まあ、うちなんかワガママだから、Noneがいいところ進学できて、ヤツに自慢できたらいいのにな、は思う。

 ってな、ワシ、ダンナの遺族年金もらう気満々やから、ヨリ戻したいとかはぜんぜんないんやけど。

 大学行く前の自分を思い出して、モノ考えてなかったなーとか思う。

 まあ、大学行く前に、友達のマルクス勉強会とか参加して、友達の父親が説明するマルクスの価値論を批判したときの自分の論点とかは間違ってなくて、大卒じゃないと正しいことは言えないとかは思ってないんだけど、大学行く前は、結構世間の評価するものを欲しがったり、流行ってることを自分もやりたがったりしてたけど、4年間(って、仕事しながらなので、私は大学は5年行きましたけど)生活の中心が学問っていう時期を送った後は、自分に軸を置いた論理的な価値基準とかできた気がしますね。

 その私に育てられたNoneは、ある程度流行りとかは気にするけど、割と幼い時から自分に軸を置いている気がする。(って、私の若い頃が高度成長期とかバブルだったのと、リーマンショックとかの不況を生きたNoneとの違いかもしれないけど。)

 ってね、私が病気なだけかもしれないけど、自分、今、頑張ってるな、みたいなときに、そういう昔の知り合いに偶然はちあわすとか、旧友から連絡くるとか多くて、私、勝手に応援されてる気分になったりしてるんです。

 まあ、あれから四半世紀たっとるんやね。

 仕事、頑張っていこう。いいニュースがまたあれば、懐かしい顔にまた会えるかもしれない。

 おまけ:私が、Noneが幼い時にNoneにトゥルーマンショーを見せたことがあって、けっこうNoneも影響受けてて、自分の人生もそうなんじゃないかと思っているようなことを、ハッキリとは言えないけど、それとなく言うことがあって、時折、Noneの人生が、私のトゥルーマンショーのスピンオフなんじゃいかと思うこともあります。(ってマジあたまおかしいと思われてもしょうがないけど)

 って、そのほかにも、私の知り合いや、Noneの知り合いなどにも、あと時折ネットで見る人も、トゥルーマンショー症候群のひとけっこういるよね。

 よくあることだよ。大丈夫だよ。

追記:自分の中で、サザンの、夕日に別れを告げて~メリーゴーランド~がめっちゃぐるぐる回っています。

 まあ、上のユーチューブ、カバーだけど、けっこう似せて歌ってる。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

共感を得るって・・・

 あの人のブログが文章力あるとか評価されているとか、自分でひとから褒められてるとか書いてるんだけど。

 文章力をどう定義するかとか、かなり人によるんで、そう評価する人がいるのは「仕方ない」ことなんだろうと思うけど。

 まあ、今、文章がうまいとかいうのは、明治の文豪みたいに小難しいこと書いてるのじゃなくて、星新一さんが書いたように、難しくない単語を使って平易な文で、伝わりやすく書いている文のことを言うことが多いと思う。

 あと、欧米型の文章つくるように勧めるサイトとか多いし、ビジネスではそのようがいいんだろうと思う。

 自分自身は、自分が読んできた漫画とか芸人の喋り方に影響受けた、日本型の文章なんだけど、これは評価されるために書いてないし、自分の思ってること原寸大で書いてるから、読みやすさとか全然考えてないし。(大学の頃、めっちゃグライスの会話の原則とか勉強してたのに、それの、量の公準とか、思いっきり無視した長さで毎回書いてるからな)

 実際、自分も、話すのがうまいのは、宇治原君より、あまり勉強しなくても行ける学校の芸人の方がうまいし、人の心をとらえていることがあると思う。(千原ジュニアさんを家では宇治原君と比べて言うことが多かったんだけど、今調べたら、ジュニアさんって、けっこう難関高校に猛勉強して入って、そのあとやる気をなくして中退したらしくて、学力がなかったんじゃないらしいから、ここで学歴と話芸の比較に出すのは間違っていると思ってひっこめた。)

 重ねて言うなら、日本語検定N3の留学生でも、下手な日本人より話すのうまいひとはいると思うし、国語力と話す力って、別のもんだと思う。(あの人の読解力とかめっちゃくちゃなのは、あっちゃんの「いい夫やめます」のときにすごくわかったので)

 まあ、ブログでも、私国語力ありますとはどこにも書いてないからいいんだけど。

 あ、私、文章力ないかもしれんけど、読む方が国語力いる文章かいてるんだろうな、とは思う。めっちゃ鍛えられた娘持ってるから。たぶん。

 ひっかかったのは、あの人のブログに共感しているらしい人が結構な数(って、あの人の自己申告だけど)いるという話。

 まあね、あの人が身内のひとのことを面白く話すのとか、病気とか心配するのを書いているのは、身内には共感されるんだろうな、とは思うけど。あるていど、常識的な文章で書いているし。

 ってでも、自分の子、偏食で白ご飯とパンと(あと海苔だったっけ?)しか食べられないの、全然心配してなくて、それでも十分健康に生きて行けますとか、他の人が自分の子の偏食を心配しているのを、自分達が大丈夫だから、心配いらないみたいに書いてるのとか、人格疑うひといないのかなとか思う。

 偏食を心配しすぎて、強引にものを子どもに食べさせたりするのは、それはそれで問題だろうけど、今まだ子どもが小さいから健康でいられるみたいだけど、将来的に成人病になるとか心配しないのかとか、小さいうちの柔軟性のあるうちに、少しでも色々な物が食べられるように努力しなかったのかとか、思わねえ?

 このへん、子どものこと考えて、神経質になる人より、全然気にしない人の方が、受け入れられるという不思議。

 高2で推薦とかもらえるように勉強している我が子に、毎晩洗濯とかさせてて、子ども朝食の時に勉強とかしてて、で、続けて、話聞いてたら、ご飯作るのも掃除するのもたいがいダンナで、本人フルタイムのワーキングマザーってわけでもなさそうだし、洗濯も掃除も食事作りも仕事もそんなにしてなくて、なにしてるの?みたいな日常が書かれてるんだけど。子どもは感謝してもらえるから喜んでるとか、ダンナには愛されてるとか、書いてるんだけど、英語の教える仕事でも、けっこう雑用ひとに押し付けてるし、押し付けられてる方も、「こき使われ隊」とか言って喜んでるんだけど。まあ、うまいこと言って、ラクなポジション手に入れるのうまい人なんだなあは思う。

 まあね、掃除洗濯を嫌がらずにできる子に育てる方が、その子がやりたい学問をやれるようにする進学を手伝うより、生きていくのが上手な子にはなるのかもしれないから、その選択肢がいい結果だすのかもしれないけど、正直、子どもの可能性を信じなさいとか言って、子どもに習い事とかさせるのを否定していた人の子どもってこうなるんだ、は思う。それはきっと、子どもに習い事をさせて、それに興味を持ったり、それで得意になったり、とかを期待していた人が求めていたものではないと思う。

 まあね、掃除洗濯を進んでやれる子にするのは、いいことだよ、でも、ACのコマーシャルで、家の仕事たくさんあって、十分な教育が受けられない子の問題聞いたときと同じような、なんか、可哀そうな影みたいなのを感じる。

 このひとは、本当に周りの人の幸せを考えていますか?って、私は、たぶんあのブログで、「考えさせられるとこあるわー(ってたぶん肯定的な意味で)」って言ってる人とは違う意味で、めっちゃ考えさせられる。

 あと、身内にだけ優しいよねー。確かに、友人の病気のこと心配するのとか、ふつうに心配してるんだけど、基本あの人、他人の欠点とか点数低いのとか、私たちこんなんじゃなくて良かったねー、みたいに、生贄にすること多くて、たまにそうやって身内のこと心配してるのとか見たら、「身内にはやさしいんだ」みたいな感想しかもてない。

 まあ、そうやって、部外者をまつりあげて身内の集団的自尊心とか満たしている教祖は、信者からはかなりの共感をもらえるんだな、ということで。

 保育園だったか幼稚園だったか忘れたけど、自転車置き場がなくて、雨の日に送り迎えが大変で、近くの公園まで自転車で行って、公園に自転車置いて送り迎えするひとのこと、ルール違反を子どもに教えている、教育によくない、と批判してたけど。

  実際ね、困っている人が多い問題を、ルールだということで、従い続けることが、果たしていい教育なのか、は思う。

 前も言ったけど、保育園か幼稚園化が市のものだったりするのなら、雨の日に安全のために警備員さんか何かに来てもらって、雨の公園を臨時自転車置き場にするとか、困っている人を助ける方向には全然考えが行っていなくて、ルールなんだから困り続けていろ、みたいな結論で。

 そりゃ、雨の日でも公園でトレーニングしたいアスリートとか、たまにいるかもしれないけど、基本、雨の日に公園利用する人がそんなにいるか?

 公園を自転車置き場にすることでありえるトラブルとか事故とかが防げればそれでいい話だったんじゃないのか?

 そこで、ルール違反を非難することの意義ってなに?

 実際、まちがっている常識とか、予算が不足しておこる不便とかでできたルールなら、変えるほうで努力することを訴える方が教育になると思う。

 そういう、困ったルールとかを、正攻法で変えられるほうがいいのはわかっているけど、現実、守れない人、守らない人が多くて、ルールを変えることが余儀なくされるほうが実際には多いんだと思う。

 前に、常識を変えていくことをすごくいいことみたいに書いていたけど、結局は言うことはルールだから守りましょう、みたいなことを言う人だし。

 けっこう、学校のきまりとか、あのひとの家だって、自分の家の教育方針にあってないから、守らない話見たような気がするんだけど?(なんか、追加料金払って高校の補講かなにか授業うけることになってたの、あれ、絶対だったか任意だったか忘れたけど、確か基本的に受けることになってる話を受けてなかったように記憶してるんだけど・・・私立の学校とか、そういうの追加してもらって経営なりたってるところあるんだから、それイヤだったら公立行っとけよ、なんだけど。)

 自分が困るルールなら文句つけるのに、他の人が困ってるルールとか、ルールだから守れとか言ってるし。

 そんなんでも、身内の人には共感もらえるものなんだなーって、その人たちの判断力が不思議。

 って、こんなの書いてても、あの人ほとんどちゃんと読んでなくて、私、出る杭だから打たれてるの、ぐらいにしか思わないんだろうけど。

 もしわかってても、味方がいるから気にしないらしいし。

 たぶん、今でも、身内だけのSNSかなにかで、いろんなひとを馬鹿にして、自分ら最強、みたいにしてるだろうのはわかる。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]



投資のこと その2

 えと、先日ドル定期とかして、1か月で2.5%ぐらいのやつと、半年と1年で1.7%のやつとドルで定期したんだけど。

 で、昨日、自分の預けている証券会社のHP見たら、貸株と言う、買っている株を証券会社に預けたら、利息がもらえるものが利息変更あったお知らせがあって。

 私が持っている株では、利息なんかほぼほぼ付かないので、預ける気もなかったんだけど、もらえるやつは、年10%とか、めちゃくちゃ利息もらえるやつあって。

 でも、そんな利息がもらえる株は、聞いたこともない会社のもので、怖くて買う気にもならなかったんだけど、外国株だったらどうだろうと、ちょっと調べてみたんだけど。

 貸株の利息の表を、エクセルでダウンロードして、利息の高い順に並べ直して、上から見て、自分的に買えそうな銘柄を探す。

 コレ、アリだな、とか思って。

ウィズダムツリー世界株高配当ファンド(DEW)

 証券会社どこかバレるのいやだから(って、ベトナム株買うとか言ってる時点でわかるやつわかるだろ、だけど)リンクはブルームバーグ

 私の使ってる証券会社では、このファンド(と言っても株のように買うものなので、手数料とか払わないんだけど)は、配当利息4%を若干切るのだけど)

 まあ、証券会社の説明では、これを貸株にすると、さらに1%貸株の利息がもらえる、ということで、

 とりあえず、株価が上がっているときに売って、為替がいい時までドルで置いておける余裕資産であれば、儲かる可能性が高いな、と思って。

 昨日の晩、この銘柄、けっこうな値段買ってて。

 って、今日貸株にしようと思って、そのやり方証券会社に問い合わせたら、NISA預かりは貸株にできないそうで。

 で、利息だけで言うと、NISAで持っていて利息配当の税金が免除される額より、貸株で1%もらう方が金額が高いんだけど、もしNISA扱いのうちに、この銘柄を売って儲けがでるとしたら、その時にかかる税金を免除されるほうが、貸株で利息もらうより儲かりますよ、と言われ。

 NISAって、あと5年ぐらいしか取り扱いがなくて、それまでに儲かって売るなら、NISAにしといたほうがいいし、5年後にNISAがなくなって、特定預かりになるんだったら、そのときに貸株にすればいいか、という判断で、NISAにしたのを特定に移し替える、とかはやめにして。

 って、昨日の昼間より、今日がまたドルが105円と下がっているんだけど、ちょっと何をどうしたらそうなるのか計算できないんだけど、昨日の晩、昨日の昼のドルの価格で仮の決済をしたときより、今日の朝のドルの価格で値段が本決まりになったほうが、30000円も価格がやすくて、なにをどうしたら、その金額になるのか、私ちょっとわかってなくて、でも、昨日の株買った値段より、昨日の晩、市場が閉まる値段の方が数10セント安くなってるんだけど、万単位現在損してる話になっていて。

 正直、4000ドルぐらいの投資をしていて、数十銭ドル価格が違ったり、数十セント株価が違うだけで、万単位利益が違ってくるの、ちょっと計算ができてないんだけど。

 (私の計算では、数千円とかの単位になるはずだと思っていて)

 まあ、おいおい理解していくけど、4%弱利息をもらって、株価が今以上の時に売って、円を106円以上になるときに円に換算することだけ考えていようと思う。

 ベトナム株をどうしようかと思うけど、上のファンドは世界投資とか言ってても、ほぼ欧米の国なので、ベトナム入れても分散投資にはなると思う。

 図書館に、アジア投資の最近の本あったから、いま近所の図書館に取り寄せは申し込んでいて。

 べつに、儲かる投資なら、ベトナムにこだわったわけじゃなくて。

 って、貿易会社いたときにみたベトナムの株って、配当10%とかざらにあったような記憶なんだけど、先日ちょっと自分で調べたところでは、自分が将来性がありそうだと思ったような企業では、よくて5%ぐらいなので、手数料のことを考えたら、上のファンドの方が、結局儲かるような気もしているんだけど。

 って、キリスト教とか、利息とかアウトで、天罰とかくだりそうなんだけど。

 そのへんは、同志社の神学部卒とか、めっちゃ銀行とか就職してるし、たぶん大丈夫なんじゃない?みたいな、そんな理屈アリですか?みたいな感じなんだけど。

 午前中は、みん日の自分のあたらない課の教案サイト見てて、午後も同じようにしていようかと思います。

 あ、なんか、今わかった。4000ドルだと、1ドル(わかりやすく100円として)で400000、10セントで40000、1セントで4000だね。わかったわかった。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

オープンキャンパス、中国語アプリ、京劇

 日曜にブログ書きかけていて、用事できてとまったままだったんですが、続きとか色々書きます。

 日曜のブログここから

昨日は、Noneと一緒に市大のオープンキャンパスに行ってきました。

 受付のヨコが理学部だったから、理学部は後期じゃないと受けられないし、受けられても、かなり高いセンターの点数をとってないといけないから、受けて受かる可能性低いんだけど、理学部から見ました。

 並んで会場に入れなかったらいやなので、同時に見れる中継会場に行きました。理学部のオープンキャンパスで仮装している先生とか居て、なんか私勝手に、この先生、学生の時に究極超人あ~るとか読んでそうだなとか思ってたんだけど。

 まあ、残念ながら、前期で他学部入って理学部に3年編入とかは実質無理っぽくて。

 市大オリジナルの夏菓子(なつかし)のヤシアイス買って食べて

 って、ここまで書いてあとほったらかしだったんだけど。

 理学部と、文学部の話を聞いて、市大も悪くないなあ、みたいな話で終わりました。

 別に、市大文学部、入れたら入った あとでわかったことなんだけど、文学部のどの専攻に行ったら、Noneが一番やりたいことがやれるかとか話をしていて。

 ランチの時に、私立の受験どうするかで話題がもりあがっていたんだけど、None的には、関学のオープンキャンパスより、近大のオープンキャンパスのほうが感触がよかったらしくて、

 関学には改善して欲しいなあと思うから書くけど、関学生がちょっと受験生バカにしすぎ、みたいな感触を受けたらしい。

 実際、去年Noneを連れて行ったときに私も同じ感想だったんだけど、大学でどんなことをしてるかとかの話をしてくれる関学生が少なくて、娯楽要素のあるものばかりを勧めてくる、みたいな感じで、受験生がお勉強を理解できないし、興味も持ってないと決めつけられたような印象を受けました。

 まあ、敷居を低くしようとされたんだろうと思うんですが、真面目な受験生にとっては、実際大学でどんな学問ができるか知りたくて来てるのに、は思いました。

 そのあたりが、近大のほうが、(学生じゃなく、教員が説明してくれていたりして)印象が良かったみたいです。

 まあ、まだ関学判定合格圏じゃないけど、None的には、私立になった時、近大を選んでいい?という意見が出て、近大の文と関学の文なら、関学の文であってほしいけど、近大の農とか理と関学の文なら、行きたい方に行ったらいいよ、という話をしていました。

 もちろん、関学の理のほうが成績が高くないと行けないし、そもそもNoneは受験科目が関学で勝負できないんだけど、やはりちょっと、オープンキャンパスで関学でどんな勉強ができるか、ちゃんと説明してもらえなかった感があるみたいです。

 で、Noneだけ帰って、私は中国語教室へ(午前の太極拳は休んで市大オープンキャンパスについて行っていました

 で、日曜は教会へ、

 月曜に前の中国語教室で一緒だった通訳のひとから、京劇に誘われていたので、待ち合わせ場所とか連絡しようとしたんだけど、中国gのSNSウイーチャットを長いこと使っていなかったら、凍結されていて、使えなくなっていて、それをどうしようとか四苦八苦しているうちに半日つぶしてしまって。

 で、月曜の午前中は技能実習生の仕事で、午後通訳の人と、京劇のイベントへ。

 京劇の歌い方とか好きで、本当の京劇とか見たことないんだけど、戦中戦後の歌謡曲とか京劇の影響受けているものが多くて、自分が小学校のときに、京劇風に歌う歌謡曲が挿入されるサイダーのコマーシャルがあって、すごい大好ききで、今でもその時のコマーシャルの歌い方に影響うけて、自分が今歌を歌う時に影響をうけているんだけど。

 通訳の人が、(たぶん今でも国籍は中国なので)中国語を話せないことをコンプレックスを持っていることとか、今中国語が話せれば、英語と中国語のできる人を募集している通訳の案件がたくさんあるのに、と嘆いていて

 で、ちょっとでも助けになればと、テキストボックスに中国語を書くかコピペすれば、ピンインが文字の上に記入されて、読み上げもしてくれるアプリを紹介して、喜んでもらえたんだけど。

 帰りに、近くのタイ料理食べ放題に行くんだけど、なんか人材全然足りてなくて、(厨房に2人しかいなくて、客とかその2倍か3倍いたのに)美味しかったけど、食べたいものほとんど器からなくなっててとれなくて

 クンテープに行きたかったけど、そこからは遠かったからな。

 で、昨日はやっとまる一日自由に使える日、みたいなので、朝、日本語教育はどこへ向かうのか、という本を本屋に読みに行くんだけど、ジュンク堂では在庫がなくて、紀伊国屋へ、

 堂島のジュンク堂から紀伊国屋まで歩いた時点で足がつかれきっていて、紀伊国屋で立って本を読むのに耐えられなくて、で、これは後日買おう、と思って。

 紀伊国屋で、中国語とかベトナム語の本を見てて、ベトナム語は、正月あたりに買った、アプリをしてるほうが、今本屋に並んでいるテキストよりいいなと思って、中国語は、

中国語検定 HSK 公認 長文テキスト 5級改訂版[音声DL付]

 これが、紙の書籍だと3650円、キンドルだと2500円ということで、買ってHSK5級対策しようと思ったんだけど、

 レビューで音声ダウンロードのページがキンドル版で削除されているとあって、本当かどうか家に帰ってからサポートに聞くんだけど

 折り返しメールしますとかで、ちょっと苛々してて

 そのあいだに、英語でベトナム語習えるアプリ見たら、最近追加されたレッスンで、ベトナム語の単語を増やす者があって、コレいい、とか思って

 単語の載っているPDFをパソコンアプリでワードに変換して、単語の横に、その単語がもともとベトナム語でどんな漢字だったかウィクショナリーからコピペして


đại dương とか漢字でかいたら、大洋とか、まあ、そのまま覚えようとするより覚えやすいかも、で

 で、そのあと、中国語をコピペすれば、ピンインつけて読み上げてくれるアプリもっと有効利用しようと思って、あと他の外国語一緒に勉強しようと思って、前に英語の名言を中国語に訳して、毎日UPするアプリあったなと思って削除してたけど(中国語の読み上げができなかったのと、英語の音声が、アプリの利用者の中国人が英語の練習に録音したものを他の人と競うアプリで、必ずしも上手な英語の読み上げが聞けるものではなかったので消した)コピペできれば、あれけっこういい感じの文章毎日UPしてたよな、と思って再インストールしたら、

 アプリがアップグレードしすぎて、単語をタップすれば英語辞書が自動で開くようになっていて、英語も中国語もコピペできない。

 類似のアプリを探したら、それのドイツ語版とかスペイン語版、フランス語版は今でもコピペできる。

 ドイツ語だけインストール。

 検索したついでに、韓国語を中国語で習うものがある。

 昨日から使っていて、今日無料期間が切れて、有料の案内がでたけど、そんなに高くない。ハングルをアルファベットで隣に表記してくれているのがありがたい。

 韓国語まで手をまわす余裕はないんだけど、初級の会話を中国語で説明しているので、その説明している中国語は私に勉強になるかなという感じで、韓国語は右から左でもとりあえず構わないかな、という感じなのだが。

 HSK5級の長文テキストは、音声ダウンロードのサイトのURLもパスワードも記入されたページがキンドル書籍内にある、ということでメールが来てて、購入して。

 って、今からHSK5級の勉強を晩御飯迄して、晩御飯すぎたら、日本語教師の仕事ですることします。

 明日台風は、家こもって作業する予定だけど、また停電とかならないといいなと思っています。

 ドル定期の話だけど、前にブログに書いて、すぐ預金おろしてドル定期できる口座に移したんだけど、その銀行が土日為替の取引とまってて、月曜の朝だったかな、(忘れてて火曜にしたかもしれないけど)105円台前半で定期にすることができて、土曜よりいい為替で定期にできて、現在また106円台になってるから、またこの後どうなるかわからないけど、比較的いいときに定期にできたなと思っています。

 昨日さがった任天堂も、今日もどしているし、早期償還になればいいのになあ、です。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]