オンライン中国語ひさしぶりに受けた。

今日は、朝起きて、次の教案の1コマめの例文とかチェックしていて。

って、昨日、自分が一生懸命中国語で言おうとしたことが全然通じなかったから、凹んでなかなか寝られなくて、発音について調べたりしてしまって、夜遅くなったんだけど。

って、ずいぶん前に授業料払っているオンライン中国語の授業を予約してから寝たんだけど。

って、授業料払ったの、大阪の台風で停電した時期なんだけど。何年たってるねん、いうやつで。

大阪の、中国人なんだか日本人なんだかわからない年配の女性が個人的に経営しているオンライン中国語講座で、女性の知り合いで、中国在住の日本語がわかる中国人が授業をしている。大手のオンライン教室なら、使用期限とかあるけど、まあ、ここはそんな規定とかないみたいだから、予約いれてたんだけど。

で、起きて、日本語学校の授業の次の授業の1コマ目の例文とかチェックしてて、

例文とか、図書館行って調べようと思って、行くんだけど、新聞記事の検索ができる端末が全部使われていて、

しかたなく、一度、その近所のスーパーで、そこでいつも安いバッテラを昼ご飯に買って帰り家に帰る。

Noneと昼ご飯を食べた後でもう一度図書館に。

自分が次1コマ目に担当する例文は、新聞記事では見つけにくく、ノートするために持って行ったiPad見ると、教案サイトとか、JLPT対策のサイトとかの方が例文見つけやすいことに気づく。

で、図書館から出て、教案書いたりできるイートインのあるコンビニに、タブレットパソコンを持って移動。

しばらく教案書いている。

って、中国語ちゃんとやりたいよね、みたいな。

そのあと、家帰って、出口仁先生の本を図書館で借りたのでコピーに、

けっこう時間かかる。

で、帰って晩ご飯食べてから、中国語のオンライン講座に、

って、長いこと授業受けてなくて、先生には、予約しても生徒番号しか行かないらしくて、誰かわからなくてコールがなくて、自分からコールしてやっとつながる。

まあ、長いこと授業を受けてなかったことを怒られたりはしないんだけど、連絡つけるのに時間がかかって、そのことをけっこう理由を言って謝ってくれたので、それを聞くことで時間ロスけっこうあったんだけど、

フリートークすることでOK出て、私が、中国語ができるようになってしたいと思っていることなどを、中国語で話す。

単語を知らないとか、どの接続詞でつなげばいいのかわからないとか、本当にいいたいことがちょっと複雑な文法を使うので言えないとかはあるんだけど、

知ってる単語で、簡単な文法で話したことが、発音が不正確だから通じない、とかは今日はなくて。

まあ、昨日は、股票(株式)とか、あまり使わない単語とかを使って話そうとかしたせいもあるんだけど、

今日は、英検で言ったら3、4級ぐらいの、中国語初心者が使う単語で主に話したから通じたのかもしれないけど。

他の学校で、毎日オンライン授業受ける、とかだったら、もっと単価安い授業があるんだけど、週1とか2回ぐらいなら、ここは格段に安くて、今日は、言えることはできるだけ中国語で話して、言いたいことが言えなかったら日本語で言って、中国語に直してもらって、それをリピートするとかしてて。

自分で言った中国語も、リピートした中国語も、発音で注意されることはなくて。(まあ、本当に今日は、初級の単語だけで話したせいが大きいけど)

まあ、中国語読めるし聞けるけど、話せない人から脱却できる希望は持てて。

HSK5級とか、あったほうがいいけど、やっぱ通じてなんぼだと思うし。

授業料払った時期は、この先生、昼ふつうに働いてて、オンライン授業副業みたいにしていて、そのときの私にとって不便な時間しか授業してなかったんだけど、オンライン教師のキャリア聞いてて、けっこうな年齢の方のように思うし、最近は早い時間にも授業入れられるようになっているから、昼の仕事は引退したのかしら、みたいな感じなんだけど。

って、このオンライン教室、実質この先生しかいないのね。

まあ、人的には、いい人。

キャリア的には長いけど、言語学とか教授法とかはちゃんと習ったことはないみたいな感じで、教えてもらって上手にななるつもりだと、ちょっと期待はずれると思うんだけど、自分で勉強や発音するから、チェックしてもらおう、なら、いい相手だと思う。

まあね、海外ルーツ(って、この場合中国語話者限定っぽくなるんだけど)の子の手伝いとか、なんか、中国語がいる場所とかでなにかできるといいなと思うんだけど。

って、ちょい、今日はわけあって、すごい雑用多くて、やりたいことがぜんぜんできなかったんだけど、

明日、中国語教室の宿題とかやってから教育機関の仕事行けたらいいなと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

HSKに次の級ができるかも

ちょっとVPNの話は、ブログに書いたり、SNSにあげたりすると、使えてたものが使えなくなったり(されたり?)してるので、ちょっともう書かない方がいいみたいです。(って、ジブリ作品、語学教材にするのにはとてもいいと思うけど、「そこ走ったら危ない」とか、子どもに真似してほしくない絵が多いので、私はやっぱり好きじゃないかな)

昨日、HSKの学習アプリを開いたら、お知らせがあって、HSKの公式な発表はないのですが、HSKが現在の1級から6級までのテストから、1級から9級までのテストの変わるので、このアプリも9級までの学習ができるように対応しました。とか言って。(たぶんアップデートすると、9級までのコンテンツがあるんだと思う。)

HSK Onlineと、HSK Companion+(HSK Online内のコンテンツ)の両方をライフタイムアカウントにしているんだけど、追加料金なしで9級まで使えるようになったたのかしら?

インスタで同じアプリ使っている人からもコメントあって、その人もまだ確認してないみたいなんだけど。

まあ、実際、5級うかるかも、というぐらいまで中国語勉強していて、5級のリスニングとか「正解できる程度」(何を言っているかちゃんと聞き取れていないが、選択肢から関連する単語から推測し正解を選べるレベル)で、ある程度読解と作文ができるレベル、である場合、

これで、中国の大学とか行って、ちゃんと授業理解できるのん?は正直思ってた。

6級のリスニングも、実際流してみて、冒頭しか聞いてないけど、5級のリスニングと速度的にはあまりかわってないみたいだから、語彙とか増やしたら受かることができる状態だな、とか思って。

HSKが7~9級を必要としていることはなんとなく理解できる。

って、公式のHSKが発表してないので、中国語学習者間では、疑っている人おいるし、ツイッターなんかでは、修飾するこのタイミングで増えるとしたら、タイミングが悪すぎるとか、そんなことを言っている人も、

まあ、私としては、購入している課金アプリで、追加アプリがそのまま使えてオトクになることを単純に期待しているんだけど。

まあ、このアプリ出してるところが、HSKの級が増えるってネットで言ってる組織で、他はそんなこと一切言ってないんだが。

って、ちょっと早いけど、中国語教室の近くまで行って、マクドとかで予習して(って、さっきまでも予習とかしてたんだけど、あと自由作文あるの、ちょっとマクドとかの方が気分が集中するかしらと思った。)HSK Onlineも先に進みたいし。

って、ベトナム語が、テキスト図書館に届いていて、見たんだけど、本屋で見た前半は確かに文法シラバスだったんだけど、ちゃんと最後まで見てなかったから、途中から場面シラバスとか機能シラバスになっていて、いや、たぶん私はベトナムでバス乗ったり、値段交渉とかしたりしないと思うんだな、みたいな。

らくらくベトナム語講座、っていう、ベトナムで日本語教師しているらしいベトナム人が作った日本人向けのベトナム語YouTubeあるんだけど、ひとつの文法項目にけっこうな時間をかけて説明するので、1回目見るのはいいんだけど、復習のために2回目3回目がだるくなってくるんですね。

これ、ちょっと自分でノート作ってみようかなと思っています。

あ、YouTube上げなくても、自分の動画ブログに上げる方法やっとわかった。

って、ここまで書いて今日の中国語教室に行ってたんだけど、とても厳しい教室です。

もう、万全の準備していてあたりまえ的な。(まあひとり、出張で中国行ってて、ぶっつけでやれる実力あるからノーガードで来る人いるけど)

で、ピンインとか書いてある文を読んだり、聞いた発音そのあと真似して言うのとかあるていどできるんだけど、うろ覚えの単語とか混ざった文章を言うとき、全然通じないとかになりますね。

まあ、訓練したいです。

ぶっつけでやれる人が、自分の言いたいことガチで言おうとするんじゃなく、知ってる単語、言える表現で話すんだよ、とか言われたんだけど、

私、海外ルーツの子に学校の補助とかできるぐらいになりたいんだけどな、があって、まあ、それだってある程度、知ってる表現とか単語でうまく言うものなんだろうけど、自分がお金払って習いに来ている中国語教室なら、自分の言いたいこと言える練習をさせてほしい、があって。

実際、これだけたくさん中国語聞いたりしていて、うろ覚えの単語の四声があってないとかになると、中国語はなんとか手に入るコンテンツも多いし、そこそこはなせるまでにはできるようにしたいけど、ベトナム語を正しく発音するのは難しそうだなあと思う。やれてサバイバルフレーズかなあ、ってところで。(まあ、声調違うとネイティブが意味ピンとこない、っていうのは、だんだん理解できて、リスニング問題解いたり、その勉強してて、あ、この似てる単語を、声調間違えて言ったら別の意味になるな、がけっこう見つかるものだから。)

って、教室行く前にマクドでシェイク飲みながらHSKアプリやってたら、上の更新のところ、再確認したら、追加料金なしで、新コンテンツ利用可、っていうことらしくて。

ありがたいですね。

(日本人もね、利用可と利用化と利用か?で、若干アクセントとか違うね、上の文の変換見てて思ったけど。まあ、間違ったって日本人文脈で意味とるんだけど。)

ちょい、来週のために、次の課のテキスト、PDFにしたのがあるから、それワードにしてピンイン入れる作業をしながら予習しといたほうがいいと思う。結構何度の高い宿題ももらったし。

まあ、先日準備した次の授業はスポーツの日で休みだけど、その次が4コマとも教案準備しないといけない授業だから、また用意していかないといけないんだけど。

ただ、生徒の方も、自分で作文とかできるようになってきたから、生徒にヒント出して自分で文章作らせたりとかしてたら、けっこうすぐ時間来るようにはなっているんだけど。

じゃあ、地味にテキストにピンインいれて、時間余ったらアプリします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

テレビで外国のNetflix見れた

えと、なにをいつどうやったかとかもう思い出せないんだけど、テレビでVPN使ってベトナムとかのネットフリックス見れないか格闘して。

前にファイヤスティックに自分のVPNのアプリ(これも、そのVPNの会社で検索して出てこないんだが)をポチったものの、前はダウンロード失敗とかしかならなかったのが、先日はうまくできて、

で、ダウンロードしたアプリを、PINとか入れるのに何度か失敗して、

そのあいだも、これで失敗したら、その時間勉強してれば良かったとかなるのにとか焦りつつ、

なんとか、VPN使うことができて、

でも、エラーとか出て、Netflixの法でブロックされるんじゃないかとビビったんだけど、できた。

ベトナム語のドラマとか見れるようになって。

って、日本でも昔は洋画とか字幕が中心で、吹き替えとかあんまりなかったりしたんだけど、同じ事がベトナム語にも起きてて、字幕はあるものの、吹き替えまでしてる作品はけっこう少ない。

で、ファイヤスティックの方で検索しても、ジブリ作品とか出てこなくて、パソコンで検索して、マイリストとかに入れたら、ファイヤスティックのほうで見れるようになりました。

ジブリ作品とか、私は驚くほど見たことがなくて。

高校のときやったかな、漫研のひとから、宮崎駿監督が、当時の若者向けのアニメを批判した話を聞いて、宮崎作品のような、家庭的って言うか、健康的なアニメしか認めないような発言をしたということで、反感もってしまったんですね。

まあ、自分が、健康的な家庭みたいなのとはほど遠い存在だったので、宮崎作品って、私にとっては住む世界が違う話をしているようにしか思えなくて。

日本語教師をする際に、ジブリは若干押さえておいたほうがいいかな、とか思ってたけど、箸が進まなくて、

今、ブログ書きながら中国語で見ているんだけど、これだとかなり味付け変わって、食べられないことないですね。

まあ、先日見た『アキラ』もそうだけど、セル画であの映像、っていうのは、やっぱりすごいなと思います。(って、風景とか、全部セル画で描いてるわけじゃないけど)

って、明日の授業のこともあるし、今日、午前とか中国語してたけど、寝る前もしたいので、このへんにします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっとスコア落ちた

新しい布団にしてから、床につくと、自分の骨が曲がっているのがわかって、気持ち悪いから直そうと体くねくねとか繰り返して、遅くなって寝て、たぶんその後も眠りが浅くて、朝起きたときに起きれないとかなって、

YouTubeのHSK5級の単語の動画見ながら二度寝。

昼前に起きて、HSK Online;の勉強始めて。

昼食べて、そのあと過去問一式やって、

HSK Online+の、ここ数日やっている練習問題が阅读(読解)問題ばかりで、しばらく听力(リスニング)やってなかったせいもあるけど、听力の正解率がめっちゃ下がってて、听力どころか、ベトナム語の資料とか調べたりとかで、勉強してなかったからな、と反省。

まあ、それでも、合格圏内の点数ではあるので、気を取り直して頑張ろう、的な。

って、やってて、阅读問題と书写(作文)問題を、ちゃんと時間をわけられるのか気になって

自分の記憶では、紙の試験の4級を受けたとき、阅读と书写の時間ってちゃんと分かれてなくて、阅读が終わったら书写できて、阅读が終わらなかったら书写の時間に入り込めた気がしたんだけど、記憶違いかしら、ネットで調べたらそんなことはなかったように書かれているんだけど。

上の過去問は、リスニングをどんどん自分の速度で早く進めていくことができて、作文の時間も始まる時間が決まってないから、リスニングと作文が早くできるんなら、読解めっちゃ余裕もって解けるんだけど。

HSKが公式に勧めている過去問サイトで解いてみた。

まあ、自由作文の採点が含まれない状態で203点あって、180点で合格扱いだから、大丈夫なんだけど、実はこの過去問、かつて解いたことあるよ、みたいな問題で、読解次々読めてたのに時間ギリギリで、実際のテストで、初めて見る問題だったら時間アウトかもしれないと思っています。

テストの合間に、ロック外してもらったウイーチャットで、長いこと連絡取れてなかった人にメッセージ送って。

って、ロック外してもらったの2週間前なのに、だけど。

中国語教室で一緒だったトランプと金正恩の会談の番組同時通訳した人だけど、前にラインで、今、某大企業が地方に持ってる研究所での派遣での通訳の仕事らしいんだけど。

まあ、もう後期高齢者ですとか自分で言ってる年齢だから、その年で派遣でも大企業に行けるのは羨ましいんだけど、

その大企業で、けっこうパワハラな対応を受けていて、精神的に参って、出社できなくなって今リモートで仕事らしいんだけど。(たぶん、その大企業でのリモートなんだろうけど)

まあ、いい仕事をしようと思って、スキルとか上げようと思っても、続けられるか続けられないかとかは、そこじゃないところにあったりしますよね、とか言ってて。

あと、中国語教室一緒だったおじさん(おじいさん?)にも連絡して、(この人は私のインスタ見つけてフォローもしてくれているんだけど、ほぼインスタは見てもいないみたいで)

まあ、元気みたいでした。おじさんと同じ中国語教室でやっていた中国語の検定(けっこうマイナーなやつ)を受けた話をしていたんだけど、おじさんが最近受けたテストのスコアが2年前に私が受けたスコアの10点ぐらい下らしいんだけど、まあ、私のスコアとかいつ受田とかの話はしないでおいて。(って、HSK5級受ける話と、過去問の結果のスクショとか送ってるんだけど)

明日、教案書くの、どうしようかと思ったけど、(その授業で教える文型って、おどろくほど文型辞典とか載ってないし、それ説明している日本語教師のサイトとかも少なくて、最初焦ったんだけど。まあ、ひとつ、参考になること言っているところあって、その視点から例文つくるんなら、けっこうたくさん例文作れそうだし、なんとかなりそうだなとか思って、今旨をなで下ろしていて)

まあ、その次の週がオリンピックでもないのにスポーツの日で休みだから、その次の週の準備とかをすぐ用意しなければならないわけじゃないし、明日に全部作れなくても大丈夫そうなんだけど。

って、今週の授業がちゃんとやれそうかとか、その準備もあるんだけど。

祝日明けの次の授業が~てくる、~ていく、なんだけど、コレ、養成学校の模擬授業でやったやつで、コスプレさせたペットが駆け寄ってくるやつとか、ジェットコースターがレールから外れて飛んでいくやつとか、おもしろ動画集めて持ってるのに、授業はタブレットもダメだし、プロジェクターもないので、かなり残念です。

まあ、パソコンで動画止めてスクショとって使ってもいいかな。

って、ジェットコースターのやつは動いてないと、うまく切り取れる場所がなさそうですね。

まあ、今日、養成講座、天気的に無理だと思ったのもあるけど、しばらくはHSKに重心置いておかないと身が持ちませんね。

って、ここで調べ物してたら日付変わってました。

寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

免許更新した

昨日は一日かけて1コマ分の教案書いてて。

いや、文法的には、そんな説明のいる文型じゃなかったんだけど、図書館行って資料とか調べてて、教える文型の新聞記事とか調べてて、

前は、新聞記事とか検索したやつ印刷してもらおうと思ったら、図書館のエライさんとかに許可をもらったりする時間とかあって、30分以上待たされるとか当たり前だったんだけど、システムが変わってて、決められた端末から検索したのであれば、印刷する資料を届出書みたいなのを書きさえすれば、端末から印刷ボタン押して、パスワードとか設定して、図書館内のコピー機にそのパスワード入れたら印刷できるようになってて、待ち時間とかはゼロになっていて。

って、新聞記事で、教える予定の文型使った文章とかあんまりなくて、って、よく見たら、論文とかも検索できるようになってて、調べたら、教える予定の文型、論文のほうがよっぽどたくさん使ってて。

で、見たら、数十枚の論文とかばっかりで、コピー代いるな、とか一瞬ひるんで、って、イヤ、この論文は、普通に家庭で検索して、自宅のプリンターで印刷できないか、とか思って。

帰ったら、できた。

で、PDFの論文、ワードに変換して、置換機能使って、教える文型だけ全部蛍光ペン入るようにしたりして、

って、その前に、生徒たちの国のこと書いた文献探そうと思って、

日本人が書いた論文って、生徒たちの国の貧困とか社会問題書いた物が多くて、授業じゃ使いにくくて、生徒たちの国の人が書いた論文とかだと、もっと彼らの国の尊厳とか守れる物が多いので、それで揃えようとしたんだけど、

生徒の国によっては、この国の生徒は、日本の大学でも論文英語ばっかりやな、とかになって。

その生徒だけ扱う論文が自分の国の人じゃない、とかになったらイヤかなとか思って、探す方にめっちゃ時間かかったんだけど。

って、その論文でその文型使ってる文、習ってない単語とか文型使ってるのばっかりだから、ほぼ同じ意味の、既習語彙既習文型で書き直すんだけど。

まあ、生徒たちの国の事情とか知ることができるので、無駄に時間かけたとかは自分では思わないんだけど。

まあ、お金稼ぐための仕事だと思ったら、ぜんぜんもととれてないんだけど。

で、今日は朝ゆっくり起きて、免許更新の講習行く日で、

時間まで、HSK5級の単語5級講座、AppleTVのcourseraで見てて。

講習は普通に受けられたんだけど、帰りに昼ご飯になる物を買って帰りたかったんだけど、講習受けたところのトイレがコロナで無断使用禁止になってて、たぶん買い物とか寄り道するのはもたない、的な感じだったんで帰った。

お昼、Noneがそうめんでいい、って言うから、母に、そうめんある?って聞いたら、2袋出てきて。

片方、賞味期限が2017年。

イヤ、こりゃ無理だろ、みたいに言ったら、母が、そうめんは賞味期限が切れてても食べれるってテレビで言ってたで、熟成するんやで、とか言うので、真に受けて。

って、食べたら、めっちゃヘンな臭いするやん、みたいな。

母に言ったら、アンタが茹でるの足りへんから、芯が残ってるんや、とか言われて。

Noneが、私が十分茹でてるの見たで、言うて、味方してくれて、私が、そうめんのゆで時間とか、ちゃんと調べたことないから、なんぼなん、言うたら、Noneが1、2分、言うて、イヤ、ウチ、今日5分ぐらい茹でてたやろ、とか言うて、

母が、古いそうめんはなんぼでもいけるって、どこにでも書いてあるし、常識やわ、と言い張るので、Noneが調べたら、今日作ったそうめんの会社のHPで。賞味期限3年、と、で、たぶん、2017年は、その3年が来る時点なんだと思う、みたいな話で、

母がキレて、なんか、古いそうめんOKの話が変わってきてて、さっきと全然違う話になってるのに、自分は悪くなくて、私がなんか悪かった話にしようとしていて、

私もキレて、「なんでそんなにうちを悪モンにしたいねん、」言うて怒鳴って

まあ、小さいときから、事情を聞いてもらえたら、私がキレた理由とかわかってもらえたと思うんだけど、乱暴に見えた私が悪者になって、ものを上手に言えない穏便そうな母がイイモノになっていることが多かった。そもそも母が、私は娘のためにいろいろしてあげてるのに(必ずしも私のためになることばかりではなく、むしろ母が恩を着せた形になる私が望んでないことのほうが多かったのだが)私に冷たいひどい娘として、親戚や近所の人に相談することで、大阪に来たばかりの私の孤立って、より解決しにくいものになっていたのだが

まあ、今日のことで、(っていうか、今までのいろいろなことから)世間から見放されていて、唯一頼れるはずの母がこんな人だったことが、キツかっただろうな、ということはNoneにはわかってもらえたみたいだけど。(まあ、None自身も、ピアノが上手に弾けたかったときに、叩かれたり、自尊心失うようなひどい言葉をかけられたらしいし)

まあ、母は、聞いた話を、自分の欲求に合うように勘違いすることが多くて、今日のように、三年前に賞味期限の切れたそうめんを捨てるのがもったいなかったら、どこかで聞いた話を、それが食べられるものだという情報に思い違いするし、それは今ボケたとかじゃなくて、昔からそうで、子どもの時、ネットとかないし、子どもだし、自分で確認できなくて、母から聞いた間違えた話を、そのままクラスメートにして、馬鹿にされたり嘘つき扱いされたりとか、ひどいもんだったんだが。

で、今日は雨降りなので、早めに家をでて教育機関の仕事に。近くのスーパーのイートインできなこあんばん食べながら、HSKのアプリしてて。

HSK Online+やっぱりいいよな、と思って。先日過去問いい感じだったけど、あれから油断したら、読解のスピード落ちてる。

ライフタイム課金したら、6級のサービスも受けられるようになるのかな、5級の残りも受けられるようにして、5級受かったら、このサービス勉強しやすいし、6級やっていこうかな、とか思って。

iPadで課金しようとしたら、70%ぐらいの(正確な割引忘れた)割引が終わってて、7400円で見てたのが、9500円ぐらいに。仕方ないや、と、思って、課金しようとしたら、iPad動かなくなって。スマホのアンドロイドだったらどうよ、とか思ってアンドロイドから課金しようとしたら(アンドロイドでもアップルでも、アプリで登録しているアカウントで処理されて、アンドロイででもアップルでも、パソコンでも使えるようになるはず)7400円だったので、その場で課金。

って、全部の端末で使えるようになるはずなのに、なんかiPadの課金ボタン押したら、もう一度課金の金額が、さらに1万3千円で出てくるし、ちゃんと課金できたのか、とか、5級と6級で別々に課金しなくてはならなかったのかとか、今若干不安。

仕事は、普通にして、帰って、日本語教師の仕事のほうの宿題採点して。

英語で各国語習えるアプリ、AppleTVでも見れるから、ベトナム語のBeginnerのサバイバルフレーズの動画見ながら(って、採点してるから、かけてるだけで見れてないけど)採点。

3分ぐらいの動画を、最初から全部流すのなら、勝手に次々流れるようにはできて。

まあ、これ後日漢越語とチュノムに変換したOneNote作るとするか。って、HSK終わってからだろうけど。

ベトナム語っぽい母音とか子音の出し方が耳に残ればいいぐらいにしか表内から。文法説明している英語も、めっちゃベトナム語に影響された音だし。(たぶん日本人にはこっちのほうが真似しやすい。)

明日は、まだ一コマ作らないといけない教案のおおまかな青写真と、あとはせっかく課金したアプリの勉強とか、できたらまた過去問ひとつ片付けた方がいいんだろうな、とか思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ベトナム語する準備が揃って

先日からいろいろ動き回って決まったことを、どう纏めて書こうかとかわからなくなってて。

まずまあ、先日50歳になったんだけど。

ベトナム語やっぱり始めようと思って。

まあ、先週教案書くとき、「によって」が、いろんな意味があるのをどうわかりやすく説明したらいいのかがわからなくなって、グーグル翻訳とか使ってベトナム語でどうなっているか調べようとしたんだけど詰んで。で、文法辞典とかググってたらベトナム語で日本語文型辞典ってのあって

日本語文型辞典 ベトナム語版

まあ、大阪市立図書館とか置いてるから借りてきてるんだけど。

ベトナム語の単語を漢字で書けるやつがどんな漢字かわかったらそれなりにできそうな気がして、調べていたんだけど。

今まで漢字(のようなもの)で書くベトナム語を区別できていなくて、漢越語とよばれる中国語由来の単語と、チュノム(𡨸喃)と呼ばれる、ベトナムで作った、ベトナム語の意味と読みを表す字があるらしい。

で、日本で普通に手に入るベトナム語の辞書で、漢越語が書かれているものって3万円以上する、紙のデカい辞書で。じょあんな的には、欲しいけど無理。みたいなところで。

で、先日やっと漢越語が調べられるベトナム語の辞書アプリ見つけて。

appleでもgoogle playでも「ベトナム語辞書」とかで調べても出てこないとかいうやつな。

韓国の会社が作ってて、監修がベトナムで日越辞典とか作った人とかなんだけど、レビュー見たら、書かれているベトナム語がネイティブから見たら変、らしいんだが。

で、まあ、その前にメルカリで紙のベトナム語辞典とか調べてて、そしたらベトナム語と中国語と英語が書かれているピクチャーディクショナリーを見つけて。

Visual English Vietnamese Chinese Trilingual Dictionary

DKで、よくバイリンガルのやつは日本でも洋書のある本屋では見かけるし、探せばこのトライリンガル版買えるんじゃないかと探したけど、ベトナムの本屋でしか売ってないらしくて、で、ベトナムのオンライン書店で、日本に発送しているところは見つからなかった。

メルカリでそのとき見つけたのは、SOLDで、めっちゃ悔しくて。

ベトナムの商品を、代行輸入とかする店は見つかって、そのときは、ちょっと商品欲しいの確定してから買おうかと思ったんだけど。

YouTubeで、ベトナム語の発音を教えるのとか聞いてたらk、中国語の四声がわかってたら、だいたい感覚つかめてくる。子音とか、技能実習生の会社の同僚にチェックされたときは、出せてない音あるみたいなんだけど、聞いてわかる側にはなれるんじゃないかと思って。

YouTubeにベトナム語の放送で字幕のあるものがないか調べた(あればLLYにかけようと思って)んだけど、字幕がなかったり、まれに合っても、クローズドキャプションじゃなくて、実際に話しているよりも短く省略された字幕だったりで聞き取りの練習には向いていない。

ベトナムで、中国語の音楽に中国のアニメの画像漬けて(これがけっこうウマい)ベトナム語の字幕つけてるのがはやっているらしいとか、ベトナムのドラマとかけっこう若い子向けのがあって、日本ではどっちかっていうとドラマって相棒とかシルバー向けになってるとかあるから、違い感じてたけど。

って、昨日、日本語の授業してたら、ベトナム人の生徒に、どうしてもイントネーションおかしい発音する生徒いたから、ローマ字にベトナム語の声調記号つけたら、けっこう近いイントネーションになって、こりゃ使えるな、的な。

音と単語覚えたら、あと文法だよな、とか思って。

ネットでめっちゃ推されてるテキスト、買うんならKindleのやつ買いたいけど、中身前見たとき、気に入らなかったんだよな、どうしてだっただろ、みたいに思って、今日中国語教室行ったときに、中身再確認しに行ってて。

実際見たら、ものすごく説明文長くて、直感的に捉えられるような、文法項目ひとつに、わかりやすい日本語の例文とそのベトナム語訳、みたいなのが並べられているやつのほうがありがたいんだが、と、思って、そういうのを探し、後日それチェックするべ、的な。

って、教室の近くに自転車でついたら、1時間前だったから、近くのマクドでHSK5級のテキストとその音声聞きながら時間つぶしている間に、市立図書館見たら、さっきいいなと思ったベトナム語の文法の本があったので、(中央ではたいていベトナム語の本は借りられていて、ちょっとマイナーな区の蔵書があったりする。予約すれば、たぶん、配送の時間だけ待てば、近所の図書館に取りに行けばいい状態になると思う。)予約した。

中国語の教室は、なんかすごく進んでいて、HSK6級とか目指すレベルのクラスに混じってしまったみたいだ。まあ、5級受かりそう、と、思っているので、ここで頑張った方がいいんだろうなと思う。ただ、先週、来週授業でここやりますって説明された中国語が聞き取れていなかったので、全然違うところを予習していて、しかもテキスト見ないでやりますとか言われて、単語とか調べてないやつあるし、ほぼ溺れている人だったんだけど。(って、今日のレッスンのテキスト全部ピンイン入れる作業しているから、全然見ていないページ、ってのはなかったんだけど)

三年前通っていたときに、同じクラスだった人が、私が戻ってきたときはいなかったんだけど、今日、また見学に来ていて、また同じクラスで勉強することになって。

まえにいたときに、一番中国語の勉強するスタンスが似ている人だなと思っていた人なので嬉しかった。

中国のお茶とか、旅行がすきだから中国語を習いにきていて、って人が前は多くて、それは動機としてはいいんだけど、授業の時、中国語より日本語でお茶や旅行の話をしてしまうことが多くて、閉口していたんだけど。

まえに居たとき、一番語学としての中国語を一生懸命やっていた人だと思うから、また一緒に勉強できて嬉しい。

ってまあ、今日も、朝起きてから、体だるくて起き上がれなくて、AppleTVのcourseraアプリで、北京大学のHSK5級講座見ながらヨガとかストレッチやってて、自分で自分のやってること、ツッコミどころ満載とか思って。

って、帰ってまた北京大学のHSK5級講座聞きながらブログ書いてるんだけど。

って、ブログ書き始めたらチュノムとか調べることになって、そしたら、チュノムに変換できるサイトとかあるのがわかって。

Chữ Nôm Online Writer

英語でベトナム語習えるアプリのベトナム語の例文をコレにかけたらこんな感じに。

Cảm ơn nhiều lắm,
感 恩 𡗊 𡗋,

Cảmが 感、 恩が ơn 、 nhiều が𡗊 lắm が𡗋なんだけど。( 𡗊と𡗋は多って入ってるし、英語でveryの意味で、もとのベトナム語は英語のThank you very much. にあたる。)

で、これをOneNoteに入れて、単語をベトナム語に設定すると、イマーシブリーダーでベトナム語読み上げができる。(イマーシブリーダーの画面ではチュノムは文字化けしますが)

なんか、かなり、学習できそうな言語に近づいたような気がします。

って、あのチュノムの変換ソフトみたいなのがハングルを漢字に変換するアプリとかがあったら、韓国語をすぐ勉強できる日本人とか中国人とか増えそうな気がします。(読みたいネット上の韓国語、ガンガン変換するだけで意味とれるようになりますからね。否定とか逆説とかの助詞とか接続詞に注意できるぐらいに勉強しさえすれば)

まあ、今週は次の週の授業の教案とか書かないといけないし、また時間ないんだけど。残った時間でHSK5級の点数上げる勉強したいし。

って、VPN使えるかどうかでHulu無料体験申し込んでいるの、解約しないといけないんだけど、『アキラ』見れるらしいので、リアルタイムで連載しているときは、途中で挫折した漫画なんだな。オリンピック中止を予言したとか話題になっているから、見れるならチェックしておきたいと思うので、今日これから見たいと思います。

って、今ブログ置くときに、ちらっとNetflix、VPNをベトナム語にして開いたら、前は見つからなかったジブリ作品が出てきて、今『ハウルの動く城』ベトナム語音声ベトナム語字幕で、LLN使って見れてる。

Netflixオリジナルの、たぶん人気のある韓国の歴史ドラマ、『キングダム』をベトナム語音声ベトナム語字幕で見たり、中国語音声中国語字幕で見たりできます。(無駄に国際的だよ)(Narutoあったから、ベトナム語で見れるかと思ったけど、なくて、中国語と繁体字中国語字幕でなら見れる。)

残念ながら、AppleTVはベトナムでは設定できないんだけど。

って、まあ、今日は本当に『アキラ』見て寝ます。

誕生日から、仕事とか天気とかの理由で、自分用にバースデーケーキ買えてないから、明日でも買って食べようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

パソコン使っていろいろするより、普通に勉強したほうが実力つくかもとちょっと思う。

朝起きて、チョイ濃いめに化粧して、縦に置ける自撮り棒持って、近所の証明写真の自販機行って、中の証明と後ろの背景使って自分の写真撮って、美肌効果とか使ったら、そこそこ見れる写真が撮れて、

で、門真とかどうなってるのとかハガキ改めて見たら、コロナで業務停止中なのでHPで確認とか書いてあって

ネットで確認したら、今日7月1日から再開で、ネットで予約受付中、みたいな。

スマホで予約できて、数日後に近所の警察で更新の予約を入れた。

で、今日空いたので、そのあと今週の授業の漢字プリントとか作り出して、

で、作文の授業とかあるから、改めてテキスト確認したら、リサイクルの話とか、広げられる何かあったほうがいいなとか思って、図書館に行くことに。

って、教科書、割れたビール瓶とか新しい瓶になるって書いてあるけど、大阪市とか、ほとんどの地域、割れた瓶とか危ない物は、厚紙でくるんでキケンって書いて普通ゴミで捨てるんだが。

で、図書館行って。

HSKの単語のテキスト、先日アマゾンで購入してて、ダウンロードした音声を聞きながらの移動なのだけど、日本語で先に言ってないやつだと、聞いてわからなかったり、後で流れる例文も、わからないやつかなりある。

これがおおよそわかるようにならんとアカンのだが。

で、帰って、土曜の中国語教室の宿題やろうとして

先日、テキストコピーして、PDFに読んで、それOCRかけて、ワードに変換して、それの本文だけ別のワードにコピーして、振り仮名をつける作業をしたものがあって、(この作業、けっこう長いのな)

それを、PDFにしただけのテキストと一緒にiPadで見ようとしたんだけど、

iPadのワード、モバイル画面にしたら見やすいと思ったのに、フォント大きすぎるわ、EPUBとかにして、フォントの大きさ変えられるようにできないか思って

EPUBにしてEBOOKで見たら、你好( Nǐ hǎo )みたいになって、ルビにならずに漢字のあとに括弧で書かれて読みづらいし。

他のファイル形式にして、Kindleで綺麗にみれないかとか、いろいろ試して、

で、ネットの情報で、ワードのモバイル、ピンチインするだけでフォントが小さくなることがわかって、しょうもない時間いっぱい使ったとか後悔。

この時間、全部普通に単語の勉強とかしてるほうが実力ついてるのかもしれないとか何度も思う。

こんな感じになります。

まあ、こうすると、PDFにとったテキストの上に、アップルペンシルで色つきペンで書き込めるし、消したり書き直しができるし、フォント機能を使って問題の答えとか書くこともできます。

って、スマホのニュース見たら、ベトナム語の外国用のテキストとかできたらしくて

在外越人と外国人向けベトナム語教科書「Xin chao Viet Nam」がお披露目

って、コレ、どこで買えるねん、みたいな感じなんだけど。

このテキストの前に発行されていたらしい、児童向けシリーズの「Em hoc tieng Viet」とか、技能実習生のほうの仕事で働いているベトナム人社員(技能実習生ではなく、実習生との通訳などをする社員の人)が、自分の子どもがちゃんとベトナム語話せるか心配してたから、テキストの存在教えたら喜ぶかなとか思って)

って、このテキストの販売してるところを探していたら、今年できた新しいベトナム語オンライン教室見つけて。

今まで知っているオンラインベトナム語教室とか、25分1レッスン数千円とか、他の言語のオンライン教室から考えても、高すぎだろう、みたいなところばかりだったんだけど、今日見つけたのは英語のオンライン教室とかとあまり変わらない値段で。

YouTubeでベトナム語教えてるのとか、自分のアプリとかで簡単に勉強した後、発音チェックとかにレッスン受けようかなとか思う。

中国語のピンインができるようになったから、ベトナム語の上がる下がるもそこそこついていけそうに思ったりするんだけど。

って、中国語とか、ほぼほぼ日本語の熟語の発音のちょっと変わっただけのやつがなかなか身につかないのに、ベトナム語の単語覚えられるンか、やけど。

なんか、そのベトナム語オンライン教室見てると、ベトナムの大学で日本語勉強している生徒のいいバイトみたいな感じです。

今日は前にブログに載せた、YouTubeの字幕で外国語勉強できるやつについて話し合える日本語教師間のZoom会議に参加してたんだけど、なんか、知ってる機能について確認しあっただけ、みたいになってしまって、それを使って何ができるとか、ツッコんだ話はできなかったな、みたいな感じで残念。

フロ入って寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

HSK5級、過去問やってみた

今日は、朝起きて、睡眠導入剤をもらいに病院へ。

移動しながらも、HSK Companion+とかしてて。

雨ごっつかったので、どっちにしろ今日は養成講座とか厳しかったなとか思って。頑張ってHSK Companion+の続き。

けっこう一個一個レッスンに時間がかかって、前に進めない。今日1日でUnitいくつかクリアしたかったのに。

5時ぐらいになって、Unit2のReviewを終えたらUnit3に進めると思って、各レッスンを振り返っていて、途中で赤いマークがなくなるから、成績が良かったから、やり直さなくてもいいとか言われるのかしら?とか思っていたら。

赤いマークがないやつは、英語で、「学習効率を上げるために、22時間後に勉強しましょう」とか出てきて、レビューできないし、クリアしなければ次のユニットにも行けず、詰んだ状態に。

こんな、時間開けましょうとか言われたら、あと17日で、今Unit2が終わったとこで、仕事の合間とかに勉強して全部クリアとか無理っぽいし、

とか思って。

課金見たら、1か月の課金でもけっこう高いし、ディスカウントされているライフタイムの方が安い的な。

いや、HSK1回受験できるぐらいの料金だし・・・

Unit1の最後のレッスンで听力(聴解)の、Unit2の最後のレッスンで阅读(読解)の過去問を使ったテストが出て、

一回、5級過去問受けてみようか。HSK Companion+は、HSK Onlineのオマケ的なサービスで、HSK Onlineはライフタイム会員になっているし、過去問10回分と、模擬試験15回分が受験できる。听力や阅读のレッスン機能もあるし、これ使い切ってまだ実力足りないときにお金払うでいいんじゃないか、とか思って。

夕食後、やってみた。

自由作文は採点していない(お金払ったら採点してもらえる機能はある)から、そのぶんの成績が出てないけど、正解率75%ということで。

HSK5級以上は、合否とかなくて、スコアしか出なくて、6割正解で合格の扱いらしいんだけど。

まあ、過去問の1回目のやつって、古い過去問で、今のに比べて易しいとかいう可能性があるから、手放しでよろこべないんだけど、

行ける気がする

みたいな

作文とか上の正解率60%とかなってるけど、並び替えの自動採点できる分がその60%で、全部正解できたみたい。残り4割が自由作文で、もちろん6割の並び替えと配点が違うのかもしれないけど、並び替えがちゃんとできたら、ある程度作文で点がとれるらしい、というのはわかった。

って、自由作文、パソコンの受験にするつもりだけど、タイピングなんだろうか、それともタブレットペンみたいなので書くんだろうか。タイピングだとして、ピンイン入力が自分に合っているやつなんだろうか。

リスニングとか、HSK4級受かったあと、どのぐらいしてからか忘れたけど、5級の听力聞いたら、さっぱりワカラン状態で、めっちゃ難しい話してるんやと思ったら、今日聞いた過去問は、けっこう普通の日常会話で、そんな難しい話をしてなかった、というのがわかった。

正直、このテストで、6割って、ホントに中国の大学の授業内容とかわかるのかしらとか思ったりする。

自分、なんか、どこ行っても認められない人だから、HSK5級、合格見えただけでもちょっと自信ついたりする。

HSK5級とれたら、6級に進むつもりだけど、前に買った各国語を英語で習うアプリ、もったいないし、ベトナム語始めようかな。

ほぼ40歳から始めて、ほぼ50で日常会話?程度、正直中国語は、たいていの単語が日本語の発音なおしたやつだから、ベトナム語はもっと時間がかかるだろうけど、やってみたい。

今日は本当は免許用の写真とか取りに行きたかったけど、あの雨でとても無理だった。明日朝早めに写真とったら、そのあと門真行って、帰ったら今週の授業の準備ちゃんとしようと思う。

1ヶ月ぐらい、持ってる時間、詰めて詰めて中国語しないといけないと思ったけど、思ったよりマイペースが許されそう。

7月2日の締め切りで次のネットHSK受けれるけど、まあ、その次のにして、合否じゃなくスコアで計られる試験だから、ちょい点数上げること考えようかなと思う。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

時間が無い

めっちゃ忙しいっす。

先週日本語学校の授業が終わった後、日本語教師が集まるZoom会議とか参加してて。会議の時間はベテランの人が話すのを聞いているばかりで、ほとんど自分は参加してなかったんだけど、二次会で、中国で日本語教師をして、今はコロナで日本に帰ってきている人と話すことができた。

まあ、めっちゃパソコンソフトとか詳しい人で、中国にもZoomっぽい会議アプリあったりとか紹介してもらって。

ただ、中国のオンライン日本語教室は、登録されている日本語教師が軽く100人超えるらしくて、生徒が教師を探すときに、生徒に目につく範囲で自分の紹介文が配置されてる可能性から難しいと聞いて。

先週養成講座で、中国人の生徒さんに頼んで、ウィーチャットのロック外してもらえたけど、登録したからといって稼げる可能性は低そうだなとか思って。

まあ、海外の日本語教師の給料と、その国での生活費とか聞いて、なかなか厳しいなとか思ったんだけど

前にYouTubeで、2000年頃に、年金もらってフィリピンとか移住するのはやったけど、そのときに移住した人が、今どうしてるかを話している動画とか見たことがあって、

実際、定年後に、セカンドキャリアとして日本語教師の資格とって働こうって人多いんだけど、まずまず、常勤っていうか、フルタイム働けることってないみたいで。なれて非常勤的な。

フィリピンに移住した人の話を聞くと、マニラで必要な生活費とかなら、年金もらいながら仕事は日本語教師、っていうのならアリなのかな、とか思った。

日本語教師で優雅に暮らせるとか、旦那さんの外国出張とかについていった奥様がその国で日本語教えるとかじゃないですか、とか聞いて。

って、けっこう夜中まで話してたら翌朝起きれなくなって、

教案書こうと思ってたけど、アタマが回らん、的な。

HSK5級のアプリのテスト対策の機能が、30日お試しできるんだけど、いざやろうとしたら、単語全部クリアしないと最初のレッスンができません状態で、クリアするのに1週間かかって。

テスト対策、23日でやらないといけないのか、まあ、8ユニットならできるだろ、とか思って、先週の授業の日の後の会議とか、その翌日とか、さわらないでいたんだけど、

先日やってみたら、1ユニットに何個かレッスンがあって、それが全部で8ユニットだと、(23日から3日置いたので)20日で8ユニット、けっこうキツいぞ、みたいな。

って、昨日はそれでも教案書いてて。

まあ、期間内に全部やろうとしたら、もう空いてる時間全部このアプリで、中には若干単調な単語のレッスンとかあるから、作業みたいになって、アタマ入らないかもしれないけど。

って、今日はそれでも、土曜に中国語教室あるから、その宿題が明日までに先生にメールしなければならないやつだから、今日ソレやって、あと、メルカリで買ったテキスト、PDFにとって、OCRして、ワードにコピペして、ピンイン表示させて、とかしてたら、けっこう時間かかったんだけど。

で、それできたら、午後の仕事までHSK5級のアプリ。

まあ、若干、会話内容ほとんど理解できてなくても、選択肢見て、それに関連する単語とか聞き取れたら、正解できるタイプの問題とか、けっこうあるんだけど。(アカンがな)

あっちゃんのYouTube、けっこう興奮してて

ツイッターで、フォローしている日本語教師の人が、清華大学卒業のひとのツイートをリツイートしていて、あっちゃんが清華大が宇の話してるっていうので見て(ここで、清華大学と精華大学は間違えたら検索結果がかなり違うことに気づく)

清華大生が見た 最先端社会、中国のリアル

これ面白そうだと思った。(チョイいま時間ないから買って読めないけど。)

海亀ハイグイか。

かっこいいな。

まあ、その翌日とかタックスヘイブンの話とか聞いてて。

普通にタックスヘイブンの話とか聞いたことあるわー、みたいに思ってたけど、深圳やばいな。まあ、2つめの動画の最後で話してるんだけど、実際に工場を建てたり、人を雇ったりすることができるタックスヘイブンができている、という話で。

まあ、前にWIREDとかいう動画で見た、シリコンバレーより、深圳でロボット作る方が安くて早いとか聞いてたけど、その上それで儲けたら税金も安く抑えることができるんだ、的な。すげえな。

まあ、このへんの話の流れのついでに今日、

リー・クアンユーの話だったんだけど、

明日楽しみだな。

大阪も、都構想とかショボい話じゃなくて、世界中の儲かる企業とか金持ち呼べる話つくられへんのかな。

って、そんなんしたら、海外から呼んだ有力企業の中で低賃金で働く人になってそうだが。

まあ、中国語カタコト話せたって、自分が何か有利になるとは思えないけど、人よりたくさん情報は得られそうみたいな。

ちょい、今週の授業に使う漢字の教材とか作らなアカンし、そろそろ写真撮って免許更新に門真行かなアカン。ちょっと今週は養成講座は行かれへんかなあ。

HSK5級のアプリも、期間中に完了できそうな見込みがつくまでちょっと専念したほうがいいかなあ。

ホンマ正直、中国人に日本語教えますとか言えるの、いつまでやろうと思ったり、その他の国の人にたいしても、日本じゃなくて他の国へ、みたいになりそうな気がしているんだが。

専門学校の説明会とか、学費とか介護施設が払うから、日本語覚えて介護の仕事してください、みたいになってるとこあるし。

って、今からフロ入って、眠くなるまでHSKアプリやって寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

HSK5級の単語にとりかかっていて

HSK5級の勉強アプリ、このところ数日ぶっ続けでクリアしてて、

全部クリアすると、文法とかを学習できる機能のロックが解除される。

本当は、文法を習える機能は別に課金されるものなんだけど、アプリそのもののライフタイムアカウントを持っていると、1ヶ月無料でその機能を使うことができる。

というわけで、1ヶ月、その機能を堪能しようと思っています。

なんか、昨日HSK5級の単語、全部クリアしたら、中国語のドラマの、字幕ないやつとかで、ニュースとか、ある程度意味が推測しやすいものなら、前より聞き取れるようになったような気が。

昨日、単語全部クリアしたのが午前1時回ってたのに、嬉しくてKindleの中国語版のピンカーの『二一世紀の啓蒙』かなりハマって読んでて。

前に、貧困のところだけ読んだときに、けっこう貧困層見捨ててない?みたいな記述が目立ったので、保守的な富裕層のためにいる人なのかなとか思ってたけど、まあ、そのへんはまだ確かめてないんだけど、やはり現在においても、他人に共感する心とか、良心とかが人間の暮らしを進化させていくものだと書いてあって。

ただ、宗教はボロックソに言われてた。人間は生得的に良心を持ってて、宗教は権威で、それに服従するのではなく、もともと持っている良心に従って人間は協力しあわなければならない、みたいな感じで書いてて。

iPadでコピペしながら読み上げソフトで発音確かめたり、意味とりにくいところグーグル翻訳かけたりして読んでたんだけど、ペーパーホワイトだとピンイン振り仮名出せるし、単語は中英辞典使えるし、文章はどうしてもわからなければ日本語に翻訳できるので、ペーパーホワイト使うと、段違いで早く読めるのに気づきました。

今の自分だと、ピンイン振り仮名あったら、ほぼほぼちゃんとした発音を想起しながら読めているように思います。

こうなるまでが長かったけどね。

大学で中国語専攻とかだったら、発音しっかり教えてもらえるけど、月数千円でレッスン、だと、中国語ネイティブの先生が日本人にちゃんと発音教えるの諦めている先生が多いので、ちょっと難しいと思います。自分も、長年教室さまよってて、やっと日本人が正しい発音の中国語を身につけられるように取り組んでくれる、発音が正しい日本人の先生に会えたからだけど。

VPNつないだら、中国の国営放送の、中国のひとしか見れない番組も見れるようになった。Netflixも、中国語で見れるコンテンツが増えている。

テレビで見れるようにするのに、一苦労したけど、AppleTVで、今契約中のVPNを使えるようにした。(って、設定しているアメリカのやつでしか見れなくなってるけど)FireTVとか、アプリあったから入れたけど、Netflixでエラー出て使えなかった。Huluは、お試しでもう一度入ってるけど、日本のアカウントでアメリカのやつ見るのがそもそも無理みたい。アメリカのやつだと、ディズニーとかついてたり、スポーツとか見れたりするみたいだけど、USのHuluのアプリとかAppleTVにインストールできるのか、とか思う。

よくある質問みたいなの見たら、アメリカに住んでないと契約そのものができないのかもしれないけど。

昨日遅くまで本を読んでしまって、午前もう起きれなくて、午後、数週間後の授業の教案書いてました。

昨日、養成学校行って、そこでの中級の教え方とかも聞いてて。まあ、でも、今日は今日で、今の自分の生徒向けの教案書いてて。

2クラスに分かれて、求められている授業が、その2つのクラスでもすでに違うな、は、思ってて。前半二コマのクラスは、実際今生活している事柄の話題とか興味をもってくれるけど、後半二コマのクラスは、テキストで習ってない話題をけっこう恐れるところあるな、と、思う。

「~によって」を教える授業で、国によって入学する時期が違う話から入ろうと思ったけど、もともと前半二コマのクラスだったら、日本も9月入学にしようと思ったけど、やっぱりやめた話とかできたと思うけど、後半二コマのクラスだと、わかるように説明するのが難しそうで、話題に上がったけど、結局やらなかった、というのを、うまく説明できる気がしなかったので、そのへんもう話を捨てました。

あともう一コマ教案書かないといけないけど、何週か後だし、今週は土曜に中国語教室もないので、土曜に教案書くのでいいや、と思って。

今中国語頑張って、次何につながるっていうねん、って言うのが、全然自信ないんだけど、まあ、やりたいからやるって感じで。

私がまだ独身の時の不況の時代からそうだったけど、英語ができる人の求人とか見たら、TOEICそんなハイスコア求めるのに、時給がコンビニ店員なみって何?みたいなの、たくさん見たし、今でも、知ってるバイリンガル保育園、ネイティブの補助する日本人の仕事、保育士資格あって、英語が日常会話ぐらいできて、やっぱり時給がコンビニ店員以下なんだな。

まあ、たぶん、実際、英語で保育士の補助的仕事をするほうが、コンビニの店員するより働きやすい可能性っていうのはあるんだけど、日常会話できるぐらいの英語を身につけるのって、それなりの時間とかお金とか努力とかいっただろうから、求人見る側とかになったら、夢がないよなって思う。

もう、何日か前に、スマホを立ち上げるときに出てたニュースを思い出して、かすかに残る記事が載ってたところの名前とか、話してた人の名前とか思い出して、ここにリンク貼る

日本人の「命と健康」は生産性向上でのみ守れる

デービッド・アトキンソンさん、前から名前ぐらい知っていたんだけど、記事とかチェックしていくほうがいいかな。ちょっとリンク貼ったのが、自分が数日前に見た物と違う気がする。東洋経済で日本の賃金を上げるべきだって記事がたくさんあって、どれがどれかわからなくなったんだけど。

まあ、この記事では、子どもを産んだ後の女性と、シニアの給料が搾取されてる話とか書いてあったんだけど。

もしかしたら、オーディブルで聞いたスティグリッツと混同しているかもしれない。

賃金を下げることで企業の利益を上げるやりかたは近いうち限界がくる話してるやつあったと思ったんだけど。

スティグリッツのやつで間違いなく言っていたのは、フォードの役員と労働組合の人が工場で話しているところを漫画にしたやつの話で、

車を機械で全自動で組み立てているのを見下ろしながら、役員が労働組合員に、「彼らは賃金を上げろとか言わずにいくらでも働く。彼らは労働組合にお金を払わない、君たちは労働組合をやっていけるのかい?」と言うと、労働組合の人は、「そうですね、でも、彼らはあなたたちの車も買わないでしょう?」

みたいな内容の話をしていて。

まあ、NHKの経済の教養番組で、労働者の賃金があがったのは、フォードが社員が車を買えるように高い賃金にしたところから労働者の生活とか、経済が変わっていったと聞いていたから、そのへんのことがあってフォードが舞台なんだろうけど。

スティグリッツによると、「見えざる手」なんてものはないと言うし、実際、自由競争社会に任せていて、救いようのない状況に立たされているひとがたくさんいると思うのだが。

まあ、「見えざる手」でググったら、『国富論』を書いたアダム・スミスは、経営者がある程度のモラルを持っていることを前提にしている、って言ってる人がいるし。

例えば、国富論では、

「経営者と労働者では、必然的に経営者のほうが強くなる」
「しかし経営者は労働者が家族を養えるだけの最低限のものは払わなくてはならない」

としている。

しかも、ここでいう「最低限のもの」というのは、「妻と子ども数人を養える」という基準まで示されている。

つまり、労働者の賃金については、市場の自由に任せるのではなく、経営者に対して最低限度の責任、モラルを求めているのである。しかも、それについては大して深い理由も述べていない。つまり、アダム・スミスは「理由を言うまでもなく、それは当たり前のこと」と捉えているのだ。当時は「経営者が労働者の生活を保障するのは当たり前」というモラルが存在していたのだ。

あなたは”神の見えざる手”を誤解している

まあ、アダム・スミスの時代だから、男性が家族を扶養するモデルで書いているみたいだけど。

って、遅くなったから、またちょっとだけ昨日のピンカーの続き読んで寝ようと思います。

実際、自分自身、高い教育を受けられる家に生まれなくて、高校の時に、まさにバイト漬けで、低賃金労働者になる訓練を受けるような日々を過ごして、早くタイピングするとか、機械的な作業をする仕事でなんとか生きてきて、いまここから、私より高い教育を受けた人、クリエイティブになれるように配慮されて育てられた人、新しいテクノロジーに囲まれた人、と、争って有利な立場に立てる気がしない、みたいなのもあるんだけど。

出発地点が悪かった割には頑張った方じゃないかとは思ってるけど。

社会人大学生だったときに、午前中だけ有名電機メーカーで修理工場の伝票打つ仕事を見つけて行ったことがあるけど、

パートで当時の最低賃金880円だったんだけど、行ったら、それまで派遣で1200円で働いているひとたちを時給の安いパートに置き換えよう、みたいな状態で、

自転車で職場とか行ってたんだけど、派遣のひとに追いつきそうな速度でタイピングできるってわかったら、帰りし自転車のタイヤに画鋲びっしりつけられてるとかあったり

派遣の人からパートに入れ替えが終わったら、パートの中で、誰が遅いか早いかとか見張られて、

ただ、それ見張ってる社員が、人が必死でタイピングしてる後ろで新聞読みながら観察してるとかで。

労働力見直すの、むしろソコ、

みたいな。

それでも一番低い立場のパート同士でめちゃくちゃ戦うみたいな状態になってて、争う相手間違ってる、とか思ってかなり精神的に参ってたんだけど。

まあ、それでも、あのときは、まだ、戦っている相手が人間で、

全国データ SDGsと日本―誰も取り残されないための人間の安全保障指標

まあ、先々週の授業のためにコレ図書館で借りて読んだんだけど、声に出せないだけで、かなりの数の困っている人が日本にはいます ね。

社会的損失 格差の拡大による社会的コストの弊害も大きい。総合研究開発機構の調査(「就職氷河期世代のきわどさ」2008年)は、貧困層が増えると税金を負担できない人が増え、社会保障費が増大するので、17.7-19.3兆円の生活保護費の増大が見込まれると推計した。また、日本財団の調査(「子供の貧困の社会的損失推計」2016年)は、現在15歳の子どもが、19-64歳までに得る所得、税・社会保険料収入、及び社会保障給付を算出し、子どもの貧困を放置した場合と教育格差を改善する対策をとった場合の差を比較して社会的損失として計算し、2.9兆円の生涯所得の損失、1.1兆円の政府負担増になると推計した。可能性のある若者に手を差し伸べずに放置すると莫大な人的資源の損失であると同時に社会的全体の損失になりかねない。

  所得格差があっても経済的成長により低所得者にも効果が及ぶとの仮説は、OECDの国際比較研究で否定され、所得格差は経済成長を鈍化させるため、適切な再分配政策こそ成長を促すというのが定説となっている。(山田淳裕「国際パースペクティブから観た最低賃金・公的扶助の目標性」2010年)

『SDGsと日本』241ページ

って、引用してたら日付変わった。寝ます。

って、ここでブログUPしようとしたら、アクセス禁止状態になってて、クレカの支払いがまた間違ってたのかと思ってメールとか確認したけど、連絡とかなくて、焦って調べたら、VPNで中国につなげてテレビ観ながら書いてたことがひっかかったらしく、焦りました。一応書いた記事とかはちゃんと残ってて助かりました。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村