歌ってみた 恋のジャックナイフ

おひさしぶりっす。ブログでもとっくに圏外なってるんでもはや誰かチェックしてくれてるかどうかもわからないんだけど。

そのうちVtuberぱんどらでトークしてるのも上げようかと思ってるんだけど、若いねーちゃんで通そうと思ってるから、年バレてるここに上げるのはやめとこうと思っています。

去年からずっと、ちゃんとした保護者(この表現問題あるかもしれないけど、その子が健全に育つことができるような保護者のことね)のもとにいなかった子どもたちのことばかり考えてて

家庭環境問題あったことと、その時期漫画とか描いてたこと書いたんじゃなかったかと思うけど、確か小学校の時、タイトルで「真夜中の子どもたち」って名前で書こうとした作品があったのね。夜中街中徘徊している子どもたちの友情物語とか書こうとしたんだけど

まあ、十分なネタがなくて、作品完成せずに終わったように覚えてるんだけど。

大人になってから、恋のジャック・ナイフっていうタイトルのサザンの歌で「真夜中育ちの民よ頑張るのだ」っていう歌詞が中にあるものがあって、その作品書いていた時代を思い出したりしてたんだけど

なんかね、自分以外にも、そういう家庭環境問題あったみたいな人が気になったりしていたりして

まあ、自分、昔から家庭環境問題ありそうだな、とか、わかってても聞いたりしながら、あ、この人のこういう話、聞いたことないよな、とか、そんなところから家庭環境推測したりするんだけど、その推測は推測のままにして、勝手に決めつけたりしないし、まして聞いたりもしないタイプなんだけど

だから、昔は、仲良くなってから随分経ってから、ヘヴィな過去聞いたりしてたんだけど

まあ、そういうのも思い出したりして、うたってみた

まあ、相変わらず、動画まわさず1回だけ練習して、そのあと1回で撮ったものです。

まあ、この国で条件が悪い家に生まれたみなさんへの応援として、一介の悪い家庭環境の家で育った女が、Vtuberという仮面をかぶって応援します。前も書いたけど。私は動くアノニマスです。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。