怖ぇ

まあ、うちって、昔からハッキングとかされてんな、とか、わかってたのよ。

家のネットの調子悪くなるのとか、もう、絶対どっで誰かが見てて狙ってるだろ、みたいなタイミングでつながらなくなるし。

Noneとかが巻き添えになって、「お母さんなんで?」とか聞かれても、中学のときだったか小学校のときだったか忘れたけど、そんとき流行りのアニメとかのネタにして、

J「妖怪のせい。」

とか言って、Noneにはごまかしてたんだけど。

それが、ここ数年シャレにできない状態になっていて、

チョイ、自分、マジ殺される状況の手前かもな、みたいなのは思ってるんだけど

学校の宿題とかで、動画撮って作るものとかあって、で、スマホスタンドとか買って、年末に撮影とかは済ませてたのよ。

っていうか、動画、普通にスマホとかで撮ろうとすると、動画のボタンとか押してるのに、写真の連写始まって、もう、どうやってもソレ止まらなくて、動画とか撮れん、みたいな、ほぼ怪奇現象起こるのよ、

で、どっか、ネットで離れたところから、スマホコントロールされてんよ、とか思って、ずっと前に単語アプリするためだけに中古で買ってた、ネットつながってないスマホ持ってたから、そっちで動画撮ってたのね、

で、前に、ブログで書いたと思ってるけど、家リニューアルする前、5年ほどまえに失くしてたデジカメ、家じゅう探したけど、見つからなかったの諦めてたら、先月だったかな、リニューアルした後の、1階の自分の部屋の入ってすぐのところに、ポツンとかおいてあるのよ、

いくら自分が部屋片づけるのヘタとか言っても、この失くし方と見つけ方はできんわ、みたいな。

まあ、ボンレスハムとか、某ブランドシャツとか、買った覚えないのに家にある、とかは、まあギリ、買って忘れてたんじゃない?とか、家族が買ったのに忘れてたのよ、とか言われたら、納得せざるを得ない話ではあったんだけど。

で、まず、この数か月、持ってるものなくなってるが多くて、イヤあのプリント、いるやつだったのに、みたいなのがあって、あと、タブレットとか、絶対自分が置いてた場所から位置違うところに置かれてる、みたいなのもちょくちょくあるのよ。

マジ、誰かウチに来て、勝手にモノ触ってて、片付いてない部屋だから、ドコ置いてもわかってないだろ、みたいにおいてるんだろうけど、私なりに、こういうものはこういうトコ置く、とかのカテゴリがあって、そこから全然違うところに置かれてたりするのよ、

まあ、ぶっちゃけ書くと、マジ朝スマホなくなってて、正直、朝、自転車で出かけようと思ってスマホとかカバンとか自転車かご入れて、そのあと、電動自転車のバッテリ、部屋の中に充電して置いてるままなの気が付いて、まあ、家の玄関の自分の敷地の中だから、カバンとかそのままでバッテリ取りに行ったのね、

正直、バッテリ取りに行く前に、ワイヤレスイヤホンでベトナム語の単語レッスンとか聞いてて、音聞こえる状態だし、カバンの中、当然スマホあるもんだと思ってそのまま自転車乗って家出たのよ、

徒歩で10分ぐらいのところで、レッスン音声の途中なのに、音途切れて、

で、スマホの電波悪いのかな、とか思って、スマホ確かめようとしたら、スマホないの。

どんな探しても、スマホなくて、

スマホそもそも忘れてた、とか、玄関で盗まれてた、とかだったら、家から徒歩10分のところまでbluetooth効いてます、とか、怖くない?

で、ぶっちゃけそんとき、めっちゃ困ったのよ、その日の授業、出席、学生カードでとるやつだし、そもそも学校まで電車乗って行くし、学生カードも定期券も、スマホケースに入ってるのよ、

正直、その先生の授業、生徒のコメント全部載せてます、みたいなところに、自分のコメント書かれてないとか、数回あったし、学生カード持ってなくて、出席してますから、カード持ってなくても出席にしてください、とか言っても、してくれないかもしれない、みたいな恐怖があって、通学定期だけなら、交通費もったいないけど、なんとかなるところはあって、がまんできるけど、学生カードない、は、困るな、ってのあったの。

で、追い追い考えると、月曜とか火曜とかの授業で、グループになるやつの連絡とかも、スマホで来ることになっているから、スマホないとかマジヤバいことに気づいて、蒼白なってたのよ。

で、出かけるところの帰りに、警察とか寄ったんだけど、待ち時間めっちゃあったので、そこでは諦めて家に帰ったの。

したらさ、母さんが、誰かから連絡きて、スマホ届けてくれた、とか。

母さんの携帯に電話着て、娘さんスマホ落としてますよ、とか言われて、近所の警察の前で受け取った、とか言うんだけど、

イヤ、ワシのスマホ、ロックかかってんすけど、どうやって母の携帯番号わかったんすか?みたいな。

で、それ突っ込んだら、まあ、確かに一緒に入ってた学生カードには私の本名書いてあるのよ、で、それ見て、うちの旦那がわかったとかで、旦那に連絡して、旦那から母さんの携帯番号聞いて、で、母さんに電話かけたとか言い出して

落とした人の言い分では、ウチから徒歩10分ぐらいの駅前で私がスマホ落としてたらしいんだけど、

それ、たまたま拾った人が、学生カードの私の本名見ただけで、旦那がわかるとか、怖すぎるわ

言うて、旦那とか、別居も長いし、ウチの下の名前出してまで知り合いと会話することって、そんなないだろうとか思えるのよね。

で、仮に仮に、たまたま結婚祝賀会とかに来てくれていた知り合いが拾っていたとして、

旦那に連絡して、旦那から連絡くるんじゃなくて、旦那が母さんの携帯番号その人に教えるとか、なんかオカシイやろ、いうのがあって

で、もし、このエピソードが作り物だとして、母さんが最初に言っていた、スマホの連絡先見て、母さんに電話した、という説にもどるとしても、

イヤ、母さんとワシ、旧姓とかで苗字違うし、とくに母の連絡先に母とか書いてないから、よく連絡先見ただけで、それが母だとわかって電話したよな、っていうのがあって

まあ、もう、家の中の怪奇現象、母も一枚咬んでるのがハッキリしてて

で、まあ、このヒトたち、けっこうハイテクなのですよ。

授業の宿題のための動画、ネットつながらないスマホで撮ってたやつ、1つ動画、ちょっと撮るの難しいやつ、ワンテイクで頑張って撮ってたのあってさ。

正直、そのスマホで撮った動画だって、ちょっと他の作業忙しくて、クラウドとか上げてなかったんだけど、

まあ、先日ちょっとしたことで、自分が後で参考にしようと思ってたメモとかも無くなってるの気が付いて、その瞬間、あのスマホも持っていかれたんじゃないかってめっちゃ焦って

パターン的には、またデジカメみたいに、5年後ふと出てくるやつかと思って焦ったけど、

それだって、絶対自分、こんなトコ置かんし、みたいな場所にそのスマホあって

で、とりあえず中の動画とか写真とか、クラウド上げようとしたのよ。

で、グーグルドライブとか、ワンドライブとか、自分が使ってるクラウドサービスに一生懸命上げようとしたわけ

したら、他の動画とか写真とか上がるのに、一番頑張ったワンテイクの動画だけ、どうやっても上がらないの

で、それ無かったら、正直宿題が意味ある形で完成しないし、さっきまで必至だったわけ。

ネットつながらないほうのスマホ、日本製のわかりにくいメーカーだから、microSDとか、使えるはずなのに、スロット開け方わからない、みたいなヤツで、どうしてもネットで動画上げないといけないんだけど、まあ、昔っから憑いてるハッカーらしいのが邪魔してるんだ、とかいうのわかるから、もうめっちゃ必死。

迷路みたいに、これをまずココに移動して、そっからこう、みたいなことして、なんとかパソコンにダウンロードして(って、パソコンで見れるクラウド画面に出る状態にしても、そっからパソコンでパワポなんかで処理できるようにダウンロードするのも、すんなりいかなかったし)

まあ、ハッカーとかできる前から、ウチ、なんか憑いてる、ってのは、なんとなく聞いてたのよ

前か今のブログだったか忘れたけど、まあ、ウチって、淀川区のアダムスファミリーとか言われてて

まあ、そん中でも、自分が一番チャッキー扱いだったらしいんだけど。

いや、悪いけど、留学行くとき死ぬかもしれない、とか書いたのも、もう自分が何かの悪意のある団体に狙われてて、それに母すらが味方らしくて、部屋から大事なモノなくなるのも、防ぐ手とかないらしいとか、

正直、今、体治りかけてきてるけど、マタニティブルーとかで神経内科行くように言われてて、処方されていた薬とかも、意識障害とか、記憶障害とか睡眠障害とか、体動かなくなる副作用あるやつとか、もう、家族とか公認で飲まされてたんじゃないかって思ってて

薬、副作用あるから、変えてもらいたい、とか、ずっと母とかに言ってたんだけど、聞いてもらえなくて、飲まないとめちゃくちゃうるさいから、もう、副作用とか知ってて飲み続けてたんだけど

まあ、足が動かないことで、他の医者行ったら、その時飲んでる薬の副作用って言ってもらえたから、今違う薬と、動かなくなった体改善する薬を飲み始めているから、前よりだいぶ動けるようになってきたけど。

まあね、母は、私を嫌っていて、私が反抗的だったから

でも、私は、このブログに何度も書いているけど、

母「おまえが自殺したら、私のピアノの生徒の数が減るやろ。」

って、私が学校で揉めて自殺未遂騒ぎ起こしたときに先生に連れて帰った時に一番に言われたことで、それを改めるようなことは40年聞くことができなくて。

その後に、「死んでほしくない」もしくは「本当は大事な子だ」というような言葉を、比較的近い時期に聞いていたら、そんなにも反抗的ではなかったと思うし、

これも前に書いていることだけど、

母「おまえを産んだら、父さんがマトモになると思ったのに。」

みたいなのを繰り返し聞いていて、小学校低学年の時には、もう、自分は父さんの更生の道具として作られて、しかもその失敗作なんだ、って思って、その時は小さかったし、親に言い返すなんて思わなかった時期だったから、ずっとじぶんは失敗作だと思っていて

母の言葉は、母の幼稚さと我儘さと欲深さが、単語の選び方とか声色とかでわかることが多くて、私はしょちゅうキレていて、今ですら我慢できずにキレてしまう相手なのだけど。

本当にね、お菓子のちょっといいやつなんか、買ってもらったことなくて、まあ、家貧しかったからしょうがないやん、って言われたらそうかもしれないんだけど、

学生のころ、自分がバイトしたお金切り詰めて、ちょっと話題のスイーツとか、頑張って買って帰ったりするでしょ、

それを母がね、当然分けてくれるよね、みたいな態度で欲しがるのよ

せめてね、お前もバイトとかで大変で、やっと買えたんだろうけど、味見ぐらいさせてくれる?みたいな態度であってほしいのよ

もう、それを、自分が満足できる量ぐらい、もらえるだけもらおう、みたいな態度でくるのよ。

なんなら、もしそれがお徳用パックとかで買ってようもんなら、

母「そんなにあったら残るやろうから、食べたろか?」

ぐらいの、上からでくることもけっこうあるのよ。

で、何度かそれでもあげてたけど、母は余裕のあるおこづかいがあるときって、コンサート行ったりとか、なんかそれで子どもや孫が喜ぶもの買って分けようとした、ってことがないのよ。マジで。

で、うち、新大阪駅使って通勤するときとか、べつに特別な日でなくても、駅で売ってる大阪土産のお菓子とか買って帰るんだけど、もう、もらえて当然、みたいな態度で来られるのとか、マジ嫌で。

でも、そうやってキレる私のことを、親戚や近所の人に、一生懸命働いて、学校に行かせてあげたりしているのに、わたしに怒鳴ってばかりいる困った子、として、親戚や近所の人に受け入れられなくなる存在にしてくれたのは、たぶん、あの人だったんだ、というのが、最近になってハッキリして。

大人になってから、私が憧れた、貧しいけど家族で助け合っている家って(これも前にどこかでは書いたけど)

お金ないから、塾とか参考書とか買えなくて、いい学校行かされへんかったけどごめんな。って、感じで、行った学校で頑張るように言う親と、そうやって認めてくれる親を助けようとする子、っていう組み合わせを見ることになって

母の、私は頑張ってこんなに働いているのに、私の子はこんなにも私を困らせる、みたいに、私を加害者扱いにして、可哀そうなヒロインになっている母っていうのを、ある程度子どもの時から感じていたけど、本気でこの人は、自分の子の人生潰してでも、自分が可哀そうなヒロインのお母さんになることを選ぶ人だってわかった気がする。

っていうかね、母の理屈で、突っ込みたくなるところがほかにもあって

いや、私、短大の学費、確かに母さんに出してはもらえてるのよ。

ただ、高校の時、普通家で買ってもらえるような下着とかシャツとか、生活必需品も自分でバイトしなければならなくて、短大入学するときに、私学の短大学費2年分持ってるんだったら、バイトとかしないで、自分で勉強して国公立だったら行ってもいいけど、私立なら諦めてね、っていう選択肢を取ってほしかったし、自分のバイト代で浮かせた生活費で作った貯金に、あんまり感謝しろと言われても、じゃあ、自分がバイトして頑張った分へのねぎらいは?ほめられるの、母さんだけみたいに言うのやめてよ、ってのがあって。

しかも、結局、バブル期の金利いいときだったから、奨学金返済までに学費相当の金利もらえてた話とか聞いてるから、母だけにそんな感謝しろといわれても、あんまりそんな気になれなくて。

って、そこ言うなら、自分は?なのよ。

母は、音楽の大学とその付属高校に言っていました。

それについて、母に、祖父と祖母への感謝とか、他の、そこまで教育費をかけてもらっていない兄姉弟への、申し訳ない気持ちとかないの?って聞いたら、

母「イヤ、だって、ウチ、バイトいっぱいして、お金かけへんようにしてたもん。」

って、言い訳するのね、いつも。

いや、音楽の学校に行ったら、普通の学校よりかかる経費とか、そりゃ苦労しただろうけど、そもそもの学費が高校も大学もすごかったんだし、そこに関しての、祖母や祖父、他の兄姉弟への思いやりとかないの?みたいに聞いても、自分はバイト頑張ったしか言わないのね

で、その大学の学位も、うちの父さんみたいな、正味ヘンな人と結婚して、ろくな進路取らずに、ぶっちゃけ、親戚からしたら、せっかく出した学費パーにした人なのね。

正味、その母に、「この子かしこいの」とか言われて紹介されることになった自分って、そんな親戚の恨みの晴らし場所だったんじゃないかと思ってて。(まあ、若干、弟もね)

マジで、母が私に短大の学費を出したことを感謝しろというなら、まずその貯金するのに、私が高校でめっちゃバイトしたのもその貯金のたしになってること認めてほしいのと、短大2年の、しかもあとで金利で返ってきてる学費にそんなに恩着せがましく言うなら、自分も音楽大学・高校の学費だしてもらったこと、もうなくなってるけど祖父と祖母に、他の兄母弟(これは、若いうちから病んでいた一人以外は生きているけど)に、学費を出して、好きなことを学ばせてもらったことを感謝しろよ、みたいに思う。

直接言わなくても、「感謝してるねん。」的に、母が祖父祖母兄姉弟に、自分だけ特別に学費を出してもらったことへありがたく思っている気持ちがある話を、一度でいいからしてくれよ、みたいなのはあります。

そこに好きなお菓子があれば、自分のとれるだけとろうとする。

さして自分がそんなにほしくないお菓子の時は、めっちゃ優しいお母さんとかのフリをして、「コレいらんか?」みたいに、優しく見える母親を演じようとする。(ただし、使われる言葉は、やたらに恩着せがましい。)

正直、最近になって、あのお母さん、本当はひどい人だったんじゃないの?みたいな噂が立ち始めてるのはわかってて

そうなるごとに、家のものがなくなるとか、とくに私が活躍したい方面で大事なものがなくなっていることが多くて

私は母と、それとつながっているなにかに、社会的に潰されるか。殺されるかするんじゃないかと、正直恐れています。

とりあえずこんな感じです。(今回特にめっちゃ長いですが)

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村