あけましておめでとうございます

まあ、去年はいろいろありすぎて、自分自身でもびっくりするぐらい人生変わったな的な通過点だったわけですが、

まあ、本当はね、結婚した旦那に聞いてわかってもらいたかった生い立ちで、もしくは主人が入っていた宗教だったり、そのあと入った教会だったりしてたわけですが。

実際、去年は生活の中で、昔のこと思い出しすぎる出来事が多すぎて、抱えきれなくてここに書く、みたいな状態になったわけなんですが、一般的な方々に受け入れにくい範囲に入ってしまっていたので、

もう、このヒト、どんな過去持ってるかわからないから、どこ触れていいのかわからない、ってなわけで、

きっとみんなには私がこのような、なつかしのマインスイーパーのように見えていたんじゃないかと思って。(若い人、知らんって?)

まあ、本当は今まで、爆弾踏まれてても、事情が分かって言ってないんだ、みたいなのが大抵わかるので、無理からセーフ出してたりしてたんですが、

正直、ある程度カミングアウトしてしまうと、そういうの知ってて狙って爆発させようとしてるんじゃないか、みたいな気持ちになったりするところあって、

まあ、声のトーンとかで、悪気がある、ない、を区別しているタイプなので、知らないで言っているのに、声色が悪意あるように思えただけで、知ってて攻撃されているように思ってしまうところとかあると思うんですが。

まあ、前ね、ナメられる顔してるから、整形するとしたら、

Itaky, Rome, Church of Santa maria in Cosmedin, mouth of truth

こんな感じにしたら、誰も私にウソつけないんじゃないか的な話したことあるけど。

まあ、マインスイーパーは、すでに顔面の形とどめてないから、最低限人間の顔にもどしたいなとか思ったりしています。

来年度仕事また、どうなっているのかな、とか、半年後半留学行けるのか、とか、行って安全にかえって来れるのか、とか、前半仕事なかったら、なんかまた、別の策考えたほうがいいのか、とか、一応仕事の打診来てるところもあるし、それ期待していいのか、とか、

ある程度、こう来たらこう出る、みたいな、出てきた賽の目で出方決めよう、みたいなのがあるんだけど。

まあ、その、サイコロ振るほうが、けっこうマインスイーパーの爆弾の位置考えてそうな気もして。

って、書き終わった今の時点で、年明けてないけど、見る人ほとんど明けてから見るんじゃないかと思っているので、ここで新年のご挨拶とさせていただきます。

明けましておめでとうございます。

今年も頑張ろうと思っていますので、どこに出しても恥ずかしい母ですが、よろしくお願いいたします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

まあ、なんともよう言わんけど、なんか、自分の人生、自分でも思ってなかった生い立ちみたいで。

けっこう記憶力、昔はよかったつもりやってんけど、物心もついてなかった頃の話が、けっこうすごかったんじゃないか的な。

ってまあ、そりゃいいんだけど。

この12月、いろいろあって、父のことを思い出すことが多くて、って、まあ、何度も書いたけど、父は沖縄出身だってことで、昔住んでた町で差別されてたって話を、何度もくどく私に話していて、聞き飽きたんでちょっと集中してない顔で聞いたら、俺をバカにしやがってとか言って殴られる的な話の繰り返しばかりだったんだけど、

言うて、小2のころだったかな、大きな商業センターができる場所に連れていかれて、父はその時はその現場の監督だったらしいんだけど、まあ、当たり前だけど、そこには普通に工事の作業をしている人がいて、

私の前にいた、作業する人に、父が、

「そこはいいから、こっちの作業をやれ。」

とか言って、遠くで作業していた人を、私の前にで膝まづいて作業するような場所で仕事させて、5分ぐらい作業させたら

「もういい、戻れ。」

とか言って、戻らせて、元の場所に行かせて、

「どうだ、俺は人に指示ができる立場にあるんだ。」

みたいな話をドヤ顔でして、私は逆に恥ずかしくてしかたがなかったが、顔や口に出したらしばかれると思って黙っていて。

他にも、母から、(母から聞いた話は正確さが保証できないけど)大学を出ているということで威張って、職場で嫌われてケンカ、みたいなことが多かった話を聞いていて

昔、差別されたからと言って、差別されたわけでもない別の誰かを、見下すようなことで仕返しができているとか思っちゃいけない、みたいなのを、私はすごい人生の初期段階で感じ取っていて

って、でも、その父を、少し庇えるような記憶が、ないでもなかったので、少しそれを出してみようかと

まあ、私が住んでいた地域は、比較的裕福な人が住む地域だったけど、私たちが住んでいたのは公団で、べつに所得があるからその地域に住んでいたわけではなかった。ぶっちゃけ、その公団の中でピアノ教室みたいな、騒音流れる商売してるのって、今ならアウトなんじゃないかと思う。

主人が、テレビに向かってブツクサ言ってて、その内容と、テレビの出演者の発言が、かみ合ってる、みたいな不思議な状況を見ていた話は前にしたけど、

当時、ブラウン管だった、絶対双方向とかならないテレビに、父が話しかけていたのをごく数回だけ見た記憶があって、その話を書き留めておきたいなと思った。

テレビでやっていた、映画のロードショー、昼間に放送されていた、たぶん部隊がアメリカのもので、そんなに有名ではなかっただろうもの、なんだけど、

そんなにちゃんと見ないで、横で人形か何か、他のもので自分は遊んでいて、若干流れてくる音声を聞いて、あらすじぐらいは理解してたのかな、みたいなものなんだけど、

こんな荒れた土地に、住宅地が作れるわけがない、みたいに、みんながバカにしていた場所を、一人の男が土地をならしたり、建築材用意したり、建物作り出したりして、大方できあがりかけた、みたいなときに、それまでバカにしていた人が、こりゃイケそうだ、ってなもんで、流れができてから乗る、みたいな人がわんさか出てきて、その住宅地がほぼほぼできあがろうとしていて、その人たちが「俺たちが作ったんだ!」みたいに盛り上がってて、その騒ぎの中からすっと抜け出して、一つの住宅の煙突の乾きかけたセメントに、男が自分の名前を書き込んでいる場面で、父が、

「これは、俺がやったんだって、この男はいいたかったんだよ。」

みたいなのを、めっちゃ重い口調で私に言ったのがすごく記憶に残ってて、当時は、

(なんでソレ、そんなマジになって言うん?)

って、とても不思議だったんだけど、まあ、何か、企画した仕事、人にバカにされたのを自分でこの映画と同じようにほぼほぼ仕上げたのに、後からたくさん人が来て、みんなでやりました、的な、似たような経験でもあるのかもしれないな、みたいに、当時も思いましたし、そうだったのかもしれないな、と、思います。

あと、ちょっと人気が下がっちゃってた時期の坂本九さんが、歌を歌いながら、その歌詞に合わせて手話でも歌を表現しているのを、テレビの歌番組で見ていた時、

父「九ちゃん、そこまでしなくていいわ~」

みたいな、大阪弁でなかったのは確かだけど、口調が友達口調で、目の前に長年連れ添ったツレにでも突っ込んでいるかのような、当時の私から見て、イヤ、ソレ、テレビに向かって突っ込んでも、坂本九さん聞こえてないし、みたいな状態だったのを覚えています。(主人と違って、テレビに、実際に目の前にいるひとのように話す、みたいなのは、他にあんまり記憶がなかったので、すごくよく記憶されています。)

あと、母が実家に帰ったあと、研ナオコさんが主人公のドラマで、研ナオコさんが未亡人の役をやっていたもので、確かオープニングテーマソングが甲斐よしひろさん作詞作曲の『別れの黄昏』だったと思うんですが

旦那さんが警察官で、仕事で亡くなって、研ナオコさんが演じている女性が未亡人になるんですが、姑さんと小姑さんがいて、未亡人に言うわけです、

姑小姑「旦那の遺産は私たちのもの、香典はあなたが取ればいいです」

その約束で、葬式をするわけです。

その旦那の遺産って、普通のその年の男性が持っているような貯蓄だったようですが、亡くなった男性は、警察だという職業柄からか、全国に知り合いがいて、香典が1億を超える金額になったんです。(私が小さかったせいもあって、香典返しとか、そういう話がドラマ内で話されていたか記憶にないんですが)

で、姑小姑が、お金の取り分の分けなおしを申し出ようとするんですが、

未「私、お義母さまにも、お義姉さまにも、いままで何一つ逆らいませんでしたから、今回も逆らわずに、香典をいただいて帰ります。」

とか言って、1億持って実家かなにかに帰るんです。

で、その1億円がめあての男たちが、研ナオコさん演じる未亡人にいろいろ絡んでくるドラマだったんじゃないかと記憶しているんですが。

まあ、そのドラマに、ウチのオヤジ、毎回「うるさいわ」ってなぐらいに、めっちゃ突っ込んでたのは、すごい記憶に残っています。

うちの旦那がテレビにブツクサ言ってて、それ、ちょっとテレビ放送とかみ合ってるように感じたのって、ギリ、テレビもデジタルなっとったし、みたいな、まあ、旦那、そんなパワーある人とも思わなかったけど、技術的には、やろうと思えばできそう、だったんだけど

って、それでも主人、当時VHSビデオに録画していた番組にも突っ込んでるおかしな人だったんだけど。

まあ、会社でちゃんと働けているし、家でちょっとそんな愉快なことしてても、スルーしてたら問題ないよね、みたいな感じだったんだけど。

ってまあ、実際今、私がいろいろ悩んでいて、そこそこ愉快なことやっちゃってるんだけど。

ってね、たぶん、今、私自身が、ほぼほぼ完成しかけの工事現場に、乾きかけのセメントがあったら、たぶん自分の名前を書き込みたくなるんだろうな、って、数日前まで思ってて

でも、ちょい、昨日ネットフリックスとか見て、あと、今日、やりかけの宿題とかで見つけた資料ですごい、自分が今まで歩んできた道みたいなのを振り返ることになって、

チョイ半泣きなりかけてるけど、

まだ終わっちゃいねえ

って、意地張ってみることにした。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

たぶん間違いないんだろうけど

家族とか、周囲の様子を見て、

たぶん、自分、留学先で殺されたりするんだろうな、とか思ったりする。

誰がどう、とか言えないんだけど、結婚したあと、自分、専業主婦になるのに、めっちゃ生命保険に入るの勧められて、

チョイおかしいな、って思ったけど、生命保険の人まで家に読んできたので、言われた通り、契約書書いた。でも自分、正直だから、マタニティーブルーで神経内科通ってるの書いて、生命保険契約できなかったんだけど、

で、前言った、近所でめっちゃおかしい人の死に方見て

鬱の人だとは言ってた、ある日突然家からいなくなって、車に乗って家を出て、数日後山で首を吊った状態で見つかって、自殺だっていうことで処理されたんだけど、

その遺族の話を聞くと、その人、財布置いたままお金持たずに家を出たらしくて、首を吊ったのが4日後だったって話で、

まあ、車で家をとっさに出て、財布も持ってなかったって話なのに、首を吊ったらしいのが4日後、って・・・って、途中でおなかすいたりして、冷静になったりしない?とか不思議だったんだけど、

まあ、その前に、その遺族の人が、亡くなる前のその人が鬱状態だってことで、某団体に相談していたことは聞いていたんだけど

それから半月ぐらいで、その人が亡くなって

って、その遺族、家族が亡くなってるのに、「私ポジティブだから」とか、落ち込んでないように話していて、で、その人鬱で失業していたんだけど、家のローンはその人の名義で返済していたので、その人が亡くなったことで、ローンの返済とか、しなくてすむらしくて、それを嬉しそうに話していたので、私ドン引きしていたんだけど、(まあ、その人は、その家族に棄てられて苦労した時期があるので、ある程度恨みとかあるんだろうなと思ったけど、家のローンが返済不要になっている話まで聞かされると怖くは思って)

なんか、私の頭の中では、家族におかしくない?とか聞きまくったんだけど、なんか逆に、家族の私への対応が怖くなるような状態になって

他にも、その団体の家族で亡くなった人の話とか、ちょっとおかしな話が多くて、家族の死因とか、そばにいたんならすぐ救急車読んだら助かったんじゃない?とか、突っ込みたくなるようなおかしいのがちょくちょくあって

って、マタニティブルーと、産後に、自分の子どもがやっぱりおチビちゃんだったので、すごい鬱になって、病院に行ってお薬貰うんだけど、すごい睡眠障害とか、記憶障害とか、目がちゃんと開けられないとか、かなり体の具合が悪くなっていて

Noneの小学校1年の運動会の時、義母さんが来るというので、ちょっと無理をして栗ご飯や松茸の入ったお弁当を、早朝から用意して、運動会って早めに場所取りに行かないといけないから、それに間に合うように、本当に早く起きてそれを作って

睡眠障害だから、きつくて、1年だったNoneの出る競技が、わりと最初のほうで、次が午後だったから、お昼のお弁当まで、家に帰って休ませてほしい、ついでに朝弁当作りで台所が片付いてないまま家を出たから、片づけたいし、と、言ったんですが

当時、ヘキサゴンとか流行っていて、全然違う学年がやる、『羞恥心』を見ろと命令されて、しかたなくそれを見て、

そのちょっとあとに、私倒れて

義母さんが、こんなところで倒れるような恥ずかしい嫁は置いておきたくないから、実家に帰ってくれ、と言われて

まあ、主人側の親戚とか、うちの親戚とか集まって、私抜きで別居の段取りがきまったんだけど、

まあ、義母が主人と同居したかったから、私とNoneが自分たちの部屋にしているところを、自分の部屋にしたいとずっと言っていたから、それで追い出されたんだと思っていたけど、若干、その事件のおかげで、自分が生命保険、入れなかったことも理由だと思うことがあって

まあでも、いつ主人が送金やめると言うか、心配だったんだけど、まあ、Noneが大学入った現在まで生活はできるだけ送金があるんだけど

留学の申し込みをしたあたりかな、主人がもう年金もらえる年齢になるんで、食卓で働いていたのも辞めて、なんか、主人も大学行くとか言っていたとNoneに話していたらしいんだけど

まあ、家族3人全員大学生かよ、とか思ったんだけど

あ、このところ、団体が勝手に家の物持って行ったり返して来たりが多くて

確実におかしいと言えるのは、Noneが中学の卒業式を撮った写真が、式のあと仕事が忙しくて、数か月置いていたら、カメラを置いたつもりのものが、見つからなくなってて、数か月前だから、記憶に間違いがあるんだと思って、家じゅう必死で探したんだけど

今、Noneが浪人して大学生1年の今、中学の時、リフォームする前の二階の部屋でなくなってたカメラが、リフォームした後の1階(リフォームする前は物置だった部屋)の入り口にしれっと置かれてあって

コレ、いくらなんでもウチの置き忘れとかやないと思うわ、いうのがあって

他にも、コレなくなった、アレなくなった、が、最近多くて

まあ、団体に関係ありそうな人から、生命保険のことで尋ねられることあったから、先日の生命保険の話をブログで書こうとしたんだけど、父の保険のこと書いてるうちに、結婚したあとの話とか、その近所で亡くなったの団体の人の話とか思い出して

ここでコレ質問された理由が、ベトナム行くのになんか保険かけて、財布なしで4日後首つり死体で見つかった系の事件とか起こるんじゃない?っていうか、めっちゃコロナで亡くなりましたみたいになる準備とかされてない?みたいに思うんだけど

でも、自分、たぶん行くんだな

短大のとき、バブルだし、たくさんの同級生が夏休みアメリカに行って、授業で留学の感想とか英語で聞くことになるんだけど、なんとかのアトラクションの横は、なんとかのアトラクションで、お昼は何を食べて、楽しかった、ってな、ディズニーランドの中のものの位置とかを知っていれば、話されていることは、アトラクションの名前と、他は中学1年ぐらいの単語と文法知識で話しているだけだ、それに、いくら単語帳とか覚えたり文法書とか読んだりして勉強した自分が、何一切会話に参加できない、っていうのが悲しくて

外大に社会人で入ったときも、ほかの社会人外大生みんなドイツに1年以上留学していて、その人たちはゆるく勉強していたので、全然ドイツ語上手じゃなかったんだけど、ずっとうらやましいと思って話を聞いていて

でも、たぶん、同じ年に入った、ドイツ語科なのに、ドイツの公立高校卒業していて、ドイツ語での学校の授業が受けられるぐらいのドイツ語力あるのに来ている人いて、心折れたんだけど(前も書いたけど、これでドイツ語勉強するの、ここで止まって、自分哲学に集中するんだけど)

たぶん、ここでドイツの高校卒業した人と一緒に勉強することになったのが、人生の一番の挫折

いや、なんだったらドイツの国内にほぼネイティブ並みに話せる日本人とか、いるだろうこともわかっていたけど、それまで8年ほど独学していたのが、箸にも棒にも掛からなくて、まさに心が虚になった。

基本、親のお金で留学できた人ばかりで、自分の人生が空しくて

ああ、もし、なにかの企てで、自分が死ぬことが決まっていたのだとしても、留学行こう、って今思ってて

死ぬまでに、留学っていうものがしたかったんだ、たとえそれで、そこで死ぬことが企てられているということがわかっていたとしても

なんか、もう、恥ずかしい人生だし、薬の副作用とかで、もうそんなに体とか動かせないし

とか言って、ここでこれだけ告白することで、企てを止められたりしないか、みたいな期待をしてなくもないんだけど。

まあ、お金なしで車で家出て、4日後に山奥で首つりしてるのが自殺扱い、みたいなのを見たので、あと、4月ぐらいから、高貴な家庭の人たちから、さげすまれていて、それを補うように資格とかいろいろ頑張ったのが、高貴な方からはウザかったんだろうとか、で、その高貴な人たちがおそらく団体と関係あるんだろうというおのも推測されるし

その団体は高貴な人ばかりではなくて、高貴なグループにお金をとられたり、働かされたり、搾取されている側の気の毒な人たちもいるのは知っているんだけど

チョイ、団体らしい人から漏れ聞いたことで、ウチ殺すつもりなん確実なんとちゃう?みたいなのがあったものだから。

ここで、これを書いておくことが抑止力にならないかなあとは思ってるけど

このおかしな死に方した人の話、自分が結婚した時生命保険、かなりに強くすすめられた件、前のブログの時から、書こうか書くまいかずっと悩んでたんだけど、今は、逆に書いておかないと自分の命が危ないんじゃないかという気がしたから、ここで告白しておきます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

たぶん留学できる

えー、あと、留学できるのとか、申し込んでいて、今日OKが出て、

いや、まあ、どこに留学とか、チョイ自分の安全のためにどこの国とかから言うのやめとこうかな、とか、滞在中は写真とかあげないでおこうかな、とか、

コロナの件で渡航自身が中止になる可能性もあるけど、収まってて、その留学する予定の国に行けるようなら、来年度の後半留学に出ることになります。

英語圏ではないです。今自分が使える言語の学校でもないです。英語圏や、ドイツ語とか中国語を使う国で、その言語を使う授業を受ける選択肢もあったのですが、他の言語を最初から勉強できるというので、それを習いに行きます。

まあ、前、危機感とか感じてたの、このへんだったので、留学中はできるだけ、

生きてるゼ!

っていうことを発信して、無事生きてることを発信しながらで留学生活送りたいのですが。

とか言いつつ、TOEFLなんかも、受けてある程度以上の点数取っていたら、英語を使う授業も取りたければ取れるらしいので、いっぺんテスト受けとく?(iBTじゃないやつなので、学校で用意されるやつが1回だけあるやつで勝負しないといけないんだけど)

まあ、そのへん、自分が学びたい言語行くまでにある程度できる状態にしておくのと、どっちがいいかなとかあって、余裕があるかないかに拠るんだけど。

そうですね、年内に、一回ぐらい、昔Noneが高校入試、TORFLで府立高の英語テスト、英検2級で8割確定した上を目指そうとして公式ガイド買ってたの、まだ持ってるから、それ一回チャレンジしてみて、どのぐらい点数出せるか、求められているスコアにどのぐらい幅あって見込みあるかどうかで、受けるかどうか決めてみようかなと思います。

って、動画見ながらブログ書くつもりで、途中で寝落ちしたらしいので、夜中目が覚めてからとりあえず書きたいことだけ書いて寝ようと思ったので、一応留学決まったことだけ報告しようと思ったので、このへんで寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ハンディキャップのある人生

ぶっちゃけ今人生見失っとるね。

貧しい者が、持ってる人より教育の機会がなかったり、ある程度資産がある家のひとが持っている知識がないとかで、人生がかなり不利になっていることが、この年にしてめっちゃわかる、みたいな。

子どものときからわかっているつもりだった。っていうか、痛感していた。

でも、自分の人生をひと段落終えて、やりなおしのつもりで結婚して子どもを産んで、自分が不利だった分を埋め合わせるつもりで子育てしたつもりで、それもひと段落終えたと思っていたところで、

よく、ハンディキャップがある児童とか言うけど、

実際、自分が学習障がいとか実際あるのかもしれないけど、ウチの親のネグレクトみたいな児童虐待とか、まあ親父とかは暴力とかの虐待もあるんだけど、そういう人生のハンディキャップみたいなのが、自分の思ってた以上だったっていうのがわかって

で、まあ、子どものときとかまあ、ある時期まで、虐待にあってたことを証明するまでめっちゃ時間かかったんだけど、(ずっと、「わが子を愛さない親とかいないでしょ」とか、どれだけ訴えても歯牙にもかけてもらえてなくて)

なんか、最近になって、虐待にあってたんだ、みたいなのがわかってもらえたみたいんだんだけど、

可哀そうだとは思うけど、でももうソレおばちゃんじゃん、みたいな扱いになってるのがやっぱりわかって。

昔、主人と一緒にスピルバーグの映画『A.I.』見たことあって、

感情のあるロボットが、「人間の子どもになりたい」とか言って海底に落ちてた、遊園地の女神像に向かって潜水艦の中でお祈りしながらエネルギー切れてそのままになったところがあって(で、確かオチが、ものすごい未来に発見されて、A.I.の少年が人間になったんだか、同じようなA.I.の母親を作ってもらえたんだか忘れたけど、なんか母親っぽいのと一緒になって終わってたような気がする)

今、ソレ、自分逆な、

今もうおばちゃんなんだけど、若い女の子の見かけのA.I.だかサイボーグだかアンドロイドだか、なんでもいいから、そういうのになって、虐待のない家で育っていたら、得られていただろう人生をやりなおしたいな。

プルかプルツーみたいな見かけ希望な。

ってまあ、もしかしたら技術的に可能になるかもしれないけど。

って、今朝、仕事行こうと思って、今日は音楽とかオーディオブックとは違って、英語で外国語勉強できるアプリの、ある程度長さあるオーディオ授業聞きながら行こうと思って。

ライフタイムサブスクリプション権持ってるんだけど、もう一つ上のレベルの1年間ネイティブに発音チェック受けたり、学習プランを立ててもらったりできるサービスがあって、それが1年間半額になるオファー広告が出てて、ホリデーサービスか何か、期間限定サービスで、

って、そのあとナゾのスマホ紛失事件があるんだけど、状況話したら絶対ソレおかしいってわかってもらえると思うんだけど、ソレは別の機会に話とっときます。(追加で何か自分に危害が加わりそうなときに話置いときます。)

で、まあ、キミョーな状態でスマホ戻ってはきて、まあ、今日、とあるところでまた、格差的な、差別的な対応受けて、

こういうのん、ないようになるように、自分今勉強してるつもりやし、って、その、勉強するところが、格差の根源なんじゃないかとか、疑いたくなるときもあるんだけど、

自分が毀れるかもしれないけど、自分が今日受けたような対応を、かつての自分だったような人が受けないで勉強できるように、頑張るつもりで来たんやないか、みたいなのを、改めて思って。

で、ソレとどうつながるかとか、うまく説明できないんだけど、英語で外国語勉強できるやつ、勉強するところの帰り道に、ほぼ衝動的に契約して、ベトナム語のやつ

まあ、金額的には、すごいディスカウントだと思ったから、どうしようって悩んでたけど、その、差別?問題の後、本当にカッとなって決めた、みたいに契約して

って、家帰って、パソコンでもそのアプリ勉強できるやつだから、サイト開いたら、帰った時にはsold outになってて、しかもスマホだと50%オフだったけど、パソコンサイトからだったら、35%しかオフじゃなくて、衝動買いだけど、なんか、ちゃんとチャンス掴めたみたいな感じに思ってて

って、グレードアップ1年だけしたけど、翌年にはもう割引もないし、そのころには自習でなんとかなる状態にしたいから、ダウングレードしたいんだけど、ライフタイムでプレミアムにしているのが、無効になったりするんじゃないかと不安に思ったりしています。(だから、衝動買いする状態じゃなければ、カスタマーにそのへん確かめてから契約するつもりだったんだけど)

まあ、もう遅いや、明日も用事あるし、その後人と会う約束もあるから、もう寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

生命保険のこととかな

ちょっと生命保険について、また暗い過去ネタの思い出があって書きたくなったんだけど、

自分の父親なんだけど、母が父に生命保険かけてて、

って、父、職業不安定だったし、働いていた母が、保険代かけてたんだけど、

で、なんでか知らないけど、母が実家帰っても、保険金は払い続けてたらしくて、その後私たち姉弟が来て離婚が成立した後も、なぜか払い続けてたらしくて

で、実際私が17歳のときに父亡くなるんですよ、肝硬変で

まあ、私も弟も母も、昔住んでいた家に父の遺体を確認し、葬式と火葬埋葬しに行くんだけど

まあ、そんとき、昔私がいたときと同じように、暴れて窓ガラスとか割ったんだろうけど、ガラス買い替えるお金なくて、で、いなくなってた私の毛布とか、私がいなくていらなくなってるから、そこに粘着テープか何かで張り付けて外気が入るのを防ごうとしていて、(亡くなったの、もういつだったか正確に覚えてないけど、高2のときの3学期だった記憶で、まだ冬終わってなかったと思う、おぼろげな記憶では、葬式の日に雪降ってそれについて親戚と会話したような記憶があるようなないような。)

で、亡くなる前、ガスとか止まってたらしくて、練炭と炭が何でか家の中にあって、家の中で何か炊いてたような跡があって(この話、浦原さんにしたら、炭とか練炭のほうが高いから、ガス止まってるのにそんなのあったの嘘だって言われたんだけど、でも、それは、貰ったんだか何だか知らないけど、間違いなくそこにあって)

私が小学校の時、父がブラウン管まで割って壊れてるのに、「いつか直す」って言ってたテレビも、まだそこにあって

で、父の兄姉妹とか来て、

わけわからん親戚だから、母と離婚した後の、父がその兄姉妹にした借金を、返せと母に請求した人がいたらしくて

母もアホだから、お金渡さなかったら悪く言われるとか思ったらしくて、父にかけていた生命保険が下りたら、それを渡そうとしたらしくて、

保険の契約を確かめたら、父が、死ぬちょっと前に解約してたらしくて、

まあ、お金それ、保険金出ないってことで、父の兄姉妹の誰か知らないけど、借金の請求諦めたとか聞いたけど

解約したら、わずかながら今までの掛け金からお金がもらえたらしくて、まあ、毛布とか練炭とか、そんな状況だったから、もう、明日食べるお金とか、そこしかない状態になってたんだろうけど、

たぶん、そのお金は大したお金じゃなかったらしくて

それで、数週間とか、数か月は持ったのかもしれないけど、

それ、聞いたとき、生命保険を解約せなアカンぐらい、生活費に困ってしまったら、もうソレ、後そんな長ない。

そういう風に思うようになりました。

ってまあ、後、ちょっとコレ書きながら、別件で、コレ生命保険殺人なんちゃう?みたいな話を、もうマジ詳細書けないけど、昔リアルで見て、その時ちょっと騒ぎかけたら、こっちがヤベぇ、みたいになったので、ま、まあ、そんな偶然あるかなぁ~、ぐらいで流しちゃったことあるんだけど。

って、ひょっとしてソレ明日我が身?的な恐怖感、書きながら若干恐怖感じたりしてます。(若干そのとき、もしかして、コレ、ソレじゃない?みたいに思った団体が、意外に今身近にいるような感じなので)

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

間に合うと思ってた宿題だったのに

いやー、英検の前に学校の宿題の締め切りが英検の面接の後に延長されていたので、英検当日までガッツリ試験対策して、終わってから宿題出してた授業のサイト見たら、延長取り消されてて、締め切り過ぎてる扱いで提出しなければならなかったことは書いたけど、

その次の授業で、自分の提出した課題とかが、ほかの生徒さんのとかと一緒に公開されてるんじゃないかと思って、授業のサイト見たら、授業が見れない状態で、

アレ?休講になったのかな?とか思ったけど、連絡のメールとかも入っていなくて、

そのあと、ちょっと忙しくしてて、

数日後、落ち着いたときに見たら、その授業、2日遅れてすいません、みたいな状態で後日授業が出ていて、

いや、授業日から何日が課題の締め切りって書いてあったから、遅れて出た授業からの日数だと思って、他に急いでいる仕事とか優先して動いていて、今日、その何日目だと思って提出しようと思ってその授業のサイト見たら、

授業遅れて出してたくせに、締め切り、本来授業があった期日になってて

なんじゃこりゃってなってて

自分が遅れて授業出したの「すいません」で済んでて、それでズレたと思い込んで、提出同じ日数ズレた宿題提出者は誤っても認められないとか、ありえへんやろ、みたいに実はキレています。

前回の英検後の提出遅れとか、今回の提出遅れとか、あと、しょっちゅう出てくるテストの内容とか、そんな知識、持ってる人職場に一人か二人いればいい話で、この授業受ける人がつこうとしている職業の人が全員把握してなくてもいい話だったりするような気がするので、かなり私が期待していたものとは内容が違ってて、

これでもし落として来年再受講とかなったら、めっちゃ凹むとか思ってて

っていうか、年齢的に目立った生徒だし、英検受けるとか、いろいろ事情知ってると思うから、授業落とすの狙われてるんじゃないかとか、若干被害妄想気味にすらなってるんだけど。

ってもう、もしこの授業、ちゃんととれなかったら、学校とか、ちゃんと資格取れない形になってしまったら、

絶対一生文句言い続けたるねん。一生な。

ぐらいの気持ちになっています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

英検準1級受かっとったわ

えー、今日、英検準1級合格発表日やってんですけども。

受かっとりましたわ。

合格サイトの、各技能のスコアとか書いてるページのスクショでもよかったんだけど、なんか、SNS用にダウンロードできる場所があったので、そこから画像をダウンロードしたものをここに上げています

まあ、スピーキングもGPS+1なので、そんなハイスコアで合格してるわけでもないんですが、ナレーションが13/15、アティチュード3/3で、質疑応答部分がもうちょっと頑張ったほうがよかったかなって感じです。

ちょい、学校のこととか、自分が見たい動画とかをいつも通り見て、1次受かってたら、その気が出たときまた対策して受かればいいや、ぐらいに思ってたんだけど、直前になって、本気出すことになりましたんで、

まあ、前にブログにも書いたんですが、リッチvsプア、みたいな状態になって、貧乏くさい人は、教育ちゃんと受けられないんですか?ぐらいに思う状態になって、

ああ、わかりました、じゃあ、貧乏人は貧乏人のやり方で目的達成してやろうじゃないですか、みたいに、「そのケンカ買いました」みたいな状況だったので。

基本、人と競争したり争ったりしないタイプなんだけど、貧乏人が教育を受けるチャンスをちゃんと受けられるかどうか、みたいな問題に思ったので、ガチ切れしてたところあって。

まあ、今、落ち着いております。

ってでも、やっぱり自分は、家にお金がなかったり、親がわが子の教育に対して積極的でなかったり理解がなかったりする場合でも、本人が望むならチャンスを得られるように動いていきたい、というのは、めっちゃ再認識することになったんですが。

本を読むことになって、

マチルダは小さな大天才 (ロアルド・ダールコレクション 16)

まあ、前から英語では持っていたんだけど、読まないで放置していたのを、日本語で読むことになって

うちは、母とか、同居しているほかの親戚とか、私が勉強することとか、全然興味持たなかったから、ミョーに共感しながら読んでたんだけど

まあね、こういう例もあるので、教育に理解のない保護者を持っていても、本人が望む教育を受けられる場所っていうのを考えていきたいところがあって

ってまー、今、自分、ちょっとやりたいことあって、その方向に進みたかったら、買ったケンカの結果でドヤ顔するより、謙虚に出て、むしろ相手の結果がどうであっても、自分が雇われてるぐらいの態度で、残りの授業の時間補助的立場にいたほうがいいんじゃないかと思ってるけど、

ってまあ、それでも、やっぱ貧乏人バカにしすぎる雰囲気あったら、それなりのカウンターパンチ用意しておきたいけど、

いやー、ブラックフライデーですな。

リフォームの時に、うっかり処分してしまっていた『ハリーポッター』のブルーレイDVDがお安くなっていたので、

【Amazon.co.jp限定】ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

いやー、ずっとリフォームした後、どうしようか考えていたんだけど、テレビが壊れる前って、海外のリージョンフリーDVD使ってて、ブルーレイ見れなかったので、諦めてたんだけど、

テレビ壊れて、プロジェクターにしたら、DVDの3本コードで繋げないやつで、再生だけしかできないやつだったら、ブルーレイもそんなに高くないから、ブルーレイ再生機買ってたんだけど

ブルーレイ、こだわってたのは、用意されている音声の言語と、字幕が多言語になるからだったんだけど、

中国語、あったはずって思ったけど、あったのは字幕だけでした、それも正体字だけなので、昔持ってた時は、読めなかったはずで、

まあ、でも、今、ピンインなくても発音だいたいわかる単語も増えてきたから、英語の音声で再生して、字幕中国語にしても大丈夫で、英語もそこそこわかるし、中国語もだいたいどんな発音してそうかわかる状態で見られるんだけど。

ドイツ語だったら、ドイツ語音声と、その音声とまったく同じ文章の字幕をつけてみることができました。

言うて、ちょい、今用意していること、うまくいったらドイツ語やってる余裕ないんだけど。

ってまあ、ちょっと、これから、いまやっといたほうがいい勉強しようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村