多読で勉強することについて少し思うこと

まあ、先日のマクワラン先生の出ていた動画に一緒に出ていた人たちの英語獲得方法の動画を見ていると、多読だけで言語獲得をするように勧められている感じがするんだけど、

まあ、「できるだけ」みたいに言うひともいるし、文法学習や単語アプリを使うより多読だけのほうが効率がいい、と、他の方法がダメなわけではないけど、遠回りだという(実際に生徒をグループ分けして実験して結果がでている)そうなんだけど。

実際に1時間なり30分なり、まとまった勉強時間があって、それを、多読で全部使うか、5;5だとか8;2だとかで多読と伝統的学習方法を混ぜる、とか言うのなら、多読のほうが効果的でした、という結果が出ているなら、そう信じるんですが、

アプリとか単語帳とか使わないほうがいい、というように言われているような気がすることに対してては、

上の1時間なり30分なりは多読で使うとして、

私の場合、通学通勤などで、電車に乗るとき、電車に乗っている時間が5分だけだったりするんです。

この5分で、楽しめる読書をするのは難しいんです。5分で楽しめる本を探すよりは、単語帳などをパラパラしているほうが、楽しい本を読もうとして消化不足になるより満足できるんです。

職場について、更衣室で着替えて、仕事までにあと5分ある、というときも、なにか読書して、夢中になって仕事につく時間を忘れてはいけませんから、単語帳などで時間つぶしをしているほうがいいと思うんです。

あと、朝、ストレッチをしたりする間も、前はタイマーをかけて決まった秒数同じポーズをしていたのですが、今はキクタンなどをかけて、キクタンの1日分を読み上げられている間このポース、次の日の音声には次のポーズ、と言う風に、単語読み上げ音声をタイマー代わりに体操するようなこともしています。

だから、多読と伝統学習を混ぜるのではなく、本来勉強しないような隙間時間をそういう風に使うことで学習を「追加する」と言う風に考えてもらえないだろうか、と、思ったりします。

あと、正直、日本で売られている多読教材は、特に児童用は、日本のアニメや漫画に慣れた子どもには、英語の多読教材に馴染みにくい場合があって、ディズニーなどの、人気のあるコンテンツを用意しようと思うと、値段が格段に上がる、という状態にあります。

今はオンライン教材があるのかもしれませんが、我が子のときは、文字これだけしかないのに、本数千円するんだ、みたいな、経済的についていけない、があったのですが。

(たぶん、このへんは、今アマゾンのキッズ+でドラえもんの英語の漫画とかが月数百円で読めて、他にも英語コンテンツが読めるので、事情は変わっていると思うのですが、って、それをまた、著作権上教室で使っていいかの問題もあるんですが。)

ちょっと、マクワラン先生が、アプリ学習とか否定していて、私逆らえないので、どうしようかと思ったのですが、たくさんの言語を英語で習えるアプリの、ライフタイムアカウントを十数万円で購入していたりするので、もったいないから使いたい、とか、正直思ったりします。

まあ、動画で、ダイエットに例えるなら、多読の方が早く痩せるのだと言うように言われてたのですが、せっかく買ったおやつなので、多少痩せるのが遅くても、食べたい、が、正直あります。

Mondlyのライフタイム会員とか、ロゼッタストーン数カ国語すでに買ってしまっているとか、(って、Mondly、発音チェック厳しすぎるだろう、みたいな、やっててストレスになったりするところあるんですが)やはり気が向いたときに遣いたいです。

あ、今別の動画で、ストーリーで英語を教える実例を出している物を見ているんですが、必ずしも既成の英語絵本などを使っているわけではないみたいですね。

大学で教えているみたいですが、このやり方は、小学校や中学校でも応用できそうですね。

って、今の指導要領でやっていいことなのかちょっとわかってないんですが。(なんか、小中学校ではもっとアクティブラーニングみたいにしましょうとか言われそうな感じはします)

文法などを日本語で説明してしまうと、その日本語だけ覚えている、みたいな状態になってしまって、うちの子みたいに、英語が中の上なのに、国語の偏差値が五木で83になったりする、イヨーに国語ができるヤツ育ててしまうことになることもあるので。(英語に興味持たせようとして、『果てしない物語』も、『ナルニア国物語』も、英語音声で、日本語字幕(英語字幕では理解できないし、当時は字幕選択できなかったと思う)で見せたのに、興味は持ったものの、図書館で日本語翻訳で読みやがりましたからね)

あと、この人達、めっちゃファンタジー推すんだけど、

ヒィロゾフィーは、ファンタジーに入りますか?(例のバナナはおやつに入りますか的な)

正直、夢見る頃をとっくに過ぎているので、ファンタジーよりフツーに新聞が読みたいんですが?みたいな。

もう、魔法使いがどうこう、みたいな話より、株価の予想がどうこう、のほうが、遙かに夢あったりするどうしようもないヤツなんで

最近思い出したんだけど、パタリロになぜタマネギ部隊がついたのかっていうエピソードを思い出して

記憶している絵柄から考えて、そんな初期に書かれたエピソードではなく、パタリロのお母さんも登場して、かなり経ってから明かされたエピソードだったと思うんですが

パタリロに、パタリロのお母さんが絵本(ブーフーウーだったと記憶)を読むんですが、パタリロはノーレスポンスで、いくつか幼児向けの絵本を読むんですが、パタリロは全然反応しなくて、

それなのに、経済学の本とか読んで聞かせるとケタケタ笑い出す、とかいう奇妙な子だったので、パタリロのお母さんがパタリロを心配して、国内の精鋭部隊を寄せ集めて、で、ユニークなタマネギ頭の姿でパタリロを守るように組まれたのがタマネギ部隊だったのですが。

で、ちょっとここで、いままで忍者だと思っていたみなさんが、実はタマネギ部隊だったのかもしれない、とか、ちょっと思ったんですが、

うちのタマネギ部隊、精鋭じゃないorz

タマネギ部隊、精鋭なのが欲しい(ToT)

とか言ってまあ、いつも通りワケワカランのですが。

昨日、Noneの部屋のテレビにつけていたブルーレイDVD、取り外して、自分のプロジェクターに使おうとしたのですが、もう長期間使用していなかたので、壊れていました。

ヨドバシ行って、ブルーレイプレーヤー買ってきて。

録画機能ないやつなので、そんなに高くなくて、一応4Kで再生とかるやつで、LANで繋げないといけないけど、YouTubeとかNetflixとかも再生できるやつで。

中国時代劇とか見るようにしようかな、と思ったら、配信サービスより、DVDレンタルするほうが、見たいやつ見れるって気付いて、で、ツタヤ行ったら、ネトフリで用意されてるより、面白そうなタイトルが並んでいて、まあ、ネトフリとか、見たいヤツ全然ないわけじゃないし、LLNとかあるから、契約切る気ないけど、やはりあの月額では、話題作は入らないんだな、みたいには思った。

DVDの中国ドラマ、字幕が日本語しかないので、今まで敬遠してたけど、昨日冒頭聞いてたら、全然中国語で何を話しているかわからないわけではなかったし、今アンドロイド充電してる途中だから確かめてないけど、スピーカーも用意したので、スピーカーを卓上に置いて、その前に字幕出すアプリ使ったら、聞き取れなかった分も文字化されるんじゃないかなと思うの。(時代劇とかで、普段使わない言葉とか、人名とか、ちゃんと文字化されない可能性もあるけど)

ワープロの音声入力とか使ったら、映画のセリフとか、ワープロに書き上げてくれたりしないかしら?

まあ、朝ご飯の時間になったので、ご飯食べたら、締め切り近い順に宿題やります。

って、正直、理想論を聞いて、現実との乖離にうちひしがれたりした一週間ではあったのですが、まあ、そこ乗り越えて、なんとか形になるもの書けたらいいなと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です