最近いろいろ抱えすぎ

きのうもやっぱり寝落ちしてて、2時40分に眼が覚める。

そこまで熟睡してたので、寝直すこともできなくて、ネットで勉強しはじめたのですが。

あれこれいじってたら北京大学から出てる『越南语教程』の1巻(これは買ってるけどまだ自炊はしてなくて、メルカリで別のベトナム語教材買ったときに、謎のCD-ROMが付いてて、その中に第1巻だけがPDFになって収録されていた)をOCRかけたのを、読み上げかけれる状態にしたら、第一課だけそのとき作ったけど、そこそこ自習できる状態になりました。

中国語とか、どの音のときに口とか舌の形がどう、とか言ってるだけだから、文字で「闭」とか、まあ、簡体字わかればほぼ意味わかるので、見ながら聞き流しが全然OKで。で、ベトナム語もちゃんと音出る。

単文が少しあったので、そのチュノムを変換してコピペして挿入してたら、そこは読み上げない言語に設定しているのに、漢越文字を中国語のように読み上げてしまう。

で、風呂入って、中国語で英語を勉強するテキスト読みながら風呂漬かってて、そのあと寝ようとしたとき、Youtubeのお勧め動画が、某国の公共組織が運営している、ベトナム人向けの報道YouTubeがトップに来てて、『越南语教程』の読み上げ教材作るのに、全然Chromeとか使ってないのにツツヌケてる感あって、動画を作ってる組織とか、選択された動画の内容とか(ベトナム語は聞いても読んでもわからないレベルのものだったけど、同じニュースBBCで見てたから、ほぼほぼどういう内容の動画かはわかって)

なんか、ベトナム語勉強せなアカン感感じてて。

そこで午前6時過ぎなってたけど、寝直すことにして、テレビつけて、イヤホンで(100均で買った3mぐらいあるやつ)で聞きながら、寝直すことにして、

(て、もう朝ボケてたから、風呂に入ったのとか、寝直したのとか、順番違ってるかもしれないけど)

で、10時ぐらいからスタディサプリで英文法勉強してて

で、そのあとNone連れて、None用にスマホ楽天のやつ契約しに行って

ヨドバシついたら、めっちゃ混んでて、数時間待たないといけないっていうから、整理券もらって、出直すことにして、

Noneは家いっぺん帰ったかもしれないけど、私は丸善ジュンク堂行って

洋書コーナーにある、英語テキスト見てて

受験が4技能になってきたから、本棚に並んでいるテキストが断然違うものになってきていて

児童用テキストも、違うようになってきたと思う。

っていうか、Noneが幼児だった頃って、洋書の英語テキストとか、Let’s Goみたいなのばっかりで、

全然英語が話せないし、聞いてもわからないし、読めないし、発音からして聞く方も話す方もダメ、みたいな日本人児童数人集めて、これで楽しい授業をやってくださいとか正直無理ゲー、って、昔正直思ってて

ある程度ね、英語できるお母さんが、自分の子に、ほかの子に対する優越感とか持たせる形で、家で教材として使う、みたいなのはできそうだと思ったけど。

まあ、見てて、アクティブラーニングとか意識した教材とかたくさん出てて、あ、ちょっと資料として欲しいかも、とかは思った。

児童英語テキストの本棚の裏側、学生とか大人向けのテキストになってて、

こちらも、4技能とか、留学とか意識したテキストに入れ替わっていて

数年前までSide by Side一択感あったんだけど。

まず、いろんな出版社が、reading、writing、listening、speakingに分けた教材とか、readingとwritingで一冊、listeningとspeakingで一冊、みたいにな組み合わせの本もあった。

まあ、今回英検対策するとかで、例えばリスニングとか、自分が苦手なヤツそこからリスニングの本でレベル合ったの選んで練習とかできそうに思った。

っていうか、テキストによっては、本の表紙の裏にスクラッチできる紙が入っていて、それを登録したら、テキストに沿った動画が見れたり、テキストで足りなかった人のための追加のワークとかもできる本があって、テキストが自分で使いこなせる人、サポートしてくれる人がいる場合、7回で売られている日本の出版社の本より、中身濃い感みたいなのはありました。(って、オンライン自分で体験してないから、本当にお得なのかは保証できないけど。)

リスニングについては、ネイティブが繋げて発音するやつを、どんなやつはどう繋がるとか、聞く練習するテキストとかけっこうあって、あと、どの発音記号がどう読むとかに単元裂いてるテキストとかもありました。

ものによっては、あ、これ、英語で行われる大学の授業についていけるようにするためのテキストですね、みたいなのがあって、レベル別に学術的な話題を、授業で扱えるように訓練して、一番上の号は、もう、巣立つための、自力で授業についていけることを目的にしているみたいにタイトル打ってあって。

年齢が年齢だし、所得のこともあるし、全然留学の準備とかしてもしかたがないんだけど、ひととおり眼を通したい、は、正直思いましたね。

数年後、Noneの気が変わったりして、語学留学じゃなくて、大学の授業の単位取るために留学したりしてくれないかしら、とか、Noneじゃなくても、だれかにアドバイスできる人にならないかしら、とか、夢見てしまって。

今回共通テストになったとき、帰国子女か何かの人が、YouTubeの動画で、ネイティブが読んで、内容がつまらないので読むのにうんざりして、時間内に読む気がしないのに、受験生がこのテストで進路が決まるなんて可哀想、とか言っていたのは覚えてるけど(どの動画かは忘れた)

学校の英語の勉強しかしてこなかった人にいきなりこれは可哀想とかは言われてたけど。

まあ、今日、その洋書のテキスト見てて、幼・小・中・高と、こういうテキストで4技能伸ばせたら、海外に留学に行くとかもできるし、日本の大学で留学生が受講できるように用意している英語の授業とかに参加したりできるのかな、とか思いました。

ちょっと今、いろんなものを抱えすぎてて、いくつかは荷を下ろさないといけないんだけど、たいがいみんなどれも面白いのよ。

って、今普通に11ぐらいで眠くなったから、下手に纏めようとブログネタ考えたらまた寝落ちしそうだから、今日は素直に寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です