アタマまとまってなくて

今、いろいろややこしいことになってて、書けることがあんまりないんだけど、メンタル的には落ち着かなくて、人に聞いてもらいたい気持ちばかりあって。

Kindleのペーパーホワイト、防水ケースに入れてお風呂で読んでたんだけど、長いことページをめくらないと、画面が閉じてしまって、防水ケース内だから、カバー一度閉じて開けて再起動が簡単にできなくて、横のボタンも防水ケースで押しにくくて、

ということで、アマゾンのタイムセールで、防水のペーパーホワイト買ってしまって。

本当に、最近散財多くて大丈夫かワシ、なんだけど。

生きるの疲れてて、

昔に買ったのより、大きいフォントにしても、ピンインがちゃんと出やすい大きさのフォントがあるようになって(今まで使ってた野は、文字を大きくすると、ピンインも大きくなるから、1文字なのにピンインの文字が多い漢字はピンインが表示されず、知らないやつだったら、辞書を出して調べないといけなくて、ピンインが四声が見やすい大きさにすると、ちょっと読書がスラスラできないぐらい、ちゃんとピンインが表示されないものだったけど、今回買ったものは、目に負担がない大きさで、いくつかはピンインが出ない漢字があるけど、本当にピンインの文字数が多い限られたものだけなので、逆に同じ漢字が消えているので、その漢字のピンインは出なくても覚えるようになるような状態になる感じです。)

って、日本語で考える練習もしないといけないんだけど。

なんか逆に英語や中国語の番組ばかり見て、シャドーイングしたくなったりして、日本語で考える事から逃げたりしている状態だけど。

今週の授業の、いつもの漢字の教材はほぼ作り終えた感じだけど、先週見せた料理のレシピを前回のような振り仮名つきにする作業が残っています。

かるたは、100均でゴム手見つけたので、マスク・ゴム手着用ならOKかなあと思っています。

若干、時間あったら、N3の使ってたテキストの漢字で神経衰弱できるカードを作ってもいいなあとか思っています。

養成学校の時、他の生徒さんが漢字の部首とつくりを合わせて漢字にできたらOKみたいなカルタを利用してたのしい授業をしていたのを思い出したのだけど、作るのは普通に、同じ熟語開いたらOKのカードを作ろうかなと、

カルタみたいに取り合いより、そのほうがこの時期安全かも、みたいなのはある。

今日見たTEDで、英語を教えない英語の授業、みたいなのがTEDで流れててLLYで見てたんだけど

なんか、最後の方に、英語を使ってレシピを見て料理のことを扱う授業の話をしていて、これを見る前に同じような方向で授業を作った自分が嬉しくて

誰にも褒められないけど、たぶん見てる方向とか間違えてないんだと思いたいんだよ。

最近茂木さんの動画見てること多くて、今日のこの動画めっちゃ共感して

(茂木先生、すごい人なんだけど、動画の方はめっちゃアナログな技術で撮影されてるけど)

偏差値とかで計れないところで才能を持っている人が評価されないシステムって、よくないよね、って思う。

人が評価しているものを同じように評価できるようになるために、自分が本能的に「いい」と思ったものを手放して、人に評価されるための自分に作り替えることも、それは自分にとって価値のある人生なんだろうか、みたいな疑問って少なからずあって。

みんながけなしていたもの、遠ざけていたもののなかからイイモノを見つけて、人の評価の光が挿すまで「良い」ということができるほうが、よほどいい人生だと思っていて

ただ、やはり私は、普通の人が子どもの時に教えてもらっていることを、未だに自分は知らないんじゃないか、みたいな恐怖感が今もあるので、なんか、とてつもなく怖くて。

ってもう、今眠いし、で、今寝たらすごい朝早く眼が覚めて、その時間に起きたら、7時ぐらいにまた眠くなって午後3時ぐらいまでずっとだるいの予測できるんだけど。

まあ、今は、眠いとき寝て、起きれている時に仕事します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です