「正論」について追加

教祖ね

貧乏な人のことだけ出して、別に助けるわけでもないのにネタにして自分の子どものクリスマスプレゼントを安くしてるだけの話とか、よその英語関係の場所で、多読で英検2級受かりましたとかの話を、一般人笑う、みたいな話とかばっかり覚えてるんですが、それでも「考えさせられるぅ~」とか、「わかりやすい」とか言ってくれる人が相当にいらっしゃるみたいで、まさにこの世は「人」だなあ、と思います。

まあ、私、自分が父親に暴力遭ってるとき、叫んで助けを求めても、それも、家の中にいるときだけでない、公園とか、けっこう人前に居る場所でそういう状況に陥っても、人って助けてくれないんだ、を、経験してますし、その割に、教育費に困窮して、我が子に公立だけで進学できるように逼迫してたら「虐待」とか、やたら言われるとか、まさに「人」だなあと思います。

年末年始に、コンビニにいたときに一緒に働いていた人にスタンプ送ったら、すごいこちらのことを心配してくれているメッセージが来て、

その人ね、もう、始めて遭ったときから、靴とか、自分も貧乏だったときにやったことがある、外履きのような見かけしてるけど、ほぼ体育館シューズのような靴で、さがせば500円ぐらいから買える(私が買っていた時代の値段なので今はわからないけど)たぶん、いっちゃん安い靴や、って解って

3人の子ども持ってて、旦那がいなくなってシングルマザーで、お金とか送ってもらってなくて、平日フルタイムで働いていて、土日の早朝だけコンビニ来てたんだけど、

真面目だし、優しいし、ちゃんと仕事できるし、離婚の理由なんか聞いたことがないけど、たぶんこの人が悪いんじゃない、っていうのは解って

仕事やめてからも、なんどか連絡来て、「いい話あるから」っていうから、最初マルチまがいの話来たのかと心配したけど、なんか、大阪市だったか府だったかわからないけど、福祉のサービスの話で、言うてウチ離婚はしてなくてシングルマザーではないから、受けられないサービスだし、たぶん、めちゃめちゃ困っている人向けの話なのに、私に声をかけてくれるなんて、ホンマ優しい人やな、って、涙出てきて

弱い人に当たって自分を高めている人をたくさん見ているところなので、マジ涙出たりしたんだけど

まあ、その人にも、ほとんど友達いないの聞いてたし、なにより、仕事のあと何度かマクドでコーヒー飲みながら話したことあるけど、そのマクドのコーヒー(今なんぼか知らないけど、そのとき100円)に、困っていた人だったんだけど

お子さんとは仲いいって聞いていたし、寂しいとかはないと思うんだけど。

まあ、職場で、ちょっと聞こえるところで、うちのことメンタルかアタマかおかしい、言うてるの、聞こえてたんだけど、まあ、マジ、そうかもしれない

その、困っているシングルマザーと、社会的立場が強くて弱い人に当たれる人と、どちらか2択しか生まれ変われません、と、言われたら、シングルマザーを取るだろう、みたいな

たぶんね、アタマ、おかしいのかもしれないけど

今日、朝起きて、来週の仕事の準備を午前中ほぼほぼ済ませて(って実質13時ぐらいまでかかったけど、朝起きてしばらく太極拳したり、風呂入ったりしたから、午前中に済ました換算したい)

翻訳とかはできてたから、名刺カードを作れるようにコピペする作業ばかりだったので、プライムビデオで「約束のネバーランド」見てて、途中からNoneが部屋の入り口に立っていて、一緒に見てて

ちょっと日本のアニメ談して

午後、教育関係の本、中国のKindle本、アンリミテッドから選んで、スティグリッツの本同様、英訳して、その読み上げをオーバーラッピング、ピンイン出せるアプリの読み上げオーバーラッピングして、

ちょっと晩ご飯食べた後、昨日から見てて気になったあっちゃんのYouTube見てたんだけど

今回はちょっと、同意できないかな、みたいな感じで

前半のほうは、まあまあそんな感じかな、って思ったけど

まあ、あっちゃんの意見ではなくて、紹介している本の著者の予測なんだけど、

まあ、今、テレビ見てるのがみんなVRとかになる、って言ってて、まあ、それはそうなりそうな気がするけど、自分VR買ったけど、VRで動画見ながらご飯食べるって、今のところできないし、グーグルグラスみたいに、外も見れる、みたいなのができなければ、VRだけ、みたいなことにはならないと思う。

明るい部屋でも映し出せるようなプロジェクターが、コンパクトになって使いやすくなって来ているから、大画面テレビとかがなくなって、壁に映して大画面で見る、は、あると思う、

動画見ながら食事する、とか、学校の宿題する、とか、リモートで仕事する、とかはまだ需要があると思うので、みんなVR、みたいなのは、まだ考えられないかな、みたいに思う。

現状でも13歳以下はVRしない用に勧めている商品がほとんどですしね。

日本がすでに貧しい、も、物価安いことは否定しないけど、生活水準を考えたら、日本は生活レベルは安い値段で高く過ごせる方だと思っているので、なにを以て貧しいと形容するかは難しいな、と思った。確かに6人に1人(だったっけ)が子どもの貧困だとか言われているので、貧しいのは貧しいんだけど、なんか、ちょっとしっくり来ない形容だなあ、と、思った。

で、これも他の経済書籍でも見るんだけど、経済成長のために人口増やそう、みたいな意見は、私はやめといた方がいいと思っていて、今いる高齢者は、できるだけロボットとか人間以外の力を利用して介護したり、設備を整えることで快適に生涯過ごせるように努力すべきで、今いる高齢者を生活できるようにするために、税収や労働力になる人口を増やそう、っていうのは、できるだけ避けたほうがいい手段だと思っています。

今すでに生きている高齢者層を、できるだけ生活レベルを落とさないで生涯暮らせるようにしながら、次世代は、地球規模で考えて、地球の環境を守るのに無理のない人口で安定するようにしていったほうがいいと思っています。

で、私は投資のプロではないですが、たぶん今のところ米インデックスファンドに投資したよりも、思いつきで投資していた現状の方がお金増やせているし、楽しかったので、米インデックスファンド、魅力ないわ~、みたいな。

もう、Noneが赤ん坊のときから、身内には言ってるんだけど、「サッカー場で、サッカーしていてどこにボールが落ちるかを先に知るのは、いい物理学者じゃなくて、いいサッカー選手だ。どの株が上がるとか下がるとか、投資のプロより、一消費者のほうが先にわかったりするものだと思う。」みたいなことは、ずっと言っていた。

地方崩壊についても、コロナから、リモートワークが注目されているし、まあ、私、ガーデニングとか得意じゃないので自分はできないけど、そんな地価の高くないところで、リモートワークをしながら、自給自足できるぐらいの畑が庭にある、広い一軒家とかに住むことを考えている人もいると思う。その場合、東京や大都市に住むより若干給与が少なくても生活できるんじゃないか。要る物とか、なんでもアマゾンとか宅配で買えて、それもドローンとかで届いて、バスとか電車とか過疎化で営業できなくて壊れても、道路さえちゃんとしてたら自動運転の車とかで、バスや電車より快適に移動できるようになるんじゃないか、みたいに思った。

災害リスクは、対応しないといけないと思うけど。

戦争リスク、石油から水を巡る戦争が起こる、っていうのも、なんかイマイチピンと来なくて

日本にすでに、海水から飲み水作れる技術あるので、そこで名前挙げられている中国やインドとか、今もう教育レベルも技術レベルも上がってきているので、彼らもホンマに水ヤバいってなったら、海水から飲み水作る技術とか開発できなくはないだろう、みたいに思うし、できなくても、海外からお金もらいたい日本が、そこに食い込んで行けると思うんですね。日本のことだから、それで戦争が起こるようなボッタクリ金額は言わないんじゃないかと。

まあ、大阪が都構想とかやろうとしたのも、大阪の水道水の技術を、海外の金儲けにつかいたいときに、今の制度じゃできないから、民営化しようとしたとか聞いたような気がする。

あとね、「国を忘れる」だけど、国は守ってくれない、っていうのは、めっちゃ知ってる。虐待にあっていた子どもの時、不景気で仕事を見つけられないとき、見つけても、言語障害とか記憶障害とか起こるまで働いても生活が改善できそうになかったとき、骨折して、腕が90度に曲がった状態で固定しかけて、もう治らないかもしれない、ってなったときに、その状態でもできる仕事を紹介されるわけでも、障害者年金をもらえるわけでもないと聞いたときも、ああ、国は、アテにできない、ってわかっていたけど

この国が、いや、国じゃなくてもこの大阪が、いや、淀川区が、

住みやすいところになるように、自分は頑張りたい。

たぶん、私は淀川区と心中できる。(都構想で淀川区がなんか違う形になるのもイヤなぐらいだったので)

って、自分の親戚で、従妹の旦那、エエトコの坊ちゃんやって、ご両親とかシンガポール住んでて、推測やけど、たぶん金持ちやから、そっち済んでた方が節税になるんだろうと思っているんだけど、

動画でオフショアの話してるときに、自分もいろいろ考えるって言ってたから、実際そうしたんだろうな、みたいな認識だけど

まあ、日本の税金とか、納めてても国民のために本当によくなるように使われている気がしないので、法律に問題ない節税って責める気はしないんだけど

動画の視聴者が世界中に広がるなら(外国語も勉強してるし、動画にも日本語字幕つけてるし)規模を世界に広げてもいいけど、動画視聴者の多くが日本に住む日本人だとしたら、その浮いた税金、日本経済がよく回るように(日本製品を買うとか、なにがしかのNPOを設立するとかでもいいけど)協力していただけたらありがたい。

なんとなくNPOとか頑張ってくれたらありがたいかなって思うけど。なんかイイコトしてくれそうだし。

(ちょっと、クラファンの動画も見たけど、クラファンって、動画とかアプリとか売るのに利用するんだったら、クラファンであることそのものが広告効果みたいなモンだけど、普通に飲食店経営したいとかでお金集めようとするんだったら、クラファンの手数料とか消費税とか、投資者へのリターン考えたら、ちょっとした街金よりシャレならへんのんちゃうん?は、思った。追記:後半の動画、クラファン興味ないから見て無くて、今、上の動画もう一度みてた続きで流れてたから見たけど、吉本独立した日の動画らしくて、すごい将来の旅立ちへの不安とか希望とか入り交じる動画だったから、まあ、新しい時代を切り開くのに、やっぱ応援しようと思ったけど。サブロー師匠の名前も出してたし、サブロー師匠が吉本出た後にどれだけ苦労したかも、そして戻ることになったのかも、知っているだろうから、本当に頑張ってね、なんだけど。)

まあねー、私も、本屋見て、この本いい情報載せてそうだな、みたいな本、けっこうあるけど、でも、今のあっちゃんのスパンで本選ばないといけないとしたら、そのフォロワー数の視聴者を満足させつづけるのキツいっていうのはわかるんだけど。

シンガポール行って、たぶんお子さんとかシンガポールで教育受けるんだろうと思うし、シンガポール大学とか、日本の大学より世界ランキング高いし、そのへんの除法だったら聞きたがる人多いんじゃないかな。

日本の大学にいる人が、シンガポールの大学生がどうしているか知ることもいいだろうし、これから受験っていう世代の人が、アメリカとかイギリスとかオーストラリアじゃなくて、シンガポールを選ぶとしたらどうしたらいいのか、とか。

まあ、シンガポールに留学とか、留学してても、週末とかちょっとした連休とか日本に戻って、ちょっと家族と過ごすとかできそうだし、同じアジアだし、なんか、そんなホームシックになるとかを心配するほどでもない距離で留学できそうな気が・・・

今回は、あっちゃんんの意見ではなく、著者の人が書いた物を紹介しただけだけど、その選択をしたのはあっちゃんなので、なんか、次は見た人が生活を改善できる方法がわかったり希望が持てるものにしてくれることを期待します。

って、このあと勉強するつもりだったけど、Gottesdienstを翻訳機使いながら聞いて、明日午前は仕事あるので、(今回は間違いなく午後はなくて)そのために寝ます

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です