軽くブログ書くつもりが、めっちゃ長なった

昨日の晩遅くまでiPadで中国語学習アプリしてて。

今は夜の方が涼しいし、静かだし、12時超えてからのほうが落ち着いて勉強しやすい(というか、布団敷いて寝転がってiPadで勉強していると、テレビとかネットとかの誘惑が少なくなるので、どうしてもそちらの方が集中しやすくなる。

朝も、夜遅かった割に早く眼が覚めたから、同じようにiPadで中国語してて。

でも、7時になって、あ、これ、二度寝しないと昼からダウンするやつや、と思って、9時ぐらいまで二度寝。

そのあと睡眠導入剤もらいに病院行って。

帰って昼、ワイドショー見ながら食べたんだけど、日本のテレビは、前より苦手になっているのに気づく。

田舎で迷惑がられているトラブルおじさんの話とか、海外で、普通に道を歩いていた母子に衝突した車の話とか、

いや、ソレ、怖い話とか困る話やけど、世の中にはもっと困った話とか怖い話があると思うし、海外のニュースとか、日本のYouTubeですらも、それよりもっと重要じゃないか、みたいな話題があるのに、みたいな。

若いときから、そういうワイドショーで、扱われている、迷惑な人の話よりもっと重要な話があるんじゃない?みたいなことを、そのときそう言ってしまったら、困った人の味方をする、ワルモノの味方みたいに捉えられることが多くて、怖くて言えなかったんだけど、今、他から情報が入って、海外の死人が出たりする洪水とか災害の話とかあるし、近所にタンポポばらまいて困らせているお爺さんの話より重要なニュースなんじゃないかということは、言ったら納得してもらえそうに思う。

で、昼終わったらすぐ久しぶりに養成学校行って。

教授法教える先生が、始めて授業を受ける先生だった。

授業、面白くしようとしたり、実際に使える日本語を教えようとしているところがわかって、路線的に安心してついていける気がした。

校長先生もすごい人なんだけど、なんかいつもすごいレベル高すぎなので、本当に留学生にそんな高いレベルの授業ができるんだろうかと、ちょっと呆然としてしまうところがあって。

でも、今日、養成学校がついている日本語学校の授業で使っている中級の教科書の聴解のCDを流してもらって。

CDの内容も、その速度も、たぶん同じ事を自分が今勤めている日本語学校で言おうとしたら、生徒たちはわかりません、みたいに言われて、教案に取り消し線入れられて、ごくごく初歩の日本語に書き直されて、ものすごくゆっくり話すように言われるのだろうな、と思った。

そこの学校の生徒さんは、クラスによってレベルは違うけれど、できるクラスなら1度で聞き取って正解できるし、他のクラスでもそんなに何回も流さなくていい、と聞きました。

すごいな、自分の働いているところだったら、わたしがスクリプトをゆっくりゆっくり読んで、単語とか文法の解説とかして、クラスの中でやる気のあるタイプだけが正解できたり、正解しないけど答えを聞いて納得できるか、ぐらいのレベルの日本語だった。

今日は模擬で、まあ、まだ終了してない生徒さんの模擬だから、自分がそれ授業でやったらうまくいかなかった、みたいなことをする人もいたし、あ、これ、いただきだなあ、みたいな人もいて、でも全体的に自分の働いている学校の生徒の前でやったら誰もついてこれないだろうな、というレベルの語彙と速度で。

授業の後のの養成所先生の解説で、その日教える文型の説明や例文に、数課前の文型を使ってもいいんだ、とうのがあって。

自分の教案で、今回のターゲットの文型の説明や例文に、数課前の文型を混ぜていたものが、教案チェック出したら、その部分が、その文型を説明するときに使う、ほぼ同義の初級の文法を使った文章に書き換えられるとかあって。

まあ、それは、学校の方針だから、どちらが正しいとかではないのかもしれなけど、やはり既出の文法項目を適度に取り入れたほうが、記憶を維持したり、日本語の力を向上できそうに思う。

っていうか、自分が高校の時、英語の授業で、that構文の時はthat構文の文しか出てこなくて、意味わかってなくてもとりあえず括弧のなかにthatって書いておけばマルをもらえて、to不定詞の時も同様で、そのときには前にならったthat構文を忘れてしまっていて、ほとんどの学校英語の生徒の英語力を上げなかったのは、それが理由ではないか、というのがあって、

っていうか、既出の文法を授業に織り交ぜるから、みん日は文型積み上げシラバスとか構造シラバスとか呼ばれているんじゃないのか、みたいな。

初級の赤本の終わり頃に、務めている学校での標準的な教案の作り方を言われたんだけど、確かに私は日本語教師になりたてだったので、積み上げと言っても、容赦なく既出文型を入れすぎてて、生徒たちの負担になっていたと思うから、納得はしたんだけど、

もっと早く授業を進められる学校だったら、一度習った文法をもっとしっかり家で復習しようという学校だったら、どの程度の頻度で既出文法が授業で使えたんだろう、少なくとも、あんなに単純な文しか使えない授業じゃなくてよかったんじゃないか、みたいに今思っています。

実際、今、自分が中国語をやっていたり、通訳レベルまで外国語を習得してる人の話を聞いたりしていて、

母語方式で外国語を習得できる年齢の人を除いて、外国語習得って、そんなに甘くないものなのでは、みたいに思ったりします。

今の学校では自分で噛む気も呑み込む気もない生徒に、離乳食のような授業を延々とすることを求められているような気がするときがあります。

で、出した教案で、「の代わりに」をやるから、レジ袋の代わりにエコバックとか、紙の代わりにストーンペーパーとか、エコとかダイエットグッズとか、節約アイテムとかいくつか紹介して、そのあと生徒が知っている、何かの代わりに使うといいと思う物とか聞く予定だったんだけど、レアリア(実物)とか持って行くから、それどう思うとか、生徒からの質問とかも聞く気だったし、紹介する中での会話とか(生徒が実際に何を言うかとか想定できないから教案に書いてなくて)でもその代わり教案には生徒が知っている何かの代用品で知っている物、思いつく物を聞く話もそれなりに予定で書いてあるのに、

先生が一方的に話しているだけです。

みたいに断定されてて、まあ、また人格否定来たな、とか思ったんだけど。

実際、授業していて、「によって」を教えるとき、「店によって卵の値段が違います。」とか使ったら、ネパールでは卵の値段は決まっているのに、日本は店によって違う、それはなぜなのか、とか質問があるし、生徒が自分の国の卵の値段のしくみの話を始めるし、ここでこんな質問を生徒にさせよう、みたいな授業ではなくて、割とそういう、「どうして」とか「なぜ」とか自分たちはこうだ、が出やすい例文を用意して、けっこう授業中に生徒が思ったタイミングで話せるようにしているつもりなのに。

時間によって時給が違います。だって、生徒が自分の働いている場所の時給がどうなっているかとか、次々話し出したりしていたし、

次の「の代わりに」とかでも、なんか、私が選んだエコグッズとか、ダイエットフードとか、節約アイテムを消しはしてないけど、自分の趣味というか、生徒のレベルだと思う物を羅列して書かれていて、見た側としては、物でなく先生の例文を使うように言われている印象を受けます。

ストーンペーパーやスタバの木のストロー、スムージーでなく、まあ、上司が「理解力がない生徒でもわかる」と思う野菜ジュースなどが書かれているんだろうなと

って、実際、教案をチェックした先生が書いた文で、かみ砕きすぎて、自然な日本語だったらどういう文なのか、わからなくなってる文があって、1文1文は難しくない単文が4つ並んでまとまっているんだけど、その4つを並べて本来何が言いたかったのかわからなくて、(荒くは意味がとれるんだけど、あいまいで)阪大模試国語偏差値70を取ったことがある、高校受験の時五木の模試で国語80オーバーだったNoneに、これ何が言いたかったんやと思う?って聞いても、わからない、って言われて。

で、実際、私が上司が書いた「かみ砕いた日本語」が、どうにもどうにも日本語らしくないと思って、なぜなのかちょっとNoneに聞いてみた。None曰くは、「省略を好む日本語で、短い文章が連続する中に、重複する単語が多すぎるからそう思うんじゃない?」ということで、

まあ、授業についていけない生徒を出さない、ということを主目的にするのなら、それは致し方ないのかもしれないけど、それは日本語の授業なのかなあ、は、思う。

私が教案に書いてた、「売り切れ」は未習語です、とか、書かれているんだけど、上司が書いている、「外食」も、確か未習語

人の間違いは見つけやすいものだと思う。

それに比べて、人が何に力を入れたか、頑張ったかは見えにくい。力を入れたからと言ってよくなっているとは限らないし、よくなっていたとしても、他のもっと良くできる人と比べてしまって、たいしたことがないようにみえることが多いからだ。

まあ、ものすごく優秀な生徒を除いて、自分の欠点を100個見つけられる教師や上司より、1つの自分の努力を認めてくれる教師や上司の方が、それが例え褒めるとかじゃなく、ただ努力したことに気づいてくれているというだけでも、信頼できると思うのではないだろうか。

また、絵を探してこい、があって、探せる絵かどうかも考えてない、がまた来てるし

プラスチックが燃えて毒ガスが出てる絵、とか、どうやって探すねん、みたいな。

燃えているのがプラスチックだってわかる絵、っていうだけで探すのが難しいし、そこから気体がでてることがわかって、それが毒ガスだとわかる絵、なのね

イルカや鳥がプラスチックを食べる絵とかもね、探せばあるだろうけど、それをヒットさせる検索用語、けっこう難しそうだと思う。

バングラデシュでジュートを原料にしたレジ袋が作られた話をしたときに、プラスチックの問題は話したことがあるけど、ジュートは写真が要ったし、ジュート製のレジ袋も、実際に存在してる証拠に写真が必要だったけど、先生がいくら彼らが文化が低いとか教養が無いとかいっても、口で説明するだけで、プラスチックが有害だということも、魚や鳥が食べて(私は前の授業では、鳥がプラスチックを食べる問題より、小さくなったプラスチックを、魚が食べて、それを人間が食べることの問題で話したけど)理解はできていた

たぶんね、私はまだ新人日本語教師だし、なおさないといけないことはたくさんあるんだけど、まあ、コロナ後の流れとか見て、まず対面授業なのか、も、考えるんだけど、今自分が見ている、直された教案に書かれている「日本語」(わたしは、これは「やさしい日本語」でもないように思えて)、今日養成学校で聞いた、学校の外の、普通のネイティブの日本人と会話できることを目標とした授業を聞いて、こちらの方が目指すところに沿っている気がして。もちろん自分がここで教えられる教師になれるかどうかわからないけど、できなくても、授業を受けて、近い他の路線の学校を目指すこともできるながあって、

実際ね、自分がこんなに否定されなければ、文法が間違ってるとか、習ってない文型が混じっているとかじゃなくて、個人の趣味で選んだ話題とか直されるとか、もういい、があって。

人の書いた物を消して、自分がもっといいと思うネタを授業で使わせたら、気分がいいと思う人なんだと思う。

自分が否定されるとね、直された教案に書かれていた簡単な単文の連続が、これまでは、「NHKのやさしい日本語とは、どこか違うなあ」ぐらいの認識で納めていた物が、「くどい日本語」に見えてきたりするもので

まあ、それでも、頑張って3月までは働けるようにやっていきたいけど。

自分にそれができるかどうかは別として、やっぱ間接法やれるようになりたい。っていうか、この、現実世界で誰も話さない日本語で書かれた教案を作る練習をするよりは、間接法に繋がる学習をしていたい。

それでなくても、例えばみんなの日本語6課で、かなり言えることが限られる既習の語彙と文型の縛りで授業をすることに疑問はあって

北京大学のHSKの講義も、3級までは授業で使う言語英語で、直説法になるの4級から。

まあ、本当に、他の先生はいい人が多くて、とてもそのことはいいことだと思っているんだけど

実際、対面授業を再開してから、第2派とかが来た時を考えて、生徒や教師に、オンライン授業をできる準備とかしないのかなとか思っていたんだけど、それもないみたいだし

いろんな意味で、次を考えた方がいいのかな、は、思っていて。

「まるごと」とかも魅力的なんだけど、文型積み上げシラバスで教える経験積んでおいたほうが、各文型の知識は手に入るなあ、は思っていて、

って、勉強した方がいいことはたくさんあるんだけど、

教師やってる人に時々いるんだけど、生徒の能力を伸ばすことより、生徒や相手をを自分に平伏させることがメインな行動にになってないか、みたいに思う人がけっこういて。

競争心とか、権力欲とか強そうだなとか思うんだけど。

他の人がイイ話とかしてるのに、その話全然持ち上げないで、自分がもっといいと思う話かぶせてきたりとかね。(人の話一度持ち上げてから自分の話もっといいのあるよはわかるんだけど)

まあ、権力欲つよい人だなとか思ったら、で、その人に権力があれば、そのかぶせた話、「すごいですねー」とか言って持ち上げるのが生きるのがうまい人なんだろうなとかは思うし、それだって一つの日本語能力なのかもしれないと思うけど。(っていうか、あなたの話は持ち上げるほどもないほど私とあなたの格は違いますと立場の差をはっきりさせるためにわかってそうしてたのかもしれないけど)

まあ、そんなんは、あまり深く考えたって仕方がないんだ。

っていうか、それで生徒の日本語能力上げてる実績とかあったら、私も素直に平伏していたのかもしれないけど。

海外から日本語を学びに来て、日本で就職を考えている留学生に、自分が本当にやりたいと思う職種の学校に進学できる日本語を身につけてもらいたい、自分が将来つくかもしれない会社、あるいはすでに現在働いているアルバイト先の労働条件について、問題がないか調べたり、問題があれば訴えることができる日本語を教えたい。日本にいる間に、自国にあるもの、ないものを把握して、うまく貿易したり、起業することを考えられる情報収集能力をつけようとしてほしい。

私は、普通に日本語を話す日本人で、日本語文法の厳密なところとかは、十分な知識はないかもしれないけど、情報収集能力とか、自分はけっこうあるつもりで、それに繋がる日本語能力なら、役に立てそうだと思っているんだけど。

それは、留学生のためでもあるし、労働条件に文句が言えない外国人の低賃金労働者を受け入れることは、日本人労働者のためにもならないと思うからで

デービッドアトキンソンさんも、賃金を下げることで価格の安い商品を作って起業の利益を増やすのはなく、働く人の能力を高めて、付加価値の高い商品を作っていかないといけないと言っていて、それを信じたい。

って、今週の授業の準備をするのに、帰ってきた教案見て、ヤル気ゼロになったから、気分持ち上げるために養成学校行ったんだけど、

まあ、日本語教師のZoomの集まりとかで、日本語教師の目指す物について話す部屋があるはずなんだけど、前は参加者が来ていたのに、このごろ少数のセミナー的な部屋に人が集中していて、主催者さんもそのことを問題に考えているみたいで、まあ、いろんな他の日本語教師のひとの意見とか話し合えたらいいなとか思っているんだけど。

って、実質、日本語教師がなにを目指しているのかとか、人によって違うんだけど、それ考え出したら、今日(っていうか途中で日またいだ)のブログの長さどころではない、みたいになりそうなんだけど。

って、帰ってから今週の授業の準備してて、途中でNoneに本買ってきてとか言われて、ジュンク堂に行ったりしたから遅くなって、12時までに軽くブログ書くつもりが、やっぱキレてしまって。

さすがに今遅いから、明日授業の準備完了したいし、その後でもある程度中国語とかできるようにしたい。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと落ち込んでて

昨日途中まで記事書いて、書きながら調べ物とかしてたらすごい時間かかって、切り上げて寝ました。

昨日の記事ここから

昨日オンライン中国語受けて、

何度も聞いたり使ったりした単語で作った文は通じるんだけど、慣れてない単語は、ピンインを見ながら読んでも通じない、みたいになる。

冒頭で、「今週は忙しかったですか?」って聞かれたので、「24日は本来オリンピックが始まる日だったので祝日でした。」とか「図書館で中国語のテキストを借りてきました。」とかは、通じるんだけど、その借りた本の一部で、使えたらいいな、みたいな内容のものを読み上げても、通じなかったり、通じるまで何度も言い直さないといけない状態で。

「オリンピック」は、前の中国語教室のテキストにも書かれていて、奥运会は、何度も使った単語で。

授業終わった後、ショックで、発音練習法めっちゃチェックしたり、メンタルボロボロなってて。

まあ、地味にNHKアプリの「声調確認くん」なんだろうな。

まあ、言うて、中国語頑張ったって日本語のうまい中国人の方が仕事見つけやすいし、先日のYouTubeみたいに、これから中国語始める若い人の方が、すぐにレベルの高い中国語身につけたり、今コロナだからアレだけど、留学だってやりやすくなっていますからね。

私の時とか、社会人で大学行った時期ぐらいでも、中国から海外に留学できるっていうのが、まず超エリートじゃないと国外に出られなくて、やっぱその時期は、中国とか行くの怖いと思いましたからね。(まあだから、その時期から中国が好きで中国語やってた人たちから、負けたくない的な競争心をあらわにされるのは仕方がないと思っています。私としては、新しくなろうとする中国の人と繋がろうとしているので、フィールドが違うと思っているのですが、でも、そちらになるとやはり私の年齢がネックになっていて、そういう人たちは若い人たちを歓迎している気がするときが多いです。)

務めてる日本語学校の先生で、彼女が中国人で、中国語身につけたい人が、声調確認くんみたいなソフトで、自分で選んだ中国語文で声調チェックできるアプリが欲しいと言っていて、確かにソレないかなとか調べたんだけど。

声調がチェックできるアプリは、他は、高電社が昔アプリ出してたけど、今もうダウンロードできないみたいだし、昨日は散々探したけど詰んで。

って、今もう一度探したら、別な意味でいいやつ見つけた。

PINYIN PRACTICE

クロムとか、Flash Player使えないブラウザでは使えないんだけど、Edgeで使ってみたら、けっこうイケる。

この、声調記号のないピンインをクリックすると音が出る。(Show characterにチェックを入れると汉字が出るけど、辞書で調べられるようになったり、知ってる単語だったりするのがわかることがあるので、私は汉字を出す気はなくて)

で、聞いた音に対して、下の数字、1・2・3・4から正解と思う物を押して、正解だと「对」不正解だと「不对」が出る。何問かNEXTで問題が解けて、次回は違う単語でテストができるみたいだ。

って、昨日はキレてて、めっちゃ遅くなって、英語で外国語勉強できるアプリのベトナム語とかやりだして、

先日のチュノムの変換サイトとか使って、教材のサイトと、変換サイトと、ワードの間をコピペ繰り返したら上のような状態の物が作れて。

倅(Tôi )は「わたし」とか、准(chuẩn )备(bị )は「準備」(日本語と同じ準備の文字もベトナムで使っていたんだけど、中国語の准备に合わせた。)𪠞(đi)は英語のgo、𥄬(ngủ )も低(đây)も英語のsleepらしい。

中国の天気予報でハノイは河内って書かれてるんだけど、ベトナム語のハノイを変換しても河内になった。

教材アプリの単語を、word bankに入れて、ある程度たまったのをエクセルにしてダウンロードできて、そのままではベトナム語も訳の英語もセル1に入ってるんだけど、英語だけセル2に写したら、アンドロイドで読み上げもしてくれる単語アプリにインポートすることができる。前に上のような漢字も意味の英語の横にいれてたんだけど、チュノムは文字化けするみたい。読み上げも、英語に続いて中国語のように読み上げられてしまう。

昨日、発音チェックのアイコンがあるのに気づいて、アプリ的にOKな発音をすれば、該当の単語が表示されて、敢えて間違った声調で読み上げたら、別な単語が出たりする。まあ、これでOK出ても、ネイティブに通じる発音だとは限らないんだけど、ないよりいいかなと。

って、昨日の記事ここまでで。

で、昨日は午後週末の授業の資料とか揃えてて、けっこう時間かかって。

で、少しHSK Onlineのレッスンをした後で過去問しました。

リスニングにつながるレッスンばかりしていたから、听力はよくなったし、前回みたいにまぐれじゃない?みたいな正解は少なくなっていると思うんだけど、聞いてわかる訓練をしていると、読むときにも発音を気にしてしまうので、読む速度が遅くなり、阅读のとき時間がかかって、途中から時間が足りなくなりそうで焦って正解率落としました。写作のとき、自由作文は今までよりいい作文が書けたように思ったのですが(今まで簡単な単文を接続詞なしに並べているだけだったのが、もう少し流れのある文章にできたので)並べ替えが少し難しい問題が多かったので、正解率は落としています。

って、上のベトナム語のピンインつけたのはレッスンのトランスクリプトからのコピペだったんだけど、スマホのアプリの、1行ごと例文に音声のリンクがついているやつを、同じ物がパソコンのサイトからも見れて、コピペできて、同じようなルビ付きチュノムのワードのノートがつくれるというのがわかったので、(初期のレッスンのひとつだけを確認しただけなので、最近のレッスンとか、アプリとパソコンサイトで例文が違うとかあるかもしれないけど)ちょっとコレ使ったらけっこういいかも、と思っています。

って、同じアプリで、中国語の例文の音出るやつ、非漢字語圏の学習者向けに、漢字を使わずにピンインだけで表示することができるんだけど、もしかしたらコレ使う方が漢字を見ないで音だけで意味判断する練習になったり、正しい発音を覚える練習になるかもしれない。

じゃあ昼までできるだけ中国語します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっと中国語の勉強方法角度変えてみて

えと、北京大学の出版社から出てるベトナム語の教科書と、他の会社からの教科書を中国の本屋から代行会社を通して送ってもらう手配はできました。

1冊はバラしてスキャナにかける予定で、予備でもう1冊買ってて、それは、無事解体したほうをスキャナで取れたら、メルカリにでも出してみようかしら、と思っています。

今日は、土曜だけど中国語教室はお休みの日で、朝起きて、少し中国語勉強してたんだけど、昨日海外ルーツの子どもとかの求人見てたら、やっぱもっと通訳並のスキル求められるのかしら、とか思って。

前に、YouTubeでHSKに効率的に受かったって言う人が、効果的な中国語学習法とか上げてて、そのなかで、通訳メソッドの本で、いいなと思う物を紹介していたので、頑張ればボランティア通訳レベルならなれるかもしれないと思ってたのを、図書館でないか調べて、

前、動画見た直後は借りられてたのだ、今図書館にあるということで、借りに行って

その図書館の帰りに、中元のための塩麹と甘酒を買いに行って。

大源味噌

去年もここで買ったんだけど。(大丸の中だけどね)なんか、たぶん店員さん、去年と同じ人で、ちょっと覚えていてくれてる感じがしたんだけど。

って、まあ、去年、甘酒だけの中元セットをバラして、甘酒1本抜いて塩麹入れたの、こっちのほうがいいですねって、すごく褒めてくれたし、今回の組み合わせも同じにしたから。

って、そのまえに西区でおいしい豚まん屋みつけて

小龍ぶたまん屋

平日のお昼はオトクなランチもあるみたいです。私は黒麻辣豚まんと能勢ジンジャーエールをいただきました。おいしかったです。ひとくち豚まんなので、おやつ感覚でいただきましたが。

店、めっちゃ狭いと思ったから、どうやって昼ランチさばいてるんだろうと思ったけど、12席あって、予約して貸し切りとかもできるみたいですね。

冷凍でひとくち豚まん10個1000円とかで売ってたし、まあ、私車とかないから、一袋買って、家帰ったら全部家族で食べきるつもりなら、午前中図書館行って、帰りに買って帰って家族でソレお昼ご飯とかアリだなあと思いました。

って、HSK受かったユーチューバーさんなんだけど、私的にはすごいひとだと思ったけど、HSKとか、ターゲットになる人の数が少ないから、かわいそうなほど再生回数ないな、みたいなことに気づく。

オープニングにタイトル出るやつとか、どこかで作ってもらっているだろうに、そのモトもとれてないんじゃないか、みたいな。

まあ、HSK4級に4ヶ月、7ヶ月で5級、1年で6級とかいう東京外大生で受かったとかいうひとなんだけど。

まあ、普通の人、4ヶ月で4級とか、聞いただけで諦めそうだし、実際普通の人が簡単にできるようなラクチン勉強法じゃなくて、本気でやってるっぽい勉強方法だったんだけど。

まあ、今マレーシアで留学してて、勉強してるの、正確に覚えてないけど、プログラミングか何か、そっち方面のことだったと思う。で、今インドネシア語やってて、面白そうな人だなあと思った。

まあ、オーストラリアで公認会計士になったAtsuさんみたいに、アジアのどっかでカッコイイ仕事についたら、それなりにブレークする可能性はありそうだなと思った。

YouTubeでちびまる子ちゃん中国語で見れるらしいので、いいこと聞いたと思った。(上のとは別の動画ね)

って、私、1時間後中国語のオンライン授業で、それまで、筆記のための漢字の練習を兼ねた単語の勉強します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

広告つけれるようにしてみた

まあ、午前中の仕事、8月末か9月から再開できるかもって話で聞いているけど今休みだし、連休で他の仕事も休みなので、心理的に落ち着いてるし、アドセンスもとの戻せないかと頑張ったんだけど。

前にads.txtとかがついてない警告が出てて、調べてつけたんだけど、それが、自分が使っているロリポップのとはやりかたが違っていたみたいで、誤って付けてたから広告外されたみたいで。

あと、サーバーの方もなんか更新しないといけなかったみたいで。

で、更新して、ads.txtやらも、ロリポップのやり方で説明してくれているサイトの通りに付けたんだけど、相変わらず警告出るので、後日また広告消えているかもしれません。

Noneの受験が終わっていて、来訪者めっちゃ減ってるし、そもそも広告収入とか期待できないんだけど、やっぱ心のどこかで、ワードプレスの年間維持費ぐらいの広告収入が欲しい。

って、まあこれで、ファイルの添付の不備が原因で、違反とかで抹消されたのではないことがわかったから、YouTubeとかなにかやってみてもいいかなとかは思ったりするんだけど。

って、容姿的に若くないと厳しいと思うので、Vtuberとかでやれないかなとか思ったんだけど、お金と手間かかりそうだな、みたいに思って。って、Vtuberのやりかたの動画見てたら、目指すところはスマホでSNSみたいな感覚で作れたら、みたいな話をしていて、そうなってほしいとか思って。

っていうか、Noneとも言ってたんだけど、実際見た目イケてない人とかが授業動画とりたいとかでVtuber考える話とかしてて、それだったら別に、萌えキャラとかである必要はなくて、パンダとかクマとか、もっと動かしやすいキャラでいいんじゃね?みたいな話していて、Zoomで、お面かぶった状態で会議参加できるやつとかあるよな、あれをYouTubeでやれるやつないんか、みたいな話をしていて。

って、ソレ今探したら、あった。端末用意しないといけないけど。

っていうか、昨日中国語で配信するベトナム語講座見てたけど、画面上もうパワポで作ったような動画でよくて、それに著作権絡まないイラストとかいれたらいいだけなんじゃないかということに気づく。

って、前、務めている日本語学校で、若い先生たちがYouTube上の日本語の授業動画の話をしていたんだけど、私が実質思うのは、アレ見てるのは、留学生じゃなくて、授業ネタに困った他の日本語教師なんじゃないかと思ってて。

留学生とか、ベトナム人がベトナム語でしている日本語の授業だとか、中国人なら中国人とか、中国語が話せる日本人とかの日本語の授業の動画を見てるんじゃないかな、とか思ってて。

まあそりゃ、見てるのが日本人の日本語教師だろうが留学生だろうが、話題の焦点は、副業としてお金が儲かるかどうかみたいだったから、口挟まないでいたけど。

みんなの日本語とか解説する動画かなりあるんだけど、アレ、著作権的にどうなんだろう?みたいなのが気になって、なんとなくみん日のばあいは放置されてる感あるんだけど、

まあ、他のテキストもけっこう上がってますね。(有名な漫画の絵を上げているとか、ほかの部分で著作権道なの?みたいなのがけっこうあるんだけど、一応ここでツッコむのは控えようと思います。)

って、今アドセンスの自分のページ見たら、ads.txtの警告消えてた。

前に、グーグルクロムのアドインで、自分で自分のサイトの広告踏まないようにオーバーレイかけれるやつあったんだけど、今年の5月に終了していました。

自分の記事、やっぱり自分の興味のあること書いてるから、自分のサイトに自分の関心のある広告載ることがけっこうあって、内容チェックしてるときにうっかりクリックしないか心配です。

寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

言語学習のしりとり状態で

実は、前に言っていた英語と中国語とベトナム語が一緒に書かれている絵辞典を、メルカリで買っていて。

前に言ったときはSOLDだったんだけど、それからすぐ出品が出て。

出品していたのは、ベトナム人の名前で、発送の遅れとかを連絡する日本語は、けっこう文法的に間違っていて、まあ、たぶん本当にベトナム人なんだろうと思う。

送られてきたのは、たぶん、ベトナムから発送されたもそのまま送っているんだろう、みたいな感じだったんだけど

CDーROMがついてて、絵辞典がパソコンでも見れるとかアプリになってるのかなと思ったけど、ずっとほったらかしてて、

今日、始めてパソコンに外付けドライブ付けて見てみたんだけど

びっくりした

CDーROMはDKとは全く関係なくて、ポッドキャストの中国語学習番組をまとめたものとか、ベトナム語と中国語会話の対訳を、誰かがワードに入力したものとかが入っていて、あと、中国のベトナム語学習書籍のPDFも入っていた。

  1. 我需要一个成套服务,包括机票和住宿
    wǒ xūyào yí ge chéngtào fúwù, bāohuò jīpiàoheé zhùsù
    tôi muốn đặt một dịch vụ trọn gói bao gồm vú máy bay và chỗ ở

こんな感じでかかれたワードファイルとか、たくさん付いてて、これをOneNoteにコピペすれば、先日UPした動画みたいに、中国語文とベトナム語文は読み上げできる。(真ん中のピンインの文は読み上げられないけど)

中国の会社から発売されている、ベトナム語の本を見ると、日本で売られているベトナム語の本より、よく考えられて作られている気が

って、私の見てる本、北京大学の本やし、私が見てる本で、日本から出てるベトナム語の本って、まあ、スリーネットワークだって、日本語の教科書の大手だったりするけど、まあ、北京大学と比べたら、北大に軍配上がっても仕方がないと思うし、他のも、やっぱり、ちょっとベトナム語が得意な日本人が出しました、みたいな本ばかりだから。

北京大学の本、ちょっと、CDとかついてなさそうだから、MP3とか付いてると明記されている他の出版社の買おうかしらとか思ったんだけど、

中国の書店の但し書き見てると、CDとかDVD付いてないけど、書籍に書いてあるQRコードからダウンロードできるらしいな。(って、中国から出版されている語学教材で、日本からダウンロードできなくなっているやつはけっこうあるんだけど)

あと、中国の動画サイトで、このテキストを使って、中国語でベトナム語を教えているやつがあるのは確認している。

しりとりみたいになってるな、とか思って

最初、英語が上手にできなくて、発音がわかりやすくて、文法が規則的なドイツ語を勉強していて、

それでも英語が必要だ、っていうことになって、英語を勉強し直すことになって、ドイツ語に近いイギリスの発音だったらやり直しやすい、ということで英語を勉強して

中国語を勉強するのに、英語圏から出ているアプリとか教材の方が安くてわかりやすいということで英語から中国語で、

今、中国語からベトナム語やろうとしていて、

1冊目で1000語、2冊目で1100語、3冊目で1200語、4冊目で1500語を学習するらしい。

まあ、実際テキスト見ていたら、次の中国語をベトナム語に翻訳しなさい、とか、ベトナム語の単語が並んでいるのを並び替えて文法的に正しい文にしなさいとかの問題があって、コレ、解答ついてるの?みたいな。(もらったPDFには解答ついていないし、たぶん、売ってるやつにもついてないんじゃないかな、みたいな。)まあ、例文と、新出語彙と、文法説明だけわかれば、解けない練習問題全部やることないし、どうしてもやりたければ、安いオンラインベトナム語も見つけたから、なんとかならなくもないんじゃないかな、なんだけど。

って、ここで、手に入れた中国のベトナム語テキストをOCRかけれないか調べたら、私が持っていたPDF編集ソフトにベトナム語のOCRがついてなくて、ネットで無料でないか探したけどなくて、で、自分が持っているPDF編集ソフトのアップグレードしたのがベトナム語OCRいけるかもしれなくて、アップグレードした時期が最近なので、優待価格の案内とかメール来てなかったか見たら、来てた。

で、今PDF編集ソフト、アップグレードしてて、OCR使えるようにコンポーネントをダウンロードしてるんだけど・・・

って、ダウンロードしたけど、ベトナム語入ってない。まあ、中国語の教材OCRするのが、前、すごい編集しにくかったのが改善されてたらいいな、みたいな感じ。

ベトナム語のOCRは、テキストのベトナム語しか書かれてないところを、スマホのOCRで撮って、OneNoteにコピペするのが一番いいやり方かなあ、みたいなところで。

こういう混ざるのには使えないけど。まあ、ここでは、似ている2つの構文の区別を説明してくれている。(ベトナム語の部分を中心にスマホのOCRで撮って、ベトナム語って指定したら、中国語は文字化けするけど、ベトナム語はほぼ正確にテキストになるね。)

VPNのこと、書かないとか言ってたけど、かなりのコンテンツが見れるようになってて、なんか、やってて、RPGみたいに、作業がクリアしたら見れる番組が増えるようになるゲームやってる気分になる。

基本、やっぱりジブリよりジャンプ系のアニメの方が面白い。

やっぱ、ジャンプ系アニメのほうが、生い立ちにコンプレックス持ってる主人公とか、普通に生きてて持つ喜怒哀楽がある登場人物が多いんだけど、ジブリアニメとか、正直私には何考えてるのかイマイチよくわからんみたいな登場人物が多くて・・・

あの、金魚と人間の間みたいな女の子、そんなカワイイか?みたいな。

僕のヒーローアカデミアとか、自分のなりたい職業に必要な能力が遺伝的に欠けている主人公とか、実際誰でもが持つ、がんばってるのにうまくいかないときの心理とかと重ね合わせることができて、面白いと思うんだが。

絵的には、キレイだよね。ジブリ。

って、中国語でトゥルーマンショー見れたから、見てたんだけど。

まあね、自分もいつか、地平線だと思ってたどこかで壁を見つけて、出口とか書いてあるドアがあって、会釈して外に出る日が来るんじゃないかとか思うんだけど。

って、今もうNoneいるし、今つながっている親戚に助けられながらなら生きていけるんじゃないかしらと思うから、もしこの人生がトゥルーマンショーのように、作られた人生なんだとしても、今すでに50歳超えたし、最後まで演じたらいいんじゃないか、って気持ちの方が強いんだけど。

どうしてもね、なんか、幼児期から自分には説明されなかった事情みたいなのがあって、この人生の物語の最終回みたいなのが来て、スタッフみたいな人が来て、設定とか舞台裏の話とかをいつかしてもらえるんじゃないかとか、正直、なんでって思うような理不尽なことがたくさんあったので、そういうシュチュエーションになった人から、「ごめんね」って言ってもらえるんじゃないかとか、思ったりしてるんだけど。

父親が私に本来説明しておくようなことを、何も説明してなくて、じぶん何かとんでもないことになってたんじゃないか、みたいな。

元カレが、めっちゃ映画見る人で、でも私はあんまり見なくて、カレが夜レンタルビデオ見るときも、私は横でさっさと寝てる人だったんだけど、『告発』は見るように言われて、

なんか、うまく言えないけど、すごい、自分の人生みたいだなと思った。私は男じゃないし、監獄とかにいたこともないし、これのどこがどうおまえの人生とかぶってるねん、ってツッコまれると思うんだけど、見てて、すごい、自分の人生みたいだ、と思ったのね。

なんか今、無性に今自分がなにかの冤罪で捕まってた人感あるんだけど(って、それがどうしてか説明できないんだけど)

まあ、もう遅くなったから、ちょっと何かリスニングしながら寝ることにします。

明日、中国の個人輸入依頼サイトとか使って、中国のベトナム語教材輸入してみようと思います。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

ちょっとアタマ中国語なってて

えと、いろいろありすぎて何を書いていいのかわからなくて。

まあ、今週木曜と金曜が休みなので、たくさん中国語勉強しようと思ってるんだけど。

って、先週の授業の後、ベトナム語に訳された日本の漫画ないかなと思って調べたら、ベトナム語を使ったらいくつか検索できて、たぶんちゃんと著作権とか守ったやつだと思うんだけど、いくつか安くで見つけられて、もちろん台詞とか手書きの文字で、コピペとかできないんだけど、タブレット画面で漫画見て、スマホのOCR使ってテキストにすると、翻訳アプリとか辞書アプリにコピペして使うことができて、(これ、けっこういいOCR探さないと文字化けするんだけど)あと、ずいぶん前に買っていた、ベトナム人が日本語学習するためのアプリが、辞書アプリの代わりになって、けっこう便利。

って、今すぐベトナム語は勉強しないんだけど。

中国語教室行って、まあ、基本、その教室で習い続けている人ばかりだから、一度外に出て、戻ってきて上のクラスに入っている私は、やっぱめっちゃアウェイ状態。

やっぱ古い人長い人を優先する中国文化を考えたらしかたがないんだけど。

基本、私も長い人を尊重して習いにいっているし、態度デカくするつもりもないんだけど。

ただ、パソコンとかタブレットとか、ネットとかアプリとかをできるだけ有効利用しよう、英語話者向けの中国語学習素材も使っていこう、みたいな方向を変えるつもりはないし、前にいたときに、前の先生にそのことですごく当たられたから一度出た、は、あるんだけど。

決して、人間の先生を軽視するつもりはなくて、でも、自分が発音わかるまで、タップすれば何度でも発音聞ける、みたいなことを、人間の先生にしてもらうつもりはない、というだけで、人間の先生には、もっと人間がつかう言語とか、文化とか、そういうのが関わる部分で教えてもらおうと思っているだけで。

ただ、(前の週に書いたかな)そこにずっと通っている、仕事で中国にいたことがあって、かなり話せる人が、私が会話のところで、自分が言いたいことを言おうとすることを注意されたことがあって、自分が知っている単語と使える文法で、無難なことを言うようにしたほうが、授業がスムーズに進むからそうしたほうがいい、と言われて

そこは、若干譲りたくはない。

やっぱり、海外ルーツ(っていうか中国語圏ルーツ)の子の支援ができるレベルを目指しているから、私は、週末に中国語で団らん気分を味わおうとしているのではなくて。

それは、前にそこにいたとき、中国茶を趣味にしている人がそこで中心的な立場にたっていたから、私にも中国茶をやるように先生に勧められたんだけど、私は私のやりたいことがやれるために中国語をしているのであって、中国語を身につけるために、自分がそう興味がないものをするつもりはなくて。(なんかね、そっちの人の方が教室の中で華あるし、その人の趣味にみんなが合わすと授業がやりやすい、みたいな感じで言われてるのはわかっていたんだけど)

ある程度ね、中国文化を知っておいたほうがいいとは思うけど、私はお茶は、50パックぐらい百円いくらでうられている香り薫る麦茶で全然オーケーな人なんだよ。

で、日曜HSKの勉強してて

昨日の夜、模擬問題解いていたら、

合格に相当する60%切ってるやん、ここずっと勉強してるのに、みたいに思ってショック受けて、

いや、でも、これは模擬で、過去問より難しかったような、みたいに思って、夜11時とかになりかけてたんだけど、過去問解き始めて

過去問解いたら、リスニングとかも、模擬と違ってだいたい全部意味とれる簡単な問題だし、読解の問題も、過去問って本文の意味わかっていたら、空所補充の単語とか、そんなに選ぶの難しくないんだけど、模擬は、選択肢の方が類義語で揃っていることがけっこうあって、どれ入れても意味通じそうなんだけど、正解の他はネイティブは普通言わない、というやつなんだと思う。でも、そこまで勉強できていない、みたいな状態で、当てモンみたいになってたんだけど。

作文は、紙のテストで受けるから、指定されている語彙は読み方がわからなくても書けるようになったんだけど、逆に変換ができないから、 应聘(仕事などに応募すること) みたいに、読み方覚えてるけど、正確に書けない漢字が逆にけっこうあることにも気づく。

まあ、知っている単語だけで作文できるようにすることもできるし、試験まで、書ける単語増やす努力とかすればいいんだけど。

ちょい、受験前に2018年度版の最新の過去問題集チェックしたくはなっているんだけど。

YouTubeでHSKを短期間で合格した人の勉強のコツとかの動画見て、自分がすでに持っているアプリとかの、知らなかった機能とかわかったから、そういうのも有効利用しようと思っているんだけど。

って、中国のアマゾンで、スティグリッツの本買ったんだな、中国語で。

少し読んで、あ、これ、オーディブルで聞いたやつと同じ本だってわかって。(最初のうち、タイトルが違うし、聞いた文言正確に覚えているわけではないから、似たような話書いてる本かと思ったけど。)

オーディブル側を返品して、英語か中国語かで本を読み上げたものに取り替えてもいいかなと思った。

あ、英語で買って滞ってるファクトフルネス、聞いて内容把握してから読む、でもいいなあ。

では、昼用意して、午後の仕事行きます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

検定対策とかYouTubeとか。

えと、昨日午前中銀行に行く用事があって、そのあと教案書いてて。

比較的早く仕上がったので、そのあと中国語の勉強していて。

ファミレスでめっちゃフリードリンク安いところがあったので、そこでiPad持って中国語の勉強してたんだけど、

HSK5級の過去問、一昨日と昨日の比較

一昨日、ちょっと合格点取れないレベル。

一応合格点とれる点数にはなっているけど、リスニングや作文の時間をくって読解しているので、実際の点数もっと下がると思う。

上のは両方とも過去問じゃなくてアプリが用意した模擬問題で、一昨日のリスニングとか、「あてはまらないものはどれでしょう?」のような、実際の過去問で聞いたことのない設問とかあったりしたんだけど。

一昨日はリスニングにブランクあった状態でやったからリスニングの点数めっちゃ下がってて、昨日は、ファミレスでリスニング練習やったから、ちょっと復活してて。

パソコンでもiPadでも過去問も模擬問題もできるんだけど、パソコンでやると、試験全体に必要な時間のタイマーが出て、リスニングを早く終わったり、読解を時間超過して作文する時間に読解つづけたりできるんだけど、iPadは各セクションちゃんと時間分かれてやるようになってたと思う。(ちょっと試験に夢中すぎてタイマー把握してなかったんだけど、読解の時時間来たら画面変わって作文になったと思う。読解最後2問ぐらいできなかった。)

これからはiPadで模試したほうがいいのかなと思うのと、やっぱり知らない単語のピンインとかわからない単語が作文の指定語句に入ってたらかなり困るので、8月の試験、ペーパーで受けようと思って。

大阪の会場を選ぶことができなくなって、大阪か兵庫の会場になるんだけど、兵庫のが前に受けた会場と同じだとすれば、たぶん兵庫の方が阪急に乗ってすぐになるんだと思う。(遠くてもたぶん神戸ぐらいまでだと思う。)

大阪の方が、場所によっては堺とか、遠くなる可能性あるんだけど、試験午後だからなんとかなるでしょ、みたいな。

って、今申し込んで、コンビニでお金払うだけになっているんだけど。

今のところ、中国語は昨日今日どれだけ勉強したかと、過去問の点数がめっちゃ比例する。

昨日、なにを思ったのか、なんか探すために、普段使わない、会員登録とかに使うメールアドレスチェックして、

4月ぐらいからお知らせ来てたんだけど、英検の学習アプリ、スタディギアがコロナのことで、なんか無料になるクーポンが4月に来ていたのが、使用期限延長されるとかのお知らせをみつけて、

クーポンコードが書いてあるのかと思って、Noneが小中学の時英検受けたときのIDで確認しようとしたら、うっかり開始してしまって、

スタディギア、一度学習しちゃうと、その記録がずっと残るから、Noneは代わりにオカンが勉強していいとか言ったけど、Noneがじゃあ使おう、ってときに、使いにくくなると思って

っていうか、クーポンとかないのに使えてると思うんだけど?みたいな。

で、うっかりNoneのときはCBTで登録したから8月20日までだけど、従来型にしたら、もっと長く使えたということに気づき、改めて自分のアカウント作って、スタディギア使えないか試してみた。

使える。(他の人もそうできるのかわからないけど、クーポンコードがわからない人、というところから入ったら、普通に使えるようになった)で、従来の英検で登録し、次の次の英検を受けることで登録したので、11月いくらまで、英検準1級のスタディギアが使える。

単語とか普通に勉強できて、そのあと文法問題とか、並び替え問題とか、作文問題とかあった。夜遅くなって学習始めたから、その続きがあるか確認できていない。

ベーシックが11月まで使えて、他の級ならプレミアムを申し込むのがベーシックに入っている間半額になる。英検準1級はプレミアム準備中で、秋に公開予定なんだそうで。

まあ、昨日は使い勝手確認のためにある程度の時間勉強したけど、8月までHSK勉強して、そのあと英検やろうかな、みたいな。

11月までやってみて、もしいい感じだったら、そのあと継続して、その次の英検申し込めば、またベーシックのクーポンもらえるし、プレミアムにもできるから、そうしようかなとかも思う。

今日は、起きて、YouTubeでいろいろ見てて、

たかまつななさん応援したいな、とか思って。

ただ、やっぱり、中田のあっちゃんとかと比べて、お笑い要素が低いので、もっと娯楽要素あったほうがいいのにな、は、思う。

一応チャンネル登録して、高い知識をつけた人が、自分がいい生活をするためにではなく、こうやって新しい道を開こうとするのは、とても応援したい。

で、こんなんあったから見て。ちょうど明日やる文法項目の話とかも混ざってて。

起きて、明日の授業の準備、再確認して。

用意しないといけない資料とか用意して。

まあ、いろいろと考えるところはあるんだけど、

それ言い出すと、教育ってナニとか、労働ってナニとか、人生ってナニとか、話めっちゃ大きくなるから。

って、昨日だったかな、中田のあっちゃんの生い立ちとか現状とか話してるなっがい動画、全部見てしまって。

転勤族だから、勉強できるようになって、どこいっても困らないように、とか、将来出世コースに行くために、勉強の妨げになるから人と交流しないで勉強してたらめっちゃ嫌われた、とか、それなのに急に好きな女性ができて、話をするために、なぜかお笑いのビデオをめっちゃ研究して、でもフラれて、そのときにはめっちゃ成績落ちてて、私立の推薦とかダメだって言われて、自力で慶応受かって、おわらい目指すようになって、とか、でも、NSKってすごいところで、みたいな。私的にはめっちゃ興味のある話が多かったんだけど。

まあ、この人が翻弄されていたおかげで、私は5Gの話とか、深圳の話とか、他の媒体では知ることができなかったことを知ることができて、私はいつも、自分の役に立つ情報を、大手メディアとか、著名な作家とか記者とかではないところから知ることができているんだけど。

2時間以上あります。

まあね、新人の時、どれだけ天狗になってたかとか、そのとき確か子育てでそんなテレビ見てなくて、ネタ番組でネタやってたところしか覚えてないんだけど、そのあと見てて、あ、コレ、誰かが言った方が状況よくなるんだろうけど、怖くて言えない、みたいなことを自分の今後を考えずに言ってしまう人だ、とかは、ずっと思ってた。

世の中の状況を改善できると判断した情報を流してくれている限り、応援したいと思っています。

って、今日午後の仕事まで少しある時間はできるだけ中国語します。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

オンライン中国語ひさしぶりに受けた。

今日は、朝起きて、次の教案の1コマめの例文とかチェックしていて。

って、昨日、自分が一生懸命中国語で言おうとしたことが全然通じなかったから、凹んでなかなか寝られなくて、発音について調べたりしてしまって、夜遅くなったんだけど。

って、ずいぶん前に授業料払っているオンライン中国語の授業を予約してから寝たんだけど。

って、授業料払ったの、大阪の台風で停電した時期なんだけど。何年たってるねん、いうやつで。

大阪の、中国人なんだか日本人なんだかわからない年配の女性が個人的に経営しているオンライン中国語講座で、女性の知り合いで、中国在住の日本語がわかる中国人が授業をしている。大手のオンライン教室なら、使用期限とかあるけど、まあ、ここはそんな規定とかないみたいだから、予約いれてたんだけど。

で、起きて、日本語学校の授業の次の授業の1コマ目の例文とかチェックしてて、

例文とか、図書館行って調べようと思って、行くんだけど、新聞記事の検索ができる端末が全部使われていて、

しかたなく、一度、その近所のスーパーで、そこでいつも安いバッテラを昼ご飯に買って帰り家に帰る。

Noneと昼ご飯を食べた後でもう一度図書館に。

自分が次1コマ目に担当する例文は、新聞記事では見つけにくく、ノートするために持って行ったiPad見ると、教案サイトとか、JLPT対策のサイトとかの方が例文見つけやすいことに気づく。

で、図書館から出て、教案書いたりできるイートインのあるコンビニに、タブレットパソコンを持って移動。

しばらく教案書いている。

って、中国語ちゃんとやりたいよね、みたいな。

そのあと、家帰って、出口仁先生の本を図書館で借りたのでコピーに、

けっこう時間かかる。

で、帰って晩ご飯食べてから、中国語のオンライン講座に、

って、長いこと授業受けてなくて、先生には、予約しても生徒番号しか行かないらしくて、誰かわからなくてコールがなくて、自分からコールしてやっとつながる。

まあ、長いこと授業を受けてなかったことを怒られたりはしないんだけど、連絡つけるのに時間がかかって、そのことをけっこう理由を言って謝ってくれたので、それを聞くことで時間ロスけっこうあったんだけど、

フリートークすることでOK出て、私が、中国語ができるようになってしたいと思っていることなどを、中国語で話す。

単語を知らないとか、どの接続詞でつなげばいいのかわからないとか、本当にいいたいことがちょっと複雑な文法を使うので言えないとかはあるんだけど、

知ってる単語で、簡単な文法で話したことが、発音が不正確だから通じない、とかは今日はなくて。

まあ、昨日は、股票(株式)とか、あまり使わない単語とかを使って話そうとかしたせいもあるんだけど、

今日は、英検で言ったら3、4級ぐらいの、中国語初心者が使う単語で主に話したから通じたのかもしれないけど。

他の学校で、毎日オンライン授業受ける、とかだったら、もっと単価安い授業があるんだけど、週1とか2回ぐらいなら、ここは格段に安くて、今日は、言えることはできるだけ中国語で話して、言いたいことが言えなかったら日本語で言って、中国語に直してもらって、それをリピートするとかしてて。

自分で言った中国語も、リピートした中国語も、発音で注意されることはなくて。(まあ、本当に今日は、初級の単語だけで話したせいが大きいけど)

まあ、中国語読めるし聞けるけど、話せない人から脱却できる希望は持てて。

HSK5級とか、あったほうがいいけど、やっぱ通じてなんぼだと思うし。

授業料払った時期は、この先生、昼ふつうに働いてて、オンライン授業副業みたいにしていて、そのときの私にとって不便な時間しか授業してなかったんだけど、オンライン教師のキャリア聞いてて、けっこうな年齢の方のように思うし、最近は早い時間にも授業入れられるようになっているから、昼の仕事は引退したのかしら、みたいな感じなんだけど。

って、このオンライン教室、実質この先生しかいないのね。

まあ、人的には、いい人。

キャリア的には長いけど、言語学とか教授法とかはちゃんと習ったことはないみたいな感じで、教えてもらって上手にななるつもりだと、ちょっと期待はずれると思うんだけど、自分で勉強や発音するから、チェックしてもらおう、なら、いい相手だと思う。

まあね、海外ルーツ(って、この場合中国語話者限定っぽくなるんだけど)の子の手伝いとか、なんか、中国語がいる場所とかでなにかできるといいなと思うんだけど。

って、ちょい、今日はわけあって、すごい雑用多くて、やりたいことがぜんぜんできなかったんだけど、

明日、中国語教室の宿題とかやってから教育機関の仕事行けたらいいなと思っています。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

HSKに次の級ができるかも

ちょっとVPNの話は、ブログに書いたり、SNSにあげたりすると、使えてたものが使えなくなったり(されたり?)してるので、ちょっともう書かない方がいいみたいです。(って、ジブリ作品、語学教材にするのにはとてもいいと思うけど、「そこ走ったら危ない」とか、子どもに真似してほしくない絵が多いので、私はやっぱり好きじゃないかな)

昨日、HSKの学習アプリを開いたら、お知らせがあって、HSKの公式な発表はないのですが、HSKが現在の1級から6級までのテストから、1級から9級までのテストの変わるので、このアプリも9級までの学習ができるように対応しました。とか言って。(たぶんアップデートすると、9級までのコンテンツがあるんだと思う。)

HSK Onlineと、HSK Companion+(HSK Online内のコンテンツ)の両方をライフタイムアカウントにしているんだけど、追加料金なしで9級まで使えるようになったたのかしら?

インスタで同じアプリ使っている人からもコメントあって、その人もまだ確認してないみたいなんだけど。

まあ、実際、5級うかるかも、というぐらいまで中国語勉強していて、5級のリスニングとか「正解できる程度」(何を言っているかちゃんと聞き取れていないが、選択肢から関連する単語から推測し正解を選べるレベル)で、ある程度読解と作文ができるレベル、である場合、

これで、中国の大学とか行って、ちゃんと授業理解できるのん?は正直思ってた。

6級のリスニングも、実際流してみて、冒頭しか聞いてないけど、5級のリスニングと速度的にはあまりかわってないみたいだから、語彙とか増やしたら受かることができる状態だな、とか思って。

HSKが7~9級を必要としていることはなんとなく理解できる。

って、公式のHSKが発表してないので、中国語学習者間では、疑っている人おいるし、ツイッターなんかでは、修飾するこのタイミングで増えるとしたら、タイミングが悪すぎるとか、そんなことを言っている人も、

まあ、私としては、購入している課金アプリで、追加アプリがそのまま使えてオトクになることを単純に期待しているんだけど。

まあ、このアプリ出してるところが、HSKの級が増えるってネットで言ってる組織で、他はそんなこと一切言ってないんだが。

って、ちょっと早いけど、中国語教室の近くまで行って、マクドとかで予習して(って、さっきまでも予習とかしてたんだけど、あと自由作文あるの、ちょっとマクドとかの方が気分が集中するかしらと思った。)HSK Onlineも先に進みたいし。

って、ベトナム語が、テキスト図書館に届いていて、見たんだけど、本屋で見た前半は確かに文法シラバスだったんだけど、ちゃんと最後まで見てなかったから、途中から場面シラバスとか機能シラバスになっていて、いや、たぶん私はベトナムでバス乗ったり、値段交渉とかしたりしないと思うんだな、みたいな。

らくらくベトナム語講座、っていう、ベトナムで日本語教師しているらしいベトナム人が作った日本人向けのベトナム語YouTubeあるんだけど、ひとつの文法項目にけっこうな時間をかけて説明するので、1回目見るのはいいんだけど、復習のために2回目3回目がだるくなってくるんですね。

これ、ちょっと自分でノート作ってみようかなと思っています。

あ、YouTube上げなくても、自分の動画ブログに上げる方法やっとわかった。

って、ここまで書いて今日の中国語教室に行ってたんだけど、とても厳しい教室です。

もう、万全の準備していてあたりまえ的な。(まあひとり、出張で中国行ってて、ぶっつけでやれる実力あるからノーガードで来る人いるけど)

で、ピンインとか書いてある文を読んだり、聞いた発音そのあと真似して言うのとかあるていどできるんだけど、うろ覚えの単語とか混ざった文章を言うとき、全然通じないとかになりますね。

まあ、訓練したいです。

ぶっつけでやれる人が、自分の言いたいことガチで言おうとするんじゃなく、知ってる単語、言える表現で話すんだよ、とか言われたんだけど、

私、海外ルーツの子に学校の補助とかできるぐらいになりたいんだけどな、があって、まあ、それだってある程度、知ってる表現とか単語でうまく言うものなんだろうけど、自分がお金払って習いに来ている中国語教室なら、自分の言いたいこと言える練習をさせてほしい、があって。

実際、これだけたくさん中国語聞いたりしていて、うろ覚えの単語の四声があってないとかになると、中国語はなんとか手に入るコンテンツも多いし、そこそこはなせるまでにはできるようにしたいけど、ベトナム語を正しく発音するのは難しそうだなあと思う。やれてサバイバルフレーズかなあ、ってところで。(まあ、声調違うとネイティブが意味ピンとこない、っていうのは、だんだん理解できて、リスニング問題解いたり、その勉強してて、あ、この似てる単語を、声調間違えて言ったら別の意味になるな、がけっこう見つかるものだから。)

って、教室行く前にマクドでシェイク飲みながらHSKアプリやってたら、上の更新のところ、再確認したら、追加料金なしで、新コンテンツ利用可、っていうことらしくて。

ありがたいですね。

(日本人もね、利用可と利用化と利用か?で、若干アクセントとか違うね、上の文の変換見てて思ったけど。まあ、間違ったって日本人文脈で意味とるんだけど。)

ちょい、来週のために、次の課のテキスト、PDFにしたのがあるから、それワードにしてピンイン入れる作業をしながら予習しといたほうがいいと思う。結構何度の高い宿題ももらったし。

まあ、先日準備した次の授業はスポーツの日で休みだけど、その次が4コマとも教案準備しないといけない授業だから、また用意していかないといけないんだけど。

ただ、生徒の方も、自分で作文とかできるようになってきたから、生徒にヒント出して自分で文章作らせたりとかしてたら、けっこうすぐ時間来るようにはなっているんだけど。

じゃあ、地味にテキストにピンインいれて、時間余ったらアプリします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

テレビで外国のNetflix見れた

えと、なにをいつどうやったかとかもう思い出せないんだけど、テレビでVPN使ってベトナムとかのネットフリックス見れないか格闘して。

前にファイヤスティックに自分のVPNのアプリ(これも、そのVPNの会社で検索して出てこないんだが)をポチったものの、前はダウンロード失敗とかしかならなかったのが、先日はうまくできて、

で、ダウンロードしたアプリを、PINとか入れるのに何度か失敗して、

そのあいだも、これで失敗したら、その時間勉強してれば良かったとかなるのにとか焦りつつ、

なんとか、VPN使うことができて、

でも、エラーとか出て、Netflixの法でブロックされるんじゃないかとビビったんだけど、できた。

ベトナム語のドラマとか見れるようになって。

って、日本でも昔は洋画とか字幕が中心で、吹き替えとかあんまりなかったりしたんだけど、同じ事がベトナム語にも起きてて、字幕はあるものの、吹き替えまでしてる作品はけっこう少ない。

で、ファイヤスティックの方で検索しても、ジブリ作品とか出てこなくて、パソコンで検索して、マイリストとかに入れたら、ファイヤスティックのほうで見れるようになりました。

ジブリ作品とか、私は驚くほど見たことがなくて。

高校のときやったかな、漫研のひとから、宮崎駿監督が、当時の若者向けのアニメを批判した話を聞いて、宮崎作品のような、家庭的って言うか、健康的なアニメしか認めないような発言をしたということで、反感もってしまったんですね。

まあ、自分が、健康的な家庭みたいなのとはほど遠い存在だったので、宮崎作品って、私にとっては住む世界が違う話をしているようにしか思えなくて。

日本語教師をする際に、ジブリは若干押さえておいたほうがいいかな、とか思ってたけど、箸が進まなくて、

今、ブログ書きながら中国語で見ているんだけど、これだとかなり味付け変わって、食べられないことないですね。

まあ、先日見た『アキラ』もそうだけど、セル画であの映像、っていうのは、やっぱりすごいなと思います。(って、風景とか、全部セル画で描いてるわけじゃないけど)

って、明日の授業のこともあるし、今日、午前とか中国語してたけど、寝る前もしたいので、このへんにします。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村