AirPods2買っちまった

iPhoneのアプリで英単語覚えたりするの、自分もやってみようと思ったり、OneNoteのイマーシブリーダーが、iPhoneでもできることがわかり、朝通勤の時に席に座れなかったときに、iPad抱えなくても、iPhoneで聞きたいテキスト読み上げが聴けるとわかって、iPhone用に買って使っていたワイヤレスイヤホンを、ずっとiPadとkindle用のために使ってなかったのを、しまっていた箱から出して充電して、使おうとする。

潰れてた。

いろいろ試すが、潰れてる。

安物のワイヤレスイヤホン壊すの、何個めやねん、みたいに思って、やっぱりアップル純正の、AirPods欲しいな、と思った。

AirPods持ってたら、アップル製品複数使えるから、iPhone使った後、そのままiPad聞いたり、AppleWatchの音聞いたりできる。

昨日、ブログ遅くまで書いてて、(一昨日から風邪気味で体調悪かったのに、我が家のキリスト教事情書いていたら目がさえてしまって)

って、実は昨日、間違って会社行っただけじゃなく、朝開けた部屋の鍵をポッケにいれて帰ってしまっていて、それが会社閉まっている時間になって持ってるの気づいて、めっちゃ怒られると実は焦っていて。

朝起きて、会社開く時間に電話して、すぐに返した方がいいですか?って聞いて。

会社の人は、そんなに怒ってなかったけど、合いかぎがないから、早く返してくれた方がいいと言って、

午前の授業を休んで返しに行ったら、日本語教師の資格が取れるのが1カ月延びるんですが、鍵返す方を優先した方がいいですか?と聞いたら、日本語教師の養成講座終わった後に持って来てくれても、会社のひといるから、後でいいよ、と言われ、

地下鉄乗り放題券で全部地下鉄で移動した方が都合がいいから、地下鉄で移動。

朝電話してたので家出るの遅くなったけど、電車で行った方が若干早くつくことがわかる。(って、自転車で移動時にめっちゃサンドイッチ安いスーパーとか寄ってるから、自転車移動とか辞める気ないんだけど)

新しいメンバーが養成講座来てるんだけど、若干セレブ。

ちょっと高所得な人じゃないと派遣されないような国とかに出張でついて言っているひととかいて、そのひとの友達でどんな人がいる、とか言うのも、金持ちなんだろうな、みたいな人の話が多くて、

金持ちの話とか、キライではなくて、いつだって自分の所得でどう似たような暮らしができるか考えながら聞いているんだけど、

セレブ達、私がNoneの受験の心配とか、同志社ママとしてるときとか、技能実習生の仕事で頑張ろうとしてる話とかしても、スルーしてスマホに夢中になられたりするので寂しい。

セレブにとっては、貧乏人がどう生活をよくできるか期待を持って受験に精を出すのとか、日本の貧乏人が外国の貧乏人向けの仕事とかしているのには興味がなさそうだ。

実際、そのうちの一人は、お母さんが個人で英会話スクール開いているらしいけど、メンバーがセレブで揃っている、というところに、集客する力があるんだろうな、と、聞いてて思わされる。

それはそれでいいし、自分が目指せるもんではないから、逆に私も聞いてて面白くもなんともないんだけど、格差、みたいなのは感じる。

言葉の端々を集めてても、頑張って勉強しなくても、いい学校とかに行かなくても、所得の高い仕事にはつけるような文脈の話になる。

まあね、金持ちを目指すのではないからいいんだけど、勉強しなくてもお金持ちになれるひとが、ポロっと、頑張って勉強している人を煙たがる発言をする時があって、そういう時は心穏やかではない。

まあ、見るからに貧乏くさそうなじょあんなは、あんまり話し相手として優先順序上にされてないみたいなんだけど、基本、金持ちの話は聞いてて損はないと思っているので、うまく会話に入れたらと思う。

同じようなセレブでも、帰国子女の我が子を、たぶん本当は西大和に入れたかったんだろうけど、慶応のニューヨーク校に入れたセレブママの方が共通の話題見つけやすかったんだけど。

そういうセレブママなら、貧乏人でも、そこそこの学校に行ってたり勉強ができてたりしたら、一目置いてもらえる可能性があると思うことができるけど、勉強なんかできたって、みたいなセレブだと、貧乏人がなんぼ頑張っててもな、みたいになるのが予測できるので、その人の中で低いポジションから抜け出ることはないなとか思う。

で、仕事終わって鍵返しに行って、地下鉄乗り放題だからヨドバシ寄ってAirPodsを買いに。

アップル製品はポイント還元率低いし、貯めているポイントを使えるだけ使って買うつもりで。

iPad Air2買ったとき、ポイントでApplePencil買ってたので、全額は出なかったけど。

文房具とか、ヨドバシで買うとただでさえ安いのにポイントつくから、ボールペン1本の時とか、ポイントで買いますかはよく聞かれるんだけど、コツコツためて、こういうときに使う。(で、セコイことを言うと、100円程度の文具についているポイントは、四捨五入かなにか知らないけど、本来10%つくポイントが1円高くなると11%とかになっていることがあるので、私は大きなものを買う時にポイントで買って、小さなものの時はポイントをためる方がオトクだと思う。)

行ったら、AirPodの売り切れの札が並んでいたので、店員に聞いたら、AirPod2なるものが販売されたばかりなんだそうで、で、売り切れなのはワイヤレス充電できるもののほうだということで、充電器は、アップルから純正は出てないということで、けっこう値段の高い充電器を別に買わないといけないということなのと、コードで充電したほうが充電速度は速い、ということなので、まだ残っていたコードで充電する方を買って帰る。

家帰って調べたら、今回はマイナーチェンジだというので、あんまり変わらないなら、値段の安い前のバージョンでよかったかなあと後悔しかけたんだけど、1000円の差なら、充電の持ちがよくなったことと、機器との接続がさらによくなっている方を取った方がいいのかなと思いなおすことにしました。

ワイヤレス充電のできるAirPodのケースは別に購入することもできるらしくて、(AirPod2だけじゃなく、AirPodも充電できるらしい)これからのiPhoneで、iPhone本体を持っていたら、AirPodを充電できるのが販売されるらしいから、それ出てから考えようかなと思う。

って、買ったコードで充電できるCharging Case、普通のスマホ充電器で充電できそうに思うんだけど、違うかな?

って、ここんとこご飯がめっちゃみすぼらしくなったんだけど、さらに追い詰めないといけなくなりましたがな。

日本語養成講座とかで、新しいガジェット持ってたらちょっと白い目で見られることあるんだけど、そのひとが持ってる撥水コートとか、鞄とか、私の持ってる鞄とかレインコートとかとはケタが1つ違ういいもの買ってはってて、でも、そういうイイモノ持ってる人の方が人気があったりするのは寂しかったりする。

まあ、ジョアンナそういう意味ではあんまり上質な暮らししていない。

このへんは私の方が人間として間違った選択してる気はするんだけど、機械ものの進化についていくのが楽しい人だからしかたがない。

って、お金のかかる話ばかりだけど、電子レンジも壊れかけていて

まあ、私が結婚する前から実家にあった電子レンジだから寿命なんだろうけど。

今日、日本語教師の養成講座の生徒さんで、ヘルシオの話してる人がいて、そういやヘルシオとかあるな、と思って。

機械もの苦手な母(Noneの婆ちゃん)が嫌がりそうだけど、欲しいなあ、と。

焼き芋、できるらしいし、まるで手が出ない値段でもないみたいだから、使いこなせたら、調理時間の短縮とかで価値はありそうに思う。(って、アマゾンで見てたら安いラインナップけっこうあるんだけど、ヨドバシで見たらびっくりするほど高かった。値段の安いやつは使いにくいんだろうか。リアルの電気屋で実物見たり店員と相談したいんならジョーシンの方が安いのがありそうだ。価格コムより。)

まあ、電子レンジがマジ潰れるまで使うとして、それまでヘルシオがもっと使いやすくて安いのが出ないか見ていようと思う。

って、また遅くなっちゃったよ。寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]

Noneとキリスト教と

もう記憶力の衰えがヤバイ。昨日一昨日したことが思い出せん。

とりあえず、昨日一昨日のどちらかで、Noneの国公立の志望校のちょっと下の偏差値の国公立大学の英語の問題を、本屋で見て、志望校より若干簡単かなと思い、この大学の英語を解けるようにして、できるようなら志望校の英語、それが難しかったら、その解いてみるワンランク下の大学を受けることを勧めたらどうだろうかと思った。

過去問を本屋で買わずに、状態のいい中古を買おうと思って家に帰り、さっそく安いのを注文、

ここで思い出したよ。前にブログ書いたの、土曜日じゃん。で、カメラ見つからないって大掃除してたんじゃんか。

で、大掃除してたら、かなり前に買っていた、その大学の英語の過去問出てきて、さっき注文したのが未発送だったのであわててキャンセルとかしてたんだ。

で、一緒に出てきたその大学の数学の過去問とか、第一志望校の英語のとかNoneに見せてて。

Noneがお父さんからもらってる図書券とかかなりあるから、今もってないやつとか、中古で持ってるやつ全部やりおえたら、今年ように売られている過去問買おうな、とか話してて。

で、Noneにできるか、ちょっと自分で解いてみたりしたんや。

あと、ベトナム語のノートとか、中国語のアプリ利用してるところとか写真撮ってインスタあげたりしてて。

ベトナム語は、ブログとかで学習者なかなか見ないけど、インスタ上にはけっこういる。日本人でけっこう上手にベトナム語発音できる人もいる。

よしもとの芸人でベトナム語が話せることを売りにしている日本人の芸人もいる。

で、翌日日曜教会行くんだけど、行くギリギリまで、Noneがなかなか起きないので、その前の日から、もう日曜の午前は礼拝じゃなく、受験英語しててとか言う話だったのに、起きもしないので、キレてた。

で、印刷してた写真忘れた。

牧師さんの奥さんの隣に座っていて、今年はもう受験終わるまでNone来ない話とかしてて、

で、Noneの洗礼の話になったんだけど、

まあ、前の牧師さんの話、前のブログで出して思い出してるからまた書くけど、Noneのキリスト教の第一印象が、あの牧師さんだからな。

社会につながりを持てる場所を探しにきているの自分の母が挨拶してるのを無視する牧師さん。

小学校低学年だったNoneが、「お母さん無視されてるよね。」って言っていた。

教会学校で、いい学校に行って、お金持ちになるような人は、お金持ちにならない大多数の人からのけ者にされるんです、みたいな話を、まるで私たちが金持ちになるためにいい学校を目指していると思ってるんだろうな、みたいな文脈で話したりしているのを、黙って聞いていたNone。

極めつけだったのは、受験直前に、成績が思うようにとれず悩んでいたNoneに、「Noneちゃんはいつも満点をとっているんでしょうね。」と言ったこと。

小学校2年から中学3年まで、ほぼ毎週のように教会学校に通っていたのに、父親が私立のお金を出さないから国公立でしか進学ができないことも言ってたのに。決して教会でほかの勉強をしない子をけなすようなことを言ったこともないし、ましてや、お金持ちになるためにいい進学がしたいとかも言ってないし、そのつもりもないのは、少し腹をわって話すことができたとしたらわかってもらえたことだろうのに、そして、受験を控えて、志望校に届くかどうかも本当に不安だったのに、7~8年通い続けた教会学校で、なにひとつ自分のことをわかってもらえていない牧師がそこにいた、というのがNoneの最初のキリスト教へのイメージなので

キリスト教のイメージ回復は、親から見て、かなり難しそうだな、と思う。

キリスト教の良さとか、理屈で説得するのを私は今はあきらめていて、よその子とか、別に信心してて仏教徒みたいな子は少なくて、ずっと家がそうしてるから法事とか出てるとかやろ、それと同じでええねん。オカンはキリスト教のお墓に入りたいし、たぶん他の宗教はいるより安くお墓に入れられるから、キリスト教徒になってな、とぐらいしか今は言えない。

Noneが小学校の時から、オカンの社会人大学での専攻は哲学だったと知っていた。一時、哲学の啓蒙書をNoneと一緒に読もうとしたことはあったけど、基本哲学については、日常会話に付随する程度にしか話さなくて

でも、心理学に興味を持った後、心理学はもとは哲学だったこととかもあって、関心は持ってくれた。

今は、哲学の上に神学であったこともNoneは知ってる。ちょっと、ギリシア哲学とか、そうでないものもあるけど。

反抗期だったときとか、図書館でギルガメッシュ叙事詩とか借りて読んで、キリスト教の聖書がそれを真似してるんだとか、より古い文献とか読んでた時あるけど。

まあ、私は、聖書より古い文献とかがあってもべつに現在のキリスト教の価値が落ちるものではないと思っているので、そのときのNoneが、「こっちの方が古い」ってドヤ顔で言ってきても、「そうなんだ。」でスルーだったのですが。

逆にね、より権威のあるものを探そうとするあたりが、ゲームとかに夢中になって聖書を読まない、よりかわいらしいんだけど。

私は、キリスト教は、ささいな罪と思ってることが重なり合って、なにも悪くない人を追い詰めることがあることを象徴する話だと思って、日々、自分では大したことがない、と思う欠点や失敗が、なにか他の人や物を傷つけることになるのではないかと自分を戒めるために信じているんだけど。

って、今日の話を書こうとしていたのに、うちのキリスト教どうするか談になってしまいましたがな。

今日は間違えて朝仕事ないのに行ってしまって、地下鉄の乗り放題券で行っていたから、その足で図書館に行って、図書館のLLで図書館の付属資料のCDでシャドーイングしてたんだけど、図書館のLL、使わないともったいないな、って今日思った。

まあ、都構想でこういう公共サービスがよくなるのかどうなのか。実際維新では図書館の予算とか減らされそうだなあと思ってるんだけど、所得が低くても、豊かな生活ができる公共サービスがあれば、金持ちになる必要はないと思っている。

でも、それは、金持ちになったらアカンとか、そういうことでもないと思うんやけど、そりゃ、キリスト教では金持ちが天国に入るのは駱駝が針の穴をとおるより難しいらしいが。

宗教的なことはここでは置いておいて、高等教育の無償化とか言われてる昨今を見ていて、この先、貧乏人のほうが高学歴、みたいな時代が来そうだなあ、とかは感じていて。

情報のない貧乏人が、大学に出ればいい就職ができると思って受験とか頑張って、高学歴ワープアになる、みたいな予感が・・・

なんか、大して勉強とか学問とかしてない金持ちの子のほうが、楽で儲かる仕事のツテを見つけて来る時代になりそうな気が・・・

言うて、今日も第二志望大の過去問、今日私図書館でしてたし、その感想Noneにラインしてたりしてたんだけど。

もちろんね、ちょっと肌寒い日とか、電気代の節約のために暖房をケチらなくていいぐらいの金持ちは目指したいねえ、とか言う話はするし、晩御飯のあとに、スーパーで売ってる安いのでいいから、デザートがたまにつけられるぐらいの贅沢ができる身分でありたいねえとかは言うんだけど。

蛇口をひらけば、安全な水が安い水道代で手に入る。かつては金とおなじ価値があったらしい胡椒が、業務スーパーで安くで手に入り、好きなだけかけることに躊躇しないでいられる。

私が学問をすることが好きなのは、そのものの現在の価格から考えたら見えない価値が、歴史とか技術の進歩とかにたいする知識のおかげで、生活に意味を与えてくれることがあるから。

って、そんなん言うてる間に日付また変わってるねん。

明日(ってもう今日だけど)があるので寝ます。

とりあえずこんな感じです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ

にほんブログ村

]